ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

チェルブリ、オンネトーを巡り釧路で爪を切る、2015秋北海道旅行備忘録6。 

 

11/7、朝。
IMG_20151107_082453.jpg
俺とチェルブリ、阿寒湖の周りを軽く散歩。

IMG_20151107_084239.jpg
といっても、宿のすぐ裏手なんで、ほとんど歩いてない(笑)

朝のバイキングもgood!
IMG_20151107_074002.jpg
朝風呂浴びて出発。ここは鶴雅グループの温泉に入れるので、とてもよかった。しかし、メガネが無い・・・
大浴場で失くしたのか取られたのか…、いや、あんなボロメガネ(ブリがガリガリ噛んで、耳に当たるところがケバだってボロボロ(笑))。どうせ買い替えるつもりだったんで、買い替える前になくなってよかった(笑)。

嫁がお昼に根室でエスカロップ食べたいと言っていたのだが、距離的に遠いな。
ということで、まず、オンネトーへ。
IMG_20151107_102115.jpg
湖を巡るコースがあるらしい。

誰も居ない遊歩道を走る走る。
IMG_8976_2015112813292501f.jpg
IMG_8977_201511281341217ee.jpg
IMG_8980_20151128134122793.jpg
PB070301.jpg
PB070302.jpg
PB070305.jpg
いやぁ、青くて美しい!

途中、木道が壊れて、迂回するところもあったが、なかなか面白いコース。
IMG_20151107_103406.jpg
IMG_8996_201511281343536df.jpg
PB070306.jpg
PB070310.jpg
PB070312.jpg

誰も居ないキャンプ場まで1.5km、なかなか良い運動だった。
PB070315.jpg
IMG_20151107_105942.jpg
オンネトー茶屋は当然冬期休業。

ここからは、歩いてきた対岸を見ながら、車道を通って戻る。
IMG_20151107_111943.jpg
ぼちぼち観光客の姿も。
PB070320.jpg
やっぱ、こういうところは晴れてるといいね!

そして、釧路へ向かう。
目的の一つは、俺のメガネを作ること。眼鏡市場へ。沼津の眼鏡市場のデータがあったので、30分ほどで程なく終了。チェーン店は良いねぇ。

そして、チェルブリの食料を調達。
IMG_20151107_145345.jpg
ドッグフード専門店 プラスわん。隣はドッグカフェ。

IMG_20151107_145054.jpg
IMG_20151107_144802.jpg
看板犬の方々にビビるブリ。
IMG_20151107_144930_1.jpg
ふなっしー色の服がカワイイ。
IMG_20151107_145045.jpg

そして、爪が伸びてきたので、イオンの中にあるペットランドへ。
IMG_20151107_150944.jpg
IMG_20151107_151403.jpg
IMG_20151107_150902.jpg
まさか、釧路で爪を切るとはチェルブリも予想してなかっただろう(笑)。

この後。カフェ、RHYTHMでお茶。
IMG_20151107_154358.jpg
IMG_20151107_160307.jpg
IMG_20151107_160315.jpg
ここのソフトクリームが大層美味かった♪

夜は、道の駅厚岸グルメパーク「コンキリエ」の炭焼あぶりやの予定だったのだが、空席は十分あるのだが貸し切りで本日は終了とな。おいおい、HPに情報だしておいてくれよ!

とりあえず、併設のレストラン「エスカル」で、
IMG_20151107_172450.jpg
厚岸の牡蠣と、
IMG_20151107_174059.jpg
ボリューミーな厚岸トンカキ、カキフライと豚テキ。

どうも厚岸とは縁がないようで、昔、犬飼う前に北海道に行った時も、厚岸で食べたがイマイチだった記憶が。今回の牡蠣は美味しかったのだが、ここの道の駅で寝るのはヤメ。

ラッキー家が行ってた、浜中町霧多布温泉ゆうゆでひとっ風呂。
IMG_20151107_183954.jpg
そうそう、モンキーパンチの故郷だったね。
IMG_20151107_184011.jpg
IMG_20151107_191904.jpg
不二子ちゃ~ん♪

この後、吸い寄せられるように根室方面へ。
道の駅スワン44ねむろで車中泊。

つづく~


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
↑バナーをポチっとお願いします↑ 御訪問ありがとうございました~
スポンサーサイト

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

一気に南下・知床・阿寒湖へ、2015秋北海道旅行備忘録5。 

 

さて、旅行の記事に戻る。
ここからはオホーツク海沿いを一気に南下。

道の駅さるふつ公園の向かいにある、
IMG_8862_201511281124215e4.jpg
インディギルカ号遭難者慰霊碑。
IMG_8864_2015112811242249f.jpg
この慰霊碑は、昭和14年12月、浜鬼志別沖の荒れ狂う吹雪の中で、旧ソ連の貨客船「インディギルカ号」が座礁転覆した際に失われた700名以上の貴い命を悼み、昭和46年に建立されたそうだ。(猿払村HPより)

脇の広場で放牧じゃ。
IMG_8866_20151128112423ab3.jpg
IMG_8867.jpg
ブリ!何咥えてんだ…汗
IMG_8869_201511281124269f2.jpg
「レイチェル参上」的なもじょもじょ。
IMG_8870.jpg
「ブリしゃん参上」はこんな感じ。
IMG_8872_201511281129036e0.jpg
脇にオホーツク海を望む芝生で存分に走り、
IMG_8880.jpg
IMG_8889_201511281129054de.jpg
IMG_8897_20151128112907bba.jpg
IMG_8901.jpg
IMG_8907_20151128113520aed.jpg
最後は海沿いの散歩道を歩いて終了。

国道238号線を海側にそれて、エサヌカ原生花園を貫く猿払村道エサヌカ線を走る。
PB050237.jpg
平原の中を貫く直線道路、周りに建物はなにも無く景色は変わらないのだが、気持ちいい快走路。

途中クッチャロ湖に寄って、
IMG_8908_20151128114818f0c.jpg
白鳥でも眺め、
IMG_8911_201511281148194b2.jpg

既報の通り、紋別のカニの脚。
PB050240_20151128113945699.jpg
チェルブリは腹も減ってたし、どーでも良さそうw
PB050241.jpg

サロマ湖傍、北勝水産の直営店で遅いお昼を。
IMG_20151105_134050.jpg
元祖ホタテバーガー。美味しかった♪

道の駅サロマ湖のそば、森の中の散歩道(結構荒れ果てていたがw)を歩き、
IMG_8930_20151128115701fe1.jpg
IMG_8927_20151128115700eaa.jpg

サロマ湖の南側の岬、キムアネップ岬もちょいと散策。
IMG_8940.jpg
IMG_20151105_151153.jpg

峠の湯びほろで、ひとっ風呂浴びて。
IMG_20151105_172440.jpg

網走市内まで来た。そろそろラーメンを食いたくなった。
IMG_20151105_183809.jpg
網走の旨いラーメン屋を検索すると出てきたのが、「だるまや」。
IMG_20151105_182709.jpg
1番人気のドロラーメンを。
IMG_20151105_182549.jpg
濃厚!醤油ラーメンじゃねぇ!スープ旨い!!

