FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

浄土平湿原と会津山塩ラーメン。  

 

8月2日、四季の森山荘をチェックアウトし、再び浄土平へやってきた。

DSC_0501_202008111039168dd.jpg
東北南部は梅雨明けし天気も回復。涼しいところを歩きたいんでね。

この日は湿原の木道を歩いてみよう。
DSC_0536_20200814224213a7c.jpg
ん?ちょいと歩いたら煙幕が・・・

DSC_0537_202008142242149d2.jpg
あっという間にガスってきたやん・・・汗

IMG_5998_20200814231900f1f.jpg
チェタコ「すぐ晴れるんじゃないの?」

・・・。
DSC_0538_20200814225823591.jpg
この木道は細いなぁ。

木道ばっか歩くのも何なんで、磐梯吾妻スカイラインを横切って樋沼の方へ歩いてみると、
DSC_0543_20200814225825bf8.jpg
えらく木々がもさもさしてきて、

頭を遮る枝を潜り、
IMG_6011_20200814230905b6f.jpg
あらあら歩きにくくなってきたばい。

DSC_0544_202008142258263fa.jpg
待ってくれ~

・・・
ということで、
DSC_0545_20200814231142a87.jpg
程無く樋沼へ。

DSC_0546_2020081423114357f.jpg
はい、ポーズ。

戻る道。下りは相当水が流れた跡が、というかまだ水がちょろちょろ流れている。
IMG_6016_20200814231831599.jpg
ピパ「昨日のゲリラ豪雨の名残でごじゃる」

ということで駐車場に戻ると、
「熊が出没しましたので、湿原内は立ち入らないでください」とのアナウンスが!
ひぇ~、近くにいたんかいな!?


桧原湖畔に戻る。
DSC_0548_20200814233158359.jpg
湖と紫陽花が綺麗ですな。

お昼は、
DSC_0549.jpg
「奥裏磐梯らぁめんや」

超人気のラーメン店。名前を書いて密にならないように車中で待機。
結局待つこと1時間半。我々の数人後で終了。アブねぇスープが無くなる所だった。


会津名産の山塩。温泉から作られるお塩、海水から作るお塩とは風味が異なるのであります。
DSC_0550_20200814233201d00.jpg
チャーシューメンは数量限定に付きさすがに売り切れだったが、会津山塩ラーメンを注文。

麺やチャーシューの形状を見ると、喜多方ラーメンがベースかな。
DSC_0551_20200814233202a99.jpg
コクがあってほのかな甘みも感じられる絶品のぷーすー、

DSC_0552.jpg
もちもちの縮れ中太麺、いやぁ~美味しかった!待った甲斐はありました♪

帰りは、道の駅猪苗代、そして猪苗代地ビール館に寄ってお土産を購入、帰路につきました。

普段の東北遠征時には喜多方でラーメン食うぐらいであまり立ち寄れなかったエリアでありましたが、なかなか見どころ満載でありましたな。
スポンサーサイト



category: 2020夏・裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

再び四季の森山荘へ。 

 

つづき。
この日は、久々に宿に宿泊します。

DSC_0534_20200811161027546.jpg
「四季の森山荘」(翌朝撮影)

行きたいと思いつつなかなか行けず、9年ぶりの訪問であります。


コロナ禍もあって、この日の宿泊は我々のみ。お風呂も貸し切り状態でありました。

DSC_0512_20200811161651ef0.jpg
お庭より、桧原湖を望む。(これは夕方撮影)

17時頃外に出てこの写真を撮った後、にわかに空が暗くなりゲリラ豪雨が。
もんの凄い雨で、これがカヤック中に降ってきたらえらいこっちゃだった。

さて、ダイニングルームで夕食。
普段は部屋でお留守番なのですが、今回は貸し切り状態なので、犬同伴で夕食OKでした。
DSC_0521_20200811165759f28.jpg

感染対策もしっかりやられていて、
お宿の奥様はフェイスシールドをつけてのおもてなしだったのだが。

最初、そのフェイスシールドにピパがビビって、後ずさりしながら、
「ワン!」
おまえそんな低い声出せるんかい、ってぐらいドスの利いた声で吠えやがって(汗)

フェイスシールドの何にビビったんかいな。
表面の光の反射が嫌、という話は聞いたことあるがね。
レイチェルは全く気にしていなかったのだが、ピパは慣れるまで時間のかかる女だからなぁ。
これから毎日フェイスシールド被ってみるか?

DSC_0514_20200811165757790.jpg
本日のメインは豆乳豚しゃぶであります♪

0801.jpg
DSC_0518_2020081117075915d.jpg
お次は泡にしましょう。
DSC_0522_20200811170800cd7.jpg
ん?
DSC_0523_20200811170801480.jpg
レイチェルが寛ぐクッションにピパも顔寄せてお邪魔しとるわ。

DSC_0525_20200811172832d26.jpg
会津の馬刺しには会津の地酒で一杯♪

DSC_0526_202008111728339a5.jpg
ラストのアユの塩焼きが出るころには、

DSC_0527_20200811172834dc3.jpg
窮屈になったレイチェルは、クッションから避難しておりました(笑)

DSC_0529_20200811172836983.jpg
〆のデザートで大満足。美味しゅうございました♪


翌朝、
DSC_0535_20200811183348d8a.jpg
晴れましたな。

朝はわっぱめし。
DSC_0531_20200811173239642.jpg
美味しゅうございました♪

ゆっくり寛いで宿を後に。また来ます~

category: 2020夏・裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

桧原湖にてカヤックで遊ぶ。 

 

つづき。
ハンバーガーで腹を満たした後、午後は「アウトドアスポーツクラブ バックス」さんの桧原湖カヤックツアーに参加であります。
ホントは、「ダッジオーブンランチ付半日コース」に参加したかったのだが、現在開催見合わせ中なのね。

さすがに自艇は持ってかず。ライジャケだけ持参で。
image_original_2.jpg

天気が微妙になってきて、雨が降らないうちに早めに周りましょう、とのこと。
P8010059.jpg

先頭に立って桧原湖を眺める勇者レイチェル。
P8010049.jpg
「ひさびさに広い湖なのね」

P8010050.jpg
「いつもより岸が遠いでごじゃる。」

折角だし泳いどきますか。(桧原湖は人間は遊泳禁止です)
image_original_5.jpg
桧原湖初泳ぎのピパ。
P8010051.jpg
心を無にして泳ぐ、勇者レイチェル。
P8010058.jpg
桧原湖で泳ぐのは8年ブリであります。

image_original_1.jpg
さて「いかり潟」に向かいます。

P8010068.jpg
桧原湖東岸に小島が密集して複雑な入り江を形成しているエリアのこと。ここは、今回のように水量が多い時でないとカヤックで入るのは難しいんだとか。

P8010069.jpg
岸が近くなったので、キョロキョロするチェルッパ。

P8010078.jpg
湖面を見ると天然のジュンサイが見える。

今年は長雨のせいで、通常より相当水量が多いために、食べられる部分には手が届かず。
P8010075.jpg
うまく撮れん。。。

P8010083.jpg
「キュンキュン(陸地でごじゃる)!」声が高くなってきたおぴ~、

P8010080_Moment(2).jpg
自ら飛び込んだよ(笑)


こんなところで飛び込んでも上がれないよって。

桧原湖探勝路のつり橋に差し掛かる。
P8010087.jpg
ガイドさん曰く、ここをカモシカが歩いていたのを見たことがあるそうだ!?

