ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

メーテル 

 

土曜日に、久々にレイチェルを連れ乗馬クラブに行った。

10年程、うちら夫婦は趣味で馬に乗っているが、
頻繁に乗ってるわけでもなく、いつまで経っても初心者に毛の生えたようなヘタクソライダーである。

その乗馬クラブに行くと、いつも出迎えてくれるのがアイリッシュセターの「ドギー」。
doggy.jpg

いつも、チェルに絡んでくれる。馬が出てるときはリードを離せないのがつらい。
doggy2.jpg

で、ドギーは大好きな会員のTさんが来たらそっちに夢中になる。
Tさんが騎乗するときは、いつも一緒に運動するドギー。大興奮である。
doggy3.jpg


最初は馬を怖がっていたチェル。
が、何回か連れてくるうちにさすがに慣れてきたらしく、馬のお尻を嗅ごうとしたこともあった。
馬のことをおっきい犬と思っているのか?

それよりもチェルは、我々が騎乗している時なのだが、いつもキャンキャンうるさく鳴くのである。
今は、我々の騎乗中に休憩所に入れさせてもらっているが、それでも鳴き声がよく外に聞こえる。
(だいぶん今ではマシになったが。それでも普段と比べて鳴く。要求鳴きか。)
買い物等で車で待たせているときは、おとなしく待っているらしいのだが、なぜだろう?

寂しいのか?と思い、
俺だけが騎乗し、ゆうことチェルは一緒に見学したこともあった。が、それでも要求鳴きをする。
その時に、誤ってリードを離してしまったことがあった。
チェルは、一目散にブリブリ腰(しっぽ)を振りながら、俺とラヴホーク(後述)のところに駆け寄ってきたのだ。
あぶねぇ。踏まれたらどーすんだ。

結論。

「ゆうこと俺がおっきい犬に乗って遊んでいる。」

ので、チェルは、一緒に遊びたくて鳴いている。のだろうな(笑)。


で、騎乗後の馬の手入れ中。危ないから繋がれるチェル。
che.jpg

本日のゆうこの騎乗馬「ガイア」。背丈が異様に高いサラブレッド。だが、胸板が薄い。
も少しがっしりした骨格だったらかっこいいのに。
gaia.jpg

俺が乗せてもらっている「ラヴホーク」。名は愛鷹山から。
ガイアとは逆にガタイのいいやんちゃ娘。サラブレッドじゃないんで、力が強い。毎回非常に疲れる。
俺が、いつも酒を飲んで力尽きて寝てしまう原因である。(うそ)
love.jpg

で、ラヴにチェルを近づけてみる。
chelove2.jpg

ラヴ:「いや~ん。」
chelove.jpg


そんなこんなで手入れをしていると、Tさんがやって来た。そして言うのである。

レイチェルはメーテルみたい。

「二人を待ってる時も、じーっとおとなしく、ホントおしとやかに待ってたよ。そんで名前が似てるじゃん。」
レイチェル・・・レーチェル・・・レーツェル
違った。
レイチェル・・・レーチェル・・・メーチェル・・・メーテル!
似てる!か?
名前は、まぁ良しとしても、「ガウガウレイチェル」を見たら絶対そんなことは言えないはずなのだが。
まぁ、チェルを褒めてもらっているんで素直に喜ぶ俺であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時は変わって、日曜日コーシングの後。
帰りにnanaさん家に寄っていくことになったのであった。

が、レイチェルはドロドロ。体を拭くだけじゃ無理だ。シャワーを貸してもらおうとお願いしたら、
結局、nanaさんがレイチェルを洗ってくれることになったのだ。(ありがとうございました)

シャワーを嫌がるチェルをきれいに洗ってもらう。さっぱりしたチェルは、マーキス&キューレットと再会。そして3人で遊びだした。

我々は、椅子に座ってご歓談。
抱っこ犬のマーキー&キューは、「抱っこして~」とねだってくる。超かわいい。
チェルは、抱っこ嫌いなんでそんなことはしない。

マーキーを枕にしてみるチェル。
ma-.jpg

マーキーはいつもいつも元気に一直線に向かってくるのだ。
ドッグランでしゃがんでるときに、何度股間に「ドカン」と体当たりされたことか。
そんなマーキーももう「大人のオンナ」なのね。

キューとチェルが仲良く納まっているのであわてて撮る(コンデジだから写り悪)。
quechel.jpg

おしとやかなキュー。
たとえドッグランでも、疲れたら「抱っこしてくだしゃい」とそっと近寄ってくるのである。
(これはドッグヤードの時の写真)
qu--.jpg


結論。

キュ~ちゃん。やっぱりあんたがメーテルだよ♪

来年のキューの誕生日には、メーテル服をプレゼントだ。(あるのかよ)

