ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

SWの東北旅行 平泉~気仙沼  

 

さて9/16、最終日。ダカラ家と平泉へ。

中尊寺金色堂は3年ブリ
DSC_1724.jpg
我々は中に入った事あるので、カラー・ビオラ・ザフラは見ておくから、ちゃおとミオは中を見てきたら、ということで。
DSC_1720.jpg
5頭連れの犬使いと化す(笑)。
DSC_1723.jpg
やっぱりブリが一番食いつく…汗
DSC_1721.jpg
5頭連れでベンチで待っている間、ツアーのおじさん達が、犬が珍しいのか話しかけてきた。東北の方のようだ…・。

何て言ってるのか、わからん…
訛りがきつくて。

多分こんなこと聞いているのだろうな、と解釈して嫁が答えておいたようだ。

九州出身の人間がこんなこと言うのも何なんですがね。

ちゃおミオが戻ってきて、軽く参道を歩く。
DSC_1725.jpg
峯薬師堂傍では、珍しい目の絵馬やお守りが売ってあるのだ。
DSC_1726.jpg
参道途中の茶屋で休憩。
DSC_1727.jpg
ちょうど顔が乗っかるのよ。
DSC_1728.jpg

この後、河川敷で軽く遊ばせ、
IMG_3175_2014092623535720a.jpg
IMG_3177_201409262353567c5.jpg
IMG_3178.jpg
IMG_3183_201409262353554d6.jpg
IMG_3185_2014092623550357a.jpg
IMG_3187.jpg
IMG_3188_201409262355025dc.jpg

再び気仙沼へ。
DSC_1737.jpg
「復興屋台村気仙沼横丁」でランチ。
DSC_1731.jpg
この漁師のまかない丼だったっけ、ボリュームたっぷりで美味しゅうございました。
DSC_1733.jpg
飯とブリ、こんな写真を何度撮った事か。
DSC_1732.jpg
カラビオも食べたい?
DSC_1734.jpg

ラストは、K-portのテラスでお茶。
DSC_1738.jpg
食後にこんな甘ったるいモノを頼んでしまいますたw
DSC_1739.jpg
3時半頃までくっちゃべって解散。ダカラ家お付き合いありがとう~

東北道で南下、東北道と関越道はまだ圏央道で繋がってないのだが、アクセントをつける為に23区内を避けて帰ってみた。白岡菖蒲で降りて、10km強の下道の後、桶川北本からは東名まで繋がっている。しかし、途中狭山から厚木までパーキングエリアが50km以上無いのだ…。眠くて休憩したかったんで大変だった記憶しかない。
で、日が変わる頃に帰宅。最後は疲れたなぁ…
スポンサーサイト

category: 2014秋・東北

tb: 0   cm: 2

△top

SWの東北旅行 酒田~羽黒山~一関 

 

「こあら」という奇妙な名前の交差点を曲がり、
DSC_1697.jpg
ここは酒田市こあら二丁目。
DSC_1700.jpg
ふと、酒田ラーメンを食べてみようと、立寄ったのは「新月」。
DSC_1699.jpg
酒田ラーメンとは、豚骨、鶏がら、煮干、昆布を出汁に使用し、自家製麺比率が非常に高い。具は、チャーシュー、メンマ、ネギが基本であり、透きとおった醤油味のスープであることが特徴。また、生地が極薄のワンタンが入ったワンタンメンや、そのほか各店のオリジナリティーのある味が人気である(ウィキペディアより)。
DSC_1698.jpg
ワンタン麺を食す。あっさりして旨い! スープは全部飲み干せそうなくらいクセになりそう。

この後は、ミルク家お勧めの羽黒山へ。

まずは五重塔へ。羽黒山参道、一の坂上り口の杉並木の中にある。
DSC_1701.jpg
何のにおいがするのだ?レイチェル?
DSC_1705.jpg
DSC_1706.jpg
数分程歩くと到着!
DSC_1710.jpg
こちらは近くにある、「爺杉」。樹齢1000年とのこと!
DSC_1711.jpg

ここからズンズン2時間ほど登って行くと、山頂にある出羽神社まで行けるのだが、とても体力が無い。車で行こう。
DSC_1713.jpg
何気に山伏が居たりする、霊験あらたかな場所。

ここで、見たよ~な犬を連れている人を発見!ルーク家やん!
ミルク家で別れた後、五重塔を見に来ていたらしい。そして、その足でずんずんずんずん2時間ほど徒歩で登って来たという!?
DSC_1714.jpg
ルーク母の話では、レイルはもう疲れて歩きたくなさそうと。御疲れさん!
DSC_1715.jpg
現在、蜂子皇子御尊像を御開帳しており、拝観が出来るとのことである。
「今日の出羽三山信仰の礎を築かれた第32代崇峻天皇を祀る蜂子神社を開扉し、初めて一般の皆さまに開祖の御尊像を公開します」(出羽三山HPより)。
DSC_1717.jpg
手前で御祓いをしてもらい、建物横より中へ。正面からは白幕で隠されて中は見えない。当然、撮影はNGである。

で、ルーク家と一緒に一の坂上り口まで車で戻る。ルークレイルは初めてチェルブリ号(仮)に乗ったのだが、
DSC_1173.jpg
嫁がすまほで撮った写真はぐちゃぐちゃ。山道走ってる途中だったからな…。

ということで、ルーク家とはここでお別れ。お付き合いありがとうございました!

