fc2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」「ハリエット」との暮らしを中心とした徒然日記

ラストは夏井川渓谷へ。 

 

4連休最終日。早朝から夏井川渓谷へ。

DSC_0247_20201005224441ca3.jpg
頭上を通るのはJR磐越東線。廃線っぽい。

DSC_0251_20201005225939a3e.jpg
ナッツ家御一行様。ナッツ、トフィー、エイル、イリゼ。

ピパはナッツと並走してずんずん楽しそうに駆けておった。
DSC_0258_202010052303105fe.jpg
遊歩道は山道から川沿いへ下り、

IMG_6434_20201005230311393.jpg
岩や石がごろごろする道?をえっちらおっちら。

DSC_0280_20201005232510f8c.jpg
川べりにちょっとした狭い歩道がある所もございましたが、

DSC_0266_20201005231518c64.jpg
途中、足場が狭く鎖がある場所を歩いたり、

DSC_0284_20201005232511fd6.jpg
何とも不安定な板?を歩くような場所もあり、

結構楽しい遊歩道、いや遊歩道じゃないな、トレッキングコースというのかな。
犬も人間も休憩しながら頑張って歩くこと4、50分。

目的地、トッカケの滝に到着。
DSC_0288_20201005233045d32.jpg
なかなかの景観。渓谷自体涼しかったんだけど、さらに涼しい!!

滝の横にはハシゴが!?登れってか?
DSC_0287_202010052330463bb.jpg
C太郎氏と嫁が登ってみた。
嫁が行くもんだからついて行こうとするピパ。付いて行かなくていいよ!!

仕方なく、俺は下でピパを確保。登りたかったのになぁ。
IMG_6450_20201005233356d0e.jpg
上に登ると、清らかな水の流れが。

そして滝の上から下界を望む。
IMG_6451_20201005233355e50.jpg
ハシゴを登らずとも上に行く道があったみたいのなのだが、ここから先は危険な場所が多いとのことなのでここまで。

ということで、遊び遊び引き返そう。
IMG_6454_20201005233719b4b.jpg
勇ましく歩くサイトハウンド達、
IMG_6456_202010052337219fc.jpg
なのだが・・・
IMG_6463_202010052337224fd.jpg
あれ!?イリゼ落ちたの?飛び込んだの?冷たいぞ~
IMG_6467_202010052337240ed.jpg
トフィーが一番勇ましかったんじゃないか!

8時前に歩き始めて、戻ってきたのは10時前。2時間弱の楽しいトレッキングでしたな。
DSC_0300_202010052337185c8.jpg
連休最終日の渋滞を避けてここで解散。お疲れさまでした!

午前中に解散とは珍しいパターンだ。
我々も珍しく帰路へ。友部SAで昼飯食べた後、渋滞もなく順調に南下、足柄SAに着いたのが2時半。

ちょいとSAのドッグランへ。
DSC_0309_20201005234606cfa.jpg
地元の柴犬率多し。ピパは柴犬さんたちと遊んでたな。

家に着いたのが4時前。いつもはギリギリまで遊んで夜到着なのだが、余裕を持って帰ったので楽だったなぁ~
スポンサーサイト



category: 2020秋・南東北

tb: 0   cm: 0

△top

フィリッパ、盛大に掘り盛大に廻る。 

 

つづき。ダービー家と共にいわきの道の駅よつくらに着いたのは3時過ぎ。ここでナッツ家と合流であります。

DSC_0219_.jpg
広~い砂浜へ行ってみよう。

DSC_0223_2020100307264337a.jpg
こんな広い砂浜は初めてだな、おぴ~。

DSC_0218_20201003072919ead.jpg
ナッツ家の面々がやってきた。

DSC_0226_20201003072841a79.jpg
「あしょぶでごじゃる!」

年の近いイリゼとおぴ~。
MOV_0233_Trim_Moment.jpg

遊びたくてしょうがないでごじゃる。


楽しくて興奮するおぴ~、イリゼにアタックしてくるくるくるくるくる🌀
MOV_0234_Moment(1).jpg
MOV_0234_Moment(2).jpg
MOV_0234_Moment(3).jpg
MOV_0234_Moment(4).jpg
MOV_0234_Moment(5).jpg

アホみたいに廻りながらナッツにもアタック🌀


くるくるぴー
最後はダブルアクセル(踏切が後ろ向きじゃないからアクセルじゃないか。。。)で着地?

そして掘る!!
DSC_0230_2020100307373763d.jpg
あたり一面の砂・掘る場所は無尽蔵にあるぞw

掘って嗅いでダッシュ!

ブラジルまで掘る!!

