FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

Across the river 

 

さて、翌朝。

DSC_0101_201903161031517b7.jpg
道の駅白州で卵かけごはん定食を。最初、卵に対してゴハンがえらく多かったんで減らしてもらいました。
でも、このゴハンが旨くってさ。ちょっと後悔(笑)

お昼まで時間があるので、昨日に引き続き、再び尾白川渓谷に行ってみようと。ダービー家は初めてだけどね。
IMG_1736.jpg

下から行こう。「アミアミ」を抱っこして歩くの大変だからさ。
IMG_1740_20190316103603b7b.jpg
IMG_1743_2019031610360416c.jpg
IMG_1748_20190316103606b53.jpg
今日も岩場をえっちらおっちら。
IMG_1782_201903162341113da.jpg
IMG_1783_20190316234111137.jpg

嫁を追うレイチェル。千ヶ淵の水際の方まで行ったのを見て、
IMG_1757_20190316233339508.jpg
逡巡した揚句…

え~!水の中に入るの!?
IMG_1758_20190316233341ebb.jpg
服が濡れても、嫁を追いかける忠犬ペペーペ(笑)

IMG_1762_20190316233342f19.jpg
おっ、ダービーも水の中へ。寒くないんか~い

さて、昨日同様、川沿いを下る。
IMG_1796_2019031623452434f.jpg
レイチェル濡れたんでハダカね(笑)

IMG_1774_20190316234635080.jpg
ダービーもC太郎氏も、足場を確かめながらもしゃんしゃん歩く。

で、つり橋の袂まで来ると、お約束。
IMG_1772_20190316234626dbc.jpg
勝手に帰らないよ~

ちょいと砂地で遊ぶか。
IMG_1778_201903162350078b8.jpg
ダービーの咥えてる物体を、物欲しげに見つめるピパ。

もう少し下ってったら、石を伝って川を渡れそうな場所が。
IMG_1792_2019031623534519a.jpg

対岸で、力道山のように仁王立ちしているのは、
IMG_1793_201903162353476b2.jpg
先に渡ったC太郎氏。

ゴム長靴履いてる利を生かし、ずんずん歩く嫁。
IMG_1795_201903162353482a1.jpg
ピパとダービーが付いて行こうと(レイチェルは既に諦めw)

IMG_1797_20190316235350574.jpg
チャレンジするが、

IMG_1798_2019031623535168a.jpg
「ぴぃ~(行けないよう~)」

IMG_1799_20190316235352896.jpg
「ぴ~!(やっぱむり!)」

と、踵を返す二頭。結局、嫁がもう一度川を渡って向こう岸に戻り、レイチェル含めて、吊橋から帰っていきましたとさ。


お昼は、山梨銘醸に戻って。
DSC_0102_2019031623592734b.jpg
ガパオライス!?気になる!?

DSC_0103_20190316235928223.jpg
昨日に続き、甲斐サーモンのスモークタルタルも購入し、甘酒と共に頂く。

そして、七賢は"COJIE"というスキンケアブランドも立ちあげているらしい。
DSC_0107_20190316235934d66.jpg
糀を使ったものらしい。嫁はスキンケアパックを買っておった。
DSC_0105_20190316235932057.jpg
ふと上を見ると、干支の猪の絵皿の横に犬の絵皿が。
DSC_0106_2019031623593355b.jpg
ウィペット!?
いや、横のダックスとの対比的にイタグレかね。

七賢向かいの元祖信玄餅の金精軒でお土産買って。


ということで、ここでダービー家と別れ帰路へ。

帰る道すがら、川沿いの芝生でちょいと放牧。
IMG_1823_201903170005502ed.jpg
IMG_1840_2019031700055191a.jpg
ピパ、長い。というか、ひょろっとしてるな。

IMG_1846_20190317000552b79.jpg
レイチェルの、
IMG_1849_20190317000554e47.jpg
「かっ!」と一喝。

IMG_1867_20190317000555c65.jpg
そして、もう一丁、
IMG_1869_20190317000557f25.jpg
「ぐわぁぁっ!」





にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へにほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
スポンサーサイト

category: ハイキング

tb: 0   cm: 0

△top

King of sake 

 

