FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

富嶽杯 

 

この前の土曜日、朝霧FDG(Field Dogs Garden)にて行われた、Mt.Fuji CUPなるイベントに参加してきた。

DTRやコーシング、いわゆるレース(犬の本能お任せ)系の競技会以外には参加したことがない我々。
当然、チェルブリはディスクキャッチなんて出来るわけがないので、ここは初心者向けのレトリーブクラスにエントリー。

ブリがディスクやボールのレトリーブに興味があるんで試しに参加してみたのだが、問題はレイチェルである。
ブリが来る前のレイチェルは、ボールやディスクを投げたらそれなりに持って来ていたんで、「レトリーブクラスにでも出てみようか?」と思ったこともあった。去年の今頃かな?
ただ、ブリが来てからというもの、全くレトリーブに興味がなくなってしまった。そんなことをして遊ぶよりも、ブリを追っかけまわして遊ぶ方が楽しいのである。
ということは、本番で飼い主がボールを投げても一歩も動かないとか、あさっての方向へ走り出すとか、いきなり「もじょもじょ」をやりだすとか… 
不測の事態が十二分に考えられたのだが、俺は、
「な~に、ブログネタになるから、いいんじゃね?」
という、安易な気持ちで臨んだのであった。
(ちなみに、嫁は緊張だか興奮だかであまり眠れなかったらしい。いつものことだが)

で、会場に着くと、チェルブリのテンションはウナギ登り。

「早く走らせんかい~!!」
IMG_4219_20100316230805.jpg

レイチェル。何か間違えてないか…?
その女子らしからぬガニマタは…やる気の表れなのか?


この日の写真、フォト蔵にアップしました。こちらから
スポンサーサイト
-- 続きを読む --

category: Mt.FujiCup

△top