FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

レイチェル11歳!ブリジット9周年! 

 

4月29日は、いつもの如く。レイチェルの誕生日&ブリジットがうちに来た日。

レイチェルは11歳。ブリジットは9周年。
IMG_20180112_214804.jpg
はえ~なぁ~…

木曽三川公園で、



お祝いやな🎵
スポンサーサイト

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 4

△top

ちぇるぶりメンテナンス 

 

土曜日、4月7日。

IMG_20180407_095051.jpg
「ずぼっ。」

屈辱のレイチェル。

肛門嚢切除後、未だにいまいち本調子に戻らずオムツが取れない尻の状態を診てもらう。
直腸診で腫瘍等は無さそうで、指を抜いた時にすぐさま肛門が閉じた様子から肛門括約筋の弛みもないのでは、とのこと。

検眼は特に問題ナシ。

そして、エコー検査。腎嚢胞の液を抜いてもらった後の状態を確認。
IMG_6295_20180410222346840.jpg
診察台で寝そべるちぇたこちゃん。励ましているように見える?ブリ。

約3か月前に診た時は、3×4cmほどの嚢胞内の液を抜いたのだが、
IMG_6293_2018041022234525a.jpg
現在は1.5×2.4cm大。大きさ自体は、前よりは全然小さい。
これから、再び溜まって大きくなるかどうかは経過観察である。

肝臓の数値も元から高いレイチェル。ついでに肝臓周辺もエコーで確認してもらった。
IMG_6296_20180410222347d23.jpg
ちょっとだけ色が違う部分が見られた。先生は「ヌケがありますね」と言っていた。
レイチェルの肝臓の数値と考え合わせても、慢性の肝疾患であればもっと広域に出るはずなので、これについては年齢的なものも考えられるし、今の時点で肝生検等をする程では無いかなとのことだったが、これも経過観察ですね。

右の腎臓、膀胱、胆嚢等は問題ナシ。

他に、尻尾のハゲについても相談。
ラットテイルという症状で、考えられるのは甲状腺ホルモン減少症(人間で言うところの橋本病)だが、ホルモン検査は高額になるので他に気になる症状が無いこともあり経過観察。

シニアになると経過観察事項が増えるもんだなぁ。


色々と用事を済ませ、夕方、予約していた秦野の動物病院へ。
IMG_6299_201804102223489d0.jpg
二度目のハリ治療である。

今回もあちこちにハリをさされ軽く電気をながされるブリ。おりこうしゃんでした。
IMG_6301_2018041022235111d.jpg

ん? レイチェル?
IMG_6300.jpg

次は自分が刺されないように、遠~くに避難していたレイチェルでありました…w>

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 0

△top

沼津「あっぷりけ」で、シャンプーとハーブパックをば。 

 

月曜日、近所のトリミングサロン「あっぷりけ」へ行った…らしい。

お店の人に、写真を撮ってもらった…らしい。

マイクロバブルとオーガニックシャンプー、
IMG_20171211_203138_501.jpg
IMG_20171211_203141_223.jpg
IMG_20171211_203143_684.jpg
IMG_20171211_203147_902.jpg
ハーブパックもした…らしい。だから緑色っぽいのね。

もうすぐクリスマスなので、
1513258508369.jpg
それっぽい写真を撮ってもらった…らしい。
IMG_20171211_203133_348.jpg
サンタの帽子をかぶってマッタリのレイチェル。

IMG_20171211_203151_966.jpg
IMG_20171211_203154_577.jpg
ブリはハッピーバースデーって祝ってもらった…らしい。

こちらは、ココベル家奥様が作られた、フェルトで作ったチェルブリ。
IMG_20171214_223219.jpg
クリスマスバージョンでカワイイ!
IMG_20171214_223226.jpg
目元が良く似てると思いました。ありがとうございました!!

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 0

△top

日曜日のチェルブリ 

 

日曜日の方が雨が酷くてね。

レイチェルが「つまんなそ~」にしてるんよ。

今月一日にいよいよ沼津にもオープンした行列必至の「さわやか」は敢えて外して、ドリンクバー券と割引券持って大好きな「ブロンコビリー」で、早めのランチを食べた後、

小雨の中、腹ごなしに、
IMG_4038_20171018003820cc1.jpg
一緒にあそんでやり。
IMG_4041_201710180038224a4.jpg
とりあえず、雨降って来たんでこのくらいにしよ~ぜ。
IMG_4042_20171018003821ae6.jpg
本人も腹減ったって言ってたし。。。


帰って、今日は一日中マッタリするぞ。

IMG_4045_2017101800382345d.jpg
IMG_4053_20171018003824c5d.jpg

ブリ、至福の時…

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 0

△top

レイチェルついに満10歳、ブリジットは同居8周年。 

 

本日4月29日は歯肉炎予防デーです。
皆さん、毎日歯磨きをしっかりおこなって、きれいな歯茎と歯で健康に過ごしましょう!!


