FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

ラストはサンディーズガーデンへ。2019秋九州旅行備忘録13。 

 

ということで、今回で〆なのだが、昔と比べて旅行の記事が長い。
まぁ、旅の旅程や写真を細かく備忘録的に載せてるからなのだがね。
ちょっと冗長な気もするけど、昔の旅行記事を顧みると、内容はともかくもっと写真を多く載せておけばよかったなぁと思うのでありました。

ということで、14日の朝敦賀を出て、ikkoさんとの待ち合わせ時間まで間があるので、先にサンディーズガーデンへ行ってみたのは10時頃。春以来だな。

DSC_0671.jpg
サンディー久し振り~

DSC_0670.jpg
リュウとベルモントくん。外から失礼~

この日は常連さんのボルゾイ&サルーキさん達がわんさかおりました。
IMG_8394_2019103022423422e.jpg
ぼるぼるぼるぼるさるさる・・・

IMG_8395.jpg
IMG_8401_20191030224510ef0.jpg
レイチェル、気に入られましたか(笑)

IMG_8397_20191030224902957.jpg
IMG_8399.jpg
IMG_8403_20191030224904724.jpg
ピパも早速気に入ってもらいーの、

IMG_8406_20191030225024278.jpg
IMG_8411_2019103022502462a.jpg
積極的に行って、

IMG_8410_20191030225025fb3.jpg
IMG_8407_20191030225028751.jpg
気に入った子に遊んでもらい―の、

IMG_8420_20191030225210824.jpg
IMG_8427_20191030225211acb.jpg
すっかり馴染んで遊んでおったピパ。

IMG_8449.jpg
IMG_8460_20191030225214003.jpg
あんた、ボルゾイサルーキが好きやねぇ。

サンディーがやってきた。
IMG_8422_20191030225333335.jpg
リュウもやってきた。
IMG_8437_20191030225333569.jpg
ベルモント君も~
IMG_8446_2019103022533570b.jpg
ピパ太郎、興味深げに御挨拶しておりました。

一旦サンディーズガーデンを出て、お昼はikkoさん家にお邪魔。
IMG_5020_20191030225805f07.jpg
くぅちゃん、お久し振り!!

DSC_0673.jpg
歳の近いもん同士、ガウガウ遊んでおりました。

お昼は、お馴染み「南山」で焼き肉ランチ。
DSC_0678.jpg
DSC_0677.jpg
昼間っから飲める人たちが羨ましい。。。

お昼の間、犬達はikkoさん家でお留守番させてもらっていた。

その昔、チェルブリをサラちゃんと一緒にお留守番させてもらった時は、サラちゃんのおやつの袋を食い破り、コロッケの袋も散らばっておった。コロッケはブリと推定、レイチェルも意外にやらかすのでオヤツはどちらか断定はできず、サラちゃんでないことだけは確か、ということがございましたので、ひやひやしておったのだが。

今回は、幸い何もイタズラはしておらず仲良くお留守番していたらしい。ホッ。


で、再びサンディーズガーデンへ。

IMG_8523.jpg
アンジーちゃんお久し振り。

今回も、アンジーちゃんの御主人がルアーの操作をやってくれるとのことで、走らせてもらった。
IMG_8462.jpg
くぅちゃんも、すっかりルアーの虜に。
IMG_8465.jpg
ピパもすっかりルアーを追うことを覚えてね。
IMG_8475_20191030231832d8b.jpg
ルアー歴11年半のレイチェル先生も大興奮。
IMG_8481.jpg
そういう大会じゃないとそれを察して意外と走らない事があるレイチェルなのだが、ここでは活発に走るよね。
IMG_8487_20191030231835f5c.jpg
くぅちゃんとピパ、一緒に走る!
IMG_8492_201910302318365e9.jpg
もう一丁!
IMG_8545_20191030231838e4a.jpg

ランに戻って、常連さんのサルーキさんが、ピパの事を気に入ってくれて、
IMG_8528_20191030232324c36.jpg
「遊ぼうよ!!」
IMG_8536_20191030232325b3a.jpg
逃げてくれて、ピパのいい遊び相手になってくれた。ありがとう!

ということで、夕方帰路へ。飯食ったり、休憩しながら帰ったので帰宅は10時過ぎ。
DSC_0682.jpg
今回の走行は3876km。意外と走ったな。

今回の九州行きでフィリッパ王国の版図が拡大。訪れた県(通過しただけは除く)に、フィリッパの顔を埋めていくと、
20191014p.jpg
33都府県、九州は制覇したし、まさかの福井まで行っちゃったしね。

レイチェル帝国領図改訂版、宿泊した県(車中泊も入れる)に、レイチェルの顔を埋めていくと、
20191014r2.jpg
泊まってない福井と鹿児島に泊まっちゃったんで、残りは沖縄と北海道の旧留萌支庁かい。
これが車中泊を除くとなると31都道府県。

今回の九州旅行は、結果的に鹿児島が一番のメインとなり、思い切って佐多岬まで行ってしまったので、過去毎回行っていた阿蘇・湯布院方面には一切足を踏み入れなかった。次回行く時は、九州山地メインの旅程を組むことにすっかね。
フィリッパも随分車に慣れ、今回の旅行では一度も車酔いはしなかったのが大きな収穫でありました。

次回はまた瀬戸内に行きたくなったぞ。
スポンサーサイト



category: 2019秋・九州など

tb: 0   cm: 0

△top

京都より敦賀ヨーロッパ軒へ至る。2019秋九州旅行備忘録12。 

 

