ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

S size 

 

今日はハロウィン。

関係ないが、

「ハロウィン」が、「Halloween」ぢゃなくて、「Helloween」とはつい最近まで知らなかった。

HMバンドの名前の話だが。

「Hell」をバンド名に入れたかったからだそうで。

ハロウィンに関係ないことはないか。


明日から11月。
夜散歩に連れてこうとしたが、あまりに風が強く外が寒そうなんで、
去年買った防寒着を着せてみた。

が、

IMG_3246.jpg

小っちゃ。
ケツが丸見えではないか。カッコ悪っ。

これは去年馬具ショップで買った犬用の防寒着。
馬が着る防寒着と同じようなデザインのものがあったので、Sサイズを購入したのだが。
去年は、お尻までちゃんと覆っていたはず。
5、6cmは、去年より伸びたようだ。


しかし、まるでライフジャケットのよう。(これは夏の写真)
IMG_3045.jpg


週末も寒そうだなぁ。。。
スポンサーサイト

category: レイチェル

tb: 0   cm: 3

△top

Confrontation 

 

つづき~

乗鞍に着いたのは、6時を回っていた。
辺りはとっくに暗くなり、雨もしとしと降り出してきた。

今回の宿は、ペンション「陽だまり」。
IMG_5981.jpg
眼前には専用の広いランがあるのがとても嬉しい。

<↓続きはこちら↓>
-- 続きを読む --

category: 旅行

△top

Highlands 

 

週末は、長野へ。

きっかけは、

チャーオフでご一緒した、まっちゃんさん企画の、

さくらと遊ぼうin乗鞍

への参加である。


まずは、土曜日。
せっかく長野県へ行くということなので、グレース家と待ち合わせ、地元のランに案内してもらった。

場所は飯綱高原。もう紅葉が見頃。
IMG_5749.jpg
飯綱リゾートエリアにあるドッグランへ。しかも無料~!

グレースちゃん&マセラッティくんのガウガウの輪に、
IMG_5737.jpg
入りたさそなチェル&コーギーさん。
IMG_5739.jpg
入れてくれ~
IMG_5741.jpg
あぁ、入れてくれ~
IMG_5752.jpg
と、しつこく絡むレイチェル。

「レイチェル、よくやるわねぇ」
IMG_5757.jpg
と言うのはバディちゃん。

パピヨンさんと活発に遊んでいたジュリアちゃんにも、
IMG_5747.jpg
遊んで~
IMG_5760.jpg

ジュ:「おチェルったら、しつこいわねっ」
IMG_5762.jpg

ひとしきり遊んだ後、グレママさんのお姉様のお家に招待された。

お家は、同じ高原地帯の別荘地の中にある。こちらもすっかり紅葉がきれい。
IMG_5764.jpg
それっぽく撮ってみるが、ヘタクソ写真。
IMG_5814.jpg

それはそうと、敷地内にはドッグランがあり、そこで遊ばせてもらった。すごい~
ここで、飼われている、アイリッシュセターのアランくん。
IMG_5765.jpg
ゴールデンのぶいちゃん。
IMG_5766.jpg
サルーキのラピスくんは、残念ながらこの日はお出かけ中で不在だった。


最初、チェルはかなりビビッていた。
ドッグランに入るも、アランくんのマズルガードに恐れをなしたのか、すぐに外に出て行こうとしていた。
皆は楽しそうに遊んでいるのに。

「おチェル、何ビビッてんのよ!」
IMG_5770.jpg
と、ジュリアちゃん。ペロリと励ましてくれる。


そして時間が経つに連れ、ようやくアウェーの雰囲気にも慣れてきたチェル。
IMG_5778_.jpg
積極的に絡んでいけるようになった。
IMG_5776_.jpg

そして、アラン君も髪を振り乱して応戦。
IMG_5796_.jpg
髪を振り乱して。。
IMG_5781_.jpg
振り乱して。。
IMG_5782_.jpg

ロン毛~
IMG_5402_ronge.jpg
じゃなかった。
IMG_5402.jpg
これはドギーだろ。

惜しくも、アランくんのロン毛写真は撮れなかったが、皆で激走~
IMG_5807.jpg
思う存分走り回り、
IMG_5806.jpg
楽しく遊ぶことができた。
IMG_5785.jpg