P8010090.jpg
のんびりカモさんたちが泳いでいる。のどかだ。

P8010091.jpg
待ってくれ~(笑)

また、ガイドさん曰く、熊が泳いでいたのも見たことがあると!?
熊も泳ぐのに必死だったせいか、まったくニンゲンを気にするそぶりがなく、かなり近いところで見られたらしい。
最近は熊の出没がかなり増えているらしく、昨日も小熊が出没したとの町内放送が流れていたそうだ。

P8010097.jpg
天気は持ったな。ちょいと青空も見えてきた。

P8010099.jpg
レイチェルはのんびりマッタリしてきたな。

ということで、スタート地点に戻ってきた。
P8010101_Trim_Moment(2).jpg
岸に近づいてきた。おぴ~がこちらを見ながら、ソワソワ。

カヤックのケツから岸に付けるので、ターンするぞ。
P8010101_Trim_Moment.jpg
案の定、ずるっと滑ったピパ。

P8010101_Trim_Moment(4).jpg
そのまま飛び込んで岸に御帰還である。



ということで、二時間ほどのツアーは終了。
宿に移動である。つづく。

category: 2020夏・裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

吾妻小富士に登り、HERO'S DINERでブランチをば。 

 

8月1日は朝から磐梯吾妻スカイラインを走り、浄土平駐車場に到着。
DSC_0501_202008111039168dd.jpg
ここは吾妻連峰への登山や湿原探勝路のベースになっているようなのだが、

本日は、こちらの吾妻小富士に登ってみよう。
DSC_0445_20200811103918ac3.jpg
DSC_0498_2020081110454940d.jpg
登り口にて。山頂の標高は1707m。

DSC_0448_202008111039191c6.jpg
整備された階段をジグザグ登る。

DSC_0450_2020081111295885f.jpg
ちょっとガスってるけど、景色いいですな。

7~8分で火口壁の稜線に到達。
DSC_0453_20200811105646550.jpg
中心はすり鉢状の大きな火口であります。

ここから、火口壁の稜線を1周するお鉢巡りへ。
DSC_0458_20200811105647097.jpg
天気が良ければ福島盆地や浄土平が見渡せる。

おっとさらにガスってきたな。浄土平の湿原が隠れてきた。
DSC_0459_20200811105907ce5.jpg
DSC_0465_20200811105909378.jpg
伊豆高原の大室山のようなものなんだけど、火口には下りれない。というか足滑らせたら登って来れないな。。。

と、のんびりあちこち撮影していたら、
DSC_0469.jpg
女性陣はいつの間にかあんな向こうに!

DSC_0471_20200811110510f38.jpg
さらにガスってきて、レイチェルしか見えん(笑)

のぼり坂を走って追いつく。ゼェゼェ。
DSC_0475_202008111108041f8.jpg
岩がゴツゴツしてきた。この辺が一番標高が高いのかな。

DSC_0478_2020081111080558a.jpg
こういうふうに登る場所もある。

周り真っ白だなぁ。レイチェル。
DSC_0480_2020081111080704e.jpg
写真を見ればわかるが、トンボがたくさんいてね。草木もないこんなところになぜ?

またちょっとした岩場が。
IMG_5978 (2)
まぁただ平坦な道では面白くないからな。

IMG_5980 (2)
どーでもいい話なのだが、吾妻小富士の名前は大学の頃から知っていて、

DSC_0486_20200811110811f5d.jpg
競馬の福島開催でのオープン競走に「吾妻小富士オープン(今は吾妻小富士ステークス)」ってのがあって、

DSC_0488_202008111108133e8.jpg
いや、それで知ってるだけなんだけどね(汗)。。。 こういう山だったとは知らなんだ。

DSC_0491_2020081111081487f.jpg
チェルッパも上ったり下りたり楽しそうにしておった。

お鉢一周約1.5km、30分ぐらいか。
DSC_0494_202008111114299b1.jpg
晴れてたらもっと気持ちよかったんだろうけど、楽しい散策でした。

この後、猪苗代町まで下りてブランチを。
DSC_0510_20200811111430b29.jpg
"HERO'S DINER"

DSC_0509.jpg
店内犬OKであります。

こちらは人気のバーガー屋さん。帰る頃は行列ができてました。
DSC_0504.jpg
メニューはこちら(クリックで拡大)。

IMG_5986_20200811112403611.jpg
嫁はチーズアボガドバーガーにハラペーニョをトッピング。ドリンクセットで。

DSC_0505_2020081111240236f.jpg
私はハラペーニョバーガーをば。お肉のあらびきな感じが旨い!!ポテト&ドリンクセットも付けました。

DSC_0508_202008111124053fb.jpg
「腹減ったでごじゃる。」

おぴ~の目線が痛いぜ。

category: 2020夏・裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

五色沼自然探勝路を歩く。 

 

つづき。
諸橋近代美術館の後、店内犬OKのお蕎麦屋さんがあるということで行ってみた。

DSC_0396_202008102131230b0.jpg
「おおほり」であります。

玄関入ってすぐ脇にある犬連れ専用のお部屋へ通される。玄関からは抱っこで移動。
DSC_0389_202008102131193b7.jpg
畳のお部屋で寛ぐペペーペ。

IMG_5948_20200810213122acd.jpg
天盛そば。ずんだ餅、くるみ餅、納豆餅があったのでどれか頼もうと思ったのだが、餅は売り切れてました。

お座敷なんで、
DSC_0394_20200810213120959.jpg
目と鼻の先(笑)。美味しゅうございました。


遅めの昼食を終えて、雨も止んだので五色沼自然探勝路を歩いてみよう。

五色沼駐車場から、桧原湖付近まで約3.6kmか。長いし、周遊路ではないんだな。どこかで引き返すか。
DSC_0434_20200810232319b97.jpg
ちなみに五色沼とは、大小30程のさまざまな美しい色彩を持つ湖沼群の総称であります。

五色沼と言えば、
IMG_3422_20200810233744adb.jpg
2008年の夏旅の時、レイチェルは五色沼を訪れていたんだよね。

IMG_3424_20200810233745b8d.jpg
この時は、駐車場に一番近い毘沙門沼付近を散歩しただけだったはず。12年ぶりですよ。


ということで、午前中の大雨が嘘のように見事に晴れました!
IMG_5953_20200810234042fb1.jpg
毘沙門沼をバックに。

IMG_5956_202008102342404db.jpg
とりあえず行けるところまで行ってみよう。

IMG_5958_2020081023424148b.jpg
「ありゃ?こんなところに鯉でごじゃる?」と、不思議そうに眺めるピパ。

DSC_0405_202008102342439ea.jpg
緑・赤・青など、様々な色の沼が点在しているのだが、

IMG_5959_202008102342447f0.jpg
これは何沼だっけ?

IMG_5963_20200810234702e25.jpg
ほにゃらら沼をバックに。

IMG_5967_20200810234703836.jpg
毘沙門沼から赤沼~みどろ沼~竜沼~弁天沼~るり沼~青沼~柳沼~裏磐梯高原駅バス停を巡るのだが、

IMG_5968_20200810234704861.jpg
天気もよく、探勝路は木陰で涼しかったのでゴールまで歩いて、また引き返してきました。

IMG_5969_20200810234706f92.jpg
水面に映る青空と木々が映えてとてもキレイ。

遥か向こうには磐梯山が。
IMG_5970_20200810234707250.jpg
噴火後の山体崩壊跡の荒々しい姿が見える。

DSC_0429_202008102347090c7.jpg
1888年に磐梯山が噴火して山体の北側の小磐梯が山体崩壊を起こし、岩屑なだれが川をせき止め、数百の湖沼が形成されたんだって。(ウィキペディアより)

DSC_0431_2020081023471023d.jpg
結局往復7km強、約2時間歩きました。道は平坦だったし歩きやすかったな。

喜多方に戻って、道の駅「喜多の郷」併設の「蔵の湯」でひとっ風呂浴びて、夜は、

DSC_0435_20200811000237479.jpg
「農家レストラン 塩川屋」へ。

DSC_0436_20200811000238f52.jpg
エゴマ豚?