酒蔵で呑んだ後、駐車場でこれから試飲に向かうダービー家に会い、我々は車の中で仮眠zzz

1時間程仮眠して、チェルッパが退屈そうにしてるんで、お散歩するか。

DSC_0056_20190315105638bad.jpg
10分弱歩いたところにある公園へ。

天気も良く、夕方4時だと言うのに暖かい。
IMG_1761_201903151056405d9.jpg

服はいらんな。
IMG_1772_20190315105641298.jpg
楽しそうに遊んでいると、

利き酒を終えた、ダービー家が登場。
DSC_0061_2019031511021753b.jpg
ホームステイしている留学生も今回同行。

ぴーが木の枝やらなんやら咥えてるものを、奪い取ろうとしているダービー。
DSC_0070_20190315110218130.jpg
ぴーも、ダービーがなんか咥えてると、それを欲しがって引っ張りっこに発展したりして。
ぴーがでかくなって、ダービーも随分遊びの相手をしてくれるようになった。

ということで、近くのコンビニでちょいと買出しなんぞしたら、もう5時半だ。

今日の夜は、ここを予約しておりました。
DSC_0080_20190315111242c2b.jpg
「レストラン臺民(だいみん)」

酒蔵の隣に建つ山梨銘醸直営レストラン。
蔵元ならではのめずらしいメニューや、白州の自然が育んだ米、野菜、果物を活かした、旬の献立をご用意。(HPより)

で、スタートから日本酒?
蔵元直営だから日本酒しかないのかなぁ。

聞いてみると、瓶ビールありました(笑)
DSC_0081_20190315111816ef1.jpg
カンパイ!
先程から日本酒ばっか呑んでたので、ここはビールで一息。

DSC_0082_20190315112155fce.jpg
DSC_0083_20190315112157d81.jpg
人気メニューの鮭の麹づけ。お酒が欲しくなってきた。

でもまずはスパークリングの日本酒から飲みたい。
DSC_0085_20190315112321f2a.jpg

そして海無しの山梨で中トロ。
DSC_0087_20190315112322f68.jpg
これがまた旨かった♪♪

日本の物流万歳!!
醤油の隣は、七賢で製造販売している煎り酒という調味料らしい。白身の刺身などに合うらしいが…マグロにはやっぱり醤油の方が…(笑)

で、七賢の風凛美山へ。
DSC_0091_20190315112612184.jpg
DSC_0090_201903151126130b9.jpg
DSC_0089_20190315112726f35.jpg
チェイサーはもちろん七賢の仕込み水。

燗を飲もうということで注文。
DSC_0092_20190315112816962.jpg
「酒の王者 七賢」  この徳利欲しかったぞ!!

DSC_0093_20190315112817beb.jpg
DSC_0094.jpg
DSC_0095_201903151128216cc.jpg

腹一杯♪ 美味しゅうございました♪
ただし、七賢直営レストランなのにイマイチ酒の品揃えが足りないような。

留学生君は、タクシーで近くの民宿へ。また明日~
我々は戻って、ウチの車で七賢飲み直し。
DSC_0100_20190315113317b48.jpg
DSC_0097_20190315113316904.jpg

俺の足の上に頭乗せて、ダービーかわいいぞ(笑)

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

Sake brewery open 

 

続き。

尾白川渓谷から、「七賢」の山梨銘醸へ向かう道すがら、お店を発見!

DSC_0017_20190314231643cd7.jpg
”YES!BAGEL”

見かけは和風な佇まいだが、
DSC_0018_201903142318139ee.jpg
中はこのような感じであります。御主人は釣りやボード等、アウトドア派なようだ。

で、ベーグルのお店でありまして、
DSC_0019_20190314231816e52.jpg
メニューはこんな感じ。
DSC_0020_2019031423181784b.jpg
白州の酒粕塩麹チキンをラムレーズンベーグル、いちじくの白州産赤ワイン煮クリームチーズをくるみのベーグルで。
それぞれ具材に合うベーグルの種類を選んでもらった。
IMG_1757.jpg
塩麹チキンにラムレーズンなんて自分では選ばない組み合わせだけど、大変美味しゅうございました♪
店内ではピクルスやスープ付きのランチセットが頂けます。