で、マーキーには?
しゃ、車掌さんかな。。
スポンサーサイト

category: 乗馬

△top

コーシング 

 

「新・ガウガウ三姉妹」のつづき。

肝心のコーシングは、悪天候のためスタートがかなり遅れていた。
順番が廻って来たのはランチを食してから。

なんか、色々やってたらあまりよい写真が撮れなかった。。。
みんな速いから、デジイチ入門者としては撮るのも難しい。。。

キトリちゃんのダイナミックな走り。マズルガードしている姿は精悍!
パキちゃんの写真が取れなかったのが残念。
キトリちゃん


ジュビアちゃんは、速かった!
ジュビアちゃん

3走目は最速ゆめちゃんに次ぐタイムを叩き出していた。
まだ、8ヶ月という年齢からして、この先かなり期待が持てるのではないだろうか。
ゆめちゃんもジュビアちゃんも、速い子は重心が低くてフォームがきれいだったと感じた。

サルーキのラディアちゃん。
ナディアちゃん

ターニャちゃんの写真は撮れなかったです。。。ターニャちゃんはサルーキでは最速タイムでした。!

で、チェルの「ガウガウ」が縁で、
ターニャ&ラディア家とジュビア家にお誘い頂き、ランチのパエリアをご馳走になったのでした。
本当にありがとうございました!この次こそはお礼を!
そこでもずーっとチェルはジュビアちゃんと「ガウガウ」。
最後はお互い疲れて、伏せの格好で顔だけでガウガウする始末。写真を撮れなかったのが惜しい。


で、チェルのコーシングはというと、
飼い主がやる気をなくしていたので、1走のみのエントリー。

何となく嫌~な予感はした。コース際に犬が結構いる。
集中力の無いチェルは、他の犬に気を取られるのではないかと。

スターターが俺で、ゆうこはゴールへ。
首輪を外し、レイチェルをスタンバイさせ、
3,2,1,スタート!

スタートはいい感じ、ちゃんとまっすぐ走っていく、が、
あれあれっ、
ちらちら横を見とる。おいおい、横見すぎだよ。
スピードがどんどん落ちて、ふらふらと左へ斜行。おもむろに、

立ち上がってフェンスの外見るなぁぁ!
(写真があればよかったのだが)

「レイチェル!」と、ゆうこが、一喝し、
その後は走り出して、何とかゴールは切った。
が、タイムは… (距離は90m)

ぢ、15秒66ぅ~!?

なんじゃそのタイムは。
小型犬よりも遅いでは、
いや、俺が走ったほうが速いではないか~

レイチェル惨敗である。(練習会なんだけどね)

実際、チェルはルアーを追ってなかった。
スタート前にルアーに注目させなかったのがいけなかったのかなぁ~


ところで俺は、その日もう一つ気になっていることがあった。
そう、「オークス」である。
東京競馬場で行われるオークスに、
「ほめろぐ」一押しの「マイネレーツェル」が出走するのである。
レーツェルが勝ったらご馳走だぞ。

車に戻って、こっそりラジオ実況でも聞こうかと思っていたのだが、
はっ! レースが終わっているではないか。

むぅ~。携帯サイトで確認するしかない。
どきどきしながら、JRAのサイトをチェック。
どきどきどきどき…  はっ!マイネレーツェルは、

き、9着だとぉ~!

こちらは、他の馬が斜行して前をカットされ、レーツェルが不利を食らったらしい。
(武豊曰く、手ごたえは抜群。不利がなかったら…とのこと)
まじですか・・・
「レイチェル」に続き、「レーツェル」も惨敗とは。。。。

がっくりしていると、妻が3走目にレイチェルをエントリーさせたとな。
よし、レイチェル何とかまともに走ってくれ!

気を取り直して、スタートラインへ。
ルアーを認識させ、少し近いところにルアーをセットしてもらう。
3,2,1,スタート!

スタートはいい感じ、ちゃんとまっすぐ走っていく。
おー。ちゃんとゴールしてくれたぞ。

タイムは、8秒16。ちょっと滑ったところもあったが、上々。
何回もやるうちに、覚えていくだろう。

最後にはHP用の撮影があり、ルアーを追う姿を写真に撮るとのことだった。
多頭走りもOKだったので、「ガウガウ三姉妹」で一緒にルアーを追わせてみたのだが、
明らかにチェルは、ルアーではなく一緒に走っているすいすいちゃん&ジュビアちゃんを追っていた。
犬を追ってる方がチェルは集中しているなぁ。。。。


で、3走目のチェル。
チェルばしり


ビルダーのポーズをとっている場合ではないぞ。チェル。
次は、リベンジしないとな。

category: NPA

tb: 0   cm: 3

△top

新・ガウガウ3姉妹 

 

