FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

諏訪は温泉どころ、大和温泉へ。 

 

つづき。10月21日月曜日。飛び石連休の平日に休みを取って、まだ諏訪にいる。

DSC_0808.jpg
朝、立石公園からの眺め。清々しい。

アシュポル家とスタバで朝飯食った後、風呂入ろうということに。

「諏訪市総合福祉センター湯小路いきいき元気館」に行こうとしたのだが、生憎の休み。
さてどうしようとググってみると、すぐ近くに浴場があるらしい。

すぐ近く。。。
DSC_0811_20191105191708a7e.jpg
付近は完全なる住宅街。

その傍らにあった。
DSC_0810.jpg
「大和温泉」

薄暗い通路に入り、
DSC_0812.jpg
中庭のようなところに行くと、

番台?渋い!
DSC_0813.jpg
大人三百円也。湯札11枚で五百円のお得です。

男湯入口。
DSC_0814_20191105205547b62.jpg
自動で閉まります。呉呉も御注意を。

さすがに中は写真を写せなかった。
中は3~4人入るのがやっとのステンレスの浴槽とタイル貼りの浴室。
洗い場・シャワー等は一切無く、浴室の隅っこで浴槽からお湯を汲んで洗いました。
しかし、蛇口を捻れば硫黄泉が、良いお湯でした♪

以前、下諏訪町の銭湯に行ったのだが、諏訪市にも多くの共同浴場があるらしい。

こちらのように、地元の人だけが入る事が出来る共同浴場がありました。
DSC_0815.jpg
ちなみに、ここの前で「テルマエロマエ」の撮影を行ったそうです。

ふと下を見ると、蛇口が。
DSC_0817.jpg
ここからお湯が出てきます!

DSC_0816_20191105210859736.jpg
なんてったってこの辺りは「湯小路区」って名前だから。


諏訪湖畔の「くらすわ」で買い物をした後、一路松本方面へ。

浅間温泉へ。
DSC_0818.jpg
ついたらレイチェルが騒ぐので、ちょっと外に。あとで遊ばせるから、車でお留守番くだされ。

こちらの人気店、
DSC_0819.jpg
手打そば「あるぷす」へ。

入店したら、待合所の前に石臼が。
DSC_0826.jpg
回せば蕎麦粉が挽けます。名前を呼ばれるまでの暇つぶし用?(笑)

十割そば、二八そばとあるのだが、ここのイチオシは水そば。
DSC_0820.jpg
水そばの食べ方↑。

DSC_0823.jpg
水とお塩が出てきました。この後蕎麦つゆも出てきました。

水で食べると、のど越しが良く後に鼻の奥に蕎麦の香りがふわっと。。。
DSC_0824.jpg
わからなかった…^_^; やはり水だけでは味が足りん。。。

個人的には、塩で食べるのがよござんした。
この3つの食べ方で食べると、どうしてもそばつゆは、つゆの味が強くなるしね。
塩が引き出す蕎麦の甘みに驚かされ!・・・って書いてありましたが、
私の味覚が鈍感なのか、驚かされるまで感じる事は叶わなかったのだが・・・^_^;
塩味が残りつつ、蕎麦本来の味を楽しめたような気がしたのね。ははは。

一口そばぜんざい。そばがきの上にそばの実が乗ってます。
DSC_0825.jpg
美味しゅうございました♪

もう一丁だけつづく。。。
スポンサーサイト



category: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top