FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

2019夏旅⑥・再び四尾連湖で〆。 

 

8月14日。霧ヶ峰を出た我々は再び四尾連湖へ。

20190814-2.jpg
西日本には台風が接近していたが、四尾連湖方面は穏やかな曇り空。
P8141209.jpg

20190814-1.jpg
ロン家、ニコリヤ家、凪家と、ひといき荘のカヤックツアーであります。

水の中にしか居られない嫁、さっさと飛び込む。それにしても低空飛行だ。
P8140671.jpg
それを見てロン艇から水鉄砲の雨が、
P8140688.jpg
というか、
P8140692.jpg
しょんべん引っ掛けられてるみたいだw
P8140729_2019082621443075f.jpg
すかさず、リヤ率いるブラック艇の攻撃!

こちらは凪艇。
P8140176.jpg
御主人とたかちゃん、そして凪式織とすし詰め状態。
P8140178.jpg
さまぁ~ずばりの不満そうな顔で、にじり寄ってくる凪式織である。狭いってか?(笑)
P8140757.jpg
そして、たかちゃんがワザと沈させようとしているのか、
P8140759.jpg
後ろ向きで飛び込んでいるのか、もはや分からないのだが、
P8140771.jpg
織は道連れされちゃったらしい。ペロリ。

一方、ほめ艇。
P8140802.jpg
嫁が飛び込んだので、
P8140785.jpg
興奮するレイチェル。
P8140814.jpg
レディーゴ―!で飛び込む。ピパは!
P8140828.jpg
「と、飛び込めないよ~」

そしてロン艇の所に泳いで行ったレイチェル。
P8140870.jpg
我が船にようこそ!ってな勇ましさ。

もう一度レイチェルは水に入り、ロンママも飛び込む!
P8140895.jpg
くるりと回るロンママに、
P8140900.jpg
ロンとレイチェルは釘付けであります。
P8140904.jpg

で、結局ロンとレイチェルはほめ艇へ。
P8140955.jpg
傾きかけているのはロンのせいではなく、エアが抜けてきたから?

水中で涼むロンママ、ブラック氏、嫁。
P8140962.jpg
いつものヤツをやるってさ。
P8140967_201908262203571bf.jpg
「八つ墓村!!」、ちがう!「犬神家の一族!!

P8140990.jpg
「犬神家!!」
P8140993.jpg
「べちょーん!」

P8141014.jpg
「犬神家!!」
P8141015.jpg
「べしょーん!」

飼い主の犬神家の一族ばりのパフォーマンスに、思わず飛び込んでしまったリヤとピパ、
P8140858.jpg
・・・じゃなくて(笑)
P8140847.jpg
リヤはディスク好きですなぁ~

レイチェルも「八つ墓村!!」なのか?
P8141181.jpg
この日も果敢に飛び込んでおったレイチェル。
P8141183.jpg
カヤックを楽しむというよりは、犬達を泳がせる事が目的にあるんでね。
そういう意味では、四尾連湖は水温もちょうどよく、湖全体が見渡せる広さという面でもぴったりなのだ。
カヤック自体を楽しみたい場合は、川とか海とかもっと大きい湖の方が面白いんだけどね。
でも、来年新しいカヤックを買わない事にはそういうロケーションは厳しいなぁ。。。

P8141165.jpg
今度はブラック艇にお邪魔するレイチェル。今回はあちこち行ってたなぁ。

では最後に。
P8141252.jpg
P8141256.jpg
ピパの尻尾の先からの水滴が!?
P8141263.jpg
P8141265.jpg

水明荘のところまで泳ぎましょう。
P8141225.jpg
P8140183.jpg
泳ぎながらカメラ目線とは、レイチェルも慣れたもんだな(笑)

夜は、昭和町の「いそ勘」で夕食を食べ解散。家路へ。
isokan.jpg

皆様お疲れさまでした~!
スポンサーサイト



category: 2019夏・長野山梨

tb: 0   cm: 0

△top

2019夏旅⑤・鰻食って霧ヶ峰とグライダー。 

 