ぬぉ~ 昨日編集中に、FC2サーバーエラーが発生!
この記事が全て消えてしまっていた。。。。 ふぉぉぉぉ~

バックアップは取っておかねばならぬと痛感。

で、思い出しながら、再掲載してみる。

この前の日曜日、The N.P.A.主催のルアーコーシング記録会に参加してきた。
が、当日はあいにくの雨。
とりあえず会場(千葉ポートパーク)行っては見たものの、
あまりの悪天候に(飼い主が)やる気を無くし、

「ちゃちゃっと走って、午前中に帰るか~」

と、テンション下がりまくり。

会場には、ぽつぽつと参加者の方々のタープが立ってあったが、
降りしきる雨の中、
「どうすっか~」
と、うろうろしていたところ、

おぉ~っ!パキータちゃんとキトリちゃんだ!
ブログでは拝見してましたが初対面です!
パキちゃんキトリちゃん

以前八ヶ岳でお会いした、快速のゆめちゃんにも再会!
ゆめちゃん

この後、ゆめ家のタープに誘ってもらいました。
そして、パキ家、ゆめ家のランチもご馳走になる、図々しいほめ家。
ランチ

右も左も分らず彷徨っていた我々が、今回楽しく最後まで参加できたのも、
ひとえに、パキ家&ゆめ家のおかげでありました。
本当に、本当にありがとうございました。このお礼は次回必ず。


一方、レイチェルは、飼い主とは逆。ハ~イテンション。
犬がたくさんいて幸せなのか、いつもの如く「もじょもじょ」をやりだす始末。
もじょもじょ

汚なっ!
きたなっ

体はドロドロになり、湯気まで出てるやん。
だ、誰が体を洗うと思っているんだっ!(結局のところnanaさんが洗うことになるのだが。。その話は後ほど。)

で、当日は悪天候の中、色々なお友達がやってきていました。

グレイハウンドのアルビス君とウィペットのジャスミンちゃん。やっぱアルビス君おっきいなぁ~
アルビスくんジャスちゃん


左から、すいすいちゃん、ジュビアちゃん、(とレイチェル)。
ガウスリー

この後、この「ガウガウ3姉妹」は仁義なき?遊びを繰り広げるのであった。

すいすいちゃんは、ブリンドル柄がチェルに似てるなぁ。
すいすいちゃん

チェルはすぐさまロックオン。ガウガウ遊び始める。
すいすいちゃんは、興奮してきたらソプラノボイスで応戦。
ハイテンションに楽しく遊んでもらいました!
すいちぇる


ジュビアちゃんはもうすぐ9ヶ月。
「今日は大相撲千秋楽だし、あたちたちも相撲取っとく?」
「はっけよ~い」
はっけよい

「のこ~った!のこ~った!」 左を差しに行くジュビアちゃん。
のこった

ぬぉぉーっ!もはや相撲ではない!すごい形相だ!
邪悪な二人

ジュビ「チェル姉~!ナイスファイトよ~!きゃ~っ!」
チェル「ジュビィ~!二人とも勝者よ~!!」
抱擁

お互いの健闘を称え抱擁しあう二人であった。(どこがだ)


こんなもんだったかな。

で、肝心のコーシングは。。。

とりあえず、ここまでアップ。続きは次回。。。





category: NPA

tb: 0   cm: 2

△top

消失~ 

 

昨日編集中に、FC2サーバーエラーが発生!
「ガウガウ三姉妹」が全て消えてしまっている。。。。
ショーック!!

バックアップは取っておかねばならぬと痛感です。

で、再掲載、試みてみます。。。。

category: いろいろ

tb: 0   cm: 7

△top

あずき2 

 

なんか映画のようなタイトルだが、
再び、友人夫妻と共に「あずき」がやってきた。
あずきは2度目の来訪。ウチに慣れてくれるだろうか。


とりあえず部屋の隅っこであたりの様子を伺うあずき。
IMG_1742.jpg

「何見てんねん!」
IMG_1741.jpg

何故か顔が美川健一風だ。
IMG_1740.jpg


さっそく、チェルは猫じゃらしの先っぽに夢中。
IMG_1751.jpg

「また、何やってんねん」
IMG_1747.jpg

前回チェルは、あずきの猫じゃらしを破壊(柄を粉々に噛み砕く)したのだが、
それ以来、あずきも真似をして破壊活動を行うようになったらしい。


今回も、興味深々々々々々々々々々なチェル。
しんしん

前回は、あずきとチェル、なかなかコラボできなかったが、
今回は、こういう光景も見られた(無理やりなところもあったが)。
IMG_1754.jpg


で、
ふと、目をはなした隙に、あずきのご飯に食いつくチェル。
さっきご飯食べたばかりだろ。
IMG_1770.jpg

「くだしゃい。」
くだしゃい

「ちょっと、何、人のご飯勝手に食べようとしてんねん。」
IMG_1771.jpg

こらっ!やめなさい。
IMG_1774.jpg

隣の芝は青く見えるアホチェルであった。

category: お友達

tb: 0   cm: 9

△top

優駿牝馬 

 