お昼は、BBQをご馳走に。
IMG_5815.jpg
お肉、凄過ぎます。 
IMG_3206.jpg
美味すぎです。あっという間にペロリ。

こうして、至れり尽くせりの歓迎を受け、長野を後に。
グレママのお姉様・旦那様、グレース家の皆様、本当にありがとうございました。

そして、まっちゃん一家の待つ乗鞍へ向かったのであった。

つづく~

category: 旅行

△top

Weekend 2 

 

日曜日。野辺山の滝沢牧場へ。
その日は、ぎゃろっぷ杯が行われていた。
今回は、申し込み開始時間にはキャンプ場にいたので、出遅れて参加は叶わず。
レースは見学、終わった後の(時間があったらの)体験走行に期待ということで。

たくさんサイトが集まるので、レイチェルをみんなと遊ばせるのが主な目的。
この会場はコースの横にランがあるので、かなりいい環境なのだ。

<↓続きはこちら↓>
-- 続きを読む --

category: ぎゃろっぷ

△top

Weekend 1 

 

先週は散々だった。

月曜日から痛み出した腰。
病院に通うも、なかなか痛みは引かず、
歩くと痛い、階段は昇れない状態が続いた。

最悪。。。

週末に向け、徐~々~に痛みは引けてきたのだが完治せず。
結局、土曜日のシモンズ杯は回避。
400m走、楽しみにしていたのに…

土曜日は、午前中大人しくしていたのだが、
天気が良すぎるし、レイチェルも遊ばせないと。
とりあえず、しも家を誘って、近くのランで遊ばせることにした。

日曜日に3歳になるチャーリー
IMG_5456.jpg
人間で言えば28歳。勇ましくなった。
IMG_5478.jpg
そして、なんだかスリムになったような気がしたのは気のせい?


レイチェルは、イタグレ・ルイス君にご執心。しつこく、「遊んで~」って追っかけていた。
IMG_5474.jpg
ルイス君は、野田のコーシングに来ていたらしい。奇遇ですなぁ。

そして、大好きなボーダーさんにアタ~ック。
IMG_5518.jpg

ひとしきり遊んだようだ。

そして夜は、しも家と酒を呑み、腰の痛みを和らげたのであった。(なんでだよ)

土曜日は、良かったんだよなぁ。。。日曜日がなぁ。。。

またPCの調子が悪いんで~ 
つづく~

category: 足柄coco

tb: 0   cm: 9

△top

Rätsel&Rachel 

 

さて、明後日は秋華賞である。

当然、ほめろぐの本命は、5枠9番「マイネレーツェル」。

ん?呼んだ?
ん?

レイチェルじゃないって。


前哨戦「ローズステークス」では、
根性で直線の叩き合いを制し、ハナ差で勝利。
調教での調子も良さそうで、期待できそうだ。

しかし、前哨戦を勝っても人気にならないタイプ。
これまで、12戦走って1番人気が2回だけ。
また、オークスみたいにユタカが乗るわけでもないし、
今回もそんなに人気にはならないはず。

そういえば、今週アタマから、どうも、腰の調子が悪い俺。
今日も会社午前休で、病院に行き、痛み止めの注射をブスッとさしてもらう。
やる気満々だった、明日の八景島の400m。走るのはとても無理(泣)。
代わりにレーツェルでも勝ってくれんとやっとれんわい(笑)。

そして、秋華賞当日の京都競馬場第7レースには、
なんと「ニシノレイチェル」も出走するのだ。
前レースは、ハナ+クビ差での僅差の3着。今回は勝機あり!
こちらも応援しよう!頑張れレイチェル!

ん?呼んだ?
ん??