8月13日、題名のまま。

ダービー家とお別れした後、下諏訪町へ。

冬に訪れた、
DSC_0221_2019082321413169b.jpg
「うな富」であります。

11時半の開店20分程前に着いたか。既に数組の行列。
先に着いたグレ家が並んでくれて、助かった。。。

DSC_0231_2019082321413312c.jpg
白焼きをシェアし、
DSC_0232_2019082321413412c.jpg
嫁は蒲焼き定食、
DSC_0233_2019082321413692d.jpg
私はうな丼の上をば♪美味しゅうございました♪

で、ミスズ菓子店、お休みだったんだよなぁ。


さて、ずんずんずんずん山を上っていき、「コテージ霧ヶ峰」に到着したのは14時頃。(写真撮り忘れたので冬の写真。泊まった棟も違う(笑))
DSC_0060_2019022822034114e.jpg
下界と気温が違う!涼しい!
DSC_0238_20190823221408d07.jpg
丘の上の方まで散歩してみよう。
DSC_0234_20190823222206370.jpg
ロン&ニコリヤ&チェルッパで。
DSC_0240_20190823222207732.jpg
登っていくと、こんな施設が。
DSC_0242_2019082322220807f.jpg
「諏訪市霧ヶ峰グライダーふれあい館」

ここ霧ヶ峰は、日本でのグライダー発祥の地。昭和8年に初めて飛んだそうだ。
各地から、グライダーパイロットがやってきて、ここにある霧ヶ峰グライダー滑空場から飛び立つのである。

グライダーは動力を持たないため、長時間飛行するには上昇気流が必要なのだが、ここ霧ケ峰高原は諏訪湖からの山の斜面に発生する斜面上昇風と草原等に発生する熱上昇風が合わさり、強い上昇風が多く発生するため長時間・長距離の飛行が可能となるそうだ。(諏訪市HPより)

この日飛びに来ていた方々とお話しさせてもらったのだが、南アルプスや富士山の近くまで普通に滑空するそうだ。高度もかなり上がるので、酸素マスクを持って乗るらしい。動力を持たないグライダーがそんな高高度長距離を飛ぶなんで、想像だにしなかった。
DSC_0245_201908232231054a6.jpg
こちらは二人乗りの練習機。後座席にセンセイが乗って、後ろからも操縦できる。
DSC_0246_20190823223106920.jpg
ちゃんと、高度計、速度計、コンパス、無線などが装備。ちなみにグライダーは動力を持たないので、不時着しても航空事故にはならないらしい。
DSC_0251_20190823223107b01.jpg
古い機体は木製や鉄パイプの骨格を布で覆ったものだったそうだが、現在は成形しやすい繊維強化プラスチック(FRP)製が主流。
DSC_0252_20190823223108c29.jpg
最近は若い人が少ないらしく、いつでも若い人は大歓迎とのこと。確かに、御年輩の方が多かったんだよなぁ。

ウィペットが物珍しかったらしく、おじさん達にかなり可愛がられていた。
特にピパは「毛づやいいねぇ~」とやたらほめられていた。まぁ若いからねぇ。

本日の飛行は風向きの関係で終わったらしい。明日も台風が近づいているから飛ばないとのこと。残念。

丘の上をお散歩し、
DSC_0253_20190823232642d9a.jpg
レイチェルに挑むピパ。
DSC_0262_2019082323264403f.jpg
必ず、三方を塞いで応戦するレイチェル。うざかったことやろ。

コテージに戻って。
DSC_0266_20190823233021c1c.jpg
メシまで休憩。
DSC_0268_2019082323302321e.jpg
おやおやニコ氏はお外がいいんですか?

夜は、キムチ鍋メインで、
20190813.jpg
DSC_0273_2019082323295605b.jpg
カンパイ!