明後日、東京競馬場で行われる「オークス」のことなのだが、
昨日、その枠順が発表された。
「ほめろぐ」一押しのマイネレーツェル」は、鞍上に武豊を迎え、4枠8番に決まる。
当日は赤い帽子にご注目。

元々、オークスを含む競馬のクラシック競走は、
(3歳限定レース 牡:皐月賞・ダービー・菊花賞 牝:桜花賞・オークス)
繁殖審査の目的で創設されたレース。
優秀な血統を残すために、ここは勝たねばならないのであります。

犬の3歳はもう成犬という感じだが、この時期の3歳馬は人間でいうと高校生くらい。まだまだ若い。
ということは、日本ダービーが、夏の甲子園とすると、、、
オークスは、何だろ?春高バレー?

まぁ、一生に一度の大一番なのである。


スポーツ新聞を見ると、武豊が乗ってもレーツェルは大した人気にはならないようだ。
いやぁ~、しかし、ホントに武豊が乗るとは思わなかった。
近年、武豊がG1それも3歳クラシック競走で、人気薄の馬に騎乗すること自体珍しいことだから。

しかし、心配なのが天気。日曜は雨が降りそう。。。
そもそもその日はレイチェルのルアー・コーシングに参加するのだが、
それよりも、オークスが心配になってきた。。。
レーツェルは、サラブレッドの中でも軽量(400kg前後)な馬。
馬場が渋ったら小柄なこの馬にはマイナス。
ユタカマジックに期待するしかない!!

あ~退屈な話。レイチェルは、ど~でもいいよ~ん。
IMG_1304.jpg

レーツェルが勝ったら、ご馳走だぞ。

ホントに!
IMG_1184.jpg

どこどこ? どこにあるのご馳走!?
IMG_1174.jpg


このオチはちょっと無理があった。反省。。。

category: 競馬

tb: 1   cm: 3

△top

連荘 

 

と言っても、
レイチェルとマージャンしたわけでは無い。

先週末は、都内から友人一家が泊まりに来た。
ちびっこ兄弟がとにかく元気。
二人で飛び回って遊んでいたのだが、犬にはまだ慣れてない様子。

興味深げにレイチェル部屋を覗くちびっこ。
IMG_1495.jpg

恐る恐るレイチェルに触ってみるちびっこ。(デカい手は当然俺)
IMG_1510.jpg

んで、この後は呑むのだが、いつもの如く、俺は轟沈。
IMG_1938.jpg

この日は久々体を動かして、疲れていたのが原因だったのだが(言い訳)。
いつになったらアイラとの約束を果たせるのだろうか.........

翌日は、せっかく沼津まで来たんだし、この辺で楽しめる所をいうことで、
「まかいの牧場」へ遊びに行った。

ちなみに、ちょっと前までずっと俺は、

「魔界の牧場」

だと思っていた。 デーモン小暮閣下presents、みたいな。。

ホントのところは、「馬飼野牧場」だそうだ。

それはさておき、

牧場内にはドッグランがあるとのことなので、入ってみる。

元気なイタグレさんとチェル。サイトハウンド同士で仲良く。
IMG_1520.jpg

チワワさんに興奮するチェル。
IMG_1545.jpg

お利口なダックスさんを邪魔するアホチェル。
IMG_1533.jpg


しかし、チェルはやたらとヤギを気にしていた。何でなん?
IMG_1531.jpg



ここで、友人一家とはお別れ。
ただ、チェルはまだ遊び足らない御様子。
しょうがないドッグランを連荘するか、ということで、一路ドッグフィールド合衆国へ。
この日は大型犬が多かった。

ドーベルマンの「そら」ちゃん。以前も大変遊んでもらったが、今回も付き合ってもらいました。ありがと~
IMG_1560.jpg

遊ぼうよ~
IMG_1581.jpg

ヒット! エ~ンド!
IMG_1585.jpg

ラ~ン!
IMG_1577.jpg

違う。ヒット&アウェイだ。
IMG_1578.jpg
接近戦だと分が悪いので、ヒット&アウェイで絡むレイチェル。
IMG_1580.jpg
飛んでます。
IMG_1588.jpg
右下のバーニーズさんが、人の頭に見えてしょうがない。
IMG_1591.jpg
この後、チェルはそらちゃんに接近戦に持ち込まれる。調子に乗るからだ。