またこのオチかよ。

category: 競馬

tb: 0   cm: 7

△top

Open space 

 

話は戻るが、
野田コーシングの前日、鮎沢PAのランで遊んでいると。

ケアーンテリアのココちゃん(名前間違えてたらすいません)と、意気投合。
IMG_3153.jpg

テリアとの相性は良いチェル。
IMG_3151.jpg

そのうちに、イタグレのあんずちゃんとベルちゃんがやって来た。
IMG_3157.jpg
IMG_3159.jpg

その飼い主さんから、

「ゴテンバに広いドッグランがある」

という情報を入手。

元々、うぉっかさんから「そういうランがあるらしいんだけど、知ってる?」と噂を聞いていたのだが。


「機は熟した!いざ出陣~」

ということで、月曜日に行ってみたのであった。

場所はアウトレットの裏山辺り。善家とパキ家と現地集合。
ランが3つあって、どれもそこそこ広かった。

ランには、イタグレさんやバセンジーさんが楽しく遊んでいた。
IMG_5410.jpg
パキ嬢&キトリ嬢はバセンジーさんに気に入られていたようだ。
IMG_5406.jpg
活発なイタグレさんたち。
IMG_5413.jpg
まだパピー。かわいい~
IMG_5422.jpg

この写真をぱっと見たときは、一瞬どっちがどっちか分からなかった、アニキとチェル。
IMG_5405.jpg
こうしてみると、兄妹、物凄い体格差。体重が1.5倍違うからなぁ。
IMG_5447.jpg

ここから先はカメラのバッテリーが切れて、写真は無し。。。

ここのランの前には、ラジコン広場なる、かなり広い芝地があり、
ラジコン飛行機クラブの人々が遊んでいない時は、遊べるということ。

柵とか無いんで、芝地を抜けたら山の中 or 田舎道になるのだが、
辺りは田舎だし、そうそうあっちこっち行く心配もないようので、みな思い思いに放して遊ばせた。
チェルも広場のだだっ広さに興奮して、走り回っていた。

なかなか良いところだったので、また遊びに行きたいと思ったが、
御殿場の山中、冬は寒いのかなぁ。。。




category: 足柄coco

△top

Doggy 

 

日曜日。

朝から馬乗りに行ったんだが、
早めに行ったんで、馬場に馬が放されてなかった。

ということで、たまには、リードなしでドギーと遊ばせてみる。
ドギーは、レイチェルにとってうちに来てからの初めての友達だ。
IMG_5377.jpg
IMG_5378.jpg
身軽なアイリッシュセター。
ただし、自分より小さい犬としか遊べない。
このチビ女は格好の標的だ。
IMG_5381.jpg
興奮して気合を注入するドギー。
IMG_5380.jpg

「レイチェル、押され気味だな」
pio.jpg

馬房が移ったスキピオがつぶやいてた。(んなわけはない)

そして、馬場に入っても追われるチェル。
IMG_5384.jpg

しかし、逆襲~
IMG_5386.jpg
IMG_5388.jpg

想定外にチビ女の脚が速いんで、びびるドギー。
IMG_5391.jpg

そして、ドギーは髪を振り乱して応戦。
IMG_5401.jpg


髪を振り乱して。。
IMG_5397.jpg


振り乱して。。
IMG_5400.jpg


って、お前誰だ~(笑)IMG_5402.jpg
 

ロン毛~(爆)IMG_5402_ronge.jpg
ジミヘンみたい~

今日は、この写真を見せたくてアップしただけ~w

こんなドギーだが、俺たちが帰るときには毎回さみしそうに背を向け、去って行く。
この日は、車に乗り込もうとまでしていた。
ドギーは酔うので車が大嫌いなのに。。。

また、次回のレッスンでな!!

category: 乗馬

tb: 0   cm: 9

△top

Romantic villege 

 

土曜日。

The N.P.A. 主催のルアーコーシング記録会に参加してきた。
会場は、宇都宮のロマンティック村。

元々、行く気は無かった。

「宇都宮は遠かし、ミーティングが8時半からすっと!?」

「無理ばい。」

みたいな。。


しかし、今回はクラス分けがされているようで、
しかも、エキスパートコースでは、ゴールでの呼び込み禁止等、
より競技志向の強いルール設定がされている。面白そう。

たまたまHP見たら追加募集がされていたこともあり、思わず参加申し込みを行ったのであった。

<↓続きはこちら↓>
-- 続きを読む --

category: NPA

△top

Kitten 

 

金曜日。

夜、友人とひねもすカフェに行った。
081010_214914.jpg(今回はぜーんぶケータイの写真で失礼)

ここは、大正3年に作られた蔵を改装して作ったとのことで、1階は犬も入れる。
081010_212201.jpg     081010_213837.jpg
カフェと言いながら、食べ物や酒のメニューが充実しており、大変満足。
2008101021530000.jpg     2008101021530001.jpgレトロな雰囲気もまたよろし。


そして、ひとしきり呑んで食べてると、外から、

「ニャ~」

という声が。

外に出てみると、店の前の路地に子猫がいた。
飼い猫のようではないが、やたらと人懐っこい。
付近の人から餌をもらってるのか?