タイトルがもう既に九州旅行の域を脱しているのであるが、タイトル通り京都から福井県の敦賀へ向かいました(笑)。

ということで、鮨長を出た後に向かったのは賀茂別雷神社(通称:上賀茂神社)。レイチェルとフィリッパは車でお留守番。
DSC_0622.jpg

世界文化遺産であり、京都でも最古とされる歴史と格式を誇る神社である。
DSC_0617.jpg
DSC_0618.jpg

二の鳥居の前のこの広場で、
DSC_0616_20191029235527e16.jpg
五月五日には賀茂競馬が行われる。

二の鳥居をくぐった正面にある細殿、
DSC_0620_20191029235530565.jpg
円錐型に整えられた一対の盛り砂は「立砂」と呼ばれ、本殿の背後に位置する「神山」を模したもの。

こちらが中門。
DSC_0619_2019102923552923b.jpg
通常はここでお参りをする。この奥に本殿が。

国宝本殿の特別参拝ができるとのことで、せっかくだから参加して見ることにした。

直会殿(なおらいでん)にて、御祭神誕生の神話「賀茂神話」の説明を聞きお祓いを受け、内庭に行き国宝「権殿(ごんでん)」の正面より参拝を行う。当然撮影はNG。

DSC_0621.jpg
この後、式年遷宮に伴う檜皮屋根葺替工事の現場を見学。なかなか面白い特別参拝でありました。


お昼は、これだけの有名店なのに行った事が無かった天下一品ラーメンの総本店へ行ってみようということに。またラーメンを喰っとるw
DSC_0627.jpg
俺はチャーシュー麺、嫁は本店限定の牛スジラーメン。
tenka.jpg
お味の方は…うーん我が家の好みではなかったかな…有吉が「実は好みとしては天一はコッテリよりアッサリの方が…関西の人の前では言いづらいけど(笑)」的な事を言っていたので、次回はアッサリの方にしてみようかな。
スピードくじをやってたんで、ひいて見たら・・・
DSC_0628.jpg
こってりどんぶりテープカッターが当たってしまった・・・(笑)

食後はikkoさんのお店がある嵐山へ。
DSC_0639.jpg
"g's gallry"

春以来久々の再会で、抱っこされて可愛がってもらうレイチェル。
IMG_5012_20191030000658990.jpg
抱っこされるの苦手なんで、もちろん固まっている(笑)

DSC_0001_BURST20191013141246315.jpg
チェルッパ店内で寛ぎすぎ・・・
この後、お客様がいらっしゃったのだけど、レイチェルがまるで看板犬かのように愛想よくお出迎え。レイチェルは普段、割と限られた人にしか愛想を振りまいたりしないんだけど…幸い、犬好きな御夫婦で、家ではトイプードルを飼っておられるとの事で可愛がっていただいた。

お店の隣の古道具屋が「パンとエスプレッソと嵐山庭園」という新しいお店になったらしい。東京の方で大変、流行っているお店らしいが、京都嵐山でもインスタ映えを狙った若者たちでごった返していた。この時に関して言えば、多分、我々が一番の高齢だったんじゃあるまいか?
DSC_0638.jpg
こちらの建物は、パンとエスプレッソと嵐山庭園「パンと」。
DSC_0633_201910300012380c6.jpg
その名の通り、パンを売るお店だろうな。

DSC_0631_2019103000133628b.jpg
お隣の建物が、パンとエスプレッソと嵐山庭園「エスプレッソと」。

東京や大阪や湘南や博多にもあるらしい。
DSC_0632.jpg
「パンと」と「エスプレッソと」の間にある嵐山庭園で座って食べる事ができる。

チェルッパよ、取り合えず写真撮っておこうな。
IMG_5014_20191030001422250.jpg
何故下を向く!
IMG_5015_201910300014245bc.jpg
何故こっち向かない!!(笑)

で、この後どうしようかということで、日本海側へ行ってみようと。湖西道路を北へ向かい敦賀方面に車を走らせる。
ソウルフードのソースかつ丼を食べてみようってことに。

DSC_0640.jpg
「敦賀ヨーロッパ軒 本店」

こんな張り紙が。
DSC_0643_20191030001949dd3.jpg
福井のヨーロッパ軒総本店とは関係ないそうだ。。。

どの支店にも、必ず五木ひろしのポスターが貼ってあるらしい。
DSC_0641.jpg

名物のソースかつ丼。
DSC_0646_201910300026243fd.jpg
見た目ボリューミーだけど、パン粉がきめ細かく衣が薄いので脂の吸収率が低いらしく、どっしりはこない。そしてお米が美味い♪

ちなみに創業70年。張り紙がしてあるからちゃんと更新されているのであろう。
DSC_0647_20191030002625026.jpg
レトロな表示がたまらん。歴史を感じるなぁ。
DSC_0648_20191030002626790.jpg
店内には地元民らしきお客さんがたくさん。やはりソウルフードなんだなぁと思いましたわ。

食べ終わったら、この日はラグビーワールドカップの日本-スコットランド戦。電波が良く入る港付近の駐車場に止めて、車の中で観戦、勝利に興奮しましたわ。


翌14日。旅行最終日。
DSC_0650.jpg
「パナショー」で朝食のパンを調達。(あ、またパンの写真が無いや・・・)

気比松原で朝のお散歩。虹の松原、三保の松原に並び、日本三大松原の一つ。
DSC_0654_20191030003437455.jpg
海岸沿いの松林を歩く。
DSC_0655_20191030003438f53.jpg
砂浜には多くの釣り人が。何が釣れるのかしら。
DSC_0658.jpg

そして氣比神宮へ。越前国一宮。
DSC_0660_20191030003441c4f.jpg
こちらの鳥居は「日本三大鳥居」にも数えられる壮麗な朱塗鳥居であり、国の重要文化財に指定されているそうだ。
DSC_0662.jpg
こちらが本殿であります。

