fc2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」「ハリエット」との暮らしを中心とした徒然日記

赤穂に寄り道して候。 

 

さて、大部港より帰路へ。

フェリーで日生に渡り、ミンエマさんがお勧めしていたもなかのお店が、お隣の赤穂にあるということで帰りがてら寄り道してみた。
DSC_0782_2020032919471493d.jpg
赤穂城跡の目の前、
DSC_0780.jpg
「かん川本舗」

DSC_0781.jpg
そうそう、大石内蔵助の像があるって言ってたわ。

IMG_4821_20200329194631188.jpg
「義士もなか」
餅で包んだこしあんを最中で挟んだ一風変わったもなかであります。

あとここの人気ナンバー1「塩味饅頭 志ほ万」も購入し帰りながら食べました。

さて、せっかく初めて来たのでちょいと海辺をお散歩しよう。
DSC_0783_202003291957592ed.jpg
ん?兵庫県の最低峰「唐船山」?

19mって、すぐ登れそうだね。
DSC_0784.jpg
1分ほどで到着。

IMG_4823_2020032919580318c.jpg
標高19mの唐船山山頂。
DSC_0788_20200329195801ff0.jpg
なかなかの景色。

地面が芝だったこともあってか、
IMG_4826_20200329195804e48.jpg
20200322.gif
もじょもじょしまくっていたレイチェルでありました(笑)

赤穂も牡蠣が名産らしくいろんなお店があるみたい。
「かん川本舗」にあったパンフレットを見て訪れたお店が、
DSC_0793_202003292006457ca.jpg
「あこう蕎麦 衣笠」

お店の入り口に・・・
DSC_0794.jpg
「そば吉」??

そば吉は動くのだ!

延々と蕎麦を食べ続けておった(笑)

かん川本舗の大石内蔵助と言い、赤穂の人は店先に人形を飾るのが好きなのか?

こちらがメニュー。
DSC_0796.jpg
ここにはないが、鱧やアナゴも名物のようだった。

DSC_0797_20200329200649afb.jpg
嫁は牡蠣てんぷら蕎麦、

DSC_0798.jpg
俺は牡蠣蕎麦。牡蠣の出汁が旨い♪

DSC_0799_20200329200652a75.jpg
そして牡蠣の陶板焼き、プリプリの牡蠣美味しゅうございました♪

ということで帰路へ。
レイチェルは沖縄以外行ってるので変更ないが、フィリッパ王国の版図がちょいと拡大。
20200322p_20200404075654055.jpg
訪れた県(通過しただけは除く)、奈良と香川が埋まり35都府県。
この時に福島磐梯山SAで遊ばせたのを忘れていた。福島追加して36都府県。2020/4/4追記。)

本当はしまなみ海道やら色々巡りたかったのだが、瀬戸内はまたの機会に。
スポンサーサイト



category: 2020春・小豆島岡山

tb: 0   cm: 0

△top

小豆島そうめん、ラーメン、星ヶ城、西川峰子。 

 

小豆島の続き。

そういえば小豆島と言えば手延べそうめん。
DSC_0717.jpg
「なかぶ庵」へ。

通されたのが、そうめん箸分け体験が良く見える場所で、
DSC_0721_20200328081220a14.jpg
体験せずとも、現場を楽しむことができましたわ。

DSC_0726_20200328081223a65.jpg
もちもちプリプリの生そうめん。なかなか無い食感であります。

DSC_0724_202003280812216b0.jpg
こちらはオリーブ生そうめん。自社農園産のオリーブ果汁とエキストラバージンオイルを贅沢に使っているそうだ。

ここでダービー家は帰路へ。また飲みましょう~


さて、リリィ家と今晩のすき焼きの肉を求めに向かったのは、
DSC_0727.jpg
「岡上精肉店」。こんな狭い路地にあるとは!
DSC_0729_2020032809463993b.jpg
小豆島のブレンド牛、オリーブ牛だ! 「脂肪の質」賞を頂いたらしい!
DSC_0737.jpg