気合いが入ったところで、この日は道の駅ウトロまで走って車中泊。



翌日、11/6。
IMG_20151106_074625.jpg

知床遊覧船まで時間があるので、
PB060243.jpg
オシンコシンの滝、
PB060245.jpg
三段の滝、
PB060247.jpg
などを見て、

その辺を走っていたら、キツネがいた。車中から撮影。
PB060249.jpg
車中のチェルブリは、大狂乱(笑)

そして、既報の通り、港を軽く散歩させ、チェルブリはクルマでお留守番。

知床遊覧船のカムイワッカコース。カムイワッカの滝まで行って戻って来る。所要時間70分。
IMG_20151106_100953.jpg
クルーザーに乗り込んで出発。クマ遭遇確率27%(2010年)。

クルーザーなんで揺れたが、壮大な景色を楽しむことが出来た。
PB060256.jpg
IMG_20151106_102239.jpg
IMG_20151106_105237.jpg
IMG_8954_20151128122313e74.jpg
クマも見れたしね。

道の駅に戻って、
IMG_20151106_120420.jpg
鹿肉・熊肉バーガーをお昼に。

もうすぐ冬期通行止めになる知床峠を越え、
PB060277.jpg

熊の湯へ。
PB060280.jpg
PB060281.jpg
脱衣所はあるが、男湯には囲いが全くなく、開放的な露天風呂。
PB060283.jpg
PB060284.jpg
そして、激熱!!!何とか湯船に入れたが大変だった。(女湯はもっと熱かったのか、嫁は湯船に入れず(笑))

PB060285.jpg
ちなみに看板が「能の湯」になっていた。

中標津まで走って、川沿いを散策。
IMG_20151106_143303.jpg
IMG_20151106_144044.jpg

前回4年前訪れた「LAUKIKA」でお茶。
IMG_20151106_152512.jpg
店内写真NGなんで外観だけね。チェルブリは車内でお留守番。
IMG_20151106_144614.jpg
ここの焼き菓子は美味い!お土産に購入。

そして本日のお宿、阿寒湖の「トゥラノ」。ロゼ家が行ってたのを見て、ウチも予約したのね。
IMG_20151106_173701.jpg
カワイイ感じの扉、203号室に宿泊。
IMG_20151106_173606.jpg
IMG_20151106_172523.jpg
PB060297.jpg
さすが犬向け宿、犬関連の設備が充実していた。

ちょいと温泉街を歩くか。
PB060293.jpg
お初の場所大好き、レイチェルの興奮がハンパない。
PB060289.jpg
土産物屋の方々に可愛がってもらった。
PB060292.jpg

夜はバイキング。
IMG_20151106_192930.jpg
IMG_20151106_192652.jpg

満足満足~♪♪

つづく~

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

夕日丘キャンプの後は、南伊豆町を堪能す。 

 

3連休キャンプの続き。

PB230632.jpg

おはようございます。

PB230627.jpg

朝ご飯は、アジの干物とカニの足。嫁が豚汁を仕込んだ鍋ごと忘れたので、みそ汁はインスタントの金目みそ汁。イマイチ、金目感は感じられなかったが。

PB230624.jpg

ちなみに、紋別のカニの足は、
PB050240.jpg
PB050239.jpg
このサイズ(笑)。

そして、むるむる(本名;リング)は、カニの足に釘付けであります。
PB230626.jpg

ミニピン2頭飼いと化したみやきっちゃん。しかしながら、
PB230635.jpg
どうしても、どうしても、ナルっちとチャッピー姐さんがそっぽを向いているのであります(笑)。

さて、撤収~
PB230644.jpg
PB230643.jpg
ブリ、帰りたくないのか?(笑)

この後、下田のサンドスキー場にでも行こうかと。で、国道ではなく、敢えて険道を通っていると。面白そうな公園の看板を見つけたので予定変更。

狭~い道をずんずん登っていって辿り着いたのが、山つつじ公園。
IMG_9736_20151127003742361.jpg
車が一台止まっているだけで、辺りは人っ子ひとりいない。
散策道がある。らくらくコースと健脚コースとな。アロゥ家は、短くて登りの急な健脚コースにチャレンジ。我々とチャッピー家はらくらくコースへ。

向こうから人が。
IMG_9760.jpg
唯一車が停まっていた方は犬連れであった。散策した帰り道らしい。

さてさて、らくらくコースを堪能するウィペッツ。
IMG_9752_20151127005037f3d.jpg
IMG_9756.jpg
いっとき平坦な道が続く。

見上げると、健脚なアロゥ家の姿が。
IMG_9765_201511270050394fa.jpg

しかし、チェルブリむるの楽しそうなこと。
IMG_9776_20151127005040793.jpg
IMG_9777_20151127005536149.jpg
IMG_9778.jpg
めちゃくちゃ走り回っていた。

山つつじのシーズンは4月下旬から5月上旬、
IMG_9779_20151127005538a30.jpg
丘陵の一面が朱色にそまるらしい。

平坦な道が終わり、ここから登り。
IMG_9781_20151127005540e78.jpg
IMG_9807_2015112700554186b.jpg
らくらくコースとは言え、結構傾斜があってきつかったんですけど。犬たちはたいそう喜んでいたけどね。

で、頂上展望広場に到着。
IMG_9847_201511270112549ca.jpg
IMG_9815.jpg
一足先に着いた、健脚なアロゥ家がお出迎え~

登りきって、開放的になったチャッピー姐さんとむる。
IMG_9851_20151127011632a49.jpg

こちらも開放的になったのか、アロゥとレイチェルが久々に…
IMG_9836_20151127011251fb7.jpg
IMG_9837_20151127011251e2f.jpg
IMG_9839_2015112701125390b.jpg
子供の頃を思い出したかのように絡んでいた。
でもね、この後すぐに、ブリがやきもちを焼いて邪魔するんだよね、これが…(笑)