ということで再び南下。琵琶湖・サンディーズガーデンへ向かう。

次回がようやく最後だ。つづく。

category: 2019秋・九州など

tb: 0   cm: 0

△top

帰りがてらの京都・紫野・鮨長へ。2019秋九州旅行備忘録11。 

 

10月11日の夜、嫁が瓦そばが食べたいと。

山口の川棚温泉の名物料理である。

学生の頃、瓦そばを出すそば屋でバイトしてた記憶があるのだが、瓦そば食べるのってそれ以来なんじゃねーか。

門司港を出て、下関市街地から北へ25kmぐらいかね。
DSC_0519_2019102820123898c.jpg
「元祖 瓦そば たかせ 本店」

「お二人なら、うちの名物の「瓦そば二人前と、うな飯一つ」がおススメですよ。」とのことで。

瓦そば!
DSC_0522_20191028201239609.jpg
熱した瓦の上に茶そばと具をのせて、暖かい麺つゆで食べる!
やくみに、レモンやもみじおろしを入れて。焼けてバリバリになった麺をお召し上がりください。

そして、うなめし!
DSC_0523_2019102820124118d.jpg
まずは茶碗によそってそのまま食べる。次に薬味を掛けて。
最後はわさびを乗せて、うなめしのダシをかけてお召し上がりください。これってひつまぶしだな。

そして、公衆浴場「ぴーすふる青龍泉」へ。
DSC_0525_20191028201242a59.jpg
安いけど備え付けのシャンプー等は無いので注意。

この日は山陽道に乗って、下松SA当たりで力尽きたっけな。

翌日。
山口県って、いつもSAやPAに立寄るぐらいで、犬連れでどこかに寄ったこと無いなぁ。ということで、

IMG_4998_20191028211257915.jpg
岩国の錦帯橋へ。

DSC_0526_201910282112587d4.jpg
朝の8時半からお散歩です。

DSC_0534_20191028211259a81.jpg
日本三名橋や日本三大奇橋に数えられている木造のアーチ橋。

釘を一本も使わずに作られているそうだ。
DSC_0528_2019102821155798d.jpg
橋上の眺めを楽しむピパ、見ようともしないレイチェル(笑)。

巨大台風の影響で風が強くなってきた中国自動車道を東へ向かい、津山に着いたのはお昼頃。
DSC_0540_20191028212719ad8.jpg
「千恵」、二度目の訪問です(前回は瀬戸内旅行の時だったな)。帰りに津山のホルモンを食べようと決めておりました。

sozu.jpg
ハラミとホルモンを頼む!あとご飯もね!2サイクル目はホルモンとそずり肉を頼む!
sozuri.jpg
スネ肉の骨の周りについた肉。岡山弁で「削る(けずる)」を「そずる」と言うそうで、その動詞がそのまま名前になったとか。

津山ではまだ雨が降ってなかったが、兵庫県に入ると雨が降って来て、この先どうなるかと思っていたが、
DSC_0546_20191028213913ecc.jpg
京都・紫野・鮨長に着いたのは16時半頃。雨風は大したことは無かった。ホッ。

前回と同じ1階のお部屋に通して頂き、お茶菓子を。写真が変な配置なのは、
IMG_5001_20191028214053a4a.jpg
ピパが食べやがったから!!こらっ!!
DSC_0547_20191028214055673.jpg

こちら、トイレシーツやらウェットティッシュやら食器等々、犬グッズは一通り、十分すぎるほどに揃えてくれてあります。そして、今回もお魚の手作りジャーキーを戴きました。チェルッパ、目の色変えて食いつきます。

さて、お楽しみの夕食。
sushicho191012.jpg
この日のお酒。
IMG_5003_20191028215147927.jpg
良い酒器ですな。
DSC_0558_20191028215022f5a.jpg
こちらの器はウェッジウッドで犬というか、狩猟柄。
DSC_0560_201910282150236bd.jpg
ウィペットじゃ・・・ないか。

その後は白で乾杯♪
DSC_0565.jpg

そして看板犬の、
DSC_0568_201910282150266a0.jpg
シベリアンハスキー・サリちゃん登場。

前回は会えなかったからね。
DSC_0001_BURST20191012215527961.jpg
サリちゃん:「サマーカットなんで。へへへ。」


翌日。
昨晩、朝から大原へお散歩に行こうという話になっていたな。
DSC_0573_201910282217275f7.jpg
サリちゃんが週末行くお散歩コースへ。
DSC_0575_201910282217295d4.jpg
ちょっとした小川沿いの広場で、
DSC_0579.jpg
おお~、サリちゃんが川へ入って行く!
DSC_0581_20191028221732a70.jpg
ピパ:「まじっすか!まじっすか!」 
DSC_0582_20191028221733600.jpg
興奮するピパ太郎が走る!なんで興奮するんやろ?(笑)
DSC_0585.jpg
同じく、若かりしレイチェルも、寒い時期に近所のラブさんが川に入っていたのを見てすげぇ興奮していたんだよなぁ。
DSC_0587_20191028221737879.jpg
3頭で記念写真。

里の駅大原では朝市をやっているのだが、その傍らのお店。
DSC_0596_20191028222406e8a.jpg
「花むらさき」で朝食。

御飯とおかゆはおかわり自由です。
ohhara.jpg
嫁の1杯目はTKG。俺はおかゆね。

せっかく大原に来たのだからということで、ちょいと散策。
DSC_0603.jpg
紅葉の季節は、さぞきれいな事だろう、。
IMG_5010_20191028222410963.jpg
大原三千院の前で。
DSC_0605_201910282224120ad.jpg
屋根の傷は巨大台風の影響でだろうか。
DSC_0607.jpg
あちこちに、折れた枝が散乱していた。
DSC_0610.jpg
そんな中で、桜が狂い咲き?