DSC_0437_20200811000240730.jpg
ということだそうだ。

DSC_0439_20200811000244c62.jpg
ラーメンも食べたいけど、豚を食べたくなったぞ。

DSC_0442_20200811000241643.jpg
餃子も食べたくなった。

DSC_0443_20200811000243434.jpg
嫁は熟成ソースヒレカツ丼、俺はメンチカツ丼を。ジューシー♪美味しゅうございました♪

category: 2020夏・裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

喜多方ラーメン、酒蔵、ダリとハルスマン。 

 

先週末は福島方面へプチトリップ。

木曜のカヤックの後、いったん帰宅してその晩出発、那須高原まで走って力尽きる。

DSC_0357_2020080723464556e.jpg
翌朝。おはようさん。
DSC_0358.jpg
天気最悪だな(笑)
DSC_0359_202008072346476f3.jpg

まずは、喜多方で朝ラーだ!
DSC_0362_2020080723494162b.jpg
「香福ラーメン」

DSC_0360_20200807234938d40.jpg
朝7時半からやってます。
DSC_0361_20200807234940ca0.jpg
シンプルなあっさりスープ、朝ラーにピッタリ。チャーシューもジューシー。美味しゅうございました♪

さてこの雨の中どうしよう。日本酒を買いがてら、酒蔵を巡ってみよう。

DSC_0364_20200807235339a8d.jpg
ほまれ酒造へ。その敷地内にあるショップ、
DSC_0363_20200807235337117.jpg
「雲嶺庵」

入ると歴代のポスターがズラリ。
DSC_0365_2020080723534096f.jpg
一番手前は梶芽衣子。お綺麗だね。

ちなみにここはフリーアナウンサーの唐橋ユミさんの御実家だそうで。
DSC_0373_20200807235859484.jpg
サンデーモーニングとかに出ている人ね。実家が酒蔵ってどんな感じなんだろ?

DSC_0369_20200807235900578.jpg
日本庭園を見ながら、飲めるラウンジがある。
DSC_0374_2020080723590228e.jpg
観光バスできた観光客がこぞって呑むんだろね。今年はコロナ禍で観光客が少なそうだ。

平日の朝から、嫁は試飲させてもらっていた。むむぅ。
DSC_0370_20200807235903830.jpg
我々しか居ないせいからなのか、量多めで注いでくれていたので、思わず嫁は少なめでいいですと言っておった。

お次は喜多の華酒造場。
DSC_0375_2020080800062500a.jpg
C太郎氏ご推薦であります。

こちらでも嫁は試飲を。朝っぱらから。
DSC_0379_202008080006268d8.jpg
こちらでも購入。おじさんが凄く嬉しそうに「ありがとうございました」と何度も。
コロナ禍でお客さんも減ってるんだろうなあ。。

さて、裏磐梯へ。
雨でもできることをやるべ。チェルッパは車で寝ててね。

DSC_0380_20200808000940651.jpg
諸橋近代美術館へ。

DSC_0381_202008080009413ba.jpg
およそ20年ぶりだっけ。犬飼ってない頃、北海道へ車で行く道すがらに寄ったんだよね。
DSC_0384_20200808000943cea.jpg
雨降ってなければ散歩するには良い庭なのにな。

ダリが好きな私。ここはダリの彫刻作品の常設展示があるのだが、
DSC_0386_20200808000946e28.jpg
現在開館20周年記念展として、「ダリとハルスマン」が開催されていた。

ダリの有名な写真を撮影した写真家フィリップ・ハルスマンとのコラボ作品を展示していた。
現在ではデジタルでの画像加工は容易であるが、当時そういう加工技術がなかった時代に、ダリとハルスマンが革新的な表現に挑んだ軌跡が展示されてあった。なかなか面白かった。ってか、ぶっ飛んでたなぁ~(笑)

館内撮影NGなのだが、SNS用の撮影スペースがあったので、
IMG_5947_20200808000947163.jpg
一緒に写っておいた(笑)。

せっかくだし、インスタにも上げときました。

つづく。

category: 2020夏・裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

2011年秋・九州旅行・ダイジェスト。  

 

昔の旅行を振り返る第六弾、今回は、2011年秋・九州旅行のダイジェスト。

嫁の下の弟の結婚式への出席が主目的だったこの旅行、旅程を簡単に。

11/17:自宅を晩に出発~伊勢湾岸道・刈谷PAで力尽きる。
11/18:刈谷PA~京都~中国道・朝倉PAで力尽きる。
11/19:朝倉PA~北九州・結婚式出席
11/20:北九州~福岡泊
11/21:福岡~佐賀泊
11/22:佐賀~小國~熊本~阿蘇~九州道・山江SAで力尽きる。
11/23:山江SA~霧島神宮~綾町~道の駅「高千穂」で力尽きる。
11/24:高千穂~阿蘇~湯布院「榎屋旅館」泊
11/25:湯布院~安心院~宇佐~佐賀関~臼杵~大分港~フェリー「さんふらわあ」泊
11/26:神戸港~東大阪~ニッパー家泊
11/27:大阪~大津「SONDY'S GARDEN」~帰宅

当時アップした記事。

・以下、旅先よりアップ
「右も左も修学旅行生だらけ、嵐山なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-577.html
「夜なのにひるぜん…、蒜山高原なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-578.html
「自販機に焼酎ボトル、八幡西区なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-579.html
「祝!ホークス日本一ダ!天神なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-580.html
「甘さひかえめ綾夏ちゃん、綾の大吊橋なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-581.html
「私はドライバーですんで、大分・安心院なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-582.html
「帰りはフェリーに乗ってみる、さんふらわあなう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-583.html
「お洒落な街ですなぁ、北野町なう。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-584.html

・以下帰ってきてアップ。
「やや紅葉の京都⇒3年ブリの九州上陸、11/18~19。 」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-585.html
「寒空の北九州から南へずんずん、11/20~22。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-586.html
「雨の霧島神宮⇒高千穂夜神楽、秋祭りな11/23。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-587.html
「朝の高千穂峡から湯布院榎屋旅館へ、11/24~25。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-588.html
「さらば九州、そして、神戸、11/25~26。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-589.html
「旅のラストはお久しぶり、11/26~27。」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-590.html

相変わらず旅先更新の記事名がアホっぽく、旅先からの写真もガラケーで画質悪し。
ブリは初めての九州旅行だったこの旅行、要点を掻い摘んで振り返る。


11/17の晩に出発、伊勢湾岸道・刈谷PAで力尽きる。翌11/18の午前中に京都着。
PB181213.jpg
嵐山のikkoさんのお店へお邪魔し、お昼は嵐山「いわを」の御蕎麦と天ぷら。
祇園に移動し、花見小路の甘味処『ぎおん徳屋』で、わらび餅とおしるこを食べた後、西へ進み、中国道朝倉PAで車中泊。


11/19。朝、九州に上陸。ブリは九州初上陸であります。
これから結婚式を迎える下の弟宅にお邪魔し、お昼は近所の行列のできる「ラーメン工房・龍」へ。
久留米系の豚骨ラーメンとのことなのだが、俺の好みで旨かったんだよねぇ。

そして結婚式会場のホテルへ。

この日こちらでコンサートを行っていた演歌歌手とチェルブリ。。。
PB191260.jpg
じゃなくて。和装(貸衣装)の嫁とチェルブリであります(笑)。

披露宴の後は、嫁の上の弟&彼女と小倉駅付近で呑み、その後カラオケ行こうという話になって、日が変わるまで歌っていたのが懐かしい。


11/20。朝から中間市の垣生公園へで遊ばせる。
IMG_3894_202006222232445d9.jpg
前日全く運動してなかったから走ってたなぁ。

お昼、八幡の友人夫婦宅へお邪魔し、夕方は福岡市内へ。俺は友人と飲んで別行動。


11/21。朝から福岡市南部の「油山市民の森」へ。
IMG_3922_2020062222353657a.jpg
相変わらずゴロンゴロン匂いをつけていたブリ。
IMG_3936_20200622223537745.jpg
相変わらずガブガブしていたレイチェル。楽しそうにしておった。

それから嫁の友人達と昼前に「筑紫野 天拝の郷」で集合。昼飯食ってひとっプロ浴びて、
「グリーンハート筑紫野」のドッグランで遊ばせる。
IMG_4005_20200622223834985.jpg
ということで、ここまでは結婚式や友人関係で福岡県内におりましたが、ここから南下。

