fc2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」「ハリエット」との暮らしを中心とした徒然日記

ラストはハマ散歩と中華街・菜香新館。 

 

4連休の〆。午後に那須を出て横浜に着いたのが17時前だっけ。

ルークレイル家と駐車場にて待ち合わせ。
MOV_8206_Moment.jpg
突っ込んでくるローリィを豪快に出迎えるチェルピパハリ。

興奮して吠えるレイチェルに、
MOV_8206_Moment(2).jpg
「興奮しすぎ…」と冷めた目線を送るレイル(笑)

そして、5頭で密集。
MOV_8206_Moment(3).jpg
「むぎゅっ~」

さて、街中をお散歩しよう。

DSC_8211.jpg
ディアラがあるぞ~

早速店内へ~
DSC_8208.jpg
「なになに?」みたいな、訝しげな表情を見せていたウィペッツ。
DSC_8207.jpg
たくさんオヤツがあるらいしぞ~

「ピパのでごじゃる!!!」
DSC_8210.jpg
やめなさい!!あげるから!! …この後はオヤツタイムでありました。

久々に山下公園へ向かう。5年ブリだよ!前回はチェルブリとジュビアで散歩したんだよ懐かしい。

女性陣はトイレタイム🚻
DSC_8212.jpg
立ち上がって見送るローリィ。

DSC_8214.jpg
5年前になかったところへ行く。

向こうの方にガンダムがいるのだが…
DSC_8217.jpg
IMG_8913_20230310000106a24.jpg
遠くて見えないな。ま、いいか(笑)

徐々に日が暮れてきた。
DSC_8219.jpg
18時にお店の予約してるので駐車場に戻ろう。

ニコリヤ家が合流。といっても、ニンゲンのディナーなのでニコリヤは家でお留守番。
それでも喜んでいたチェルピパハリ。君たちも車でお留守番だよ~

ということで、中華街の菜香新館へ。
yo.jpg

ん~食った食った♪美味しゅうございました♪ 紹興酒飲みたかったばい…

結局家に着いたのは22時過ぎてたな。

毎日お友達に会えてレイチェルのハッピーな4連休はこれにて終了~
スポンサーサイト



category: 2023冬・房総裏磐梯那須

tb: 0   cm: 0

△top

那須マッサージと黄金の中華そば。 

 

桧原湖のスノーモービル終了後、実はアクシデントがありまして。

ここんところの気温上昇で、駐車場の雪がぐちゃぐちゃになっていて。
ウチのチェルブリ号がスタックしちゃったんよね。FRなんでスタッドレス履いてても相変わらず雪道最弱。
結局、引っ張ってもらって脱出できたのだが、下からガラガラと擦る音がするので見て見ると、
ボディ下部のアンダーカバーってやつを止めているボルトが外れたのか、垂れ下がって曲がって地面に付いておる。
ベティー家御主人が工具を提供、リン子家御主人が下にもぐって応急処置をしてくれて、感謝感謝であります。
近く(と言っても10km程あった)の整備工場に電話、対応してくれるとのことで向かう。

前をあげてもらいます。
DSC_8173.jpg
ちなみに、チェルピパハリは車の中でマッタリしてました(笑)

DSC_8174 (3)
写真で示した部分のカバーが一部外れ地面を擦ってたので、ボルトとタイラップで応急処置をしてもらって、ここまで自走してきました。

DSC_8175.jpg
幸い、金属なんで曲げて元に戻してナットで装着すればOKとのことで、

DSC_8181 (2)
サクッと戻してもらいました。(´▽`) ホッ。ありがとうございました。

看板犬の柴犬さん。
DSC_8179.jpg
超人懐っこくてかわいかったのね♪


さて、夜はリン子家とベティ家と那須で食べようということになり、「8餃子」へ。那須で夜やってる重宝なお店、人気あるんよねぇ。
8g_20230308000055373.jpg
やはり餃子がでかくて旨い!!他のメニューも盛りが多くて旨い~
杏仁豆腐がグレードアップしたとのことで、今回は食べてみた。確かに。嫁はカボチャ饅頭とかいうものを食べていた。揚げ物で思いの外大きかったので結構苦戦していた。

