FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

ビクビクぴ~。 

 

國安を出た後のつづき。
 
道の駅良寛の里わしまで買い物などして、やはりへぎそばを食わねば、と、
DSC_0090_20190628214223db8.jpg
「小嶋屋総本店」長岡店へ。
DSC_0091_20190628214224db2.jpg
日本で初めてへぎそばを考案したそば店だと。天へぎ2人前いただきました。

そして、急遽でしたが、ライガ家にお声掛けして、
IMG_6215_20190628215930756.jpg
ランで遊んでもらいました。
IMG_6209.jpg
ありがとうございます。
ライガの犬舎はブリの犬舎とつながりがあって(ブリーダーさん同士仲良しです)、うっすら血縁もあるのかな?頭の形とか、目の感じ、体型の雰囲気とかブリと良く似てます。
ちなみに、ピパの犬舎も、ライガの犬舎、ブリの犬舎と繋がりがある(なので、ブリのブリーダーさんからピパの誕生のお知らせをもらえた)ので、ピパもブリやライガと血縁があってもおかしくないんですが…ピパにはあんまりそっちの流れが出てないかな~

ボール大好きなライガ。
IMG_6226_20190628220323332.jpg
投げて投げて!と言って、投げたら一生懸命追い掛けて戻ってくる。

ピパ!ライガ兄ちゃんをよーく見とけよ!ほれ!
と、ピパにもやってみたが、一向に追わず。ニオイを嗅いだり、体を擦りつけたり・・・
IMG_6219.jpg
やめなさい!!

チェタコも…
IMG_6223_2019062822082154e.jpg
丹念に・・・
IMG_6224_2019062822082231f.jpg
丹念に・・・

まったく走らないので、レディーゴ―するか。。
IMG_6234_20190628221140037.jpg
IMG_6251_20190628221141577.jpg
IMG_6242_20190628221141b46.jpg
IMG_6248.jpg
とりあえず、シニアなチェタコはこんなもんでいいでしょ。

そんで、興に乗って、
IMG_6262_2019062822145527a.jpg
ライガ兄ちゃんを誘っていたピパ。
IMG_6268_201906282214562a8.jpg
追っかけてもらいなさい。

なのだが、くーちゃんに対しては、
IMG_6229_201906282217439e7.jpg
近寄ってっては、睨まれて?ビクビクするぴ~

背後から迫ってみる、ぴ~。
IMG_6273_20190628221909071.jpg

そして、すんでの所で逃げる!
IMG_6274_201906282219091e9.jpg

そして変なテンションになって走り回る、ぴ~w
IMG_6280_201906282219100bf.jpg

「なにやっとんじゃ、ぴ~は・・・」
IMG_6282_2019062822241560f.jpg
レイチェルもあきれ顔。。。

そんな目線はお構い無く、
IMG_6290.jpg
くーちゃんに、ビビってるのか、遠巻きに誘ってるのか、

IMG_6292_2019062822241799d.jpg
ヒット! エ~ンド!

ラ~ン! もとい
IMG_6296_20190628222418a27.jpg
アウェイ~を繰り返す、ビクビクぴ~であった。

今じゃランじゃ隠居状態のレイチェルも、ガキの頃はヒット&アウェイでよく走ってたなぁ。と、思い出してしまった。
IMG_1577.jpg
ガキの頃のレイチェルは、おっきな犬と遊ぶのも好きだったんですよねぇ。

さて、ライガのディスクを借りて、ピパにも追わせてみた。
IMG_6298_201906282224186ed.jpg
コロコロと転がせて、何度やってもなかなか追わなかったんだがね。

何回かは追ってくれて、
IMG_6300_20190628222420b99.jpg
恐る恐る?咥えて、

持って来ず、向~うの方で、ガジガジガジ・・・
IMG_6304_20190628222421b2d.jpg
ブリとおなじじゃねーか!!

