fc2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」「ハリエット」との暮らしを中心とした徒然日記

まだまだ気分はパピーなフィリッパ。 

 

四連休に引き続き、先週は休みを頂いていたのだが、
近場で色々と用事を済ませて休養日だった月曜日。

お昼は、ららぽーと沼津へ。昨年秋の開業以来、まともに巡ったのは初めて。

フードコートには、かの有名店、湯河原・飯田商店が。もちろん食べてみる。
平日のお昼にもかかわらず、十数人並んでいた。
DSC_0270_2020080423504802e.jpg
旨いよ。普通に旨かったですとも。
あっさり上品なプースー、じゅーしぃーなチャーシュー、
太めのストレート麺は、ラーメンというよりはどちらかと言えば和麺に近いテイスト。
ただここは、ららぽーと沼津のフードコート。湯河原の本店はもっと旨いんだろう。一度本店で食べてみたいわ。


さて、夕方。
雨続きでとんでもなく運動不足のチェルッパなんで、止んでるうちに駿河湾沼津SAのドッグランへ。

ここは、大型犬の遭遇確率が高いのだが、
DSC_0291_20200805000715439.jpg
ドーベルマンのパピーが遊んでおりました。まだ3か月とのこと。
オスの子は既に16kgメスの子は13kgだって。でかい!

御挨拶中。
DSC_0288_202008050014244ae.jpg
レイチェルはパピーが大の苦手。

しかも既に自分よりでかい。
DSC_0285_20200805001425f75.jpg
「いや~ん」

しまいには、大人げなく(ばばぁ~げなく)吠えておったなw

ピパにもご挨拶。
MOV_0284_Moment.jpg
女の子の方が積極的やったね。男の子の方が慣れるまで時間がかかっておった。

MOV_0296_Moment.jpg
MOV_0296_Moment(3).jpg
「ピパの弟子になる?」

MOV_0296_Moment(2).jpg
「なるから遊んで~!」

MOV_0296_Moment(5).jpg
ということで、パピーたちに遊んでもらうピパ。

MOV_0296_Moment(4).jpg
勇者レイチェルの付き人故に、どうしても普段は周りにはシニアばかりのシチュエーションが多い。

MOV_0296_Moment(6).jpg
なので、自分より年下の子と遊ぶ機会が少ないから楽しそうだな。

MOV_0296_Moment(7).jpg
3ヶ月のおっきなパピー達と楽しそうに遊ぶ姿から想像するに、

MOV_0296_Moment(8).jpg
まだまだ気分はパピーなフィリッパでありました。
スポンサーサイト



関連記事

category: ドッグラン

tb: 0   cm: 2

△top

私たちはどうかしている、のか? 

 

火曜日は、雨を避けて山梨方面へ。

そういえばちょちょい近くを通るのに一度も行ったことが無いなぁ、
DSC_0315_20200805200404e05.jpg
と、向かったのは身延山久遠寺であります。

こちらの三門の脇には、
DSC_0317_20200805200405ee9.jpg
こちらで飼われているのか、人懐っこい柴犬達が。かわいい。

西谷側の駐車場に車を止めると、
DSC_0299_20200805211117cf5.jpg
境内へ登る「斜行エレベーター」があるのだ!

DSC_0300_202008052111171e6.jpg
エレベータなので無料で乗れますが、エレベータ運営維持のための募金箱が。

DSC_0301_20200805211118e75.jpg
久遠寺行きです。身延山に登るロープウェイではございません。

階段を使わず登れるバリアフリー事業の一環であろうが、
DSC_0303_20200805211121ece.jpg
こんな感じでケーブルカーっぽくて、

DSC_0302_20200805211119d23.jpg
楽しくなるな!(笑)

ということで、1分程で境内に到着。ど平日なので人がいない。
DSC_0310_20200805212136378.jpg
境内を犬連れで歩けるのが嬉しいねぇ。

IMG_5932_202008052121370e8.jpg
こちらが御本堂。昭和60年に日蓮聖人700遠忌の主要記念事業として再建されたそうだ。

IMG_5935 (2)
五重塔。平成21年5月、明治8年の大火による焼失より134年ぶりによみがえった宝塔であります。

IMG_5941_202008052121404e5.jpg
こちらは大鐘楼。でかい!

IMG_5937_202008052121411fb.jpg
境内にはおっきな蓮の花が。

三門から歩く場合、この菩提梯と呼ばれる287段の急階段を登る必要がある。ひぃ~
DSC_0313_20200805212656740.jpg
階段好きのレイチェルは喜んで登ったかもしれないが。。。

この後八ヶ岳方面へ。お昼は長坂町内の森の中に佇む、
DSC_0324_20200805213253e7c.jpg
「翁」へ。

DSC_0321_20200805213253211.jpg
DSC_0318_20200805213255133.jpg
メニューはこんな感じ。八ヶ岳セットを注文。

小さなしゃもじの上に乗った焼き味噌と湯葉とデザート(この日は、俺にとっては残念なことにメロンだった…)が付いたセット。
okina.jpg
ツユはすっきり系で非常に好みの味だった。蕎麦は太すぎず香り良く、美味♪ しかし、1枚の量が少ない。
口コミを見ると、2枚頼む人が多いみたい。

お次は、
「七賢」の山梨銘醸と金精軒がある台ヶ原宿へ。
ホントは3月の七賢酒蔵開放に行く予定だったのだが、今年はコロナ禍で中止。来年はどうなるのでしょう。。。

そして金精軒の夏限定「水信玄餅」を食べるぞ!!
消費期限が30分なんで、現地でしか売ってないからな!!

ん??? 「光月庵」???
DSC_0327_2020080522550041a.jpg
あれぇ~???? なんで屋号が違うんだ????

前来たときは、
IMG_20180304_152613.jpg
こんな感じで、金精軒だったのに。おかしいぞ。

私たちはどうかしている、のか????

私たちはどうかしている????