で、酒蔵に到着。年に一度の酒蔵開放であります。
DSC_0049_20190314233818591.jpg
軒先に吊るしてあるのは「杉玉」。
DSC_0050_20190314233819c0c.jpg
日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たす。「搾りを始めました」という意味である。吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としているが、やがて枯れて茶色がかってくる。この色の変化がまた人々に、新酒の熟成の具合を物語るのである。(ウィキペディアより)。

DSC_0045_201903142338202b3.jpg
DSC_0047_20190314233822ae1.jpg
DSC_0046_20190314233823ff1.jpg
こちらの文化蔵には、昭和45年より古酒を貯蔵してあるとのこと。俺と同い年の酒、飲んでみたい!

さて、利き酒会場の外にはちょっとしたお酒のおつまみになるものがあり、
DSC_0023_20190315000726f1c.jpg
さっきベーグルを食べたばっかりなのに、見てると食べたくなり…
IMG_1758_20190315000727961.jpg
甲斐サーモンのスモークタルタルと生ハムをついつい…無料サービスの甘酒で(笑)
DSC_0026_201903150007288b1.jpg

利き酒はタダでありますが、高級酒はチケット制であります。
DSC_0027_20190315001445f26.jpg
今年は1000円で7種の高級酒が楽しめる。おちょことお酒のお土産付き。

DSC_0030_20190315001446283.jpg
会場は人人人…
DSC_0035_20190315001447281.jpg
皆さんニコニコしながら酒に舌鼓を打ってました。

一番最初に呑んだ、スパークリングの「杜の奏」が一番旨かったなぁ~
DSC_0036_20190315002124262.jpg
四合瓶で10800円か!

値段を見て、さらに旨みが増す(笑)

会場には色々なおつまみが用意されていたが、一番並んでいたのがこちらの肉系。
DSC_0038_2019031500212797d.jpg
きっと、我慢できずにフライパンから直で取る人が続出したのか(爆)

そして、こちらの仕込み水でリフレッシュした後、
DSC_0037_20190315002125433.jpg

また飲~む♪
DSC_0039_20190315002128b42.jpg
う~ん良い酒です♪

常連と思われる方々は、おつまみ用に用意したマイ皿を左手に、おちょこを右手に、要領良くグビグビ飲んでましたな。
ホントみんな楽しそうに笑いながら、飲んで食って。
首都圏からバスに乗って、わざわざやって来るのが頷けるわ。

今回は酒蔵向かいの公園で車中泊なので、私も気兼ねなく飲めましたわ。

今日はここまで。つづく。

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

Clear stream!! 

 

3月9日。今年も七賢の酒蔵開放へ行くのだ。

その前に、チェルッパを遊ばせようと向ったのは尾白川渓谷。

DSC_0001_20190313213258e59.jpg
駐車場から約15分の千ヶ淵までが楽な道で、それより先は登山道になります(冬季は閉鎖)。

ということで、歩いて15分の千ヶ淵までGO!
IMG_1663_201903132136346eb.jpg
シンクロしながら歩くチェルッパ。
IMG_1738.jpg
つり橋、ピッパも意外と平気で下を覗いたりしながらてってと渡ります。

IMG_1669_201903132137344ae.jpg
途中「アミアミ(網目大)」の階段があったので、
IMG_1670_2019031321373641c.jpg
抱っこだ・・・

程なく千ヶ淵に到着、川沿いに降りてみよう。
IMG_1674_20190313213919336.jpg
えっちらおっちら…
IMG_1675_201903132139191d7.jpg
付近は岩場だ。岩が結構デカイ。

嫁が岩の上に上がると、ピパも一緒に上りたくて、
IMG_1685_20190313214028852.jpg
「ぴ~ぴ~」言いながらチャレンジするも、なかなか上がれない。

それでもナントカ頑張って、自力で上がってきた。
IMG_1693_20190313214029e70.jpg
そして嫁が降りると、ジャンプして降りようと逡巡するピパ。