ということで、4時頃までまったり遊んで解散。
急遽遊んで頂き、ライガ家の皆様ありがとうございました!!
次回は長岡の生姜醤油ラーメンを食べねば!
スポンサーサイト

category: 新潟・國安

tb: 0   cm: 0

△top

そして二年半ぶりの國安へ。 

 

つづき。國安に到着したのは夕方。
(うちの弱々しい2駆のハイエースは、嫁にそそのかされてチャレンジしたものの、このS字カーブの急坂の最後の傾斜を登りきれず、必死の思いでバックで下り、いつもの場所に駐車)

DSC_0061_20190626222712bde.jpg
到着したのだが、看板犬達(縁、ラルゴ)の声がしない。しかも、御主人もなかなか出て来ない。。

暫くして、腰をかがめて出てきた御主人。どうやら3日前、地震の時に落ちたものを拾おうとしてギックリ腰をやっちまったらしい。
そしておかみさんが居ない。ご実家の事情で、縁とラルゴを連れて東京に帰っているとのことであった。

レイチェル2年半ぶり、フィリッパは初めてであります。
DSC_0057_201906262227137ae.jpg
初めてにしては寛ぎまくるピパ。よかった。

さて、ゴンちゃん家が到着。
DSC_0067_2019062622370955f.jpg
お久し振り~

いつもは、大広間での夕食なのだが、
おかみさんもおらず、御主人はギックリ腰で配膳が大変なんで、台所横の居間でお願いしますとのこと。
なので、犬は一緒でOK。(大広間は犬NG)

IMG_3523_201906262243134a6.jpg
kuniyasu.jpg
IMG_3524_20190626224443df6.jpg
美味い料理に舌鼓を打ちながら、カンパイ♪

DSC_0064_20190626224442f0f.jpg
DSC_0068_20190626224934748.jpg
レイチェルにベッタリのピパ。

食後の飲み直し。いつもは大広間から場所を移動するのだが、この日は場所を移らなくていいので、自然発生的に持ち込みのお酒をだして。。。
DSC_0069_2019062622493380b.jpg
三峯神社で調達した「狼」。

IMG_3531_20190626224935766.jpg
その他諸々のお酒。。。

IMG_3537_20190626224937407.jpg
終了は一時半でした。


翌朝。
DSC_0074_201906262253249b7.jpg
いつもよりちょいと遅めの朝食、
DSC_0076_20190626225325577.jpg
御飯登場♪♪
DSC_0077_20190626225327503.jpg
やはりおかわりしちまった。2.5杯。

食後、そのままコーヒーでも飲みながら、御主人を交えて御歓談。
DSC_0078_201906262255023b0.jpg
レイチェルが寝ていたところに、いつものようにピパが入ってくるのだが、

こんな顔を突き合わせんでもよかろうに。レイチェルは「むむぅ」って感じなんだが、受け入れている。
DSC_0080_201906262255022f6.jpg
レイチェルLOVEなピパなのであります。

ということで、11時頃にお暇。
DSC_0086_20190626225503435.jpg
御主人、腰が辛いのだろう。腰をかがめ爺さんみたいな格好になっている。

DSC_0087_20190626225505842.jpg
「フィリッパや。また来なさいや」って言ってる爺さんに見える(笑)

腰をお大事に。また来ます~

DSC_0088_201906262255072fc.jpg
ゴンちゃんも。またね~次回はゴンちゃんちにお邪魔するよ!

ということで、長岡方面へ車を走らす。

で、いつも思うのですが。長岡近辺の人はお馴染みでしょうが。
DSC_0089_2019062622550925d.jpg

松田ペットの看板が気になってしょうがない。。色んな犬種のパターンがあるんだよね。でも、どの犬種も可愛くないんだよね。。。

もう一丁、つづく。。

category: 新潟・國安

tb: 0   cm: 0

△top

初めての三峯神社、そして久々の出雲崎へ。 

 

久々に、新潟・出雲崎の「國安」へ行ってきた。

このブログの独立カテゴリとして「新潟・國安」があるように、レイチェルが1歳の時から毎年(年2回の時も)訪問していた宿なのだが、ここのところはブリの靱帯断裂の件やらで機会が作れなかったのね。今回は2016年12月以来、二年半ぶりの12回目の訪問であります。

