FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

スーちゃん、安らかに。 

 

スーちゃんとブリの2ショット写真。(2015/7/12;ウチで)

IMG_5151_20180730215411661.jpg

スーちゃんとブリ、異色の組み合わせだ、と、毎回思うのだが、意外とそうでもないのである。

(2015/5/12;ジョジョスー家にて)
DSC_0611_2018073022552013a.jpg
その昔、一度、スーちゃんとブリがやりあったからかな(笑)

(2015/12/20;真夜中、ジョジョスー家にて)
PC201015_20180730225758fce.jpg
スーちゃん、レイチェルと一緒のクレートに寝てる写真も。



7月7日、午前中。ジョジョスー家を訪問しました。

IMG_7509_20180730223533f2b.jpg
ジョジョスーに会えて、テンションmaxのレイチェル。
IMG_20180707_115103.jpg
スーちゃんも嬉しそうにしてくれてました。
IMG_7516.jpg

こちらはテレビを見て楽しむ、SoちゃんとKeiくん。
IMG_7513_201807302231433b4.jpg
ゆかた姿のSoちゃん、この後は夏祭りだったね。




ブリが逝った翌日には、会いに来てくれて、
IMG_7532_201807302319333b2.jpg
スーちゃんは思い切り寛いでくれました。




そして、7月25日、スーちゃんが旅立ちました。

IMG05776.jpg
IMG_8255.jpg
IMG_8269_20180730233820cc0.jpg

(9年前、野田のコーシングにて)
IMG_9038.jpg

これはLADFで泳いで遊んだ時の動画。2010年の夏かな。

ガチンコ犬かき勝負トーナメント、スーちゃん対レイチェル。懐かしいです。

そういえば、この面子で集合写真って撮ったこと無かったね
20171008_172459835.jpg
といって、去年の10月、4頭で撮った写真。
IMG_4017_20171012225020cfe.jpg
撮っておいてよかった。




7月27日、富士見高原の貸別荘へ。
元々、ジョジョスー家とお泊まりの予定にしていたのですが、ブリが急に逝ってしまい、スーちゃんも逝ってしまいました。

IMG_7688_20180730232908880.jpg
でも、お泊まりは予定通りに行こうということで、

スーちゃんも来てくれるということだったので、ブリも連れて行きました。
IMG_20180727_163907.jpg

IMG_7693.jpg
「献杯!」

IMG_20180727_170536.jpg
Keiくんも「献杯!」

IMG_20180727_170539.jpg
飲んでるし(中は入ってないよ)

IMG_7700_2018073023392853e.jpg
Soちゃんはバレエの発表会の曲に合わせて踊ってくれました。

翌朝。
IMG_20180728_072625.jpg
goさんと寛ぐレイチェルであります。

台風が来る前に、原村の自然文化園のドッグランへ。
IMG_20180728_105447_1.jpg
お互いソロになりましたが、
IMG_20180728_105724.jpg
テンション高かったね。
IMG_7740.jpg
ジョジョがレイチェルを遊びに誘っていたのが印象的でした。

近くのお蕎麦屋「ゆう和」へ。テラス犬OKです。
ゆう和
IMG_20180728_115454_2018073023433857e.jpg
ランチを食べて解散でした。





一生懸命生きた、10歳1ヶ月と25日。
IMG_3115_20160506231442034.jpg
定番中の定番2ショットが見られないのは寂しい。

IMG_8448_2018073023382098c.jpg

スーちゃん、安らかに。
スポンサーサイト

category: お友達

tb: 0   cm: 2

△top

アシュポル家にて。 

 

この場所でこのポーズが好きだったブリ。
IMG_7454_20180724220513ca9.jpg

6月末日夕方、アシュポル家と待ち合わせて、わんわんフィットネスへ。
アシュポルと会えて、チェルブリすっごく嬉しそうにしてましたな。

IMG_7479_20180724220514fe9.jpg
ブリの代わりにレイチェルが泳ぎましたわ。

夜はジンギスバル「まーさん」で(チェルブリはアシュポル家のエアコンの効いたリビングを開放してもらって留守番でした)、
IMG_20180630_205753.jpg
IMG_20180630_205801.jpg
IMG_20180630_200656.jpg
IMG_20180630_201733.jpg
ジンギスカン!!旨し!!たまらん!!

翌朝は、
IMG_20180701_083610.jpg
「ベッカライ・ブロートハイム」
IMG_20180701_084100.jpg
有名なパン屋であります。まだ朝だというのに暑いので、犬達はエアコンの効いた部屋で留守番です。

IMG_20180701_090532.jpg
こんな感じで朝食を。

アシュポル爛々、
IMG_20180701_093738.jpg
IMG_20180701_094427.jpg
チェルブリ爆睡。

お昼は、
IMG_20180701_123747.jpg
「インドカレー食堂 砂の岬」へ。

7席しか無い狭い店内(そのため、しーちゃんは一人でカウンターに座ることに)でしたが、
IMG_20180701_125831.jpg
本格的というか薬膳なインドカレーを堪能。

ナンがあればなおよかったなぁ。

category: お友達

tb: 0   cm: 2

△top

積丹半島~函館~尻屋崎~帰宅、2018夏北海道旅行備忘録12。  

 

