fc2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」「ハリエット」との暮らしを中心とした徒然日記

会津、裏磐梯へ~吾妻川渓流探勝路、そして山塩ラーメン。 

 

最終日、午前中は吾妻川渓流探勝路へ。

スポーツパーク桧原湖の駐車場に止めて歩きます。
IMG_2052 (2)
ほめと愉快な仲間たち風。

おっと!歩きやすい道が続くかと思いきや。。
DSC_0551_20210824220551c5c.jpg
熊注意であります。
ここで、ブラック氏は脱落であります。

DSC_0552_20210824221232c54.jpg
めちゃめちゃ水がキレイな沢を渡り~

IMG_2064 (2)
ずんずんずんずん…

DSC_0553.jpg
ずんずん登っていく、アシュポル母と愉快な仲間たち。

そして、二コリヤを引き連れ、俺は尻をプリプリ…💦
IMG_2058 (2)

尻眺め おもわず「あひゃぁ~」 笑むニコ氏

IMG_2066 (2)


🍑🍑🍑🍑🍑


周遊路ではないので、どこかで引き返さないとな。30分弱程歩いたんで…

IMG_2075 (2)
戻るべし!

川のあちら側にもクロスカントリーコースなる道がありまして…
DSC_0561_20210824221921feb.jpg
そちらの方がはるかに歩きやすそうだったので、帰りは渡れるところで川を渡ってそちらを歩いて帰ろうと思い、
渡ってみるべし!
DSC_0562_202108242221534d7.jpg
DSC_0570_20210824222154700.jpg
ちょっと水に浸かって遊んでみたりして、

「い~い湯だな~?」
IMG_2084 (2)
じゃなくて。

どこから渡っていけそうか。犬たちがそれぞれ色々考えながら踏み出すのを見てるのがこれまた面白くてね。

IMG_2077 (2)
ハリ江!渡るぞ!

IMG_2079 (2)
なぜ俺は側対歩なのだ!?w ニンゲンだと「なんば歩き」か…

とっとと渡って待ち受けるおぴ~。
IMG_2087 (2)
ハリ江に喝を入れ…「早く来るでごじゃる!!」

陸にあがると…
IMG_2089 (2)
ピパハリは走り廻っておったとさ。


さて、お昼はおなじみ。
DSC_0549.jpg
「奥裏磐梯らぁめんや」

会津山塩チャーシューメン!
IMG_2090 (2)
ラーメン屋では毎回、我々夫婦とニコリヤ家旦那さんの3人でテーブルに着いており、その3人ともがラーメン3食すべてチャーシューを敷き詰めてしまった(笑)。
相変わらず旨い!プースーがたまらん!!

最近の旅程、最後にここに来て会津山塩ラーメンを食べる、というパターンが多く、
食後は寂しい気分になるんだよなぁ~

寂しい気分を打ち消すべく、道の駅「あいづ」で地場の野菜を買い漁り、
DSC_0575_20210824222345f50.jpg
道の駅の中にある、「12月のジェラート」で、

DSC_0576_20210824222347faa.jpg
またもやジェラートを♪ 写真がない!!けど美味かったぞ!

で、今回も会津観光のラストに寄ったのが、
DSC_1815.jpg
「会津ブランド館」

ここでしか店舗販売していない(Amazonでは売ってるんだけどね)、「喜多方パーフェクトラーメンセット」を今回も買ったのでありました。

ということで帰路へ。
まだ休みが残り3日あったのでね、余裕を持って帰りましたわ。

今年の夏旅の備忘録は以上。
スポンサーサイト



category: 2021夏・会津裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

会津、裏磐梯へ~裏磐梯・ぐ~たらパパに泊まる。 

 

つづき。

8/11・本日のお宿はこちら。
DSC_0528_20210822222357b89.jpg
「丘の上のペンション ぐ~たらパパ」
建物の前のネットで囲ってあるスペースは、ドッグラン。

丘の上と言うだけあって、
DSC_0529_202108222223588f6.jpg
ちょっとした高台にあるので、見晴らしがよろしい。

DSC_0530_20210822222359e2d.jpg
遠くには磐梯山の火口壁が。磐梯山の北壁は荒々しいね。


早速チェックインして、
DSC_0524_202108222309396ef.jpg
寛ぐシニア達。
DSC_0523_20210822230939ed4.jpg
座布団の上で向き合う、アシュレイとレイチェル。
IMG_2030.jpg
さながら、縁側で日向ぼっこ、というところかw