この日は道の駅「那須高原友愛の森」でサクッと就寝であります。

あ、その時にもちょっとした事件が…(かなり大袈裟)
道の駅に向かう車内で甲高い声でキャンキャン鳴き始めるレイチェル、合間には運転席と助手席の間に置いてある麦茶のペットボトルを激しく鼻でつつきながら何かを訴えている…トイレは済ませたのだが…これは急な腹下しで切羽詰まっているに違いない!とひらめく俺。
トイレであんな鳴き方はしない、もしかしたら水が飲みたいのかも?と全然わかってない嫁。
大急ぎで道の駅に駐車し「いつも気づくのは俺なんだよ!」と吐き捨ててレイチェルを出してみたのだが…排泄の気配なし。それどころか、周囲にリン子家やベティ家の車があるんじゃないかと探している様子…腹が痛いんじゃなかったのか…?
車に戻すと、レイチェルに水を差しだす嫁…そして、がぶ飲みするレイチェル…「ほらね!」と勝ち誇る嫁。
「あのねえ、あの甲高い鳴き声は要求吠えなの、外出の時はペットボトルに水入れてるのをわかってたんだね、それでペットボトルをつついて教えてたんだよ」
ペットボトルをつついて水を要求するというのは15歳10ヶ月にして初めての行動。まだ考えて行動する力があるんだなぁ、と感心した出来事でありました。ってことで。。。


翌日は、お馴染みプレイスドッグへ。いつものドッグマッサージなのであります。
DSC_8190.jpg
左は今日も元気なマツダくん。推定21歳とは思えん!!

チェルピパハリは、何となく、
DSC_8193.jpg

ただ何となく、テンションが上がらないので、
DSC_8192.jpg

こんなつまんなそうな写真ばかりだ。。。汗
DSC_8197.jpg
昨日遊んだからマッタリさんなのと、お友達がいないからか?

まずはハリ坊がマッサージを。
DSC_8195.jpg
写真は頭をマッサージしてもらうの図。

この後、チェルッパを預けて、我々はハリ坊を連れてランチへ。那須塩原駅近くにある、

DSC_8199.jpg
「黄金の中華そば 森商店」

ここの一押しは、関東では珍しい「白醤油」を使った中華そば、
DSC_8200.jpg
DSC_8201.jpg
黄金の中華そば、であります。

DSC_8203.jpg
ほのかな甘みのある塩味で、鶏ベースの旨味があふれるプースーが美味美味!!
「白美人」という品種のご当地ネギがこれまた旨い!また食べに行きますよ!

ということでプレイスドッグに戻って、
DSC_8204.jpg

チェルッパ「あ~終わった」の図。ありがとうございました。

も一丁、つづく…

category: 2023冬・房総裏磐梯那須

tb: 0   cm: 0

△top

桧原湖2023#2~今シーズンはこれで最後のスノーモービル遊び。 

 

25日の午前、道の駅裏磐梯へ。

ここでベティ家と待ち合わせ。
MOV_8137_Moment.jpg
「お久しぶりぶり~♪」と、ベティチンのニオイを嗅ぐレイチェル。

10時半過ぎの早~い昼飯、いつもの「奥裏磐梯らぁめんや」の会津山塩ラーメンであります。この時間に行けば並ばなくて済むもんね!
DSC_8138.jpg
チャーシュー麺を頂く♪

そして今回も桧原湖でスノーモービル遊びなのであります。

リン子家の御三方。オーディン・バルドル・ハクタク。
DSC_8155.jpg
ここははじめてだね。しかしみんなデカいって!