「くだしゃい」
DSC_0275.jpg
ニコ&ピパ。
DSC_0276_201908232333456f9.jpg
ジュリちゃんも。
DSC_0277_20190823233346530.jpg
シャロンはグレパパの後から。
DSC_0278_20190823233347990.jpg
シニア勢はグッスリ。

この日のレイチェル、(ロンと寝た訳ではなく)
IMG_4305_20190823233535ae9.jpg
どこに寝る?ロンママが言うと、晃一氏のとこに行って寝ておったレイチェルであった。

翌朝の散歩。
DSC_0283_20190823233536d9e.jpg
ガイジンが連れていたmix犬に興味津々のロンチェルッパ。

グレちゃん、シャロンも加わって、昨日の丘まで散歩。
DSC_0287_20190823233537bab.jpg
DSC_0288_20190823233539d25.jpg
DSC_0289_201908232335405b4.jpg
手を広げて熱唱する(ウソ)、ロンママの所まで、
IMG_4303_000009.jpg
レディーゴ―で走らせる。
IMG_4304_000005.jpg
楽しそうに走っておったな!

もう一丁、つづく。

category: 2019夏・長野山梨

tb: 0   cm: 0

△top

2019夏旅④・今年も野尻湖へ。 

 

12日の午後、
DSC_0191_201908212228209e4.jpg
野尻湖へ到着。暑かったですよ。

DSC_0193_20190821222823c42.jpg
湖楽園キャンプ場も大盛況。

早速、湖に入ろう。この場所は遠浅で泳がせやすいんだよね。
P8120099.jpg
オニコシ号出帆!

P8120101.jpg
リヤは泳ぐのだ!

P8120134.jpg
レイチェルと競泳だ!

ロンロン号がやってきたので乗せてもらうチェルッパ。
P8120111.jpg
なんかぎゅうぎゅうなんですけど。。

P8120109.jpg
オニコシ号と合流したところで、

レディー!ゴ―!
P8120113_000024.jpg
レイチェルが飛び込む!と言う程飛び込んでもないが。

P8120113_000025.jpg
ピパ、カッコよく飛び込んでるように見えるぞ!

心なしか、ニコ氏が喜んでいるように見えるのは気のせい?
P8120114.jpg
「アタシだけ泳がなくていいんだも~ん」

この後、ロンママにロンロン号をひっくり返されて、しょうがなく水に入ったロン。
P8120102_000010.jpg
仲良く泳いで来る3頭。

P8120102_000019.jpg
ロンは泳ぎ上手いもんなぁ。

この後、「嫁の命令で」桟橋の突端まで行き、チェルッパを降ろして泳がせる。
P8120123.jpg
というか、水の中に「じゃっぽ~ん」と入ったチェルッパ、

すぐにレイチェルがこっちを振り向き、桟橋にいる俺を睨みつけたのである(笑)
P8120124.jpg
泳いでるのにわざわざ上向くんだよな。「ほめめぇ!!」と御立腹だったのかしら(笑)

レイチェルよ、俺のせいじゃないんだよ。ゆうこの命令なんだよ。
P8120121.jpg
それにしても、ブリ以上に見てくれがアザラシみたいだw

そして、凪式織が登場。早速泳がせていた。
P8120165.jpg
岸に戻ってきた式に、
P8120145.jpg
群がる織とおぴ~。

P8120150.jpg
凪の所にも喜んで駆けよるおぴ~。

織とおぴ~を一緒に泳がせる。
P8120161_2019082123480037f.jpg
後ろにいる海坊主みたいなのは、タカちゃんと嫁である(笑)

レイチェルはもうオフタイム。
P8120164.jpg
その傍らで慰めるニコ氏であった。

関越の渋滞に引っ掛かったダービー家が遅れて登場し、夜は歩いて2分の、
DSC_0206_20190821235228226.jpg
”LAMP”へ。

DSC_0207_20190821235227839.jpg
テラスで犬と一緒に。

DSC_0195_20190821235228203.jpg
カンパイ!