ということで宿に戻り、10時頃にチェックアウト。
今回も旨い食事を堪能させて頂いた。また来ます!

もうちょっと、続きます。。。

category: 2019秋・九州など

tb: 0   cm: 2

△top

波当津海岸、宇佐神宮、門司港レトロ。2019秋九州旅行備忘録10。 

 

10月11日金曜日。

日向市のベーカリーテラス・アリエッタにて朝食のパンを調達。
DSC_0466_2019102721460176b.jpg
(パンの写真がない・・・汗)

東九州道を北上。大分県に入り、既報の通り佐伯の波当津海岸へ。
IMG_8320_201910272149582fb.jpg
誰もいない砂浜で、レディーゴ―!

IMG_8323_2019102721500061a.jpg
追いついたピパがちょっかいを掛ける!

IMG_8327_20191027215002fb6.jpg
レイチェルが応戦!

IMG_8340.jpg
目つきの悪いピパの反撃!

IMG_8342_20191027215004b45.jpg
レイチェルが歯をむき出し!

IMG_8346_20191027215006948.jpg
鼻の穴もむき出し!

IMG_8347_201910272150072dc.jpg
歯ぐきもむき出し!

そんな顔をされても、レイチェルに相手をしてもらって、
IMG_8376_20191027215009a9c.jpg
ピパは嬉しいのでありました。

嬉しくて・・・
IMG_8358_2019102721554168a.jpg
「掘るのだ!!」

IMG_8352.jpg
台風の影響で波が高くなってきた!

IMG_8383_20191027215544728.jpg
「ひゃっ!!」

IMG_8384_20191027215542945.jpg
思わぬ波の不意打ちに慄くピパ(汗)。

浜で遊んだ後は、既報の通り佐賀関の「関さば関あじ館」で、関さば関あじを頂いた後、

恋人の聖地別府湾SAで休憩。
DSC_0474.jpg
桂由美が認定した恋人の聖地だって。

ここで甘いものを食べたくなったので、
DSC_0485_20191027220216a9f.jpg
"B-speak cafe"へ。

テラス犬OKであります。
DSC_0479.jpg
サービスエリアのカフェにしてはおしゃれな感じ。

普段はパフェなんか決して食べない嫁が、シャインマスカットの文字を見て食べた、
20191011_134048.jpg
期間限定の「ぶどうパフェ 3号」。
大分県産のシャインマスカットと巨峰を贅沢に使ったパフェ。かぼすゼリーとの相性は抜群。

私はティラミスをば。
20191011_133822.jpg
コーヒーシロップのほろ苦さとマスカルポーネがマッチした、深い味わいのティラミス♪

さて、さらに東九州道を北上し宇佐神宮に向かいます。
DSC_0487_201910272217524ea.jpg
全国4万6千社あまりの八幡様の総本宮であります。

DSC_0497_20191027221759fce.jpg
宇佐鳥居の前にて。

DSC_0490.jpg
西大門の前にて。
DSC_0491_20191027221754989.jpg
チェルッパはここで待たせ、交互に中へ。

DSC_0495.jpg
上宮へお参り。

そして帰りは下宮にお参り。
DSC_0496.jpg
「下宮参らにゃ片参り」と云われますのでね。

さらに北上し、門司港レトロに着いたのは17時前。
DSC_0499_20191027222758c25.jpg
近くの広場ではイベントが・・・
DSC_0501.jpg
げげっ!オクトーバーフェストだ!ビール飲みたかった。。。

気を取り直して歩こう。
DSC_0502.jpg
門司港も四半世紀ぶりかなぁ。すっかり観光地っぽい良い感じに。
DSC_0505_20191027222802ec0.jpg
DSC_0506.jpg
DSC_0510_201910272228049be.jpg
門司港駅前ね。

海岸沿いを歩く。
DSC_0515_20191027222806bb0.jpg
向うに見える橋が関門橋。本州・下関はすぐ目の前。
DSC_0517_2019102722280775a.jpg
関門橋をバックに。

ということで、さよなら九州!また来るね!

まだまだつづく・・・

category: 2019秋・九州など

tb: 0   cm: 0

△top

本土最南端佐多岬へ。2019秋九州旅行備忘録9。 

 

砂蒸し風呂の後、指宿・山川港の近くの「道の駅山川港活お海道」で車中泊した我々。

翌朝10日は、フェリーで大隅半島へ。
DSC_0409_20191026110321cf7.jpg
朝一のフェリーで山川港から根占港へ渡る。

DSC_0411_20191026110322a7d.jpg
時間は45分、あっという間に到着。

「アンテナショップ花の木」にて朝食。
DSC_0416_2019102617031177e.jpg
DSC_0415_20191026170310fda.jpg
コーヒー&ベーグル。

そして雄川の滝へ。
DSC_0420.jpg
駐車場から続く、川沿いに整備された遊歩道を歩く。
DSC_0421_20191026170714edb.jpg
途中川に降りられる場所発見。
IMG_4976_20191026170717dc2.jpg
水がキレイだ。夏は水遊びできそうだね。

駐車場から歩くこと1.2km、滝に到着。(逆光じゃ・・・)
DSC_0423_2019102617071509d.jpg
なかなか飛沫がすごくて、マイナスイオン満開。

大河ドラマ「西郷どん」のオープニングに出ていた滝ということで、
IMG_4974_2019102617071661b.jpg
近年訪れる人が増えたとのこと。この日は平日の朝だったので、駐車場には車が3台程。

さて。滝から南へ40km。佐多岬へ向かう。
歩き疲れた嫁からは行きたくなさそうに「昔行ったやん。大体砂蒸し風呂に3回行った事あるのが珍しいって言ってたけど、佐多岬に2回行く事の方が変よ。」と否定的なお言葉を頂戴したが、
折角ここまで来た事だし、レイチェルは行った事無いしな。
IMG_4978_20191026174353b7d.jpg
これは駐車場に生えているガジュマルの大木。

DSC_0433.jpg
四半世紀ぶりに来たのだが、昔は無かったキレイな売店が。

DSC_0446_20191026174355d1d.jpg
トンネルを歩いて抜けて、アップダウンのある道を歩く事15分くらいか。

DSC_0436_20191026174359356.jpg
完成したばかりの展望台に到着!

