ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

4歳&2周年 

 

4月29日、昭和の日。
今日はレイチェルの4歳の誕生日。そして、ブリジットがうちに来て2周年。

だからという訳ではないのだが、早朝の公園へ。入院生活ですっかり朝早く起きる習慣がついてしまったからな。

4歳最初のもじょもじょ。
mojo.gif

芝が露で濡れてるもんだから…

首元がびしょびしょである…
IMG_9263_20110429161220.jpg

ま、誕生日だし存分にやってくれ…
IMG_9264.jpg
後でシャンプーだな。。

ブリはというと、

何をやってるんだ?
IMG_9254.jpg
そんなデカイ枝を咥えて走るとは、アゴでも鍛えてるのか?

ブリもうちに来て2年とは早いもんだなぁ…
IMG_9275.jpg
なんだ、その耳は(笑)。

うぉ~!こっち来た!なんちゅうアホ面(笑)。
IMG_9285.jpg

まぁ、2頭とも元気なことが何よりですな。
スポンサーサイト

category: チェルブリ

△top

おひさ 

 

久々にチェルブリを、
IMG_9234.jpg
IMG_9231.jpg
走らせに。
IMG_9241.jpg
IMG_9251.jpg
自分も外を歩き回るのは久々。天気も良くてすっかり春だ。

そして久々の外飯。
昼は、冨久家の特上うなぎで、一人で快気祝いした俺。

夜は、リニューアルした山正で、
2011042819000000.jpg
久々のビール、
2011042819050000.jpg
久々の生ガキ、
2011042819070000.jpg
久々の刺身盛り、
2011042819150000.jpg
久々の牛刺し、銀だら西京焼き、ホワイトアスパラ…


嗚呼、胃に浸みわたるわぁ…

category: めし

△top

食玩 

 

何とか退院とあいなり、御心配をお掛けしました。

ということで、久々にチェルブリとご対面。
IMG_9021.jpg

ん?フィギュア?
IMG_9026.jpg

昔のチョコエッグの食玩「ペット動物コレクション 第1弾」。
その名の通り、ペット動物編の第1弾。全16種類の中で、犬は柴犬・ゴールデンレトリバー・ミニチュアダックス・ラブラドールレトリバー(シークレット品)、そしてウィペットの5種。
IMG_9028_20110428152549.jpg
そうそうたるメジャー犬種を押しのけ、ウィペットが第1弾の中にエントリーされていたのである。なんでなんだ???

以前JPS氏からも話を聞いていたので、今月頭にAmazonで購入してみたのである。
こちらのレイチェルっぽいフィギュア、実はフォーン&ホワイトなのだが、
IMG_9039_20110428152549.jpg
胴の模様の位置はほぼ同じ。顔のラインはちと違うけど。

こちらはブリンドル&ホワイト。ブリよりはちと濃いかな。
IMG_9040.jpg
顔と胴のブリンドル模様も、ブリは繋がっているのだが。

IMG_9037.jpg
こうしてみると、チェルブリっぽく見える?(左のチェルもどき、正面から見ると顔怖ぇな)

IMG_1181_20110428154526.jpg
IMG_8797_20110428154525.jpg

ちと無理があるかな…(笑)

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 9

△top

皐月 

 

色んな方から御連絡頂き、御心配をお掛けしております。熱も下がり、至って元気が出て参りました。来週中には退院できると思います。いや、退院しますw


JRAの今年の皐月賞のCM。カッコイイ。
(BGMも『20th century boy』なのも非常に◎)



1992年の二冠馬ミホノブルボン。
戸山調教師の『競走馬は鍛えて強くする』という信念の元、ハードトレーニングによって、血統的には有利とはいえない距離延長を克服、無敗のダービー馬となった名馬である。

その筋肉隆々の馬体は走るサイボーグとも言われたそうだ。カッコイイ。



スプリングS⇒皐月賞⇒ダービーと、距離延長による不安の声を、ことごとくその力強い逃げで一掃したブルボン。まさに常識は敵だ。

菊花賞ではライスシャワーに負けて惜しくも二着だったが、確か三着の馬に抜かれそうな所を差し返す根性を見せてなかったっけ。

その後怪我で引退したのが悔やまれる。トウカイテイオーやビワハヤヒデとの、世代間での対決を見たかった。

今年は混戦。何が勝つのやらさっぱり…
ブルボンみたいな個性的な馬が出て来て欲しいものである。

そして、次の天皇賞春のCMも楽しみ。どの馬が出て来るのだろう?

category: 競馬

tb: --   cm: --

△top

読んでる 

 

徐々に体調が回復しており、幾分読物のペースが上がりつつある今日この頃。

日曜日、久々のラオホップ家がお見舞いに来てくれて、差し入れてくれたのが、



右はその名の通り。犬種はピットブルだが優しいのだ。左は新聞紙大の巨大ナンプレに唖然…


その後ロン家が来てくれて、



ライアーゲームは面白いねえ。

そしてお約束の、



麻雀漫画。
右は桜井章一伝。牌捌きが尋常じゃあない。ロン家はこれを見て練習してるのか?。左は危険牌を察知する能力がある高校生が主人公の話。何と羨ましい能力!


