FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

空の広さを知る犬よ。 

 

日曜日ですが、
DSC_0292_20200528220439712.jpg
先週と同じく「Cattle SANDWICHES」へ。

今回は、店内で頂きます。
DSC_0291_202005282301473ac.jpg
レイチェルは寛ぎ上手。

IMG_5381_20200528230147eba.jpg
BLTとマスタードチキンを。俺はBLTが好み♪

DSC_0290_2020052823014862a.jpg
おこぼれを期待するピパでありました。


さて、本日は細野高原のほうへ行ってみよう。

細野高原駐車場からさらに先に行き、山頂直下にある三筋下駐車場を目指したのだが、
コンクリート舗装の道が狭いので、途中の桃野湿原の駐車場に車を止めて歩く。
DSC_0295_2020052823181297b.jpg
この写真のように最初は良かったんだが、だんだん傾斜がきつくなって(山登るんだからあたりまえか)。

20分強ぐらい歩くと、本来車を止めようとしていた三筋下駐車場に到着。
DSC_0298_20200528231813147.jpg
ここから山頂までたったの15分、頑張って歩きましょう。

DSC_0299_2020052823241142b.jpg
んま~、景色がいいこと。

途中の休憩スペースにて、
DSC_0301_2020052823241295b.jpg
チェルッパさん、ステイして。撮っとこうよ。

15分程で山頂が見えてきた。
DSC_0306_202005282324139d5.jpg
何台もの風力発電機があるんだよね。

山頂の展望台へ。
DSC_0313_20200528232809930.jpg
標高は821m。ここから稜線に沿って天城方面への登山道が続いている。

だ~れもいないんで、
IMG_5386 (2)
レディーゴー!して走らせる。
DSC_0321_20200528233150a48.jpg

はい、興奮しました。
IMG_5393 (2)
いつものようにピパはレイチェルに挑みだし、

IMG_5395 (2)
レイチェルの獅子舞に、白目向くフィリッパ。

IMG_5400 (2)
引きでガウガウを撮ると、眼下の細野高原や相模湾が一望できる。

海と空が一体に見える。
DSC_0317_20200528233312dc0.jpg
眼下を眺めるレイチェル、空の広さを感じている哉。

帰りに絶景ポイントに寄る。数人がマット敷いてランチしてました。
IMG_5413 (2)
ん~いい景色だね。

DSC_0327_20200528233315c4b.jpg
ということで帰路。

傾斜がきつい下りは、ひ、膝にくるな・・・
スポンサーサイト



category: ハイキング

tb: 0   cm: 0

△top

丸子宿周辺探訪の巻。 

 

つづき。

とろろで精もつけたことだし、丸子宿近辺を散策してみよう。どうやら、丸子城跡というのがあるらしい。
DSC_0401_202003052251141e8.jpg
山城なんで、えっちらおっちら登るぞ。
DSC_0402_20200305225115d42.jpg
犬達は楽勝なんだが、ニンゲン達は急な階段にゼェゼェハァハァ。。。
DSC_0404_2020030522511695b.jpg
すぐ休憩(笑)。結構景色よろし。

10分程ひとしきり登って到着。といっても東の端、小さな神社らしき建物が。
DSC_0408.jpg
休憩。嫁の座ってる雰囲気から疲れっぷりがわかるだろう。

この先は結構平坦。
DSC_0411_20200305230022469.jpg
だけど、心なしか足取りが重いような。
DSC_0412_202003052300236a5.jpg
ピパ:「遅いよ」
DSC_0413_2020030523002486a.jpg
10分弱で本丸跡に到着。
DSC_0414_2020030523002687a.jpg
急な階段で疲れたけど、標高は136m。沼津アルプスより低いじゃないか!?