そ~う!
DSC_0326_2020080522550030c.jpg
ドラマ「私たちはどうかしている」のロケをやってたんですね。

原作の漫画も俺は読んだことが無い(嫁は読んでるらしい)のだが、金沢の老舗和菓子屋が舞台のお話なんだそうだ。
写真じゃ見えないが、店には金沢のポスターが貼ってあったり、独自のメニューが書いてあったり、電柱の広告も「光月庵」と書いてあったり(カメラに映らない裏面は「金精軒」のままだった(笑))と、さすが細部にこだわっておった。

駐車場にいやにロケバスみたいな車がたくさん止まっていたな、と思ったら、そういうことか。。。
ということは、俳優さんたちもいるのか!?
浜辺美波さんや横浜流星さんもいるのか!?
ん?横浜流星は、確かコロナでまだ入院(当時)していたはずだし。。。

どうやらこの時は、外観だけをロケしていた模様。
大勢のスタッフばかりで、俳優らしき人は見当たらず。。。残念。。。

ということで、夏限定「水信玄餅」は買えず。むぅ。。。
以前行った「YES!BAGEL!」も定休日とな。空振りだな。

しょうがないので、付近にあるほたる親水公園の周りをちょいと歩き、
IMG_5942 (2)
草ばっかり食べないよ!!

もう少し歩きたいので、「白州・尾白の森 名水公園 べるが」へ。
DSC_0336_20200805232022669.jpg
初めて行ってみたのだが、ひろーい園内、平日の上に天気も怪しいんでだーれもおらん。
DSC_0329_20200805232023436.jpg
DSC_0331_2020080523202539b.jpg
森の中を小一時間歩く。

最後は、パンを買いたいってことで、大泉の小さなパン屋、
DSC_0337_20200805232026dc1.jpg
「コンプレ堂」へ。もう、だいぶ売り切れてて品数は少なかったのだが、
DSC_0338_20200805232028992.jpg
とても美味しゅうございました♪
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 2

△top

四尾連湖カヤック2020・2発目。 

 

木曜日の朝から四尾連湖カヤック。

お久しぶりのしじみ家とご一緒であります。
DSC_0350_20200807000732212.jpg
しらす&そぼろ&しじ美&ささ美、おひさ~
DSC_0351_202008070007332ef.jpg

本日は我々貸し切りですが。。。
P7300001.jpg
「前が見えないでごじゃる。」

「じゃぁ寝とくわ」
P7300002.jpg
Zzz・・・

そして霧中からふじけん氏登場。
P7300029_202008070015043db.jpg
一時、視界2mの世界。

今回の発見は、
P7300096.jpg
水鉄砲に食いつくおぴ~。

さて、
P7300289.jpg
変なカッコで飛び込もうとする嫁に、

P7300292.jpg
呼応して、一緒に飛び込んだおぴ~。

P7300294.jpg
いつのまにか、

P7300387.jpg
飛び込み癖?が付いてきたぞ。

P7300401.jpg
興奮する勇者レイチェル。

飛び込む時は、
P7300427.jpg
かな~り溜めて、

P7300435.jpg
レディ~

P7300438.jpg
ゴー!

今回もよく泳ぎました。
P7300248.jpg
しかしレイチェルよ、
P7300284.jpg
もさもさっ!


しじみ家も、
P7300357.jpg
思う存分飛び込んで、
P7300481.jpg

いつの間にやらカヤックには、
P7300546.jpg
犬達だけに(笑)。

ニンゲン達は水中でポーズ。
P7300615.jpg
あれっ? もう一艇はどこに?(笑)

最後は霧が晴れてきたが、今回も天気が悪かった。
次こそはピーカンで!

お昼は、しじみ家とふたば食堂へ。
DSC_0356_20200807003838af2.jpg
なんで晴れてんだ??(笑)

IMG_5945_20200807003840084.jpg
嫁はしょうが焼き、俺は塩サバ♪
DSC_0355_2020080700383731c.jpg

お疲れさまでした~
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

喜多方ラーメン、酒蔵、ダリとハルスマン。 

 

先週末は福島方面へプチトリップ。

木曜のカヤックの後、いったん帰宅してその晩出発、那須高原まで走って力尽きる。

DSC_0357_2020080723464556e.jpg
翌朝。おはようさん。
DSC_0358.jpg
天気最悪だな(笑)
DSC_0359_202008072346476f3.jpg

まずは、喜多方で朝ラーだ!
DSC_0362_2020080723494162b.jpg
「香福ラーメン」

DSC_0360_20200807234938d40.jpg
朝7時半からやってます。
DSC_0361_20200807234940ca0.jpg
シンプルなあっさりスープ、朝ラーにピッタリ。チャーシューもジューシー。美味しゅうございました♪

さてこの雨の中どうしよう。日本酒を買いがてら、酒蔵を巡ってみよう。

DSC_0364_20200807235339a8d.jpg
ほまれ酒造へ。その敷地内にあるショップ、
DSC_0363_20200807235337117.jpg
「雲嶺庵」

入ると歴代のポスターがズラリ。
DSC_0365_2020080723534096f.jpg
一番手前は梶芽衣子。お綺麗だね。

ちなみにここはフリーアナウンサーの唐橋ユミさんの御実家だそうで。
DSC_0373_20200807235859484.jpg
サンデーモーニングとかに出ている人ね。実家が酒蔵ってどんな感じなんだろ?

DSC_0369_20200807235900578.jpg
日本庭園を見ながら、飲めるラウンジがある。
DSC_0374_2020080723590228e.jpg
観光バスできた観光客がこぞって呑むんだろね。今年はコロナ禍で観光客が少なそうだ。

平日の朝から、嫁は試飲させてもらっていた。むむぅ。
DSC_0370_20200807235903830.jpg
我々しか居ないせいからなのか、量多めで注いでくれていたので、思わず嫁は少なめでいいですと言っておった。

お次は喜多の華酒造場。
DSC_0375_2020080800062500a.jpg
C太郎氏ご推薦であります。

こちらでも嫁は試飲を。朝っぱらから。
DSC_0379_202008080006268d8.jpg
こちらでも購入。おじさんが凄く嬉しそうに「ありがとうございました」と何度も。
コロナ禍でお客さんも減ってるんだろうなあ。。

さて、裏磐梯へ。
雨でもできることをやるべ。チェルッパは車で寝ててね。

DSC_0380_20200808000940651.jpg
諸橋近代美術館へ。

DSC_0381_202008080009413ba.jpg
およそ20年ぶりだっけ。犬飼ってない頃、北海道へ車で行く道すがらに寄ったんだよね。
DSC_0384_20200808000943cea.jpg
雨降ってなければ散歩するには良い庭なのにな。