ところで、秩父の三峯神社が7月1日より、境内犬NGになるとの話が。
犬が境内に入れなくなる前に行ってみようという話になり、國安への行き掛けに寄る事に。

21日の晩に出発。御殿場から河口湖を抜け御坂みちを下り勝沼方面へ。
そこから雁坂みちを快走し、雁坂トンネルを向け、山梨県から直接埼玉県へ入る。
その昔、20年ぐらい前かな、雁坂トンネルができてすぐの頃に長瀞から山梨へ抜けた事があるのだが、山梨側と埼玉側は随分道が違うのは、あまり当時と変わっていない印象だな。
走り易い山梨県側(お陰でピッパの車酔いもナシ)に対して、埼玉県に入るとカーブが多い山道の様相である。

結局、この日は「道の駅おおたき」まで走って泊。

DSC_0001_201906252205061d5.jpg
荒川に面したこの道の駅。

折角だから、朝の散歩で川沿いの歩道に降りてみた。
DSC_0008_20190625220508250.jpg
まだまだ朝はヒンヤリ。
DSC_0005_20190625220507e39.jpg
水がキレイでありました。上流には秩父湖と二瀬ダムがあります。

ここから15km弱、三峯神社へ。
DSC_0009_20190625222039b43.jpg
珍しい三ツ鳥居である。
DSC_0013_201906252220417fe.jpg
レイチェルとフィリッパ、初めての訪問。
DSC_0015_2019062522204232e.jpg
境内に入るのは最初で最後だねぇ。

DSC_0017_2019062522204370b.jpg
ガスって神秘的な感じ。
IMG_3448_2019062522255743d.jpg
隋身門の前で。神様の使いとして狼を祀っている。

DSC_0025_20190625222710a9a.jpg
さらに歩いていくと拝殿に到着。
DSC_0028_20190625222711a50.jpg
「ふ~ん、これが拝殿ね」

境内には、日帰り温泉があったり、お土産屋があったのだが、
DSC_0029_20190625222712f2c.jpg
こんなコラボ商品が。ウルフマン、懐かしい。

ピパがどうしても見たいと言うので、日本武尊銅像を見に行くも、
DSC_0031_20190625225333d9b.jpg
キリが。。

やはり境内ペットNG直前だからなのか、犬連れの参拝客が多いような。
IMG_3450_20190625225341bdc.jpg
そして、猫連れも! ピパと対峙中! カワイイ!

通りすがりの店を覗いて見ると、旨そう♪
DSC_0032_201906252253342d6.jpg
早速、俺はだんざくまんじゅう(温泉まんじゅうっぽい)、
DSC_0033_20190625225335990.jpg
嫁は、しゃくし菜まんじゅうと、もろこしまんじゅうを。
DSC_0034_20190625225337dde.jpg
へぇ~、ケンミンshowで紹介されたんね。
DSC_0035_201906252253393c5.jpg
じゃぁ、チェルッパ、撮っておこう(笑)

IMG_3453_20190625225342270.jpg
しゃくし菜まんじゅう、嫁が旨かったとな。

さて、ここから新潟方面へ。
関越に出るまでかなり時間がかかったので、お昼はPAでささっと済ませ、北上。

微妙な天気だったのだが、赤坂山公園へ到着。國安のブログで、おやっさんがいつ行っても誰もいない場所として犬達を遊ばせに連れて行ってたので、我々も行ってみたのだ。
DSC_0040_20190625232835cbf.jpg
南北朝時代の古戦場とのこと。

駐車場からちょっと歩いて、階段をちょっと登ると、上の古戦場の碑があるスペースに到着。
DSC_0042_20190625232836f3c.jpg
「案外狭いねぇ~」

一回階段を降りて、別の道を上ると。
DSC_0046_20190625232838734.jpg
良寛さんの歌碑が。出雲崎に生まれ、詩人・歌人・書家としても知られる江戸時代後期の禅僧であります。
DSC_0049_201906252328399bf.jpg
越後一赤坂公園の碑も!
IMG_3457_20190625233010b4a.jpg
折角だから、チェルッパでパシャリ。耳がびょ~ん。

まぁ、いつ行っても誰もいないのも仕方ないかな…(笑)