アシュポル母が「滝を見に行きたい!」というので、
DSC_0420_20200305230437797.jpg
元来た道ではなく、反対側の道を下る。
DSC_0422_20200305230438458.jpg
最後はこんな感じの急階段。
DSC_0424_20200305230439fc2.jpg
気分的にこっちからは登りたくないなぁ。(どっちから上っても一緒なんだが。。。)

ということで、お寺さん(ここはモリアオガエルの生息産卵地で有名らしいが犬連れNGなので素通り)の前に降りてきた。
DSC_0426.jpg

ここから北へ道沿いに歩いていくと滝があるらしいのだが、道すがら地元の人に聞いてみると、

「滝?2km以上あるよ」

「え~っ!」

DSC_0428_20200306224558b2d.jpg
アシュポル母の思惑とは異なり、滝までは意外と距離があるようだ。山に向かって歩くしかない。

気分はサンドウィッチマンがやってる「帰れマンデー 秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅」。
飲食店が見つからず延々と歩いている、って感じ。

ん?
DSC_0429_202003062251460d1.jpg
世界一のたい焼き?? やった!飲食店だ!!

違う!!飲食店を探す旅ではない!! さっきとろろ汁をたらふく食って、腹の中には何も入らん!!
DSC_0430_202003062251476a4.jpg
こんな山の中に、60cmのビックサイズなたい焼きを売っているお店だって!

ん? この辺りから、なんだかちらほらお店が。
DSC_0441_202003062254344b1.jpg
こちらは器を売っているお店。

ここはカフェ!?
DSC_0439.jpg
しかも平日しか開いてないって?

ぎょっ!!何ですかこの廃墟は!
DSC_0431_2020030622543620b.jpg
「いらっしゃいませ お気軽にどうぞ」って書いてある!? 元はお店なんだろうけど。

駐車場が見えてきた。そして併設のトイレはものすごくキレイ。
DSC_0433_20200306230140459.jpg
出来たばっかりだな。

ここは大鈩不動尊(おおだたらふどうそん)。
DSC_0435.jpg
丸子城で武田信玄の守り本尊となっていた愛宕山大権のお堂と不動明王堂があります。
DSC_0434_20200306230340adf.jpg
木々と岩壁に囲まれて、2mほどの小さな滝が。
DSC_0438.jpg
毎月28日は縁日が開催され参拝客が集まるそうだ。だからお店がちらほらあったんだな。
IMG_4678_20200306230343428.jpg
せっかくだし滝の前にて。

帰りは駐車場まで、丸子城を迂回して歩く。
DSC_0443_20200306231058b62.jpg

よく歩いたぞ。この日の歩数、15885歩。お疲れさんでした~

category: ハイキング

tb: 0   cm: 0

△top

冬とは思えませんな。 

 

2月2日、日曜日。今週は近場でのんびり。

IMG_0566_2020020817152522a.jpg
久々に、富士市の丸火自然公園へ。
IMG_4251 (2)
広大な敷地の、だ~れもいない遊歩道を歩いてみよう。

コウモリ洞窟?
IMG_0573_20200208173011c29.jpg
溶岩洞窟探検コースとやらへ行ってみっか。

IMG_0580.jpg
ダラダラと登る中にアップダウンがあって、
IMG_0603_20200208173227d6b.jpg
楽しいらしいチェルッパ。
IMG_0604_2020020817322942e.jpg
こちらがコウモリ洞窟。
IMG_0585_2020020817413497a.jpg
洞窟といっても、木の幹の下を短い穴が貫通しているって感じ。
IMG_0586_2020020817413668d.jpg
レイチェル、入ろうよ。
IMG_0588_20200208174137521.jpg
反対側から入った嫁に向かって、
IMG_4259 (2)
勇ましく駆けおりってったチェルッパでした。
IMG_0590_20200208174139e22.jpg
俺も入ったけどね。

こちらの穴は溶岩樹型ってやつで、
IMG_4263 (2)
溶岩流が樹木を覆い、中の木が焼けたり、長い間に腐ったりして出来た穴ですな。

帰りは緩い下りなんで、
IMG_0605_20200208174847994.jpg
ランラン♪駆け降りる女達。

広場に着いたぞ。
IMG_0669.jpg
いい感じの芝の地面で、
IMG_0658_20200208175243d59.jpg
勝手に走り回るピパ。
IMG_0638_20200208175238b63.jpg
IMG_0639_202002081752408cc.jpg
そしてレイチェルへアタック!
IMG_0655_20200208175241dec.jpg
ピパを確保。レイチェルもレディーゴーで走ろう!
IMG_4270 (2)
ピパが走り回ってるときは、ウザいから走れないもんな(笑)
IMG_4268_Moment.jpg
1時間強歩いていたが、暖かかったなぁ。最後は裸になったもんな。

もちろんチェルッパのことですが(笑)

遅い昼ご飯は、
DSC_0001_202001202147008b0.jpg
再び富士宮の「一巧道(いっこうどう)」へ。

DSC_0318_20200208175747c85.jpg
今回は私が端麗塩ラーメン♪
DSC_0317_202002081757459dc.jpg
嫁は鶏白湯タンメン♪

この店、病みつきになるわ♪

category: ハイキング

tb: 0   cm: 0

△top

忘年ハイキングと年忘れUNO大会!? 