こちらのバーニーズさんは、まだ6ヶ月。あどけなくて可愛いかったなぁ。
IMG_1561.jpg
IMG_1605.jpg

ゴルさんに揉んでもらい、
IMG_1635.jpg
よく遊んでもらう、サルーキの「シルク」&「コットン」君も参戦。
IMG_1731.jpg
IMG_1672.jpg


一方、この日は首都圏からジャックラッセルテリアが十何頭も集まっていた。
ジャック好きのチェルにはたまらんですたい。
「ローア」君は筋肉隆々。
IMG_1643.jpg
奪い合いすんなっ、チェル。
IMG_1649.jpg


「リップ」ちゃん。このポーズ、かわいい。
IMG_1662.jpg
しかし、何故か妻の元から離れない。珍しいこともあるもんだ。
IMG_1686.jpg


「まるこ」ちゃんは以前お会いしました。
IMG_1703.jpg

IMG_1709.jpg
JRTとはいつもガウガウ遊ぶチェル。おまえにもテリアの血が入っとるからなぁ。
他にもたくさんのJRTにチェルは遊んでもらいました。ありがとうございました。



ひとしきり遊んだ後、皆さん家路へ。

IMG_1722.jpg
コットン:「帰っちゃうね、みんな。」
レイチェル:「…腹減った」
しょぼんとする、レイチェルなのであった。

category: ドッグラン

△top

ナナちゃん 

 

ある日妻が、

「散歩してて、たまに、「ナナちゃんですか?」って聞かれるんよ。
良く似たウィペットの子がこの辺りにいるんだって。」
(よくコメントを頂くnanaさん、ななさんから間違えられないように?カタカナ表記にしました。)

と言う。俺は、

「ど~せイタグレさんでしょ?ウィペット知ってる人少ないしさ。」

と、たかを括っていた。

しかし、自分が散歩してても、何度も同じことを尋ねられるのである。

「こりゃぁ、ホントにいるんか?」

と思ってたら、いました。

「ナナ」ちゃんが。

IMG_1950.jpg

右がレイチェルで、左がナナちゃん。
背格好、ブリンドルの配置といい、似てる。

特に、上から見たらホントそっくり!
IMG_1952.jpg


ナナちゃんは6歳でレイチェルよりは随分お姉さま。
大人の魅力満載である。
IMG_1957.jpg

今回、実は(俺が)2回目に会ったときの写真であるが、
レイチェルも楽しそうに遊んでもらっていた。
また次会った時もよろしくお願いします。

しかし、レイチェルのほうが色味がくすんでるんだよなぁ。
そのあたり、つ、妻に似たのかなぁ。。。

category: 日常

△top

レーツェル 

 

ここんとこイマイチ応援する馬もおらず、競馬熱も冷め気味だったのだが、
最近、気になる馬を見つけてしまった。
先月の桜花賞では本命を打って応援していたのが、
マイネレーツェル」。

ん?呼んだ?
ん?

おまえは、レイチェル。

この微妙な名前「レーツェル」の意味は、ドイツ語で「謎」なんだそうだ。
そして桜花賞は6着と微妙な着順であった、レーツェル。

でも、重賞勝ってるし、血統的にも距離は問題なさそうだし、
オークスも当然本命だ、
と思っていた矢先に、あるニュースが。

「ユタカ」が乗る!?

武豊の騎乗予定馬が骨折し、乗り替わるらしいとな。

…人気になるじゃん。

一番人気とはいかないが、ある程度人気を背負うことになるであろうレーツェル。
人気薄でひっそりと勝って、儲けさせて頂きたいと思ったのだが。
でも、ユタカが乗るのであれば、期待。

ちなみに、ホントの「レイチェル」を探してみると、いたいた。
レイチェル」という馬がおりました。

…一回だけ走って引退してる。。。

ただ、レイチェルは繁殖にあがって(血統が良かったこともあってか?)、一昨年無事が生まれてた。

ほかにも、
セイシンレイチェル
ブラックレイチェル
ブ、ブラックレイチェルとは、いかつい名前。

で、唯一の現役馬が一頭いた。
ニシノレイチェル
今週、未勝利戦に出走するようだ。まだ、大負けはなく勝機はありそう!
頑張れレイチェル!

ん?呼んだ?
ん??