折角、雨も止んだんだし、浜に行ってみる。
IMG_6204_20190625234229465.jpg
IMG_6197_20190625234227d82.jpg
レディーゴ―で楽しそうに走るレイチェル。

嫁のすうぱぁあいふぉんで、
IMG_3500_20190625234223d93.jpg
IMG_3501_20190625234224468.jpg
ピパの横からの写真、意外とよく撮れる。

2日前の地震のせいか、浜に色々とモノが打ち上げられていたが、
IMG_3518_2019062523422636d.jpg
楽しく遊べたな。

さて、國安へ行くか。つづく。

category: 新潟・國安

tb: 0   cm: 0

△top

蔵王でハリーとフランチェスカに再会の巻。 

 

ということで。5月5日の午後にお釜を見た後、ハリー家と待ち合わせ。

IMG_4871_201905182158006ff.jpg
正月以来の、ハリー&フランチェスカ。
IMG_4866_201905182158029e1.jpg

さっそく、ハリーに追っかけてもらうピパ。
IMG_4864_20190518215803b8b.jpg
いきなり2頭で相当走っておったな。前日出番がなかったピパは溜まってたし(笑)

ここはハリー家がよく行く遊び場とのことでして、みんなで歩きましょう。
IMG_4875_20190518215806623.jpg
ベル&ジャスミン。
IMG_4870_201905182158042ff.jpg

IMG_4877.jpg
ニコ&リヤ。
IMG_4876_20190518014631ece.jpg

そして、
IMG_2842_20190518225947e7b.jpg
レイチェル&フィリッパ。

あら、♂はハリーだけじゃな~い?
IMG_4881_2019051822582197a.jpg
IMG_4884_20190518225822909.jpg
ってか、ここも雪が残ってるんかい!?

走らせるのに良い場所があったので、一斉にレディーゴ―!
IMG_4897_201905182301227e9.jpg
IMG_4909_20190518230123150.jpg
IMG_4915_20190518230124546.jpg
IMG_4918_2019051823012577b.jpg
IMG_4929_20190518230127e7f.jpg
IMG_4938.jpg
IMG_4943_20190518230130129.jpg

IMG_5037_2019051823042649b.jpg
満足そうだな、チェルッパ。

IMG_4959_20190518230427432.jpg
結局1時間強ぐらいみんなで歩き、

所々、走らせられる場所では、
IMG_4996_20190518230555cf3.jpg
みんなでレディーゴ―!
いつもはハリーを追い回しているというフランチェスカ、この日はオバサお姉さま方に遠慮気味でした。

興奮してレイチェルにチャレンジするピパに対し、
IMG_5095_2019051823055687b.jpg
レイチェル総監督の喝が入る! 顎が外れそう(笑)

IMG_5097_201905182305589e8.jpg
ホント楽しかったな。

蔵王温泉に入った後、ハリー家へ集合。
DSC_0280.jpg
DSC_0282_201905190023035cb.jpg
仲良く収まるベルジャス&ニコリヤ。
DSC_0283_201905190023050a9.jpg
DSC_0285_20190519002305e53.jpg
おんなの中にオトコがヒトリ、ホームなのになかなか場所が定まらないハリー君でありました。

DSC_0278_20190519002642676.jpg
カンパイ~♪
DSC_0284.jpg
DSC_0288_20190519002643700.jpg
もう一丁、カンパイ~♪
DSC_0289_201905190026452c0.jpg
ホヤ(海鞘)ですよ。御主人がさばいてくれ(ホヤって家庭料理なのか!?w)て、
DSC_0290_2019051900264679b.jpg
刺身だけではなく、焼きほや(さばいたホヤをもう一度殻に詰め直して蒸し焼きにする)まで。これは初めて食べたわ。旨い♪
DSC_0291_20190519002648b90.jpg
そしてお約束の牛タン♪お酒が進みましたわ。

