ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

海津・魚信でコスパ良しの鰻重を堪能 

 

この日は、Techito氏の御実家にまたまたお邪魔させて頂き、

PC281204.jpg

牛スジのどて煮をメインに、ガッツリ御馳走になりました。ありがとうございました。

PC281205.jpg

こたつの廻りで丸くなるウィペッツ。

PC281206.jpg
コタツに入れないんですけど。


翌朝。
しぶしぶコタツから出てきたベローチェ。眠そう。
PC291207.jpg
PC291209.jpg
PC291210.jpg
ベローチェは結構ずっとコタツの中に潜っていたのだが、チェルブリは入らなかったなぁ。コタツに慣れてないからかいな。

この後、ウィペッツを遊ばせに公園へ。
IMG_0606_2016010319133118b.jpg
IMG_0609_201601031913328a0.jpg
走れ走れとロゼッタを挑発するベローチェ。
IMG_0619_201601031913332da.jpg
IMG_0651.jpg
走りだしたベロゼッタ。ぐるぐる何周も何往復も。

IMG_0630.jpg
IMG_0629_20160103191505fd8.jpg
レイチェルは高みの見物であります。

IMG_0643_20160103191639a78.jpg
もっと高いところが好きなブリ。何とかは高いところが好きとか…
IMG_0636.jpg
よいしょっと。

遊具があるので、飼い主が遊んでみると…
IMG_0680_201601031917280f6.jpg
案の定、ギャンギャン吠えて興奮しだすレイチェル…、
IMG_0686_2016010319173119c.jpg
ブリもね。
IMG_0691_20160103191732585.jpg
危険を感じた?俺はココでヤメ(笑)
IMG_0684_20160103191729daf.jpg
この余韻で再びテンションが上がりだすチェルブリであった。

さて、
IMG_20151229_121708.jpg
この旅行の〆も鰻であります。
IMG_20151229_121802.jpg
川魚料理「魚信」。

他の川魚は奥の水槽に、鰻の水槽は厳重に檻付きで施錠されとる!
IMG_20151229_132340.jpg
このナマズの絵が目印?
IMG_20151229_132411.jpg

店内は普通の民家風、靴脱いであがって寛げる感じ。

で、おもむろに。
IMG_20151229_122617.jpg
ふなみそ?よほどおススメなのか?
四隅が破れてるから、元々別のところに張ってあったのを、ここに張り直したのか?

IMG_20151229_123210.jpg
これがふなみそ。鮒を味噌であえたものかしら?大豆入り。
おっ、ウィキペディアに載っていた。

IMG_20151229_123414.jpg
どっちが鯉でどっちが鮒の刺身だっけ?
IMG_20151229_123409.jpg

そしてうな重登場。
IMG_20151229_123204.jpg
肝吸い付きで1500円、安い!
確かに量はちょいと少なめだけど、値段からすれば十分!!美味しかった!!

そして最後はナマズの蒲焼が登場。
IMG_20151229_124830.jpg
デカイぞ。でも大きさの割には意外と食べられる部位は少なかったな。

ということで、ここで解散。ベロゼッタ家の皆皆さま、大変お世話になりました!ありがとうございました!
スポンサーサイト

category: 2015年末・三重岐阜

tb: 0   cm: 2

△top

チェルブリ再びお千代保稲荷へ 

 

結局年を越してしまったが、12/27の話の続き。
この日のお宿「志摩オーシャンクラブ」へ。

犬OKの貸別荘タイプの部屋、軽トラの横の建物ね。すぐ外は英虞湾を望める。
IMG_0441_20160102225332feb.jpg
オーナーさん曰く、山の中腹に見える建物(矢印)が今年の伊勢志摩サミットの会場ということ。

ちなみに、到着した時は有馬記念の最中だったもんで、オーナーさんが「今からお部屋の説明をします」と何度も言ってるのを丸無視してTVに見入っていた我々。2分30秒待ってくれ。