こういう時ブリはぴょんぴょんジャンプするのだが、ピパの場合は慎重である。

まぁそれでも降りてきたピパ。
IMG_1707_2019031321452838b.jpg
帰りはアミアミを避けて岩場を歩いていこう。

IMG_1700_201903132147192c4.jpg
レイチェルと一緒に、
IMG_1702_20190313214720ce9.jpg
次はどの岩に乗ろうかと、
IMG_1710.jpg
足場を確かめながらもしゃんしゃんと歩いてきました。
IMG_1711_201903132147230aa.jpg
短い距離だったけど、どのルートが歩きやすいか頭を使いながら運動できたのは良かったんじゃないかな。

IMG_1720.jpg
きっと楽しかったんだろう。表情が生き生きしているように見えるぞ(笑)。
IMG_1678_201903132150438ec.jpg

で、つり橋の袂まで来ると勝手に上の道に上がって行って「帰るよ~」的にこちらを眺めるレイチェル。
IMG_1712.jpg
もどってこ~い(笑)

IMG_1751_20190313215236434.jpg
清流をバックにパシャリ。

それにしても水がきれいだ!!
IMG_1744_20190313215423d77.jpg
所々、エメラルドグリーンに見える川面が美しい!
IMG_1766_20190313215425a05.jpg
さすが、「サントリー南アルプス天然水」のふるさと!

夏は涼しかろうな。

ということで、腹が減りました。

つづく~

category: ハイキング

tb: 0   cm: 0

△top

蓼の海、大見山、諏訪湖。 

 

24日。コテージを出て、ニコリヤルークレイル家と向かったのは、

IMG_1268.jpg
蓼の海公園であります。
IMG_1269_20190301232334bc7.jpg
この蓼の海は水田灌漑用のため池なのだが、1925年から天然のスケートリンクとして整備されたそうで、かつては日本屈指のスケートリンクとして栄えていたそうだ。
IMG_1271_201903012323362de.jpg
よく滑るリンクとして数多くの日本記録を生みだしてきたそうで、1955年の国体会場としても使用された。 そして、人工のリンクが普及してきたため、1976年に閉鎖されたそうだ。知らんかったわ。

この時期なんで人が居ないね。
IMG_1277_20190301233239432.jpg

展望台があるそうなので、行ってみよう。
IMG_1294_201903012335132ae.jpg
IMG_1299_20190301233514ac1.jpg
えっちらおっちら。
IMG_1308_20190301233519858.jpg
IMG_1309_20190301233520e5d.jpg
最初の階段は急だったけど、その後はなだらかな登り。
IMG_1300_20190301233516404.jpg
IMG_1304_20190301233517a5e.jpg

二、三十分程登ると、
IMG_1312.jpg
大見山の展望台に到着。

IMG_1313_20190301233721523.jpg
諏訪湖を一望!気持ちいいぜ!!
DSC_0068_20190301233723bea.jpg
遠くには南アルプスも見える。

お!レイチェル来るのか!下は「アミアミ」だぞ!
IMG_1314_20190301233837bc0.jpg
おそるおそる、勇ましく?歩いてきたレイチェル。おそるおそる、展望台から下を眺めるのでありました。
DSC_0071_20190301233839838.jpg
そっから覗いても、諏訪湖は見えないぞ(笑)

頂上に着いたんでちょっと休憩ね。
IMG_1321_201903012345193f7.jpg
何をしてるんか、ぴーは。
IMG_1324_20190301234520c82.jpg

折角だし記念写真をば。
DSC_0078_20190301234522456.jpg
マテマテができないんで苦労しました(笑)

さて下ろう。
IMG_1337_20190301235040ca9.jpg
なんだか、テンションが↑
IMG_1339_20190301235041c22.jpg

下りを駆け降りて、走り回って、
IMG_1347.jpg
途中で寝転ぶんかい。早く行くよ…

ここで、ルークレイル家は帰路に。お疲れさまでした~

この後、下諏訪の新湯へ。完全に銭湯なのだが、天然温泉であります。
DSC_0080_2019030123555539f.jpg
熱かったけどいいお湯でした。
風呂出た時、番台のおばちゃんと喋ったのだが、昔と比べて人が減ってどんどん寂れていってるんだって。
観光客は大歓迎なのでまた来て下さいと。
また来ます!

