FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

夏至の日。 

 

よく晴れた夏至の日曜日の朝。駿河湾沼津SAのドッグランにて。

DSC_0538_202006282251135ea.jpg
相変わらずの大盛況。
DSC_0540_20200628225114b4c.jpg
かなりの確率で、大きな犬が来ていることが多く、
DSC_0550.jpg
ピパを遊ばすには打って付けなんよね。

SAの駿河ベーカリー&カフェで朝食を取ろうと思ったのだが、今は店内犬NGみたい。
日陰の外席が空いてない。もう蒸し暑くなってきたのでここで食べるのはあきらめて。

沼津にようやく最近できたスタバへ。
DSC_0556.jpg
朝早いのでまだ人は少かったんだけど、昼間は相当な人出らしい。沼津はスタバが珍しいからな。

早速テラス席でお寛ぎの勇者レイチェル。
DSC_0557_20200628225433097.jpg
ちょっと濡れてるのは、暑かったんでドッグランで濡らしたから。毛濃ゆい勇者はなかなか乾かないのである。

DSC_0555.jpg
御付きのピパにはあげません。

DSC_0558_20200628225435407.jpg
お隣の席にいた、ふくちゃんのお友達ビーグルのへいぞう君とご挨拶。


さて、涼しいところに行ってちょっと探検すっか。
DSC_0561_20200629213831130.jpg
水が塚への遊歩道へ。標高が高いから涼しいのだ。

DSC_0569_20200629213832a78.jpg
おやおや、ピパがやる気ですぞ。

そういやピパは、上へ登る道は行ったことなかったな。
IMG_5520 (2)
ピントが合ってないぞ。。。

少し下って富士山遊歩道。
DSC_0580_20200629214825b72.jpg
隊列を組んで勇ましく歩くゆうことチェルッパ(と俺)。

普段は水が流れていない水路があって、所々にこういう感じでせり出している場所があるのだが、
DSC_0583_2020062921482702c.jpg
必ずピパは、その先端まで行って下を眺めるのである。レイチェルは絶対そんなことはしない。

IMG_5525 (2)
歩いてばっかじゃなんなんで、レディーゴーやって走るのだ。
IMG_5527 (2)

お昼は熟考した結果、東名裾野インター近くの「王様のカレー」裾野店へ。
DSC_0584_2020062921483152a.jpg
裾野スペシャルセット¥1480也。これにスープとサラダがつきます。ラッシーも注文しました。

運動したのに、腹いっぱいや。。。

ちなみにこの日の夕方は皆既日食でありましたが、
曇っていていまいち見えなかった、というか、昼寝していて全く見てませんでした(汗)




にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

パン工房森への入口。 

 

「下田に行くでごじゃる。」

という御付きのピパの進言で、勇者レイチェル御一行は下田のペリーロードへ。
DSC_0518_202006262216253ae.jpg
この辺歩くのは初めてなのね。

DSC_0516_20200626221626524.jpg
「ここもアジサイがキレイでごじゃる」

そう、下田に来たらココですよ。
DSC_0519_20200626221627952.jpg
「小川屋」

ってか、下田に来たのは小川屋の鰻を食べるためなんだけどさ。

予約で一杯だったのだが、12時半から30分だけ2席開いていたので、滑り込むことができた!ラッキー!
IMG_5509_20200626221629539.jpg
ふっくら鰻にこのアッサリとしたタレ、旨い!!

西伊豆側から北上しよう。

南伊豆町の山つつじ公園の近くに、土曜日だけやってる小さなパン屋がございます。
DSC_0520_202006271158055d0.jpg
「森への入口」

以前夕日丘キャンプ場に泊まった翌日に行ったら日曜日なんで閉まってたんよね。

テレ朝の「人生の楽園」にも出演したらしいです。
DSC_0522_20200627115808906.jpg
こちらの自作の石窯で一日かけてパンを焼くそうで。

窯の中を見せてもらったのだが、
DSC_0521_2020062711580600d.jpg
中に手を入れるとまだかなり暖かかったんよね。

どこに薪を入れて焼くのかなと尋ねたところ、窯の中へ直に薪を入れて石窯全体を十分に熱した後、
DSC_0523_20200627115809bc9.jpg
巻をすべて取り出し、パン生地を入れて石窯の余熱で焼くんだって。エジプト式っですか。