lamp.jpg
ガンガン頼んで食って…

ダービー:「くだしゃい」
DSC_0209_201908212352305d0.jpg
ダービーも泳いだから腹減ったやろ。

この後、バンガローに戻って飲み直し。
DSC_0210_20190821235231d88.jpg
この日は風が少なくちょっと暑かったな。
ヘキサ立てて外で呑んだ方が良かったかもなぁ。

つづく。

category: 2019夏・長野山梨

tb: 0   cm: 0

△top

2019夏旅③・ウィペットだらけの夏。 

 

11日の夕方、ニコリヤ家と合流し、凪式織家へ。

IMG_4262_20190820221016dc0.jpg
早速、織がやって来て、
DSC_0157_20190820221719aba.jpg
「ピパ~!がぶがぶぅ~」
DSC_0163_20190820221720aac.jpg
「もっと、がぶがぶするのだ~!」
DSC_0170_201908202217207c9.jpg
「がぶがぶぅ~!!」
DSC_0173_2019082022172137a.jpg
顔の大部分をがぶがぶされて御満悦のピパである(笑)。

ささっ、
IMG_4254_2019082023033591d.jpg
乾杯しましょう。

肉じゃ♪♪
20190811_20190820231251c08.jpg

純白のメルセデス、プール付きのマンショ~ォン♪
IMG_4271_20190820231359d30.jpg
最高の女とベッドでドン・ペリニヨ~ォン♪

と、ハマショーの曲が頭ん中っをぐるぐる廻っていた中、

IMG_4273_20190820231400d6e.jpg
長男ご夫妻も合流し、再度カンパイ~♪

ハイテンションで家の中に登場した後は、
DSC_0182_20190820232120c03.jpg
自分の家のように寛いでいたレイチェル。
DSC_0183_20190820232120172.jpg
「アタシはどこ行っても寛げるのよ!」

と、寛いでいたレイチェルであるが、10時頃ロン家がやって来た時は、それはもう喜んで大変であった。
MOV_0186_000009.jpg
ロンが長すぎてカメラに収まってない(ウソ)。

この日は当然のように、ロン家の寝る部屋でロン家の一員として寝ていたレイチェルであった。

こちらは、凪家御主人と仲良く並んで寝るオレ。。時刻は0時50分。
IMG_4278_20190820232451cae.jpg
こんなカッコで寝てたから首が痛かったのだぁ。

何故か嫁達に煽られ、真ん中で寝転んでみるニコリヤ家御主人。
IMG_4279_2019082023245273c.jpg
何故だ!?何が目的なんだ!?w


翌朝。
IMG_4286_201908202334564cb.jpg
親友のリヤに遊んでもらうピパ。
IMG_4283_20190820233454631.jpg
リヤ、カワイイねぇ。
IMG_4292_20190820233457c01.jpg
そしてリヤのお尻にひっついて寝ておった、おぴ~である。

IMG_4300_201908202340358b5.jpg
ニコ氏はブラック氏に抱っこされマッタリ。

まぁ外も暑いし、午前中は室内マッタリだね。
IMG_4297_201908202340308d3.jpg
凪、
IMG_4298.jpg
式、
IMG_4295_20190820234033051.jpg
織、
IMG_4299_201908202340379ad.jpg
レイチェル、
IMG_4294_2019082023402981f.jpg
ロンロン。ウィペットだらけ8頭いたのだが、静かだったね。
IMG_4301_20190820234038591.jpg
あら、今度はロンたんにひっつくんかい、おぴ~さんよ。

お昼は、
DSC_0187_20190820234252dc5.jpg
長野市のソウルフード(?)、アルデンテのスパゲティーを。

嫁はあさりしめじ納豆スパを。
arudennte.jpg
俺はたらこスペシャル(ウィンナー、ベーコン、ピーマン、しめじ、キムチの炒め物をプラス)の大盛り。ボリューミーやったわ。
ソウルフードなだけあって、少し早い時間に入った我々の後には続々とお客さんが!あっという間に満席になり、外で待っている人も。