キャンプ場に戻って。
DSC_0746_20200328095149b5c.jpg
リリィちゃんと絡むおぴ~。

DSC_0736.jpg
カンパイ!
IMG_4794_20200328104550796.jpg
スーパーで仕入れてきた海鮮で。刺身が旨かったのよ♪
DSC_0738.jpg
メインはオリーブ牛のすき焼き、前にルチア家のキャンプに乱入したときに御馳走になって美味しかったので、今回もきっと、と思っていたのだった。
DSC_0733.jpg
DSC_0740_202003280951550dc.jpg
意外と腹いっぱいになって、〆のうどんまでたどり着かんやったな。
ちなみに、うちのすき焼きは嫁の意向で白菜は入れません。


翌朝。
IMG_4792_Moment.jpg
再び絡むリリィ&おぴ~。
IMG_4792_Moment2.jpg
距離を置いて見守っていたペペーペも興奮して叫ぶ!

DSC_0751.jpg
朝は、昨日の残りでうどんを食べ、
IMG_4797_20200328095534f6d.jpg
海をバックに・・・微妙だ。
IMG_4804_2020032809553643a.jpg
じゃぁ、満開のすももの花をバックに記念写真だ。

こちらのキャンプ場、我々が予約したAサイト、景色もよく、リーズナブルなのに各サイトに、流し、BBQコンロ、水洗トイレ、シャワーが付いており、清潔。さらに芝サイトで、隣のサイトとの間には生垣があるのでプライベート感も確保、ごみも各サイトまで毎朝収集に来てくれるという素晴らしいホスピタリティなのだ。
これで近ければ…いや、フェリー料金がもう少し安ければ…

さて、ここでリリィ家とはお別れ。ありがとうございました!


この後、オリーブ温泉でひとっ風呂浴びて、早めのランチを。
DSC_0752_20200328104904ae8.jpg
小豆島ラーメンhishio(醤)。
DSC_0753.jpg
メニューはこちら。クリックで拡大。

小豆島の醤油とカタクチイワシを使ったスープ。
DSC_0754_20200328104906dd9.jpg
左が醤そば、右があっさり系の島そば。
DSC_0756.jpg
餃子は特製たれと島ラー油で。
今回の旅で食べたラーメンはどれもアタリだったな~。

食後は既報の通り星ヶ城園地へ。

駐車場からテクテク歩いて簡単に山頂まで登れるというので行ってみた。
IMG_4812_20200328105552449.jpg
人っ子一人いないをテクテク300m歩くと、

星ヶ城東峰と西峰の分かれ道が。東峰西峰を周っても1時間半程度で歩けるお手軽なコースなのである。
DSC_0762.jpg
(クリックで拡大)

どーでもいい話だが、
DSC_0761_20200328105551dd9.jpg
西峰という字を見たもんで、この後ずーっと西川峰子の顔が浮かんできた。今は仁支川峰子って改名してたっけ。。

まずは東峰へ。
DSC_0764.jpg
石組みの塔らしきものが建っている。
DSC_0765_20200328111306b2b.jpg
小豆島最高峰816m。
DSC_0768_20200328111307378.jpg
景色いいね。

お次は西川峰子。
DSC_0774.jpg

崖に突き出した大岩に乗って、
IMG_4818_20200328111312f18.jpg

眼下には小豆島町の街並みと瀬戸内の海が。
DSC_0775_20200328111311933.jpg

ゆっくり座って珈琲でも飲んでいたい空間でした。

もう一丁つづく。

category: 2020春・小豆島岡山

tb: 0   cm: 0

△top

小豆島ふるさと村キャンプ場にて。 

 

つづき。日生港でリリィ家と合流し小豆島へ。

向かったのは小豆島ふるさと村キャンプ場。ルチア家のキャンプに乱入した2017年秋以来であります。
(今回はルチア家とご一緒できなくて残念でした)