おばちゃんに宣伝しておいてと言われたんで、この記事のタイトルにしておきます(笑)。


北上して松崎町に入り、港付近をちょいとお散歩。
IMG_5515_202006271315398d2.jpg
松崎町と言えばなまこ壁。この辺を歩くのはこの時この時以来、久々な気がする。

御付きのピパは初めてでごじゃる。
IMG_5511_20200627131539132.jpg
御付きの俺が持ってるのはカルピスソーダさ。

さて西伊豆町に入ると、安城岬公園ってのがあった。
DSC_0537_20200627132317cb2.jpg
行ったことないし、行ってみるか。

DSC_0536_20200627132315bd3.jpg
いやに整備された公園、

DSC_0533.jpg
人工的な建造物がこの辺りに似つかわしくないような。

DSC_0527_202006271323110b9.jpg
「海でごじゃる!」

ここから岬の突端に行く遊歩道があるのだが、
DSC_0525_20200627132310249.jpg
途中から草ぼうぼうでとても行けなかった。行くなら秋冬だな。

海岸に戻って、
DSC_0531_20200627132312218.jpg
「ソーシャルディスタンス!」


さて、フィリッパ王国静岡版。
P202006.jpg
西伊豆と松崎が埋まりましたな。










にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

勇者レイチェル危うし! 

 

「丘を越えるぞ!」と勇ましく登る、
IMG_1678_20200624232538338.jpg
勇者レイチェル御一行。

「様子を見てくるでごじゃる」と、御付きのピパが先に行くと、
IMG_1679_2020062423254099d.jpg
「勇者の塔でごじゃる!!」

「ピパよでかした!」
IMG_1680_20200624232541742.jpg
「もじょもじょ~♪」

「塔へ登るぞ!!」
IMG_1686_202006242338253a4.jpg
勇者レイチェルが駆け上がる!

しかし、何も起こらなかった!

勇者レイチェル一行は塔を下りる。遅れて下りてくるゆうこに、
IMG_1689_20200624234055ae3.jpg
「遅いでごじゃる!!」

しかし、楽しくなってしまった!

DSC_0508_20200624234317bfc.jpg
再度塔に登り、駆け降りるレイチェル御一行。


ん??御付きのピパの様子がおかしいぞ!!

「隙あり!でごじゃる!」
IMG_1707_202006242345300f3.jpg
勇者レイチェル危うし!

ピパの顔がはんにゃになってしまった!
IMG_1725_20200624234531b62.jpg
どうやらピパに魔物がとりついたようだ!

「ひゃっは~! でごじゃる!」
IMG_1738_20200624234533c6e.jpg
とりつかれた証拠に、走り方がバラバラだ!

白目むき出し!
IMG_1752_20200624234534b9d.jpg
それはいつものことだ!

IMG_1718_20200624234536845.jpg
「謀反でごじゃる!!」

IMG_1757_20200624234537000.jpg
勇者レイチェル危うし!!

IMG_1733_2020062423540432f.jpg
「喝!!」

寸でのところで我に返ったピパ!
IMG_1708_20200624235405c54.jpg
さすがだ。勇者レイチェル!

丘を越えた一行、次に待ち受けるのは大河だ。
IMG_1771_2020062423572693f.jpg
これを渡らなければ、昼飯にありつけないぞ!

さっさとゆうこは渡っているし、
IMG_1775_20200624235728e53.jpg
御付きのピパもとっとと渡ってしまった。薄情者達め!

「よっこらせ」
IMG_1778_20200624235729b35.jpg
大河に足をとられながら、

勇ましくわたるレイチェル、
IMG_1780_20200624235731378.jpg
「よいしょっと」

「おりゃぁ!」
IMG_1785_2020062423573399b.jpg
勇者レイチェル渡り切った!昼飯にありつけるぞ!


