ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

もう四国は出てるんだけど、2012年GW四国旅行備忘録8。 

 

翌日、こどもの日。久々の「サンディーズガーデン」へ。
IMG_7923.jpg
サンディーと、リュウ、お久しぶり。
IMG_7921_20120517210949.jpg
最初はテンション上げてリュウを追っかけて走っておったレイチェル。前回同様。若いオスには厳しい。そしてだんだん暑くなって来てテンション下がってきたところも、前回同様。
IMG_7912.jpg
そして、ベルモンドくん、登場。いい味出しておる。
IMG_7926.jpg
「暑そうだね」と、興味深げにニオイを嗅ぐチェルブリ。
IMG_7927_20120517210946.jpg
ベルモンドくん、俺の中では、「サンプラザ中野くん」同様、「くん」まで名前の一部だと思っておるぞよ。
スポンサーサイト
-- 続きを読む --

category: 2012GW・四国

tb: 1   cm: 6

△top

帰りはいつもの滋賀訪問、2012年GW四国旅行備忘録7。 

 

続き。ええかげん終わらせよう。しかも四国出ちゃったし。

5/4の朝食は、京都市内「進々堂」で。
IMG00776.jpg
待ち合わせ場所の大津「ドッグスペース」へ。カフェとランがあるので都合が良かった。ちなみに当日のアロゥ家の宿泊場所であった。
IMG_7822.jpg
お久しぶりのエディ、
IMG_7799_20120516004915.jpg
リラン、
IMG_7811.jpg
当然ブリは体格差など関係ない?
IMG_7814.jpg
そしてユードラ。当然調子に乗るブリ…。
-- 続きを読む --

category: 2012GW・四国

tb: 1   cm: 2

△top

阿波踊りの後はポー&バドと砂浜へ、2012年GW四国旅行備忘録6。 

 

5/3。朝から道の駅「第九の里」近く、ドイツ村公園に行ってみる。
IMG_7715_20120514233836.jpg
展望台とあるので、
IMG_7706.jpg
登って行くも、
IMG_7707_20120514233838.jpg
なんか引き寄せられるように…
IMG_7712_20120514233837.jpg
ここはドッグランの入り口じゃございませんよ。。。
-- 続きを読む --

category: 2012GW・四国

tb: 1   cm: 4

△top

犬連れカヤックで今年初泳ぎだ、2012年GW四国旅行備忘録5。 

 

GW四国旅行の備忘録、続き。
高知を出た我々が次に向かったのは、
IMG_7672_20120514221913.jpg
祖谷のかずら橋。サルナシなどの葛類を使って架けられた原始的な吊り橋である。

このかずら橋を、チェルブリ連れて渡ろうと試みたのだが、
IMG_7678.jpg
下がこんなもんで、チェルブリが渡れねぇ...

じゃあ、抱っこして渡ろうとしたのだが、
IMG_7676_20120514221912.jpg
足元が見えづらく危ない。。。よって、チェルブリは入口付近に待機(繋いでおいた)。

このかずら橋は一方通行。だもんで、入口で料金払って橋を渡りきったら戻る事は不可。しょーが無いから、俺らが橋を渡ったら、別の橋(1枚目の写真を撮った場所ね)まで行って、ぐるっと入口に戻りチェルブリを回収することにした。大人しく待ってろよ…。

しかし…、「あたしも渡る!!!!」と、レイチェルが吠える吠える...。祖谷中に響き渡るレイチェルの声...。これはまずい、ヒンシュクだぞ...。

IMG_7675.jpg
多くの者が、橋に捕まりながら慎重に渡っているなか、俺は「すんませ~ん」と言いながら、橋の中央を小走りで渡った。橋がグイングイン揺れた揺れた...(汗)

俺のほうがヒンシュクをかったかもな。。。
-- 続きを読む --

category: 2012GW・四国

tb: 1   cm: 0

△top

ルプ家、ひろめ市場、ラフティング、2012年GW四国旅行備忘録4。 

 

さて、4/30の夕方、高知市内に到着。そして、
IMG_7659_20120511003029.jpg
ルプーさんちに、お邪魔しました!
IMG_7665.jpg
早速、
IMG_7671.jpg
飲んだくれる前に、近所の城西公園をお散歩にゃ~♪
-- 続きを読む --

category: 2012GW・四国

tb: 1   cm: 4

△top

カルスト、四万十、足摺岬、2012年GW四国旅行備忘録3。 

 

