ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

日本シリーズが気になって眠れないレイチェル。 

 

PA310855.jpg
レイチェルの目玉の奥に映っているのは(手前にはカメラ)、
PA310851.jpg
日本シリーズの映像。巨人vs日本ハム第四戦、0対0で延長12回まで来た。
この緊張感溢れる試合から目を離せない(?)レイチェル。

と書いていたら、日ハムがサヨナラ勝ち! これで2勝2敗のタイ、面白くなってきた。

この後、レイチェルは試合後の栗山監督のインタビューを聴きながら寝に入るzzz
スポンサーサイト

category: レイチェル

tb: 0   cm: 4

△top

次に操られるのはマセラティ、そして逃げ出すレイチェル。 

 

つづき。次にリング(愛称:むるむる)の御相手をしているのは、マセラティ。
IMG_0597_20121030232612.jpg
ウサギのぬいぐるみを巡って争う二頭。このぬいぐるみ(by アニマルプラネット)は犬達には大好評なのだ。
IMG_0605.jpg
徐々にむるむるワールドに引き込まれていくマセラティ。
IMG_0613_20121030232611.jpg
ん?
IMG_0615_20121030232611.jpg
やけに首の長いのが、ぬ~っと出て来たが…?
-- 続きを読む --

category: キャンプ

tb: 0   cm: 4

△top

朝ヨガでへろへろな俺と、ハイパーなむるむるに操られるブリ。 

 

10/27 AM7:00 朝日が気持ち良い。
IMG02222.jpg
清里、牧場通り、コート・デュ・ヴェールの牧草地に集合。グレ家、チャッピー家と我々。
IMG02225.jpg
「日本一の朝プロジェクト」主催の朝ヨガprogrumに参加したのである。
IMG02226.jpg
牧草地にヨガマットを敷き、解放感たっぷりの中、大自然と一体になりながら体を動かす!時折、聞こえてくるチェルブリの喚き声や前肢で車の窓ガラスをカシカシと引っ掻く音がBGMだ。
IMG02227.jpg
初心者向け、リラックスできるヨガということだった。が、1時間半みっちりと、慣れない格好を色々ととらされ、朝の硬い筋肉をじっくり伸ばす。しかも日頃使わない部位ばかり。
心地良い?疲れが、どか~んと…(笑)
-- 続きを読む --

category: キャンプ

tb: 0   cm: 2

△top

「ブリしゃん、寒いのに朝から散歩なんか行きたくないのだ。」 

 

朝晩は冷え込んできた今日この頃。ウチは朝メシを食べさせてから散歩に連れてく(でないと、一刻も早く帰りたがる)のだが、
PA290830.jpg
今朝もブリジットは行きたがらない。
PA290831.jpg
レイチェルが誘いに来ても目を合わさず。しょうがない、俺とレイチェルで行くか。嫁も一緒に行き、ブリだけ留守番になるくらいならついて来ると思われるが、嫁は朝の散歩にはよほどのことが無い限り、暑かろうと寒かろうと気持ちいい季節だろうと行かないwそれなら、嫁は他の時間帯なら行くのかというとそうでもない。なるべく行かない。
PA290832.jpg
その後は、こんな感じで、
PA290834.jpg
ぬくぬくと寝ていた…らしい。

category: ブリジット

tb: 0   cm: 4

△top

俺のプリけつを枕に寝るチェルブリ。 

 


屁~ふったろかww

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 2

△top

第19回ぎゃろっぷ杯並びに、第1回?ほめ杯。 

 

