ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

Return 

 

稲庭、井出洋介、もとい、佐藤養助本店では何を食べたかと言うと。

DSC_0554.jpg

以前食べた時、一人前はペロリだったという情報を出すと、皆「1人前+ハーフ」を注文。お店の人に、「一度にテーブルに乗りませんので、分けて持ってきます」と言われる始末w

ということで、普通にしょう油のつけうどん一人前を食べ、
DSC_0557.jpg

プラス、

嫁は、醤油だれとここの名物ゴマクルミ味噌だれの2色だれセットに、温玉肉味噌つけうどんのハーフ。
DSC_0558.jpg

俺は、グリーンカレーつけうどん!
DSC_0560.jpg
「比内地鶏と秋田のしょっつるにココナッツミルクを加えてまろかで濃厚に仕上げました。」とのこと。
カレーは美味しかったよ!
ただ、わざわざうどんを漬けて食べることないような。カレーに漬けると、うどんについてる水分が移って、徐々にカレーが薄くなるんよね。うどんやグリーンカレー自体はとても旨かったんで、カレーは御飯で食べたかった。

ちなみに、カレーや肉味噌が、うどんをすすると飛び散る場合があるんで、こんな感じで食べる(笑)
DSC_0559_20150514230500b59.jpg

ここで、ラッキー家とはお別れ。お疲れさまでした~!


次に向かったのは、抱返り渓谷。
IMG_3536_201505142327000a9.jpg
IMG_3539_2015051423270110b.jpg
IMG_3540.jpg
IMG_3542_20150514232704697.jpg
東北の耶馬渓の異名を持つ景勝地で、特に紅葉のシーズンには非常に多くの観光客が散策に訪れるそうだ。
名前の由来は、地形が非常に急峻で狭隘なために、人がすれ違うときに、互いを抱き合って振り返ったことに因むといわれる。(うぃきぺでぃあ より)

こちらは回顧の滝(みかえりのたき)。
IMG_3549_20150514232705809.jpg
何度も振り返って見たくなるほど美しい、渓谷一番の名所とのこと。

IMG_3555_20150514234506761.jpg
IMG_3562_20150514234508d5d.jpg

ロンたん、おりこうたん。
IMG_3565_20150514234510300.jpg

皆で写ろう。(with ちゃちゃ男)
IMG_3566_20150514234511d1a.jpg

この先は、通行止め。引き返す。
IMG_3560.jpg

(第二)駐車場に戻り、川を渡って向こう岸へ。
IMG_3572_20150514234731c25.jpg

抱返神社。
IMG_3581_20150514234733554.jpg

こちらが本当の渓谷入り口のようだ。
IMG_3582_20150514234733673.jpg

川岸へ。先程渡ってきた橋をバックに。
IMG_3586_20150514234735a38.jpg
IMG_3589_20150514234736520.jpg
太陽が眩しくて、目開けてられないな、レイチェル。

この後、盛岡市内へ。
DSC_0561.jpg
ぴょんぴょん舎都南店で、前沢牛と岩手短角牛の焼き肉と〆に冷麺を。
pyonp.jpg

ここでロン家はお別れ。お疲れさまでした~!


この日は、花巻の道の駅とうわで車中泊。


翌日、東北道を南下。

途中、長者原SAで休憩。
DSC_0566.jpg
牛タン串を。

DSC_0568.jpg
ブリのじゃありません!

で、喜多方に寄り道。

行きたいラーメン屋は大行列。GW最終日だが、人多いわ。

住宅地の中にある「なまえ」に突撃。
DSC_0571.jpg

手打ち太麺、超あっさりスープ!あっさり過ぎて、好みは分かれるかもしれないが俺は好き!
DSC_0572_201505150003017f2.jpg
ちなみにちゃちゃ男さんは、スープ完飲。

あっさりし過ぎたもんで、嫁が物足りないらしい。もう一軒行きたいらしい…w こってりを食べたいらしい…w

以前食べた「こうへい」へ。
DSC_0575.jpg
DSC_0573.jpg
漆黒ラーメン、濃い口醤油、意外とスッキリ。
DSC_0574_2015051500030301a.jpg
背脂入れたこってり系、じぇんとる麺漆黒ラーメン♪

やっぱりこれよ。という感じ。


なんとなく犬を遊ばせられる場所を探しに、会津鉄道沿いに南下。
DSC_0576.jpg

若郷湖というダム湖岸の公園で、
IMG_3596.jpg

ちょいと放牧。
IMG_3635_20150515001555e46.jpgIMG_3630_20150515001554599.jpg
IMG_3627_20150515001533745.jpgIMG_3625_2015051500153141e.jpg
みんな草ばーっか食っていた(笑)