天気良かったなぁ。
IMG_4984_201910261743586e7.jpg
西側を見ると、
IMG_4983_20191026174357fdd.jpg
遠くの開聞岳が良く見える。
IMG_4982_20191026180154a69.jpg
DSC_0445_20191026180157c9b.jpg
南国感満載なのだが、何となく南伊豆石廊崎に似ているような気がするのは気のせいかな。
DSC_0443_2019102618015695c.jpg
しかし暑かったね。10月なのに30度近くあったんじゃないか。。。

「地魚料理さんぺい」でお昼のつもりだったのだが、着いたのが13時前、お魚が無くなっていた。ドーン・・・
ということで、さらに北上し、
DSC_0450.jpg
「みなと食堂」

鹿屋市漁協直営のお店。
DSC_0449.jpg
俺はA定食で「かのやかんぱち」を味わいつくす!旨い♪
IMG_4989_20191026180505050.jpg
嫁は一日限定10食のアカバラ丼定食!
アカバラとは通常2年半から3年の育成のカンパチを約5年かけて生産者が大切に育てた8~10kgのカンパチ。
年数をかけた分全体に程良く脂がまわり、口の中で特別な味を楽しめるとのこと。美味しゅうございました♪

ここからは東側を通って北上。既報の通り、宮崎・日南市の鵜戸神宮へ。
DSC_0458.jpg
意外と外人の方が多かったのね。
IMG_4993_2019102618321599e.jpg

御本殿下の磯に、母君豊玉姫が出産の為に乗って来られたと言われる霊石亀石がある(下写真の右下)。この亀石の背中に桝形の窪みがあり、この窪みに男性は左手、女性は右手で「運玉」を投げ入れ、見事入ると願いが叶うといわれているそうだ(HPより)。
DSC_0461_20191026183210210.jpg
嫁は見事に入れやがった。。俺は全然ダメ。。左手は難しい。。

夜は、西都市うなぎの有名店、「入船」へ。
DSC_0463.jpg
DSC_0465_2019102618321436d.jpg
美味しゅうございました♪

川南PAまで走ってこの日は終了。つづく。

category: 2019秋・九州など

tb: 0   cm: 0

△top

指宿へ~ゆくさおじゃったもした。2019秋九州旅行備忘録8。 

 

鹿児島市内を後にし、指宿スカイラインを南下。

DSC_0388_2019102521024036d.jpg
鹿児島市街地と桜島。

DSC_0390_201910252102415f9.jpg
この場所はイマイチだったか。

向かったのは「オートキャンプ森のかわなべ」。
IMG_8218_201910252117466b5.jpg
ここのドッグランは、本来マウンテンバイクコースとして作られたエリアをドッグランとして開放している。

ということで、アップダウンが多く、
IMG_8221_20191025213607704.jpg
レイチェルも駆け登って、
IMG_8223_20191025213607f16.jpg
御満悦だわね。
IMG_8233_20191025213608171.jpg

平日の16時、だーれも居ない・・・と思ったら、

いた!
IMG_8199_201910252117481c1.jpg
mixオスのビッケくん。

歳はピパとほぼ同じ。
IMG_4943_20191025211748fd9.jpg
レイチェルは尻尾をおっ立てて、「若人よ!嗅ぐがいい!」の態勢に(笑)

ということで、
IMG_8204_201910252132357b2.jpg
ピパと波長が合ったようで、
IMG_8237.jpg
ずーっと遊んでました。

ピパ太郎、いつもよりゆっくり廻っております。。

ってわけじゃなくてスローにしてるだけだが、
IMG_8252_20191025214057df4.jpg
IMG_8261_201910252140588cb.jpg
思わずレイチェルも釣られて追っかけてたな。

ピパはとても楽しかったようで、
IMG_8276_201910252145423dc.jpg
目を引ん剥いてね。
IMG_8279_20191025214543ca8.jpg
ガウガウしたり、
IMG_8284_2019102521454553b.jpg
ずーっと走って追っかけてもらってたな。写真がないや(笑)。

ん?誰か来た模様。
IMG_8286_20191025215713526.jpg
♂のジョンくんであります。
IMG_8290_20191025215714da4.jpg
これまた活発な子でね。
IMG_8291_201910252157169f8.jpg
楽しそうに走るの図。

とりあえず、ピパがガッツリ運動できてよかった。
IMG_4961_20191025215712b93.jpg
ありがとう~!!


この後、一路指宿へ。

指宿にも御当地ラーメンがあるってことで、
DSC_0394.jpg
「元祖指宿ラーメン二代目」へ。

鹿児島のラーメン屋でも出てきたのだが、
DSC_0395.jpg
漬けものが美味い♪

それはさておき。

指宿のご当地ラーメンは「勝武士ラーメン」という。
指宿は、鰹節の最高級品「本枯節」の生産量が日本一。
DSC_0398.jpg
この鰹節を、専用の削り器で自ら削る!