ということで、下りまっか~
IMG_9858_201511270116338ee.jpg
誰も居ない公園、良い運動になったな。


腹減ったぞ。前日、キャンプ場の行き掛けに、たまたま発見したお店へ。
IMG_20151123_122652.jpg
南伊豆町に本日オープンしたお店、「天ぽうや」。

古民家をリフォームしたカフェ。古民家が天保年間に作られたので、「天ぽうや」という名前なのである。
IMG_20151123_122658.jpg
IMG_20151123_122707.jpg
実は、ここ、夕日丘キャンプ場と同じオーナーの経営らしい。

ランチメニューは天ぷらとアナゴご飯が主。
嫁はえび天ぷらごはん。俺はアナゴ天ぷらごはん。

IMG_20151123_124329.jpg
IMG_20151123_130001.jpg
海老天ぷらごはん、最初に出てくるのは「天使の海老」。天国に一番近い島ニューカレドニアで養殖された海老。海老本来の甘みが堪能できる…らしい。俺は食べてないからねw
PB230646.jpg
PB230648.jpg
味付け半熟玉子の天ぷらをご飯にのっけて特製七味で食べるのがおススメなんだとか。

揚げたての天ぷらを、ということで、天ぷらは二回に分けて出てくる。
こちらが第二陣。
IMG_20151123_131104.jpg
PB230649.jpg
美味しゅうございました♪

ということで、皆さんここで解散。お疲れさまでした~


帰りは、西伊豆経由で北上。なんだか良さげな海岸があったのでウロウロしていたら、後ろのレイチェルがギャンギャン興奮してきた。わかったわかった。
IMG_9866_20151127013447f9b.jpg
松崎町の海岸で放牧。
IMG_9875_2015112701344896b.jpg
IMG_9876.jpg
IMG_9882_20151127013451e93.jpg
あんだけ走ったのに、まだまだ走るんかい。まぁ、楽しそうだったな。

帰りはぐったり。完全燃焼でしたな(笑)。

category: キャンプ

tb: 0   cm: 2

△top

今年最後のキャンプ、南伊豆夕日丘キャンプ場。 

 

北海道旅行の記事は一旦置いといて、この前の3連休の中日の話。

PB220578.jpg

久々のアロゥ家と待ち合わせたのは、下田の"South Cafe"。テラスは犬OK。

IMG_20151122_122546.jpg

風が吹いてちょいと肌寒かったんで、先に暖かい飲み物を持って来てと。

PB220581.jpg

俺のカフェラテはたっぷり。写真はアロパパのハニーラテ。
嫁のコーヒーは6分目ぐらいで御不満だったのだが、その後コーヒーはおかわり自由ということを聞き、評価が見直されたようだ(笑)。

PB220584.jpg
PB220583.jpg
PB220579.jpg
PB220582.jpg

最後の写真、俺が頼んだハンバーグプレートがやけに量がガッツリ(笑)。
いやぁ、美味しかったし食いごたえあったよ♪


腹も膨らんだところで、夕日丘キャンプ場へ。ここでチャッピー家も合流。

今回は、新たにできた上の方の見晴らしが良いサイトを予約したのだが。。。

IMG_20151123_074050.jpg

3家族では狭い。。。
アロゥ家のテントと、うちのタープを張ったらもう場所がない。チャッピー家のヘキサは半分ほどはうちのタープに被せてようやく張れた。

で、確かに見晴らしは良い。
IMG_20151122_165951.jpg

しかし、ここからは夕日が見えない(笑)。
曇り云々ではなく、この時期は夕日が沈む方向が写真の右端ぐらいだから。木が邪魔して見えないのだ。夏ならどうなんだろ?

ところで、アロパパと共に誕生日を祝ってもらった。ありがとうございます。
ケーキはチャッピー家から。ありがとうございました。

PB220587.jpg

「ほわさん」に見える(爆)

3年前タイクーンで祝ってもらったのを思い出した。
AJ0T7602.jpg
あの時は「アヒル口」でロウソクを消したもんだが、

男たちも、3歳年を取った。普通に吹き消そう。
PB220589.jpg
「芸が無い」と言われるかもしれんが。

そして、誕生日にカンパイ!
PB220588.jpg

さて、夕飯の準備。

PB220606.jpg

チャッピー家は、アヒージョと砂肝、

PB220611.jpg

嫁は北海道で買って来たジャガイモ(紫、ピンク、黄色の3色)・かぼちゃを中心に、チーズフォンデュ。

PB220602.jpg
みやきちさんは、
PB220603.jpg
こねてこねて…
PB220604.jpg
アロパパさんは、
PB220607.jpg
焼いて焼いて…
PB220608.jpg
ピザであります♪
PB220613.jpg

以前、ディル家に頂いた「田酒 特別純米酒 山廃仕込」。
PB260655.jpg
秋田に持って行くと言いながら、家に忘れ…。
今回完飲できなかったが、あと少しだったね。

そして11月と言えばボジョレーヌーボー。今年は50年に一度の出来とか…
PB220591.jpg
更にこの後もチャッピー家より差し入れ、私の大好きなホットワインも。写真無いけど。

PB220594.jpg
PB220595.jpg
PB220597.jpg
PB220600.jpg
寒そうに見えるけど、思ったほど寒くなかったね。

PB220617.jpg
PB220619.jpg
IMG_20151122_171032.jpg

南伊豆の夜は更けていく…

こちらも、つづく…


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
↑バナーをポチっとお願いします↑ 御訪問ありがとうございました~

category: キャンプ

tb: 0   cm: 2

△top

積丹半島から一気に稚内へ、2015秋北海道旅行備忘録4。 

 

ニセコを出た我々。既報の通り、倶知安で車を洗い、一路積丹半島へ。

IMG_8736_20151125223041028.jpg
IMG_8735_20151125223040e89.jpg
IMG_8747_20151125223043c34.jpg

積丹町の砂浜でちょいと放牧した後、神威岬近くの「食堂うしお」へ。
IMG_20151104_120644.jpg

今時期はアワビが旬、ということだったが、今年は海が荒れて獲れてないらしい。
積丹のアワビではなく、近隣でとれたモノということなのだが、アワビ3種食べ比べ定食を頂いた。
PB040194.jpg
PB040193.jpg

アワビだけ並べて。
IMG_20151104_114936.jpg
刺身、コブ〆、酒蒸し、バター焼き、ウニはさみ焼、天ぷら。
特に旨いと思ったのが、天ぷら、ウニはさみ焼、バター焼き。天ぷらは意外だった!