4時前にここを出て、白河まで下道を走って、そこから東北道を南下。渋滞も全くなく、スムースに帰宅。
あーあ、GW終わっちまった。。
スポンサーサイト

category: 2015GW・東北信越

tb: 0   cm: 0

△top

After 

 

さて、翌朝。6時頃スッキリ目覚めた。

すっかり天気が回復。祭りの後のコースに入る。
IMG_3502.jpg

チャッピー家も起きてきた。
IMG_3459_201505132255193c1.jpg
IMG_3508_20150513231921611.jpg
チャッピー姐さん、朝から勇ましい。

そして早速。
IMG_3423_20150513224259306.jpg
むるむるを追い回すブリ。
IMG_3426_20150513224301255.jpg

ロン家が起きてきた。
IMG_3438_20150513225521d0f.jpg
狂ったように喜ぶチェルブリ。
IMG_3435_201505132255214ac.jpg
IMG_3442_20150513225522caf.jpg

昨日の鬱憤を晴らすかのように走るロン!
IMG_3448_2015051323053785a.jpg
IMG_3451.jpg

ラキちゅばもやってきた!
IMG_3461_20150513230539f93.jpg
ラキちゅばの、抗争仕切る、ロン乃助。
IMG_3463.jpg

ボール大好きラッキー。
IMG_3467_20150513230536f0e.jpg

円盤大好きプリジット。
IMG_3465.jpg
ん?それは、ラキちゅばのものでは…?

ロン:「ブリ!君のじゃないから返すのだ!」
IMG_3471.jpg
と、言っても、プリは聞いてないし…

お次は、ちゅばめが。プリと引っ張りんこ。
IMG_3478_20150513231348e65.jpg
IMG_3480_20150513231350eb7.jpg
IMG_3487_20150513231351678.jpg
IMG_3493_20150513231920859.jpg

ロン乃助が助立ちに。
IMG_3496_20150513231921545.jpg
ロン:「愛するプリを救うのだ!」

さて、戻りますか。

レイチェル、勇ましくジャンプ!
IMG_3511_20150513231923ed4.jpg

もう一回飛んだ時…、
IMG_3522.jpg
ありゃりゃ(笑)

ロンプリは…
IMG_3513.jpg
IMG_3514.jpg
IMG_3515.jpg
IMG_3516.jpg
あら、仲の良いことねw

IMG_3517_20150513232720366.jpg
姐さん…そろそろ行きましょう…(笑)

IMG_3523.jpg
最後にひとガウガウ。
IMG_3529.jpg

それにしても大きさ違うなぁ。

IMG_3531_2015051323271952a.jpg

親子?って訊かれそう。


そして、二日間楽しんだ会場を後に、稲庭へ向かう。


つづく。

category: 2015GW・東北信越

tb: 0   cm: 4

△top

Antique 

 

IMG_2852_20150508213323dd7.jpg
新潟は阿賀野市に到着。日が高くなると暑い。

IMG_2855_20150508213324e34.jpg
暑いよ。

IMG_2854_20150508213322f79.jpg
昼ごはんまでちょいと時間があったので、川沿いを散歩。

IMG_2861.jpg
IMG_2864_2015050821411017c.jpg
暑い。こりゃ水の中に入りたくなるわ。

IMG_2867.jpg
IMG_2862_201505082141098cc.jpg

笑ってるようなチェル&ちゅばの暑がり顔。さすが姉妹、似てるように見えるのは俺だけ?

さて、昼飯だ。
DSC_0524.jpg
「山茂登」。

いかん。釜めしの写真がドアップしかない。
P5020062.jpg
P5020058.jpg
渋く、五目釜めし&山菜釜めし。

こちらは、刺身こんにゃく。なかなかリーズナブルな値段でボリューミー。
DSC_0525.jpg
3種のタレ(ウメ、酢味噌、しょう油)で召し上がれ。

DSC_0530.jpg
こんな感じの店内。なんだか年代物のテレビやミシンが置いてあるのだが、
DSC_0529.jpg
その中に、こんなものが。
DSC_0526.jpg
なんじゃこりゃ?