日曜日は久々にぎゃろっぷのコーシング。御殿場・馬術競技場。快晴、雲ひとつない。昼間は日差しが眩しかった。
IMG_0506.jpg
いつもの100mダートコース。スタートの後ろ姿は、お久しぶりのランディー氏。この写真からもわかるように、今回もまともな写真は殆どない。
IMG_0518_20121025225320.jpg
今回は前回述べた通り、ブリがG2チャレンジに上がったんで、景気付けにウィペットで「ほめ杯」を争ってもらった。G2、G2チャレンジを含む、タイムが1位のウィペットに何かチープな(爆)賞品を「ほめ賞」として贈呈した次第である。
-- 続きを読む --

category: ぎゃろっぷ

tb: 0   cm: 8

△top

旅の終わりは長久手の戦い、2012年秋四国近畿旅行備忘録9。  

 

翌日(10/14)、旅の最終日は、名古屋市のお隣である長久手のドッグランへ。
ここは、レイチェルの生まれ故郷が近いため、何度か行ったことがあるのだが、ブリジットが来てからは久しく訪れておらず、約3年半前のこの時以来なのである。
IMG_0442_20121024231156.jpg
今回待ち合わせていたのは、
IMG_0440.jpg
お久しぶりのよっさん&アル坊と、初めましてのきな子家である。

-- 続きを読む --

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 2

△top

熊野古道伊勢路・鳥羽の離島、歩き通した、2012年秋四国近畿旅行備忘録8。  

 

10/13(土)。この日は熊野古道伊勢路を行く。
IMG_0275.jpg
ここは、「道の駅海山」の近く、「馬越峠」の登り口。
-- 続きを読む --

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 2

△top

チェルブリ初めて熊野古道を歩く、2012年秋四国近畿旅行備忘録7。 

 

まだまだ続き。潮岬の後に向かうは、熊野那智大社&那智の滝。
IMG_0214.jpg
麓から車で行くことは可能なのだが、せっかく来たのだし、途中の大門坂手前から西部警察のテーマを頭の中で流しながら…、登って行ったのである。
IMG_0215_20121022213528.jpg
レイチェル。引っ張り過ぎ…w
-- 続きを読む --

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 0

△top

再び京都で遊び紀州に入る、2012年秋四国近畿旅行備忘録6。 

 

当初は徳島から和歌山へフェリーで入ることを考えていたのだが、時間もあるし陸走するか、と思い、再び京都に向かうことに。六時前に王王軒を出て、淡路から神戸市内、名神を通って、京都市内についたのが八時半ぐらいだったか。そして再び、聖人K夫人宅へ。
レイチェルの大好きな人五本の指に入るであろう、聖人K夫人。家が近付くに連れ、何処に行くのか気付いたレイチェルはキュンキュン言いだし、聖人K夫人を見た瞬間のレイチェルといったら…、近所の人々に迷惑をかけたことだろう…。
PA100774.jpg
シイタケとスダチは、tripさんからお土産で頂いた物、鳴門の日本酒は、ポバド家からのお土産、丹波の白ワインは聖人K夫人が用意してくれていた。ありがとうございました。
PA100779.jpg
京のお惣菜とシイタケとスダチもテーブルに出てきて…
PA100776.jpg
ん?
PA100777.jpg
こらっ!ブリ!行儀が悪い!!
-- 続きを読む --

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 0

△top

吉野川でリベンジ達成、2012年秋四国近畿旅行備忘録5。  

 

10/10水曜日。昔なら体育の日なのだが今年は平日。祝日法で連休が増えたのは嬉しいのだが、ちょっと違和感も感じるにゃり、違った、感じるのだ。
IMG02118.jpg
道の駅「藍ランドうだつ」で車中泊した我々。翌朝、隣接する「脇町うだつの町並み」にて。まだ誰も居なかったけど。
-- 続きを読む --

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 2

△top

高知でおもてなされ勤王党、2012年秋四国近畿旅行備忘録4。 

 

翌日(10/8)。かえ♪さんに案内していただき、高知駅前へ。
PA080684.jpg
高知の街を見守る三志士。こうして比較すると巨大にゃり~ん?