北海道旅行の備忘録も最後です。駆け足で。

6月22日のお昼は、既報の通り、
IMG_20180622_122644.jpg
「みはらし荘」

IMG_7392_20180722162302102.jpg
犬OKの個室があります♪

fc2_2018-06-22_21-35-56-105.jpg
生赤ウニ(エゾバフンウニ)の二色丼は激ウマ!!
fc2_2018-06-22_21-36-34-618.jpg

IMG_20180622_120033.jpg
アワビも美味しかった!!
IMG_20180622_121124.jpg
チェルブリもご満悦♪

食後は、仁木町の、
IMG_20180622_131521.jpg
「さくらんぼ山」でサクランボ狩りをば。
IMG_7400.jpg
まだちょっと早かったのですがね。赤いのを見つけて、頑張って収穫しました。
IMG_20180622_133314.jpg
犬連れOKなんですが、チェルブリは車でお留守番でした。

ニセコに向かい、
IMG_20180622_150609.jpg
シード ベーグル&コーヒー カンパニー(SEED BAGEL&COFFEE COMPANY)で、
IMG_7402_20180722163630b82.jpg
翌朝食べるベーグルを購入。ザッツニセコって感じでした。

IMG_20180622_151531.jpg
ニセコの道の駅でソフトクリームを食べて、函館へ向かいます。

途中長万部を通るも、
IMG_20180622_170649.jpg
まんべくんは居なかった…(笑)

函館の、
IMG_20180622_184011.jpg
「響」で、

IMG_20180622_184423.jpg
あえて味噌ラーメンを。旨かったっす♪

夜は道の駅なないろななえへ。

翌朝、函館フェリーターミナル。
IMG_20180623_075527.jpg
木彫りのヒグマに別れを告げ、
IMG_20180623_082147.jpg
一路、フェリーで南下。
IMG_20180623_093145.jpg
また来るよ~北海道!!


そして、1時間半で大間に到着。

IMG_20180623_112707.jpg
「浜寿司」のお持ち帰り、
IMG_20180623_113440.jpg
中トロはもちろんのこと、赤身から鉄火巻きから、全部旨い!!!

7年振りに恐山に寄って、
IMG_20180623_124531.jpg
IMG_20180623_124822.jpg
IMG_20180623_124828.jpg
IMG_20180623_125159.jpg

そして尻屋崎へ。
IMG_20180623_135338.jpg
尻屋崎への道にはゲートが設けられており、夜間と冬期は閉鎖されるとのこと。

IMG_20180623_140645.jpg
「本州最涯地尻屋崎」の碑。

そして尻屋崎といえば、灯台と寒立馬(かんだちめ)。
IMG_20180623_135927.jpg
その辺をフツーに歩いている寒立馬。思ったよりデカイ。調べると、現在の形になるまでに、ブルトン種などの外来種との交配がなされたから。

ちなみに、犬等のペットは、馬を刺激する可能性あるので、降ろさないでくれとのこと。

IMG_20180623_140433.jpg
この子はイビキをかいて爆睡していたなぁ(笑)

IMG_20180623_141704.jpg
ガイドのおじさんと話をしてたのだが、今居る24頭中、メスが23頭、オスは彼のみ。

IMG_20180623_141719.jpg
彼がメスの群れに近づいていったら、皆逃げておったのね。ホントはハーレムなはずなのに、頑張れ!

能代まで走って、
IMG_20180623_193102.jpg
夜は、能代のソウルフード、
IMG_20180623_193834.jpg
吾作のラーメン、バターを乗せて。

この日は、道の駅岩城まで走って車中泊。


最終日24日、
IMG_20180624_093148.jpg
道の駅象潟「ねむの丘」。いつのまにか、こんなにきれいになっておる。
IMG_20180624_092527.jpg
お目当ての岩ガキをば。
IMG_20180624_092901.jpg
まだちょっと早いのか、小ぶりな感じ。旨かったのだが、昔食べた時ほどの感動が無かった。う~ん、残念。

ずんずん南下して、帰りがてら、ロン家と、
IMG_7422_20180723221719b54.jpg
IMG_74212.jpg
ロンママに可愛がられて、御満悦だなブリ。

ニコリヤ家にお邪魔。
IMG_7427_20180723221720424.jpg
動画のキャプチャだが、動き回ってブレブレだな。
cbnl.jpg
チェルブリ共々、旅の終わりにお友達に会えて楽しかった事だろう。

ということで、今回の旅行の総距離は4238km。前回ほどではないが、よく走りましたな。

最後に、久々にレイチェル帝国の版図を。
20151116r.jpg

ブリブリ朝の最終版図も。
20151116b.jpg

結局、沖縄には行かなかったな。この年で飛行機ってのもね。
これとは別に、宿泊していない県・支庁を調べてみると、
チェルブリとも、福井県、鹿児島県、沖縄県、そして、北海道旧留萌支庁。。。

あ、今回留萌で寝とけばよかったな。


そして、今思えば。

最後に1週間ブリと共に北海道に行けたのが良かったなぁ、と思う次第であります。


ということで、4回目の北海道旅行備忘録、おしまい。

category: 2018夏・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

帰路へ、常呂町~網走~積丹半島、2018夏北海道旅行備忘録11。  

 