上から撮影。

嫁の足は砂だらけ。

昔のブリよりもよく掘ってるかも。
IMG_6424_20201003073739e1d.jpg
何をしたいんだ(笑)。砂の中にもぐりたいのか?本当にブラジルに行きたいのか?

🌀🌀🌀🌀🌀

夜は、道の駅そばの、
DSC_0236_20201003074110c9b.jpg
酒処「和」へ。

DSC_0237_2020100307411184b.jpg
カンパイ~

DSC_0240_2020100307411385f.jpg
DSC_0241_20201003074114ea9.jpg
DSC_0242_20201003074116f4c.jpg
DSC_0243_202010030741177c9.jpg
DSC_0244_2020100307411915f.jpg
気さくな店主と旨い酒肴、また行きたいにゃ。

戻って二次会。
IMG_6425_20201003074122318.jpg
DSC_0246_20201003074120216.jpg
逆光でラベルが見えん。。。

次が最後、つづく。

category: 2020秋・南東北

tb: 0   cm: 0

△top

石巻の朝と、かわまちてらす閖上。 

 

南東北旅行の続き。

石巻の朝。前方に見える建物は石ノ森萬画館。旧北上川の中瀬と呼ばれる中州に建つ。
DSC_0195_20201002212929edc.jpg
宮城県出身の漫画家・石ノ森章太郎の記念館なのである。

石巻を第二の故郷としていた石ノ森氏と石巻市がマンガによる町おこしを進め、
石巻駅から石ノ森萬画館への道「石巻マンガロード」では、至る所にキャラクターのモニュメントやブロンズ蔵等がある。
DSC_0197_202010022129301ee.jpg
「サイボーグ009」に登場する001と005と嫁。

石巻駅に向かうと、石ノ森作品のキャラクターが描かれた列車が。
DSC_0199_20201002212932558.jpg
仙石線のマンガッタンライナーとな!?

マンガッタンというのは、石ノ森萬画館が建つ中瀬がマンハッタン島に似ていると石ノ森が感じ、
DSC_0200_2020100221293342f.jpg
「マンガッタン島」と愛称を命名したところからだそうだ。

で、石巻駅に来た目的はこちらの喫茶店。
DSC_0202_202010022349087bd.jpg
「マンガッタンカフェ えき」

DSC_0203_20201003000031357.jpg
DSC_0204_202010030000290b6.jpg
DSC_0205_202010022349080c2.jpg
こだわりの焙煎珈琲とトーストセットをば。


仙台まで車を走らせお昼は、
DSC_0206_20201003000124901.jpg
仙台伝統牛タンの「たんや善治郎」

ここでハリー家とはお別れ。ありがとうございました~

ここから南下、
DSC_0208_202010030003001b8.jpg
昨年オープンした「かわまちてらす閖上」へ。

東日本大震災の被災事業者を中心に、地元の新鮮な食材を取り扱う産直市場や鮮魚店・土産物店に加え、
DSC_0209_202010030006302bc.jpg
飲食店・カフェ、美容室など様々な業種の店舗が出店している商業施設であります。

閖上と言えば赤貝なのだが、旬は冬から春。
DSC_0211_20201003000631dd7.jpg
ということで冬来た時に食べてみっかな。

しかし連休中とあって、人でごった返していたな。
DSC_0212_202010030006323ab.jpg
DSC_0213_20201003000634006.jpg
名取川沿いには店舗前にテラスがあって飲食が可能。

我々とダービー家もカフェでコーヒーを買い、
DSC_0215_20201003000637956.jpg
テラスで御歓談。

レイチェルは何故かアスファルトと土の境界に寝そべる。なぜその場所なんだ?
DSC_0214_20201003000635440.jpg

ってか、今日は犬の写真がこれしかないや(笑)。

つづく。

category: 2020秋・南東北

tb: 0   cm: 0

△top

塩竃、奥松島、石巻を行軍でごじゃる。 

 

喜多方を出て米沢周りで9/20の午後、向かったのは、

DSC_0164_2020092619081952f.jpg
塩竃市の亀喜寿司。
ここでハリー家が合流であります。

ダービー家、ハリー家の奥様二人は早速アルコール摂取していたが、俺はノンアルなんで、ご当地の飲み物をば。
DSC_0165_20200926190820642.jpg
塩竃ジンジャーエールソルティー。隠し味に塩竈の藻塩を加えている、スッキリした味わい♪