お昼は諏訪湖畔の「八洲」へ。
DSC_0084_20190301235951229.jpg
タラの芽やふきのとうの天ぷら、
DSC_0081_20190301235951e11.jpg
DSC_0082_20190301235953533.jpg
そしてざるそば。
DSC_0083_20190301235954209.jpg
三島由紀夫も食べに来た事があるそうだ。

そして養命酒製造(株)がプロデュースした「くらすわ」」で、
DSC_0085_20190302000720c1f.jpg
お土産を物色。
DSC_0089.jpg
俺はソフトクリームを食べちゃったよん。
DSC_0090_2019030200072204d.jpg

ちょこっと、湖畔を歩いて帰路に。暖かかったな。
DSC_0096_201903020007246a0.jpg

もうすぐ春ですねぇ~

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

霧ヶ峰、雪が少ない! 

 

っつーことで、23日のお昼にニコリヤ、グレ家、ルーク家と集合したのは、下諏訪町の、

DSC_0032_20190228213959384.jpg
「うな富」であります。

知らんかった。
諏訪湖周辺はうなぎのお店が多いとは。
かつて諏訪湖でうなぎが採れたことかららしいが、裂きは背開き関東風、焼きは蒸さない関西風と東西が融合したものらしい。

嫁は蒲焼き定食(3切り)。
IMG_1632.jpg
定食はウナギとごはんが別なのである。

俺は、うな丼特上(一匹)!
DSC_0030_2019022821500539a.jpg
どど~ん!! ウナギが丼から溢れんばかりに!

じゃ~ん!!
DSC_0031_20190228215006175.jpg
丼一杯にウナギが鎮座しておられた。

ふっくら肉厚のウナギに、タレは甘め。
自分はあまり甘めなのは得意ではないので、そういう人は事前に「ごはんにタレはかけないでください」と言うべし、という口コミがあったので、そのようにしたらちょうど良い塩梅でした。
味もさることながら、とてもリーズナブルで満足満足。開店前から、数人並んでたのが頷けますな♪

そして、前回も行った、
DSC_0034_20190228220143f0f.jpg
「ミズキ菓子店」で、
DSC_0036_201902282201431d1.jpg
オヤツを調達♪

そして本日の目的地、
DSC_0060_2019022822034114e.jpg
「コテージ霧ヶ峰」に到着。

DSC_0040_201902282204472a9.jpg
わらわらわらわら…

DSC_0039_201902282204450ba.jpg
グレ家のニューフェイス、シャロンです。よろしくね。

さっそくニコ氏にひっついて寝る、ピッパ。
DSC_0043_20190228220447cdc.jpg
ニコ氏重そう…

本来の目的は、雪遊びをしようということだったのだが…
IMG_1259_201902282324200c1.jpg
やはり雪が少なすぎる!せっかく空気で膨らますソリを持って来たのに…

道路も全然ノーマルで行けるレベルでさ。今年は暖冬なんだなぁ…と。

IMG_1261_20190228232422149.jpg
でもやはり外は寒い。。。

IMG_1263_20190228232424eb7.jpg
雪ないってさ。しょうがないな…

「ちぇっ」って感じで、ふて寝するレイルとレイチェル。
DSC_0045_20190228232820f20.jpg
ホントはただ眠いだけなんだろうけど、ふて寝しているように見えるな。

さて、夜メシだ♪ メインはキムチ鍋♪
IMG_1633_201902282330040dd.jpg
DSC_0051_20190228233004980.jpg
IMG_1634_20190228233004e26.jpg
DSC_0052_201902282330040b8.jpg

もう~ニンゲン達ばかり食べて…
DSC_0053_201902282334505fc.jpg
オヤツに群がる群がる
DSC_0055_201902282334504a8.jpg
わらわらわらわらわらわら

そして食ったら寝る。
IMG_1639_20190228233603307.jpg
グレちゃんに寄り添って寝るピッパ。

IMG_1644_20190228233603f36.jpg
レイチェルに寄り添って寝る俺。

そして、ルークとピパ太郎。最年長と最年少。
IMG_1646_20190228233604c49.jpg

ETみたいだな(笑)

つづく。

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

雪を求めて。 

 

で、雪を求めて山のほうへ。

DSC_0112_20190220230016502.jpg
IMG_0908_2019022023015267c.jpg
IMG_0886_201902202301483c0.jpg
凪、式、織も一緒です。
IMG_0887_20190220230149ee0.jpg
IMG_0895_2019022023015136a.jpg
IMG_0919_201902202307407f5.jpg
雪にまみれて走る!