オーナーさんは外でとても困っていた…らしい。

「ここは冬は冷えるのでおススメではないですね。夏が良いです…」と、しきりと夏押しだったオーナー。どうも冬の営業はそんなに熱心ではないようだ。たしかに、目の前が海、外でバーベキューができるし、無料でシーカヤックが出来るようだしね。
ちなみに、エアコンは1時間100円のコイン式なのだが、冷えるからと無料で使わせてもらった。ありがとうございました。
しかし、結構西日が入って日が暮れるまでは暖かかったのね。西日ってことは、夏はすげぇ暑くなりそうな…w

ということで、部屋で寛ぎましょう。
PC271168.jpg
PC271173.jpgPC271174.jpg
あらら、チェルブリさん、シンメトリーにすっぽり入ってお寛ぎ。


で、部屋を見渡して気付く。やたらと張り紙が多い事を。

PC271161.jpg
置きませんとも。

PC271162.jpg
即刻退去っすか! 大丈夫です、外出しませんから。

PC271163.jpg
これは夏の話ね。

PC271164.jpg
即刻退場っすか! 安心して下さい、ホットプレート持参ですから。

PC271165.jpg
これは意味がわからんやった。

PC271166.jpg
牡蠣買って来てここで割った人がいたんだろな。きっと流しが詰まったとか。。。

さて、夜は焼き肉である。
PC271178.jpg
嫁の実家から頂いた佐賀牛♪
PC271179.jpg
そして先程購入した松阪牛♪
PC271180.jpg
PC271181.jpg
ブリの誕生日にカンパ~イ♪
PC271177.jpg
PC271188.jpg
変な格好で寝る俺。
PC271186.jpg
この後、チェルブリの丸ソファに頭突っ込んで寝ていた。
でも途中で復活したよ。

翌朝、建物前の芝生で放牧。
IMG_0439.jpg
どこに行っても、もじょもじょするレイチェル。
IMG_0453_2016010223550932b.jpg
オーナーがボーダーコリーを飼われておったのだが、写真が…。


この日は一路北上。
PC281191.jpg
久々のお千代保稲荷へ。
PC281202.jpg
前回はゆっくり食べられなかったのだが、今回は参道のお店に入ってみる。
PC281192.jpg
外席は犬OKとのこと。
PC281194.jpg
さっそく串カツを、二度漬け禁止のタレにチャポンと。
PC281195.jpg
どて&味噌串カツ、ベロゼッタの目線が痛い。
PC281196.jpg
牛かすきしめん。
PC281197.jpg
くだしゃいと、にょろっと伸びる、ブリの首w
PC281198.jpg
空腹度MAXだったので、一気に平らげた。美味しゅうございました。

さて遊ばせにいくか。
IMG_0454_2016010300035559b.jpg
ブリ、狩るつもりか?
IMG_0457_20160103000356065.jpg
呼びで走らせ、
IMG_0493_2016010300035865c.jpg
IMG_0496_20160103000359a6e.jpg
IMG_0508_20160103000401310.jpg
IMG_0515_20160103001321673.jpg
芝生広場で、ゴロンゴロンして、
IMG_0541.jpg
IMG_0568_20160103001323c7e.jpg
IMG_0579_20160103001325fbf.jpg
ガス抜きしましたとさ。

もう一丁つづく。

category: 2015年末・三重岐阜

tb: 0   cm: 0

△top

鳥羽・丸善水産で牡蠣食べ放題 

 

わたかの荘を出た我々は、鳥羽の浦村へ向かう。本旅の主目的である、牡蠣の食べ放題である。

IMG_20151227_104605.jpg
丸善水産の牡蠣小屋へ。ここで、ベロゼッタ家・リタ家と合流である。

IMG_20151227_104641.jpg
こんな感じで海上に浮かぶ牡蠣小屋で頂く。結構、揺れるので船酔いする方は無理かも…ルークレイル家奥様は早々にリタイヤだった。

