FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

レイチェル、ウチに来て12周年。 

 

レイチェルが来て12周年であります。
干支がひと回りしましたよ。

DSC_0561_20190901233037c9e.jpg
さっき撮った写真。今日も良く泳いだな。

毎年のことでありますが、本日9月1日は、レイチェルに初めて会ってウチに連れて来た日。
(正確に言えば、家に着いたのは日付が変わった9月2日。その時の話はこちら。
IMG_1152_20190901233200b32.jpg
この時から、犬と暮らす日々が始まったのだが、昨日の事のように覚えている。

IMG_1158_20190901233201d42.jpg
まぁ今とは顔の色が全然違うこと。

6月の手術(脂肪腫と脇腹にあったできものの切除と腎嚢胞を抜く)で毛を剃られた跡には、また完全に毛が生えてきてないがね。
DSC_0537_20190901233533bf2.jpg
冬だったら隠れたのにね。まぁ毛深いししょうがないね。濡れたらなかなか乾かないし(笑)。

去年の10月にピパが来て、新たな相棒となったわけだが、ちっとは刺激になってるようで。
MOV_0268_000021.jpg
ピパからオモチャを死守するレイチェル。

「ベッドでゆっくりさせてよ」
IMG_3364_20190901233821b0f.jpg
まぁ平日は、気配を消してマッタリしておるようで。

マッタリしても、なかなか普段は隙を見せないのだが、
DSC_0462.jpg
クレートの中では腹出して無防備になる事もしばしば。

相変わらずもじょもじょは健在で、特に夜中に一人で散歩すると、長々ともじょもじょすることが多いような気がする。

ピパからの解放からか?(笑)

ということで、
IMG_4377_20190901234031b87.jpg

ウチに来て丸12年経ちましたが、
IMG_20181110_200037_20190901234032b5d.jpg

まだまだ勇ましく元気なレイチェルであります。
スポンサーサイト



category: レイチェル

tb: 0   cm: 0

△top