DSC_0292_20190519003600bd0.jpg
そして夜は更けていく…

翌朝。御主人のお手製のしっかり朝御飯を頂き♪
DSC_0293_20190519003601ed2.jpg
午前中で、ベルジャス家、ニコリヤ家は帰路へ。

ハリー家と我々は、天気が良いうちにちょいと遊ばせに。
IMG_5100_20190519003852c53.jpg
IMG_5107_20190519003855ec3.jpg
IMG_5111_201905190038569cf.jpg
珍しく、腹出してゴロゴロするレイチェル。
IMG_5140_20190519003856b18.jpg
IMG_5141_201905190038573d0.jpg
気持ちよかですなぁ~

IMG_5182_2019051900411827b.jpg
ディスクで遊ぶハリー。
IMG_5184_201905190041195aa.jpg
再び、レディーゴ―で追っかけてもらうピパ。
IMG_5193_20190519004121ec9.jpg
IMG_5197_2019051900412298e.jpg

ありがとうございました♪

この後帰路へ。菅生SAでもう一度牛タン食べ納めて、480km渋滞も無く沼津に帰宅したのは19時前。

ということで、フィリッパ王国の版図(訪れた県(通過しただけは除く))は、
20190506p.jpg
GWで東北4県、茨城、岐阜を加え18都府県。

レイチェル帝国領図改訂版(宿泊した県(車中泊も入れる))、そりゃ変らずだな。
20190415r2.jpg

さて、随分遠出にも慣れたフィリッパ。
自ら車にも跳び乗るようになって、車に乗れば楽しい事が待っている、という関連付けが理解出来てきたみたいであります。
(道が悪いところではまだ少し怪しいけどね)

category: 2019GW・東北

tb: 0   cm: 2

△top

チェルッパ庄内&蔵王探訪の巻。 

 

大潟村を後にした我々とニコリヤ家、日本海沿いを南下し、酒田へ到着したのは18時半頃。

ここで、再びベルジャス家と合流し、
DSC_0216_20190517225849432.jpg
「すしまる」であります。

カンパイ♪
DSC_0219_201905172258505f5.jpg
ジョッキが満タンじゃないのは、ちょいと到着が遅れたニコリヤ家を交えた二度目の乾杯だからだよん。

大将がオモロイ人でねぇ。お勘定払う時に、手品チックな事をして楽しませてくれて、店を出るまで10分ぐらいはかかったな(笑)
sushimaru.jpg
すしまる来るなら、座敷よりカウンターだよ~、と大将。美味しゅうございました。

翌朝、5月5日。既報の小松鮪専門店が開くまで時間があるので、羽黒山へ。

しかし、この日は天気が良かった。
DSC_0238_20190517235006654.jpg
雪の残る鳥海山もきれいである。

我々とレイチェルは4年半ぶり。
DSC_0233_20190517232638dfe.jpg
その時は麓の宿坊街に車を止め、羽黒山参道から五重塔を見たのだが、この度は朝8時でも受付前で行列、しかも五重塔から神社までは結構な距離を歩いて登らないといけない。

なので、車で上まで行ってだ。お参りしよう。
DSC_0229_201905172326381c4.jpg
男性陣は、御朱印を戴きに行列に並ぶ。
DSC_0230_20190517232639c25.jpg
こちらの羽黒山・出羽神社は、
DSC_0232_2019051723330885a.jpg
出羽三山の月山神社・出羽神社・湯殿山神社、3つの神社を祀っているのであります(三神合祭殿)。
DSC_0231_201905172333088f5.jpg

女性陣とウィペッツは、記念写真をば。
IMG_2818_20190517233715471.jpg
IMG_2824_20190517233716692.jpg
待ちくたびれて?ぐだぐだやん。

DSC_0236_20190517233717919.jpg
おぴ~、何を咥えておるのだ?

酒田に戻って、既報の如く小松鮪店の中トロ丼を堪能した後、蔵王方面へ。

蔵王に着いたのは14時前だったが、駐車場までがすげぇ渋滞。
今回のGWはほぼ渋滞に会わなかったのだが、この渋滞が一番ひどかった(笑)。駐車場の出入りの案内を上手くやれば、渋滞もそうそう起こらないと思うのだが。

DSC_0249_201905172341210bc.jpg
まだ雪の壁が!

