ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

今度はシンクロ…かな? 

 

先週の土曜日は、今年最後の四尾連湖。

P9030600.jpg

先日TV出演していたひといき荘ふじけん氏のツアーである。

同行したのは、
P9030625.jpg
ジュビア家。
P9030630.jpg
すっかり上手になったジュビア。泳ぐ時のおめめは真ん丸。

そして、ルーク家。
P9030645.jpg
波しぶきひとつ立てずに泳ぐルーク。水中ではやけに落ち着いている。君は忍びの者なのか?

P9030623.jpg
レイルは安定した泳ぎでずーっと泳いでいたような。こちらもやけに落ち着いていたような(笑)。

ふじけん氏に要求され?ポージングするルーク家奥様。「腹筋ワンダーコア」のCMみたいだ。
_9030876.jpg
その横で雄叫ルーク。カヤックの上ではいつものルークじゃねぇか!

さて、いつもの集合写真撮影。
IMG_0571_20160907001554f37.jpg
ブリが暴れるので、傷だらけのほめである。

カヤックからさっさと飛び込み泳ぎだすブリ。
P9030655.jpg
岸からどんだけ離れていようと構わず、岸まで泳いで行っちまうブリ。。

レイチェルも、岸まである程度の距離になると、
P9030629.jpg
自ら飛び込んで岸を目指して泳ぐようになった。(ボケてるけど、レイチェルの華麗?なジャンプをば。)
P9030617.jpg

さて、前回の四尾連湖では「犬神家のシンクロ」であったのだが、

今回は嫁とるみさんと私でやってみました。
_9030820.jpg
シンクロ?というには厳しいや(笑)

俺は頑張って両足を上げてみたが、足が上ってないし閉じてないなぁ。。。
_9030837.jpg
ライフジャケットを着ているから沈まないんよね~

ということで、湖水浴には絶好のコンディションだった今回。
P9030639.jpg

P9030650.jpg

今回も、チェルブリ(と嫁)は、カヤックに乗ってる時間の方が短かったなぁ(笑)。
スポンサーサイト

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖遊泳2016三発目 

 

さてさて、日曜日の午後はまたまた四尾連湖へ。「ひといき荘」のカヤックツアーである。

P8070272.jpg

この日の下界は余裕で猛暑日。天気が良いのは良いのだが、
P8070173.jpg
さすがの四尾連湖もあっつい!! だからカヤックよりも泳ぐしかない!!


今回はジュビア家と待ち合わせ。
水明荘でランチ(ラーメン)を食べ、水明荘側から自艇に乗って湖の反対側へ移動。
P8070176.jpg
レイチェルだけ乗せて、ブリは面倒くさいので、嫁と徒歩で移動なのだが、

P8070177.jpg
お約束で、我々を見つけたブリが泳いで来る。

それを見たレイチェルが飛び込んで、必死の形相で岸へ泳ぐ。
P8070180.jpg
両者の泳力は歴善の差、有り(笑)。

さて、ジュビア家の方々、まずはふじけんのレクチャーを受ける。
P8070192.jpg
セリフはテキトー(笑)

このレクチャーの様子を湖側から撮影していた嫁のほうへ、ブリがダ~イブ!
P8070186.jpg
水しぶきと顔が一体化しとるwww

アザラシのブリちゃん、四尾連湖に登場であります。
P8070190.jpg

で、ジュビア家が出発。
P8070197.jpg

我々も一応カヤックに乗る。
P8070202.jpg
いつもだとブリは3秒ほどで湖に飛び込むので、今回は嫁にパドルを持たせて、俺はブリをガッチリとホールド。

久々に2人と2頭が湖の中央へ。
皆が集まって、いつもの記念撮影である。
_8070405.jpg
ふじけんに向かって水鉄砲を撃つべし!

_8070396.jpg
水鉄砲の水に反応するレイチェル。口をパクパク、水を食べようとするのね。

_8070422.jpg
一刻も早く飛び込もうと暴れるブリジットw

撮影が終わったら、
P8070209.jpg
あ~ホールドしてるの疲れたわ…。

レイチェルも泳ぎなさい。
P8070220.jpg
P8070234.jpg
P8070260.jpg
P8070262.jpg
P8070283.jpg
この日はよく泳いだな。暑かったから、水の中に入っているのが気持ちいい。

ジュビアもよく泳いだね。
_8070679.jpg
目を丸くして!
_8070698.jpg
真ん丸にして!
_8070701.jpg
ひん剥いて!(笑)
P8070251.jpg
疲れて力が抜けたくらいの方が、
P8070298.jpg
顔が上に上がらず、キレイに泳げるのである。

最後はニンゲン達が飛び込んで終了。我々は片付けのために一足お先に岸に上がってさっさと着替えてしまっていたので参加できず…が、何を勘違いしたか、フジケンの掛け声に反応したのか、上のテラスからレイチェルのわめき声が。
P8070318.jpg
P8070319.jpg
IMG_20160807_152334.jpg
お疲れさんでした~!