ちなみに、一緒に行った友人は、猫を4匹も飼っている猫使い。
うちらが近寄っても隠れてしまうのだが、
友人は、たちまち子猫を手なずけていた。

再び店内に入って呑んでると、また鳴き声が。
今度はえらく近いところから聞こえる。

ん? 上から?  

081010_221225.jpg   おーっ!
網戸の隙間から入ってきたみたい。

そして、猫使いの友人の元へ。
2008101022380001.jpg


ところで、チェルはというと、
興味ありげに近寄ってみるも、やはり、

「シャー」

って、威嚇されていた(笑)


で、結局のところ、子猫は友人が連れて帰ったのであった。

友人と別れたあと、猫使いの威力に驚きながらも、
以前から気になっていた屋台風の焼き鳥屋で呑みなおし。(何でだよ)
2008101023050000.jpg
だって、犬連れても良いっておかみさんが言うんだもん。

飼い主も犬も、明日は朝早いのに、何やってるんだか。。。

category: 日常

tb: 0   cm: 4

△top

Lure coursing 

 

野田のコーシングに初参加してきた。

フェンスに仕切られた直線コースではなく、だだっ広い場所に8の字のコース。
ということで、ルアーを追わないことには、何処に行っていいのかわからなくなり話にならない。
また、ルアーが鋭角に曲がるところで、外に膨れたり、ルアーを見失ったりしてしまいがち。
とても面白そう。果たして。。。

会場の近くで散々迷った挙句、着いてみると、
IMG_4993_.jpg
すでに、タープがたくさん張られていた。みんな用意がいいねぇ。
今回も、またまたパキ家のタープにお邪魔させてもらった(すいません)。

そうこうしているうちに、開会の時間となりみんな集合。
IMG_4994.jpg


とりあえず、キトリちゃんは脱走~
IMG_5006.jpg
ゴールしても、気が済むまで走り回ってた。やっぱ、サルーキだ~

ジュビちゃんは、くのいちだったなぁ。
IMG_5014.jpg
ピンクのバンテージが。
IMG_5015.jpg
速かったし、ちゃんとルアーを追ってコース取りしてた。
IMG_5018.jpg

大迫力のグレハン・チャド君に、IMG_5038.jpg


軽快なミニピン・ナル君。好対照。
IMG_5049.jpg



タープ張った場所から、コースが少し離れていたこともあり、
皆、コース手前のネット越しで観戦していた。

ルアーが動く様と、そのルアーを巻き取るモーター音に、犬たちは大興奮。
こっちでも~IMG_5048.jpg

あっちでも~IMG_5081.jpg
凄いことなってるな~
IMG_5082.jpg
身を乗り出して大興奮なのである。


当然、レイチェルも終始大興奮。
今までに無い興奮状態。啼く啼く。うるせぇ~

スタートしたら一緒に走ろうとするし。
IMG_5101.jpg

隣のVITO君と共に、凄いことになっていた。
IMG_5103.jpg

「おりゃ~走らせんかい~」
IMG_5098.jpg

しまいに、
俺の方を向いて立ち上がって、前肢でワシャワシャ。
それから、お座りして、
IMG_5076.jpg
「レイチェルも早く走らせてくだしゃい。」と何度も懇願する始末。


.....レイチェルよ。すまん。

どうやら、今回のスタート順は、

あ・い・う・え・お順なんだよ(笑)

だから、レイチェルはケツから3番目。(ラストはロン君)

「ウイチェル」だの「エイチェル」だの、ア行の名前だったらよかったんだが。

早く走りたいのならば改名しよう。
いや、改名するのは大げさだから、
リングネームならぬ、コーシングネーム?で登録すっか、おチェル。

そういうVITO君は、なんで順番待ち?