ダリが好きな私。ここはダリの彫刻作品の常設展示があるのだが、
DSC_0386_20200808000946e28.jpg
現在開館20周年記念展として、「ダリとハルスマン」が開催されていた。

ダリの有名な写真を撮影した写真家フィリップ・ハルスマンとのコラボ作品を展示していた。
現在ではデジタルでの画像加工は容易であるが、当時そういう加工技術がなかった時代に、ダリとハルスマンが革新的な表現に挑んだ軌跡が展示されてあった。なかなか面白かった。ってか、ぶっ飛んでたなぁ~(笑)

館内撮影NGなのだが、SNS用の撮影スペースがあったので、
IMG_5947_20200808000947163.jpg
一緒に写っておいた(笑)。

せっかくだし、インスタにも上げときました。

つづく。
関連記事

category: 2020夏・裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

五色沼自然探勝路を歩く。 

 

つづき。
諸橋近代美術館の後、店内犬OKのお蕎麦屋さんがあるということで行ってみた。

DSC_0396_202008102131230b0.jpg
「おおほり」であります。

玄関入ってすぐ脇にある犬連れ専用のお部屋へ通される。玄関からは抱っこで移動。
DSC_0389_202008102131193b7.jpg
畳のお部屋で寛ぐペペーペ。

IMG_5948_20200810213122acd.jpg
天盛そば。ずんだ餅、くるみ餅、納豆餅があったのでどれか頼もうと思ったのだが、餅は売り切れてました。

お座敷なんで、
DSC_0394_20200810213120959.jpg
目と鼻の先(笑)。美味しゅうございました。


遅めの昼食を終えて、雨も止んだので五色沼自然探勝路を歩いてみよう。

五色沼駐車場から、桧原湖付近まで約3.6kmか。長いし、周遊路ではないんだな。どこかで引き返すか。
DSC_0434_20200810232319b97.jpg
ちなみに五色沼とは、大小30程のさまざまな美しい色彩を持つ湖沼群の総称であります。

五色沼と言えば、
IMG_3422_20200810233744adb.jpg
2008年の夏旅の時、レイチェルは五色沼を訪れていたんだよね。

IMG_3424_20200810233745b8d.jpg
この時は、駐車場に一番近い毘沙門沼付近を散歩しただけだったはず。12年ぶりですよ。


ということで、午前中の大雨が嘘のように見事に晴れました!
IMG_5953_20200810234042fb1.jpg
毘沙門沼をバックに。

IMG_5956_202008102342404db.jpg
とりあえず行けるところまで行ってみよう。

IMG_5958_2020081023424148b.jpg
「ありゃ?こんなところに鯉でごじゃる?」と、不思議そうに眺めるピパ。

DSC_0405_202008102342439ea.jpg
緑・赤・青など、様々な色の沼が点在しているのだが、

IMG_5959_202008102342447f0.jpg
これは何沼だっけ?

IMG_5963_20200810234702e25.jpg
ほにゃらら沼をバックに。

IMG_5967_20200810234703836.jpg
毘沙門沼から赤沼~みどろ沼~竜沼~弁天沼~るり沼~青沼~柳沼~裏磐梯高原駅バス停を巡るのだが、

IMG_5968_20200810234704861.jpg
天気もよく、探勝路は木陰で涼しかったのでゴールまで歩いて、また引き返してきました。

IMG_5969_20200810234706f92.jpg
水面に映る青空と木々が映えてとてもキレイ。

遥か向こうには磐梯山が。
IMG_5970_20200810234707250.jpg
噴火後の山体崩壊跡の荒々しい姿が見える。

DSC_0429_202008102347090c7.jpg
1888年に磐梯山が噴火して山体の北側の小磐梯が山体崩壊を起こし、岩屑なだれが川をせき止め、数百の湖沼が形成されたんだって。(ウィキペディアより)

DSC_0431_2020081023471023d.jpg
結局往復7km強、約2時間歩きました。道は平坦だったし歩きやすかったな。

喜多方に戻って、道の駅「喜多の郷」併設の「蔵の湯」でひとっ風呂浴びて、夜は、

DSC_0435_20200811000237479.jpg
「農家レストラン 塩川屋」へ。

DSC_0436_20200811000238f52.jpg
エゴマ豚?

DSC_0437_20200811000240730.jpg
ということだそうだ。

DSC_0439_20200811000244c62.jpg
ラーメンも食べたいけど、豚を食べたくなったぞ。

DSC_0442_20200811000241643.jpg
餃子も食べたくなった。

DSC_0443_20200811000243434.jpg
嫁は熟成ソースヒレカツ丼、俺はメンチカツ丼を。ジューシー♪美味しゅうございました♪
関連記事

category: 2020夏・裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

吾妻小富士に登り、HERO'S DINERでブランチをば。 

 

8月1日は朝から磐梯吾妻スカイラインを走り、浄土平駐車場に到着。
DSC_0501_202008111039168dd.jpg
ここは吾妻連峰への登山や湿原探勝路のベースになっているようなのだが、

本日は、こちらの吾妻小富士に登ってみよう。
DSC_0445_20200811103918ac3.jpg
DSC_0498_2020081110454940d.jpg
登り口にて。山頂の標高は1707m。

DSC_0448_202008111039191c6.jpg
整備された階段をジグザグ登る。

DSC_0450_2020081111295885f.jpg
ちょっとガスってるけど、景色いいですな。

7~8分で火口壁の稜線に到達。
DSC_0453_20200811105646550.jpg
中心はすり鉢状の大きな火口であります。

ここから、火口壁の稜線を1周するお鉢巡りへ。
DSC_0458_20200811105647097.jpg
天気が良ければ福島盆地や浄土平が見渡せる。

おっとさらにガスってきたな。浄土平の湿原が隠れてきた。
DSC_0459_20200811105907ce5.jpg
DSC_0465_20200811105909378.jpg
伊豆高原の大室山のようなものなんだけど、火口には下りれない。というか足滑らせたら登って来れないな。。。

と、のんびりあちこち撮影していたら、
DSC_0469.jpg
女性陣はいつの間にかあんな向こうに!