旅行の記事、再開します。

6月20日の午後(もう一ヶ月経ったのか…)、ランチに向かったのが、

IMG_20180620_131339.jpg
常呂町にある洋食店、
IMG_20180620_131347.jpg
”Blé(ブレ)”

IMG_20180620_131312.jpg
チキンカツレツ・キエフ風と、そいのポアレ・マスタードソース。
bie.jpg
本格的な味、美味しゅうございました♪

この後、海岸をちょいとお散歩。
IMG_4957_2018072115465439b.jpg
IMG_4941_20180721154653cf9.jpg
IMG_4982_20180721154654232.jpg
IMG_4994_20180721154656397.jpg
ブリはなんだか咥えて楽しそうで走っておったなぁ。

さて、食後のデザートは、
IMG_20180620_145313.jpg
網走市内の有名なジェラート店、「リスの森」へ。

自衛隊のお姉さま方も、並んで買っておりました。
IMG_20180620_144232.jpg
IMG_20180620_144831.jpg
外席で。チェルブリも舐めとく?

この日のお宿。
IMG_20180621_094839.jpg
能取湖畔のお宿「かがり屋」

9月はサンゴ草が一面に咲き乱れてキレイらしい。
kagariya.jpg
夜は、地元の食材中心のお料理をたらふく頂き、

IMG_20180620_193833.jpg
お部屋でまったり。

IMG_20180620_192956.jpg
レイチェル「オヤツくだしゃい!!」

kagariyam.jpg
翌朝。ガッツリ頂き(右の写真はお豆腐)、宿を後に。

再び、「リスの森」で、
IMG_20180621_101634.jpg
ジェラートを食べて、一路西へ。


途中、津別町の誰もいない公園を発見。
IMG_20180621_112126.jpg
IMG_20180621_112219.jpg
遊具があるので遊んでみたら、

IMG_20180621_112449.jpg
興奮してタイヤ噛むなよ、ブリw

IMG_5001_201807211824154c1.jpg
興奮するチェルブリ、
IMG_5003_201807211824160d9.jpg
ブリはマズルガード着用(笑)
IMG_5025_20180721182418e09.jpg
息抜き出来たかな。

既報の通り、
足寄町の”Woody bell”にて、ハンバーガーをガッツリと食べ、

札幌へ移動し、前回2015年にも食べに行った、
IMG_20180621_180602.jpg
「雨はやさしく」
IMG_20180621_181756.jpg
「鶏の白レバーペーストを溶かしながら食べるラーメン」を頂く♪

夜は、余市の道の駅へ。


6月22日。積丹半島の海岸。風がちょいと強かったけど、楽しく駆けておったチェルブリ。
IMG_5068_20180722083949ded.jpg
IMG_5107_201807220839532fd.jpg
IMG_5111_201807220839541a6.jpg
IMG_5096_20180722083950a53.jpg
IMG_5105.jpg

輪っか追いかけるブリの姿が懐かしいです。

この後、強風でカムイ岬には行けそうにも無かったので、島武意海岸へ。
IMG_7369.jpg
IMG_7377_20180722084854748.jpg
IMG_7389_20180722084853070.jpg

きれいだったなぁ。

次回で終了します。つづく。


にほんブログ村テーマ
犬と暮らす生活

にほんブログ村テーマ
愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

category: 2018夏・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

とりあえず、ひと区切りです。 

 

7月9日の朝。

IMG_7538_20180714102442620.jpg
レイチェル、おはようさん。

さて、ブリに挨拶をして、
IMG_7545_201807141024438db.jpg
レイチェルも解っております。

朝から門池のほとりにあります、
IMG_20180709_075630.jpg
IMG_20180709_075641.jpg
三明寺へ。

ここから車で1~2分のペット霊園にて、ブリジットを供養しました。

IMG_20180709_082958.jpg
卒塔婆(板塔婆)も書いて頂きました。

読経して頂き、最後のお別れです。
IMG_7550_201807141024444a9.jpg
レイチェルも同席しました。

お骨になったブリジット、
IMG_20180712_204414.jpg
暫くは、家に置いておくつもりです。

前十字靱帯断裂のときに固定していたプレートもお骨の中から出てきました(さすがに写真は載せませんが)。
出てくるとは思ってましたが、実際にプレートを見てみると、怪我してからの日々を思い出してなんとも言えない気持ちになりました。


考えてみると、

朝は、自分が先に起きて、チェルブリの御飯を缶詰から用意するのが日常でした。
用意してると、ブリがベッドから下り、タッタカ駆けてきてきて、自分の後ろで待っています。
その後に、レイチェルがクレートから、そろっとやってきます。

所定の場所で食べた後、ブリは散歩に行きたくない時は、とっととベッドに戻っていきます。
DSC_2249_201807161944475d1.jpg
Zzz…


会社から帰ると、ブリは玄関まで来てお出迎え、
P4111562.jpg

ぴょんぴょん跳ねるので、座ってベロベロ顔を舐めさす、
(レイチェルは週末はクレートから出てきてカモさん咥えて喜ぶ、他の日はクレートの中でシッポだけ振ってお出迎え(笑))
P5101748.jpg

というのが、平日のルーチンでした。

食には貪欲なブリでしたが、
PB200985.jpg
(はるちゃんのオヤツに釘付けなブリ)