あぁ~「ヴィト」じゃなくて、「ビト」で登録してたのね。納得。



そして、ようやく、順番が廻って来たよ~VITO君
IMG_5061.jpg
いい走りだ!

そしておチェルの出番。
IMG_5123.jpg
IMG_5126.jpg
少々膨れたところがあったが、しっかりルアーを追ってくれたようだ。

午前中1走して昼食。
IMG_5071.jpg
皆さん色々な料理を持ち寄って、テーブルの上が凄いことになっていた。
いやぁ~おいしかったっす。ありがとうございました~

そして、午後から1走した後、
時間とバッテリーの許す限り、フリー走行タイム。

並走OKだったので、ジュビちゃんとコーシングゥ~
IMG_5128.jpg
ジュビちゃんはきれいに曲がったのだが、おチェルは直進しちまって大きく膨れる。
よく見ろ~おチェル。

フリー走行では、他にも、海さん天さんの走行?や
IMG_5130.jpg
グレハンズ(アルビス&チャド)の迫力ある走りが見られて面白かった。
IMG_5132.jpg

会場を片付けた後は、みんな思い思いにフリーで遊ばせていた。
おチェルは、アルビス君と一緒にアロゥ君を追い回す。。
まるで、虎の威を借る狐のようだった。。。全く。。。

それにしても、今回は、おチェルの尋常じゃないやる気にビックリ。
多分、うるさくてご迷惑をおかけしたのではないか。
次からは、おチェルにレースを見せるのは程々にしておこうかな。

category: 競技会・練習

△top

Hetare 2 

 

朝晩めっきり涼しくなった今日この頃。

最近、
レイチェルが朝の散歩に行きたがらない。

今日は、朝、テンションが高かったので、
調子に乗せて外に連れてくも、

どよ~ん。
IMG_3126.jpg

「い、行きたくありましぇん。」
IMG_3128.jpg
なんなんだ、その、きょどった表情は。

引っ張っても踏ん張って動かん。。
しょうがない、抱っこして横断歩道を渡り、
橋のたもとへ。

IMG_3130.jpg
明らかに尻尾を丸めて嫌そうな表情。

その時、前から犬がやってきた。
途端に歩き出すチェル。。

近づいて挨拶をしようとしたら、「ワン」と一喝される。
それみたことか。

そして、犬が去ると、家に帰りだすチェル。

しょうがない。
抱っこして橋を渡る。河原沿いまで、70mぐらい。
疲れるなぁ。

河原に下りたらこの通り。
IMG_3132.jpg
しゃき~ん。
IMG_3133.jpg

テンションが上がって走り出しやがる。

そして、帰るときは、帰りたがらないチェル。

まだ10月だぞ。この先ど~する?

category: 散歩

△top

Hungry angry 

 

水曜日。


清原。引退。


一つの時代が、終わりを告げた。。。






もとい。

nobu&rieさんとラオホ&ホップが遊びに来た。
遅れてしもさん一家も訪れた。
(チャーリーはお留守番)

いつもの如く、飼い主達は飯を食い酒を飲む。

それを見て、犬達も何か欲しくなる。(特にレイチェルとホップ)

しょうがないから、オヤツをあげた。

その中に、一枚だけあった、ぶたのみみ。

チェルは、与えても食べない、ぶたのみみ。

とりあえず、ぶたのみみをラオホが食らう。巨大。
おいしい

なんだそのまなざしは。チェル。
じーっ


チェル:「ちょうだい」
くれ



ホップ:「あたちも、ちょうだい」
あたちもくれ


この後、ぶたのみみを巡る争いが繰り広げられる。

チェルとラオホが取り合って、
その隙にホップがゲット。
それを奪おうとするラオホに、
普段おとなしいホップも、怒る。

てな具合に、
ぶたのみみは、3匹の間を行ったり来たり。

チェルよ。そんなにぶたのみみが好きだったっけ?
思えば善アニキが遊びに来た時も、
自分の分を食べた後に、アニキのぶたのみみを取り上げたよな。。。

そのうち、
ラオホはnobuさんに捕まって、
くまみたい

コグマみたい。かわいい。


チェルはというと、ラオホップのご飯をもらうものの、
くるしくないん?

。。。窒息するぞ。。。


category: お友達

tb: 0   cm: 7

△top