夜は、恒例の甲府昭和ICそばのタイ料理「ロータス」…のはずだったのだが。
どうやら夏休みのようで、来週中頃までお休み。

次に向かったのが、創作和食バル「極み」。
IMG_20160807_175421.jpg
新興住宅街に新しく出来た店舗、隣のラーメン屋とは中で繋がっている。

IMG_20160807_180943.jpg
ドライバーはオールフリーね…

kiwami.jpg
創作和食バルというだけに、ちょいと手が加わった感じの品々。
価格もリーズナブルで、美味しゅうございました♪

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖遊泳2016二発目 

 

さて、日曜日の午後は再び四尾連湖で遊泳。

P7310151.jpg

良か天気でした。
P7310153.jpg

この日も水明荘でランチを食べ、
P7310087.jpg
P7310088.jpg
(この日のカレーは前週のものと色も味も全然違った。週替わりなのか?)

いつもの如く、水明荘側から自艇に乗って湖の反対側へ移動。レイチェルだけ乗せて、ブリは面倒くさいので、嫁と徒歩で移動。
P7310092.jpg
P7310096.jpg
なのだが、我々を見つけ、ブリが泳いで来るのもいつもの如く…w

さて、俺の先輩後輩家族方々、ふじけんのレクチャーを受けてる間、
P7310105.jpg
P7310112.jpg
水に入って写真を撮っている嫁んとこに、泳いで行きたくて荒れ狂うブリであった…

P7310107.jpg
P7310110.jpg
P7310113.jpg
P7310117.jpg
P7310120.jpg
皆さんが出発し、「とりあえず」我々も…

P7310125.jpg
3秒で水中に飛び込むブリ…。引き上げてもすぐさま飛び込んで岸に泳いで行くので、嫁とブリは置いて行く(笑)

湖中央に集合。みんなで一斉に山に向かって叫ぶ!
_7311333.jpg
「ほぅ~!」

そしてふじけんに向かって撃つべし!
_7311356.jpg
_7311358.jpg
_7311345-EFFECTS.jpg

興奮していたレイチェル、この後、耳をピンとおっ立てて岸の方を凝視する。
そして意を決して飛び込む!
P7310099.jpg
こんな感じでばっしゃばっしゃと岸の方に向かって泳ぐレイチェル。
ブリじゃないので、俺も自艇で並走する。
結構な距離を必死こいて泳いでいたが、徐々に力が抜けてきて水しぶきも上らなくなる。いいぞレイチェル。
泳いだ方向から推測するに、どうやら岸で遊んでいたボーダーコリー達が気になって、泳いで行ったみたい。

途中でレイチェルを引き上げて(というか、「そろそろ上げて、ほめ」とカヤックの方へ寄ってきたので、上げてやったのだが(笑))、嫁ブリがいる方へ戻る。
P7310133.jpg
ブリが誘っているのか。

再び飛び込むレイチェル。
P7310134.jpg
P7310135.jpg
あら勇ましく泳いじゃって。

まぁ、そんなこんなで嫁と交替。ブリと俺は岸の方に残り、嫁とレイチェルは戦場に旅立った(笑)
P7310121.jpg
_7311527.jpg
_7311538.jpg
_7311552.jpg

皆様お疲れさんでした~

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖遊泳2016一発目 

 

今年も四尾連湖の季節になった。

_7241393.jpg

カヤックというよりも、チェルブリを泳がせに行くのが目的(笑)。


日曜日のお昼、ベロゼッタ家と現地待ち合わせ。で、水明荘の外席で昼飯を食らうのだ。
(ふじけん氏ランチは、前のお客さんで一杯だったこともあってね)

ここのオススメがカレーということらしく、嫁はカレーを注文。見た目はフツーに見えるのだが。。
P7240773.jpg
これが、スパイスが効いて辛くて旨かった…らしい。
なんだか、水明荘の方にインド人の友人がいて、その人のレシピだと。マジですか

俺は、オススメを、む、無視して、山菜うどんを注文。
P7240774.jpg
これも、ツルツルシコシコ麺で旨かったんだぞ!ダシが関東風ではないのがビックリ。

そしてチャイをいただく。これもインド人直伝とのこと。
P7240775.jpg
スパイシー!旨い!