そして、せっかくここまで来たんだから、神威岬に行ってみようと。
6年前は、嫁は「疲れるから」って車で待機、歩道が「アミアミ」だったから一人でチェルブリを抱っこするのは無理と判断、俺一人で積丹ブルーを満喫してきたのだ。

さて、岬の駐車場に到着。平日なんだけど、人がいない…。この日はえらく風が強かったのだが…
PB040195.jpg
IMG_20151104_121711.jpg

強風で通行止め、ど~ん!

IMG_20151104_121719.jpg

確かに天気は滅茶苦茶いいが、立っていられないぐらいの強風。

IMG_20151104_121728.jpg

写真じゃわかり辛いが、ここを突端まで歩いて行けるとは到底思えない。吹き飛ばされるな。

PB040197.jpg

まさに女人禁制の地(今はそうではないのだが)。うちの、女一人と♀二頭は、今回も先に行けず(笑)。


さて、気を取り直して。よさげな海岸があったので寄ってみよう。

IMG_8760.jpg
IMG_8764.jpg
IMG_8769_20151125232732e48.jpg
最初ブリは、イマイチ走りたがらなかったのだが、

IMG_8824.jpg
IMG_8830_2015112523273596b.jpg
途中から興に乗って来て走る走る。
IMG_8833_20151125232736f16.jpg
IMG_8834.jpg
IMG_8841.jpg
シンクロ中w

思いっきり走ったので今日はもういいな。あとは、稚内まで400km強、後ろで寝ててくれ。

札樽道から道央道を経て留萌で給油。そこから、日本海沿い「日本海オロロンライン」を北上。6年前と逆の行程である。

しかし、この時期は日の暮れるのが早い。

16時13分。夕日がキレイだが、もう日が暮れちまう。
PB040211.jpg

6年前は、昼間にこんな感じの景色を眺めながら、快走したのだが。
IMG_8845_20091005224916.jpg
IMG_8848.jpg
今回はオトンルイ風力発電所を通る時点ですでに真っ暗であった。

稚内に着いたのは7時前。JR駅に道の駅が併設されている。
IMG_20151104_183815.jpg

日本最北端の駅稚内、
IMG_20151104_210146.jpg

以前来た時と違って、かなり駅舎がきれいになっていた。スゴイ!
IMG_20151104_210221.jpg

そして傍らにあった時刻表を見ると!?
IMG_20151104_210113.jpg
こんなに本数少ないのかぁ!!
昔は、もっと本数が多かったんだろうにね。

さて、「たこしゃぶ」を食べに行こう。
IMG_20151104_192244.jpg
「車屋源氏」

まずは、ロシアのなんて書いてあるのかわからないビールでカンパイ。
IMG_20151104_185610.jpg
IMG_20151104_185631.jpg

薄く切ったタコ。
IMG_20151104_190135.jpg
鍋に入ってるのはレタスである。白菜じゃないのね。
IMG_20151104_190540.jpg
しゃぶしゃぶした後、ゴマみそだれで頂くのである。へぇ~。
IMG_20151104_190146.jpg
天ぷらと、
IMG_20151104_190453.jpg
ツブ貝も頂いた。
IMG_20151104_190642.jpg

あっさりしたタコしゃぶの後は、何だか物足りなくなり、稚内副港市場の敷地内にある、
IMG_20151104_194322.jpg
「ロシア料理 ペチカ」へ。

まずはロシアの定番ビール「バルティカ」。
IMG_20151104_195337.jpg
ペリメニ。ロシアの餃子。
IMG_20151104_200034.jpg
ドラニキ。細く切ったポテトをカリカリに焼いたシンプルな料理。
IMG_20151104_200117.jpg
ハチャプリ。ナンに似たモチモチした生地。チーズを包んで焼いたもの。
IMG_20151104_200825.jpg
美味しゅうございました♪

腹が膨れたら、その稚内副港市場にある、「港の湯」でひとっ風呂浴びて、この日は終了。
IMG_20151104_205507.jpg



翌日、11/5。

PB050223.jpg

最北端の地で、もじょもじょし、
PB050221.jpg

既報の通り、日本最北の場所で撮影し、

よさげな場所があったのでちょいと遊ばせる。
IMG_8843_20151126000721ab5.jpg
IMG_8851_20151126000723bd1.jpg
IMG_8852_20151126000724738.jpg
レイチェル、カラスが気になる模様。

そして、最北端宗谷岬に到着。
PB050225.jpg

最北端の食堂。
PB050228.jpg
その横のお店には、ぶっかけ丼のお店の看板。6年前に来た時と微妙に変わってることに気が付いてしまった。

6年前の写真。
12538425032.jpg
昔は「日本最北端の店」の表記。今は、「最北端」の称号を隣の店に譲ってしまったのか?

宗谷岬の裏の丘にのぼってみる。
IMG_8856_201511260012253a8.jpg
これはあけぼの像。北海道の牛乳生産量100万トンを突破と、飼育乳牛50万頭突破を記念して建てられた像とのこと。
IMG_8859_201511260012262b8.jpg
これは旧海軍の望楼。国境の備えとして明治時代に建てられたものらしい。

しかし眺めが良い♪
PB050229.jpg
が、サハリンは見えず。

そして宗谷丘陵を走る。
PB050233.jpg
PB050236.jpg
この道好きだなぁ~。

さて、これからオホーツク海沿いを南下する。

つづく。

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

今回もニセコ・オーベルジュドふらいぱぁんへ、2015秋北海道旅行備忘録3。 

 

11/3の未明、函館港に付いた我々は、国道227号を北へ。道の駅あっさぶで仮眠。

IMG_20151103_083049.jpg

日本海側へ出て、良さげな海岸へ下りてみる。

IMG_8655_201511232318436f1.jpg

砂浜=「ブリ走れ!」

IMG_8666.jpg

朝っぱらから、ブリをけしかけて走らせにかかるレイチェル。

IMG_8664_20151123231844331.jpg

ブリも応戦するも、朝が弱いんで動きが鈍い(低血圧か?)。

IMG_8674_20151123231847f57.jpg

しぶしぶ追われるブリ。

IMG_8681_20151123232430c25.jpg

二頭、呼びで走らせてみる。

IMG_8709_20151123232432f6c.jpg

しぶしぶ走る、いや、とてとてと…

IMG_8714_20151123232433521.jpg

歩いている。俺に魅力が無いのか?

IMG_8715.jpg

「こらぁぁぁ~!走んなさいよ!!」

IMG_8717_20151123232729de9.jpg

レイチェルの喝が入る!!