続き。朝(4/29)から酒を抜きにやっぱり松山といえば道後温泉に浸かり、一路南へ。
P4290455.jpg

ここは四国カルスト。日本三大カルスト(山口・秋吉台、福岡・平尾台)のひとつ。カルストってのは、石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水、地表水、土壌水、地下水などによって侵食(主として溶食)されてできた地形、とさ。(ウィキペディアより)
IMG_7556.jpg
国道440号から地芳峠を通り、カルスト西側の大野ヶ原へ。
IMG_7555.jpg
人影まばらな大野ヶ原を軽く散策した後、東進し姫鶴平へ。GWもスタートし、車、バイクでごった返していた。こちらが四国カルストのメインかな。
IMG_7559.jpg
降りて散策すると、チェルブリが異様に行きたがる!
IMG_7561.jpg
牛じゃ!
IMG_7564.jpg
あちこちで牛が放牧されておる。その牛が、よく鳴く、トコトコ走る、とチェルブリの好奇心をあおったらしい。
IMG_7573.jpg
牛を追っかけたい??チェルブリ。そういう仕事はできないはずだがw
IMG_7565_20120509075934.jpg
ここ姫鶴平にある姫鶴荘の敷地の中には、愛媛県と高知県の県境線がある。
IMG00709.jpg
ということで、高知県へ突入する。
-- 続きを読む --

category: 2012GW・四国

tb: 1   cm: 0

△top

ワイン飲んで二番町へ、2012年GW四国旅行備忘録2。 

 

続き。翌朝(4/28)、5時過ぎに目覚めたので、
IMG_7468.jpg
チェルブリを、早朝の公園内で散歩させる。
IMG_7473.jpg
瀬戸内海をバックに、「のびぃ~」。
IMG00677.jpg
ここ「道の駅うたづ臨海公園」は臨海公園っつうだけあって、すぐ傍が瀬戸内海。気持ち良いねぇ。

散歩して腹が減った。うどん食いに行こう。
IMG00679.jpg
高松の「松下製麺所」へ。ここは7時半から開いてるんでね。
IMG00680.jpg
かけうどん。意外にも(失礼!)ダシが良い♪
IMG00681.jpg
麺の温めはここ↑で。麺をもらって自分で温めるシステム。もちろん、つゆもネギも天かすも生姜もセルフだ。

でもやっぱ腹が物足りないので、既報の通り「やまうち」へ。
IMG00684.jpg
味といい、ロケーションといい、やっぱここは好きなお店。また来たいね。
-- 続きを読む --

category: 2012GW・四国

tb: 1   cm: 0

△top

うどん食ってこんぴらさん、2012年GW四国旅行備忘録1。 

 

今年のGWは四国へ。我々はうどんツアー以来、約10年振り3度目。チェルブリは初めての四国上陸である。出発は4/26の晩、帰宅は5/6昼、約10日間の出来事を(そろそろ忘れそうだが)備忘録的に綴る。

4/26の晩は、駿河湾沼津ICより新東名に入り、清水PAで夕食にスンドゥプチゲを食う。この後三ヶ日まで新東名を走ったのだが、結構ヒドイ雨が降っていたにもかかわらず、かなり走り易かった。従来の東名だと結構時間がかかったことだろうな。ということで、この日は新名神の土山SAまで走ることができた。

翌朝、山陽道・三木SAまで走ったところで休憩。ここはドッグランがある…!?
IMG_7291_20120507220935.jpg
あら、芝生養生中で使用禁止かい。。。仕方が無いので辺りを散歩させていると。。。
IMG_7290_20120507220936.jpg
どこが入口か分からないような、仮設ドッグランが。とりあえず入れてみっか。。。

おっ、久々の「もじょもじょ」かい。仮設ドッグランでも嬉しいらしいレイチェル。
IMG_7294_20120507220934.jpg
そして、ブリに「さぁ走りなさい!」と挑発。
IMG_7300_20120507220934.jpg
狭いランの中を、所狭しと走り回る。
IMG_7302.jpg
NPAで足を痛めてから運動を控えていたんで、かなり溜まっていたレイチェル。狭いランの中ではあるが、この日一番の走り。
IMG_7305_20120507220932.jpg
スッキリしたところで、瀬戸大橋へ向かう。
-- 続きを読む --

category: 2012GW・四国

tb: 0   cm: 2

△top

今日は良く晴れた。琵琶湖畔にて。 

 

GWも終盤。旅も終わりに近づいてきた。

今日は暑くなりそうだな。

category: 2012GW・四国

tb: 0   cm: 0

△top

流れ流れてドイツへ、朝からホットドッグ。 

 

ようやくドイツに到着。

腹が減ったので軽食を。シンケンブルストのホットドッグをかぶりつく。

ベートーベンの像も我々を見下ろしていた。

ん?


あ、鳴門のドイツ館だった。。

ドイツワイン祭り開催中。色んなワインの試飲やってるのだが、ドライバーは飲めんぞ(泣)


仕方ない。館の前でふて寝だ。

category: 2012GW・四国

tb: 0   cm: 2

△top