IMG_0933_20190220230839be5.jpg
IMG_0909.jpg
そしてガウガウの後の、
IMG_0948_20190220230841fc0.jpg
IMG_0949_2019022023084241a.jpg
ニコニコ♪

IMG_0956_20190220232532448.jpg
IMG_0971_20190220232533294.jpg
さらに走る!
IMG_0977_20190220232533432.jpg
IMG_0982_2019022023253577c.jpg

みんなで走る!!
IMG_0997_20190220232725512.jpg
IMG_1008_20190220232725a16.jpg
どうも織は寒いのが苦手な感じで、
IMG_1016_20190220232727542.jpg
それに気付いたピパ太郎・・・
IMG_1019_201902202327291bc.jpg
調子に乗って…織にアタック!!
IMG_1020_20190220232730485.jpg
IMG_1021.jpg
「こら~っ!!」

「逃げろ~」
IMG_1030_20190220232811015.jpg
油断も隙もありゃしない。。
IMG_1034_201902202328127e2.jpg
レイチェルの指導が入る!!
IMG_1036_201902202328125d7.jpg
そしてまたガウガウに発展!
IMG_1037_20190220232813f8b.jpg
何ちゅう邪悪な顔や(笑)
IMG_1039_201902202328152d9.jpg
アゴが外れるぞ!!(笑)

ということで、凪家の皆さま、ありがとうございました!!

category: 雪遊び

tb: 0   cm: 0

△top

末っ子同士。 

 

この日、長野に向かったのは、ラインのやり取りの行き違いから、急遽、凪式家に伺うことにしたからなのだ。
1泊2日の予定で出ていたので、長野に着いたらまずは風呂。それから、帰宅中の凪式家を待つ間に灯明祭りを見に行ってみたという訳。

で、到着!
IMG_1462_2019022022012142b.jpg

フィリッパは、凪・式・織と初対面であります。
IMG_1478_20190220220124ae4.jpg

大興奮。ガウガウしだすと思いきや、
IMG_1479_201902202201252e7.jpg

レイチェルの大好きなキツネちゃん(AKCのぬいぐるみ)を発見!!
DSC_0080_20190220220127d7d.jpg
周りのウィペッツがドッタバタしている中、ガブガブ仕留めにかかる♪

それを見つけたピパ太郎。
DSC_0082.jpg

奪いにかかる!
DSC_0083_20190220221013bf7.jpg
ぺぺーぺ:「離すものか!!」

そんなウィペッツを尻目に、
DSC_0086_2019022022114148a.jpg
「カンパ~イ♪」 この後、長男ご夫妻も合流。

DSC_0090_201902202212231e4.jpg
みんな見習いフィリッパの相手をしてくれていたのだが、

IMG_1475_20190220220122b1c.jpg
フィリッパは特に織のことが気に入ってたみたい。

これは翌朝のマッタリ写真だな。
DSC_0093_20190220221409228.jpg
DSC_0096_2019022022141116b.jpg
長女達(凪、レイチェル)は、特にマッタリんこ。

やっぱりフィリッパは、織と一番遊んでいたようだ。
DSC_0102_20190220221709a7d.jpg
体の大きさは関係ナシ。

末っ子同士(正確には飼い主はタカちゃんなのだが)なんで、気が合うのかいな。
DSC_0106_20190220221711e96.jpg

そういえば、ブリは式と絡んでたなぁ。(2017.3.21「次女同士」より。なつかしいな。)
VID_20170315_215828.jpg
ブリと式は次女同士、ピパと織は末っ子同士、気が合うのか?