IMG_1789_20200625000203276.jpg

ウィペット界の平和を守るために、旅を続ける勇者レイチェルとその一行であったとさ。。。




にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

2011年秋・九州旅行・ダイジェスト。  

 

昔の旅行を振り返る第六弾、今回は、2011年秋・九州旅行のダイジェスト。

嫁の下の弟の結婚式への出席が主目的だったこの旅行、旅程を簡単に。

11/17:自宅を晩に出発~伊勢湾岸道・刈谷PAで力尽きる。
11/18:刈谷PA~京都~中国道・朝倉PAで力尽きる。
11/19:朝倉PA~北九州・結婚式出席
11/20:北九州~福岡泊
11/21:福岡~佐賀泊
11/22:佐賀~小國~熊本~阿蘇~九州道・山江SAで力尽きる。
11/23:山江SA~霧島神宮~綾町~道の駅「高千穂」で力尽きる。
11/24:高千穂~阿蘇~湯布院「榎屋旅館」泊
11/25:湯布院~安心院~宇佐~佐賀関~臼杵~大分港~フェリー「さんふらわあ」泊
11/26:神戸港~東大阪~ニッパー家泊
11/27:大阪~大津「SONDY'S GARDEN」~帰宅

当時アップした記事。

・以下、旅先よりアップ
「右も左も修学旅行生だらけ、嵐山なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-577.html
「夜なのにひるぜん…、蒜山高原なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-578.html
「自販機に焼酎ボトル、八幡西区なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-579.html
「祝!ホークス日本一ダ!天神なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-580.html
「甘さひかえめ綾夏ちゃん、綾の大吊橋なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-581.html
「私はドライバーですんで、大分・安心院なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-582.html
「帰りはフェリーに乗ってみる、さんふらわあなう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-583.html
「お洒落な街ですなぁ、北野町なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-584.html

・以下帰ってきてアップ。
「やや紅葉の京都⇒3年ブリの九州上陸、11/18~19。 」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-585.html
「寒空の北九州から南へずんずん、11/20~22。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-586.html
「雨の霧島神宮⇒高千穂夜神楽、秋祭りな11/23。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-587.html
「朝の高千穂峡から湯布院榎屋旅館へ、11/24~25。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-588.html
「さらば九州、そして、神戸、11/25~26。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-589.html
「旅のラストはお久しぶり、11/26~27。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-590.html

相変わらず旅先更新の記事名がアホっぽく、旅先からの写真もガラケーで画質悪し。
ブリは初めての九州旅行だったこの旅行、要点を掻い摘んで振り返る。


11/17の晩に出発、伊勢湾岸道・刈谷PAで力尽きる。翌11/18の午前中に京都着。
PB181213.jpg
嵐山のikkoさんのお店へお邪魔し、お昼は嵐山「いわを」の御蕎麦と天ぷら。
祇園に移動し、花見小路の甘味処『ぎおん徳屋』で、わらび餅とおしるこを食べた後、西へ進み、中国道朝倉PAで車中泊。


11/19。朝、九州に上陸。ブリは九州初上陸であります。
これから結婚式を迎える下の弟宅にお邪魔し、お昼は近所の行列のできる「ラーメン工房・龍」へ。
久留米系の豚骨ラーメンとのことなのだが、俺の好みで旨かったんだよねぇ。

そして結婚式会場のホテルへ。

この日こちらでコンサートを行っていた演歌歌手とチェルブリ。。。
PB191260.jpg
じゃなくて。和装(貸衣装)の嫁とチェルブリであります(笑)。

披露宴の後は、嫁の上の弟&彼女と小倉駅付近で呑み、その後カラオケ行こうという話になって、日が変わるまで歌っていたのが懐かしい。


11/20。朝から中間市の垣生公園へで遊ばせる。
IMG_3894_202006222232445d9.jpg
前日全く運動してなかったから走ってたなぁ。

お昼、八幡の友人夫婦宅へお邪魔し、夕方は福岡市内へ。俺は友人と飲んで別行動。


11/21。朝から福岡市南部の「油山市民の森」へ。
IMG_3922_2020062222353657a.jpg
相変わらずゴロンゴロン匂いをつけていたブリ。
IMG_3936_20200622223537745.jpg
相変わらずガブガブしていたレイチェル。楽しそうにしておった。

それから嫁の友人達と昼前に「筑紫野 天拝の郷」で集合。昼飯食ってひとっプロ浴びて、
「グリーンハート筑紫野」のドッグランで遊ばせる。
IMG_4005_20200622223834985.jpg
ということで、ここまでは結婚式や友人関係で福岡県内におりましたが、ここから南下。