DSC_0471_20200811110510f38.jpg
さらにガスってきて、レイチェルしか見えん(笑)

のぼり坂を走って追いつく。ゼェゼェ。
DSC_0475_202008111108041f8.jpg
岩がゴツゴツしてきた。この辺が一番標高が高いのかな。

DSC_0478_2020081111080558a.jpg
こういうふうに登る場所もある。

周り真っ白だなぁ。レイチェル。
DSC_0480_2020081111080704e.jpg
写真を見ればわかるが、トンボがたくさんいてね。草木もないこんなところになぜ?

またちょっとした岩場が。
IMG_5978 (2)
まぁただ平坦な道では面白くないからな。

IMG_5980 (2)
どーでもいい話なのだが、吾妻小富士の名前は大学の頃から知っていて、

DSC_0486_20200811110811f5d.jpg
競馬の福島開催でのオープン競走に「吾妻小富士オープン(今は吾妻小富士ステークス)」ってのがあって、

DSC_0488_202008111108133e8.jpg
いや、それで知ってるだけなんだけどね(汗)。。。 こういう山だったとは知らなんだ。

DSC_0491_2020081111081487f.jpg
チェルッパも上ったり下りたり楽しそうにしておった。

お鉢一周約1.5km、30分ぐらいか。
DSC_0494_202008111114299b1.jpg
晴れてたらもっと気持ちよかったんだろうけど、楽しい散策でした。

この後、猪苗代町まで下りてブランチを。
DSC_0510_20200811111430b29.jpg
"HERO'S DINER"

DSC_0509.jpg
店内犬OKであります。

こちらは人気のバーガー屋さん。帰る頃は行列ができてました。
DSC_0504.jpg
メニューはこちら(クリックで拡大)。

IMG_5986_20200811112403611.jpg
嫁はチーズアボガドバーガーにハラペーニョをトッピング。ドリンクセットで。

DSC_0505_2020081111240236f.jpg
私はハラペーニョバーガーをば。お肉のあらびきな感じが旨い!!ポテト&ドリンクセットも付けました。

DSC_0508_202008111124053fb.jpg
「腹減ったでごじゃる。」

おぴ~の目線が痛いぜ。
関連記事

category: 2020夏・裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

桧原湖にてカヤックで遊ぶ。 

 

つづき。
ハンバーガーで腹を満たした後、午後は「アウトドアスポーツクラブ バックス」さんの桧原湖カヤックツアーに参加であります。
ホントは、「ダッジオーブンランチ付半日コース」に参加したかったのだが、現在開催見合わせ中なのね。

さすがに自艇は持ってかず。ライジャケだけ持参で。
image_original_2.jpg

天気が微妙になってきて、雨が降らないうちに早めに周りましょう、とのこと。
P8010059.jpg

先頭に立って桧原湖を眺める勇者レイチェル。
P8010049.jpg
「ひさびさに広い湖なのね」

P8010050.jpg
「いつもより岸が遠いでごじゃる。」

折角だし泳いどきますか。(桧原湖は人間は遊泳禁止です)
image_original_5.jpg
桧原湖初泳ぎのピパ。
P8010051.jpg
心を無にして泳ぐ、勇者レイチェル。
P8010058.jpg
桧原湖で泳ぐのは8年ブリであります。

image_original_1.jpg
さて「いかり潟」に向かいます。

P8010068.jpg
桧原湖東岸に小島が密集して複雑な入り江を形成しているエリアのこと。ここは、今回のように水量が多い時でないとカヤックで入るのは難しいんだとか。

P8010069.jpg
岸が近くなったので、キョロキョロするチェルッパ。

P8010078.jpg
湖面を見ると天然のジュンサイが見える。

今年は長雨のせいで、通常より相当水量が多いために、食べられる部分には手が届かず。
P8010075.jpg
うまく撮れん。。。

P8010083.jpg
「キュンキュン(陸地でごじゃる)!」声が高くなってきたおぴ~、

P8010080_Moment(2).jpg
自ら飛び込んだよ(笑)


こんなところで飛び込んでも上がれないよって。

桧原湖探勝路のつり橋に差し掛かる。
P8010087.jpg
ガイドさん曰く、ここをカモシカが歩いていたのを見たことがあるそうだ!?

P8010090.jpg
のんびりカモさんたちが泳いでいる。のどかだ。

P8010091.jpg
待ってくれ~(笑)

また、ガイドさん曰く、熊が泳いでいたのも見たことがあると!?
熊も泳ぐのに必死だったせいか、まったくニンゲンを気にするそぶりがなく、かなり近いところで見られたらしい。
最近は熊の出没がかなり増えているらしく、昨日も小熊が出没したとの町内放送が流れていたそうだ。

P8010097.jpg
天気は持ったな。ちょいと青空も見えてきた。

P8010099.jpg
レイチェルはのんびりマッタリしてきたな。

ということで、スタート地点に戻ってきた。
P8010101_Trim_Moment(2).jpg
岸に近づいてきた。おぴ~がこちらを見ながら、ソワソワ。

カヤックのケツから岸に付けるので、ターンするぞ。
P8010101_Trim_Moment.jpg
案の定、ずるっと滑ったピパ。

P8010101_Trim_Moment(4).jpg
そのまま飛び込んで岸に御帰還である。



ということで、二時間ほどのツアーは終了。
宿に移動である。つづく。
関連記事

category: 2020夏・裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

再び四季の森山荘へ。 

 

つづき。
この日は、久々に宿に宿泊します。

DSC_0534_20200811161027546.jpg
「四季の森山荘」(翌朝撮影)

行きたいと思いつつなかなか行けず、9年ぶりの訪問であります。


コロナ禍もあって、この日の宿泊は我々のみ。お風呂も貸し切り状態でありました。

DSC_0512_20200811161651ef0.jpg
お庭より、桧原湖を望む。(これは夕方撮影)

17時頃外に出てこの写真を撮った後、にわかに空が暗くなりゲリラ豪雨が。
もんの凄い雨で、これがカヤック中に降ってきたらえらいこっちゃだった。

さて、ダイニングルームで夕食。
普段は部屋でお留守番なのですが、今回は貸し切り状態なので、犬同伴で夕食OKでした。
DSC_0521_20200811165759f28.jpg

感染対策もしっかりやられていて、
お宿の奥様はフェイスシールドをつけてのおもてなしだったのだが。

最初、そのフェイスシールドにピパがビビって、後ずさりしながら、
「ワン!」
おまえそんな低い声出せるんかい、ってぐらいドスの利いた声で吠えやがって(汗)

フェイスシールドの何にビビったんかいな。
表面の光の反射が嫌、という話は聞いたことあるがね。
レイチェルは全く気にしていなかったのだが、ピパは慣れるまで時間のかかる女だからなぁ。
これから毎日フェイスシールド被ってみるか?