 

翌日。
DSC_0562_20191219210558ab0.jpg
朝から兄貴達の間で寛ぐおぴー。

ちなみに昨晩のレイチェルは、アシュポル家と一緒にzzz・・・


ロン家が合流して向かったのは、先週に引き続き梅の里。
IMG_3795_20191219212542631.jpg

裾野の「カツ栄」のランチボックスを途中で買いまして、
DSC_0563_20191219212542ef7.jpg
「カツ栄」は人気のトンカツ店。カツ栄バーガーは、ヒレカツバーガーであります。
DSC_0564.jpg
ベンチに座って皆でランチであります。
IMG_3787_20191219212545370.jpg
ポカポカ陽気の中、
DSC_0566_20191219213444304.jpg
レイチェルはすかさず居心地の良い場所を占領。

さて、歩きますか。
IMG_3789_201912192136280e1.jpg
挑戦してくるピパが邪魔で、なかなか前に進めないレイチェルであります。

IMG_3803_20191219213630d54.jpg
富士山の見える場所でパシャリ。

この陽気なのか?
DSC_0568_2019121921363281e.jpg
富士をバックに狂い咲き。

IMG_9797.jpg
ずんずん進んで、
IMG_9803_20191219213635560.jpg
駆け降りて、
IMG_9816_20191219214729e14.jpg
ちょいと走らせて。
IMG_9826_20191219214731963.jpg

DSC_0569.jpg
休憩~
1576420194775.jpg
ガジガジに余念が無いピパ太郎である。
IMG_9847_20191219214733fc0.jpg


お次は場所を変えて、富士山遊歩道へ。
IMG_9852_201912192151122b1.jpg
IMG_3813_20191219215112102.jpg
いつもの場所で富士山をバックに。天気良かったよね。

そしてレディーゴ―!で走らす。
IMG_9857_201912192153359a2.jpg
ポルッックスはアシュレイを追いかけ、
IMG_9862_201912192153363c8.jpg
あた~っく!!
IMG_9866_201912192153388dd.jpg

も一丁レディーゴ―!
IMG_9885_201912192153397da.jpg
右に向きを変えたピパが向かうのは、
IMG_9888_20191219215341a23.jpg
チェタコちゃ~ん!!
IMG_9892_20191219215342678.jpg
レイチェル大変だ。

下剋上が成功して喜ぶ、ポル&ピパであった。
IMG_9895_2019121921534311a.jpg
この二頭はずーっと先頭歩いて一緒に行動してたもんなぁ。

最後にレディーゴ―して、
IMG_9904_20191219215743c9d.jpg
この日のハイキング?は終了。

さて、駐車場に戻ると、レイチェルは当たり前のように、ロン家の後部座席に乗車。
DSC_0578.jpg
「何見てんのよ。」(笑)

「太龍」に焼き肉食いに行こうという提案に対し、
まだ3時半なんですけど。。。
お茶する案もあったが、腹が膨れるのもねぇ。

アシュポル母の「UNOやろう」の一声で決定。
せいないじで使ってから、車の中にUNO置きっぱなしだったからな。

大人6人(と、ピパ。レイチェルはロンと一緒にロン号でZzz…)が、チェルブリ号に入って、UNO大会スタート。
IMG_3814_20191219215908301.jpg
15時55分。幸先良く俺が2連勝、ほほほ。

場の札と同じ色or数字orワイルドが無い場合は1枚取るルールを、途中から、場に出せるカードを引くまで取り続けるというルールに。これで、全体的に1ゲームの時間が長くなってきた。
5ゲームやって、俺2勝、アシュポル母、晃一氏、しーちゃんが1勝ずつ。