この日の夜は、オメガパパと久しぶりに会うことになり、佐賀市内へ。
佐賀牛を食らい、そこから結局バーで飲んでしもうて、佐賀市内で車中泊なのでありましたとさ(笑)。


11/22。長崎道から大分道を東へ。日田で下りて温泉でひとっ風呂浴びる。
そこから小国方面へ向かい、お昼は前回2008年に続き「山川草木」で御蕎麦を。

その後、松嶋菜々子が生茶のCMを撮影した鍋ヶ滝へ。
IMG_4056_202006222312311b1.jpg

妻の友人夫婦が営むTearoom「茶のこ」へ立ち寄った後、阿蘇方面へ下る。
IMG_4077_20200622231524371.jpg
外輪山より阿蘇をバックに。昨年の九州旅行は阿蘇方面には立ち寄らなかったのでね、久々に行ってみたいわ。

その後、真っ暗な中「あそ望の郷くぎの」の無料ドッグランで遊ばせる。
夜は熊本市内に降りて「天外天」のラーメンを食らい、九州道に乗りズンズン南へ。人吉の手前山江SAで力尽きる。


11/23。朝から霧島神宮へ。
PB231306_20200622232242b76.jpg
この時のエピソードといえば、タダで頂いた甘酒を嫁がブリの頭にこぼしてしまし、甘酒の「つぶつぶ」をつけたブリの姿がマヌケだったことだなぁ(笑)。

宮崎方面に向かい、お昼は西都市にあるウナギの有名店「入船」。去年の九州旅行でも食べに行きました。
腹が膨れたところで、綾町の照葉大吊橋へ。
IMG_4079_202006222322435dd.jpg
レイチェルは笑っているように見えるが、高いところが苦手なんで心臓バクバクだったに違いない。
IMG_4087_20200622232245292.jpg
自然歩道もあって1時間半以上気持ちよく散歩できました。

夜は高千穂へ。高千穂牛レストラン「和(なごみ)」でステーキを食らい、高千穂夜神楽まつりで夜神楽を鑑賞。
この日は道の駅高千穂で車中泊。


11/24。朝から高千穂峡を歩く。
IMG_4127_202006222338033e8.jpg
IMG_4132_20111203020056.jpg
こん時はスピードワゴンがTVのロケをやっとりました。

この後、再び阿蘇方面に向かい「あそ望の郷くぎの」の無料ドッグランへ。
IMG_4164_20200622233804ab1.jpg
ふたりで何やっとるんじゃ?w

IMG_4195_20200622233805e22.jpg
この日もよく走り遊びまわっておりました。

その後阿蘇山の火口に向かうも、
火口傍の駐車場を降りたところで、「火山ガス濃度が危険域に入っています!直ちに下山してください!」と警報が。。。
大学時代から未だかつて一度も火口まで行けたことが無く、今回も阿蘇に拒まれた俺であった。。。

午後は湯布院へ。
IMG_4235_20200622234825d18.jpg
「ゆふいんの犬屋敷」前にて。

前回2008年に引き続き「榎屋旅館」に宿泊。

宿の看板犬の如く、宿泊客を出迎える?チェルブリ。
IMG_4238_20200622234826f5c.jpg
「いらっちゃいまちぇるぶり」

夜は、今回も旅館併設の居酒屋「炙りや浩二」で。店内犬OK。前回同様、1泊朝食プランとして夜は居酒屋で飲む♪
PB241339.jpg
PB241360.jpg
「くだしゃい♪」


11/25、九州最終日。榎屋旅館を後にした我々は、安心院(あじむ)葡萄酒工房に寄った後、
IMG_4247_2020062223561825e.jpg
宇佐市のどこかの公園でガス抜きしとこう。

お昼は佐賀関へ。
PB251374.jpg
「祐乃介」にて関サバ・関アジを食らう♪

佐賀関の突端を散歩した後、何故か嫁がどうしても臼杵に行きたいというので、臼杵の石仏を見学。
IMG_4301_2020062223561932d.jpg
石仏を前に、神妙な顔のチェルブリ。

ということで帰りは、大分港から「さんふらわあ」に乗りこむ。
PB251381_2020062223575187f.jpg
ペットOKの個室で船旅を楽しみました。
PB251382.jpg
普通にリード付けて歩かせて乗船。エレベーターにも普通に乗れる。(但し、乗船下船が一般客より後)


11/26。朝、神戸港に到着し、元町の「杏杏 (シンシン)」で朝食をとった後、六甲山の再度公園へ。
IMG_4320_202006232131547b4.jpg
紅葉がキレイでした。
この後、北野の「King of dog」、「GREEN DOG」の本店に寄って神戸での用事は終了。