腹一杯になったところで野尻湖へ向かう。

つづく。

category: 2019夏・長野山梨

tb: 0   cm: 0

△top

2019夏旅②・線香花火と富士見高原キャンプ。 

 

さて、カヤックの後は、いつもの富士見高原貸別荘ドッグランキャンプサイトへ。

久々のDサイトである。
IMG_4231_20190819205343fec.jpg
今回もヘキサで十分だな。

ここんところいつも富士見高原では雨にたたられるのだが、今回は全く降らず、好天!!
果たして雨男・雨女は何処に・・・(笑)

君達はここで。
1565860545488.jpg
ユータにヘタレな所を見せたくないレイチェル、この日はレアキャラにならず、終始外で御寛ぎ。

設営を終え、早速宴の準備。
DSC_0103_20190819205952abf.jpg
泡でカンパイ!!
IMG_4239_201908192059536d7.jpg
20190810.jpg
もりもり食って飲んで、

夜も更け、子どもたちの花火タイム。
IMG_4249_20190819210319091.jpg
といって、俺も結構やっていたんだが、
IMG_4250_201908192103207df.jpg
チェルッパはフツーに爆睡(笑)
DSC_0117_20190819210318a7a.jpg
やっぱり、最後は線香花火ですね。(俺は最初にやってたけどね・・・)

翌朝。
20190811.jpg
昨日食べきれなかった肉と、豚汁、そしてTKG。

中村農場のタマゴ買出し担当のユータママが、前日買って来たのは、
IMG_4244_2019081921080755b.jpg
烏骨鶏卵。

この選択に対し、ゆうこは御不満だった。

「卵がちっちゃいやん!」
IMG_4253_20190819210808234.jpg
そう。小さいので、新聞紙でくるんでケースに詰めてあった。でも旨かったぞ!!

食後は、
1565860545725.jpg
レイチェルは、子供達に可愛がってもらい、

ピパは、
DSC_0125_201908192116115e4.jpg
会社の後輩に遊んでもらって御満悦でありました。

犬がいないキャンプだったのだが、他のドッグランサイトは大盛況。色々な犬が辺りを散歩しておりました。そんなに触れあえる機会は無かったが、
DSC_0128_20190819211815aa9.jpg
Dサイトの前を通りがかったラブラドゥードゥルさんとは、もふっ!と御挨拶(笑)。
ピパは大変喜んでおりました。

ということで、午前中に解散。お疲れさまでした~

我々は、北へ。
朝御飯がボリューミーだったので、コンビニで軽くすませ、通りがかりにジェラート屋を発見!
DSC_0133_201908192121315a8.jpg
「八ヶ岳Sereno」

客でごった返していた人気店。
DSC_0132_201908192121326fa.jpg
嫁は「朝採りトウモロコシとヨーグルト」。俺は「そのまんまイチゴと搾りたてミルク」。美味美味!!

時間があるので、蓼科から上田方面へ抜けるルートを選択。

途中、長門牧場へ立寄る。
DSC_0136_20190819212133244.jpg
下界は猛暑だったが、ここは涼しい!(日差しは強かったけど)

DSC_0137_2019081921213422c.jpg
バザーみたいのが色々と出ており、見て回る嫁。

お店にいたmix犬。13歳だったっけ。
DSC_0139_201908192121372c8.jpg
一緒に記念写真をば。

つづく。

category: 2019夏・長野山梨

tb: 0   cm: 0

△top

2019夏旅①・ピッパ、初めて湖上へ飛び込む。 

 

8月10日、好天の夏休み初日。

まずは、いつもの会社の先輩後輩家族と、ひといき荘のカヤックツアーへ。
今回は久々に午前の部に参加。四尾連湖に10時集合。犬連れはウチと、ジャックラッセルテリアさんの一家族でありました。