魔法湯沸器?? 一円五十銭なり。
DSC_0527.jpg
湯が欲しいだけ水を入れますと、すぐに同量の熱湯がでます。。。
詳しくは「7大特長」をお読みくだされ。
「水入口」から器内に水を満たし、中央の「火入口」より底部の火受皿の上に炭火を入れて容器内の水を温めるようだ(当然、水が満たされる空間は密閉され、炭火とは直接触れないよね)。

DSC_0528.jpg
ん?三越で売ってたの?
いつ頃のモノなんだろ?大正?昭和初期?ぐぐっても出て来なかったぞ。

ということで、さらに北上。
山形に入り、道の駅「庄内みかわ」に到着したのは4時前かな。
DSC_0531.jpg
傍には、菜の花がびっしり。

ここは、温泉や宿泊施設もある。また、スーパーも隣接して便利。軽く散歩した後、風呂に浸かってスーパーで買い出し。当初は、近くのシブメな居酒屋で飲もうという話をしていたのだが、お休みだって。
DSC_0534.jpg

今日はここで。かんぱ~い♪
DSC_0532.jpg

ん?
DSC_0535.jpg
うずら串を持つラッキー父さんの背後から、目線を感じる。。。

DSC_0535-2.jpg

ら、ラッキ~ (笑)

そんなに、うずら串が食べたかんか。


日が暮れると、途端に涼しくなる。というか肌寒くなり9時頃に撤収。朝早かったラッキー父さんは明日に備え就寝。
入れ替わるように凪家が到着。

車内で続きを。
P5020063.jpg
明日に備え、ヘパリーゼが並ぶ。

凪家差し入れの、純米酒スクウェア・ワン。
DSC_1420_20150508222238bfe.jpg
そのころの俺は傍らでzzz…

明日は、秋田へ。早朝出発なんでね。

category: 2015GW・東北信越

tb: 0   cm: 2

△top

Zenkoji ,special event 

 

今年は5連休を利用してのGW旅行。行きは長野経由で日本海側を北上、秋田へ。いつもの如く、備忘録的に記す。

5/1の晩から、まずは一路長野へ。

翌朝7時。善光寺参道で。
P5020050.jpg
ラッキー家と待ち合わせである。

早朝から「おやき」を売っているのは、「つち茂」だけだそうで、長蛇の列が。
DSC_0505.jpg
先に到着していたラッキー家に並んでもらい、無事朝ご飯をゲット。感謝!

さて、犬に引かれて善光寺参りである(笑)善光寺というのは、国内でも殆ど無い無宗派の寺なんだそうだ。
DSC_0507.jpg
P5020056.jpg
快晴の中、どんどん人が増えてきた!

お線香を買って香炉へ。悪いところにけむりをかけると病が治るとか。
P5020054.jpg
ささ、チェルブリも浴びなさい。

さて、国の重要文化財である山門をくぐる。
DSC_0512.jpg
善光寺の看板(?)の「善」の字は牛の顔になってるそうだ。
P5020055.jpg
DSC_0513.jpg

本堂前にはどどーんと回向柱が立っていた。
DSC_0514.jpg
前立本尊と「善の綱」によって結ばれるため、前立本尊に触るのと同じ御利益があるといわれます。
DSC_0518.jpg
DSC_0515.jpg
こちらは天台宗大勧進前の回向柱。
DSC_0516.jpg
ということで、皆さんありがたい回向柱に触れるのである。

本堂へ向かう善光寺浄土宗住職。参道に並ぶ信徒の頭を数珠で撫でる「お数珠頂戴」の儀式である。
DSC_0519.jpg
撫でてもらうと、功徳が授かるとのこと。自分も数珠で撫でてもらった♪

さて、座っておやきでも食べますか。
DSC_0521_20150507223230640.jpg
かなりのお約束ですが、何か?
DSC_0523.jpg

次は、越後へ。取り急ぎ、つづく。

category: 2015GW・東北信越

tb: 0   cm: 4

△top

Inaniwan 

 

稲庭に来た。


稲庭うどん、佐藤養助本店へ。

人多すぎ。18組待ちだ。

ところで、100メートルほど離れた所には、総本店もあるのだが、そこにいたのが。


いなにわん。

暑いのにご苦労様です。

category: 2015GW・東北信越

tb: 0   cm: 0

△top

Renewal 

 

今年も秋田の大潟村に来た。

東北ルアーコーシングに参加なのね。

会場ソバの道の駅大潟が、リニューアルしたらしい。
八郎潟干拓の博物館ができていた。訂正、前からあったそうだ(汗)

干拓前後の写真。

他にも、当時の干拓風景やら色んな写真が展示してあった。

ん?

なんだこれは?

干拓したばっかのころ、湖底の土は軟弱で、トラクターがよく埋まっていた、という説明。

蝋人形、夜見たら、ビビる(笑)


こちらは、干拓当時の頃のお茶の間を再現しているらしい。


昔懐かしい、モノが。

あんまり、直接干拓とは関係ないような気が(笑)

大潟村にお越しの際は是非~

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
↑バナーをポチっとお願いします↑ 御訪問ありがとうございました~

category: 2015GW・東北信越

tb: 0   cm: 0

△top