DSC_0514_20200811165757790.jpg
本日のメインは豆乳豚しゃぶであります♪

0801.jpg
DSC_0518_2020081117075915d.jpg
お次は泡にしましょう。
DSC_0522_20200811170800cd7.jpg
ん?
DSC_0523_20200811170801480.jpg
レイチェルが寛ぐクッションにピパも顔寄せてお邪魔しとるわ。

DSC_0525_20200811172832d26.jpg
会津の馬刺しには会津の地酒で一杯♪

DSC_0526_202008111728339a5.jpg
ラストのアユの塩焼きが出るころには、

DSC_0527_20200811172834dc3.jpg
窮屈になったレイチェルは、クッションから避難しておりました(笑)

DSC_0529_20200811172836983.jpg
〆のデザートで大満足。美味しゅうございました♪


翌朝、
DSC_0535_20200811183348d8a.jpg
晴れましたな。

朝はわっぱめし。
DSC_0531_20200811173239642.jpg
美味しゅうございました♪

ゆっくり寛いで宿を後に。また来ます~
関連記事

category: 2020夏・裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

浄土平湿原と会津山塩ラーメン。  

 

8月2日、四季の森山荘をチェックアウトし、再び浄土平へやってきた。

DSC_0501_202008111039168dd.jpg
東北南部は梅雨明けし天気も回復。涼しいところを歩きたいんでね。

この日は湿原の木道を歩いてみよう。
DSC_0536_20200814224213a7c.jpg
ん?ちょいと歩いたら煙幕が・・・

DSC_0537_202008142242149d2.jpg
あっという間にガスってきたやん・・・汗

IMG_5998_20200814231900f1f.jpg
チェタコ「すぐ晴れるんじゃないの?」

・・・。
DSC_0538_20200814225823591.jpg
この木道は細いなぁ。

木道ばっか歩くのも何なんで、磐梯吾妻スカイラインを横切って樋沼の方へ歩いてみると、
DSC_0543_20200814225825bf8.jpg
えらく木々がもさもさしてきて、

頭を遮る枝を潜り、
IMG_6011_20200814230905b6f.jpg
あらあら歩きにくくなってきたばい。

DSC_0544_202008142258263fa.jpg
待ってくれ~

・・・
ということで、
DSC_0545_20200814231142a87.jpg
程無く樋沼へ。

DSC_0546_2020081423114357f.jpg
はい、ポーズ。

戻る道。下りは相当水が流れた跡が、というかまだ水がちょろちょろ流れている。
IMG_6016_20200814231831599.jpg
ピパ「昨日のゲリラ豪雨の名残でごじゃる」

ということで駐車場に戻ると、
「熊が出没しましたので、湿原内は立ち入らないでください」とのアナウンスが!
ひぇ~、近くにいたんかいな!?


桧原湖畔に戻る。
DSC_0548_20200814233158359.jpg
湖と紫陽花が綺麗ですな。

お昼は、
DSC_0549.jpg
「奥裏磐梯らぁめんや」

超人気のラーメン店。名前を書いて密にならないように車中で待機。
結局待つこと1時間半。我々の数人後で終了。アブねぇスープが無くなる所だった。


会津名産の山塩。温泉から作られるお塩、海水から作るお塩とは風味が異なるのであります。
DSC_0550_20200814233201d00.jpg
チャーシューメンは数量限定に付きさすがに売り切れだったが、会津山塩ラーメンを注文。

麺やチャーシューの形状を見ると、喜多方ラーメンがベースかな。
DSC_0551_20200814233202a99.jpg
コクがあってほのかな甘みも感じられる絶品のぷーすー、

DSC_0552.jpg
もちもちの縮れ中太麺、いやぁ~美味しかった!待った甲斐はありました♪

帰りは、道の駅猪苗代、そして猪苗代地ビール館に寄ってお土産を購入、帰路につきました。

普段の東北遠征時には喜多方でラーメン食うぐらいであまり立ち寄れなかったエリアでありましたが、なかなか見どころ満載でありましたな。
関連記事

category: 2020夏・裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

霧の野尻湖。 

 

山の日三連休のキャンプの話であります。

アシュポル家・ダービー家と、信濃町・黒姫高原の
DSC_0560_20200818220637d45.jpg
「そば処 うえだ」に集合。
テラス犬OKということでこちらの店を選んだわけだが、袖なしの御夫人方が場違いな今にも降り出しそうな空の涼しい気候であったので、犬達は車内でお留守番。

嫁は「信濃の春(ざるそば、温泉たまご、季節の天ぷら;内容は写真左下)」、
0808.jpg
俺は「そば膳セット(ざるそばと天丼)」。美味しかったのだが、つゆ、タレの類がかなり甘めだったのが惜しい。甘いつゆ、タレが好みの方にはお勧めです。

店のすぐ近くに無料のドッグランがあったので、
0808_2.jpg
ちょいと放牧した後、

DSC_0575_20200818225553b44.jpg
美味いというブルーベリーアイスを食べに、「ブルーベリー園まつき」へ。

DSC_0576_202008182259087c1.jpg
DSC_0577_20200818225556576.jpg
お姉さま方と御夫人方とに混じって並んでいるしーちゃん。

DSC_0578_20200818225557f40.jpg
牛乳ソフトにブルーベリーがゴロゴロ♪ 美味い♪


ということで、野尻湖に到着。
DSC_4645.jpg
去年と同じく、湖楽園キャンプ場。

この前買って来た、猪苗代地ビール館でカンパイしよう!
IMG_7298_202008182302407c8.jpg
ホントは17846(いなわしろ)の5種類のビールがあるのだが、1と7以外は売り切れ。

しょうがないので、1と7だけで、
DSC_0581_20200818230242a21.jpg
カンパイ~!