この日の夜は、オメガパパと久しぶりに会うことになり、佐賀市内へ。
佐賀牛を食らい、そこから結局バーで飲んでしもうて、佐賀市内で車中泊なのでありましたとさ(笑)。


11/22。長崎道から大分道を東へ。日田で下りて温泉でひとっ風呂浴びる。
そこから小国方面へ向かい、お昼は前回2008年に続き「山川草木」で御蕎麦を。

その後、松嶋菜々子が生茶のCMを撮影した鍋ヶ滝へ。
IMG_4056_202006222312311b1.jpg

妻の友人夫婦が営むTearoom「茶のこ」へ立ち寄った後、阿蘇方面へ下る。
IMG_4077_20200622231524371.jpg
外輪山より阿蘇をバックに。昨年の九州旅行は阿蘇方面には立ち寄らなかったのでね、久々に行ってみたいわ。

その後、真っ暗な中「あそ望の郷くぎの」の無料ドッグランで遊ばせる。
夜は熊本市内に降りて「天外天」のラーメンを食らい、九州道に乗りズンズン南へ。人吉の手前山江SAで力尽きる。


11/23。朝から霧島神宮へ。
PB231306_20200622232242b76.jpg
この時のエピソードといえば、タダで頂いた甘酒を嫁がブリの頭にこぼしてしまし、甘酒の「つぶつぶ」をつけたブリの姿がマヌケだったことだなぁ(笑)。

宮崎方面に向かい、お昼は西都市にあるウナギの有名店「入船」。去年の九州旅行でも食べに行きました。
腹が膨れたところで、綾町の照葉大吊橋へ。
IMG_4079_202006222322435dd.jpg
レイチェルは笑っているように見えるが、高いところが苦手なんで心臓バクバクだったに違いない。
IMG_4087_20200622232245292.jpg
自然歩道もあって1時間半以上気持ちよく散歩できました。

夜は高千穂へ。高千穂牛レストラン「和(なごみ)」でステーキを食らい、高千穂夜神楽まつりで夜神楽を鑑賞。
この日は道の駅高千穂で車中泊。


11/24。朝から高千穂峡を歩く。
IMG_4127_202006222338033e8.jpg
IMG_4132_20111203020056.jpg
こん時はスピードワゴンがTVのロケをやっとりました。

この後、再び阿蘇方面に向かい「あそ望の郷くぎの」の無料ドッグランへ。
IMG_4164_20200622233804ab1.jpg
ふたりで何やっとるんじゃ?w

IMG_4195_20200622233805e22.jpg
この日もよく走り遊びまわっておりました。

その後阿蘇山の火口に向かうも、
火口傍の駐車場を降りたところで、「火山ガス濃度が危険域に入っています!直ちに下山してください!」と警報が。。。
大学時代から未だかつて一度も火口まで行けたことが無く、今回も阿蘇に拒まれた俺であった。。。

午後は湯布院へ。
IMG_4235_20200622234825d18.jpg
「ゆふいんの犬屋敷」前にて。

前回2008年に引き続き「榎屋旅館」に宿泊。

宿の看板犬の如く、宿泊客を出迎える?チェルブリ。
IMG_4238_20200622234826f5c.jpg
「いらっちゃいまちぇるぶり」

夜は、今回も旅館併設の居酒屋「炙りや浩二」で。店内犬OK。前回同様、1泊朝食プランとして夜は居酒屋で飲む♪
PB241339.jpg
PB241360.jpg
「くだしゃい♪」


11/25、九州最終日。榎屋旅館を後にした我々は、安心院(あじむ)葡萄酒工房に寄った後、
IMG_4247_2020062223561825e.jpg
宇佐市のどこかの公園でガス抜きしとこう。

お昼は佐賀関へ。
PB251374.jpg
「祐乃介」にて関サバ・関アジを食らう♪

佐賀関の突端を散歩した後、何故か嫁がどうしても臼杵に行きたいというので、臼杵の石仏を見学。
IMG_4301_2020062223561932d.jpg
石仏を前に、神妙な顔のチェルブリ。

ということで帰りは、大分港から「さんふらわあ」に乗りこむ。
PB251381_2020062223575187f.jpg
ペットOKの個室で船旅を楽しみました。
PB251382.jpg
普通にリード付けて歩かせて乗船。エレベーターにも普通に乗れる。(但し、乗船下船が一般客より後)


11/26。朝、神戸港に到着し、元町の「杏杏 (シンシン)」で朝食をとった後、六甲山の再度公園へ。
IMG_4320_202006232131547b4.jpg
紅葉がキレイでした。
この後、北野の「King of dog」、「GREEN DOG」の本店に寄って神戸での用事は終了。

午後は、東大阪・花園中央公園のドッグランでニッパ―家と待ち合わせ。
IMG_4355_2020062321315698e.jpg
夜はニッパ―家に泊まらせて頂き宴会。チェルブリはまったりんこ。


11/27、最終日。エディ家と待ち合わせて、「SONDY'S GARDEN」で遊びました。
IMG_4407_20200623215121c04.jpg
この時に、ユードラやRyuと初対面でありました。
IMG_4372_20200623213157af4.jpg
Ryuに喝を入れるレイチェル。若いオスには厳しいころでありました(笑)。
IMG_4389_20200623213158ddd.jpg
結局夕方まで遊び、帰りは大津近辺の渋滞を避け、高島まで上りから北陸道経由で米原へ抜ける。
帰宅したのは夜11時前だった。。

ということで、お約束のレイチェル帝国版図、2011/11/27時点。
20111127r.jpg
レイチェル4歳半、随分埋まって参りました。ブリブリ朝の版図も。
20111127b.jpg
初上陸の九州が埋まる。

四国北陸和歌山が未踏だな、ってことで、翌年は四国に行くことになるのであります。

category: 2011秋・九州

tb: 0   cm: 0

△top

2011年夏・東北旅行・ダイジェスト。 

 

昔の旅行を振り返る第五弾、今回は、2011年夏・東北旅行のダイジェスト。

2011/8/19の夜出発、8/25に帰り着く7日間の旅。
GWの北海道旅行の帰りに天気が悪かったので取り止めた「十和田湖カヌー」へのリベンジ、そして青森の鮨がまた食いたい、ことが発端。この後、2014年頃からは年二回ペースで東北に行くようになるのだが、この頃はTLCCが無かったんで旅先でのコーシングは一切なし。

旅程を簡単に。
8/19:自宅~東北道・上河内SAで力尽きる。
8/20:上河内SA~平泉~八幡平~青森市内~十和田湖畔泊。
8/21:十和田湖カヌー~大湯温泉~秋田道太平山PAで力尽きる。
8/22:秋田市内~角館~稲庭~象潟~米沢~道の駅「天童温泉」で力尽きる。
8/23:山寺~東根~山形市内~米沢~道の駅「裏磐梯」で力尽きる。
8/24:中津川渓谷~グランデコスキーリゾート~桧原湖畔~裏磐梯「四季の森山荘」泊
8/25:裏磐梯~大内宿~足利~帰宅


当時アップした記事。

・以下、旅先よりアップ
「中尊寺なう」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-539.html
「十和田湖なう」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-540.html
「象潟なう 」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-542.html
「米沢牛なう」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-543.html
「裏磐梯なう」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-544.html

・以下帰ってきてアップ。
「再び十和田湖へ」8/19~8/21・岩手&青森:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-545.html
「ようこそここへ」8/21~8/22・秋田:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-546.html
「米沢牛と山寺」8/22~8/23・山形:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-547.html
「四季の森山荘へ」8/24~8/25・福島:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-548.html

旅先更新の記事名がアホっぽくて懐かしい。
で、旅先からの写真は画質が悪くて、な~んか曇った感じのガラケー写真。このころまで掲載している写真の大きさもやや小さめ。9年で随分変わったもんだ。

前回の北海道振り返りよりは旅程が短いが、要点を掻い摘んで振り返ろう。

8/19金曜の夜に出発。ずんずん進んで東北道上河内SAで力尽きる。
8/20は、さらに東北道をずんずん進んで午前中に平泉到着。

P8200003_20200523161643fb4.jpg
世界遺産・中尊寺へ。参道は犬OKであります。

お昼は盛岡の「ぴょんぴょん舎」で冷麺を。料理の写真はちゃんと撮っていたのだが、なぜかレシートの写真も存在。たぶん、何食ったか忘れないようにするためだったと思うが、それならメニュー写しとけよ。
ちなみに俺が食べたのは、「センナムルビビン冷麺」。そりゃ忘れそうだわ(笑)。