20~30分程かけて駐車場へ到着。蔵王のお釜へ向かう。

DSC_0259_2019051723433164a.jpg
結構雪が残ってるなぁ。

DSC_0252_20190517234332ed9.jpg
天気が良くて気持ちいいぞ。も少し歩きたかったのだが、人も多いし時間もなかった。。
DSC_0253_2019051723433366d.jpg
お釜、まだ一部凍ってるよ~

IMG_2830_201905172343359a2.jpg
折角だしお釜をバックに…、ここじゃ遠いか。。

IMG_2833_201905172343363c0.jpg
一応ここなら。

この後、ハリー家の待つ場所へ向かう。

つづく。

category: 2019GW・東北

tb: 0   cm: 0

△top

のんびりチェルッパ、猊鼻渓で舟下り。 

 

5月3日。道の駅厳美渓(げんびけい)から、猊鼻渓(げいびけい)へ向かう。
距離は22km程、下道で40分弱の道のり。近いんだよこれが。

朝一番は8時半から。30分以上前に到着するも、既に7、8人の列が。
DSC_0157_2019051321403310c.jpg
ペットOKを確認。+200円で乗船。屋形船就航中や、当日の乗船状況により、お断りする場合もございますとのこと。
GWは人が多いから、状況によって断られるかもと思い、朝一番で行ったわけね。

舟の中にはゴザが敷いてあり、
DSC_0106_20190513222608e3c.jpg
土足厳禁であります。
DSC_0109_20190513222609dc1.jpg
流れが緩やかなので、こんな感じで靴を置いても大丈夫。

DSC_0113_20190513222610202.jpg
優雅にカモが泳いでおりました。

IMG_2760_20190513223336dcf.jpg
凝視するピパ。
IMG_2761.jpg
ブリだったら、飛び込んでたか?いや、さすがにそれはないか(笑)

ここ猊鼻渓は、北上川支流の砂鉄川沿いに、高さ50mを超える石灰岩の岸壁が、およそ2kmにわたって続く渓谷。
IMG_2750_201905132300321f3.jpg
国の史蹟名勝天然記念物であり、、日本百景のひとつに数えられている。

船頭が、棹一本で舟を操るのはここだけだそうで、
DSC_0119_2019051323002872a.jpg
舟下りと言えども、往復して元の場所に戻るのも、ここだけと言ってました。流れが穏やかだからだとか。

DSC_0126_2019051323002925b.jpg
穏やかなので、そのうち落ち着いてゴザに寝そべるチェルッパ。

特にレイチェルは、
DSC_0127_20190513230030f91.jpg
寝る(笑)

30分程で、船着き場がある三好ヶ丘に到着。
IMG_2766_201905132309132f1.jpg
ここで舟を降りて散策タイムであります。
IMG_2768_20190513231140304.jpg
IMG_2769_201905132311414ec.jpg
ずんずん歩いていくと…

運玉投げ?
DSC_0140_201905132311426a0.jpg
「福」「縁」「寿」「愛」「願」「運」「恋」「絆」「禄」「財」の字が書いてある、好きな運玉を選んで(運玉5個で100円)、

穴にめがけて運玉を投げる!入れば願いがかなうかも。。
IMG_2772.jpg
惜しかった!サッカーでいうところの、ゴールポストに当たって外れた、って感じ。。

ちなみに嫁は、届かず(笑)

IMG_2773_2019051323170684a.jpg
大猊鼻岩の前にて。

時間になったので舟へ。
DSC_0145_20190513230913f7e.jpg
のんびり戻ります。

空を見上げる。
DSC_0147_201905132318148f2.jpg
空の青と木々の緑、とても気持ちいい。

帰りは船頭さんの「げいび追分」を聞きながら、
DSC_0153_20190513231816aa3.jpg
そそりたつ岩肌に、歌声が響き渡り、
DSC_0149_20190513231815c0f.jpg
爆睡(笑)

到着です。
DSC_0155_2019051323181704c.jpg
往復90分の舟下り、心が洗われましたな。

それでも小腹が空いたので(笑)
DSC_0156_20190513231818dd4.jpg
アユの塩焼きを頂く。旨かった!