ここでなつはや家とダービー家と合流し、
DSC_0686.jpg
カンパイ~ 
時刻は16時26分。

20200320.jpg
まだまだ明るいので外でつまみながらのみ~の、

DSC_0690.jpg
DSC_0691_20200327214811606.jpg
タープに入って泡でかんぱい~の、

DSC_0692_20200327214812614.jpg
チェルッパダービーのくだしゃい~の、

DSC_0693_20200327214814d3b.jpg
なつはや家ご主人の差し入れオーパスワン!!が炸裂、
DSC_0698_20200327214815139.jpg
響の21年ものまで出てきて、

DSC_0696.jpg
いや、あんたたちには飲まされんわ。

気づいたら、ワタクシ芝生で寝てましたわ。。


翌朝は、
20200321m.jpg
昨晩の残り物なんかもどんどん挟んだホットサンドで腹を満たし、
DSC_0701_20200327215656d3d.jpg
チェルッパはまったり。
DSC_0703.jpg
全然写真撮ってなかった。リリィちゃん。(レイチェルが大叔母さんになります)
DSC_0704.jpg
はや。
DSC_0711.jpg
なつめ(レイチェルが叔母)、こっち向いてくれ~


ということで、釈迦ヶ鼻園地へ。
IMG_1309_20200327223058d2e.jpg
浜で遊ぼう。

IMG_1301_2020032722305225d.jpg
IMG_1304_20200327223054154.jpg
IMG_1306_202003272230559a9.jpg
IMG_1308_20200327223057481.jpg
IMG_1341_2020032722310185b.jpg
いやにマッタリしていたピパ。
IMG_1343_20200327223103a40.jpg
IMG_1331_2020032722310049e.jpg
IMG_1346_20200327223104d16.jpg
IMG_1357_20200327223106bf3.jpg
最後はみんなで記念写真をば。

浜から芝生に上がって、
IMG_1359_2020032722333034f.jpg
もじょるレイチェル、寝転ぶピパ。
IMG_1368_20200327223332dbe.jpg

ぽかぽか陽気の中、皆で「ここで昼寝してぇな~」と言っておりました。

ここで、なつはや家は四国経由で帰路へ。ありがとうございました~

ひとまずつづく。

category: 2020春・小豆島岡山

tb: 0   cm: 0

△top

日生、カキオコ、リンゴちゃん。 

 

3月20日、春分の日。

備前市日生(ひなせ)にやってきた。
DSC_0638_202003262212175f7.jpg
昼のフェリー便で小豆島へ渡るのだ。

まずは頭島(かしらじま)へ行くことにしよう。
まず、数年前にできた「備前♡日生大橋」を渡り、鹿久居島(かくいじま)へ。
DSC_0680.jpg
備前市役所まち整備課によると、絵文字の♡(ハートマーク)については特に読み方を決めておらず、自由に読んで結構とのこと。(うぃきぺでぃあより)

そこからさらに頭島大橋を渡り、頭島に到着。
一日100円!の市営駐車場に車を止め、島を歩いてみよう。

漁港沿いの道を歩き、狭い路地へ折れ、
IMG_4776_2020032622333333b.jpg
”kashirajima restaurant(頭島レストラン)”を発見!
DSC_0643_20200326223334232.jpg
一日一組限定のイタリアンレストラン。予約出来たら行きたかったんだけど、残念。
IMG_4779_20200326223336adf.jpg
折角だし店の前でチェルッパと撮っておこう(笑)。

さらに狭い路地を歩き・・・
IMG_4780_202003262245599b8.jpg
たぬき山展望台に到着。
DSC_0644_20200326224601ac7.jpg
狭いらせん階段を上がって・・・(写真は下りてるけど。。。)
DSC_0651_20200326224602b2c.jpg
瀬戸内海と周囲の島々が!!
DSC_0646_20200326225019a1a.jpg
朝から気持ちよろし!!
DSC_0650_202003262250209a6.jpg
「ん?」「あれ?」
DSC_0647_2020032622502384d.jpg
いぶかしげに除くチェルッパ・・・
DSC_0649_2020032622502138c.jpg
なぜボーリングのピンがあんなところに??