この日はカルアミルク家が見学に来ていた。
P7240769.jpg
カルアが御挨拶に来ると、
P7240770.jpg
先輩ウィ達がわらわらわらっ!


さて、いつもの如く、水明荘側から自艇に乗って湖の反対側へ移動。レイチェルだけ乗せてブリはうるさいので、嫁と徒歩で移動。
P7240776.jpg

ブリが俺とレイチェルを見つけ、泳いでやってきた。。。
P7240777.jpg

どんだけ泳ぐんかい。
P7240778.jpg

嫁が居る岸まで泳いで行きたそうなレイチェル、意を決して飛び込む。
P7240779.jpg
今年もレイチェルの周りには水飛沫が!(笑)

そして、ふじけん氏より、皆さんはお馴染みのレクチャーを受ける。

P7240782_20160728231900117.jpg
ベロゼッタ家、格好がオモロかったから、セリフを付けてみた(笑)

レクチャーの様子を湖側から嫁が撮影していたのだが、ブリが「ぴぃーぴぃー」言って嫁のところに泳いで行きたがる。
P7240787.jpg
P7240788.jpg
こうして嫁の所まで泳いで行き、タッチして戻って来る。それの繰り返し。
ブリ…、お前は水泳部かよ…。

今年のひといき荘、「沈」防止の秘密兵器として、
P7240781.jpg
カヤックの横側に「浮き袋」を装着。「沈」したら、カヤックの水抜くの大変だしね。

さて、ベロゼッタ家が出発。
P7240793.jpg
どよ~ん気味のベロ。
P7240799.jpg
ロッちゃんは勇ましく船頭へ。

我々も一応カヤックに乗りますか・・・

_7241297.jpg
早々に飛び込むブリ。。。
_7241302.jpg
岸まで一直線に泳ぐ。

「バイバ~イ」と言うと、泳いで戻って来るのだが。そのうち、だんだん戻ってこなくなるのが常。
カルアミルク家御夫妻、すみませんがその時は確保をお願いします。。。

まあいいや、記念撮影だ。
P7240801.jpg
お約束の。ふじけんに向かって…
IMG_4481_2016072823323854b.jpg
撃つべし!撃つべし!

相変わらずスイスイ泳ぐブリを見て、
P7240821.jpg
レイチェルが喚く喚く。これがうるさいんよ…。
P7240855.jpg
レイチェルも泳いだらどう?
P7240834.jpg
ちなみに毛が多いので、
P7240904.jpg
濡れたらこうなります(笑)。

ちなみに嫁は途中から、湖上に浮かんで撮影係に徹する。
_7241426.jpg
ベローチェの「どよ~ん」度が増してるような気がする。
P7240860.jpg
頑張って泳ぐのだ!ベロ!
P7240876.jpg
しかし、さらに「どよ~ん」どが増していき…

最後は…
P7240908.jpg
ベロ地蔵になっていた(笑)

そんなベロとは裏腹に、
_7241499.jpg
寝そべって寛ぎまくるTechito氏。


その頃、カルアミルク家は。

P7240868.jpg
ブリ:「だ~っしゅ!」

P7240870.jpg
チェルブリ:「だ~っしゅ!」

御主人が走らされ、

P7240880.jpg
鵜飼い状態になっていた。スイマセン。。。

ということで、四尾連湖カヤック終了。皆様お疲れさまでした~


帰りはお約束、ベロゼッタ家とタイ料理「ロータス」へ。
IMG_20160724_180345.jpg
嫁がビールを頼むと、英勲のコップが(笑)
IMG_20160724_181545.jpg
IMG_20160724_183124.jpg
この日のプーパッポンカレーは、味がマイルド気味。
IMG_20160724_184704.jpg
その日その日で味にバラツキがあるのも、ロータスの魅力である。
IMG_20160724_185903.jpg
IMG_20160724_190810.jpg
ジェニーさんがサービスしてくれた、マンゴージャムとか言ってたな。
IMG_20160724_192503.jpg
ちなみに、これが「マンゴー」であることを当てたのは私だけであります!
IMG_20160724_194356.jpg
そして最後は、いつもので〆て終了。


今年は何回ロータスへ行くのだろうかねぇ。

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

なすかんこう、板室ダム湖カヤック 

 

7/11、ジャパンカップの翌日。早朝から、

IMG_5441_20160718224146fb6.jpg
IMG_5440_20160718224145861.jpg
IMG_5444_20160718224149efa.jpg
IMG_5445_20160718224149435.jpg

「殺生石」あたりを散策した後、

IMG_20160711_084830.jpg

つつじ吊橋園地へ。

IMG_5458_201607182251227f4.jpg

びびるレイチェルを尻目に、まったく気にしないブリは下を覗く。

IMG_5459_201607182251230a4.jpg

アミアミから下が見えるのね。決してレイチェルは見てなかったけど。

下を覗いていると、こんなモノが。

IMG_5478_201607182256509b6.jpg

廃線跡!!