16時33分。最終6ゲーム目。
IMG_3815_20191219215910894.jpg
晃一氏は場に出せるカードが無く、あり得ないぐらいカードを引き続けてこのありさま(笑)

しかしここからが長かった。。。
序盤に2,3人が「UNO!(あと一枚で上がり)」になるものの上がれず、場は膠着状態。
ってか、ルール変えたせいか、みんなやたらめったら手札が多くなり、終わる気配が無くなる。。。

17時12分。既に最終ゲーム40分以上経過。外が暗くなっておる。。。
IMG_3817_20191219215911d59.jpg
もう「誰か上がってくれ~!」状態(笑)。

結局このゲーム、最後は晃一氏の大逆転勝利。最後で札を大量に引かされた嫁が最弱であったw

ということで、トータル二時間以上となった「年忘れUNO大会」は終了。
IMG_3818_201912192159127b5.jpg
ロン家の車内を見ると、ロンとレイチェルが爆睡。微妙な間隔を開けて(笑)

で、慌てて「太龍」へ向かい、
IMG_3819_20191219215914b1b.jpg

カンパイできたのは、もう6時を回っておったとさ。
お疲れさまでした~

category: ハイキング

tb: 0   cm: 4

△top

Across the river 

 

さて、翌朝。

DSC_0101_201903161031517b7.jpg
道の駅白州で卵かけごはん定食を。最初、卵に対してゴハンがえらく多かったんで減らしてもらいました。
でも、このゴハンが旨くってさ。ちょっと後悔(笑)

お昼まで時間があるので、昨日に引き続き、再び尾白川渓谷に行ってみようと。ダービー家は初めてだけどね。
IMG_1736.jpg

下から行こう。「アミアミ」を抱っこして歩くの大変だからさ。
IMG_1740_20190316103603b7b.jpg
IMG_1743_2019031610360416c.jpg
IMG_1748_20190316103606b53.jpg
今日も岩場をえっちらおっちら。
IMG_1782_201903162341113da.jpg
IMG_1783_20190316234111137.jpg

嫁を追うレイチェル。千ヶ淵の水際の方まで行ったのを見て、
IMG_1757_20190316233339508.jpg
逡巡した揚句…

え~!水の中に入るの!?
IMG_1758_20190316233341ebb.jpg
服が濡れても、嫁を追いかける忠犬ペペーペ(笑)

IMG_1762_20190316233342f19.jpg
おっ、ダービーも水の中へ。寒くないんか~い

さて、昨日同様、川沿いを下る。
IMG_1796_2019031623452434f.jpg
レイチェル濡れたんでハダカね(笑)

IMG_1774_20190316234635080.jpg
ダービーもC太郎氏も、足場を確かめながらもしゃんしゃん歩く。

で、つり橋の袂まで来ると、お約束。
IMG_1772_20190316234626dbc.jpg
勝手に帰らないよ~

ちょいと砂地で遊ぶか。
IMG_1778_201903162350078b8.jpg
ダービーの咥えてる物体を、物欲しげに見つめるピパ。

もう少し下ってったら、石を伝って川を渡れそうな場所が。
IMG_1792_2019031623534519a.jpg

対岸で、力道山のように仁王立ちしているのは、
IMG_1793_201903162353476b2.jpg
先に渡ったC太郎氏。

ゴム長靴履いてる利を生かし、ずんずん歩く嫁。
IMG_1795_201903162353482a1.jpg
ピパとダービーが付いて行こうと(レイチェルは既に諦めw)

IMG_1797_20190316235350574.jpg
チャレンジするが、

IMG_1798_2019031623535168a.jpg
「ぴぃ~(行けないよう~)」

IMG_1799_20190316235352896.jpg
「ぴ~!(やっぱむり!)」

と、踵を返す二頭。結局、嫁がもう一度川を渡って向こう岸に戻り、レイチェル含めて、吊橋から帰っていきましたとさ。


お昼は、山梨銘醸に戻って。
DSC_0102_2019031623592734b.jpg
ガパオライス!?気になる!?