ウチのカヤックは、家で底面の部分を接着剤とテープで補修し、何とか今回は出帆できた。
P8100069.jpg
ヤラセ?(笑)の集合写真。

今回はスタッフ1号くんも参加。(ふじけん氏の御長男ね)
P8100052.jpg
水鉄砲も慣れたもんであります。

天気が良くて湖水浴日和。すっかりカヤックツアーもお馴染みになった子供達は飛び込みを開始。
P8100089.jpg
レイチェルの弟分ユータが飛び込む!

P8100093.jpg
なぜ叫ぶレイチェル!!(笑)

みんな思い思いに水鉄砲をうちあったり、
P8100034.jpg
P8100048.jpg
P8100066.jpg
水に入って自由気ままに遊び出す。気持ちよかったねぇ~

嫁もダイブ!
P8100004.jpg
最近はブリ並にほぼほぼカヤックの上にいない嫁。ブリみたいに岸に逃げる事は無いが(笑)

よし!レイチェルも行くぞ!
P8100521.jpg
「レディー!」

P8100527.jpg
「ゴー!!」

飛び込んだ最初は、ばしゃばしゃと頭が高いお馴染みのレイチェル泳ぎなのだが、
P8100219.jpg
P8100287.jpg
すぐに力が抜け落ち着いた泳ぎに。随分上手くなったもんだ。泳ぐスピードは遅いがね(笑)。

ピパも行くか!
P8100295.jpg
レイチェルが飛び込んだので、ついて行こうとするが…
P8100297.jpg
まだ飛び込む勇気が出ない。

とりあえず、水に入って泳ぎなさい。
P8100011.jpg
今回も上手に泳いでいたピッパ。嫁の呼びでちゃんと泳いで戻ってくる忠犬振りも発揮(驚)

この日のレイチェルは絶好調。レディーゴ―でよく飛び込んだ。
P8100344.jpg
弟分のユータの前では、恥ずかしい姿は見せられないと思ったのか?(笑)

水の中でも、嫁や子供たちの周りをグルグルと周回していたレイチェル。
P8100068.jpg
一緒に遊んでいる気分だったのか?(笑)

カヤックに上げると、
P8100024.jpg
相変わらずのモサモサっぷり。

ピパと比べて大違い。
P8100085.jpg
空と湖をバックに、なんか勇ましいぞ、ピパ。

P8100088.jpg
ぺろりん。

そういえばこの日は、隣りの龍雲荘のヨガSUPに、田中律子が来ていたという話が。
P8100094.jpg
どこにいるかわからんかった。。。あからさまに近づいて見るわけにも行かんかったしw

で、マッタリしてきた。
P8100578.jpg
寝そべる俺を踏みつけてくるピパ。痛い痛い。。。

そして、俺の上で寝る。
P8100091.jpg
重い重い。。。

さて、ひとしきり遊び終え、水明荘の岸に戻ろう。レイチェル行くぞ!
P8100735.jpg
「レディーゴ―!」の掛け声で、
P8100097_000_000000.jpg
勇ましく飛び込むレイチェル!そして…

P8100097_000_000002.jpg
ピパも飛び込んだ!!

ピパ、初めて体験。

レイチェルに釣られたのか、岸に戻りたかったのか?(笑)

釣られて?ではなく、飛び込む嫁。
P8100767.jpg
カヤックが傾く!!w

岸まで仲良く泳いで行きましたとさ。
P8100787.jpg
ピパの方が早くゴールしたけどね(笑)

上がって、水明荘にジェラートが売ってるとのことで食べてみた。
DSC_0100_2019081609014511e.jpg
ふじけん氏の友人が作ってるとのこと。美味しゅうございました♪

今シーズン2発目の四尾連湖は終了。
この後、富士見高原へ向かう。

category: 2019夏・長野山梨

tb: 0   cm: 0

△top