さて、東北道方面に向かうのだが、途中、最上川沿いに良い場所発見。
IMG_3159_20140925222557b6f.jpg
ブリにちょっかいをかけるレイチェル。
IMG_3162_2014092522255754a.jpg
IMG_3163_201409252225560f2.jpg
パピーみたいなポーズをとって応戦しようとするブリ。

IMG_3165.jpg
しかし、タイミングが合わん。というかレイチェルのテンションが高すぎ。
IMG_3166_20140925222555b55.jpg
IMG_3167.jpg
もっと大潟村で走っとけ~
IMG_3169_20140925223022ad3.jpg
IMG_3171_20140925223022424.jpg

青森観光から南下してくるダカラ家と待ち合わせるべく、一関の「道の駅厳美渓」へ。
しかし、周囲に食事処が見当たらない。一関インター傍に、「つぼ八」があったな…。
DSC_1719.jpg
実にもう相当に久々の、そしてわざわざ一関でつぼ八という…(笑)。ビールの三人で乾杯~。空乾杯のちゃおはソフトドリンク待ち。

買い出して、戻ってもう一飲み。
DSC_1174_20140925223021a6c.jpg
またもや嫁のスマホ写真はブレブレ。泥酔したわけではないのだが。。

次回が最後。つづく。

category: 2014秋・東北

tb: 0   cm: 2

△top

ミルクのお庭 

 

つづき。大潟村のコーシング終了後は、ルーク家に誘っていただいてミルク家にお邪魔させていただいたのである。

ミルクさん、お久し振り。今回の大会に残念ながら参加できなかったのは残念。
DSC_1682.jpg
写真がソフトフォーカス気味…汗

ルーク家と共に…、やっぱ写真がぼやけとる…
DSC_1683.jpg
しかもレイルの顔が、スーパードライ瓶に隠れとるし…汗

レイチェルは早速、心地よい場所(ソファ)で寛がせてもらい…
DSC_1684.jpg
ボケまくり…汗

ブリは早速、ニンゲンの御馳走へ!!
DSC_1685_2014092422283320a.jpg
この写真はボケててもよかったのだが…汗

猫(ソマリ)のアリスちゃん、人懐っこくて超可愛かったのだが…、
DSC_1688_20140924222832fbd.jpg
この写真しかない…大汗
2階のトイレに行くと、ドアの前で待っていて、すりすりしてくれるのだ~!

普段ネコを見ると尻尾立てておっかけるチェルブリ。レイチェルは、むか~しむかし室内で子猫と会った事があるので、特に心配はしていなかった。が、ブリはどーなる事かと思っていたのだが、逆に「何で部屋の中にニャーゴがいるの?」ってな感じで、アリスちゃんが近づくとビビり気味だったのねw

ミルク家の方々にもてなして頂き(写真がこれだけしか…大汗)、ありがとうございました。
imo.png
芋煮は初めてでしたが美味しかったです!!地方によっていろいろ材料や味付けが違うそうですが、ミルク家の芋煮は牛肉入りの醤油味。汁まできっちり飲みほしました!

翌日、「とびしま」に連れてって朝食を頂いた後、ミルク家のプライベートドッグランへ。
IMG_3104_2014092422502955c.jpg
「おっ邪魔っしま~す♪♪」
IMG_3107.jpg
ルークレイルチェルブリ、楽しそうであります。
IMG_3108.jpg

そして、お手製のコーシングマシーンの登場。
IMG_3111_201409242249118d3.jpg
レイル、ルアーを咥えてどこへ行くw
IMG_3123_20140924225338e49.jpg
走るミルクちゃんに、興奮するウィペッツ。
IMG_3127_2014092422533853e.jpg
ルークとレイチェルがシンクロして吠えていたな。DECの時みたい(笑)
IMG_3129_201409242253378d7.jpg
昨日あんだけ走ったってのにさ。まだやりたいんかい。まぁ、軽く遊ばせてもらいましょう。

レイルの嬉しそうな顔w
IMG_3112.jpg
ルークの横に突っ込んでくブリ。
IMG_3118_2014092422533870b.jpg
本物のウサギの毛皮だったんで、ブリが咥えたら離さなくて…
IMG_3134.jpg
この後、マズルガを付けたのね。
IMG_3146_20140924225723714.jpg
IMG_3149_201409242257233e3.jpg
レイチェルとミルクを並走させようとしたのだが、
IMG_3144_20140924225723eae.jpg
初めてなんでお互い気にして走らず。。難しいもんだねぇ。
ルーク&レイチェルで走った時には、ゴールでレイチェルがルアーをガブガブしていると、焦れたルークがレイチェルの腹の下に顔を突っ込んでつんつんしていたのがかわいかった。(一応)女子からルアーを力づくで取り上げるなんてレジェンドルークはやらないのだ!