午後は八幡平方面へ。ところが、八幡平は国立公園で犬は入山禁止。登山道、ハイキング道入口には必ず、犬禁止の立て札がある。なので国立公園外の、御在所沼遊歩道ってのを歩いてみた。
IMG_1873_20200523161639a1a.jpg
ブリは沼の廻りの赤土に興奮してエライことになっていた。

「掘ってニオイ嗅いでgo!」を繰り返し、最後は肢がガクガクする程にめちゃくちゃに走り回っていた。
IMG_1879_202005231616401a9.jpg
こんなに汚れるまで・・・(笑)

夜は青森市内へ。春に引き続き、
P8200032.jpg
「鮨処 すずめ」へ♪

この日は、十和田湖畔まで走って力尽きる。


8/21。十和田湖畔の食堂で朝食を食べた後、ノースビレッジ主催のカヌーツアーへ。
P8210044.jpg

カヤックの数が足りなかったので我々だけカナディアンカヌーであります。なので、シングルブレードのパドルを使います。
P8210094.jpg
全く落ち着かないブリ。でもチェルブリも「それなりに」落ち着いて乗ってたのだが…

最後は泳いでおりました。
P8210099_20200523161649e0c.jpg
重いシングルパドル、広い湖なので、水の流れや風向きもあってに結構疲れた記憶が。。。

昼はノースビレッジ併設のレストランでランチをし、奥入瀬をちょいと歩いた後、
to_20200529225939221.jpg
GWに引き続き十和田湖畔のマリンブルーでアップルパイをば♪

この後秋田方面に向かい、大湯温泉のいずみの湯でひとっ風呂浴び、
道の駅ひないで、夕食にひない地鶏のカルパッチョ・冷麺・親子丼をば頂き、秋田市近郊の太平山PAで車中泊。


8/22。秋田駅前のスタバの外席でチェルブリと一緒に朝食を食べた後、久保田城址へ。
P8220136.jpg
ハスの群れをバックに。この公園内を30分ほど散歩。

次は小京都・角館へ。
秋田の銘菓「もろこし」を求めに唐土庵(もろこしあん)へ、また、角館名物「なると餅」を求めに渡部製菓へ、と、甘いもんツアーをした後、
P8220156.jpg
武家屋敷の前で記念撮影。

お昼は稲庭「佐藤養助商店総本店」の稲庭うどん。そして象潟のカキを食べに、道の駅象潟へ、とチェルブリを遊ばせることなく食ってばっか。まぁ天気があまりよくなかったしな。

で、ふと調べていると、翌火曜の夜に予定していた、米沢牛のお店『登起波』が火曜定休。。。
ということで、象潟のカキを食べた後に米沢に向かう強行軍。何とか間に合いました。
toki.jpg
米沢牛刺しにユッケ、そしてすき焼きを堪能♪

この日は道の駅「天童温泉」で車中泊。


8/23。朝から雨模様だったので、天童最上川温泉ゆぴあでひとっ風呂浴びる。
そうそう風呂の前、朝ごはんの後だったかな、ブリジットの顔がぼこぼこ腫れたんだよね。
1時間ほどかな?程無くして腫れがひいたのだが、口周りの腫れがひどかったことで食べ物のアレルギーの可能性が高いようだが、いつも食べている缶詰フードだったし、結局、はっきりとは原因がわからんかったんよね。

(この後も、1度、ブリは同じ症状が出たことがあります。この時も同じニュートライプのターキー缶でした。この2回以外は同じ缶詰でアレルギー症状が出たことはなかったし、ターキーのオヤツや何かで反応が出たこともありませんでした。1度目は旅の疲れ、2度目は前夜にブリにとっては非常にストレスのかかる状況があったため、免疫が低下していたことと重なったこともあったかと思いますが、極低度のターキーに対するアレルギーがあったのかもしれません)

雨が止んだので、山寺「立石寺」へ。犬OKなんすよ。
P8230189.jpg
奥の院まで1015段、ひぃひぃ言いながら登り、

P8230205_20200531195804fc0.jpg
登り切って記念撮影。レイチェルは高所にビビる。

お昼は春に続いて「梅が枝清水」で。山形市内に移動し、ドッグカフェ「Dogroom」でお茶した後、
IMG_1952_202005311947274a5.jpg
良さげな河川敷があったので遊ばせる。
IMG_1986_20200531194728ef2.jpg
川の水が大変きれいだったので、
IMG_2026_20200531194730ab7.jpg
水遊びしてテンションが上がっておりました。

この後再び米沢市内に戻り、「平安の湯」でひとっ風呂浴びた後、『登起波』の分店「登」へ。
toki.jpg
ユッケと米沢牛登起波漬定食(嫁)焼肉定食(俺)をば♪

食後は福島・裏磐梯方面へ向かい、道の駅「裏磐梯」まで行って力尽きる。


8/24。朝から中津川渓谷を歩き、
P8240225.jpg
と言っても、駐車場から10分で渓谷なんですがね。

お次はグランデコスキーリゾートへ。ゴンドラに乗って頂上へ行き、そこから百貫清水と言われる池まで歩く。往復2時間強の道のり。
IMG_2102_20200531200327d8b.jpg
途中、ブリらしい一幕も(笑)

お昼は五色沼入口にあるイタメシ屋「イルレガーロ」でランチ。テラス犬OK。
食後は、本日の宿近くの桧原湖畔で水遊び。
P8240270_20200531200328b32.jpg
レイチェルのダイナミック?な泳ぎ。
P8240273_202005312003300f9.jpg
よく泳ぎました。

この日のお宿は「四季の森山荘」。
IMG_2124_20200531220454dee.jpg
桧原湖が一望できるお庭で、
IMG_2121_20200531220454f4f.jpg
風呂上がりの一杯♪最高でした。
IMG_2127_20200531220456fd6.jpg
泳ぎつかれた体を癒し、お庭でのんびり寛ぐ。

とっても良いお宿でした。また泊まりたい!と思って早9年。そろそろ行きたい!


8/25。宿を出て南下し、大内宿へ。
P8250322.jpg
重要伝統的建造物群保存地区である、会津西街道の宿場であります。

帰りがてら、足利の「ココファーム&ワイナリー」へ立ち寄ってランチし、帰宅でありました。

この旅行中は天気も悪目だったせいもあるが、えらく涼しかった記憶がある。
なので、チェルブリの車中留守番も気楽だったし、車中泊も楽に過ごせた。
最近の夏は酷暑なんで、東北でも車中のお留守番も車中泊もよっぽど場所を選ばないと厳しいんだろぅなぁ。

category: 2011夏・東北

tb: 0   cm: 0

△top

2011年GW・北海道旅行・ダイジェスト。 

 

コロナウィルス禍の中、どっか行きたいなぁと昔の旅行を振り返る第四弾。
2011年GW・北海道旅行のダイジェスト。

2011/4/30の午後出発、5/14に帰り着く15日間の旅。
私が病み上がりだったんで、前後1日休日の余裕をもったスケジュールでありました。
チェルブリ二度目の北海道旅行であります。

旅程を簡単に。
4/30:自宅~東北道・宮城県の鶴巣PAで力尽きる。
5/1:鶴巣PA~青森~函館~八雲PAで力尽きる。
5/2:八雲PA~札幌観光~札幌市内泊
5/3:札幌でコーシング~アロパパ御実家泊
5/4:札幌~美瑛~富良野泊
5/5:富良野~札幌~石狩「フロンテア乗馬クラブ外乗」~ニセコ泊
5/6:ニセコ「NACラフティング」~ニセコ「おーべるじゅどふらいぱーん」泊
5/7:ニセコ~石狩~平取~十勝平原PA泊
5/8:十勝平原PA~帯広~帯広競馬場~弟子屈~道の駅流氷街道網走泊
5/9:網走監獄~摩周湖~中標津~開陽台~納沙布岬~根室~釧路泊
5/10:釧路~帯広~ぬかびら温泉「中村屋」泊
5/11:ぬかびら温泉~然別湖~日高~有珠山SA泊
5/12:有珠山PA~洞爺湖~黒松内~函館道の駅恵山泊
5/13:函館~大間~恐山~青森~小坂PA泊
5/14:小坂PA~松島~山形・東根~帰宅