DSC_0103_20190316235928223.jpg
昨日に続き、甲斐サーモンのスモークタルタルも購入し、甘酒と共に頂く。

そして、七賢は"COJIE"というスキンケアブランドも立ちあげているらしい。
DSC_0107_20190316235934d66.jpg
糀を使ったものらしい。嫁はスキンケアパックを買っておった。
DSC_0105_20190316235932057.jpg
ふと上を見ると、干支の猪の絵皿の横に犬の絵皿が。
DSC_0106_2019031623593355b.jpg
ウィペット!?
いや、横のダックスとの対比的にイタグレかね。

七賢向かいの元祖信玄餅の金精軒でお土産買って。


ということで、ここでダービー家と別れ帰路へ。

帰る道すがら、川沿いの芝生でちょいと放牧。
IMG_1823_201903170005502ed.jpg
IMG_1840_2019031700055191a.jpg
ピパ、長い。というか、ひょろっとしてるな。

IMG_1846_20190317000552b79.jpg
レイチェルの、
IMG_1849_20190317000554e47.jpg
「かっ!」と一喝。

IMG_1867_20190317000555c65.jpg
そして、もう一丁、
IMG_1869_20190317000557f25.jpg
「ぐわぁぁっ!」

category: ハイキング

tb: 0   cm: 0

△top

Clear stream!! 

 

3月9日。今年も七賢の酒蔵開放へ行くのだ。

その前に、チェルッパを遊ばせようと向ったのは尾白川渓谷。

DSC_0001_20190313213258e59.jpg
駐車場から約15分の千ヶ淵までが楽な道で、それより先は登山道になります(冬季は閉鎖)。

ということで、歩いて15分の千ヶ淵までGO!
IMG_1663_201903132136346eb.jpg
シンクロしながら歩くチェルッパ。
IMG_1738.jpg
つり橋、ピッパも意外と平気で下を覗いたりしながらてってと渡ります。

IMG_1669_201903132137344ae.jpg
途中「アミアミ(網目大)」の階段があったので、
IMG_1670_2019031321373641c.jpg
抱っこだ・・・

程なく千ヶ淵に到着、川沿いに降りてみよう。
IMG_1674_20190313213919336.jpg
えっちらおっちら…
IMG_1675_201903132139191d7.jpg
付近は岩場だ。岩が結構デカイ。

嫁が岩の上に上がると、ピパも一緒に上りたくて、
IMG_1685_20190313214028852.jpg
「ぴ~ぴ~」言いながらチャレンジするも、なかなか上がれない。

それでもナントカ頑張って、自力で上がってきた。
IMG_1693_20190313214029e70.jpg
そして嫁が降りると、ジャンプして降りようと逡巡するピパ。

こういう時ブリはぴょんぴょんジャンプするのだが、ピパの場合は慎重である。

まぁそれでも降りてきたピパ。
IMG_1707_2019031321452838b.jpg
帰りはアミアミを避けて岩場を歩いていこう。

IMG_1700_201903132147192c4.jpg
レイチェルと一緒に、
IMG_1702_20190313214720ce9.jpg
次はどの岩に乗ろうかと、
IMG_1710.jpg
足場を確かめながらもしゃんしゃんと歩いてきました。
IMG_1711_201903132147230aa.jpg
短い距離だったけど、どのルートが歩きやすいか頭を使いながら運動できたのは良かったんじゃないかな。

IMG_1720.jpg
きっと楽しかったんだろう。表情が生き生きしているように見えるぞ(笑)。
IMG_1678_201903132150438ec.jpg

で、つり橋の袂まで来ると勝手に上の道に上がって行って「帰るよ~」的にこちらを眺めるレイチェル。
IMG_1712.jpg
もどってこ~い(笑)

IMG_1751_20190313215236434.jpg
清流をバックにパシャリ。

それにしても水がきれいだ!!
IMG_1744_20190313215423d77.jpg
所々、エメラルドグリーンに見える川面が美しい!
IMG_1766_20190313215425a05.jpg
さすが、「サントリー南アルプス天然水」のふるさと!