この後、前沢の「おがた」へ向かい、晩飯用の前沢牛を購入。

一路大潟村へ。つづく。

category: 2019GW・東北

tb: 0   cm: 0

△top

三陸・明戸海岸。久々にレイチェル総監督の指導が入る。 

 

5月2日のつづき。

浄土ヶ浜を出た我々は、さらに北上し北山崎へ。
DSC_0096_201905121947093a2.jpg
断崖絶壁の雄大な景色を眺めに行ったのだが、
DSC_0099_20190512194710cb6.jpg
嫁曰く、「似たような海岸の景色ばっかりで、見飽きた。」と大ダメ出しを受ける。。
それぞれに特徴あるすばらしい景色なのだが、旅の楽しみにおいて景色は二の次、三の次、いや、四か五か…といった風な嫁にはその辺の違いはどうでもいいのだ。


ならば、ということで、道すがらで見つけた明戸海岸へ。

ここにあるのが、震災遺構の「明戸海岸防波堤」。
IMG_4696_20190512195817044.jpg
津波によって決壊した防潮堤が、被災当時の姿のままに保存されている。

だーれもいない砂浜へ行こう。
DSC_0101_201905121958179e5.jpg
キレイな景色だ。ここでちょっと散歩しよう。

せっかくだから海を背景にレディーゴ―をやって写真を撮ろうと、
IMG_4619_20190512211712a05.jpg
海側からのスタートで構えたのだが、

陸から海へのスゴイ風で、
IMG_4623.jpg
波もざば~ん!

IMG_4625_20190512211714951.jpg
スタート地点から、何故か右側に向かって走るレイチェル。

IMG_4633_20190512211716d8d.jpg
どこ行くの~

と、大きく弧を描きながらカメラに向かって来た!
IMG_4645_20190512213255a6b.jpg
楽しそうに走って来るレイチェル…逆風なので、風上に向かって真っすぐ走るのは得策ではないと判断したらしい。
IMG_4672_2019051221325687d.jpg
おっと!ピパが後ろからちょっかいを!
IMG_4673_20190512213258302.jpg
「こら~っ!」

ここで、攻めに転じるレイチェル総監督!
IMG_2709_20190512222755d79.jpg
IMG_2713_2019051222275569e.jpg
IMG_2715.jpg
IMG_2719_201905122227585a8.jpg
IMG_2721_201905122227590c8.jpg
IMG_2723_20190512222801922.jpg
総監督の突進に、くるくる回りながら逃げざるを得ないピパ・・・
20190502.gif
なぜにそんなに回る?(笑)

最近はフィリッパの遊びの誘いに、ウザそうにしていたレイチェルであるが、この日は火が付いたようで。

さすがに「蝶のように舞い蜂のように刺す」往年の動きとはいかないが、久し振りに鍛えてくれました。

IMG_4689_20190512225351c71.jpg
スッキリしたようだな(笑)。

この後芝生へ行って、
IMG_2739_201905122253515c1.jpg
思い思いに、もじょもじょすりすりしておった。楽しかったようだな。

夜は、釜石まで戻って。
DSC_0104_20190512225352252.jpg
「新華園本店」で、釜石ラーメンをば。

非常に混んでてかなり待ったんだよね。
DSC_0105_201905122253540e8.jpg
超細ちぢれ麺に、コクがあるがスッキリした味わいの醤油系スープ、待った甲斐あり、美味しゅうございました♪

この後は、道の駅厳美渓へ行き、この日は終了。

つづく。

category: 2019GW・東北

tb: 0   cm: 0

△top

チェルッパ三陸へ。碁石海岸~浄土ヶ浜。 

 

令和に改元された初日、東北へ出発したのはお昼。
東北道が混んでたので、常磐道経由で北上。

守谷SAに着いたのは3時前。ドッグランで息抜きをば。

DSC_0019_20190511100822082.jpg
先輩方にもまれるピパ。

DSC_0006_20190511100817a01.jpg
レイチェル「指導は任せたぞ」

DSC_0013_20190511100818a2e.jpg
とりあえずガス抜きはできたかな。
DSC_0015_20190511100820af2.jpg

仙台から東北道へ入り、長者原SAの「冠舌屋」の、
DSC_0026_20190511101135b19.jpg
厚切り牛タン定食で腹を満たす。

ここで高速を降り、東へ向かい道の駅三滝堂まで走ってこの日は終了。


翌日5/2。

気仙沼まで走り、住宅街の中にあるパン屋、
DSC_0029_20190511101136ded.jpg
「ル・デパール」で、

DSC_0030_201905111011386a0.jpg
焼き立てのパンをゲット♪美味しゅうございました♪
朝が早すぎて(開店少し前に開けてもらった)まだパンが出揃っていなかったけど、ここはハード系のパンが得意なお店らしいので、また来てみたい。