そしてダービー家が到着し、
DSC_8160.jpg
みんなで氷結した湖に向かいます。

この日の天気は、
DSC_8161.jpg
DSC_8162.jpg
こんな感じ(笑)

最初は晴れ間もあったんだけど、
風が強くて、突然雪雲がやってくると、ホワイトアウトっぽくなったりしてましたわ。

IMG_0014_20230304192134a57.jpg
走りまくっていたダービー。飼い主がスノーモービルで走り出そうとすると、「走らせろ~!」って独特の鳴き声を出すのだ。

IMG_9937_20230304192141881.jpg
ダービーとピパでよぅ~走っとったわ💨

お初のベティ。
IMG_9910_20230304192139480.jpg
楽しそうだったが、

途中からマッタリしていたので、一緒にスノーモービル乗ってました。
IMG_0005_20230304192424e9b.jpg
ふたりで御満悦♪

リン子家の面々。
IMG_9900_20230304192138882.jpg
迫力がありますわ。
IMG_0018_202303041921369ee.jpg

スノーモービルはそれなりに追っていたが、自由気ままだった印象。
IMG_9954_20230304192143e47.jpg
チェルッパの方がリン子家を追いかけていた。

今回も、レイチェルは喚いてましたよ。
IMG_8877_Moment.jpg
15歳10ヶ月、楽しく追ってました。

対して、ハリ坊はキョト~ンとしとる(笑)
IMG_8877_Moment(4).jpg
IMG_8877_Moment(6).jpg
呼んだら追っかけてくるんだけど、途中で止まる。

なので、途中からはレイチェルだけが追ってくる。嗚呼楽しいな~楽しいな~
IMG_8877_Moment(8).jpg
この時ゆっくり運転のレイチェルタイム。ピパは抑えてもらってました。ペースが違うんでね。

ハリ坊の追う姿も。ちょっとだけ。
IMG_6033_Moment(2).jpg
無表情(笑)。イマイチらしい。

モービルを追うピパを追っ掛けるときは気合が入って楽しそうなのだが、そのうちピパと差がついて置いて行かれてしまうのであきらめるのであります。
IMG_8874_Moment(2).jpg
コーシングの時は、それでも追っかけてくるのだが、寒いからなのか雪の上ではすぐに諦めて固まる(笑)

動画で。


初めてのスノーモービル遊びから12年、今シーズンも、レイチェル追っかけてくれました。
来月16歳になるレイチェル、今シーズンはどうだろうなぁ~と思ってたけど、まだヤル気は健在。連れてきた甲斐があります♪
とは言え、来年はさすがにもう厳しいかな…

さて、ピパ太郎。
IMG_6035_Moment.jpg
よく喚いていた!

一緒に走る!
IMG_6035_Moment(2)_20230304192718a8d.jpg
IMG_6035_Moment(3).jpg
元々飛びはそんなに大きくない、足の回転で稼ぐピッチ走法なのだが、雪のせいかさらにチョコチョコ走っているような気がした(笑)

途中バルドルと並走になったりもして、いい感じの写真だ。
IMG_6035_Moment(4).jpg

動画で。


どうしてもブリと比較してしまうのだが、圧雪されたコースだった、たかつえのそば畑だどんな走り方だったんだろね。走らせてみたかったわ。

途中から、空が真っ白になり、雪が降ってました。
IMG_9925_20230304192723b75.jpg
それでも楽しそうに駆けるピパ。
IMG_9913.jpg
しかし最後は寒かったわ(笑)
IMG_9927_20230304192725c77.jpg

今シーズンはこれでおしまいだよ。今年は暖かくなるのも早いしね。


ん?
DSC_8167.jpg
雪の上で寝ていますが、何か?(笑)

このくらいの気温が丁度いいのか!

対するウィペッツ。最後は疲れてボートの中で毛布にくるまっていました。
DSC_8172.jpg

あら、ダービーとレイチェル、仲良しやん(笑)

まだつづく~

category: 2023冬・房総裏磐梯那須

tb: 0   cm: 0

△top

レイチェル、アロゥ家にてアロナルとフツーにお留守番する。  

 