輪っかを占領していたのは、ピパハリ。なかええ。
DSC_0525_20210822231410ba3.jpg
ピパのところにハリが割り込んでる構図。


夕食の時間ですよ♪

ダイニングスペースに集合。犬OK。
DSC_0540_202108222315495ab.jpg
縁側コンビ、アシュレイとレイチェルがは、しっかり輪っかでくつろぐ。

DSC_0536_20210822231502e69.jpg
はい、カンパイ♪

goo.jpg
夕食は品数も多くボリュームも満足。美味しゅうございました♪

あれ?
IMG_2036_20210822232424f68.jpg
ハリ江が無理やり輪っかに侵入してるやん。レイチェルの表情が…w

案の定。

レイチェル脱出「やれやれ…密だわ…」
IMG_2042_20210822232442047.jpg
その隙間にすかさずピパが入り込む。押し出されたアシュレイ、輪っかからはみ出してるやん(笑)

ピパハリが入ってきてはみ出さざるを得なかったアシュレイ兄ちゃん。そのアシュレイにもたれ掛かって休むハリ江。
IMG_2046_202108222324417d3.jpg
パピーの頃、唯一ハリ江を相手してくれたアシュレイだからなぁ。

部屋に戻って…
恒例のUNO大会でありました。
DSC_0544_2021082223322943d.jpg
6人いるから今回もなかなか終わらなかったな…
罰ゲームは7頭分の朝のお散歩…だったんだけど、反故になったね、しーちゃん(笑)。


翌朝。
IMG_2049_20210822233230a64.jpg
朝食は和食。お昼を考え、おかわりは我慢我慢…

犬達の朝食はというと…

ポルたんが御飯食べてる所に、顔突っ込んで相当怒られたハリ江。食い意地ハリすぎなんよ。。。
DSC_0547_20210822233232754.jpg
さすがに距離を取るハリ江。

そしてその後ろを見ると…
MOV_0548_Moment.jpg
入り口の戸の陰から、さらに距離を取るピパ。
ピパもその昔、ポルに叱られたことを思い出したのか、ビビって近寄れないのでありました(笑)

実は、今回は「四季の森山荘」に泊まろう!!ということからの企画だったのですが、なんだかんだで出足が遅れ、予約が取れずにこちらの宿になったわけです。
ネーミングセンスにちょっと心配なところもあった(笑)のですが、リーズナブルだし、とても清潔で、犬に優しいペンションでありました。
そして24時間いつでも入れる家族風呂が3つあるのが、とても良かったですね。満足満足。

もう一丁つづく。。。

category: 2021夏・会津裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

会津、裏磐梯へ~俺が乗るとイカダが沈むのはなぜだ? 

 

つづき。

まぁ、犬達はとりあえず?泳いでおりました。
IMG_2013 (2)
無表情なアシュポルw
IMG_2016 (2)
当然ハリ江も無表情w
IMG_2019_Moment.jpg
俺と一緒に泳いでるのにねw

ん?
DSC_0470_202108212235154e7.jpg
嫁とアシュポル母がイカダに乗ってやって来た。

日帰りプランの中で、イカダを貸してくれるのであります。
20210811_110302.jpg
そして飛び込んでイカダに向かって泳いでいく、おぴ~。よく泳ぐわ。。

で、犬達を乗せ、俺も乗ってみたのだが…
20210811_110936.jpg
何だか沈む…

完全に水面から沈んできた…
20210811_110941.jpg
「やばいよやばいよ!」

俺が左に座って漕ごうとしたら、
20210811_110958.jpg
俺の乗った左が沈む!!

笑って漕げねぇwww


しーちゃん、俺の代わりに乗ってくれ。
DSC_0496_202108212312288e7.jpg
ピパ:「ちょっと沈んでるけど、ほめよりマシでごじゃる」
DSC_0502_2021082123122944c.jpg
しーちゃん、立ってないで漕いでくださいw

ということで、水遊びは二時間ぐらいかな。モーターボートの時間に合わせて終了です。
終わって着替えるのも、海と違ってべたべたしないので楽だね。

戻って、お昼は猪苗代の、
DSC_0517_20210821232051818.jpg
「HERO'S DINER」へ。久々だね。

DSC_0515_20210821232053a40.jpg
店内も犬OKなのだが、満席だったのでテラスで。

IMG_2023 (2)
DSC_0518_2021082123205649a.jpg
俺だけポテトセット。でぶきゃら炸裂!