そして、高知駅前旅ひろば内にある「とさてらす」へ行き

ん?「とさてらす」横で何かやってるにゃり。
IMG02049.jpg
にゃにゃにゃ?にゃんだ?この六人組は??
-- 続きを読む --

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 4

△top

たっすいがは、いかん、2012年秋四国近畿旅行備忘録3。 

 

高知自動車道、南国SA下り。小腹が空いた我々が求めたのは、
IMG02006.jpg
土佐維新バーガー。

坂本龍馬の好物だったとされる土佐はちきん地鶏、岩崎弥太郎の出身地である安芸市産米なすを、バンズではなくお好み焼きで挟み、中岡慎太郎の出身地北川村産のゆずを使ったマヨネーズを味付けに使用しているのだ。お好み焼きの生地があっさりしていて、ゆずマヨネーズの風味が具とマッチしてウマイ!!!

ということで、何気なく食べたフードが美味だったというサプライズに気を良くし、ルプ家に向かう我々でなのであった。

-- 続きを読む --

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 6

△top

ポバド家と徳島を巡る、2012年秋四国近畿旅行備忘録2。 

 

10/6の夕方、徳島に入った。
IMG_9914.jpg
まずは砂浜を満喫してもらおう。
IMG_9916.jpg
ここでもブリを追い立て、御満悦なレイチェル。これ以降、レイチェルは砂浜に入るだけで、常にない盛り上がりを見せるようになる。
IMG_9941.jpg
そして、ポバド家へ向かうのであった。
-- 続きを読む --

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 2

△top

京都で遊び淡路より四国に入る、2012年秋四国近畿旅行備忘録1。  

 

今回は四国へのリベンジツアー。GWの四国は雨続きで、カヤックは短縮ヴァージョンだったしね。そして帰りは紀伊半島を廻るという行程。出発は10/4の晩、帰宅は10/14、約10日間の出来事を今回も備忘録的に綴ってみる。
10/4の晩は、新東名⇒東名⇒伊勢湾岸⇒新名神と西進し、「こうたん」と「なんたん」の待つ甲南SAまで走ることができた。

そして京都市内に入って、
柑泉堂
ふらっと通りがかった「柑泉堂」で、くりもちが美味しそうに我々を誘っていたのでそれを食べ、
IMG01885.jpg
嵐山高雄パークウェイのドッグランに向かったのである。
-- 続きを読む --

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 2

△top

鳥羽の離島に渡るチェルブリ 

 

みやきちさんオススメの、鳥羽から市営連絡船で、答志島、菅島へ渡る。

答志島の乗り場にて。

デッキは犬OK なのね。

お、帰りは高速船だ。ちょいとグレードアップ。

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 2

△top

熊野古道大門坂と言えば… 

 

熊野那智大社への古道、大門坂。

西部警察のテーマが頭をよぎる…

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 0

△top

意外とあっさり目な和歌山ラーメン「丸田屋」 

 

和歌山まで来ちまった。来たからには食わんといかん和歌山ラーメン。
IMG02149.jpg
「丸田屋」(和歌山では「中華そば」表記が一般的のようだ)

スープは豚骨ベース、プラス鶏ガラ。あっさり目のスープがストレート細麺に絡んで旨い!
IMG02147.jpg
何か和歌山ラーメンって、魚介が入ってるイメージを勝手に持っていたのだが、ここのは魚介は入ってないようなのね。

テーブルの上には、こんなものが。
IMG02146.jpg
こちらの人は、ラーメンと同時に早寿司(サバ鮨)を食べる習慣があるらしい。その脇にはゆでたまごも置いてあった。ちなみに食べたらレジで自己申告する。

そしてサイドメニューのタマゴ掛けごはん。
IMG02148.jpg
あつあつのご飯に生卵と鰹節、これも美味しゅうございました♪

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 0

△top

カヤックツアーでお疲れのチェルブリ 

 

今回もGW同様、tripさんの吉野川カヤックツアーに参加してきた。平日だし我々だけ。貸し切り状態ね。

悪天候だった前回のリベンジ!ということで、今回は行いが良かったのか天気よろし!