何かついてるぞ。。


category: 競馬

tb: 0   cm: 4

△top

あずき 

 

この前の日曜に友人夫妻が家に遊びに来た。
猫を飼い始めたので連れてくるとのこと。
名前は「あずき」。
azuki.jpg
まだ2ヶ月程のスコティッシュフォールドである。

azuki2.jpg
めちゃくちゃカワイイ!そしてミニミー!
sukima2.jpg
ソファーの間に、
sukima3.jpg
棚の隙間に、
いとも簡単に入っていく。体重がグラム単位なんだから。


で、
チェルの反応や如何に。


lockon.jpg
興味津々。
lockon2.jpg
興味津々々。
そんなあずきを遠巻きに眺めるチェル。
lockon3.jpg
興味津々々々。
lockon4.jpg
興味津々々々々。

hattu2.jpg
そろーり。
hattu.jpg
はっ!!

lockon5.jpg

lockon6.jpg
はっ!
lockon7.jpg
やばっ!

lockon8.jpg
興味津々々々々々々々。
lockon9.jpg
興味津々々々々々々々々々々々々々。


その後、チェルはこのバッグに入ろうとするが敢無く失敗する。
(バッグにも興味があったようだ。)

なかなか、あずきの居場所が無いので専用マットを取り出すと、すかさず、
mat.jpg
こら、人のものを取るな、アホチェル!

挙句の果てに、
muriyari.jpg
無理やり収まろうとする、チェル。
muriyari2.jpg
やっぱ無理でしゅ。

category: お友達

tb: 0   cm: 4

△top

フライボール 

 

先週の土曜日は、ちゃっちゃさんご夫妻のお誘いで、
フライボールのお試しレッスンに参加した。
もちろんチャッピー姉さんも一緒だ。

最初は、レッスンの説明があり、犬達は車内で待機。
IMG_1207.jpg


この写真ではおとなしく待ってるように見えるが、
説明&デモが始まると外が楽しそうに見えるのか、次第に出たいと騒ぎ出すチェル。
ついには、運転席でハンドルの上に乗ってしまい、
「びぃ~」っと、クラクションを鳴らしてしまう。
アホチェルめ。


その後個別にレッスン開始。

チャッピー姉さんの走りは軽快だ。
chappy


気を取り直し、レイチェルも、

「ふんー!」
fum!
ちゃんと跳躍してくれた。

chel2.jpg
その後、練習を重ねるうちに調子がでてきたようだ。


しかし、レイチェルの落ち着きの無いこと。

もじょもじょ~
mojo

もじょもじょ~
mojo2

最近、芝の上でよくやるアホな仕草である。


その後、ホントはランに行く予定だったのだが、あいにく雨がひどくなったので我が家へ。


暇を持て余したのか、二人ともおもちゃで興奮気味。
IMG_1286.jpg

「ふおおおおお~」
IMG_1263.jpg

「チャッピーパンチ!」
IMG_1261.jpg

「姉さん。速すぎますよ。「リンかけ」みたいです。」

・・・・・・・・・


てな感じで日は暮れていき、
夜はしもさん家、nobu&rieさんを加えて呑む。

そして俺は例の如く轟沈。
IMG_1303.jpg


また、アイラとの約束が果たせなかった。深く反省である。

category: 日常

tb: 0   cm: 9

△top

聖地 

 

高校球児の聖地と言えば、

「甲子園」


高校ラグビーの聖地と言えば、

「花園」


山岳家の聖地と言えば、

「沼津アルプス」
(最高峰の鷲頭山で400m足らず。これら小さな山並みを地元登山会はこう命名しているらしい。)


では、愛犬家の聖地と言えば、

park.jpg

そう、「代々木公園」である。


適当な事を書いてしまった。。


で、連休最終日、ウィペット仲間のじょにさん&メグさんの結婚ライブに参加することになり、せっかくなので、師匠しもさん&ジャックラッセルテリア「チャーリー」と共に、「聖地」で遊ばせようということになったのだ。

チャーリーは初の東京進出。
その様子はこちら。 さすがだ。しも&チャーリー。


我々も代々木のドッグランは初めてなので、どきどき。
しかし、飼い主の気持ちも知らず、二頭は意気揚々と進んでいく。
futari.jpg

しかし、都会のランには様々な犬種がいるなぁ。。

wolfhound.jpg
アイリッシュウルフハウンドに近づこうするチェル。でかい。

leon.jpg
レオンベルガーと水を飲んでみるチェル。

mex.jpg
中央の犬はメキシカンヘアレスドッグとのこと。ホントに毛が無い。

chips.jpg
大物をゲットした鳥。やるなぁ。


一方、チェルは、最初様子見していたが、

branch.jpg
木の枝くわえて走ってみたり、

boo.jpg
人のおもちゃで遊んでみたり。。。
と、とりあえずいつもの調子が出てきたようだ。

速い子を見つけては、走って遊んでもらう。
saluki.jpg
サルーキさんは8ヶ月。元気一杯。

piano.jpg
ウィペットの「ピアノ」くん(後ろからで失礼)。遠くからみるとグレーハウンドに見えた。18kgっすか!