で、甘いものが食べたくなったので、
DSC_0519_2021082123263307d.jpg
お菓子の店「太郎庵」にてジェラートをば。
DSC_0520_2021082123263471e.jpg
俺は定番のチョコとちょっと珍しくマンゴーで。


つづく。。。

category: 2021夏・会津裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

会津、裏磐梯へ~桧原湖・松原キャンプ場で水遊び。 

 

つづき。

集合時間まで間があったので、五色沼の毘沙門沼付近をちょいとお散歩。
DSC_0446_2021081923334354e.jpg
デカい鯉を食い入るように眺めるポルたんとハリ江。

IMG_1973 (2)
アシュポルと沼の鯉をバックに。

IMG_1981 (2)
ガウれる場所では、ガウガウしていたピパハリ。邪悪。

この日は松原キャンプ場の日帰り午前プランを予約していたので、10時にキャンプ場桟橋に集合。
車で行けない湖畔のキャンプ場でして、ボートで渡るのであります。
DSC_0454_20210819234225d2a.jpg
皆さんボートに乗りまして、出発!
IMG_1986 (2)
ピパもハリ江もモーターボートに乗るのは初めてだな。
DSC_0455_20210819234227650.jpg
ちなみにレイチェルはその昔、天橋立でモーターボートに乗って宮津湾の外海コースを海上観光したことがございます。

程無くしてキャンプ場に到着。
DSC_0510_20210819234950016.jpg
幾つか桟橋があるうちの、犬連れは一番奥の桟橋を使ってください、とのことで、犬連れは我々だけだったので、桟橋付近貸し切り状態。
IMG_1990 (2)
ヤル気満々に見えるウィペッツとニンゲン達。

IMG_1993 (2)
そして、一番ヤル気だったのは彼女でごじゃる。

IMG_2002 (2)
ガウガウ遊びたいハリ江に邪魔されつつも、

水中の嫁の呼びに応えて、、
IMG_2018_Moment.jpg
ハリ江を振り切って湖にダイブ!


ダイブでごじゃる!!


今度はレイチェル、一緒に飛び込むか!!
IMG_2020_Moment.jpg
ピパも一緒に飛び込んできたぞ!!

ピパが来たもんだから、レイチェルよ!ちょっと向こう側に着水してくれ!!
IMG_2020_Moment(2).jpg
ヒョイっ!!


あまりの気持ちよさに…

IMG_1996 (2)
レイチェル:「い~い湯だな~♪」


アシュポル母:「今度はハリ江の番よ!」
IMG_2004 (2)
「飛び込むわよ~」

IMG_2006 (2)
アシュポル母:「い~い湯だな~♪」

泳ぐハリ江を見て、
IMG_2007 (2)
ピパ「ごじゃる!ごじゃる!」

「ごじゃる~!!!」
IMG_2008 (2)
呼びもしないのにダイブ!!

ピパの飛び込みっぷりは、ブリを超えたかもしれんなぁ~

つづく…

category: 2021夏・会津裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

会津、裏磐梯へ~大内宿、猪苗代「わたや」、喜多方朝ラー「香福」。 

 

つづき。

10日のお昼は大内宿。

DSC_0439_20210818203240847.jpg
たぶん10年ブリであります。2011年の後、もう一回行ったような気がするのだが、ほめろぐをいくら検索しても出てこないんで、二回目なのかなぁ…

会津西街道の古い宿場で、重要伝統的建造物群保存地区なのだ。
DSC_0441_202108182035007ea.jpg
今にも泣きだしそうな空だったが、なんとか持ってくれたのね。おかげで、この時期にしては涼しく回れました。

前回来た時には行かなかった、見晴らし台に登ってみよう。
DSC_0435_20210818204841d70.jpg
かなり急な階段…ゼェゼェ

おぉ~!大内宿の街並みが一望!!
DSC_0437_2021081820484255e.jpg
よくパンフレットに載ってる構図ですな。

IMG_1963 (2)
街並みの遠景をバックに。ん?

1,2,3,4,5,6…1頭足りないな。
DSC_0437~3
ニコ氏とブラック氏は下で待ってるって~(笑)

外席で犬と一緒に食べられるお店は結構あったのだが、
DSC_0438_20210818203626327.jpg
3連休後だったせいなのか、所々閉まっているお店がありまして。

お店を決めるのにちょいと時間がかかりましたが、大内宿名物「ねぎそば」にありつけました。
IMG_1965 (2)
「ねぎそば」は会津地方に昔から伝わる風習で、蕎麦椀に生ねぎがドンと一本。この生ねぎは子孫繁栄を願ったものとのこと。
我が家、大内宿はたぶん2度目だったが、初めて食べました。
ねぎ一本で蕎麦を食べるとのことだが、食べにくくてしょーがねぇ!(笑)
当然、箸もあるので、まぁ最初だけだな。あとはねぎを齧る!
観光地名物ってことでたいして期待もしていなかったが、近くに蕎麦街道もあるくらいの土地なので、蕎麦もつゆもちゃんと美味しかった。女性陣は桃と栃餅も注文していたが、それらも美味しかったそうだ。