旅行から帰った後は、ブリはぐったりで食欲がなく、レイチェルにだけ御飯をあげていました。
体調がすぐれずベッドで寝ていたので、夜のお出迎えもありません。
旅行の期間があって、その後は体調は回復すること無く行ってしまったので、
平日のルーチンも、なんだか遠い昔の事のような気がしてきています。


亡くなった翌日から、多くのお友達が、ブリジットを見送りに来てくれました。
arigatou.jpg

ありがとうございました。

ブリジットへのお花も、すごいことになっております。感謝であります。
IMG_20180712_215436.jpg
俺が死んでもこんなにお花は頂けないよな(笑)

この2ショットがもう見られないのが寂しいですが、
IMG_20170729_200522_410_20180716202940876.jpg
残されたレイチェルの為にも楽しくやっていきたいです。

ということで、

IMG_5325_20180716194449d41.jpg

これでひと区切りです。ありがとうございました。


次からは、旅行の残りの記事をアップせねばね。

category: ブリジット

tb: 0   cm: 8

△top

ブリジットがいなくなるまで。 

 

ブリジットにたくさんのお花やおやつ等々を頂き、ありがとうございました。
ブリジットに会いに来てくださり、レイチェルを励ましてくださった方々、
また、お悔やみの電話やメール、コメント等々もありがとうございます。
ちやほやされるのが大好きだった彼女の事なので、きっと喜んでいる事でしょう。

IMG_7573_201807112236259cb.jpg

昔の写真や、大会のメダル等も一緒に、嫁さんが押入れの奥から引っ張り出してきて飾っております。



北海道旅行の帰り頃から元気が無くなり、疲れているのかと思っていたら、熱があるようだったので、青森の動物病院で解熱剤と抗生物質をうってもらいました。
IMG_7419.jpg
解熱剤で、一旦熱は下がりましたが、翌日はまた熱が上昇。

帰って掛り付けの動物病院へ行き、血液検査やエコーをとっても、原因がわからない。
IMG_20180701_090551.jpg
毎日毎日、解熱剤をうっても、熱が上がるのが早く、保冷材で冷やす毎日。食欲がなく脱水が続くので、家で嫁さんが強制給餌と補液という毎日。

7/4に日大の予約が取れたので、受診してそのまま入院。
IMG_7505_201807112236246cf.jpg
さらなる検査を行い、結果が出た週明けには麻酔かけてCTや内視鏡をとる予定になっていました。

7/6の夕方面会に行き、レイチェルと一緒に散歩させた時は、猫を見て耳をおっ立てて、がーっと追っかけようとするシーンもあり、これなら翌週の検査まで大丈夫だろうと思っていました。

しかし、7/7夕方に容態が急変し、午後10時半頃、永眠しました。

七夕の夜に行ってしまいました。

9歳6ヶ月と10日の犬生でした。

結局、今のところ発熱の原因も解らないまま(検査結果はもうすぐ来ますが)。

でも、最後にロンやニコリヤや、
IMG_7423_20180711223622d7b.jpg
IMG_20180630_165742.jpg
アシュポルに会う事が出来て、ブリジットもよかったと思っているでしょう。



下の写真は、NPAのファイナルにて頂いた写真です。
スポーツカメラマン国分さんの「NPAルアーコーシング・今年のベストショット3枚」にブリジットの写真が選ばれました。
IMG_20180708_093203.jpg
今年は、予選には3回しか出てないのに。このタイミングでビックリです。

IMG_20180708_093146.jpg

まだ信じられないです。

失ったものが大きく、喪失感が半端ありません。

ブログは一時書かないでおこうかと、思っていたのですが、
ブリの事を忘れない為にも、ブログは書き記さないといけない気持ちになっております。

category: ブリジット

△top

ブリジット、亡くなりました。 

 

fc2_2018-07-08_02-22-34-928.jpg


体調を悪くしていたのですが、昨晩亡くなりました。

突然のことで茫然としてます。

これまで遊んでくれた皆様、ありがとうございました。

ご報告まで。

category: ブリジット

tb: --   cm: --

△top

カーリング初体験@アドヴィックス常呂カーリングホール、2018夏北海道旅行備忘録10。 

 

6月20日。朝から誰もいない、北見の仁頃はっか公園でちょいと遊ばせる。

IMG_4826_201807070125175f8.jpg
いい芝生に来ると、もじょもじょ~

IMG_4827_20180707012518c35.jpg
ごろん♪

IMG_4833.jpg
そしてブリが一緒に走らないもんで、

IMG_4834_20180707012521f68.jpg
朝から、ほめをおちょくって遊ぶレイチェル。楽しそうだな…

IMG_4882.jpg
輪っかでも出すか。

IMG_4904_20180707012527ea4.jpg
ブリしゃんの!!

IMG_4891_2018070701252446a.jpg
輪っか!!

IMG_4893_20180707012525d3e.jpg
ワッカ!!