で、終わった後のチェルブリは…

今回も泳ぎ疲れて!?

レイチェルはあられもない姿で爆睡w

ブリは白目むいとりますわw

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 0

△top

仁淀ブルーと太平洋の荒波と生卵無料 

 

仁淀川町の安居渓谷。

川の水のキレイなこと!これが「仁淀ブルー」だ!!
写真が良ければ感動が伝わるのだろうが…ま、こんなものだ。

そして、太平洋の荒波2連チャン。

桂浜。

雲一つない晴天。あづかった…

室戸岬。

こっち向いてくれ。

そして、今回も徳島ラーメン。

「東大」。生卵は幾つでも無料だって。

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 4

△top

高知と言えば龍馬さんと… 

 

かえ♪さんに案内していただき、高知駅前へ。

高知の街を見守る三志士。巨大すぎる。

案内所には、龍馬さんが。

顔でかっ。

その龍馬さん。仕事が無いのか、お姉さんに頼み込んでいたようだw

その傍らには、ん!?

吉田類先生ではありませんか!

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 0

△top

ひょうたん島遊覧船を満喫するチェルブリ 

 

徳島市内、ポバド家に案内していただく。

途中からは抱っこしてたけど(笑)

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 0

△top

淡路島と言えば玉ねぎだそうで 

 

大鳴門橋のたもとで、

淡路島バーガーをば。
fc2blog_20121006151644321_20121007073226.jpg
オニオンビーフバーガー。旨かった!

何気に自販機を見ると、

yes! onion! yes!

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 2

△top

伏見と言えば酒ですな 

 

鳥せい本店。

神聖、白菊水にはぐくまれたまろやかな酒、と書いてある。

こちらは古酒。向かって左が20年、右は大吟醸の7年。

20年物はショウコウ酒かシェリー酒みたいな味。

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 0

△top

朝から牛クサイ忍者の里 

 


おはようございます。

甲南PA 。

近くに牧場が有るのか?

マスコットは、「こうたん」と「なんたん」らしいw

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 0

△top

食らうレイチェル食われるブリジット 

 

並んでマッサージを待つチェルブリ。
IMG01817.jpg
レイチェルのマッサージ中、既に終わったブリがヒマになり遊びに誘う。チェルは甘ガミで応戦w
MOV000522.jpg
手羽先を食らうレイチェル、ではないw
MOV00052.jpg
ブリも遊んでもらって楽しいらしいw

でも、まだマッサージ終わってないし。。。

category: チェルブリ

tb: 0   cm: 2

△top

これまたお久しぶりの足柄に行くと… 

 

の、前に。
午前中はM'sへ。だーれも居なかったので、まずはチェルブリをガス抜きさせる。
IMG_9776_20121001221300.jpg
エク練習の一コマ……では無く、興奮したレイチェルが、ブリを追っかけ回してる一コマね……。
IMG_9777_20121001222549.jpg
エクのフィールドに来ると異様に興奮するレイチェル。ブリに激しく吠えたてて迫る。「ここはあたしのフィールドよ!あたしの言う通り走んなさい!」とでも思っているのか?いやいや違うだろw
対して、チェルの気迫に押されたブリ。最初は「ブリしゃんは走る気なんかありましぇん」と、下を向いてなかなか走ろうとしない。そのうち、気迫に押されて走りだすのだが、この日は今イチ気乗りせず走りが長続きしなかった。エクのコースを見ると「ターゲットも無いのに跳んだり跳ねたりなんかしないもん」と思っているに違いないブリ。いつもながら、エクのフィールドに入る時は微妙なテンションなんだな。
かなり暑かったので、水浴びさせながら(人間も)休み休み、軽く練習して終了。



-- 続きを読む --

category: 足柄coco

tb: 0   cm: 2

△top