ということで、翌日私は休みを取っていて4連休にしてました。

お仕事に行くアロパパを見送り、
DSC_8109.jpg
ナルっちはレイチェルに跨る。

午前中は、この日の第一目的であるコストコへ。
ピパハリは、まだまだ何をやらかすかわからない(嫌がらせの糞尿:ハリとか、木製品を噛み砕く:ハリとか、布製品を引き裂いて中身を撒き散らす:ピパとか)よそ様でお留守番させるわけには行かないので連れて行き、車でお留守番。
レイチェルは、アロナルと家でぬくぬくとお留守番させておく。というか、全然飼い主に付いてくる気配ないしw
ちなみにアロママは大量のパンとスイーツなどを買い、ほぼ一人で食べているらしい。
ウチはガソリン入れるのと会員更新するのが主目的。けど、なんやかんや買っちゃうんだよね、結局。スムージーは旨かったね。

帰ると、レイチェルは元居た場所から動かず休んでいた。我が家のように。。

犬達にご飯を上げて、お次はニンゲンのランチへ繰り出す。
先程と同じように、ピパハリは連れて行き、シニア達はお留守番である。

ラーメンだ!
DSC_8114.jpg
「美華房」

俺は極上ラーメン醤油(右)。4種のチャーシューが入って満足じゃ。
ra_20230302231018658.jpg
嫁は女子にも大人気塩ラーメン。ねぎ嫌いのアロママから大量のねぎをもらっていた。
ただ、スープが繊細なタイプだったのでねぎはそんなに盛らない方がいいなぁと思ったね。

お次はイオンモールへ。
DSC_8115.jpg
ペットショップに突撃である。

DSC_8117.jpg
オヤツを物色しているピパハリ。

なかなか広くて品ぞろえが良かったなぁ。
DSC_8119.jpg
ハリ坊、ちゃんと買ってあげるからさ!

再び帰ると、やはりレイチェルは元居た場所から動かず休んでいた。我が家のように。。

この後、ナルっちは留守番でアロゥだけ連れて公園散歩に行くことに。

DSC_8128.jpg
バックの赤い橋を渡るつもりだったのだが、

何だか工事中で通行禁止だったのよね。。。
IMG_8862 (2)
ハリ坊を避けて3頭で固まっているのは何故?(笑)

丘の上に登ってパシャリ。
IMG_8869 (2)
撮影後、丘から駆け下りてったアロゥ。走り出したら止まれなくなったってのもあったんだろうが、テンション上がったんかね。
ピパハリもなんとなく雰囲気でトテトテ付いて行ってたな。レイチェルだけが何故か冷静に上で眺めておった。ピパハリが行ったから付き合いたくなかったんだろ(笑)

MOV_8123_Moment.jpg
楽しゅうお散歩しておったウィペッツでありました。

お家に戻って、ナルっちがお出迎え。
ハリ坊はナルっちと仲良く?リビングをぐるぐる廻っておりました。
徘徊してるなぁと思ったら、強直発作起こしましたわ。2月はホント多かったんですよ。手術後で最多。
発作時の暴れっぷりや終わった後の興奮度合いは、手術前に比べたら格段に軽いんだけどね。

ハリ坊も普通に戻ってお暇したのは16時過ぎかな。
二日間大変お世話になりました<(_ _)>

この後は圏央道を北上、東金の先から下道で成田まで行き再び圏央道~常磐道で水戸へ。
水戸の極楽湯でひとっ風呂浴びる。ここは相変わらず若者が多く、繁盛してましたな。
お昼にコストコスイーツを食べたので腹が減らん(笑)。コンビニ飯を軽く食べて北へ。
夜なので下道で快走、常陸太田を経由し福島県に入る。
矢吹町で4号に合流し、郡山から49号に入り、道の駅「猪苗代」に着いたのは11時過ぎか。楽勝だったね。

翌朝のレイチェル、磐梯山をバックに。
DSC_8133.jpg
夜はこの前より寒くなかったのだが、磐梯山には雪雲が。
この日は気温が上がらなそうだな。

さて、桧原湖へ向かおう。つづく。

category: 2023冬・房総裏磐梯那須

tb: 0   cm: 2

△top

ナルっち、寝ているレイチェルに馬乗りになる(笑)。 

 