気を取り直して?浜へ行き、
DSC_0652_202003262254208de.jpg
IMG_4785_202003262254214c0.jpg
朝からひとっ走りし、駐車場に戻る。
朝の散歩終了。一時間ぐらいかな。

さて、日生港へ戻って「港の見える丘公園」へ。
DSC_0672_20200326225956cfb.jpg
DSC_0656_20200326225957e3a.jpg
これまた景色がいいところだ!

この場所でミンエマさんとツレさんと待ち合わせなのである。
ウィペットのミントとエマと会ったのは、2010年の10月11日。なんと9年半前!
そのときの様子はこちらの記事(2010/10/17)。
記事の頃のみんな、若いんだよねえ。走り回ってるし、顔の色も違うし。

ミンエマさんは(私はウィペット界で最も面白いと思っている)ブログを書かれていて、私はずっと愛読していたのだが、
昨年ミントとエマが亡くなって、ついぞ再会することができなかったのが悔やまれる。

9年半前に遊んだときの写真を発見。ほめろぐに載せてなかったんよね。
イメージ 4
左から、エマ、スポック、ブリジット、ララ、ミント。

ブリがスポックに挨拶しとるわ♪

ミントはブリの叔母様(御母堂マックスの同胎、この時はヒートかなんかで来てなかったようだ)なんですよね。懐かしい。
そして、エマはララの全妹じゃなかったけか…(あやふや)、ピパは多分、エマやララと親戚になるはず。この時にはまだ影も形もないけどね。


さて、ツレさんのジャーマンシェパードのりんごちゃんと初対面であります。
DSC_0660_202003262259583da.jpg
DSC_0662_20200326225959af9.jpg
レイチェルは「なんだお前」、ピッパは「あそぶのだ!」
DSC_0666.jpg
DSC_0667.jpg
結局のところ、若い二頭で何となく遊んでおりましたわ。

小一時間遊んだ後、もう店が開いてるんで向かったのは、
DSC_0673_20200326233729275.jpg
「ほり お好み焼」

日生といえば「カキオコ」。ここはカキオコ発祥のお店らしい。

10時過ぎに行ったのだが、3連休初日ということで並んでてねぇ。。。
DSC_0675_20200326233730efb.jpg
待ってる間にヒマつぶしで撮ったマンホール。日生諸島の島々が書いてあるわ。

結局店に入ったのが11時50分ぐらいだっけ。結局1時間半以上並んどった。。。

カキ鉄板焼き!!
DSC_0676.jpg
旨い!

そしてカキオコは、カキたっぷり!!
DSC_0678_2020032623373375f.jpg
フェリーが12時35分!急いで食べる!!
DSC_0679_20200326233735eb9.jpg
プリプリのカキが、あつあつっ(笑)。もっとゆっくり食いたかったわ。美味しゅうございました♪

最後はバタバタと、食べ終わった我々が先に店を後に。
ミンエマさん、ツレさん、ありがとうございました!

category: 2020春・小豆島岡山

tb: 0   cm: 0

△top

前島で踊るチェルッパ。 

 

つづき。
まだ少しフェリーの出発までに時間があったので、前島港のドッグランに戻って、レディーゴー!

IMG_4762 (2)
IMG_4756 (2)

ランにはすぐ飽きたので、ちっちゃな浜に降りて、
IMG_4771 (2)
IMG_4769 (2)
ちょっと石ころが多かったが走ってみる。

で、なぜかジャングルジムがあったので、童心に帰って嫁が登ってみると。。。
DSC_0604.jpg
登った嫁を見てチェルッパ大興奮。
MOV_0602_Moment_2.jpg
一緒に登りたいってか?
MOV_0602_Moment_3.jpg
最後には立ち上がって踊りだす(笑)




俺が登っても同じことやってくれるか不安になったので登ってみた。
IMG_4772_Moment_1.jpg
お~!お~!俺と一緒に登りたいか!
IMG_4772_Moment_2.jpg
レイチェル!ジャンプ!!