興奮したから中に入って休憩ざますよ、仲良しルークとレイルさん。
IMG_3150_20140924230154e6c.jpg
休憩用のお部屋もあるんで快適快適。ミルクさんが羨ましい~

ミルクさんはボール投げが大好きで、(投げではなく、パパさんはラケットで打ってました)
IMG_3151_20140924230153672.jpg
ちゃーんと戻ってきてボールをリリースするのでありました。ブリも見習えよ…
IMG_3154.jpg
レトリーブの大会に出たら、絶対イイところ行くはず!
IMG_3157_2014092423015218b.jpg
ブリの輪っかも持って来てたけど、ボールの方が好きかな。

ということで、暑くなってきて昼前に解散。
ミルク家の皆さまありがとうございました~! つづく。

category: 2014秋・東北

tb: 0   cm: 2

△top

SWの東北旅行 気仙沼~遠野~盛岡~十和田湖 

 

三連休に休みを2日ひっ付けて、シルバーウィーク化したこの秋。9/11の晩から、一路大潟村へ向かう。

翌日のお昼、気仙沼に立寄る。仙台からほど近いイメージだったが、随分遠いんだな。
DSC_1620.jpg
気仙沼ラーメンのお店「めん八珍」。

ふかひれが丸ごと乗ったふかひれラーメンは予算の都合で却下、気仙沼セットを頼む。半サイズの気仙沼らぁーめんと半サイズのふかひれあんかけチャーハンの組み合わせ。
ke_20140917222201490.jpg
気仙沼ラーメンはサンマの煮干しをだしに使い、癖のないあっさりした味。ふわっとした食感のサンマのつみれも入っている。美味しく頂きました~チャーハンの方は、確かに、ふかひれも入ってたな。まぁ、ほぼエノキ…(笑)

そして港へ向かう。
DSC_1625.jpg
あちらこちらに震災時の津波の水位が記してあった(写真の水位は中央の青いところ)。

港沿いにある、「復興屋台村気仙沼横丁」へ。
DSC_1639_2014091722220058e.jpg
外席もあって、犬連れての飲食もOK。
DSC_1629.jpg
ラーメン食べたばっかりなんで残念ながら(帰りにまた立寄ったのね)。
DSC_1632.jpg
この後、既報のK-portでお茶して、一路北へ。

陸前高田を通った時、
DSC_1166.jpg
美しい虹が。
DSC_1170.jpg
その傍らに見える高田松原の道の駅。甚大な被害を受け休館、そのままの姿であった。

そして、北上し遠野に着いたのは夕方。

かっぱ淵へ…
IMG_1993.jpg
駐車場にはこんな像が…
IMG_2020.jpg
チェルブリも気になる…

像はこれだけではなかった…
IMG_1994.jpg
恐怖の一枚。。。夢に出てきそうだ…

はい、こっちにも沢山…
IMG_1996_2014091722561116c.jpg
チェルブリを混ぜてみた。
IMG_1997_20140917225611664.jpg
全く違和感がない。
IMG_1999_20140917225610fa1.jpg

さて、歩いてすぐのかっぱ淵へ。
IMG_2001_20140917225609cfe.jpg
何か知らんけど、興奮してグイグイ行くチェルブリ。
IMG_2004.jpg
変な像達を見て興奮したのか?

淵の傍には、こんな看板が。
DSC_1646_20140917230041a14.jpg
きゅうりを餌に、かっぱを釣っているようだ。
IMG_2006_201409172300422e2.jpg
かっぱ像と記念写真をば。
IMG_2009.jpg

盛岡市内についたのは7時頃。
pyo.png
おなじみ、ぴょんぴょん舎で焼肉と冷麺のセットを♪

食後は十和田湖まで走って車中泊。

翌朝は、湖畔を散歩。
IMG_2026_20140917230800197.jpg
おなじみの場所へ。チェルブリ眠そうだな。

そして、湖畔をバックに。
IMG_2033.jpg
頭を低くするブリ、良くやるポーズだな。

おなじみ”Marine Blue”で、予約していたアップルパイをゲット!
DSC_1655.jpg
一路大潟村へ向かうのであった。つづく。

category: 2014秋・東北

tb: 0   cm: 2

△top

酒田のとびしま 

 

秋田のコーシングも終わり、疲れた身体を癒やさして頂き、

朝から酒田市の海鮮市場へ。

「とびしま」


新鮮な魚、おいしゅうございました♪

ふと外を見ると、

あら、かわいい船が…

category: 2014秋・東北

tb: 0   cm: 0

△top

気仙沼のK-port 

 

テラス席は犬OK、ちゃんと犬止めもある。

気仙沼港のそば、

渡辺謙さんのプロデュースしたお店とのこと。もう少しゆっくりしたかった!

category: 2014秋・東北

tb: 0   cm: 0

△top