と思ってネットで調べてみたら、どうやら温泉を引く『湯導管』らしい。へぇ~。
まぁ確かにこんな場所に鉄道引かないわな。

で、吊橋を渡り終え、だーれも居ない散策路へ。

IMG_5468_20160718225644a58.jpg

興奮し、散策路を逸脱するアホプリ。

IMG_5472_20160718225646c94.jpg

そしてレイチェルも呼応して駆ける!

IMG_5475_20160718225647100.jpg
IMG_5476_20160718225649b94.jpg

昨日の疲れは全くなさそうだな!


この後、那須のアウトレットに寄り~の、

IMG_20160711_095551.jpg
IMG_20160711_100708.jpg

チーズガーデンにある「しらさぎ邸」へ。ここで、デューク家とリン子さん家と合流、ランチをば。

IMG_20160711_122220.jpg

テラス犬OKざます。

P7110667.jpg
0711.jpg

ポークソテーとチキングリル、美味しゅうございました♪


ほんでもって、この日のメイン。

IMG_8653_original.jpg

板室ダム湖へ。ネイチャープラネットさんの犬連れカヌーツアーに参加である。四年前に一度お世話になったのだが、あの時は水が冷たくてね。

板室ダム湖は地域活性のため、所有する国、管理する県に使用許可をいただき「カヌーツアー」だけに使用を許可されている場所である。

DSC_0200_original.jpg

デューク家ビクターとリン子さん家はオーディンが参戦。皆で記念写真。

DSC_0217_original.jpg

我々の写真、大人しく乗っているように見えるチェルブリであるが…

DSC_0258_original.jpg

ブリはいつもの如く、「キュルキュル~」と言って水の中へダイブ…。
陸地に向かって泳ぐのだが、上陸するに適した場所が無いので、泳ぎまわっていたブリ…。
まぁ、いつもの如くいい運動になったろう(汗)。

DSC_0265_original.jpg

ブリが泳いだらギャンギャンと船上でウルサイので、レイチェルも泳がせる。
写真的に「すぃ~」っと泳いでいるように見えるが、いつものばしゃばしゃレイチェル泳ぎは健在である。

DSC_0270_original.jpg

そして濡れたらこんな感じ。歳とって毛深くなったせいか、首のところの毛の質感が半端ない(笑)。

しかし、この日の板室ダム湖も水が冷たかった。放水後のタイミングは山からの水のせいで水温が下がるとのこと。この日もそうだったのね。


夕方、ドッグランへ。お留守番していた犬達を迎えに。

IMG_5480_2016071923143912a.jpg

おっ久し振りのサリー先輩&セト!
IMG_5491_20160719231439eec.jpg
IMG_5499_20160719231442221.jpg

こちらはファラオハウンドのメル、
IMG_5495_201607192321549a8.jpg
IMG_5494_20160719231441054.jpg
耳が立ってないとファラオらしくないのよ、という感じで耳を立てる、リン子さんである。

仲良しなビクター&オーディン。
IMG_5498_201607192321192e3.jpg
IMG_5492_201607192321179c4.jpg
元気一杯で遊んでおった。

ちなみに、
P7110672.jpg
カヤックで精魂尽き果てたチェルブリはまったりであったw

夜は宇都宮で、リン子さん御推薦の鉄板焼き「じゃあじゃあまん」。
IMG_20160711_180928.jpg
もんじゃ、お好み焼き、たこ焼き。嫁はビール、俺はオールフリー。
uo711.jpg

嗚呼、ビールが欲しい…

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

狩野川カヤック、チェルブリ抜きで行ってきました。 

 

土曜日、カヤックに精通している近所のOさんと、久々に狩野川をカヤックで下ってきた。

前回は昨年夏。リバーカヤックとシットオンにそれぞれチェルブリを乗せて。開始早々から、飛び込んで泳ぐチェルブリ、瀬では嫁が沈してプリが行方不明になったりして、大変な思いをして下ってきたんで、今回はチェルブリはお家でお留守番。
この時のように、安定性のあるチェルブリ号では、チェルブリを乗せてても瀬を渡るのには問題ないのですが、たまにはチェルブリに気を使うこと無く、のんびり乗りたいんですわ(笑)。