で、船の時間になった。

DSC_0608.jpg
「さ!帰ろ帰ろ!」と、ものすごい勢いで船に乗り込むレイチェルでありました。

お次は牛窓神社へ行き、
DSC_0615_2020032522451527c.jpg
DSC_0613.jpg
ダイナミックな御朱印をいただいた後、
DSC_0616_202003252245173e8.jpg
歩いてすぐの蕪崎園地展望台へ。帰りはこの階段を上ったわけですよ。
DSC_0618_20200325224518a82.jpg
牛窓の素晴らしい海が一望できるビュースポットであります。
DSC_0620_20200325224520794.jpg


さて、岡山市内へ。レイチェルも岡山の中心地はお初。
DSC_0624_20200325230121ebf.jpg
街歩きが大好きなレイチェル、ぐいぐい行ってます。
DSC_0625_20200325230122fe7.jpg
桃太郎のマンホールがかわいい。

この日の夜はこちら。
DSC_0636_202003252302462fe.jpg
「麺酒 一照庵 (めんさけ いっしょうあん)」

中華そばと日本酒のお店!
日本酒が出るんでもちろん居酒屋メニューも有り!

DSC_0628_20200325231220b14.jpg
ラーメンのメニュー(クリックで拡大)。

DSC_0627_20200325233157df4.jpg
こちらの厳選素材を使っております。

折角だから一品メニューを頼む。酒が飲めないのがつらい!!
DSC_0629_20200325233322a1d.jpg
麺屋のポテサラだっけ。ぱりぱり麺が特徴的。いぶりがっこもゴロゴロ入ってました。
DSC_0631_20200325233325f64.jpg
旨辛極太メンマだっけ。かなりがつんと辛かった記憶が。
DSC_0630_20200325233323ed6.jpg
揚げ鶏皮のおろしポン酢♪
DSC_0635.jpg
親鶏のぼんじり。たまらんです♪親鳥のぼんじりは初めてだったのだけど、コリコリして、普段ぼんじりが苦手な人でもいけちゃうかも。

嫁はハーフの中華そば生醤油。中太麺で。
DSC_0634_2020032523432543f.jpg
親鶏と生醤油の融合したスープは昔ながらの味で美味い!

私は鶏中華そばクラム。
DSC_0632_20200325234322920.jpg
自慢の鶏スープにハマグリ、あさり、シジミ、昆布などの旨味が加わり深い味わい。美味!
DSC_0633_202003252343236e8.jpg
この中太麺がまたスープと合って旨かった。また来たい!

「後楽温泉ほのかの湯」でひとっ風呂浴びた後、
道の駅「黒井山グリーンパーク」まで走ってこの日は終了であります。

つづく。

category: 2020春・小豆島岡山

tb: 0   cm: 0

△top

日本のエーゲ海・牛窓へ行く。 

 

先週は岡山・小豆島方面へ。メインは小豆島ふるさと村でのキャンプであります。

3/18の晩に「松福」のラーメンで腹ごしらえしてから出発。その日は西名阪の香芝SAまで走り、3/19のお昼に岡山・牛窓に到着。

DSC_0559_20200323224835b60.jpg
ランチはテラス犬OKの、”Forza cafe(フォルツァカフェ)”へ。

DSC_0566_20200323232555c0a.jpg
瀬戸内海に面したテラス。快晴でとても気持ち良かった!

