ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

ラベンダーにはまだ早い、2018夏北海道旅行備忘録7。  

 

トロッコ鉄道の後は、糠平湖畔園地へ。

IMG_20180618_113348.jpg
湖畔をちょいと歩いた後、

IMG_4671_20180702233008021.jpg
だ~れもいない芝生広場へ。

IMG_4682_20180702233009dbf.jpg
トロッコの狂乱の後、すっかり落ち着いたブリ。
IMG_4684_20180702233010db1.jpg
レイチェルの攻撃にもビクともしない。

レイチェル:「しょうがない、ほめと遊んでやるか。」
IMG_4696_20180702233012a19.jpg
IMG_4708_20180702233015f62.jpg
IMG_4711_2018070223301680f.jpg
俺をおちょくって走り回る、ハイテンションなレイチェルでありました。


そして、ぬかびら源泉郷を後にした我々。再び士幌町に入り、
IMG_20180618_133216.jpg
人気の「Cafe まるく」へ。
IMG_20180618_124207.jpg

中に入ると、お客は全員女性。平日のお昼だし。何となく、アウェ~感が(笑)

IMG_20180618_132115.jpg
カフェ飯じゃ~(クリックで拡大)

IMG_7268.jpg
嫁は、自家製パンとスープセット。

俺は、月替わりごはんセット「豚肉の生姜焼き」と思ったら、売り切れ!ちゅど~ん!

油そばを頼む!!
IMG_20180618_131623.jpg
サラダ付き!旨い!!
IMG_20180618_131628.jpg
自家製の醤油ダレ、ネギ油をからめて食べる汁なし麺!!美味しゅうございました♪


さてさて、この先の天気を考慮して、元々木曜に行くはずだったのを前倒して、富良野美瑛方面へ向かうことにした。

IMG_20180618_143850.jpg
その道すがら寄ったのは、道の駅しかおい。まだまだ十勝地方だけど。

店内に入ると大きな水槽に、チョウザメの赤ちゃんが!!
IMG_20180618_140757.jpg
鹿追町では環境保全センターバイオガスプラントの余剰熱を利用して、2014年からチョウザメの養殖に取り組んでいるとのこと。チョウザメといえば、キャビア!!キャビアの養殖なのか♪
IMG_20180618_140802.jpg
ちなみに、チョウ「ザメ」という名称はその形状がサメに似ている事からついたものであるものの、実際にはチョウザメは硬骨魚類に属する為、軟骨魚類に属するサメとは系統が大きく異なる。(うぃきぺでぃあ、より)

さっきカフェ飯を食った嫁が、もう何かつまんでいる。。
IMG_20180618_141246.jpg
熱々の肉じゃがまん。和風テイストの味付けはお子様から高齢者の方まで好評らしい。
俺は、カントリーホーム風景のプレミアムソフトクリームを♪(写真はない…)


鹿追町を後にして、ROUTE38を富良野方面へ向かい、既報の通り、フラノマルシェに立寄りお買い物。
この後、3年前にも行った、日の出公園へ。

IMG_20180618_174058.jpg
ラベンダー畑が広がるが、
IMG_20180618_174339.jpg
見頃にはまだ早かった。

IMG_20180618_174424.jpg
それでも、ちょこっと咲いていた?
IMG_4725_201807032317012a5.jpg

いやいや、まだまだ咲いていないのね。
IMG_20180618_174509.jpg
IMG_20180618_174805.jpg
せっかくだし丘の上でパシャリ。

IMG_20180618_175713.jpg
ここは「かみふらの八景」の一部。
IMG_20180618_175737.jpg
恋人達が鳴らすのであろうかね(笑)


っちゅーことで、この日はラーメンでも。
IMG_20180618_191405.jpg
「山頭火 美瑛店」で、しょうゆと塩を。
IMG_7270_20180703232952794.jpg
安心して食べられる味だわさ♪

つづく・・・
スポンサーサイト

category: 2018夏・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

チェルブリ狂乱のトロッコ鉄道、2018夏北海道旅行備忘録6。 

 

6月18日、中村屋をチェックアウトして、
ぬかびら源泉郷・三の沢に、森のトロッコ鉄道エコレールなるものがあり、犬OKってことなんで行ってみた。

2003年、士幌腺廃線跡に簡易的な線路とトロッコを設置したのがはじまり。
線路・転車台・トロッコが鉄ではなく木製。この木製線路は片道500m、これを往復するのであります。

(写真は、終了後の記念撮影)
IMG_7265_20180702212945c25.jpg
自転車を漕いで動かす仕組みなので、子供から大人まで簡単に動かせるっていうもの。
チラシにも、のんびり楽しんでいる風の家族連れ写真が使われていた。

俺が自転車に乗り、トロッコに嫁が乗りこんで、
最初はチェルブリも一緒にトロッコに乗せようとしたのだが…。乗るわけがない…。

じゃぁ、横を歩かすしかないと、俺が漕ぎだすと、チェルブリ大狂乱!!

興奮してギャンギャン喚くチェルブリ。
ブリは座ってる嫁を、興奮してガブガブ…w

IMG_7247_20180702214614af7.jpg

ということで、この後のブリジットは、マズルガード付きでお届けします(笑)

IMG_7248_20180702214616061.jpg

特にブリは、トロッコに座る嫁に「ドン!」と前肢でアタックするので、最初は危なくてゆっくりしか漕げなかったのだが、

IMG_7253_20180702214616da0.jpg

徐々に解って来て、並走するチェルブリ。



でも、たまに嫁にアタックするアホブリである。

そして、片道500m漕いだら、
IMG_7256_20180702215202c41.jpg
転回台の上で止めて、
IMG_7257_20180702215204eb5.jpg
ロックを外し、
IMG_7258_20180702215204780.jpg
線路ごと回転させる。
IMG_7259_201807022152055ac.jpg
不思議そうに、眺めるチェルブリであります。

さ、攻守交代。嫁が後ろへ。
IMG_7261_201807022152358d3.jpg
ブリがランランと目を輝かしておりますw

嫁が漕ぎ、俺がトロッコに座り、ブリは近づかないようにリードを引っ張って操縦。

ブリが興奮して俺の腕を「あむあむ」しようとするw

ということで、往復で1kmの旅は終了。
こんなにうるさい客は、これまで15年間いなかったに違いない。きっと。

IMG_7266_20180702212537816.jpg
まぁ、チェルブリは大変楽しかったようだがね…

今日はこのへんで。つづく…

category: 2018夏・北海道

tb: 0   cm: 0

△top