そして、8時過ぎにOさんがウチに迎えに来て、「お留守番しててね~」そそくさと出ていく我々。それを物凄い顔で見送られ、「なんで連れて行かんのか~!!!」とギャンギャン吠えられながら、一路狩野川へ向かうのであった。

出発地点は、前回より5,6キロ上流、ゴールまで十数キロの地点、大門橋近く。
P9120057.jpg

河原は途中から草ボウボウ。道なき道(というか道らしきものはあったが)を、ボートを引きずって抜ける。
P9120060.jpg
P9120061.jpg
先週は、大雨だったんで途中からしたがぐちゃぐちゃ(笑)

で、川岸について、さっそくチェルブリ号に乗り込む。
P9120066.jpg
すぐに、「瀬」らしき場所が現れる。
P9120069.jpg
じゃぼんじゃぼんと水が入って来るのだが、予想以上に冷たい!!

Oさんは今回もSUPで下って来る。
P9120073.jpg

ちょっと下ると、水門が。
P9120077.jpg
狩野川放水路である。

狩野川流域の水害を防止する治水事業の一環として造られた放水路ということ。一部報道によると、先週の大雨ではこの放水路がなければ浸水被害もあり得たほどの雨量に達していたらしい。

さらに進むと。
P9120082.jpg
鵜の大群が!
P9120085.jpg
ヒッチコックの「鳥」、程ではないが、
P9120087.jpg
結構な数の鵜達が。我々が近づくと逃げていく。

なんだか単調な川の写真ばかりだが、Oさん撮影・我々の写真も乗せておく(笑)。
11988634_579289505545194_7115341496931772312_n.jpg
先週の大雨で水位がかなり上昇していたせいか、川岸の植物のかなり上の方まで泥を被っていた。
しかし途中は、竹ばっかだったなぁ。地盤が悪くなるぞ。

大雨の影響で日頃より水量が多いせいか、休めるところが無かったのだが、ようやく浅瀬が。休憩しますか。
IMG_20150912_105944.jpg
腹ごなしに軽くパンを食べる。
12009807_579289542211857_4737547276259273088_n.jpg
ホントは昼食タイムを取って、ゆるりと下る予定だったのだが、色々と用事もできたので軽い休憩のみでどんどん進む。

雲が無ければ、足鷹山の奥に富士山がきれいに見えるのだが。
P9120095.jpg
このあたりから、流れがかなり緩くなり、しかも向かい風が強くなる。
P9120100.jpg
辛いポイントだが、アグレッシブに漕ぐ!

そして、黄瀬川との合流地点、大滝の瀬。
P9120111.jpg
水は冷たかったが、楽しく下ることが出来た。
この船なら、チェルブリが大人しく乗っててくれれば問題ないのだがね。

そしてゴール。
P9120122.jpg
カヤックを持って、えっちらおっちら護岸を登る。ふぅ~
P9120123.jpg
予定より1時間以上早く到着。

しっかし、この日は好天だったんで、予想以上に日焼けが…。
嫁はチークがいらない感じになり、俺は、ヘルメットのアゴ紐のとこが焼けてない…(笑)


今回それなりに楽ちんだったから…
次回はチェルブリでも誘ってみっか…w

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖カヤック三発目 

 

8/23。富士見高原キャンプの後は、今回も「ひといき荘」のカヤック。
P8231419.jpg
今回も、1分たりともカヤックに乗らないブリであった。

富士見高原を11時頃に出て、四尾連湖到着はお昼時。まずはふじけん氏のランチ。
P8231388.jpg
ピタパンに具を入れて。
P8231393.jpg
トマト嫌いで鶏肉嫌いの先輩は、入れる具がしょぼくなっていた(笑)

P8231387.jpg
ちなみに子どもたちは、朝握ったおにぎりやらを食べた後、

だ~るまさんがこ~ろん…
P8231396.jpg

だっ!
P8231397.jpg
一人でアグレッシブに近づくはるちゃんである。

子供達がなかなか飛び込まなかったので、嫁がはるちゃんを連れて一緒に飛び込む!
P8231400.jpg
後輩は息子がなかなか飛び込まなかったので、湖に放り込んでたな(笑)

さて、いつもの如く、水明荘側から自艇に乗って湖の反対側へ移動。チェルブリはうるさいので、嫁と徒歩で移動。

向こう岸で待っていたブリが、泳いで迎えに来た。
P8231403.jpg
そのブリを岸で待ちうけるレイチェル!
P8231404.jpg
水際で興奮する!
P8231408.jpg
およ~ぐ!
P8231413.jpg