そして北上し、大船渡へ。

DSC_0034_20190511101838096.jpg
碁石海岸の遊歩道を散策。
DSC_0051_201905111018421de.jpg
DSC_0043_20190511101839b63.jpg
ハイ。ここは初めてですよ。大船渡から上は行った事がないからね。

DSC_0041_20190511101841f54.jpg
この日は天気が良かったけどすざましい強風!波がすごかったね。

IMG_2647_20190511102204779.jpg
大浜と呼ばれる浜まで歩きました。駐車場から20分くらいだけどね。
IMG_2655_2019051110220474b.jpg
IMG_2652_20190511102206fa7.jpg

そこから戻って、展望台の方へ。
IMG_2658_2019051110233878d.jpg
IMG_2660_20190511102339978.jpg
気持ちのいい景色であります。
IMG_2662_20190511102341e63.jpg
何でポージングしておるのだ?(笑)

歩いても行けるのだが(1時間ぐらいかかるのかな?)
DSC_0062_201905111025103a6.jpg
IMG_2664_201905111025116f0.jpg
通りすがりのおじさんに訊いた、穴通礒へも。車でね(笑)

さて、三陸道を北へ。宮古市に入りました。
DSC_0066_20190511102913ff6.jpg
道の駅みやこで、

DSC_0067_20190511102914154.jpg
小腹が空いたので、蒸しガキを。
DSC_0069_2019051110291634f.jpg
旨い♪

で、既報の通り、「よしずし」で旨い御鮨を頂き、

さらにテンションを上げて、浄土ヶ浜へ。
DSC_0081_2019051110315237a.jpg
いやぁ~人が多かった。

(犬も乗れる)さっぱ船ツアーに行くなら午前中だったのだが、着いたのは2時頃か。
既にツアーの受付は終了。
まぁ、旨い鮨食ったんでしょうがない♪

IMG_2669_20190511103334f55.jpg
取り合えず浜をバックに撮っておこう。
IMG_2673_20190511103336fdd.jpg
人だらけだな(笑)

展望できる場所へ、
IMG_2680_201905111035457d1.jpg
眺めがいいねぇ。
DSC_0087_2019051110354372c.jpg
海の色もキレイだ♪

通りすがり、子供がかもめに餌を上げていたのだが…
DSC_0086_201905111035425eb.jpg
フィリッパ:「くだしゃい!」

あんたのオヤツじゃありません…

つづく。






にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へにほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ

category: 2019GW・東北

tb: 0   cm: 0

△top

酒田・小松鮪専門店 

 

ゴールデンウィークも残り2日。

鮪でも食べて、テンションをあげてくしかない!
20190505105339978.jpg
酒田の小松鮪専門店へ。

しかし人多いわな。
201905051053495ed.jpg
待ってるあいだに牡蠣食べて、腹を充たす。

中トロ丼に大トロを二枚トッピングだ。
20190505105403a9a.jpg

値段はリーズナブル、そして旨かったです♪

category: 2019GW・東北

tb: 0   cm: 0

△top

猊鼻渓・舟下り犬OK 

 

本日は、猊鼻渓(げいびけい)に行きまして、舟下りをば。
20190503164552cd9.jpg
犬連れOKであります。

ちなみに、近くに厳美渓(げんびけい)というのがありまして、
20190503164604821.jpg
私は、思い切り間違えて、
20190503164620795.jpg
道の駅厳美渓に行ってしまいますた。

座布団がわりの救命胴衣。
201905031646342d3.jpg

絵がかわいいんですけど(笑)

category: 2019GW・東北

tb: 0   cm: 0

△top