当時アップした記事。

・以下、旅先よりアップ
「三連チャン」函館~札幌:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-488.html
「寒の戻り」美瑛~富良野:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-489.html
「冬と春のハザマで」石狩~倶知安~ニセコ:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-490.html
「東へ」弟子屈~網走~納沙布岬:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-492.html
「勝手」釧路~糠平温泉:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-493.html
「荒れ模様」函館フェリーターミナル:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-494.html
「下北」大間~恐山:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-495.html


・以下帰ってきてアップ。
「北へ~札幌でコーシング」4/30~5/3:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-496.html
「札幌~富良野で牛乳納豆茶漬け」5/3~5/4:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-497.html
「石狩で外乗~ニセコでラフティング」5/5~5/6:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-498.html
「もう一回石狩~道東へ」5/7~5/8:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-499.html
「網走~最東端 」5/9:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-500.html
「十勝~糠平温泉中村屋」5/10~5/11:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-501.html
「静内の桜並木~洞爺湖」5/11~5/12:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-502.html
「そして南下」5/12~5/14:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-503.html

だいぶん、旅の内容がと写真がはしょらなくなってきているが、当時はまだまだ今よりは撮っている写真は少なかったのね。

で、旅程が長いので要点を掻い摘んで振り返ろう。

4月30日の午後に出発。足柄cocoに寄った後、東名⇒首都高⇒東北道を北上。全然渋滞もなく順調に進み宮城の鶴巣PAで力尽きる。


5月1日。この旅行の一つの目的は「陸奥前寿司」を食べることが目的でした。

「陸奥前寿司」とは。
広大な陸奥湾を擁する青森市には、日本海、津軽海峡、太平洋の新鮮で豊富な海の幸が集まってきます。その第一級の素材を活かして花開いた食文化を自遊人では『陸奥前寿司』と名付けました。(雑誌自遊人より)

タネよし、腕よし、値段よし!“極上の大衆寿司”と言われる「陸奥前寿司」を食べに向かったのは、青森市内の、

IMG_5579.jpg
「俵寿司」

地物の新鮮なネタは別格の旨さ。しかもホント安い!!
IMG_5574_20110515154859.jpg
今年のGWは、コロナ禍が無ければ陸奥前寿司食べて大潟村に行く予定だったのがね(涙)。

天気も悪く予定を切り上げて函館へ渡る。夜は函館市内の一文字ラーメン。その後ずんずん北上して、八雲PAで力尽きる。


5月2日。
IMG_9304_20200516072440dcc.jpg
この日もあいにくの天気。

札幌へ向かい、午前は秀岳荘でアウトドアウエアを物色。
お昼、五丈原のラーメンを食った後、「サッポロファクトリー」でやってた「ペット博」へ。
夜は札幌の街へ繰り出し、ジンギスカン屋「ひげのうし」へ。
・・・と、写真は一切なし。
ガラケー時代メモリも少なく画質も悪いので、パシャパシャ写真を撮る習慣がなかった頃である。


5月3日。
ルアーコーシングに参加。
(まだNPA JapanCupSeries 北海道大会があって、主催・運営はDiscDog Sapporo。)
IMG_9408_20200516090000885.jpg
今回も、1走目と2走目の間には、エキシビジョンで多頭で走らせてくれて、とても楽しめたのだ。

コーシングの後は、東広島の「札幌ペットクラブ」のドッグランへ。
IMG_9455.jpg
北海道に来ていたアロゥ、ナル、ロンや、北海道のウィペッツ達と楽しく遊ぶ。

そして、夜はアロパパ御実家にお邪魔させて頂いた。
IMG_5587_20200516131117969.jpg
酔っぱらったほめのケツに幸せそうに寄りそうロンでありました。


5月4日はこれまた天気が悪く、高速乗ってるときは吹雪いておりました。
予定していた乗馬をスライドし、ロン家と美瑛の「ランドカフェ」へ。
IMG_9519_20200516133602097.jpg
ウィペッツの服装を見てもわかると思うが、寒かったんよねぇ。

本編では載せてない料理の写真発見。
la.jpg
ドイツ風ファーム喫茶であります。前も書いたけど、一昨年閉店。今は、コテージの宿泊、無農薬野菜の通信販売をやっているそうです。

夜は富良野の「くまげら」へ。そのまま富良野近辺で寝たんかな?


5月5日。いったん札幌に戻り、
IMG_9531_20200516134710e1c.jpg
モエレ沼公園周辺を散歩した後、お昼は「てつや」でラーメン。

午後は石狩市の「フロンテア乗馬クラブ」へ向かい、ロン家と外乗。
IMG_5652_20200516134711568.jpg
外乗コースは往復16km。牧草地を抜けて農道沿いに海岸に向かうコース。天気が良くて気持ちよかったのだ。
外乗中、ウィペッツは車中でお留守番だったのだが、帰ってきて牧草地で走らせてもらったのもよかったんよな。

夜は、倶知安へ行き、ジョディ家と合流。
「つばらつばら」でスープカレーを食べ、ジョディ家宿泊のコテージにお邪魔して呑み、力尽きるzzz


5月6日。ロン家とニセコのNACに集合。尻別川にてラフティング。
IMG_5873_20110517224114.jpg
ドライスーツ着てやったのだが、シューズには水が入るので足が濡れて寒かったのだ。でも楽しかったね。

この日は前回に引き続き、ニセコの「おーべるじゅどふらいぱーん」に宿泊。
IMG_9589_20200516140551f71.jpg
まだまだ雪の残るニセコ、
IMG_9612.jpg
夜、散歩に出した時の一コマ。ブリよ、何を嗅いでるのだ?


5月7日。
乗馬クラブにカメラを忘れたのを思い出し、再び石狩へ。牧草地で遊ばせてもらう。
IMG_9629_20200516141818f3f.jpg
レイチェル変な顔(笑)。

お昼は、石狩浜の中にポツンと佇む「郷土料理 あいはら」で「石狩鍋」をば。
「サーモンファクトリー」で海鮮モノを物色した後、とりあえず日高方面へ。
遊ばせようにもこの日は天気が悪くて。馬を見ようにも外には出てないし。。。
とりあえず平取町のカフェ「かんとれら」でお茶したのまでは覚えているが。。。(笑)

こういう時は風呂に入るしかない。二風谷ファミリーランドの中にある温泉施設平取温泉でひとっプロ浴び、
IMG_5671.jpg
平取町老人福祉センター併設のレストランで、本日のメイン「びらとり和牛」を食らったのであ~る。

この後はトマム方面に上がって道東道を一路東へ行き、十勝平原PAで車中泊。


5月8日。
IMG_9638_20200516143020f1a.jpg
朝からPAのドッグランで遊ばせた後、帯広市内へ。ペットショップやら買い物とかしたような記憶が。
お昼は今は閉店した「植えるcafe」へ。もう一度行きたかったなぁ。。
で、午後は帯広競馬場の「とかちむら」で買い物した後、ばんえい競馬を観戦。
IMG_5714_20200516143021102.jpg
帯広に来たら「とかちむら」とばんえい競馬は、この後毎回恒例になりましたな。

競馬の後はさらに東へ行くだけ行ってみようと、摩周湖方面へ向かい、夜は弟子屈町で「弟子屈ラーメン」を食べる。
日帰り温泉を探すも意外と周りに無くて、清里町の「道の駅パパスランドさっつる」まで行ってひとっ風呂。
結局「道の駅流氷街道網走」まで走り車中泊である。