やっと一人前を削れた。、このくらいの量ね。
DSC_0400_20191025220021f8c.jpg
え、嫁の分も削るの!?

ハンドルをグルグル回し、
DSC_0399_20191025220020490.jpg
世界一硬い発酵食品を削る!!疲れた!!

削り終わる前にラーメンが来ちゃったんで、最後はお店の人に手伝ってもらう羽目に(汗)

その鰹節をラーメンにたっぷりかける!
DSC_0402_20191025220023d3a.jpg
鰹節の旨味とコクがあるプースー!美味しゅうござった♪

そして、「勝武士けい飯」
DSC_0403_20191025220024bec.jpg
勝武士ラーメンのスープをかけて、お茶づけのように食べる!旨し♪

そして時刻は19時半。
DSC_0404.jpg
指宿と言えば砂蒸し温泉。

「ゆくさおじゃったもした」(ようこそおいでくださいました)
DSC_0405_20191025220027406.jpg
西郷どんのお出迎え。

人生二度目の砂蒸し風呂であります。
DSC_0408_20191025231254438.jpg
波の音を聞きながら15分。

おやっとさあごわした~(お疲れさまでした~)

つづく。。。

category: 2019秋・九州など

tb: 0   cm: 0

△top

鹿児島・湯之尾温泉・早水荘の離れに泊まる。2019秋九州旅行備忘録7。 

 

10月8日の夕方。

DSC_0326.jpg
本日の御宿、鹿児島・伊佐・湯之尾温泉「早水荘」に到着。

DSC_0325.jpg
創業昭和16年の老舗旅館。

離れの二棟がペットOK。この日はお隣の離れにも犬連れの方々が宿泊しておりました。
DSC_0328_201910232256421ce.jpg
我々が泊まる離れまでの通路。その左脇に浴場が。小さいが露天もあります。

DSC_0340.jpg
こちらが我々が泊まる「牡丹の館」。

6畳と8畳の和室、そして夕食時に使う囲炉裏部屋と、十二分な広さ。
IMG_4915_20191023231256752.jpg
和室は寛げるねぇ。って、チェルッパはいつもの輪っかに入ってるけどね。

その囲炉裏部屋で夕食であります。
DSC_0331_20191023231634326.jpg

派手さはありませんが、地元の食材を丁寧に美味しく仕上げておりました。
hayamizuso.jpg
薩摩の郷土料理、豚骨煮込み、あおさの天ぷら、黒豚のしゃぶしゃぶ♪

アユの塩焼き、そして黒毛和牛♪
IMG_4918_20191023231636926.jpg
アユは焼いて持って来てくれてるので、ここでは炙るだけですがね。

囲炉裏(の中の食べ物)に釘付けのピパ太郎。最初まさかの、囲炉裏の中の灰に足を突っ込みーの。。。
DSC_0333_201910232316387ce.jpg
当然ピパはリードで確保。レイチェルはおりこうさんにしとりました。

伊佐錦♪
DSC_0334.jpg
焼酎にあうねぇ♪♪


翌朝。
DSC_0348_201910232326197c5.jpg
快晴。暑くなりそうだ。

宿の裏手、川沿いを散歩して見る。
DSC_0343_20191023232621053.jpg
ここは、河川スポーツが出来る施設だそうで、
DSC_0342.jpg
カヤックやらドラゴンボートレースなどが行われるそうだ。

怪訝な顔をするチェルッパ。
DSC_0346_20191023232623072.jpg
大丈夫。今日はカヤックには乗らないから(笑)。

朝食は広間でいただきます。チェルッパは車の中へ。レイチェルだけなら部屋でも良いんだけど、ピパがまだ何するかわからんからねぇ。
DSC_0345_20191023233532338.jpg
やはりステージとカラオケセットが(笑)

DSC_0344.jpg
これがまた、米が美味かった♪ 伊佐は米どころであります。

ということで、早水荘を後に。犬にも優しく、非常に良い宿でした!


さて、伊佐の名所「東洋のナイアガラ」と呼ばれる曽木の滝へ。
DSC_0359.jpg
島津攻めの帰路、肥後へ向かう途中の豊臣秀吉もこの景観を楽しんだらしい。
DSC_0355_20191023234117984.jpg
高さは12m、滝の幅は210mと広いのね。
IMG_8180_20191023234118a90.jpg
その雄大さに興奮して?レイチェルを舐め舐めしていたピパ。
IMG_4929_20191023234119a63.jpg
レイチェル、ウザそう。。。w

この後、既報の通り、曽木発電所遺構へ。繰り返しになるが、
20191009213711123.jpg
普段は湖面下に沈んでおり、5月~9月には水位が下がって姿を現すそうだ。今は下の方が若干沈んでいる。
IMG_8196_201910232352162b5.jpg
その湖面が水草で覆われて全く見えないのが、余計神秘的に見えたんだよなぁ。

ということで、伊佐市を後に。
ちなみにスラムダンクの井上雄彦氏、俳優の榎木孝明氏、そして、吉田拓郎氏の出身地なんだって。


さて、鹿児島市に着いたのがお昼頃。
早速、インスタ映え?する鹿児島県庁へGO!