さて、この日は裏磐梯の休暇村裏磐梯キャンプ場で車中泊。
裏磐梯は結構な雨でね。15時前に手続して、アシュポル家は自分のテントを設営する予定だったけど、常設のテントに変更。
こうも天気が悪いとなにもできないし、ラビスパ裏磐梯でひとっ風呂浴びる。


夜は猪苗代町のおもてなし処「わたや」へ。
08.jpg
食った食った飲んだ飲んだ♪ 写真がこんだけしかないべ…。
この日は、ビールの後は、刺身盛に合わせて『日高見』、その後は店長(多分)オススメ地元の酒『飛露喜』注文の2合にちょこっと足りなかったからということで1合分のお値段で2合弱出してもらえました~♪
お料理も美味しくていいお店でした。

翌朝の喜多方朝ラー。
DSC_0362_2020080723494162b.jpg
お馴染み「香福ラーメン」。

DSC_0443_202108182111391c8.jpg
昨日に引き続き、朝からチャーシュー麺であります。そら太るわな。


さて、食後は桧原湖で水遊びであります。

つづく。。。

category: 2021夏・会津裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

会津、裏磐梯へ~喜多方朝ラー「うめ八」、塔のへつり、観音沼森林公園。 

 

今年の夏も裏磐梯・会津方面にへ行ってきました。9日の晩に出発し、12日の晩に帰宅という行程。

その9日の晩は磐梯山SAまで走って力尽きる。ニコリヤ家、アシュポル家と合流し、翌10日の朝7時の開店前に到着したのは喜多方の…

DSC_1801.jpg
「ラーメンうめ八(うめや)」

ここと香福の朝ラーはお約束になっております。ハイ。

DSC_0410_20210816233320dcf.jpg
俺は醤油チャーシュー麵、嫁は塩ネギチャーシュー麺。

やっぱり俺は醤油を食べてしまう。今度こそ塩を食べよう。
しかし、朝からチャーシュー麵とは気合入りすぎでおまw

さて、天気予報を見ると…喜多方や裏磐梯は雨予報。会津若松より南へ下ると、なんとか天気が持ちそう。
ということは、南へ下りアシュポル母が行きたがっていた大内宿を目指すかね。

会津若松から下郷方面に南下し、まだ大内宿の開店前だったので向かったのは、
DSC_0415_20210816234048d49.jpg
「塔のへつり」

「塔のへつり」とは河食地形の奇形を呈する好例として、国の天然記念物に指定されている景勝地で有ります。
「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のことである。なお、「へつり」を漢字で書くと「岪」(山冠に弗(ドル))という表記だが、仮名表記が標準化されておる。(ウィキペディアより)

IMG_1948 (2)
「へつり」にわたる橋の上にて。

DSC_0412_20210817234709e90.jpg
下の写真で、奥の道が通行止めになっててね、
DSC_0411_2021081723470876b.jpg
その先や川の方へ降りる道に行けなかったのが残念。

IMG_1933 (2)
ニコリヤアシュポルチェルピパハリ with 後ろで一生懸命隠れるニコリヤ家旦那さんと俺。

IMG_1935 (2)
ちょいと高いところに登って一枚。景色は良かったねえ。

日が照って来て蒸し暑かったが、売店の外席の日陰でちょいと休憩できる。


お次は、観音沼森林公園へ。
DSC_0421_202108172359455ca.jpg
色々な散歩道がありそうなのだが、登って行かねばならぬ。我々は楽して沼の周りの平坦な道を一周であります。

DSC_0423_2021081723594653f.jpg
紅葉の時期は沼に紅葉が写りこんでとてもきれいだそうだ。

結構山の方にある自然公園だからなのか、紅葉シーズンでないからなのか、
DSC_0420_2021081723594892c.jpg
はたまた天気が悪かったせいなのか、涼しいのに誰もおらんぞ。

IMG_1960 (2)
IMG_1955 (2)
ハリ江、ポルたんに追っかけられるの図。

IMG_1952 (2)
沼の周りを一周、30分ぐらいだっけ。良い散歩になりました。

このあと、さらに車で林道を登って行って「日暮の滝」まで行ってみたが、
滝つぼへの遊歩道はがけ崩れで行けずという口コミがあったので、展望台で眺めただけで終了。

この後は大内宿へ。つづく。。。

category: 2021夏・会津裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top