さて、鵜原理想郷の後は鴨川まで下り、
「クリケットベーカリー」で、翌朝のパンを調達した後、

DSC_8085.jpg
「みんなみの里」へ。

ここのカフェでお茶しませう。
DSC_8080.jpg
この日は風は強かったものの、気温は高め。

DSC_8083.jpg
テラスは風もさほど入らず、程良く陽もあたり、

DSC_8082.jpg
のんびりお茶できましたな、ナルっち。

DSC_8084.jpg
暖かいんで、オレはソフトクリームを食らう。

テラスの前に、菜の花が咲いていた。
1677287263381.jpg
IMG_8843 (2)
春近し。


さて、この後アロゥ家にお邪魔させて頂く。
DSC_8092.jpg
16歳のアロゥと2歳のハリ、テーブルの上が気になる?

夜はタイ料理のテイクアウト。美味美味♪
IMG_8852 (2)
海老名SAの成城石井で買ったアヒージョとエスニック風ポテサラ。アロママが作ってくれた塩豚をおつまみに♪

DSC_8094.jpg
カンパイ🍺

ソファの隙間に鼻を入れ、チェタコ爆睡。Zzz…
DSC_8096.jpg

さて、麻雀タイムですな。
DSC_8099.jpg

ブログ撮影用に写真を撮っていたら、アロパパに変に警戒されてさw
DSC_8100.jpg
こんな手だったのに。

發引いて、ドラの東2枚引いて、中哭いて…
DSC_8101.jpg
いつの間にか高くなってきた

發鳴いて、晒し過ぎた。警戒されるわな。
DSC_8102.jpg
東で倍満だったのだが、あがれない。

この次の局、アロママに跳満振って…、すっかりおかしくなったわ。

最終的にはアロパパがトップ。夫婦して完敗や…

DSC_8103.jpg
…ハリ坊に冷たい目で見られてしまった(笑)


幸せそうに寛いでいた犬達。
DSC_8097.jpg
ピパ、アロゥと一緒に。

部屋が温かくて、ふかふか気持ち良くて。
DSC_8098.jpg
ピパ、ハリ坊を枕に。

ウチは寒いから、チェルピパハリは天国だったな(笑)
DSC_8110.jpg
シンクロするチェルッパ。ピパの写真ばっかだな(笑)

これは翌朝の写真。
DSC_8107.jpg
寝ているレイチェルに寄り添うナル…

ん?もとい。
IMG_8855 (2)

寝ているレイチェルに馬乗りになる、ナルっちでした(爆)

(レイチェルは動かず、嫌がってないし。ナルっちのこと好きだからな(笑))

category: 2023冬・房総裏磐梯那須

tb: 0   cm: 2

△top

鵜原理想郷、夢に出てきそうな看板が…。 

 

つづき。食後の運動にと、向かったのは鵜原理想郷。

風光明媚な環境から大正初期には当地を別荘地とする計画があり、「理想郷」と呼ばれるようになったのが鵜原理想郷の由来であるとされている。古くから多くの文人墨客などが訪れ、数々の作品を残したほど美しく優れた自然景観をもっているそうだ。
(Wikipediaより)

「一周2,300米鵜原ハイキングコース」というのがありまして、
DSC_8040.jpg
一周とありますが、一周すると最後に車道のトンネルを歩くことになるので、我々は突端まで行って戻って来ました。

アロパパとアロナルは車でお留守番。アロママと我々でコースへ。


いきなり手掘りのトンネルが出現。
IMG_8796 (2)
何だか不気味さも漂っていたが、昼間なんでね。
IMG_8799 (2)
夜歩くと怖いことでしょう。。

さらに狭いトンネルが出現したので、どうなる事かと思ったが、
DSC_8045.jpg
この後は普通のハイキングコース。

ちょいとアップダウンがあったけど、大したことはありません。
DSC_8046.jpg
登るのが億劫になっているレイチェル婆さんは、「ちっ…」と舌打ちしてましたがねw

最初の名勝ポイント「手弱女平(たおやめだいら)」へ向かう。
1677287263655.jpg
土曜日なのに人がいない。アロママ曰く珍しいとな。風が強かったせいかね?