5月9日。チェルブリを車内にお留守番させて、朝から網走監獄へ。
IMG_5723.jpg
記憶では、結構見ごたえがあったと思うぞ。

道の駅に戻って昼飯を食べた後、
IMG_9682_20200517095252649.jpg
「いもだんご村 民宿でん」併設のドッグランで遊ばせてもらった。

IMG_9683_20200517095254aae.jpg
チェルブリめちゃめちゃ走りました。

IMG_9690.jpg
あの頃は若かったなぁ(笑)

この後、神の子池、裏摩周展望台、中標津町のおしゃれなカフェ「LAUKIKA」を巡り、開陽台に着いたのは夕方。
IMG_9786_20200517174901740.jpg
人がほとんどいなかったんだけど、眺めがよく広い場所に興奮して走り回るチェルブリ。この日はホント良く走り回ったのだ。

この勢いで納沙布岬まで行って、
IMG_9792_201808072302294fc.jpg
夜は根室のレトロな「ニューモンブラン」にて、名物エスカロップとオリエンタルライスを頂く。旨かったなぁ。
翌日の予定を考えて少しでも前進すべしと、この後、釧路まで行ってこの日は終了。


5月10日。
朝、釧路の和商市場で勝手丼を食べた後、西へ。再び帯広競馬場の「とかちむら」で買い物をした後、「OAKWAY Inn」でアメリカンスタイルのハンバーガー&サンドウィッチを食べる。

そして早めにチェックインして宿を堪能しようと、急いで糠平温泉へ。
IMG_9824.jpg
「中村屋」

外観はレトロだが、綺麗に改装された室内。犬OK部屋は一部屋。ゆっくり寛ぐことができた。
IMG_5749_20110520230736.jpg
夜は糠平温泉周辺で採れた山菜や野草、十勝の畑でとれた食材中心のお料理を堪能したのだ。


5月11日。翌朝は早起きして、熱気球の体験搭乗。
IMG_9839_20110521000735.jpg
終わってひとっ風呂浴びて朝食を食べ、後ろ髪をひかれつつ宿を後に。

IMG_9856_20200517213005789.jpg
糠平湖周辺で「タウシュベツ橋梁」を遠くに眺めつつ遊んだ後、
IMG_9862.jpg

然別湖を経由して南下し、「レストラン&コテージ カントリーパパ」で昼食。
店の人に一言ことわれば、敷地内の芝生内で遊ばせてもらえる。
IMG_9898_202005172135593a5.jpg
キレイで走りやすそうな芝生の上で、チェルブリよく遊びました。

元々、5/12にフェリーを予約していたのだが、「中村屋」でゆっくりしたい・函館までのスケジュールがきつい・東北の天気が悪い…等々の理由で13日発にフェリーに変更。
ちょいと時間ができたので、この後は日高方面に向かった。
IMG_9915.jpg
目的の牧場は時間切れで入れなかったので、放牧場のウマを眺めるのだ。ブリ、馬にくぎづけだな。

この後、静内町の二十間道路の桜並木を見つつ散歩し、ちょいとドッグカフェ併設のドッグランで遊ばせたな。
どこで夕飯食ったかは不明(笑)。ずんずん有珠山PAまで進んで力尽きる。


5月12日。朝から羊蹄山をバックに。
IMG_9982.jpg
抱っこされてチェルブリの表情が硬い(笑)

この日は、まず名門メジロ牧場へ見学に。
IMG_9987.jpg
メジロライアンやメジロパーマーに会ってきました。懐かしい。
IMG_9988.jpg
この8日後、メジロ牧場は40年の歴史に幕を閉じた。競馬界から撤退、寂しいものである。

そして洞爺湖畔でお散歩し、お昼はCAFEゴーシュでランチ。この後黒松内の広ーいドッグランへ向かう。
IMG_0043_202005172200075ed.jpg
芝も良く起伏があって良い場所だったな。

夕方に函館着。スペイン料理「バスク」に行くも予約が一杯で入れず。
この日は恵山の道の駅に泊る。夜から天気が悪くなり、海沿いにあるこの道の駅は大変な雨風だった。


5月13日。
函館から大間に渡り、お昼に海鮮丼を食べた後、恐山へ向かう。
IMG_0068_20200517220931c17.jpg
恐山入口の太鼓橋。三途の川を渡るチェルブリ。

IMG_0073.jpg
チェルブリは車で待機。ニンゲン達は恐山境内へ。

元々、十和田湖でカヌーに乗る予定にしていたのだが、天気予報が最悪だったのでパス。
南下し青森市内へ。夜は行きに続いて「陸奥前寿司」を堪能♪
IMG_5839.jpg
「鮨処 すずめ」

店内は鮨屋らしからぬ洒落た雰囲気で、ジャズなんかも流れていて、行きに訪れた「俵すし」とは対極な感じでありました。
IMG_5827_20200517221647be9.jpg
俺のクリーンヒットはアナゴ。旨い!!嫁のオススメはのどくろ。今まで別に何とも思わなかった魚らしいが、青森ののどくろは旨かった。追加で頼んでいた。

腹ごなしに東北道に乗り、この日は小坂PAで力尽きる。


5月14日。この日は意外と天気が良かった。
IMG_0099_202005172218572a1.jpg
松島に寄って、生カキや牛タン串を食らう。

この後山形方面へ。東根市の、
IMG_5843_20110524011045.jpg
「梅ヶ枝清水(めがすず)」

東根の郷土料理御膳を頂く。美味しゅうございました♪
IMG_5847_20200517222350662.jpg
古い蔵座敷で頂く。旧家の佇まいは築400年であります。

ということで、東根市を出た後はずんずんずんずん南下して帰還という旅程でありました。

旅の記録として、日ごとの旅程を記録しておく。
2011北海道

ということで、お約束のレイチェル帝国の版図、2011/5/14時点。
20110515r.jpg
東は埋まったな。そしてブリブリ朝の版図、2011/5/14時点。
20110515b.jpg
まだこの頃は近畿以西には行ってなかったんだな。

振り返ってみると、結構ドッグランに行っていたんだなぁ。まだチェルブリが若かったせいもあるんだけどね。

category: 2011GW・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

2009年秋・北海道旅行・ダイジェスト。 

 

コロナウィルス禍の中、どっか行きたいなぁと昔の旅行を振り返る第三弾。
2009年秋・北海道旅行のダイジェストであります。
これまた、この頃はまだまだ写真が少なくてね。

2009/9/18の夜に出発、9/29に帰り着く12日間の旅。
まだ9か月のブリジットが我が家にやって来て初めてのロングな旅行。レイチェルは初めての北海道。
車はチェルブリ号(ハイエース)なんで、宿に泊まったのは3泊のみ。

旅程を簡単に。
9/18:自宅~那須高原SAで力尽きる。
9/19:那須高原SA~東北道がひどい渋滞~十和田湖畔泊
9/20:十和田湖~下北半島を北上~大間港~函館港~札幌の先輩宅泊
9/21:札幌観光~札幌市内泊
9/22:札幌でコーシング~富良野~「B.J.club」泊
9/23:富良野~美瑛~旭川市内泊
9/24:旭川~旭山動物園~音威子府~道の駅「さるふつ公園」泊
9/25:猿払~宗谷岬~ノシャップ岬~オロロンライン~札幌~小樽~道の駅「よいち」泊
9/26:余市~小樽~積丹半島~ニセコ~「おーべるじゅどふらいぱーん」泊
9/27:ニセコ~森町~函館~道の駅「えさん」泊
9/28:函館~青森~奥入瀬~盛岡~東北道菅生PA泊
9/29:菅生PA~宇都宮~自宅


当時アップした記事。

・以下、旅先よりアップ
「那須高原。」那須高原SAの朝:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-213.html
「渋い。」福島県のどこかのPA:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-214.html
「下北半島。」下北半島~大間港:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-215.html
「札ポロッ。」札幌市内:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-216.html
「狸小路。」札幌狸小路:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-217.html
「強風⇒霧。」札幌コーシング~富良野:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-218.html
「ラーメン紀行。」旭川「梅光軒」「あさめし前田本舗」「山頭火」:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-219.html
「最果て。」宗谷岬&ノシャップ岬:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-220.html
「グルメモ帳。」札幌~小樽~倶知安:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-221.html
「函館。」函館:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-222.html
「なっちゃんバタさん。」函館港:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-223.html