夏は涼しかろうな。

ということで、腹が減りました。

つづく~

category: ハイキング

tb: 0   cm: 0

△top

犬にやさしい御嶽神社のつづき。お友達ハシゴな週末。日曜日。  

 

引き続き御嶽神社。
IMG_20180422_132033.jpg
ここは「おいぬ様」を祀っている(おいぬ様は実はニホンオオカミ)ことから、愛犬の健康を願い、犬連れで参拝する人々が多いとのこと(10年前はこんなに犬連れもいなかったけどね)。

こちらの犬形代は、
IMG_20180422_131027.jpg
名前を書いて、
IMG_20180422_131154.jpg
体を撫でて犬形代に厄を移す。
IMG_20180422_131150.jpg
しっかり撫でまわす!
IMG_20180422_131202.jpg
特に気になるところは念入りに撫でまわすように言われたので、レイチェルは肛門周りと腹周り、ブリは膝周りを念入りに撫でまわす。
最後に息を吹きかける。
神社の方に渡すと、お祓いをして焚き上げてくれるそうだ。

このあと、展望できるところまで歩いて(この辺りの山を縦走していると思われる本格登山仕様の方や軽いハイキング仕様の方等、10年前に比べてとにかく人が多い。そりゃそうだ、10年前には山ガールなんて言葉も無かったからな)、
IMG_20180422_134811.jpg
IMG_20180422_134850.jpg
IMG_6580_2018042800583734e.jpg

戻ってきてお茶屋で休憩。ここは珈琲の他に、ホットワインのメニューもあったのが驚き!?
IMG_20180422_141557.jpg
皆さんベンチで座って休憩、レイチェル以外の犬は抱っこである。
IMG_20180422_141616.jpg
俺もブリにせがまれ、しょーがなく抱っこ。ベルジャス家のお孫さんが可愛がってくれたのね。
IMG_20180422_142550.jpg
そうそう、俺の事も気に入ってくれたのね(笑)

御嶽山駅に戻って、ケーブルカーで下ります。
IMG_20180422_153336.jpg
途中、登りのケーブルカーとすれ違う場面も。行きは気づかなかったなぁ。

線路の真ん中に渡されているのが、車両と繋がっているケーブル(鋼索)。
IMG_20180422_153420.jpg
これを巻上機などで巻き上げて運転する鉄道がケーブルカーなのね。

到着。
IMG_20180422_153750.jpg
やっぱ車体がカラフルやなぁ。昔と大違いだ。

ということでココで解散。ベルジャス家の皆皆さまとありがとうございました~


沼津に戻って。夜。

カルアミルク家とバンビ家を迎えて、カラオケタイム。この時の夜に企画されたイベント。
IMG_20180422_203837.jpg
IMG_6582_20180428155006d25.jpg
IMG_6584_201804281550079a4.jpg
IMG_6599_201804281550095de.jpg
IMG_6587_201804281550084c1.jpg

バンビママ、デューク更家っすか?(笑) シュッシュッシュッ…

写真無いけど、バンビ君にも会ってこの日は終了。と言っても既に日をまわって午前2時半でしたが…

category: ハイキング

tb: 0   cm: 2

△top

レイチェル、10年振りに武蔵御嶽神社へ。 

 

おはようございます。
IMG_20180422_082900.jpg

ポカポカ陽気の日曜日。
IMG_20180422_082923.jpg

ブリ、暑くねぇのか…
IMG_20180422_085924.jpg

ということで、ベロゼッタ家を後に。お邪魔しました~


向かったのは、青梅、御岳山。ベルジャス家御一行と待ち合わせであります。

御岳山は実に10年振り。レイチェル1頭飼いの時に訪れて以来!なので、ブリは初めて。
IMG_20180422_113339.jpg

この時の記事はこちら。 ほめろぐ開始当時の記事は、実にさらっとしている。

日付は2008年4月30日。レイチェル1歳になったばっかだったんで、
IMG_0590.jpg
今の姿とは全然違うぞ(笑)。

ということで、御岳登山鉄道の滝本駅からケーブルカーで登っていく。

来た来た。
IMG_20180422_113602.jpg
10年前に比べて、なんか見た目がカラフルになっとるぞ。

10年前の写真。
IMG_0572_20180427234320872.jpg
昔のほうが素朴で、登山鉄道っぽいなぁ。

車内を見ると、イタグレさんが!
IMG_20180422_114416.jpg
アロマちゃんとネロリちゃん。はじめまして!

飼い主さんと話していると、なんとなんと!
IMG_20180422_114236.jpg
レイチェルの全姉メアリーさんと仲良しだったとか、ブリの同胎スポックのことも知っていて、驚き!!世間は狭い!!