去年は激込みクソ暑かったのだが、今年の野尻湖はコロナ禍で人は少なく、
DSC_0585_20200818231520ab1.jpg
ガスってました。この日も他地域は相当な暑さだったようだが、野尻湖周辺はかなり涼しくて過ごしやすかった。

DSC_0586.jpg
でも、この霧で視界が・・・。

P8080106.jpg
とは言え、今日はここまで泳ぎに来たんだからな!
野尻湖も長雨で水量増加、ビーチはほぼなくなっていたし、桟橋から水面が近い。

P8080115.jpg
5頭の犬達を連れて、

足が付かないところまで泳いで、鵜飼い状態。犬たちは岸に戻ろうと泳ぐので、なかなか沖の方に進めないらしい。
P8080120.jpg
ハイ、ここから泳ぎましょう~

IMG_7318 (2)
Cちゃんもいってらっしゃい。アシュポルは休憩中だったので3頭引き連れて。

IMG_6035_20200818234148a2a.jpg
ということで泳ぐ泳ぐ泳ぐ。
IMG_6039 (2)

ところで、海坊主みたいだな。C太郎氏。
IMG_6046 (2)
全く霧で背景が真っ白だし。
IMG_6050_20200818234301f03.jpg
どよ~ん顔のダービー。泳ぎは速い。

DSC_0590_20200818234520ca3.jpg
夕方は凪式織も遊びに来てくれたのね。
DSC_0592_202008182345216be.jpg

夜は歩いて2分の、
DSC_0596_2020081823460509e.jpg
”LAMP”へ。

DSC_0598_20200818234606d8b.jpg
テラス席で、

DSC_0599.jpg
カンパイ!今回は飲み放題コース。飲んで食って。。。
0808_3.jpg
料理写真、影が入っとる。。。

大概酔っぱらって、雑に撮ったからなぁ。。。

つづく。。。
関連記事

category: キャンプ

tb: 0   cm: 0

△top

今回は過ごし易かったPICA表富士。 

 

翌日9日は、野尻湖を朝早めの出発で、途中、温泉にも寄りつつPICA表富士まで移動。

DSC_0619_20200819220406356.jpg
ここで、ベルジャス家と、
DSC_0618_20200819220408d21.jpg

DSC_0617_20200819220409b13.jpg
ニコリヤ家が合流し、

昼間っから、牌、もとい、杯を並べ、
DSC_0622_2020081922472405b.jpg
DSC_0625_20200819224725d55.jpg
カンパイ♪

今回は雨が降る気配もなく、ビールや泡を飲むには程良い気温で、ちょいちょいツマミながら、夕方までだらだらと呑む。
DSC_0633_20200819225504abf.jpg
アシュポル&レイチェルはだらっと寝る。

DSC_0635_20200819225505368.jpg
ベルちゃんとベルジャス家ご主人も、ひと眠り。

17時を過ぎ、夕食の支度が始まる。
DSC_0630_20200819225939f17.jpg
今回は鴨とラムのジンギスカンじゃ♪♪

IMG_6109_2020081922594305e.jpg
そしてしーちゃんが漬け込んできた炭火で焼くスペアリブ。
DSC_0636_20200819225940156.jpg
酒が進む♪

確か…
6時半ぐらいにピパをトイレ散歩させて、ふらっと車に行って、そのままピパと一緒にzzz・・・

ドアが開いて、重いモノがどさっと降ってきた!?
アシュポル母とダービー母、背の高い二人に連れられて、酔っぱらった嫁が降ってきた。
寝っ転がって暗闇の中でゲラゲラ笑っていた・・・汗

スマホを見ると、げっ!8時半!?まじか…

ということで、すっかり目の覚めた俺は、再びタープに戻って談笑してましたとさ。

アシュポル母に仕方なく喜んで抱っこされるペペーペ。
DSC_0637.jpg
すっかり暗くなってるわ。

翌朝。
DSC_0642_202008192324472e3.jpg
昨晩の残骸。

朝はピタパン。とトルティーヤでした。
DSC_0640_20200819232448a81.jpg
具を挟んだ写真がない・・・汗
昨日の残りのラム肉とか、野菜とか、チリコンカンとかいろいろ用意されてたんですけどね。

じわじわ片付けに入り、10時半頃チェックアウト。
DSC_4657.jpg
全員集合かと思いきや!?あ、ニコリヤがいない。


折角だし、涼しい水が塚で遊ぼうよ。

いつもの腰切塚まで登ろうよ。
IMG_6100.jpg
ど~した!ど~した!み~んな元気がないぞ~!

や~れ~ばできる~!!(ティモンディ高岸風に・・・)
IMG_6099_20200819232745aad.jpg
写真で見ると、やる気なさそーに歩いてる、ように見えるなぁ(笑)

じ、10分強で、あっさり展望台に到着。珍しく富士山が見えてたので、
IMG_6102_202008192327480f4.jpg
みんなこっち向いてくれぇ~!!

DSC_0652_20200819232743558.jpg
遊歩道を歩いた後は、

森の駅富士山のテラスで一休み。
IMG_1854.jpg
ここでダービー家は帰路へ。おつかれしゃん~

お昼は中華かなってことで、
IMG_1855_20200819234341526.jpg
久々に御殿場の「たから亭」へ。

シェアランチセット。本日のお任せ前菜、点心1点(餃子)、選べるお料理3点(麻婆豆腐、油淋鶏、担々麺)、そしてデザート(杏仁豆腐)。
takara_20200819232749040.jpg
安定の味、美味しゅうございました♪

今回のキャンプはどちらも過ごし易くてよかったわ。
なので、もう少しゆっくりしたかったな。
関連記事

category: キャンプ

tb: 0   cm: 2

△top

ライラとピッパ。 

 

あら、今日8月21日はピパが生まれて777日目なのね。!?

0821.jpg

レイチェルはヒトなら77歳だし、7づくし?