あ、ついでに目もお大事にね。

IMG_1252_20170429094330041.jpg

…目を休めてらっしゃるレイチェル。本日10歳の誕生日であります。

ついに10歳ですよ、感慨深いものが…

IMG_20160901_214529_20170429094329831.jpg
「ふ~ん…」

…どうでもいいってか?


まだブリーダーさんとこにいた時の写真。
HI330030.jpg
2ヶ月ほど。もやっとしてるが一応ブリンドルよ。
IMG_1185_20170429095145e65.jpg
家に来た4ヶ月の頃。
IMG_1309_201404291911592a0.jpg
一直線に寝てるのを見てぎょっとした事を思い出す。

飼い主♂と違って、狭いところが大好きなレイチェル。クレートや、
IMG_0786_20170429095358d5b.jpg
テーブルの下はお好み。
IMG_20160820_061355.jpg
御飯の時、たまにテーブルの下に「デリバリーせよ」といって潜りこむレイチェル。めんどくさい…

暗く見られがちなレイチェルであるが、超アウトドア派で旅行やお出かけが大好き。
我々のライフスタイルにフィットしてくれたのは良かった。これからも、どんどん外に出ていきましょう~


そして、ブリジットは2009年4月29日ウチにやってきました。

IMG_4459.jpg
ブリーダさん家にて。
IMG_4461_20170429100148c8d.jpg
IMG_4462_201704291001479c4.jpg
初日からレイチェルに厳しく鍛えられておったブリ。

帰りの車の中で…
IMG_4480_20170429100146c4f.jpg
レイチェル、やれやれ…と思いながらも、どう鍛え上げるか悩んでいたらしい。調教師かよ。

あ、ちなみにブリはベットや布団が好きです。
IMG_0764_20170429100510d5c.jpg
お客さんの布団に寝るのはやめぃ!

ということで、脚も治ってきたブリ、

IMG_9097_20170429100510b04.jpg
IMG_9014_201704291005123b3.jpg
P8070233.jpg

本シーズンも、年齢に負けずどんどんアクティブに運動しましょう~

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 0

△top

「わん!ダフルストーリー」に掲載されました。 

 

ダカラ家の御紹介で、ニッポン放送のホームページ上で連載されている
『わん!ダフルストーリー』の取材を受けたんですね。


URLはこちら。
http://www.1242.com/lf/articles/25259/


チャオから紹介のお話を聞くにつれ、
ウチにそんな紹介するような事もないし、ドラマチックな話もないし、
おいおい、何も書く事が無いよ、どうしようかね。と、オロオロ…

と、取材の電話が来るまではちょいと憂鬱にしておりました(笑)。

実際電話がかかって来て、ライターの方と色々お話しをさせて頂いたのですが、
さすが、話の持って行き方が上手でありまして。

一体何を話そうかと最初はあたふたしておった俺なのですが、
ちゃんと、色々な質問を投げかけてもらい、それに答える形式で、
なんだか訳の分からない説明をしてしまう俺の話に対して、
ちゃんと次に繋がるような返しをしてくれて。

「45分程お時間を頂きまして、お電話での取材をさせて頂ければ…」
という前振りだったが、ぴったり45分で終了。ふぇ~、スゴイもんだね。

1週間程して、原稿が送られてきて校正&写真を送付。

201111170202523ec.jpg
いきなり、ラキつば父さん撮影のコーシングの写真からスタート。

運動会や、雪遊び、
(注:運動会の企画段階では嫁主体で俺はあんまり関わってないんだけどね。)
IMG_4489_20161116204344622.jpg
カヤックや旅行の話、そして最近のブリの怪我の話。
P7310134_2016111620434580a.jpg
犬を飼い始めるきっかけから、犬を通じて遊びの幅が広がっていくような話を、

ちょいと脚色が入った感もあり(笑)、なんだかむずがゆいのですが。

俺のつたない、たどたどしい話を、プロの手にかかればここまで上手くまとまるのか!?
と、感心することしきりであります。

我々にとっては保存版であるこの記事、

http://www.1242.com/lf/articles/25259/

ここに紹介させて頂く次第であります。

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 0

△top

マッサージでまったり。 

 


左後脚が使えないので、かなり筋肉がこっているブリ。


次はアタシよ、と、順番待ちのレイチェル。


気持ちんよか~

よし、レイチェルの番よ。


まったりザマ~ス。

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 0

△top

血液検査 

 

朝から病院へ行ったのは、年に一度のフィラリアの血液検査と、いつもの耳掃除、校門戦士彫り、もとい、肛門腺絞り。

神妙な顔というか凍り付いているレイチェル。ガタガタブルブル、ありえないぐらいの高速で拍動する心臓。

IMG_20160528_081450.jpg

耳掃除のときは「キィーッ」とものすごい超音波声を出すことがあり、その場の全員がものすごくドキッとするので口を押さえとく。

IMG_20160528_081407.jpg

いつもレイチェルが先。早く終わらせて開放してやらんと、口から心臓が飛び出そうだからな…


ブリも神妙な顔に。レイチェルほどではないが。

IMG_20160528_081724.jpg

結果はこんな感じ。

P6022500.jpg
P6022501.jpg

少々、数値が高かったり低かったりする部分もあるが、特に問題にすることはないだろうとのこと。


この後は別の病院にレイチェルの目薬を取りに行き、既報の通り、浜で散歩してカフェに寄ってメキシコ料理を食べ、買い物をして、家で一休み…ブリのレントゲンは来週にずらすことにした。
珍しく日曜日の朝から泊まりの出張ということもあり、この週末遊べるのは土曜だけ。