お約束と言えば、ユータ&はるちゃんの父上から、



新幹線乗りたかです。
しかし、東北新幹線の『はやぶさ』という愛称に、九州人としては違和感を感じてしまうのである。

最近のチェルブリ。嫁が送ってきた写メより。






相変わらずのようだな。

category: いろいろ

tb: --   cm: --

△top

読む 

 

ドクターのお話によると、経過次第だが入院期間は二週間ぐらいかな、ということのようだ。

入院ってのは退屈だから、と、イロイロな本を持って来てもらう。有り難いことだ。

ユータ&はるちゃんの母上からは、
moblog_d5a5b7a4.jpg


マンガさんズ。
まず、静岡の英雄ちびまる子ちゃんを、一気に読破。4コマもいいね。

会社の先輩からは、
moblog_1c2a3023.jpg
島耕作はスカッと読んじまった。が、右のビジネス本は、今のぼーっとした頭じゃ厳しい。



この文章は面白いのだが、読むのは俺のレバーに溜まったモノを抜いてからにしよう。

そういう俺も、前に買っていた、40代を後悔しないように…的な本(左)
moblog_9e1eb3ce.jpg
持って来てみたものの、全く開いてさえいない。
それよりも、しもさんに頂いた『感じる本』(右)を、激痛に耐えながら??読破。

そして、本日じょに&めぐさんが見舞いに来てくれて、
しもさんに触発された、というじょにさんが雑誌を。
moblog_73ecf0bc.jpg

あっさり読破しました。ありがとうございました。

category: いろいろ

tb: --   cm: --

△top

2周年 

 

本来なら今日4/15は、うちの車(ハイエース・仮称チェルブリ号)2周年の日、なので、盛大?に祝うつもりだったのだがそうも言っとられん、というか、車になんか一時乗れないしな…

当然チェルブリにも会えないわけなのだが、チェルブリ無しでこのブログ、いつまでネタがもつのか心配…
開始以来、月10記事を目標にコンスタントに頑張ってきたつもりであるが…、今日が5記事目か。なんとかなるかもね。
退院して、チェルブリに薄~い反応されたりして。そっちのほうが、心配だな?w

で、今日の夕食。


昼からご飯解禁となり、初の病院メシ…

今は体調も安定してるから、しもさんが見舞いに持って来てくれたのを読んでみっか。


プハーッwww!

ナニも考えず体で感じた結果、閲覧続行不可能…クソッ。
痛みがおさまったら再びチャレンジするとしよう。

category: いろいろ

tb: --   cm: --

△top

傷が… 

 

しもさんがお見舞いに来てくれた。

これでも読んで元気出してください、とくれたのが、



ギャハハ!笑わすな~
まだ腹に力入れたら傷が痛むぞ…
頭使わない本のほうが、熱あがりませんよ、と。
確かに。ありがと~

そのしもさんに、下の売店でテレビ用のイヤホンを買ってきてもらったんだが。



これはテレビラジオ両方聞けるタイプ。テレビのみもあるらしい。これまた、いまどき?の品。渋い…

category: いろいろ

tb: --   cm: --

△top

入院なう 

 

何の因果か入院するハメに。40年生きてて初めてだ…
moblog_577e099a.jpg
点滴なう。寝てる時もずーっとらしい。マジ?
シビン&御小水も初体験…

ヒマだ…

category: いろいろ

tb: --   cm: --

△top

俊足っぷり 

 

日曜日。エクストリームの体験会に参加。去年の5月以来2度目だな。

IMG_8959_20110405210733.jpg
この日は前日のポカポカ陽気とは打って変わって、風も強く冬に逆戻りした気候。

IMG_8956.jpg
「さ、寒いよ…」
-- 続きを読む --

category: エクストリーム

△top

ダブロン 

 

ダブロン。
IMG_5511.jpg

麻雀にて、あるプレイヤーの捨て牌に対して、他の2名のプレイヤーが同時にロンを宣言すること。
IMG_5503.jpg
(ロンの大きさにビビるロン)

ちなみに、ダブロンの正式名称は「二家和」(リャンチャホー) 、ダブロンの語源はダブル・ロンから。
IMG_5504.jpg
(観念したのか、ロンにべっちょりされるロン)

上の2ショットは、「ロン」が、うちらが通ってる乗馬クラブの「ロン」との初対面の様子である。
IMG_5512.jpg

こちらはチェルロン。
IMG_5506_20110404210357.jpg
特に麻雀用語ではない…。
-- 続きを読む --

category: 乗馬

tb: 0   cm: 4

△top