エントランスホールにあるエスカレーター。
DSC_0369.jpg

財政削減のためにエスカレーターを止め、ずらりと焼酎を置いている!!
DSC_0371_2019102400020858a.jpg
「官民が連携して鹿児島県産の焼酎の販路拡大につなげる」のが狙いとのこと!!
DSC_0370_20191024000207d0c.jpg
ところで、最初は間違えて鹿児島市役所に行って、「あれ?」と首をかしげていたのは私です(爆)

腹減った。やはりラーメンを食べたくなった。
DSC_0378.jpg
鹿児島の人気店、「らーめん小金太」へ。チェルッパは車の中でお留守番ね。

ラーメンとチャーハンのセットをば。
DSC_0377.jpg
豚骨だが魚介系のダシ(カツオかな?)も効いたスープに、麺は中太ストーレート♪チャーハンも旨し♪

鹿児島ラーメンというカテゴリがあるそうで、
豚骨をベースにした半濁スープにストレート麺が基本、これに各店がアレンジを加え個性を競い合っているとのこと(ウィキペディアより)。

さて、街中大好きなレイチェルが騒いでるのでお散歩すっか。
DSC_0385_20191024000900884.jpg
らーめん小金太のそばにある、天文館公園。
DSC_0386_20191024000902678.jpg
鹿児島市の繁華街天文館のど真ん中にこんな公園があるんだな。

そして天文館のアーケードを歩いてると、
DSC_0379.jpg
鹿児島生まれのしろくまアイス。その本家「天文館むじゃき」。

折角来たんだから、
DSC_0381_20191024000859d83.jpg
お店の前の白くまと記念撮影しておこう。

この後、さらに南下する。

つづく。。

category: 2019秋・九州など

tb: 0   cm: 0

△top

天草の海岸で遊ぶチェルッパ。2019秋九州旅行備忘録6。 

 

翌日、既報の通り

DSC_0304_20191022230510eb9.jpg
朝一のフェリーで、島原半島の南端の口之津港から天草の鬼池港へ。
DSC_0307.jpg
30分で到着。
DSC_0311_201910222305136d5.jpg
ここにも天草四郎像が!

富岡城跡に行ってみたが犬NGなので、近くの海岸へ行ってみよう。
IMG_4905_20191022230913354.jpg
キレイな海岸に、はしゃぐフィリッパ、
IMG_8073_2019102223095125f.jpg
IMG_8109_20191022230954baa.jpg
関わりたく無さそーなレイチェル(笑)
IMG_8075_201910222309524f2.jpg

そして、遊んでちょーだいと襲いかかるピパに、
IMG_8077_20191022231242d98.jpg
チェタコ応戦!
IMG_8079_2019102223124337a.jpg
口をカツカツ言わせながら応戦!
IMG_8083_2019102223124539f.jpg
レイチェルの老獪な攻撃に押され気味のピパ。
IMG_8084_20191022231246f25.jpg

いつものレディーゴーで走らせる。
IMG_8091_20191022231614a6a.jpg
海を横目に、い~い感じで走っとるな、レイチェル!
IMG_8092_20191022231615a20.jpg
ピパに追いつかれ、応戦の構え!
IMG_8106_201910222316163a8.jpg

そして並走!
IMG_8125_201910222319042a9.jpg
カメラ目線ちょうだい!
IMG_8126_201910222319056d1.jpg
こっち向いてるよーな、
IMG_8127_20191022231907ca0.jpg
向いてないよーな(笑)

今度は海側から走らせてみよう。
IMG_8135_20191022232018323.jpg
先出ししたレイチェル、楽しそうに走って来る。
IMG_8137_201910222320205a1.jpg
その後ろのフィリッパ…
IMG_8138.jpg
砂が目にはいった?

上の方に昇る遊歩道があるので行ってみよう。
IMG_8152_20191022232023e9a.jpg
良い感じの芝の上り坂、駆けてくるチェルッパ。
IMG_8161_20191022232024121.jpg
天草灘をバックに。
IMG_4908.jpg
そうそう、この辺はもう有明海ではないんだよな。
IMG_8163.jpg
結構高台まで昇り、飼い主はぜぇぜぇ。
IMG_8166_20191022232028e15.jpg
チェルッパは疲れなんぞ知らず、帰りも元気に駆け降りてくるのでありました。

この後、本渡市街(天草市の中心;旧本渡市)へ向かい、私は散髪しました(笑)。
嫁がおれのもさもさした髪を見て、旅先で切れと言うのでね。。
元々は旅行前に切るつもりだったが、なんだかんだ忙しくて切れずじまい。まぁ、俺も早く切りたかったんですよ。

事前に調べて、グーグルマップの評価が高かった「かみきり虫」なるお店に行ってみたのだが、お休みだって。
まったく事前調査が甘い。。。
ということで、すぐ近くにあったチェーン店なのだが「ファミリーサロンラッキー理容天草店」へ急きょ変更し突撃!
カット+髭そりで1300円也(だったはず)。手際良くやってくれてコスパもよろしかったね。

で、既報の通り、お昼はリゾラテラス天草へ。
DSC_0316_20191022235634d3f.jpg
こちらで焼いている塩パンが美味いんだこれは♪
DSC_0324_2019102223564041b.jpg

「プレートカフェリゾラ」のテラスでランチをば。テラスは犬OKね。
IMG_4912_20191023000120e17.jpg
待ってる間、色々な人に「何て犬ですか?」と声をかけられ、チェルッパは可愛がってもらっておりました。
DSC_0319_20191022235635940.jpg
結構御年輩の方が多かったんですが、犬好きの人が多くて良かった良かった。
DSC_0321_20191022235637bef.jpg
天草の厳選素材を使ったランチ。俺は天草産真鯛、嫁は天草宝牧豚。
DSC_0322_2019102223563881c.jpg
美味しゅうございました♪

そして、鹿児島の宿に向かいます。つづく。

category: 2019秋・九州など

tb: 0   cm: 0

△top

島原半島を巡るチェルッパ。2019秋九州旅行備忘録5。 

 