そして、皆さんお馴染みのレクチャーを受け、
P8231428.jpg
P8231447.jpg
P8231459.jpg
P8231463.jpg
P8231468.jpg
P8231469.jpg
出発して行きました。

さて、前回にも増してこんな感じのブリ。
P8231473.jpg
スキあらば勝手に岸に戻っていくもんで、なかなか湖の真ん中までイケない。
P8231478.jpg
う~…、既にみんな集まって記念撮影の準備をしている…。しょーがない、先に行くぞブリ…

結局、ブリは泳いで到着…
P8231480.jpg
SP先輩に引き上げられるアホブリ…。なぜ、こっちまで泳いで来ない…w


結局、また岸まで泳いで戻ったブリ…、岸まで戻って捕獲。
再びカヤックに乗せても、自ら飛び込み岸まで泳いで戻るブリ。
水上から呼んでも、途中まで泳いで岸に引き返し、「もう行きましぇん。岸で遊ぶの。」的な感じで、岸に立ちすくむブリ。

しょうがない。岸の周辺で遊ぶか。嫁とブリは岸に、俺とレイチェルは岸周辺でのんびり浮かんどくか。
P8231498.jpg
P8231500.jpg

むこ~うの方では、楽しそうに水鉄砲で戦っておるなぁ…
P8231494.jpg

ちなみに、今回はお母様方がお飛び込みになったようだ。
P8231214.jpg
だいたい子供達が飛び込むもんなんだが、
P8231216.jpg
ふじけん曰く、珍しいパターンだそうだ(笑)

帰りは、レイチェルと俺はカヤック、嫁とブリは歩きで。
P8231506.jpg
立派にカヤックドッグポジションにお立ちになるレイチェル様。
P8231540.jpg
P8231550.jpg
途中で、湖沿いを歩く嫁とブリを見つけて叫ぶレイチェル様。

そして、水明荘側から迎えに行くブリ。
P8231556.jpg
あんたホント泳ぐの好きだねぇ…

レイチェル様も飛び込むって?
P8231558.jpg
P8231559.jpg
みるみるうちに引き離されるレイチェル様。
P8231561.jpg
BBQをしていた若者が、「アイツ、泳ぐのヘタだな」と呟いていたらしい(爆)

ということで、四尾連湖カヤック三発目は終了。皆様お疲れさまでした~


その夜、伊豆方面に来ていたニコリヤ家が遊びに来た。
奇跡的に山正の予約が取れたんで、食べに行った帰りに寄ってくれたのだ。

お友達のうさちゃんをガブガブして、盛大に喜ぶレイチェル。
P8230003.jpg

miliさんをベロベロ歓迎するブリ。
P8230002.jpg

この週末は犬無しキャンプ、お友達に会ってなかったんで、喜びもひとしおのチェルブリである。

P8230008.jpg
あらっ、ニコリヤの写真これだけしか無いやw
P8230006.jpg

しかし、ブリとリヤ、やることが一緒だな。。

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

ロン沈その2とアシュポル沈とロータス熱唱について  

 

引き続き8/15のカヤック。

P8151223_20150824231908f10.jpg

ブリよりレイチェルの方がアザラシみたいな顔してんな(笑)


こちらはシノラニ艇。
_8151008_2015082423203680b.jpg
「沈」とは無縁に、静かに平和に乗っている…と思いきや…

かんすけが立ちあがった!
P8151231.jpg

じゃばじゃば飛び込み、泳ぐ。
P8151233.jpg
かんすけがじっとしている訳が無い(笑)


こちらは凪式艇。
P8151236.jpg
式が「どよ~ん」… 見ただけで分かるその表情。

水が苦手という式。スヌードは耳に水がかからないようにとのこと。
P8151237.jpg
元気に泳いでる凪が、式を元気づけに来た模様。
P8151239.jpg

元気に泳いでいた凪。目~まんまる(笑)
P8151312.jpg

式はと言うと、最後は観念して?、泳いでいた。結構上手に泳げるやん。
P8151309.jpg
これで水嫌いも克服できたかな?


そして、またロン艇周辺に不穏な空気が…
P8151289.jpg
ぷかぷか浮かんでロン艇に迫るアシュポル母。これは攻撃するしかないロン家。

しかし…
_8151037.jpg
_8151039.jpg
ロン艇、2沈!!

いやぁ、2沈したの我々以来じゃないの?(嬉)

俺は傍に居なかったんでね。まさかアシュポル母一人でロン艇を「沈」させたとは思えんから、何が起こったんだ?