ん?さっきから足元にいるのは、チャーリー?
charie.jpg
しもさんとはぐれたか。ドライバーの俺についてくれば、家まで帰れるとわかっているようだな。
賢いぞ!チャーリー。見つからなかったら、しもさんは置いていこう(笑)。

ほら、チャーリー遊んで来い!

train.jpg
って、トレイン組んでるよ。。


しかし、ここは東京だと思えない環境だ。
ラン内にはたくさん木が植わっているから、日陰が多く夏でも暑くなさそうだ。
昼間は暑かったので、なにも考えず半袖シャツ1枚にデジイチ持って、あほな格好してきたのだが、夕方になると、さすがに肌寒くなってきた。これが、大都会東京の厳しさなのか。(どこがだ)

そうこうしているうちに、レイチェルも腹が減ってガス欠。
goro.jpg

俺が車に昼ごはんを忘れてきたから、食べるものも無いのだ。

tabe.jpg
げ、ウッドチップ食べてるよ。。やめなさい。


まぁ、都会のランでも何とか通用することがわかったので収穫だったな。
飼い主は別として。。。

category: ドッグラン

tb: 0   cm: 9

△top

GW3 

 

5/5は伊豆高原のドッグヤードへ。

レイチェルの兄弟である「善」君の飼い主御夫妻が伊豆に遊びに来ることもあり、
よく遊んでもらっているnanaさんご夫妻率いる、ウィペットの「マーキス」&「キューレット」も共に、爆走会と銘打ったのであった。

善くんは、目元と表情がホントにレイチェルそっくり。
zen1.jpg

体重は16kg。で、でかい。
chelzen1.jpg

ストライドが大きく、もっと速くなりそうな走りだ。
chelzen3.jpg


こちらはマーキス。nanaさん曰く「お祭り女」。
mar1.jpg

どの写真も口が開いている可愛いマーキス。
mar2.jpg

kutiyurui.jpg


キューレットは、華奢でお姫様のよう。甘え上手なところがたまらんですたい。
qu1.jpg

但し、Mキャラ中は悪魔のような顔と化す。
qu2.jpg


ん?尻?
momojiri1.jpg

お尻の主は、コーギーさん(名前聞きそびれました)。
momojiri2.jpg

お尻の毛はきれいにカットしたとのこと。体重は、じゅ、19kg!? すげぇ。 

こちらは、イエローラブの「マリー」ちゃん。
まだ1歳前だけど動きは物凄くアクティブ。レイチェルと無茶苦茶遊んでくれました。
ありがとぅ!
marrychel1.jpg


ここドッグヤードにはウィペが7頭(+1頭が里帰り)もおり、
前回(nanaさんのブログ参照)レイチェルは、コテンパンにやられたのであった。
果たして今回は?

わらわら。
wara2-1.jpg

わらわらわら。
wara3-1.jpg

わらわらわらわら。
wara4-1.jpg

わらわらわらわらわら。ぬぉー。
wara5-1.jpg


レイチェル、へたれでしゅ。
hetare.jpg


こいつは、群れに弱い。飼い主に似てしまったようだ。。。



ん?ところで、
キューちゃん。何やってんだ?
qu3.jpg


category: ドッグラン

tb: 0   cm: 3

△top

GW2 

 

我が家にインギーの「アイラ」を連れて友人夫妻が遊びに来た。
アイラに会うのは5ヶ月ぶりである。
IMG_0728_.jpg


手始めに、河口湖のドギーパークで待ち合わせ。
当日は生憎の空模様であったが、そんなことはお構いなく遊び回わりドロドロになるレイチェル。帰って体を洗う飼い主の身にもなってほしい。
IMG_0654_.jpg
IMG_0737_.jpg

場内では、フリスビードッグのデモンストレーションがあったので見学した。
賢いボーダーコリーさんたちのすばらしいパフォーマンスに釘づけ。
IMG_0670_.jpg

それにかぶりつくレイチェル。。
kaburitsuki.jpg


その後、無料しつけ教室なるものがあったので参加した。
アイラはおりこうさんに指示に従っているが、レイチェルはまったくやる気なし。
IMG_0698_.jpg
なんで、ドッグランに来たのにこんな事をやらなくちゃならないのかしら?
という表情のレイチェル。しょうがないな。ウィペットらしいんだし、良しとしよう。
IMG_0691_.jpg


その夜は、わが家で友人夫妻と酒を飲んだ。いつものごとく自分は飲み過ぎて途中で爆睡。
朝の2時半頃、ふと目が覚めたので起きてみると、
友人夫妻は既に就寝しており、嫁は何故かリビングの床で爆睡。。。
なんじゃこりゃ?と、嫁をベットに引きずって行こうとしたら、