さて、挨拶も終わり、
IMG_20180422_114550.jpg
10年後も変わらず車内で寛ぐレイチェルでありました。

御岳山駅について。お約束の写真。
IMG_20180422_115503.jpg
ココベルジャスミン イン ケーブルカー。

チェルブリも写るか。

レイチェルが暴れて大変だったんで。
IMG_6609.jpg
貞子みたいになっとる(笑)

ここから、神社まで歩いて登ります。
IMG_20180422_120417.jpg
距離はそんなにないのだが、途中、結構傾斜がきつくてね。。

10分強歩くと、土産物屋が並ぶ通りへ。
IMG_20180422_121646.jpg
お腹が空いた。「亀屋」で食べましょう。犬OKです。
IMG_20180422_121811.jpg
当然のように。
IMG_20180422_122512.jpg
ベルジャス家御主人と嫁はカンパイ。。。

そして、さらに登っていくと…
IMG_20180422_131955.jpg
御嶽神社に到着!

まだ、しだれ桜が残っている。
IMG_20180422_132423.jpg

アロマ家に再会したので、
IMG_6577.jpg
記念写真をば。

つづく。。。



にほんブログ村テーマ
犬と暮らす生活

にほんブログ村テーマ
愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

category: ハイキング

tb: 0   cm: 2

△top

ブリ初めての丹野平。 

 

5月21日。
前日、帰宅してからブリの右後肢の具合がおかしく(手術したのは左後肢)、もしや…部分断裂!?関節炎!?とびびっていたのだが、食欲にも全く問題なく、休んで起きてを繰り返しているうちに段々と状態が良くなってきた。夜には殆ど問題ない歩様になっていたし、特に筋断裂に因る内出血も見られなかった為、とりあえず翌朝の様子を見ようということに。
そしてこの日の朝、歩様は全く問題なく、内出血も見られなかったので予定通り西伊豆方面へ出掛けることとした。
左後肢ではなく、右後肢がびっこになったことで、まだまだ右後肢に頼って動いている事を実感。フリー解禁になってからも、真剣に走るような場面が少なく(それはそれでリハビリとしては良かったと思うが)、昨日は久しぶりに良く走ったのでよく使う方の右後肢に一気に疲れが出たのだと思われる。

で、朝から、
IMG_20170521_083611.jpg
ラーメンろたすの朝ラーをば。
IMG_20170521_084015.jpg
左が嫁の醤油クラッシック、右が俺の煮干しラーメンである。旨いねぇ♪


朝食後、丹野平へ向かいます。
IMG_2343_201705271948168c4.jpg
前回来た時は、レイチェルお一人様。ブリは肢を怪我して入院していたので、ここを歩くのは初めてなのである。

IMG_2336.jpg
そんなブリジット、
IMG_2338_201705272000539ce.jpg
何が見えてるのか知らんが、
IMG_2340_20170527200053ff6.jpg
野生化して、道を外れた山の斜面を上ったり下りたり。
IMG_2345_20170527200054204.jpg
楽しそうであります。。。。。こっちはヒヤヒヤだけどね。
IMG_2348_20170527200056a07.jpg

そして20分であっさり到着!でも、意外と傾斜がきついので、結構人間はヘロヘロ。
IMG_2361_201705272008015fe.jpg
頂上付近は山つつじが花盛りだった。
IMG_2358_201705272007590db.jpg
IMG_2364_20170527201134c46.jpg
何処に行っても、もじょもじょと、自らの証を残す旅犬レイチェルである。
そして、ブンブン飛ぶ虫が嫌でベンチの下に隠れるレイチェルである。
IMG_2365.jpg
IMG_20170521_112827.jpg
だ~れもいない。のんびりできる場所。

さて、腹が減った。予定では、犬連れOKでグリーンカレーが絶品と噂の西伊豆町の「ライズカフェ」に行く予定だったのだが、なんとお休み。
ということで、そこからすぐ近くの松崎町の、イタリアンレストラン「サルーテ」」へ。
IMG_20170521_133808.jpg
IMG_20170521_133708.jpg