ということで、サロマ湖畔の「ワッカ原生花園」へ。
IMG_20180620_094524.jpg
ワッカ繋がり、という訳じゃなくてね…

IMG_7318_2018070701312452e.jpg
サロマ湖のオホーツク海側の砂州にあり、ハマナス、エゾスカシユリ、ハマヒルガオ、ハマボウフウなど300種以上の草花が見られる。(うぃきぺでぃあ、より)

IMG_20180620_095701.jpg
といっても、花の開花は時期がありまして、ガッツリ咲いていたわけではございませんが、

IMG_7325_20180707013126c78.jpg
所々咲いてる花と一緒に、チェルブリもパシャリ。


さて、この旅のクライマックス。
fc2_2018-06-20_21-48-21-204.jpg
既報の通り、アドヴィックス常呂カーリングホールで、カーリングを体験してたのであ~る。

IMG_20180620_104105.jpg
ホント、キレイで立派な施設でしたね。

道具一式をレンタルし、自分は寒くない格好をして臨みます。室温は4℃程度と寒いのですが、やってて相当汗かいたので、全く寒さを感じませんでした。
IMG_20180620_110033.jpg
これがシューズ。シューズ自体はグリップが効いて氷の上では滑りません。左足に付けているのが滑る為のソール。よく、カーリングの選手が片足で滑って移動するやつ。選手のシューズは、逆に両足とも底が滑るようになっていて片足に滑り止めのソールを付けている、という話でありました。

非常に明るく気さくな女性のインストラクターさんが一人ついて、1時間の体験コース、スタート。

まずは、ブラシを横に置いて、それを支点にし、ストーンを投げる為のフォームの練習。
IMG_20180620_111038.jpg
右手で投げるので、右足をハックと呼ばれるに投擲時の蹴り台に置いて、

IMG_20180620_111041.jpg
腰を上げて、

IMG_20180620_111043.jpg
左脚を後ろに引いて、

IMG_20180620_111045.jpg
右足で蹴って前へ滑る。左足を前へ、右足のつま先は伸ばし足の甲は氷上に付ける。

IMG_20180620_111049.jpg
体の柔らかい嫁、よく腰が落ちてフォームがキレイだと褒められておった。ちっ…

で、何回か練習した後、実際にストーンを投げてみる。

必ずブラシを左手に抱え、右手にストーンを。
IMG_20180620_112405.jpg
足はさっきと同じ位置。

IMG_20180620_112409.jpg
目線は前に、腰を上げて、

左足を後ろに引いて、さっきと同じように右足で蹴って前へ滑る。
IMG_20180620_112415.jpg
初心者はどうしてもストーンに重心をかけてしまう。あくまでも左足に重心、ストーンには体重を乗せず添えるだけ(というのは、初心者にはとても難しいとのこと)。そして、ストーンを離す時は、回転させたい方向へかるく回す。


最初はなかなかハウスまでストーンが届かない。

P6200389_0.jpg
俺も投げる!

P6200389_1.jpg
腰が高い!体が硬い!つま先が伸びてない!
P6200389_2.jpg
こてっ!(笑)


普段やらないポーズをとり、普段伸ばさない所を伸ばし、普段使わない筋肉を使う。いやぁ~キツイ!!

何投か投げて、インストラクターさんに「スイープもやってみます?」
ということで、やってみたのだが、これがまた疲れる!!!
中腰になって、ブラシで一心不乱に氷を掃く!!!無理!!!腰がどげんかなる!!!(笑)

スイープの練習は一瞬で終了(笑)。あとはひたすら投げる練習をば。

最後に、俺と嫁が8投ずつ投げる試合形式でやってみた。といってもスイープはナシね。

試合となった途端、嫁は力が入り、これまでハウスに届かなかったストーンが、ハウスをオーバーする位のスピードで投げやがる(笑)。

そんなんなので、結果は、
IMG_20180620_115402.jpg
私(黄色)が2対0で圧勝!!
嫁の赤いストーンは1個しか残ってないぞ(爆)

ということで、あっという間に1時間が経った。
P6200393.jpg
最後は、リンクを掃除して終了である。

大変面白かった今回のカーリング体験、またやってみたいね!
なかなか出来る場所は無いんだろうけど。ここまで立派な施設は、あとは軽井沢ぐらいなんかねぇ。


で、その後、結構筋肉痛になりましたわ(笑)

category: 2018夏・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

中富良野・ひつじの丘のジンギスカン&北見・麺屋はる吉、2018夏北海道旅行備忘録9。  

 

6月19日のお昼は、中富良野へ。
IMG_20180619_114730.jpg
「ひつじの丘」
IMG_20180619_114721.jpg
生ラムジンギスカンじゃぁ!!。テラス犬OK!!

この店の開店時間に合わせて、珍しく美瑛の観光フォトスポットなんぞを巡ってみたりしていたのだ。

メニューはこちら!
IMG_20180619_105004.jpg
この「サフォーク」ってのがおススメ!!
サフォークというのは、食肉用、顔まで羊毛がはえておらず、黒くなっているという特徴がある羊の種類のこと。

まずは!
IMG_20180619_105902.jpg
嫁はサッポロクラシック、俺はのんあるこほるびひる。のんあるでも、冷えたジョッキに注いで来てくれるのがうれしい(笑)

IMG_7281.jpg
さふぉーく登場!

IMG_7284_20180705230454a89.jpg
柔らかくじゅーしー♪ 旨い!!!
(比較の為に白ひつじも1人前頼んでみたが、断然サフォークだったね)
ん?