午後は、東大阪・花園中央公園のドッグランでニッパ―家と待ち合わせ。
IMG_4355_2020062321315698e.jpg
夜はニッパ―家に泊まらせて頂き宴会。チェルブリはまったりんこ。


11/27、最終日。エディ家と待ち合わせて、「SONDY'S GARDEN」で遊びました。
IMG_4407_20200623215121c04.jpg
この時に、ユードラやRyuと初対面でありました。
IMG_4372_20200623213157af4.jpg
Ryuに喝を入れるレイチェル。若いオスには厳しいころでありました(笑)。
IMG_4389_20200623213158ddd.jpg
結局夕方まで遊び、帰りは大津近辺の渋滞を避け、高島まで上りから北陸道経由で米原へ抜ける。
帰宅したのは夜11時前だった。。

ということで、お約束のレイチェル帝国版図、2011/11/27時点。
20111127r.jpg
レイチェル4歳半、随分埋まって参りました。ブリブリ朝の版図も。
20111127b.jpg
初上陸の九州が埋まる。

四国北陸和歌山が未踏だな、ってことで、翌年は四国に行くことになるのであります。
関連記事

category: 2011秋・九州

tb: 0   cm: 0

△top

神様、仏様。 

 

遠州・森町の小國神社に行ってきました。
DSC_0446_20200617220242da0.jpg
遠江国の一宮。遠江で最も社格の高いとされた神社であります。

神々しい杉並木の奥に社殿がある。
DSC_0441_20200617233817155.jpg
紅葉の季節は人出がすごいらしいのだが、

この日も結構な人出、参拝に列が!
DSC_0438_20200617235223f98.jpg
密にならないようにね。

社務所横で御朱印待ち。
DSC_0439_202006172352241bb.jpg
犬と境内を散歩できることもあり、犬連れの参拝客も結構いたよね。

DSC_0442_20200618215624a2e.jpg
さて、参道のすぐ横に「小國ことまち横丁」という比較的新しい商店街があるので入ってみた。

「ことまちわらび餅」という店でテイクアウト。
DSC_0444_20200618215625a6c.jpg
嫁は「わらび餅カップ・抹茶・練乳掛け」を。

チョコ好きの私は、
DSC_0445_20200618215627a8a.jpg
「わらび餅カップ・濃厚チョコがけ」をば。ピパにはあげないよ。

店内犬OKの茶屋があるとのことで行ってみた。
赤い急須が目印の「太田茶店」。店構え撮るの忘れたわ。。。
小國神社から歩いても行けるのだが、我々は車で。

店内にも犬OK席が4席あるのだが、人がいっぱい。
DSC_0447_2020061822062287e.jpg
現在作りかけ?の離れの席で。

おにぎりセットを頂く。地元森町のお米はつやつや、美味しゅうございました♪
IMG_5483_20200618220623ee4.jpg
当然お茶もお替り自由。すっきりした飲み心地の冷茶でのどを潤し満足満足。


お次は、極楽寺へ。
DSC_0459_20200618221923290.jpg
別名あじさい寺。

境内の表参道から裏山の木立まで、30種類以上約13000株ものアジサイが群生しているそうで、
DSC_0448_20200618223001fc6.jpg
6月上旬から7月上旬までは、あじさい祭りを行っている。

DSC_0449_20200618223055d4c.jpg
が、ちと早かったかな。

小さなお寺さんなのだが、
DSC_0451_20200618223141f32.jpg
裏山にもちょっとした遊歩道があって、

DSC_0452_20200618223142469.jpg
あじさいが咲いていたら綺麗であろうな。

本堂には犬は入れないので、交代交代で参拝。
DSC_0456.jpg
ご自由にお上がりくださいとのことで、本堂に上がらせてもらう。

お堂内は撮影禁止だったので写真はないが、古い文化財が色々と展示されていた。
DSC_0455_20200618223144cc4.jpg
徳川家康の嫡男松平信康が自害した二俣城の松の間にあったという「石ずりの戸」が印象的だったなぁ。


帰りがてらは旧東海道の小夜の中山峠へ。
DSC_0460_20200618225018b1f.jpg
小夜の中山公園を散歩。意外と小さな公園。

DSC_0465_20200618225019a79.jpg
付近を散策すると、お茶畑が見えてきた。

DSC_0467_20200618225341448.jpg

ザッツ静岡、らしい光景ですな。
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top