IMG_20151227_104658.jpg
至る所に牡蠣の山が。

IMG_20151227_104852.jpg
こんな感じで牡蠣の焼き方が。衛生上じっくり9分焼いてくれとのこと。タイマーが置いてあった。

10時50分開始。90分間食べ放題。時間が来ると、残っていても容赦なく下げられるという。
焼き時間を勘案すると、10分前で新たな牡蠣を焼くのは御法度。

籠に入った牡蠣がどーんと出てきた。
IMG_20151227_104847.jpg
ここいらの牡蠣は浦村牡蠣というブランド牡蠣とのこと。

調味料はレモン、醤油、ソースはあるが他は自分で持って来る。
IMG_20151227_111511.jpg
一番手前は、ベロゼッタ家持参のタイのシーフードソース。辛かったがやみつきになった。

牡蠣を置き、
IMG_20151227_112628.jpg
IMG_20151227_105524.jpg
こんな感じで蓋をすること約9分。

出来上がり♪
IMG_20151227_110139.jpg

おっ!カニが入ってるものも…
IMG_20151227_113749.jpg

食べ終わった殻は、テーブル下のプラ箱にバンバン入れて、食べ続ける我々。焼きで9分待つのがもどかしかった。

食べ放題の中に、カキフライ丼かカキフライ定食も付いている。
IMG_20151227_113247.jpg
焼き牡蠣に飽きてきたところにはちょうど良かった♪

ということで、「焼き」のリミット80分を待たずに終了。
牡蠣好きを公言する嫁は、割と早くにリタイア、もう二ヶ月ほど牡蠣は食べなくてもよいとのこと(焼き牡蠣よりは生牡蠣が好きなのはあるようだが)。

さて、駐車場に戻って、
PC271151.jpg
お留守番していたリタちゃんとレイ君。
PC271152.jpg
お久し振り~

PC271155.jpg
お留守番していた他のウィペッツも出てきて、
PC271157.jpg
お互いの健闘を讃えあっていた。

ということで、ここでルーク家とリタ家はお別れ。ありがとうございました~、良いお年を~!


ベロゼッタ家と志摩に戻り、よさげな海岸で放牧する。
IMG_0377_2015123110434376e.jpg
IMG_0310_20151231104345e50.jpg

走るTechito氏。
IMG_0332_20151231104346922.jpg
IMG_0336_20151231104348783.jpg
追うベロゼッタ。
IMG_0431.jpg
IMG_0398_20151231104349b8a.jpg
IMG_0388_201512311054108db.jpg
IMG_0344_20151231105410287.jpg

ブリにもようやくエンジンがかかって来て、
IMG_0337_2015123110545230d.jpg
IMG_0341_20151231105454d59.jpg
ブリの舞いw
IMG_0391_201512311054558be.jpg

帰る時、きれいな虹がかかっていた。
IMG_0435.jpg
微妙だな…

今日の食糧調達。
IMG_20151227_142127.jpg
「長太屋」で松阪牛をば♪
IMG_20151227_142900.jpg
松阪市長より、「あなたを松阪牛販売店に認定する」とのお墨付き。

その後近所のスーパーで買出して、本日の宿泊場所へ向かうのであった。

つづく。。。

category: 2015年末・三重岐阜

tb: 0   cm: 0

△top

チェルブリ渡鹿野島へ渡る 

 

渡船場に来た。これから本日の宿「わたかの荘」へ向かう。

IMG_20151226_170123.jpg
対岸に見えるのが的矢湾に浮かぶ渡鹿野島。

PC261111.jpg
船が迎えに来たので、

PC261114.jpg
乗りましょう。

PC261120.jpg
数分で着くぞよ。

PC261124.jpg
夕焼けがキレイだな。ちょっと盛ってるが(笑)