IMG_8808 (2)
IMG_8814 (2)
若者たちは、はっちゃけて駆けてましたな。

手弱女平は、岬が東に向かって突き出た岩山になっている。
DSC_8055.jpg

風化により岩肌が見えているらしい。
IMG_8817 (2)

岩肌なんで足元に注意ね。
DSC_8058.jpg

四阿(あずまや)を通過。遠くの方から鐘の音が聞こえてくる?
DSC_8059.jpg

手弱女平の先端には、鐘付きのデザインベンチがある。
1677287263616.jpg
聞こえてきた鐘の音は、強風で鐘が揺れて勝手に鳴っている音だったのね。

天気が良ければ、もっといい景色だったんだろね。
DSC_8062.jpg

眼下に、勝浦海中公園、その奥にあるのが八幡岬。
DSC_8065.jpg

次に向かったのが、毛戸岬。
IMG_8831 (2)
手弱女平から約450メートルの地点。

その先には白鳳岬と黄昏の丘が。
DSC_8069.jpg
それらを示す道標。そしてごみを捨てるなの看板。この看板は普通だったんだよなぁ。。。

1677287263490.jpg
黄昏の丘にて。ここは広々とした芝生があって気持ちのいい場所。

太平洋・外海の方を望むと、断崖絶壁、地層が荒々しい。
DSC_8071.jpg
DSC_8079.jpg
こちらは鵜原湾。この右側は鵜原海岸、海水浴場になっている。

その先には大杉神社。小さな神社。
IMG_8838 (2)

そして、ここから階段と坂道を鵜原海岸側へ降りていくと、看板が…

DSC_8073.jpg
「そのゴミ、ここに捨てちゃうの?」

夜見たら超怖いんですけど…

category: 2023冬・房総裏磐梯那須

tb: 0   cm: 2

△top

アロナルと巡る外房散歩。 

 

23日は、外房の大原海水浴場駐車場でアロナルと待ち合わせ。

DSC_8003_202302272349298d8.jpg
ナルッちの登場に、興奮するレイチェル!

ぐるぐる駆けて、
DSC_8009_20230227234931610.jpg
アロママに突っ込んでいくレイチェル!

そしてニコニコちゃんな、この表情!
DSC_8010_202302272349328f6.jpg
ハリ坊の表情が心なしか冷めて見えるのは、気のせいでは無かろうw

仕切り直して、
DSC_8013_20230227234933bf1.jpg
アロナルに御挨拶するレイチェル。お友達と会えるのは楽しいね!

んで、大原の海岸で散歩しました。
DSC_8029_202302272354422a1.jpg

シニア達が歩いている間、
DSC_8018_202302272354373a8.jpg
若者達(&嫁)は、砂浜で駆けてましたわ。

DSC_8025_20230227235440995.jpg
走ってガス抜きしておこう。

DSC_8023_202302272354388a2.jpg
ハリ坊、楽しいなぁ~

そして、日在浦海浜公園広場へ向かう。
DSC_8030.jpg

何だか狭い公園だったが、

IMG_8790 (2)
早咲きの桜があったので写しておこう。

アロチェル老夫婦の2ショットでも撮っておこう。
1677287267808.jpg
何だよ、その微妙な隙間は~

もっとくっつきなさい。
1677287267855.jpg
「むぎゅ~」

さて、犬達は車でお留守番させて、ニンゲンの昼ご飯です。
DSC_8037.jpg
夷隅東部漁協直営食堂・直売所「いさばや」へ。

アロパパは、地たこの天ぷらのたこ飯セットと、たこづくし。
DSC_8038.jpg

俺はふぐ天丼膳をば♪
DSC_8039.jpg

嫁はたこ飯御膳。たこ飯にお刺身が付いている。
IMG_8794_202302280002114d2.jpg

アロママはイセエビ天丼膳。
IMG_8795_20230228000213b0c.jpg
俺もこれにするか迷ったんだよなぁ~

腹を満たして、いすみ市から勝浦市へ南下する。

あ、いすみはピパハリのふるさとだったんだよなぁ。

眠いのでつづく~

category: 2023冬・房総裏磐梯那須

tb: 0   cm: 2

△top