さてさて。午前中は社内待機のチェルッパだったが、午後は遊ばせよう。

諫早の白木原高原へ行ってみる。訂正、白木峰高原でした。

なので「しらきみね」ね。。

「しらきばら」ではない。「しらきばる」。
九州では「原」を「ばる」と読む地名が多い。
東国原さんで有名になったんだけどね。


平日なんでだーれもいない滑り台を、

滑る嫁。興奮して追っかけるチェルッパ。

上のほうにコスモス畑があるそうなので行ってみよう。

眼下に諫早湾、遠くの山は雲仙普賢岳。気持ちいい景色。

コスモスはまだ満開ではなかったがね。

まあ、チェルッパと撮っておこう。

このあと、既報の通りフルーツバス停で撮影し、
201910072112048c5.jpg



諫早湾の堤防道路を渡る。

こちら側が例の諫早湾干拓地。

一時間弱走って島原に到着。四半世紀ブリだなあ。

名物の寒ざらしを食べに、

しまばら水屋敷へ。


明治に建てられた木造屋敷



美しい湧水の池を眺めながら、

いただきました。

二階へ行くと招き猫だらけ。


店の前のアーケードは人がまばら。

昔はもっと活気が有ったんですが。

お次は、武家屋敷が並ぶ通りをお散歩。


武家屋敷の中は犬は入れませんがね。


島原城を外から眺め、
IMG_4891_20191022222017888.jpg

鯉の泳ぐ街へ。


水のキレイな島原。
あちこちに鯉が泳いでおります。

溝を覗いてると、

鯉が現れてびびっておったチェルッパでありました。(笑)



その近くにあったお店。麺製造の卸売りだね。

麺とラーメンスープが別々に売っていた。

異様に多くの種類のスープが売ってあり、面白そうなので購入。

そして原城跡へ。

世界遺産になって、週末は訪れる人が増えたであろうが、

平日の夕暮れ時、

だーれもいない。

天草四郎像が。

いい景色だったなあ。


夜は、こちらローカルの回転寿司屋へ。

コスパ良し!美味しゅうございました🎵

つづく…

category: 2019秋・九州など

tb: 0   cm: 0

△top

軍艦島とちゃんぽん皿うどん。2019秋九州旅行備忘録4。 

 

7日の朝。

DSC_0138_20191019101627375.jpg
朝から大波止(長崎港)をお散歩。
DSC_0136_201910191016297d5.jpg
道すがら出会った元気な♂のチョコラブさん。
DSC_0142_2019101910163005a.jpg
遊ぼうのポーズを取るピパ。

出店がいっぱい。この日はおくんちであります。毎年10月7日~9日、平日であろうとこの日。
DSC_0135_20191019101900aff.jpg
初日は、早朝から諏訪神社で奉納踊を行い、ここ大波止の御旅所までやってくるのだ。
(奉納踊、有名なのは龍踊(じゃおどり)ですね)
DSC_0146_20191019101901989.jpg
徐々に人が集まってきております。

で、チェルッパを車でお留守番させて、我々が向かったのは、
DSC_0148_2019101910190364d.jpg
軍艦島クルーズ。こちらの船でございます。
IMG_8062_20191019101904183.jpg
しかし、先日の台風の影響で、軍艦島上陸は出来ず!周遊コースなのであります。。。

で、出港!
IMG_8016_201910191028268d2.jpg
長崎は造船の街。大小の造船所があるが、何と言ってもデカイのは三菱重工長崎造船所。

こちらは、世界遺産。三菱長崎造船所 ジャイアント・カンチレバークレーン!
IMG_8012.jpg
日本で初めて建設された電動クレーン。100年以上経たにもかかわらず、今も現役で稼動している!

IMG_8018_20191019102827ffb.jpg
女神大橋の下を潜り、島々を眺めながら。
IMG_8022_201910191028294ac.jpg
やはり教会が多い。
DSC_0150_20191019102830b8f.jpg
海上自衛隊の巡視船も並走。

そして見えてきました。
IMG_8027_2019101911174748e.jpg
端島、通称軍艦島。世界遺産。

IMG_8036_201910191117533d1.jpg
台風の影響で、こちらの桟橋に付けられなくなり、今回は島の周りを周回するクルーズ。

IMG_8031_20191019111748694.jpg
明治から昭和にかけて海底炭鉱によって栄えた島。1960年代には東京以上の人口密度を有していたと。

IMG_8032_20191019111750521.jpg
日本初の鉄筋コンクリート造の高層集合住宅であります。

IMG_8033_201910191117516b4.jpg
こちらは端島神社の跡。

こちらの向きからの眺めが、最も軍艦っぽい。
IMG_8041_20191019112228db6.jpg

1960年に5000人程居た人々は、
IMG_8046.jpg
炭鉱の閉山と共に去り、1974年には無人島に。
IMG_8049_20191019112231dad.jpg
風雨や潮風での経年劣化が問題だね。
IMG_8057.jpg
いつまでこの姿が維持されるのであろうか。

さて、大波止に戻ると。
DSC_0164_2019101911295136f.jpg
人、人、人。
IMG_8067_20191019112952b14.jpg
諏訪神社から、奉納踊がこちらにやってきているようだ。
IMG_8063_2019101911295311d.jpg
中に人が入っており、棒を担いでおる。
DSC_0168_2019101911295475e.jpg
重そう!!

さてお腹が空きました。
DSC_0179_2019101911321866d.jpg
中華街へ。

江山楼に行くぞ!
DSC_0175_20191019113219c7b.jpg
王さんの特上ちゃんぽん。
DSC_0178_20191019113222965.jpg
王さんの特上皿うどん(細麺)。
DSC_0177_20191019113220698.jpg
あぁ、旨い♪♪

さて、島原方面へ行くか。つづく。

category: 2019秋・九州など

tb: 0   cm: 0

△top