嫁は季節のにぎり盛り合わせ。俺は親方おまかせにぎりコースをば。
kame.jpg
親方おまかせコースは、握りの盛り合わせ二皿+デザート、ちと量が多かったな。

さて午後は、奥松島へ。
DSC_0170_20200926191800134.jpg
宮戸島の月浜海水浴場まで車を走らせ、

DSC_0171_20200926191802224.jpg
お散歩しましょう。

DSC_0174_2020092619180329e.jpg
遊歩道をずんずん歩いていくと、

DSC_0176_202009261918052ec.jpg
新浜岬に到着するも、ダービー以外みんなスルーして先へ。。。

DSC_0177_20200926191807c72.jpg
海沿いに降りて大浜へ。

暫し海沿いを歩いたのち、再び登る。
IMG_6408_20200926192430a62.jpg
結構急坂。
IMG_6411_202009261924319ce.jpg
えっちらおっちら。

室浜に到着。
DSC_0179_20200926192650d56.jpg
「この後の予定を考えると、3:45までに駐車場に戻らなきゃならないので逆算するとここで引き返すよ」というタイムキーパーゆうこの号令の下、すぐ来た道を引き返す。軍隊の行軍かい(笑)

IMG_6412.jpg
まぁ、食後の運動としては良かったな。往復1時間15分ぐらいか。

石巻の元気の湯でひとっプロ浴びて、夜は、石巻市内の、
DSC_0180_202009261934285f6.jpg
「あぶみや」へ。

5千円の飲み放題付きコース。
DSC_0182_202009261934290ca.jpg
「おつかれしゃん!!」

abumi.jpg
飲んで食って。。。

車に戻り二次会。今日はハリー家の車で、
DSC_0189_20200926193727639.jpg
カンパイ! フランチェスカもワイン飲みたいの?

テーブル中央にあるのは、登起波で買った米沢牛ビーフジャーキー。これが旨くって♪犬達も群がっておった。
DSC_0191_20200926193729f97.jpg
女子会っぽい写真。ハリー家御主人と俺は半沢直樹を見ながら。

IMG_6420 (2)
半沢はんが終わったら、C太郎氏が付近に見つけたBARに行こうと、男性陣は付近を徘徊する。

しかし、そのお店はさっさと閉めてしまっていてさ。かなり腹一杯だったんで、普通の居酒屋には行きたくなくてさ。
IMG_6417 (2)
BARみたいな他のお店を探すも、うまいこと見つからなくてねぇ。結局車に戻って延々飲んでおりました。

終了は午前様。
DSC_0192_202009261937318b1.jpg
「今日はここで寝るよ。。。」と、自車に帰るのを拒否していたダービーとレイチェルでありました。

つづく。。。

category: 2020秋・南東北

tb: 0   cm: 2

△top

会津田舎家とダメ押し朝ラー、ちょっと米沢。 

 

酒蔵巡りを終えて、一旦、道の駅喜多方に戻り、併設の蔵の湯でひとっ風呂浴びた後は喜多方の夜。

DSC_0141_20200925212135bfe.jpg
「会津田舎家」

カンパイ♪
DSC_0143_20200925212136587.jpg
早く飲みたいC太郎氏、ビールを引くのが早い!!

会津と言えば馬刺し♪ 馬刺しの四点盛り。
DSC_0144_20200925212138075.jpg
ヒレ・ロース・モモ・ハツ。旨し♪

うどと細竹の煮物、会津地鶏のぼんじり(ほかにも串を頼んだのだが写真がないや。。)、そして、
写真上部のお椀は「こづゆ」。福島県会津地方の郷土料理。
DSC_0145_20200925212601a43.jpg
海産物の乾物を素材とした汁物である。あっさりな味付だが、具だくさんで体にも優しい汁物である。

黒豆納豆のかき揚げ。これ美味かったなぁ~
DSC_0146_202009252126034a9.jpg
おろし醤油とかき揚げが酒に合う!!

DSC_0147_20200925212604090.jpg
きくらげの刺身ときくらげの天ぷら♪天ぷらの手前は生の白きくらげを天ぷらにしたもの。嫁はきくらげ好きだけど、俺にとってきくらげってかなりどうでもいい食べ物だったのが、これは目から鱗でした。
DSC_0148_20200925212606faf.jpg
途中からずっと日本酒だったのだが、何飲んだっけ(-_-;)

そして〆は・・・
DSC_0149_2020092521365417d.jpg
会津山塩ラーメン♪ さすがに一人一杯というわけではなく、シェアして食ったのだが、山塩のほのかな甘みも感じられるスープが♪♪