旅先からこんなに更新していたとは。久々の北海道でいかに浮かれていたかがわかる。。。

・以下帰ってきてアップ。
「北へ。」9/18~21:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-224.html
「コーシングして富良野へ。」9/22~23:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-225.html
「さらに北へ。」9/23~25:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-226.html
「そして南へ。」9/25~29:http://rachel429.blog116.fc2.com/blog-entry-227.html

帰ってきてからの記事はさらっとしてるな。。


9月18日。
会社から帰宅後、夜出発。那須高原SAまで走って力尽きる。
シルバーウィークのスタートでSAは混雑してて、夜中でも結構な人がウロウロしていた。寝たのは2時前ぐらいじゃなかったっけ。


9月19日。
東北道が大渋滞でね。
IMG_5392_20200502120722785.jpg
車中でまったりしていたチェルブリでありました。

この日は安比高原で遊ぼうと思っていたのだがヤメ。十和田湖畔へ向かい、夕方到着。
IMG_8438.jpg

夕食を十和田食堂で食べ、確か湖畔の休屋駐車場で車中泊。


9月20日。
十和田湖畔の「Marine blue」にて朝食。アップルパイを食べる。
IMG_5399_202005021210278c5.jpg
IMG_8471.jpg
これ以来、ここのアップルパイのファンになっているのだ♪

その後、下北半島をずんずん北上。
IMG_5413_20200502121546dac.jpg
飼い主も下北半島を走るのは初めて。天気よかったね。

お昼に大間港へ到着。
IMG_5418_20200502121547dea.jpg
マグロ丼の写真があるので、恐らく大間のマグロを食べたのだろうが、どの店で食べたのは記憶にない。。

フェリー乗り場では色んな犬たちに遭遇、大型犬も結構いたね。
IMG_5421.jpg
これから北の大地へ繰り出すんで、テンション高くなるよね。
IMG_5424_2020050212200893f.jpg
大間~函館間フェリーは距離が短いので、犬を車中に残す場合は乗船時間が短いのがよろし。

IMG_5423_2020050212200759f.jpg
あ、大型犬にビビるブリは小さい子だけに挨拶していた記憶が(笑)
 
函館に到着後、ずんずん札幌まで北上。この日は、会社の先輩の御実家に泊まらせて頂いた。朝食まで頂きお世話になりました。


9月21日。
大通公園のオータムフェスタに繰り出しお昼を食べた後、月寒アルファコートドームのドッグラン(今はありません。ブランチ札幌月寒なる複合商業施設になっている。)へ。
IMG_8482_20200502122738dc0.jpg

ちょうど北海道に来ていた、じょに家と待ち合わせ。ステファンとジャンゴと遊ぶ。
IMG_8507_2020050212273901e.jpg
(写真は走り回った後のまったり写真)

夜は、じょに家と大通公園のフェスタから狸小路へ。飲み歩いてこの日は終了。


9月22日。
ルアーコーシングに参加。
(当時は、NPA JapanCupSeries 北海道大会があって、主催・運営はDiscDog Sapporoが行っていた。)
IMG_8576_2020050212322427a.jpg
興奮してブリをガブガブするレイチェル。

IMG_8608_20200502123225d97.jpg
コーシング1走目と2走目の間には、エキシビジョンで多頭で走らせてくれて、とても楽しめたのね。

その後再びドッグランで遊び、札幌を後に。

この日は、富良野のペットと泊まれるコテージ「B.J.club」。一泊朝食付きプラン。
IMG_8679_20200502123552f32.jpg
昨年惜しまれつつ閉店したらしい。もう一回来たかったわ。


9月23日。
富良野・美瑛を巡る。
IMG_8703_202005021240455a5.jpg
IMG_8704_202005021240460d8.jpg
そして美瑛のランドカフェに行き、フットパスで遊ぶ。北海道に行くと毎回このフットパスには行くんだよね。
IMG_8740_20200502124313e38.jpg
IMG_8731_202005021240488db.jpg
このカフェも一昨年閉店。今は、コテージの宿泊、無農薬野菜の通信販売をやっているそうです。

夜は旭川「梅光軒」でラーメン。旭川近辺で車中泊したはず。記憶がないな(笑)。


9月24日。
旭川「あさめし前田本舗」で朝ラー。で、チェルブリをお留守番させ、旭山動物園を巡る。
asahiya.jpg
なかなかの盛況っぷりでありました。

お昼は「山頭火」またもやラーメン。昨晩からラーメン3連チャンである。

午後は北上。道の駅「音威子府(おといねっぷ)」「敏音知(ぴねんしり)」を通り北上。
IMG_8806.jpg
敏音知ではだ~れもいない場所を爆走、ドロドロになる。。

この日は道の駅「さるふつ公園」で北上し車中泊。


9月25日。
朝からさるふつ公園で遊んだ後、最北端宗谷岬へ。
IMG_8833_20200502153635b0e.jpg
俺の好きな宗谷丘陵を走り、
IMG_8835_202005021536360bf.jpg
もう一つの岬ノシャップ岬へ。ホントこの日は天気が良かった。
IMG_8838_20200502153638f76.jpg
朝から「樺太食堂」の生ウニ三色丼を喰らう。

豊富町のドッグランに向かうも、この日は休み…。
IMG_8842_20200502155220b2b.jpg
仕方がないからその辺の空き地で遊ばせる。お昼何食べたっけな?

IMG_8845_20200415230800ab2.jpg
で、日本海沿い(日本海オロロンライン)を南下。夜は札幌に入り「てつや」でラーメンを食い、
小樽で、北海道料理「かすべ」でかすべ(エイ)の煮凝りを食べ、余市の道の駅で車中泊である。


9月26日。
朝小樽を歩き、積丹半島へ。女性陣が着いて来てくれないから一人で神威岬を巡る(笑)
IMG_8882.jpg
昔は女人禁制だったんだけどね。

この日はニセコの「おーべるじゅどふらいぱーん」に宿泊。
IMG_8961_20091005230132.jpg
この後の3回の北海道旅行でもお世話になるのであります。

チェックイン後ニセコアンヌプリ国際スキー場へ。ゴンドラに乗るチェルブリ。
IMG_8907_20200502160610854.jpg
レイチェルは明らかにビビっていた。この後ゴンドラ乗り場脇の無料ドッグランで遊ばせる。


9月27日。
美味い朝食を食べた後、
IMG_8941_20200502161800c55.jpg
朝から再びドッグランで遊ばせてからチェックアウト。
IMG_8960_202005021618012ec.jpg
ニセコ駅前のフリマに寄った後南下します。

IMG_8976.jpg
森町の緑とロックの広場で遊ばせ、函館市内へ。
IMG_8985_20200502162052164.jpg
我々にしては珍しく洋館群を見て回ったりして観光してました。

この日は道の駅恵山で車中泊。目の前にすぐ海があるいいロケーションでだったのだが市街地から遠すぎたな。


9月28日。この日から天気が最悪でね。
IMG_8991_20200502162813131.jpg
朝から放牧。たぶん道の駅そばの海沿いの広場。風が強くて寒かった記憶が。

函館港に戻り、なっちゃんworldに乗って北海道を後に。

折角だし奥入瀬に行ってみたのだが、天気が今一だったからなぁ、
IMG_9007.jpg
この後。再び十和田湖のアップルパイを食べる。

盛岡に寄り、盛岡冷麺ルーツの店「食道園」で冷麺を食べ、宮城の菅生PAまで行って泊。


9月29日。この日も天気が悪かったので、宇都宮で餃子食ってご帰還、という旅程でありました。

ということで、お約束のレイチェル帝国の版図、2009/9/29時点。
20090930.jpg
随分埋まってきたな。そしてブリブリ朝の版図も登場。2009/9/29時点。
20090930buri.jpg
西日本がまだまだ。

って、まだブリは月齢が9か月だったんだし(笑)

category: 2009秋・北海道

tb: 0   cm: 0

△top