IMG_8721_20151123232731358.jpg

それでもブリは…寝てるw

IMG_20151103_094326.jpg

ということで、朝からのひとっ走り。ブリは目覚めたかなw

そして江差から海沿いを快走。このあたり旧檜山支庁は、飼い主チェルブリ共に北海道旧14支庁で唯一訪れていない地。ここで、一応北海道制覇なのね。

せたな町から内陸に入ると、
PB030147.jpg

山々の色が変わり、紅葉がキレイ。

PB030149.jpg

そして既報の通り、長万部駅に到着。目的は名物駅弁のかにめしを食らうこと。
PB030154.jpg
駅の売店で注文すれば、駅近くにある駅弁屋さんから持って来てくれる。
それを待っている間、嫁とチェルブリは駅周りを散歩していたら、「まんべくん」に出合ったのである。

まんべくんは、北海道山越郡長万部町のイメージキャラクター(ゆるキャラ)。
IMG_20151103_114831.jpg
外見は長万部町の名産品であるカニ、ホタテガイ、アヤメを組み合わせたデザイン(ウィキペディアより)。

意地悪な、まんべくん。チェルブリをわざと驚かそうとするんで、
IMG_20151103_114906.jpg
チェルブリがビビりまくって(笑)

IMG_20151103_114937.jpg

も~う、まんべくんったら、意地悪ねwww


さて、ニセコに向かうのだが。行きたかった神仙沼に行く道は、既に冬期通行止め。
ならばと、ニセコパノラマラインを走ろうとするも、これまた冬期通行止め。

PB030158.jpg

こんなに天気が良くて暖かいのにね。

PB030159.jpg

「五色温泉園地 お花畑」の駐車場に停めて、お花畑を散策してみる。

PB030160.jpg

お花は無いけど雪があるね(笑)

PB030163.jpg

しかし気持ちいい。気持ち良過ぎる。天気が悪かったら、ニセコ来るの大変だっただろうな…

PB030161.jpg

どうせ通行止めだし、ちょいと歩いてみっか。

PB030157.jpg

こんな天気なんで、なんのこたぁない。普通に通れるのだろうけどね。
北海道は11月に入ったら、山道の狭小な道は通行止めになる。

PB030167.jpg

天気が良いんで、山の尾根を歩いている人々がここからでも見える。

IMG_8726_20151124221813eab.jpg
ハイキングしてる人多かったなぁ。


ポカポカ陽気の中のお散歩を終え、今回もやってきました、本日のお宿。

IMG_20151103_142148.jpg

オーベルジュ・ド・ふらいぱぁん。

ちょいと時間があったので、近くの甘露の森でひとっ風呂浴びた後、

IMG_20151103_154254.jpg

宿に戻って夕食。
PB030177.jpg
PB030172.jpg
チェルブリも一緒に。

本日のメニュー。
PB030171.jpg
PB030174.jpg
PB030179.jpg
PB030180.jpg
PB030183.jpg
PB030185.jpg
PB030186.jpg
PB030188.jpg

ホントここの料理は美味しい♪ おススメ!!


翌日、11/4。この日も好天。
IMG_20151104_072255.jpg

外には啄木鳥が。
PB040191.jpg

元気の出る朝食を食べ、
PB040189.jpg
PB040190.jpg

子供好きなブリ、オーナー夫妻のお子さんに御挨拶。今回はじめましてだね。
PB040192.jpg

また次回来ます!


つづく~

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

チェルブリわさおに会う、2015秋北海道旅行備忘録2。 

 

11/2。既報の通り、道の駅おおがたで目を覚ます。

前日、コーシングをやっていた会場で、チェルブリを放牧。
IMG_8579.jpg

今日は大会はありませんよ。

IMG_8571_201511220843059ee.jpg
IMG_8584_20151122084307ba8.jpg
IMG_8596.jpg

直線を並走してみっか。

IMG_8619_20151122084310e42.jpg
反転して、脱走…
IMG_8633_201511220853377ee.jpg
いつもタープを立ててる辺りをぐるぐる走り…
IMG_8637.jpg
IMG_8638_20151122085339233.jpg
IMG_8644_201511220853403de.jpg
戻ってきたw。 お疲れしゃん。

道の駅おおがたを後に。また来年~

能代から日本海沿岸を国道101号に沿って北上。ここは飼い主も初めて通るルート。
IMG_20151102_100532.jpg
左手に日本海、右は白神山地。

青森県深浦町にはいると、大岩海岸という散歩できそうなところが。
PB020099.jpg

小さな神社の奥に、細い道が続いている。

PB020102.jpg

これが「大岩」。

PB020103.jpg

大岩の入り口は、こんなほら穴。

PB020108.jpg
PB020110.jpg
PB020109.jpg

2階ってかんじ。屋上まで行くぞ!

PB020113.jpg

ここからは手すり付きの急な階段。(指が…)

PB020124.jpg

そして屋上に到着!

IMG_20151102_104839.jpg
IMG_20151102_104842.jpg
PB020116.jpg
PB020112.jpg
PB020111.jpg

日本海をぐるっと見渡せ、いやぁ~絶景!!

IMG_20151102_104851.jpg
IMG_20151102_104936.jpg
IMG_20151102_105057.jpg

なんだか空中に居るかのようで、気持ちの良い場所であった♪


さて、さらに北上すると鰺ヶ沢町へ。そういえば、この辺りに…
IMG_20151102_115743.jpg

わさおがいた!!

IMG_20151102_114530.jpg

何気なく国道を走ってたら発見!国道沿いにお店があるとは知らなんだ。

PB020133.jpg

御挨拶に行くレイチェル。わさおも2007年生まれとのことだって。

PB020136.jpg

ブリは恐る恐る…(笑)

IMG_20151102_115626.jpg

奥様のつばきちゃんにも。ダイコンで見えないが…(笑)
ちなみに、わさおの犬舎の周りには猫もたくさんいて、チェルブリが反応して大変だった。

PB020134.jpg

そして「志村動物園」の撮影クルーが!
こちらのディレクターさんもウィペットを飼っているとのことで、色々とお話しが出来た。
9月のTLCC、「ペットの王国 ワンだランド」の取材の人もウィペット飼ってたしな。流行ってるのか(笑)
ちなみに、28日放送の「志村動物園」で、わさおのコーナーがあるようなのだが、チェルブリが映ってる可能性は果たしてあるのか!?(たぶん、映ってないでしょ)