テラスは犬OK。



IMG_20170521_130118.jpg
前菜盛り合わせ。
IMG_20170521_130926.jpg
駿河湾産桜海老と季節野菜のピッツァ。
IMG_20170521_131611.jpg
さざえと季節野菜のペペロンチーノ。自家製手打ち麺で。

IMG_20170521_131309.jpg
いいニオイするから欲しくなるわね。

IMG_20170521_132306.jpg
デザートの盛り合わせ。
IMG_2258_201705272020388b2.jpg
そんな目で見ない(笑)
IMG_2259_201705272020396e4.jpg
嫁が頼んだのは、地元松崎町のオリーブ農家のオリーブの葉茶。お味は、薬草茶ぽかったそうだ。

食後は、戸田のドッグバスへ。
IMG_20170521_151037.jpg
歩いた体を癒そう!
IMG_20170521_145526.jpg
流しに温泉溜めて浸かる!
IMG_20170521_145312.jpg

チェルブリ、どよ~ん…

category: ハイキング

tb: 0   cm: 0

△top

さらにカロリーを消費したのだが…。 

 

日曜日、”irodori”でお茶した後の話。

スイーツでカロリーを摂取したので、カロリーを消費せねば。
IMG_9675_20170216234540610.jpg
ニコリヤ家と、函南学習の道を歩くぞ!!

入口からいきなり一気の下り階段。急な所はブリを抱っこし、ズンズン下る。
こんだけ下るってことは、帰りは上るってことだよな…汗

10分くらい歩くと、広場に到着。
IMG_9658_201702162345393e9.jpg
「ふぅ~」と一休みするニコ氏。

いい感じのアングルなんで、ニコリヤで記念撮影。
P2121990.jpg

数分休んで、先へ進むのだが、
IMG_9681_2017021623575154b.jpg

ここから結構な上りがつづく。
P2122008.jpg
ブリを抱っこして駆け登るのは酸欠になりそう…。さすがにずっと抱っこは無理…ゼェゼェ

ちょっと休憩させて…。
P2122003_20170217002505320.jpg
その間に4頭で記念撮影。大きな倒木の上に4頭並んで。

さらに上りが続く。

ある程度はブリを歩かせたのだが、やはり急な階段があるのでそこは抱っこだ。
しかし、抱っこして一気に上るもんじゃない。足が動かん…。

所々、日陰には雪が残っていた。
P2122012.jpg

木々が生い茂り雪が無い所には、こんな霜柱が。
IMG_9695_2017021700013006b.jpg

しか~し。体を動かしているから暑くてしょうがないぞ。

このへんで、ブリのリード持ちを嫁と交替。

上りきったところから、次は急な下りが続く。
IMG_9691_20170217000129735.jpg
枯れ沢か?さすがに足場も悪かったので、ブリは抱っこだ。嫁は汗だくだく。

さて、下り切った所で再びブリを持つ。

一旦上って、また下りて、元来た道に戻って来た。要は周回路を1周廻って元の道に戻って来たのね。なだらかな道を周回できると思っていたのだが、この周回路、殆どが上ったり下りたりで道も狭いし倒木なんかも結構あって、距離の割に大変でございました。

で、ここからは最初に下った急な階段を上って戻る…汗

P2122018.jpg
やはり自然の中は楽しいね、ニコ氏。

最後の力を振り絞り、一気に上る。
IMG_9713_20170217001559bbf.jpg
ん?後が来ないってか?レイチェル。

IMG_9714_2017021700160196f.jpg
来た来た…・。

IMG_9718_2017021700230222f.jpg
到着~♪

IMG_9715_20170217001601e1c.jpg
背中をスリスリ、到着して喜ぶブリであった。

結局歩いた時間は70分ぐらいか。思ったよりアップダウンが多くてマジで疲れたぞ。
さぞカロリーを消費出来た事だろう。

さて、腹減った。。。

IMG_20170205_125150.jpg
毎日牧場でステーキ丼食うぞ…。

”irodori”でケーキ食べた後は、「昼ごはんはいるかなぁ」とか言っていたのだが、

結局…、

IMG_20170212_134255.jpg

ビーフステーキ丼ランチセットの(大)を頼んでしまった。。。

あんだけカロリー消費したのにな。。。この日の夜はキックボクシングでカロリー消費するし、まぁ、いっか。

category: ハイキング

tb: 0   cm: 0

△top