そのアシュポル艇。優雅に乗っているようだが…
P8151225.jpg

お、ロンママとかんすけが、群がっているぞ。
_8151050.jpg

晃一氏もやって来て、アシュポル艇にしがみつく。ロン家(+かんすけ?)の反撃開始だ!
_8151053.jpg

ゆうこも来て4人掛かりで、ひっくり返そうとしてるぞ!
_8151058.jpg
しーちゃん、必死で反対方向に体重をかける(笑)

なぜか、アシュポル母が最後にやって来て…
_8151065.jpg
謀反でござる!

_8151068.jpg
アシュポル艇、終了~(笑)


戦いは終わったのであった…


さあ、帰ろう。

俺はこっちゃんと、湖を横断して戻るのだ。
P8151318.jpg
見よ、息のあった漕ぎっぷり。

しーちゃんはかんすけと。。。

泳いどるやん…w
P8151322.jpg
湖の真ん中で、またも飛び込んでおったかんすけ(笑)

お、後ろにしがみついた。
P8151325.jpg

そこに乗るんかい。バランス悪そうやな。
P8151327.jpg
P8151328.jpg
お約束!(爆)

ということで、四尾連湖カヤック二発目は終了。ありがとうございました~

そしてシノラニ家はここでお別れである。三日間ありがとうございました~

さて、最後はお馴染み「ロータス」である。
6時に予約をしていたのだが、5時半前に着いてしまったので、ウロウロと犬を散歩させていると、Jennyさんが来て「入って良いよ」とな♪
IMG_20150815_172605.jpg

ナゲットはJennyさんがサービスしてくれた。
Lotas1.jpg

そして、10時頃、おもむろにJennyさんが「カラオケあるよ。唄う?」とな(笑)
我々がカラオケの話をしていたのを聞いていたのか?

チャッピー家。ちゃちゃ男さん、いつものぴろぴろマイク握りで悦唱♪
P8151338.jpg

ロン家はハモっていたような、いないような。
P8151341.jpg

凪家、「大空と大地の中で」
P8151342.jpg

ラッキー父さんとバラの花。
P8151345.jpg
ゆうこ撮影。神構図!ピンボケが痛い!

そしてラッキー父さんとゆうこ、異色のデュエット…、じゃなくて、熱唱したいからそれぞれ熱唱してるだけ…だったはず(笑)
P8151347.jpg
何となく、カメラが意識してバラにピントを合わせてるようなw


結局、終了は12時を廻っていた。唄ったのは二時間だけだったけどね。
みなさん、お疲れさまでした~!

category: カヤック

tb: 0   cm: 6

△top

チェルブリカヤック事情とロン沈その1について 

 

はっきり言って、我が家は四尾連湖ではカヤックそのものを楽しみにやってくるのではない。

一時たりとも、カヤックでじっとしない、どこかのアザラシちゃんが居るので。
P8151186.jpg
四尾連湖の真ん中あたりに居ても、飛び込んで平気で岸まで泳いでくんで、回収に行くのが疲れるんですよ、全く。
周りに誰も居なかったら放っておくんだけど、そう言う訳にもいかん。

確かに、ブリは上手に泳ぐし、なんだか体力があるんでずーっと泳いでるし。本犬的にも、泳ぎには自信を持っているようだ。
かといって、水泳大会みたいなのに出してみても、ブリの大の苦手な、泳ぎの上手な大型犬を見て、ビビって泳がないに決まっている。何かと期待を裏切るアザラシのブリちゃんなのである(笑)。

レイチェルはレイチェルで、カヤックには乗っているものの、ギャンギャン喚いてうるさいんだこれが。
_8151001.jpg
泳いでいるブリに、喚いているのかね。
_8150989.jpg
至近距離なんで、もう少しぼリュームを絞ってくれんですかw

この日なんざ、嫁は、カヤックに乗ってたのなんか最初の15分ぐらいだけ。あとは、水中にぷかぷか浮いて、みんなをカメラで撮っていた。水中は適温で気持ち良かったんだよねこれが。
だもんで、俺がチェルブリを見らないかん。岸に泳ぎつくブリは、湖岸にいたちゃっちゃさんやラッキー父さんにお願いしたりしていたのだが、さすがにずっとお願いするわけにもいかんし。

まぁ、ウィペットが泳ぐには適している(水温が高い、波が無い、湖中何処に居ても見渡せる)四尾連湖なんでね。
カヤック漕ぎに来るというか、チェルブリを泳がせに来てるだけですさ。チェルブリの体力作りですたい。
純粋にカヤックを楽しむなら、犬無しで行きますわね(笑)

ということで、泳げ泳げ~!