IMG_7285_20180705230921ce6.jpg
「ミタわよ…」

やはり来たか…
IMG_7286_201807052309220c0.jpg
サフォークなんて言葉、レイチェルに教えてないはずなのに(笑)

サフォーク、かなりうまくて更に2人前追加、結局トータル5人前をペロリ。

食後は、これもイチオシのソフトクリーム。
IMG_20180619_113816.jpg
嫁が(チェルブリもw)大層気に入っていた♪


さて、食後は再び北上。
IMG_20180619_130318.jpg
かみふらの八景の、

IMG_4810_201807052312437c7.jpg
「ジェットコースターの路」へ。
IMG_4813_20180705231245ea2.jpg
アップダウンの激しい直線道路が2.5kmつづく景色。気持ちいいねぇ。

美瑛に戻り、
IMG_20180619_132200.jpg
ちょいと「美瑛選果」でお買い物しーの。

既報の通り、「青い池」へ。
IMG_20180619_140953.jpg
IMG_7294_20180705231919696.jpg
観光客でごった返しておったな。

近くにひと月前にオープンしたばっかの新しい道の駅が。
IMG_20180619_143453.jpg
道の駅びえい「白金ビルケ」。

旨そうな、ハンバーガーショップ「BETWEEN THE BREAD」が気になったなぁ。今度来てみよう。
IMG_20180619_143423.jpg
「THE NORTH FACE」がオープンしてたので、足りなくなった靴下をゲット(笑)


お次は、車で一時間程の「天人郷」へ行ってみよう。
IMG_20180619_152401.jpg
「羽衣の滝」の遊歩道が、崖崩れより復旧し5年振りに全面開通したとのこと。この歩道がなければ、滝を見るには展望台まで1時間歩かなくてはいけなかったそうで。

ということで、川沿いを10分程歩いて到着。
IMG_20180619_153042.jpg
P6190383.jpg
せっかくだから、「日本の滝百選」に選ばれた「羽衣の滝」とチェルブリ。

近年、土砂災害などで通行止めになったり、バスが廃止になったりして、温泉街は急速に寂れたらしく、
IMG_20180619_154602.jpg
この天人閣は営業中(この日は修学旅行で貸し切りとな!)だったが、

こちらのホテルは、すっかり廃墟に…
IMG_20180619_154659.jpg
建物内を見ると…
IMG_20180619_154706.jpg
人形が!!(怖)

この後、無料の足湯「天女の足湯」で、疲れを癒す。
IMG_20180619_154902.jpg
気持ち良かったな。


さて、ここからオホーツク方面へ移動。北見に着いたのは19時頃。

IMG_20180619_191832.jpg
「麺屋 はる吉」

IMG_20180619_190155.jpg
メニューはこちら。

IMG_20180619_190607.jpg
この日は、俺が塩、嫁が醤油。
IMG_20180619_190616.jpg
こりゃ旨いぞ!!!おススメっす!!!

激辛ホルモン飯も頼む。
IMG_20180619_190624.jpg
辛い!旨し!

いやぁ~大満足である!!

つづく~

category: 2018夏・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

美瑛のフットパスを歩く、2018夏北海道旅行備忘録8。 

 

6月19日。いい天気だ。

早朝から、ランドカフェに行ってみよう!

IMG_20180619_074019.jpg
休業!?ちゅど~ん!!
IMG_20180619_074007.jpg

って、事前に調べていてわかっていたのだが…。
残念ながら、6月10日を最後に休業。もう少しだったのに…

ということで、お馴染みのフットパスに行ってみよう。

IMG_20180619_075152.jpg
IMG_4742_20180704225017509.jpg
P6190338.jpg

まだ8時前っつーのに、暑い!
涼しいところを歩こう!

IMG_20180619_074543.jpg
P6190342.jpg
IMG_4738_20180704225246c64.jpg

日なたに出ちまった。
しっかし天気いいなぁ~

IMG_20180619_080619.jpg
IMG_20180619_080910.jpg
IMG_4752_20180704225348e11.jpg

プリ、変な耳だ(笑)

IMG_4756_20180704225640b2a.jpg
P6190348.jpg
IMG_20180619_082147.jpg
P6190372.jpg

あち~

この後、美瑛のフォトスポットを巡る。

IMG_7276_2018070423000282c.jpg
「マイルドセブンの丘」。
今やマイセン、無くなったしねぇ。

IMG_20180619_091130.jpg
「ケンとメリーの木」。
1972年のスカイラインのCMに出てきた木。私2歳です。

IMG_7278_20180704230005206.jpg
「セブンスターの木」。
1976年のセブンスターのパッケージに使われた。タバコ吸う人減ったよねぇ。

IMG_20180619_092650.jpg
セブンスターの木の近くの並木。
こちらの方が絵になるような。。。

IMG_7279_2018070423000821e.jpg
「親子の木」

IMG_4807_201807042300070cc.jpg
仲良く並んだかしわの木。
お父さんとお母さんの間に子どもがいる、というイメージ。

この後、「ぜるぶの丘」に行くも、
IMG_20180619_095322.jpg
イマイチ花が咲いておらず。

IMG_20180619_095322 - A

レイチェルよ、犬の像に御挨拶中ですか?(笑)

今日はこのへんで。つづく。

category: 2018夏・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

ラベンダーにはまだ早い、2018夏北海道旅行備忘録7。  

 