ということでこの日はラーメン3連荘で終了。

DSC_0150_2020092523045758e.jpg
うちの車で二次会であります♪
DSC_0152_20200925230457648.jpg

レイチェルがいつも寝るクッションにピパが入ったもんでね。
DSC_0151_20200925230457da3.jpg
「せ、せまい…」

DSC_0154_20200925230458313.jpg
嫁に「なんかちょうだい」と甘えるダービー。

あ、レイチェル、狭いから脱出してきたの。
DSC_0156_2020092523050051c.jpg
「やれやれ・・・」


翌朝、こんどこそ「香福ラーメン」!
と勇んで行ってみたものの、本日休業!? 今回は縁がなかったな。。。

こちらのお店へで朝ラー。
DSC_0162_20200925233523a09.jpg
「ラーメンうめ八(うめや)」

人気店のようで混んでました。塩としょうゆがあります。
DSC_0163_20200925233523cfc.jpg
コクはあるけどすっきり、これぞ我々好みの喜多方ラーメン!という味でした。塩も醤油もどちらも甲乙つけがたく、美味い♪ここは珍しく餃子もあるようだったので、今度は餃子も食べてみたい。

ということで、最後もラーメンで〆て喜多方を後に。我々、4食続けてのラーメンでした。
さて、米沢方面へ北上するのだ。

米沢市内の川沿いの公園でちょいと遊ばせよう。

米沢にレイチェル参上も~じょもじょ。

いつもの如くレディーゴーで走らせる。
IMG_6405_Moment.jpg
楽しそうに走るおぴ~。レイチェルは?

C太郎氏と一緒にトコトコ歩いておりましたとさ。
IMG_6404_Moment.jpg
仲いいな(笑)

米沢といえば「登起波」ということで、米沢牛関連をお買い物。
いつもの秋の東北旅行では色々廻るのだが、今回の山形県はこれだけ。
仙台方面に向かうのでありました。つづく。。。

category: 2020秋・南東北

tb: 0   cm: 0

△top

酒蔵とラーメン香る喜多方路。 

 

お昼に、ダービー家と合流し、昼もラーメンといきますか。

嫁が推しの前回行った「香福ラーメン」が、なんと売り切れで目の前で終了!?

ということで、こちらのお店に。
DSC_0106_2020092421225291e.jpg
「壱席参頂 (イッセキサンチョウ) 」

DSC_0108_202009242122550d4.jpg
ビアバー風の店内。

クラフトビールの缶がいっぱいあるぞ!?
DSC_0107_20200924212254bc4.jpg
どうやら夜はビアバーをやってるそうで。

早速飲みたいダービー家、
DSC_0109_20200924212257ec3.jpg
カンパイ~♪

嫁は醤油ラーメン。喜多方にしては珍しく味噌ラーメンもあるのだ。
DSC_0112_2020092421230077b.jpg
煮干し強め、醤油強めのスープ、そして家系っぽいチャーシューはジューシー♪

そのチャーシューがガッツリ入った「大入チャーシュー麺」を頼んだ俺。
DSC_0111_20200924212258576.jpg
うお~、分厚いチャーシューで麺が見えん!? 途中でギブしそうになって嫁に手伝ってもらう始末…腹一杯になりやした。

車でお留守番していた、ダービー&チェルッパ。
IMG_6395_20200924233354d4e.jpg
酒蔵に移動しませう。

さてダービー家C太郎氏ご推薦の、喜多の華酒造場。前回に引き続き訪問。
DSC_0113_20200924233515aaa.jpg
ダービー:「おじゃましま~す」
DSC_0114_20200924233517f5f.jpg
中には入れましぇん。

お次は、「大和川酒造店」。
IMG_7580 (2)
江戸時代中期の寛政二年(1790)創業、という老舗中の老舗であります。

DSC_0118_202009242342248ef.jpg
こちらはお酒の仕込水として利用している、飯豊山の伏流水。

利き酒コーナーでは、無料で試飲ができるのだが、
DSC_0122_20200924234227912.jpg
DSC_0121_20200924234225b62.jpg
おすすめの最上級酒、純米大吟醸「いのち」と純米大吟醸 「四方四里」は有料での試飲。

私はハンドルキーパーなので、
DSC_0127_20200924234228f21.jpg
酒粕アイスだ!!ノンアルコールだ!!後ろのピパの目線が痛い!!

ここからちょいと街中を歩く。

ふれあい通り商店街のあちこちでイベントが。
DSC_0131_20200924234935748.jpg
「音CON~音のある街コンサート」。色んな人が歌ってました。

路地に入ると渋い。
DSC_0134_202009242349350ba.jpg
ここにもラーメン屋。

DSC_0138_20200924234937733.jpg
そして小田付という地区にある土蔵の家並み。

この小田付にある「小原酒造」へ。
DSC_0135_20200924234938047.jpg
クラシック音楽を蔵に流し、醪(もろみ)に聞かせて醗酵させるという不思議な手法で醸造しているとな!?
DSC_0136_20200924234940170.jpg
日本初の音楽酒ということで大変注目されているとか!?
DSC_0137_20200924234941706.jpg

飲んだら歌うまくなるかな?