さて、お昼は五所川原市のショッピング複合施設”ELM”にある、

IMG_20151102_123559.jpg

「津軽ラーメン街道」へ。

IMG_20151102_123832.jpg

各地のラーメンが5店程軒を揃えていたが、

IMG_20151102_123837.jpg

「金澤濃厚味噌ラーメン 神仙」へ。

IMG_20151102_125856.jpg

その名の通り濃厚な味噌ラーメンと、サバ寿司セットで頂いた。

IMG_20151102_125408.jpg

さて、この時点で13時。元々、14時35分の青森発青函フェリーを予約していたのだが、朝に18時発に変更していた。チェルブリ未踏の津軽半島に行くため。
ここまできたら、突端まで行こう。国道339号竜泊ラインを北上すること2時間弱。

竜飛岬到着。やはり風が強かった。飼い主たちは昔訪れたことがあったが、チェルブリは初めてだな。
PB020140.jpg
この日もあの唄が流れていた。

そして、お約束の階段国道。
PB020141.jpg
階段大好きチェルブリ、途中からだが駆けあがってもらった。

本当は、青函トンネル記念館に行きたい。だが、フェリーまでの時間が無い。う~ん…。
予定は、翌日の晩にニセコに宿を取っているだけなので、まだ余裕はある。青函フェリーに電話してみっか。
ん?次の便は満席。。。その次、23時半発ならOK。。。函館に付くのが朝の3時20分かい!?
まぁ、ここまで来たらしょうがない。それで行こう!

IMG_20151102_151541.jpg

ということで、青函トンネル記念館である。道の駅三厩の傍にある。
お目当ては、トンネル体験坑道までのケーブルカー乗車。その時間まで、博物館の廻りを散歩させる。

IMG_20151102_152717.jpg

こんな感じで、トンネル掘削に使われた機械が展示(というか放置気味だが)されている。

PB020142.jpg

で、時間になったので、チェルブリを車内でお留守番させ記念館に入る。

IMG_20151102_153318.jpg

これがケーブルカーである。

IMG_20151102_153728.jpg
日本一短い私鉄「青函トンネル竜飛斜坑線 もぐら号」。
青函トンネル工事における作業員の移動や 物資の輸送などを目的として建設された。 青函トンネルにある2つの定点のうち、本州側の 竜飛定点(旧・竜飛海底駅)に通じている。 (HPより)。

そして、地下へのゲートが開くと出発。カッコイイぞ。

IMG_20151102_162257.jpg

斜度14度の斜坑を、わずか9分で海面下140mへ。

IMG_20151102_154412.jpg

しかし、運転士さん曰く。「誠に申し訳ありません。本日は、システムの調子が悪く、途中で止まることがあります。(津軽訛りあり)」

なにぃ~!!

IMG_20151102_155052.jpg

下に付くまで2回止まった。その都度、運転士さんは無線で上(もしくは下か?)と連絡を取る。上で何かしらシステムの不具合を修正するのだろうか。1分程したら、また動き出す…というゆる~い感じであった(笑)。

IMG_20151102_155124.jpg

体験坑道駅に到着。

IMG_20151102_155140.jpg

北海道側の吉岡まで23.1km。

IMG_20151102_155607.jpg

坑道を歩くと展示エリアに。人形が不気味(笑)

IMG_20151102_160009.jpg

ここは実際に作業坑として使われた一角。実際に掘削に使われた機械や器機や、当時の現場の雰囲気を再現展示している。

IMG_20151102_160402.jpg

そしてここから先は立ち入り禁止。恐らく、トンネル本坑につながっているのであろう。

IMG_20151102_161116.jpg

昔は、トンネル内に竜飛海底駅があり、ツアー列車で駅から坑道・ケーブルカーと巡るツアーがあったとのことだが、北海道新幹線工事の為駅は廃止、ツアーも無くなってしまった。残念やのう。

ということで、坑道ツアーを堪能した後は青森市内へ移動。
IMG_20151102_192214.jpg
フェリーまで時間があるので、極楽湯でひとっ風呂浴びて、ついでに夕飯もここで食べる。
十和田バラ焼き定食ね。B級グルメ、御飯がすすむねぇ。

食後、青森港フェリーターミナルへ。
IMG_20151102_213708.jpg

23時30分発、青函フェリー16便。シーズンオフ、そして時間が時間だけに、客は少ない。


そして翌日未明、函館到着。
IMG_20151103_032347.jpg
IMG_20151103_032408.jpg

これからが、旅行本番である。

つづく~

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 2

△top

新潟出雲崎・國安へ、2015秋北海道旅行備忘録1。 

 

今秋は4年ぶりに北海道へ。

出発は10/31の朝、各地を転々とし11/16に帰宅。もう忘れそうだが、備忘録的にアップしてみる。

10月31日の早朝出発、ロンママ&ロンを拾って一路関越道を北へ。既報の通り、チャッピー家、ニコリヤ家、ダービー家が待つ、長岡市の”Bague”に集合。


IMG_20151031_112723.jpg

「和島トゥー・ル・モンド」、旧島田小学校の築85年の校舎をリノベーションした施設。

IMG_20151031_112524.jpg

こちらはパン工房"Harmonie(アルモニエ)"
IMG_20151031_113139.jpg
IMG_20151031_113228.jpg

フツーに校長室の文字が。
IMG_20151031_113426.jpg
IMG_20151031_114113.jpg
体育館も残っていた。

校舎の二階には…、
IMG_20151031_114845.jpg

懐かしい感じの教室の中には、色々なモノが。
IMG_20151031_114907.jpg
ちゃちゃ男氏。ホントに吹いていない…と思う(笑)

これは何だ?
IMG_20151031_115047.jpg
太陽を模したと思われる左側の物体、中には電球が入っていた。恐らく地球を照らすためであろう。

女性陣が入ってきて早速、授業を始めておったw
IMG_20151031_115304.jpg

隣の教室にはこんな感じのギャラリーが。
IMG_20151031_114956.jpg

そしてこちらが”Bague”の厨房。廊下から眺めることができる。
IMG_20151031_114221.jpg
IMG_20151031_114236.jpg

ノンアルビールでかんぱ~い♪
PA310003.jpg
PA310004.jpg
PA310005.jpg
PA310007.jpg
PA310010.jpg
美味美味♪
残念だったのは、上の肉だが、越後牛とのこと。皿が運ばれてくる前に、同じ新潟の村上牛とどう違うのか尋ねてみたところ、村上牛は黒毛和牛、越後牛は交雑種なんだそうだが、越後牛の脂の融点は黒毛和牛のものより低いとのこと。味わいや旨みといった点では、やはり黒毛和牛には劣るとのことだったが。そういった話を聞いていたので、それならばその脂のとろけ具合を味わってやろうじゃないか!と意気込んでいたのだが…皿が運ばれてくると、ガッツリ赤身だったという(笑)もちろん、赤身で肉の旨さはしっかり堪能させてもらいましたよ。