ということで、夕方も公園に行こう。

IMG_4378_201606022307481c3.jpg
IMG_4380_20160602230749420.jpg

やっぱりここでも。

IMG_4417_201606022307530ef.jpg

誘うレイチェル、拒否るブリジット。

IMG_4389_20160602230750194.jpg
IMG_4393_2016060223075230d.jpg

やっぱりここでも。

IMG_4419_20160602232507b1d.jpg

掘るブリジット、追うレイチェル。

IMG_4426_20160602232508cce.jpg
IMG_4435_20160602232508746.jpg

冒頭の表情とはえらい違いだな(笑)

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 0

△top

レイチェル生誕9周年、ブリジット同居7周年の日。 

 

P4292295.jpg

「マテ!」

P4292297.jpg

必ず俺の顔を見て指示を待つレイチェルと、必ずオヤツを凝視するブリジット。

まいどまいどだが、4月29日はレイチェルの誕生日とブリジットがうちに来た日である。

レイチェルは2007年4月29日生まれ、今日は生まれて3289日目、ヒトなら56歳くらいなのである。
ブリジットは2009年4月29日に、レイチェルの弟子としてうちにやってきたのである。


で、今日はカフェ”days”の外席でランチ。

P4292300.jpg
大人しく、並んで寛ぐチェルブリ。
P4292303.jpg
俺はバターチキンカレー、
P4292304.jpg
一緒に頼んだカフェラテには、ラテアートが。
P4292307.jpg

嫁はパンケーキ、
P4292305.jpg
その向こうには、生クリームを狙う黄色いウィペットが…
P4292306.jpg

ということで、レイチェル9歳のシーズンスタート。
IMG_20160429_084903.jpg
今シーズンも、コーシングやらドッグタイムレースやら、興奮してギャンギャン吠えまくってくれ。

ブリはここんとこベッドで寝るのを許していたら、毎日ベッドに来る。
IMG_20160429_104745.jpg

今朝も、白目剥いて寝てましたが、何か?w


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
↑バナーをポチっとお願いします↑ 御訪問ありがとうございました~

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 4

△top

チェルブリ、それぞれのおトイレ事情。 

 

家でトイレをしたくないのがレイチェル。

そもそも来たときから家の中ではやりたがらなかったが、パピーの頃に家のトイレトレーでもするように教えたので、やるようになった。しかし、ブリがウチにやって来て家でトイレをするようになってからは、またまた殆どやらなくなったレイチェル。
(ちなみに、「小」の話ね。「大」はよっぽどお腹を壊したときだけは家の玄関でやる)
そのくせ、友人宅に預けた時に、使わないと思うけれど…と一緒に預けたトイレトレーできちんと用をたすという外面の良さ。

そんなこんなで、家でするのを何年か見たことがなかったのだが、たまに家(玄関のトイレシーツ)でもするようになった。

しかし、昨年あたりから「掘る」のだ。

PA280002.jpg

その結果、シーツは引っぺがされてこんな感じになる。

トイレをする前に、親の敵の如くシーツを掘るのだ。

お陰で、シーツはその役割を果たせない…。裏側のビニール面、あるいはトレーのプラスチック面におしっこが溜まるのだ。

P6220407.jpg

なんでなん? おトイレには神経質なはずなのに。外でも基本は土の上などのしみ込みやすいところを好むのに。「掘る」ことにこだわりをもってるのか?普段、外で掘りたがるのはブリなのに。

まぁ、ほぼ家の中ではやらないので、人の家や旅先では安心なんだがね。


ちなみにブリは、パピーの頃からトイレシーツでちゃんとやってくれる。この事だけは、ブリの誇れるところ。
人の家や宿に行っても、設置してある他犬のトイレでも平気だし、玄関や入口にシーツを敷いておけば、そこで用を足してくれるんで楽。

で、家でおしっこをしたがらないレイチェルをその気にさせるために、家でおしっこしたら御褒美にオヤツをあげることになっている。なので、ブリは、さっきしたばっかりだろ!?な時でも必死にちょこっと絞り出してみたりする。そして、毎回、表情も足取りもウキウキしながらご報告に来る。時には、これからブリしゃんおトイレに行くのだ、見てて、とお知らせに来ることもある。

PA280003.jpg

でも、オヤツ欲しさにおしっこしてもないのに、報告に来たりする。。。玄関のトイレまで行ってトレー上で回って音を立て、表情や足取りをそれらしく作ってくる。

あんたの浅知恵ごときには騙されないよ…(笑)

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 2

△top