「美麗華」でお昼を食べた後、
0211_20190220222717401.jpg
雪を求めて、山の方へ向かう。

もう一丁、つづく。

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

長野灯明祭り。 

 

DSC_0045_20190219212911263.jpg

シノラニ家を出た後、北上。長野灯明祭りであります。

DSC_0068_20190219212917c30.jpg

善光寺界隈を中心に、たくさんの燈篭が灯されます。

DSC_0047_20190219212911c77.jpg

ピパ太郎、こっちを向きなさい。

DSC_0050_20190219212913bec.jpg

長野オリンピックの開催を記念し、2004年から装いを新たに始まった祭りであります。

DSC_0054_20190219212916702.jpg

善光寺を五輪の色にちなんだ光で照らします。

DSC_0057_201902192136352e2.jpg
DSC_0060_20190219213636da2.jpg
DSC_0067_20190219213638562.jpg

げっ、3色しか写真が無い!

DSC_0062_20190219213808e5d.jpg
DSC_0064_20190219213808bb5.jpg
DSC_0065_201902192138082d8.jpg

カラフルな燈篭も。

DSC_0056_2019021921385512b.jpg

樽酒も振舞われていました。(行った時は終わってたけど…)

DSC_0074_201902192138556cb.jpg

善光寺の宿坊では「ゆめ茶会」が行われていました。

DSC_0072_20190219213855b4b.jpg

風情があります。

しかし、今年は雪が少ないな…

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

シノラニ山、改め、シラク山。 

 

相撲の四股名では無い。

シノラニ家の裏山の私設ラン、
IMG_0808.jpg
ククルが仲間入りしたことで、シノン、ラニ、ククルの頭文字を取って、
IMG_0805_201902161909538f3.jpg
シラク山、と呼んでいるらしい。

そのククルに朝から遊んでもらうフィリッパ。
IMG_1449_20190218224649c30.jpg
DSC_0030_20190218223142efd.jpg
どうやら、フィリッパ同様ククルも貞子顔が得意のようだぞ。
DSC_0034_201902182231430e3.jpg
IMG_1457_20190218224650266.jpg
7ヶ月ほど年上のククル、歳が近くて良い遊び相手だね。

嫁と一緒に寝転んでいるのは、フィリッパとレイチェル・・・ではなく、
DSC_0028_201902182246484d3.jpg
シノンだった(笑) パッと見似てるんよ。
IMG_1460_2019021822464806a.jpg
シノン兄ちゃんがお気に入り見たいね。

かんすけ大将の横で大あくびするピパ太郎。
DSC_0038_20190218225248970.jpg
寛ぎまくり。

日も高くなってきたので、シラク山へ行きませう。
IMG_0761_20190218225553c4d.jpg
レイチェル、おひさしぶり(笑)。
IMG_0768_20190218225554242.jpg
駆け登ろう~
IMG_0774_20190218225556326.jpg
駆け登ろう~
IMG_0779_20190218225558b8f.jpg
みんなでわらわら駆け登ろう~
IMG_0791_20190218225559cb7.jpg
IMG_0783_20190218231141f8f.jpg
IMG_0803_2019021823114195e.jpg
IMG_0867_20190218231248b07.jpg
IMG_0831_201902182311427a5.jpg
ラニとククルに挟まれる!

ロープを伝って登る。シノンは登るのお手のもの。
IMG_0847_20190218231333746.jpg
上から眺める、ラニ、ククル、ピッパ。
IMG_0855_20190218231335cf9.jpg
レイチェルが登って来た!
IMG_0853_201902182313346f4.jpg
楽しそうな顔してんなぁ。

そして、みんなが見習いピパ太郎に稽古を付けてると、
IMG_0871_201902182317431d9.jpg
総監督してたレイチェルだったが、急遽参戦!
IMG_0872_201902182317448e5.jpg
参戦したからには、ガツガツ行くぜぃ!
IMG_0874_2019021823174502f.jpg
「まだまだ、一人前には程遠いわよ!!」と、攻めだるまになっていたレイチェル。
他の3頭は、総監督のシゴキに、ただただ見てるしかなかったみたい(笑)

ということで、お昼過ぎにシノラニ家を後に。お世話になりました!

つづく~

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top