つづく。

category: 2020秋・南東北

tb: 0   cm: 0

△top

喜多方朝ラーと桧原湖畔探勝路へ。 

 

シルバーウイークは東北南部(主に福島・宮城)へ。

18日の晩に家を出て、日が変わる頃磐越道五百川PAで力尽きる。
どうしても東北道じゃなく車の少ない磐越道まで辿り着きたかったからな。
そして、確実に朝ラーを食べたいのだ!!
と、朝一番に向かったのは、

DSC_0073_20200923215417024.jpg
まこと食堂。
「塩の坂内、醤油のまこと」と言われる老舗のまこと食堂。これまで、午後の来訪では売り切れ閉店でありつけなかったお店なのだ。

7時開店の10分ほど前に着いたのだが、
DSC_0071_202009232154167b5.jpg
この並びっぷり。。。我々の後ろにも続々と列ができている。

並んでいる間に、この紙にオーダーを記入します。
DSC_0072_20200923215419635.jpg
このメニューを見る限り、ラーメン屋というよりは定食屋なんでしょうか。

コロナ対策で席数を減らしていることもあり、結局1時間弱並んで入店。

DSC_0074_20200923220756047.jpg
1947年創業の老舗。普通のテーブル席の他、常連さんだろうか、小上がりのお席もありました。

DSC_0077_20200923220757669.jpg
スープは昔ながらの濃い目の醤油、平打ちちぢれ太麺。チャーシューはこれまでの喜多方ラーメンの中では厚さは薄め。だけどジューシーでした。美味しゅうございました♪


さて、午前中は、7月に続き、再び桧原湖方面へ。

裏磐梯・桧原湖周辺は色々な遊歩道があるのだが、
DSC_0078_2020092322211086e.jpg
まずは、中瀬沼探勝路からレンゲ沼探勝路を周回する。

この服装からわかるように、小雨が上がった後で結構肌寒かった。
DSC_0085_2020092322270664d.jpg
チェルッパも一枚着せた上に、熊鈴を付けたハーネスを装着。

DSC_0080_20200923222704035.jpg
15分弱で中瀬沼展望台に到着。

東屋の脇の草地で、勇者レイチェル参上の証、MOJOMOJO・・・
DSC_0083_202009232227048d3.jpg
汚れるからやめなされ、って、やめるわけないか。

30分程度で散策終了。次は桧原湖畔の探勝路へ向かう。
スタート地点は、前回の桧原湖カヤック「アウトドアスポーツクラブ バックス」の集合場所付近。

そこからキャンプ場の脇を通り探勝路へ進む勇者レイチェル御一行。
DSC_0088_20200923223715cff.jpg
日が照って気温が上がってきたので、チェルッパも一枚脱いで軽装に。

そんなにアップダウンのない道を30分弱程歩き、
「様子を見てくるでごじゃる」と、御付きのピパが先に行くと、
DSC_0092_202009232237162c4.jpg
「吊り橋でごじゃる!」

ずんずん進む御付きのピパと、慎重に進む勇者レイチェルであった。
DSC_0093_2020092322371723c.jpg
13年も生きてりゃあちこちの吊り橋を渡る機会があって、ずいぶん吊り橋にも慣れたよね、レイチェル。

吊り橋から桧原湖を眺めると、
DSC_0096_20200923223719de8.jpg
景色ええのぉ~
IMG_6367_20200923223720840.jpg
眼下にはカヤッの姿も。

湖畔に降りられる場所があったので、
DSC_0097_20200923225400798.jpg
ちょいと降りてみた。
IMG_6363 (2)
歩いてのどが渇いたのか、二頭とも水をカプカプ飲んでおったな。

周回コースじゃないんで、この辺りで引き返そうか。

帰り道でちょいとレディーゴーしたら、ピパが興に乗って、
IMG_6381 (2)
いつものようにレイチェルにちょっかいをかけたもんで応戦するチェタコ。
IMG_6389 (2)
二頭とも白目剥いとるで・・・


ガウガウしてるのだが、付けてる熊鈴がうるさいわ(笑)

往復1時間程度、午前中から1万歩以上歩いてしまった。
まぁ、今回も飲んで食っての旅行なんで、カロリー消費しておかなければ・・・(-_-;)

つづく~

category: 2020秋・南東北

tb: 0   cm: 0

△top