さて、犬達を運動させたいのだが、天気が悪かった。
が、とりあえず、國安ご主人の一押しの場所、とある神社の脇の広場へ。

PA310031.jpg
小雨の中、有志で走る。
PA310023.jpg
レイチェルを追っかけるロン…らしい。
PA310033.jpg
むるむる(本名;リング)に対して、強気に攻撃するブリ…らしい。
PA310049.jpg
…らしい、というのは、車を泊めるために遅れて行ったため。雨降ってたんで、車で待機していたわけではない。
IMG_8454_20151121213809c9f.jpg
ブリの顔が(笑)
IMG_8456_20151121214602ef2.jpg


さて、國安に着いたのは15時半ぐらいかね。

レイチェルが1歳のときから、かれこれ7年、國安には毎年訪れている。
IMG04365.jpg
あ、写真撮ってなかった。昔の写真ね(笑)。

この日はハロウィン…。仮装しとくか…

PA310059.jpg
アロゥ家から頂いた道着に、何故か嫁はリンゴのネットを頭にかぶせる。


・・・拗ねてしまわれた(笑)

PA310067.jpg

チャッピー姐さんは、ハロウィンっぽい衣装だ。
PA310065.jpg

ということで、メシまでのんびりと部屋の中で過ごす。

IMG_20151031_172419.jpg

珍しい、リヤ&レイチェル。しかもレイチェルにリヤが頭をのっけておる(笑)
IMG_20151031_164847.jpg

こちらは、普通にニコリヤ。
IMG_20151031_172650.jpg
ニコ氏苦しそう(笑)

さて、ゴンちゃん家もやって来て、
IMG_20151031_190717.jpg
夕飯の時間ですよ。
PA310073.jpg
PA310069.jpg
PA310070.jpg

場所を移動して、いつもの如く二次会ですよ。
PA310074.jpg
あれ?馬がいるwww

おかみさん、ハロウィンだからといって、カブリモノで登場。

もはやハロウィンとは何の関係もないのだが、御主人の制止も聞かず被り続ける。

PA310075.jpg

謎の中国人登場に、激ビビりのリヤ(笑)

PA310076.jpg

そしてラルゴ登場。当然ブリは固まっていた。

PA310077.jpg

すやすや眠るゴンちゃん。

PB010081.jpg

時計を見たら、日が変わってAM1:41。そりゃそうだ。



翌日、11/1。

IMG_8461.jpg

これを食うために、晃一氏が到着。

PB010088.jpg

新米のコシヒカリ♪

PB010090.jpg

秋の國安を堪能し、次なる目的地へ。ここで、ゴンちゃん家はお別れ。また次回も!

この日は前日とうって変って快晴!出雲崎の海岸で犬達を遊ばせる。

IMG_8469.jpg
IMG_8472.jpg
IMG_8480.jpg
IMG_8482_20151121231606490.jpg
IMG_8487_20151121231608cc4.jpg
IMG_8488_20151121231640c54.jpg
IMG_8497_2015112123164259b.jpg
IMG_8499_20151121231643034.jpg
IMG_8506_2015112123164537e.jpg
IMG_8511.jpg
IMG_8515_20151121231758faa.jpg
IMG_8517_20151121231759dd2.jpg
IMG_8524_2015112123180057b.jpg
IMG_8528_20151121231801e6b.jpg
IMG_8529_2015112123180376c.jpg
IMG_8554.jpg
IMG_8565.jpg
IMG_8568_20151121231919b40.jpg

ガッツリ遊び、前日の鬱憤を晴らしたところで、既報のごとく、カーブドッチ内のワイナリー&レストラン「フェルミエ」へ。
IMG_20151101_124424.jpg
IMG_20151101_124310.jpg
テラスでピザランチ♪
IMG_20151101_125136.jpg
IMG_20151101_125636.jpg
IMG_20151101_130700.jpg
IMG_20151101_131237.jpg
IMG_20151101_133009.jpg
ウチのテーブルは5人(チャッピー家、ダービー家御主人、我々)で5枚。隣のテーブル(ロン家、ニコリヤ家、ダービー家奥様)は4枚だったような…(笑)

女性陣が買い物している間、ワイン畑をバックに記念撮影をしておけ、という嫁からの指令が下ったのだが。

PB010092.jpg

ニコリヤも居ないし、ぐだぐだな写真になってしまった…

ということで、チャッピー家、ロン家、ニコリヤ家とはここでお別れ。お疲れ様~

この後、ダービー家と、他のワイナリーを巡る。
PB010093_201511212359060a9.jpg

ダービー家がお土産を購入したのが、"Domaine Choud(ドメーヌ・ショオ)"
PB010095_20151121235908399.jpg
夫婦二人でワイナリーをやってるとのこと。独特な感じの御主人だったが、微生物の博士号を取得後、外資系コンサルティング会社で働いていたという異色の経歴らしい。

ダービーとチェルブリは外の芝生で仲良くお留守番(店内から撮影)。

IMG_20151101_143300.jpg

ということでダービー家と別れ、ワイナリーを後にしたのが15時過ぎぐらい。

この後、日本海沿岸をずんずん北上。道の駅おおがたに付いたのが20時ぐらいだっけ。
いつもの如く、「ポルダー潟の湯」でひとっ風呂浴びて、早々に車中泊。

…なんだか、TLCCに行くみたいな旅程だ。


つづく。

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

駿東郡清水町、ohdou cafe(オードーカフェ)。 

 