ということで、宿に到着。目の前が船着き場なのは楽で良い。
IMG_20151226_175728.jpg
まずは寛ぎ、

既報の通り、有馬記念の惨敗予想をして、だ。
IMG_20151226_204541.jpg
チェルブリ御指名馬の両脇が連対するとはね(笑)。

で、夕食は広間で。
PC261136.jpg
昭和な感じのステージにカラオケセット、お約束な感じだ。

PC261137.jpg
犬同伴OKというのが嬉しい。
PC261145.jpg

PC261131.jpg
どかんと刺身の船盛り。
PC261133.jpg
当然伊勢エビ一匹分と、生ガキも♪
PC261134.jpg

カンパイざます♪
PC261139.jpg
こちらの伊勢海老ははレアな感じでタルタルソースで。
PC261140.jpg
牡蠣焼きや、
PC261144.jpg
牡蠣メシも。こちらのお宿の牡蠣は的矢牡蠣なんだそうだ。
PC261146.jpg
最後は伊勢海老でダシをとった赤だしで〆。
PC261147.jpg
満足満足♪、美味しゅうございました♪

部屋に戻って、もう一飲み。シャブリの他に、デザートワインの差し入れも…殆ど我が家でいただいてしまったという…
IMG_20151226_204051.jpg
男性陣は途中で爆睡、女性陣は2時まで起きてたな。


翌朝、辺りを軽く散歩。
IMG_20151227_085744.jpg
メインストリートまで行きたかったのだが、寒かったし時間の関係上断念。。。
IMG_20151227_085553.jpg
ちょいと散策?したかったのだが。

で、なんだか不思議なオブジェ群?がある。なんなんだろう?
IMG_20151227_085528.jpg
これは三蔵法師御一行のようだ…。
IMG_20151227_085524.jpg
遠野を思い出してしまった。。。

ということで、宿を後に。チェックアウト時に旅館の人に記念写真を。(ルーク家御主人は荷物を取りに行ってたのだが…汗)
IMG_20151230_0001.jpg
床の部分が多いが、敢えてそのままアップ(笑)。

宿の目の前の船着き場へ。船に乗り込む御一行。
IMG_20151227_095715.jpg
宿の人に色々と荷物を持ってもらって、ありがとうございました。

遠ざかる渡鹿野島を眺めるブリ。何を思う?
IMG_20151227_100045.jpg
今度来たら、あの6階建てのホテルに泊まろうとでも思っているのか?
いやいや、犬は泊まれないぞよ。ブリしゃん。

細切れにつづく。

category: 2015年末・三重岐阜

tb: 0   cm: 0

△top

志摩・真珠の里で真珠取り出し体験 

 

四日市を出て向かったのは亀山市の「うなぎの初音」。ここでルーク家と合流。

国道一号沿いにある名店、11時半頃に行くとすでに並んでいて、番号札を渡され特製松うな重を注文する。

2,30分で意外と早く名前を呼ばれ席へ。
IMG_20151226_120330.jpg

嫁は特製長焼定食。
IMG_20151226_120345.jpg

ルーク家は特製ひつまぶし。
IMG_20151226_120353.jpg

外はカリっと中は脂が乗って、タレはくどくなく沼津の冨久屋に似てたな。美味しゅうございました♪

食後は一路志摩半島へ。伊勢鳥羽へは以前行ったことがあるが、志摩半島の南部、志摩市へ行くのは初めて。

PC261108.jpg

やはりこの辺りも、リアス式海岸、牡蠣、真珠である。それっぽい景色になってきたぞ。

IMG_20151226_143758.jpg

で、「真珠の里」に到着。真珠取り出し体験をするのだ。

IMG_20151226_143803.jpg
PC261076.jpg

こんな感じで、海の中に入っているアコヤ貝から一つ選んで、おばちゃんに割ってもらう。

PC261077.jpg

そして、貝の身の中に入っている真珠を取り出すのである。

PC261079.jpg

あ、写真はヤラセね。とりだした瞬間に写すの忘れたんで(笑)

PC261078.jpg

で、4人とも真珠をゲット。この後、塩で揉んだ後、布で磨く。

PC261083.jpg
PC261085.jpg

てかてかの真珠が出来上がる。この後、金具を選んでピアスにしてくれた(俺のじゃないよ、嫁のだよ)。

PC261081.jpg
こちらの看板犬、トイプードルの皆さま。上の子は♂、下の子は♀。
IMG_20151226_144557.jpg
人懐っこくて超可愛かった!!