IMG_4730_202003232325513a3.jpg
嫁は十六雑穀米ランチ、メインはチキンのタルタルソース。他、豆腐の白みそグラタン、ロールキャベツ、切り干し大根の煮物、カブの酢漬けなんぞが並んでいたが、タルタルソースはご飯のおかずではない嫁にとって、副菜もどれもおいしいのだが薄味ヘルシーだったため、おかず認定に厳しい嫁にとってはご飯のおかずにならなかったらしい。

DSC_0562_202003232325522f2.jpg
俺はパスタランチ、アスパラとベーコンの和風ソース。美味しゅうございました♪

DSC_0563_202003232325532b5.jpg
そしていつものようにおねだりするフィリッパでありました。

食後は、牛窓オリーブ園へ。
DSC_0568_2020032323343591e.jpg

オリーブ畑をバックに。瀬戸内海を一望。
IMG_4740_20200323233436201.jpg
DSC_0575_202003232334414dc.jpg
日本のエーゲ海と呼ばれる所以。

IMG_4738_202003232334384eb.jpg
地中海っぽいモニュメントの前で。

「幸福の鐘」はゆっくりと心を込めて3回鳴らしましょう。
IMG_4743_20200323233439580.jpg
ピパはビビってたけど(笑)

DSC_0577.jpg
人気のない園内の散策路をお散歩(普段はだれも居なさそうな突き当りの広場には、この時期だけに子供連れがいた)して、

DSC_0578_20200323234433cc4.jpg
お隣の牛窓ジェラート工房コピオへ。

DSC_0000_BURST20200319141016991.jpg
俺はオリーブとしぼりたてミルクを。嫁はミカンとキウイだったが、基本全部ミルクアジのジェラートに具が入っているという感じのものだったので、なんだか全部白い。
DSC_0579_20200323234436d93.jpg
そして、結構なボリュームなんよ、これが。

さて、前島へ渡ってみよう。
DSC_0580_20200323235014c11.jpg
車は牛窓港に置いて、徒歩で船に乗ります。
DSC_0582_202003232350179af.jpg
ピパは、甲板に乗ったのは初めてだな。

DSC_0584_20200323235019532.jpg
気持ちいい船旅は、

DSC_0587_20200323235020969.jpg
片道5分で到着。往復で240円也。

DSC_0589_202003232353142dd.jpg
DSC_0588_20200323235315c5a.jpg
乗り場にはなんとドッグランが!

島のお散歩コースがあったのだが、
DSC_0590_20200323235317897.jpg
全部回るのは帰りの船を考えると時間がかかりそうなので、
DSC_0596_202003232353182d2.jpg
30分弱のショートコースで。
DSC_0594_2020032323531946d.jpg
島内巡り中は農作業中のご婦人二人しか見なかったが、なんだかいろんな種類の鳥を見られた鳥の多い島だった。

それにしても、どこ歩いても気持ちの良い日でありました。つづく。

category: 2020春・小豆島岡山

tb: 0   cm: 0

△top

山の上の城跡。 

 

小豆島で一番高い星ヶ城山。

20200322151456e23.jpg

今日は曇りですが、晴れてたらもっと気持ちよかったことだろう。
2020032215145708f.jpg

20200322151459266.jpg

突き出した大きな岩の上にて。柵も何もないのが面白かったな。

category: 2020春・小豆島岡山

tb: 0   cm: 0

△top

爆睡😪💤。 

 

今日もポカポカ陽気の中…

2020032117082399f.jpg

Zzz…

category: 2020春・小豆島岡山

tb: 0   cm: 0

△top

気持ちいい瀬戸内の海。 

 

天気いいですな。
20200320113405d79.jpg
牛窓のオリーブ園。

前島へのプチプチ船旅。
202003201134075eb.jpg
興味深げに覗き込むぺぺーぺ。

20200320113408769.jpg
日生諸島の多島美。

20200320113410463.jpg
頭島の海岸にて。

あたまじま、ではなく、
かしらじま、だそうです。


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へにほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ

category: 2020春・小豆島岡山

tb: 0   cm: 0

△top

ピパとせんとくん。 

 

なかなかトイレしないので、レイチェル置いてピパだけで散歩してると、せんとくん発見!

20200319122629388.jpg


そういえば、ピパは奈良県初上陸だなっ。

category: 2020春・小豆島岡山

tb: 0   cm: 0

△top