小春日和の本日は、隣町の清水町にある、ohdou cafe(オードーカフェ)へ。

IMG_20151121_124556.jpg
ランチ激戦区の清水町にあって、人気のカフェらしい。

案の定、入店待ちだったんで、名前書いてから「わんのはな」に行き、チェルブリのオヤツ等を購入。

戻って来て、しばらくすると順番が。

IMG_20151121_124608.jpg

犬OKなテラスに座る。

IMG_20151121_125542.jpg

俺は秋らしく、キノコの生パスタ。嫁は、特に季節には関係なく、鶏のトマト煮込み飯。
美味しゅうございました♪

IMG_20151121_125546.jpg
IMG_20151121_125555.jpg

嫁に張り付くチェルブリである。


夕方、久々にいつもの公園へ。

IMG_9717_201511212038027a9.jpg

盛大にもじょるレイチェル。

IMG_9713_20151121203802682.jpg

暗いからブレてるんだが、もじょもじょのスピード感も半端なかったw

この後、テンションがさらに上がり、ひとりで走り回っていた。絶好調だったな。

IMG_9727.jpg

ブリは、なんか匂いを嗅いでは、ゴロゴロと背中ですりすりしよるし…汗

IMG_9729_20151121203804e74.jpg

時刻は17時。

IMG_9731.jpg

あっという間に暗くなる、晩秋の夕方。。。

category: 犬連れOK

tb: 0   cm: 0

△top

仙台・河川敷、紅葉がキレイですな。 

 


昨日はミルク家にお世話になり、


今日はハリーとドロドロになって遊んでもらった。


紅葉がきれいだなぁ。

初めてましての、ウインターとドリッド。


ドリッドは、アニーの息子だって!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
↑バナーをポチっとお願いします↑ 御訪問ありがとうございました~

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

函館・函館港フェリーターミナル、また訪れる日まで。 

 

函館のフェリーターミナルに行くと、

なっちゃんwould!?

いやいや、我々か乗るのは大函丸。

左側の船。小さいねえ。
でも船内にはエスカレーターがあったのはビックリ。

ちなみに、なっちゃんwouldは自衛隊に貸し出され、人員や戦車の輸送に使われているとか…

さて、動きだしたな。


さようなら~、北海道~!

フェリー揺れるな…



大間到着!

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

登別・地獄谷、地球って生きてるんだなぁ。 

 

温泉入り行くだけで、取り立てて観光する気はなかったんたが、せっかくなんで。
こちらは大湯沼。

表面50℃、最深部130℃、中洲に入ると埋まります。入れないけどね。

地獄谷。あちこちから湯気が。

地球って生きてるんだなぁ。


間歇泉だそうだ。何分かおきに出てくるのか?



出てくるのを待つ?ブリ。

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

美瑛・ランドカフェ、冬季閉店だったけど雪の中にて…。 

 

毎度訪れてる、美瑛のランドカフェですが…


冬季閉店とな!


んじゃ、いつものフットパスへ行くぞ~

お日様が顔を出して、ここ二、三日の雪も溶け始めているようだね。



チェルブリ、はっちゃけて走りまくっとりました。


気持ちいいねえ~

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

新冠・ホロシリ乗馬クラブ、ようやく晴れてきました。 

 







俺が乗ったのは、ウエストファーレン種の「コア」13才のせん馬。
以前乗ってたラヴホークを思い出すなあ。。

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

えりも・襟裳岬、一瞬ですが立ち寄りました。 

 

未確認生物発見…


じゃなくて。 
目からビームを発しているブリ。
風が強くて?目をつぶってるレイチェル。



チェルブリお初の襟裳岬である。運転中、森進一の唄がずっと頭の中をよぎっていた。

一年中風が強い襟裳岬。今日も御多分に漏れず、風が吹き荒れてた。よって、トイレ休憩の後、ささっと立ち去る。暗いしね。


灯台の灯りが煌々と。


まだ五時なのになあ。。

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

帯広・ばんえい競馬、ナイター開催やってんだね。 

 

今回も帯広競馬場でばんえい競馬をば。


北海道、どこ行ってもそうだったのだが、
中国人観光客が多いのか、中国語での説明も!


そして、月末までナイター開催とな。

イルミネーションがかわいいぞー

写真じゃ伝わりにくいが、迫力あるレース。


まだ四時半過ぎなのに暗いのう…

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

上士幌・糠平温泉、すっかり雪景色ですわ。 

 



十勝方面はすっかり雪…
根室から弟子屈通って阿寒湖に抜けようと試みたが、途中で断念。
釧路方面を廻って、なんとか糠平温泉へ。



すっかり雪景色だ。



疲れましたわ。

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

阿寒湖・温泉工房あかん、足湯に浸かりウチダザリガニのパスタ。 

 

昨晩は阿寒湖に泊まり、朝からオンネトーを散策。阿寒湖に戻ってきて、


「温泉工房あかん」でランチ。

テーブル席に足湯が!!

結構熱い~


そして、ウチダザリガニのカルボナーラ。ウチダザリガニはもちろん阿寒湖で穫れたもの。


名前が日本っぽいが、外来種だそうで。
北大教授のお名前から取ったとのことである。

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

斜里・知床クルーズ、チェルブリは乗ってません。 

 

初めての知床半島。

キツネを見て大興奮していたチェルブリ。その余韻があるのか、ウトロ港の散歩でも、

グイグイ引っ張っておった。


もちろん、岸壁からも身を乗り出す。

飼い主達は、カムイワッカの滝までのクルーズへ。チェルブリは車でお留守番ね。


運良くクマも見れたよ~


category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

稚内・ROUTE40、日本最北の…。 

 

最果ての地、稚内。

国道40号の終点稚内駅。日本最北の駅。

日本最北端の線路とチェルブリ。正確には、ホームの中なのだが。

そして、日本最北のマクドナルド、国道40号稚内店。


ドナルドに持たれて、寒そうにしてるチェルブリである(笑)

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

倶知安・GS、汚いので洗車中。 

 

函館からニセコへの道中、車がエラく汚れてしまった。特にフロント。



ということで、倶知安のガソリンスタンドで洗車だ。



じゃばぁ~


外の喧騒とはうらはらに、後ろで爆睡なチェルブリ。



慣れたもんだな。。

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

長万部・長万部駅、まんべくんにビビるチェルブリ。 

 

ということで、おしゃまんべである。


長万部駅で、名物駅弁のかにめしを買ったのだが。


駅前に「まんべくん」が居たのだが、どこいった?


チェルブリと一緒に信号待ちしとるではないか(笑)

さて、記念撮影…


まんべくんにビビらされていた、チェルブリであった(笑)

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

大潟・道の駅おおがた、げっ…間に合わなかった! 

 

あれっ?

誰もいない。


ルアーが無いよ…


しまった!東北ルアーに間に合わなかったか!



きぃ~!

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

新潟・Fermier、やっと晴れましたわ。 

 

砂浜でちょいと走らせたあと、向かったのはカーブドッヂワイナリー。
その中にある、ワイナリー&レストラン「フェルミエ」。




やっと晴れてくれた。新潟だけ天気が悪かったんよな…誰が雨男?雨女?(笑)

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top