で、8月12日の話。午後から、

「お客様が来た!」
IMG_6111_Moment.jpg
レイチェルのテンションが⤴⤴⤴

DSC_0648_2020082122361113d.jpg
ニコリヤ家と、

遠路遥々ミンエマさんが遊びに来てくれた。

DSC_0650_202008212236112ef.jpg
ミンエマさんちのニューフェイス、ライラであります。
ライラの父はピパの母と同胎なので、ライラはピパの従妹になります。

3か月のぱぴぱぴ。さっそくピパが我が弟子にしようと、嗅ぐ。
IMG_6111_Moment_2.jpg
ポーズが、か、可愛すぎる。

興奮した13歳の婆サマもやってきて、嗅ぐ。
MOV_0600_Moment.jpg
されるがまま。

で、早速ライラに遊んでもらったピパ。
MOV_0616_Moment_2.jpg
所狭しと追い掛け回す。

DSC_0621_202008212325254a0.jpg
ライラも逆襲!

「ピパのものだ!」とパピーとおもちゃを取り合う21歳。興奮してライラも思わず、
MOV_0620_Moment_2.jpg
ライラ「貞子やで!」

その白目の剥き方は、まさしくピパ譲り。

ピパ「立派な弟子でごじゃる。」
MOV_0620_Moment.jpg
ライラ「ワテのほうが白目剥いてるで」


ずーっと遊んでいたライラとピッパ。

そんな姿を見てレイチェルも一瞬興奮して追っかけていたな。
MOV_0619_Moment_2.jpg

すぐにピパも呼応して絡んでくるんで、
MOV_0619_Moment.jpg
ライラ「いっぺんに相手できへんわ」

しかし、ライラよ。なんで関西弁なのかね?


夜は、犬達を家で留守番させて、人間たちは、
DSC_0645.jpg
「山正」であります♪

ニコリヤ家が「勝手に」予約を取ってくれて感謝感謝であります♪
DSC_0632_202008212302040ee.jpg
突き出しの生しらすであります♪ミンエマさん地方では珍しいとのことで喜んでいただけて良かった。

DSC_0633_202008212302050c5.jpg
カンパイ♪

DSC_0634_202008212314564f5.jpg
前菜盛り合わせ。今回も本マグロの大トロのツナサラダ(左端)、旨し♪

DSC_0636_2020082123145649a.jpg
DSC_0638_20200821231459abb.jpg
DSC_0637_202008212314582d6.jpg
山正とミンエマさん共通のおすすめのお酒、八仙いきましょう。限定夏酒です。フルーティでうまかった!!
この後はキャンプの時に頂いた「しずく」と比べてみようってことで、普通の「黒龍」いただきました。
当然ながら!「しずく」に軍配は上がりますね。
DSC_0641_20200821231501af0.jpg
DSC_0642_20200821231502588.jpg
DSC_0643_20200821231504580.jpg
DSC_0644_202008212315058e6.jpg
お寿司で〆て、大変美味しゅうございました♪♪


帰って来てからも、その翌朝も、ずっと遊んでいたライラとピッパ。
良かったなぁピパ。一番弟子ができて。
MOV_0616_Moment.jpg

ライラ「相手するのも疲れるわ」(笑)
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

レイチェルの上にダイブするフィリッパ。 

 

DSC_0667_2020082211082414e.jpg
「ふわぁぁあ~っ!」と、朝から俺の膝の上であくびするライラ。

翌朝、スタバで朝飯でも食おうってことで、
DSC_0668.jpg
テラスが日陰だしさ。

最近は沼津にもスタバはあるわけだがね。
DSC_0670_202008221108274b3.jpg
爆睡チェルッパ。この後運動するから休んどきなされ。

ということで四尾連湖である。
DSC_0671_202008221108299ec.jpg
ようやく晴れてくれて、絶好の湖水浴日和。

前回のリベンジに燃える?
DSC_0674_20200822111611d8f.jpg
ブリの同胎スポック(左)とサスケ(右)

あら、もうライラは泳いでいるのかい?
P8130002.jpg
ライラ「こんなにたくさん水飲めへんで」

皆さん集まって記念写真。
P8130787.jpg
ウィペット勢貸し切りであります。

こちらはダービー&C太郎氏。
P8130848.jpg
今回は奥様不在、ダービーとのキズナが試されるときであります。

四尾連湖お初のユパ君、
P8130834.jpg
勇ましいぞ!

P8131081.jpg
なんかセリフがオカマっぽくなってしまった(^^ゞ

前回のリベンジ、ブリのブリーダーさん&ジェシカであります。
P8131183.jpg
今回はミンエマさんと二人乗りで参戦であります。

そしてニコリヤ家。
P8130988.jpg
リヤが飛び込もうとするも、

P8131001.jpg
バランスを崩したのか、

P8130994.jpg
胴体が引っ掛かったんか、顔から着水!

P8131007.jpg
奥様ウケてます(笑)

「ふふふ~ん♪」
P8131033.jpg
大好きなソフトディスクがあればいいのさ。

さて、ゆうこが飛び込むのだが、
P8130928.jpg
ピパも一緒に飛び込むんよね、ってか既に飛び込んでる。

P8130930.jpg
レイチェルどうする?飛び込むのか?

P8130935.jpg
やめたのかい。

P8130942.jpg
ばあ様、雄たけびを上げる!

P8130962.jpg
気を取り直して、ダイブ!!

P8130979.jpg
すぐレイチェルにまとわりつくピパ太郎。

P8131054.jpg
ずっとレイチェルの横で泳ぐんよ。

ある時、
「すぃ~」と気持ちよさげに泳ぐレイチェル。随分力が抜けて泳ぎが上手になったなぁ。
P8130030_Moment.jpg
それを見ながら、カヤックのヘリで飛び込もうとしているピパなのだが・・・

「ダイブでごじゃる!」
P8130030_Moment(2).jpg
レイチェルに向かってダイブ!!

マジか!(笑)
P8130030_Moment(3).jpg
不可抗力で潜水しちまったレイチェル、

P8130030_Moment(4).jpg
目を剥いてびっくり。

カヤックの周りをぐるぐる泳いでいたのだが、

またもや、レイチェルにずーっとひっついて泳ぐピパ、

結局、
「もう岸に帰るわ」と二頭で泳いで帰ってしまわれた。

さようなら~

じゃなくて回収に行かねば・・・

つづく。。
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

ダイブ!ダイブ!ダイブ! 