トロッコ鉄道の後は、糠平湖畔園地へ。

IMG_20180618_113348.jpg
湖畔をちょいと歩いた後、

IMG_4671_20180702233008021.jpg
だ~れもいない芝生広場へ。

IMG_4682_20180702233009dbf.jpg
トロッコの狂乱の後、すっかり落ち着いたブリ。
IMG_4684_20180702233010db1.jpg
レイチェルの攻撃にもビクともしない。

レイチェル:「しょうがない、ほめと遊んでやるか。」
IMG_4696_20180702233012a19.jpg
IMG_4708_20180702233015f62.jpg
IMG_4711_2018070223301680f.jpg
俺をおちょくって走り回る、ハイテンションなレイチェルでありました。


そして、ぬかびら源泉郷を後にした我々。再び士幌町に入り、
IMG_20180618_133216.jpg
人気の「Cafe まるく」へ。
IMG_20180618_124207.jpg

中に入ると、お客は全員女性。平日のお昼だし。何となく、アウェ~感が(笑)

IMG_20180618_132115.jpg
カフェ飯じゃ~(クリックで拡大)

IMG_7268.jpg
嫁は、自家製パンとスープセット。

俺は、月替わりごはんセット「豚肉の生姜焼き」と思ったら、売り切れ!ちゅど~ん!

油そばを頼む!!
IMG_20180618_131623.jpg
サラダ付き!旨い!!
IMG_20180618_131628.jpg
自家製の醤油ダレ、ネギ油をからめて食べる汁なし麺!!美味しゅうございました♪


さてさて、この先の天気を考慮して、元々木曜に行くはずだったのを前倒して、富良野美瑛方面へ向かうことにした。

IMG_20180618_143850.jpg
その道すがら寄ったのは、道の駅しかおい。まだまだ十勝地方だけど。

店内に入ると大きな水槽に、チョウザメの赤ちゃんが!!
IMG_20180618_140757.jpg
鹿追町では環境保全センターバイオガスプラントの余剰熱を利用して、2014年からチョウザメの養殖に取り組んでいるとのこと。チョウザメといえば、キャビア!!キャビアの養殖なのか♪
IMG_20180618_140802.jpg
ちなみに、チョウ「ザメ」という名称はその形状がサメに似ている事からついたものであるものの、実際にはチョウザメは硬骨魚類に属する為、軟骨魚類に属するサメとは系統が大きく異なる。(うぃきぺでぃあ、より)

さっきカフェ飯を食った嫁が、もう何かつまんでいる。。
IMG_20180618_141246.jpg
熱々の肉じゃがまん。和風テイストの味付けはお子様から高齢者の方まで好評らしい。
俺は、カントリーホーム風景のプレミアムソフトクリームを♪(写真はない…)


鹿追町を後にして、ROUTE38を富良野方面へ向かい、既報の通り、フラノマルシェに立寄りお買い物。
この後、3年前にも行った、日の出公園へ。

IMG_20180618_174058.jpg
ラベンダー畑が広がるが、
IMG_20180618_174339.jpg
見頃にはまだ早かった。

IMG_20180618_174424.jpg
それでも、ちょこっと咲いていた?
IMG_4725_201807032317012a5.jpg

いやいや、まだまだ咲いていないのね。
IMG_20180618_174509.jpg
IMG_20180618_174805.jpg
せっかくだし丘の上でパシャリ。

IMG_20180618_175713.jpg
ここは「かみふらの八景」の一部。
IMG_20180618_175737.jpg
恋人達が鳴らすのであろうかね(笑)


っちゅーことで、この日はラーメンでも。
IMG_20180618_191405.jpg
「山頭火 美瑛店」で、しょうゆと塩を。
IMG_7270_20180703232952794.jpg
安心して食べられる味だわさ♪

つづく・・・

category: 2018夏・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

チェルブリ狂乱のトロッコ鉄道、2018夏北海道旅行備忘録6。 

 

6月18日、中村屋をチェックアウトして、
ぬかびら源泉郷・三の沢に、森のトロッコ鉄道エコレールなるものがあり、犬OKってことなんで行ってみた。

2003年、士幌腺廃線跡に簡易的な線路とトロッコを設置したのがはじまり。
線路・転車台・トロッコが鉄ではなく木製。この木製線路は片道500m、これを往復するのであります。

(写真は、終了後の記念撮影)
IMG_7265_20180702212945c25.jpg
自転車を漕いで動かす仕組みなので、子供から大人まで簡単に動かせるっていうもの。
チラシにも、のんびり楽しんでいる風の家族連れ写真が使われていた。

俺が自転車に乗り、トロッコに嫁が乗りこんで、
最初はチェルブリも一緒にトロッコに乗せようとしたのだが…。乗るわけがない…。

じゃぁ、横を歩かすしかないと、俺が漕ぎだすと、チェルブリ大狂乱!!