アイラが起きてたので、かなりビビる。
そして、「何今頃起きてんのよ。遊んでよ。」と言わんばかりのペロペロ攻撃。

何だ、アイラが一番酒強いんか。

んなわけはなく、
冷静に、「飲みすぎはいかん、今度は最後まで起きていねば」と反省しつつ、
アイラとおもちゃで遊んだのであった。

category: ドッグラン

△top

GW 

 

4/30は奥多摩の御岳山へ。
きっかけは、とある雑誌でここのケーブルカー(御岳登山鉄道)は犬が乗れる、と紹介されていたから。

まず、犬も入れて食事・休憩ができるという「ぎん鈴旅館」に入り、
蕎麦・天ぷら・鮎の塩焼きを堪能。
IMG_0560_.jpg
IMG_0561_.jpg


その後多摩川沿いを歩き、
IMG_0564_.jpg
ちょっと部屋でくつろいでみる。
IMG_0571_.jpg
ぎん鈴旅館を後にし、ケーブルカーへ。
IMG_0572_.jpg
ここでもくつろぐレイチェル。
IMG_0593_.jpg
そして、武蔵御嶽神社へ。
IMG_0585_.jpg
ここで出会ったのが柴犬の「マックス」君。
レイチェルは腹を出して喜んで遊んでもらいました。ありがとうございました。
が、肝心の写真を撮り損ねたのが残念。
最後に記念撮影を試みたのだが、目線が、あっち向いて、
IMG_0590_.jpg

ホイ。
IMG_0591_.jpg


次こそは、カメラ目線でお願いします。

category: ハイキング

tb: 0   cm: 2

△top

誕生日 

 

先週の話だが、
4/29はレイチェルの誕生日だったので、
レイチェルの生まれ故郷(愛知のブリーダーさんとこ)に里帰りをしてきた。

そこには姉妹である「みーちゃん」が暮らしている。
前回(数ヶ月前)訪れたときは、体格や筋肉の付き方で完全に負けており、
レイチェルが「もやしっ子」に見えてしょうがない結果に終わったのだった。

そして、この日からレイチェルには、
相撲部屋の新弟子みたく、たくさん運動させ、さらにもりもり食わせ、
「みーちゃん」を目標に鍛えていった。
a0100721_21401336.jpg
IMG_0096.jpg
omanuke_2.jpg


ということで、今回はリベンジを誓って乗り込んだのであった。

久しぶりの再会なのだが、
感動の再会というよりは、対峙する二人。
taiketu.jpg
一気に対決ムードが高まったのだが。。。

結果は、みーちゃんに一喝され完敗であった。
mi-chan_20.jpg


しかしみーちゃんの筋肉の凄いこと。うらやましい限り。
mi-chan2.jpg


体重もレイチェルより重い12kg。
またもやレイチェルが「もやし」に見えてしまった。
みーちゃんは、一緒に暮らしている仲間の中のリーダーに登り詰めようとしているそうだ。
そんな子にレイチェルがかなうわけもない。
白旗を掲げて、今回も退散したのであった。
(いかついような書き方をしてしまいましたが、実際のみーちゃんは可愛いくて、
おなかを見せて甘えてきたりして、大変人懐っこい子でした。)

帰りは、ブリーダーさんから教えてもらった裏山の散歩コースで、
一人悔しがるレイチェル。
kuyashii.jpg


その後、静岡でちゃっちゃさんご夫妻と食事をし、
ミニピンのチャッピーに慰めてもらうレイチェルであった。
chappy.jpg


レイチェルの誕生日ということで、色々な方からプレゼントをもらっており、
飼い主としてはホント感謝感謝の限りである。
レイチェルも感謝しておりましゅる。
200709150916000.jpg


category: お出かけ

tb: 0   cm: 2

△top

レイチェル 

 

我が家の愛犬レイチェルが1歳を迎えたのを機に、ブログでも書いてみようかと思ったが、
なかなか筆が進まず、気づいたら3日経ってしまった。いかんいかん。

レイチェルとは、
メスのウィペット、2007年4月29日生まれの満1歳。
体重10kg、少し小柄。
ドッグランではお調子者だが空回りがちな彼女。

小さいころはこんな感じ(ブリーダーさんから頂いた写真)。
HI330030.jpg


うちに来た頃。
IMG_1154_.jpg


今はこんなん
IMG_0596__2.jpg


おっと。
一応まともな写真も。
IMG_0518_.jpg


これからの成長?が楽しみですな。

category: レイチェル

tb: 0   cm: 2

△top