PC261107.jpg

最後は記念撮影もしてくれて。日付も入っております(笑)。


この後、近くの海岸へ。
IMG_20151226_154549.jpg
空が青い!

IMG_0232_20151230160943e20.jpg
海も青い!

IMG_0238_201512301609448c0.jpg
砂が白い!

IMG_0244_20151230161118b09.jpg
そして、珍しくレイルとレイチェルが遊ぼうと絡みだす。

IMG_0249.jpg
レイルとレイチェル、名前が似ているのに気がついた(笑)。

IMG_0250_20151230161120ad6.jpg
今にも追っかけあいしそうかという時に、

IMG_0255_2015123016112102d.jpg
焼きもちブリが「アタシと遊べ!」と邪魔をする。

IMG_0256_201512301611232e1.jpg
邪魔されてレイチェルはこの表情。これを見てレイルはスタスタと去っていってしまいましたとさ(笑)

IMG_0263_201512301617043f6.jpg
ということで、
IMG_0267_201512301617058ca.jpg
ずっと待たされてた、ウィペッツのガス抜きは完了。
IMG_0299_201512301617067fb.jpg

本日の宿泊場所へ向かう。

中途半端だが、つづく。。。

category: 2015年末・三重岐阜

tb: 0   cm: 0

△top

チェルブリ仁義なき戦い at Bowwow Hills 

 

先週末から三重・岐阜方面へ行って来た。
25日の夕方出発して、だらっと清水まで下道で。そこから高速に乗り、湾岸長島PAまで行って車中泊。

翌朝、四日市で降りて向かったのは「バウワウヒルズ(Bowwow Hills)」。
IMG_20151226_100555.jpg
5年前行った時はインタードッグランという名前だったのだが、一旦閉鎖され、最近名前が変わって営業再開したらしい。

IMG_20151226_100545.jpg
中・大型犬エリアは、40度近くある傾斜面なのが特徴、というところは以前と変わらず。前回は良く走ってくれたからな。

IMG_0052.jpg
こちらが看板犬のモモ。当然、ブリはビビっていた。

IMG_0063_20151230003830fdc.jpg

ランに入るなり、動きが切れっ切れのレイチェル。

IMG_0070_201512300038329f4.jpg

容赦なくブリに襲いかかるので、

IMG_0068_20151230004929ea7.jpg

朝が弱いブリはたまったもんじゃない。

IMG_0092_20151230004930147.jpg

何度も言ってるが、元々がスロースターターなんでエンジンのかかりが遅いし。

IMG_0096_2015123000493223d.jpg

走れ走れとレイチェルに追いたてられる。

IMG_0100.jpg
IMG_0103_20151230004934158.jpg
IMG_0104_2015123000515020c.jpg
坂を駆け上がってくるチェルブリ。この日も良く走った。傾斜があるのが楽しいらしい。

IMG_0129_201512300051536f9.jpg
結構な傾斜なんで、飼い主にはかなりの運動(笑)。

またまた下から走らせる。
IMG_0139_20151230005154fa8.jpg
IMG_0143_20151230005156eba.jpg
IMG_0146_201512300054487d6.jpg

徐々にブリのエンジンがかかってきたな。
IMG_0158_201512300054497ac.jpg

レイチェルが「うりゃっ」と攻め立て、
IMG_0183_20151230005451c3d.jpg
IMG_0184_20151230005452f27.jpg

ブリは体格差で対抗しようとするも、
IMG_0185_201512300054542ae.jpg
IMG_0186_20151230005811020.jpg
レイチェル優勢。

IMG_0195_201512300058124c9.jpg
しかしブリしゃんも反撃!

IMG_0124.jpg

ということで、旅の始まりは仁義なき戦いからスタートであります。

眠い。今日はここまで。

category: 2015年末・三重岐阜

tb: 0   cm: 0

△top