興奮してギャンギャン喚くチェルブリ。
ブリは座ってる嫁を、興奮してガブガブ…w

IMG_7247_20180702214614af7.jpg

ということで、この後のブリジットは、マズルガード付きでお届けします(笑)

IMG_7248_20180702214616061.jpg

特にブリは、トロッコに座る嫁に「ドン!」と前肢でアタックするので、最初は危なくてゆっくりしか漕げなかったのだが、

IMG_7253_20180702214616da0.jpg

徐々に解って来て、並走するチェルブリ。



でも、たまに嫁にアタックするアホブリである。

そして、片道500m漕いだら、
IMG_7256_20180702215202c41.jpg
転回台の上で止めて、
IMG_7257_20180702215204eb5.jpg
ロックを外し、
IMG_7258_20180702215204780.jpg
線路ごと回転させる。
IMG_7259_201807022152055ac.jpg
不思議そうに、眺めるチェルブリであります。

さ、攻守交代。嫁が後ろへ。
IMG_7261_201807022152358d3.jpg
ブリがランランと目を輝かしておりますw

嫁が漕ぎ、俺がトロッコに座り、ブリは近づかないようにリードを引っ張って操縦。

ブリが興奮して俺の腕を「あむあむ」しようとするw

ということで、往復で1kmの旅は終了。
こんなにうるさい客は、これまで15年間いなかったに違いない。きっと。

IMG_7266_20180702212537816.jpg
まぁ、チェルブリは大変楽しかったようだがね…

今日はこのへんで。つづく…

category: 2018夏・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

早朝タウシュベツ橋ツアー 、2018夏北海道旅行備忘録5。 

 

6月18日の早朝。
NPOひがし大雪自然ガイドセンターの、「早朝タウシュベツ橋ツアー」に参加であります。

5時20分頃、中村屋から徒歩数分の、糠平温泉文化ホールに集合。(チェルブリは車でお留守番)
深夜、結構雨が降っていたので、どーなる事かと思ったが、無事雨は止んでくれました。

長靴を借りて、ガイドセンターの車に乗り込み、ぬかびら湖へ向かいます。
IMG_20180618_055805.jpg
林道の途中で車を降り、士幌線廃線跡の道を湖に向かって歩きます。

下がぬかるんでいましたが、ちょっと歩くと、
IMG_20180618_060124.jpg
ぬかびら湖が見えてきました。

そして、廃線跡を真っすぐ歩くと、タウシュベツ橋梁に到達します。
IMG_7231_2018070121433103e.jpg
ちょっと横から見ると、橋梁の全景が。

2011年の時は展望台より眺めただけでありましたが、
IMG_20180618_060313.jpg
今回は、すぐ近くまで来る事が出来ました。

旧国鉄士幌線が1939年に十勝三股駅まで開通した際に、音更川の支流であるタウシュベツ川に架けられた橋。1955年にダム湖である糠平湖が建設され、橋梁周辺が湖底に沈むことになったため、湖を避けるように士幌線の新線が引かれた。
IMG_20180618_060605.jpg
その際、橋梁上の線路は撤去されたものの、橋梁自体は湖の中に残されることとなり、現在までその姿をとどめている(ウィキペディアより)。

IMG_20180618_060629.jpg
橋の反対側まで行ってみましょう。

IMG_7232_20180701215146c50.jpg
ガイドさんの後をついて、廃線跡から下りていきます。

IMG_20180618_060755.jpg
ぬかびら湖に向かって流れている浅い川へ(この時期は水位が低いからこんなもの)。

IMG_20180618_060835.jpg
渡れる所に、赤い印を付けているので、そこを歩いて渡っていきます。

IMG_7233.jpg
浅いと言っても慎重に渡らないと、長靴の上から水が入ってきます。

IMG_20180618_061106.jpg
ガイドさんに付いて、再び廃線跡のほうへ登っていきます。

IMG_20180618_061150.jpg
(たぶん)霧に煙るウペペサンケ山をバックに、湖面に浮かぶタウシュベツ橋。幻想的でいいもんです。

IMG_7241_20180701215936e80.jpg
晴れていればまた違った景色なんでしょうがね。

IMG_7240.jpg
橋のすぐ近くまで来ましたが、かなり荒れてます。

来た道を戻り、元の場所へ。
IMG_20180618_063435.jpg
橋のたもと、行ける所まで降りてみます。

ガイドさん曰く、普段は、夏は水位が上がり橋が湖面に沈むので、時期はGW頃から夏前ぐらいが良いのですが、
IMG_20180618_063547.jpg
2016年は殆ど水没したままで見られる期間がほぼなかったらしいです。
反して、2017年は、11月の満水時期にさえも水没しなかったせいで、湖面が凍ってからも見る事ができたそうです。

氷におおわれる冬、その後、氷を破り湖上に顔を出す時に、橋に負荷がかかり崩落が進むらしく、
IMG_20180618_063552.jpg
2017年に中央部で大きな崩落が起こったそうです。

2018年、既に頭が出た状態で凍っていたおかげで氷を突き破る事が無かった為、今年はまだ橋が繋がった状態で見られるんだそうです。
IMG_20180618_063606.jpg
もう、来年には中央部が完全に崩落するかも、完全な姿が見れるのは今のうちですよね、とガイドさんは言っておりました。

なんだかんだで45分ぐらい、橋の周りを散策して、ツアーは終了です。
IMG_20180618_064527.jpg
元来た道を戻ります。70年前には、ここを鉄道が走っていたとは。
ロマンを感じます。

つづく。

category: 2018夏・北海道

tb: 0   cm: 0

△top