すぃ~と泳ぐちゅばめ。
P8151188.jpg
必死なリヤと、
P8151189.jpg
ニコ氏。
P8151190.jpg
必死でカヤックにしがみつく!
P8151193.jpg
「水から上がりたいの!!」

そして水を食べるロン(笑)
P8151199.jpg
レイチェルもそうだけど、水鉄砲の水をパクッと食おうとするんよね。なんで?(笑)


ところで、ロン艇に泳ぎついたレイチェル。

ん?飛び込みたいのか?
P8151210.jpg

「ばしゃん!」と勇ましく飛び込んだレイチェルに続き…

P8151211.jpg

ロンも飛び込んだ!

あれ??
P8151212.jpg

ロン艇、沈しました(笑)。

P8151215.jpg

飼い主を置いて、岸まで一目散に泳いでいくロンたんでありました。(with レイチェル +なぜかブリも)


…とりあえず眠いんで、寝る。

category: カヤック

tb: 0   cm: 2

△top

四尾連湖カヤック二発目ずぶずぶカヤック  

 

翌日、11時頃キャンプ場を出て、すっかり富士見高原とセットになった四尾連湖へ向かう。
今回も、「ひといき荘」ふじけん氏のカヤックですよ。
但し、今回は人数が多いこともありランチ無しで、1時集合。集まったのは、キャンプメンバー+凪家&アシュポル家。

意外と日が陰って来て涼しかったのだが、四尾連湖はちょーど良い水温。みんなずぶずぶずぶ濡れになって、遊んだのでありました。
shibire.gif
これは、最後にみんなで飛び込んだ時の写真ね。


P8150638.jpg
これは、最初みんなまだ用意しているのに、待ち切れずに飛び込むこっちゃんとかんすけね(笑)。
P8150623.jpg
(いずれもふじけん氏撮影。この後も随所に写真を使わせて頂いております。どもです~)

うちとチャッピー家は、マイカヤック持参で参加。
水明荘側から反対側まで、俺は、しーちゃんとカヤックに乗って移動。チェルブリはうるさいので、嫁と徒歩で移動。
P8151065.jpg
ちゃちゃ男さんはチャッピー&むるむる(リング)を乗せて湖を横断。途中からむるを泳がせるの図。

こちらは、しょうがなく泳いでいるチャッピー姐さん(笑)。
P8151075.jpg
「あたしは泳ぎたくなんか無いのよ!!」

レトリーブする世界のちゅばめ♪
P8151067.jpg
反応してるのは、凪だね。

その凪は、必死の形相で泳ぐ!
P8151078.jpg
ばしゃばしゃ泳ぐ!!
P8151079.jpg

ラッキーも行っとくか!
P8151098.jpg
必死で泳ぐ!!
P8151102.jpg
およ~ぐ!!!
P8151103.jpg
ラッキー頑張ったぜ!!


ということで、ふじけん氏登場。お馴染みのレクチャーが開始。
P8151114.jpg
P8151121.jpg
カヤックの中で優雅に寛ぐ(寝る?)ロンw

P8151129.jpg
ウロウロ泳ぐアザラシのブリちゃん。
P8151130.jpg
そろそろ、四尾連湖名物になる予定…

さて、乗りますか。
P8151132.jpg
ラニ艇。
P8151162.jpg
シノン艇。
P8151133.jpg
アシュポル艇。
P8151134.jpg
チャッピー&むるむる艇。
P8151138.jpg
凪式艇。
P8151141.jpg
リヤ艇。ニコ氏は乗らないのだ。

さて、我々も行くか…

すぐに暴れて飛び込むアホブリ。数秒たりとも乗りたくないのかw しょーがない、泳いで付いてこいよ。
ついでに、レイチェルも泳ぎなさい。
P8151148.jpg
お、レイチェル力が抜けて良い感じやん。

P8151151.jpg
あれ、いつものに戻った(笑)

あら、やっぱりロン艇の所に行くのね。
P8151154.jpg
P8151155.jpg
P8151156.jpg
ロン艇に引き上げられたチェルブリ。この後、数秒でブリはまた飛び込む。アホだ。。。

P8151165.jpg


さて、ふじけんから集合がかかった。いつものやつですな。
P8151173.jpg
みんな集まってきた。総勢8艇。

P8151176.jpg
アザラシのブリちゃんも寄って来た。

さて、ふじけんに向かって、一斉に発射!!
P8150679.jpg
P8150674.jpg
そして、一斉に打ち合いが始まるのであった。。。
P8150689.jpg
P8150732_20150821015137eb8.jpg
ロン:「みんな!やめるのだ!!」

つづく。。

category: カヤック

tb: 0   cm: 2

△top