 

「ひといき荘」の四尾連湖カヤックツアー、つづき。

おぉ~サスケが泳いどる。
P8130021.jpg
上手に泳いでたよね。

ピパが泳いでいるのをじ~っと眺めるライラ。
P8130029.jpg
ライラ「上手いやないかい。ワテも真似して泳いでみよか。」

水しぶきも立てず、上手に泳いどるやんけ!
P8131133.jpg
昔のレイチェルとは大違いでんがな!

P8131150.jpg
ライラ「なに見てんねん。」

さて、湖水浴日和なんでね、飼い主たちもドンドン飛び込みますか。
P8131228.jpg
一緒に飛び込む、ユパさんち。

ダービーさんちもダイブ!
P8131258.jpg
キレイな伸身姿勢でダイブするC太郎氏。お座り姿勢で、きょどるダービー(笑)

ミンエマさんもダイブ!
P8131337.jpg
揺れるカヤックの上で、バランスをとるジェシカとライラ。

そして、ライラもダイブ!
P8131344.jpg
ジェシカ「ライラも飛び込んだの!?」

P8131512.jpg
我々もダイブ!

やはり一緒にダイブしたピパ太郎。
P8131516.jpg
俺の方じゃなくて、嫁の方にいくのか・・・(-_-;)

こちらはダービー家の絆を確かめる時間。
P8131472.jpg
湖面からダービーを呼ぶC太郎氏。果たしてダービーは!?

C太郎氏の呼びでに応えたダービー!四尾連湖に通ってはや4年?初めての飛び込み!
P8131495.jpg
喜ぶC太郎氏! ・・・チッ(笑)

飛び込んだらカヤックに戻らなね。俺はサクッと乗り込めたが、嫁が上げてくれとさ。
P8131369.jpg
んぐぐぐぐ!もちょっと力出してあがれんのかね!

ヤバい!!
P8131372.jpg
危うく久々に沈するところだったわ。昔はよく沈してたのになぁ。

チェルッパもよく泳いだかな。
P8131551.jpg
ニコリヤ号に上げてもらって4頭で。珍しくピパがカメラ目線。

しかし簡単に飛び込むようになったピパ。徐々にブリ化の気配が・・・(-_-;)

ただこんな感じで、今イチカッコよくぴょーんってダイブしない傾向が。
P8131597.jpg
なんで口開けてんだ!?

最後にニコ氏も湖へ。
P8130070.jpg
岸の傍で行水状態だったのだが、どよ~ん。

最後にみんなでダイブ!
PM008.jpg

皆さまお疲れさまでした~


夜はニコリヤ家と再びカンパイ~
DSC_0675_20200824233225fc6.jpg
DSC_0676_20200824233226de6.jpg
遊び疲れたニコリヤチェルッパ。レイチェルはカメラ目線。

DSC_0678_20200824233228783.jpg
コロナ支援お取り寄せの餃子、ビールと合いますわ♪

微動だにしない、いや、微妙にチェルッパの位置が変わっておるわ。
DSC_0679_2020082423322971c.jpg
そしてレイチェル、カメラ目線ありがとう~(笑)
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

岸まで泳ぐ理由。 

 

翌日も午後から四尾連湖へ。

DSC_0684.jpg
前日にも増して好天であります。

本日はベルジャス家と参加。我々の他には犬連れ参加が二家族おりました。
P8141152.jpg

飛び込みそうで飛び込まないジャスミン。
P8140855.jpg
ジャスミン「飛び込もっかなぁ~」
P8140858_202008262111180c4.jpg
ジャスミン「う~ん・・・」
P8140865.jpg
ジャスミン「やっぱや~めた。」

と言ってたものの、この陽気の中気持ちよく湖水浴してましたな。
P8140092.jpg
ウチのカヤックで、一休みの図。


前日に比べたらこの日はのんびり気分。

まぁそりゃぁ気持ちいいんで飛び込みましたけど、
P8140824.jpg
嫁は涼しい湖にずっと浸かりっぱなし、

P8140828_20200826213027116.jpg
温泉かよって感じでね。

チェルッパはというと、前日より泳いでる時間は確実に長かったですよ。
P8140941.jpg
大概、ツアーの途中でおしっこがしたくなって、岸に向かって泳ぎだすんよね。カヤックの上ではできないから(笑)

特にレイチェルは呼んでもこちらを無視、一直線に岸に向かうんよね。この日もそう。
P8140798.jpg
じゃぁいってらっしゃい~、って訳にはいかないので、岸ギリギリまで泳がせて回収するんですよ。

そして岸にカヤックを付けるのだが、これがカヤックが付けにくい不安定な場所で。
P8140820.jpg
そこから岸に上がりチェルッパを散歩させる。しかし、なかなかおしっこをしないんだこれが。。。(-_-;)
おしっこしたら、「さ、水明荘に帰るぞ」とそそくさと走り出すんよね。。。

そんなチェルッパをなだめて、カヤックの方へ戻ると、

カヤックがない!

岸から10m程流れておった。。。めんどくさっ。。。
P8140964_2020082621354741d.jpg
仕方なく、チェルッパを抱いて湖の中へ。岸の方へ戻りたがるチェルッパに逆らって泳ぎカヤックを確保。

水面からチェルッパをカヤックに持ち上げて乗せる。ふぅ。
P8140980.jpg
チェルッパはカヤックでじっとしてくれているので、最後に、水面から飛び上がって俺が乗り込む。
(これがブリの場合は、俺が乗り込む前に再び飛び込みやがるんだよなぁ(笑))

ということで、どこがのんびり気分だ。大層疲れたぞ。


カヤックの後は久々に河口湖の、
DSC_0694.jpg
「ムースヒルズバーガー」

安倍総理も、別荘に滞在しているときはここに食べに来るらしいね。

店内犬OKなんだけど、涼しいしテラスの方が広々座れたので。
IMG_6124 (2)
抱っこ好きのベルちゃんは御主人の膝の上。

IMG_6123_2020082622280111e.jpg
ジャスミン先輩はチェルッパとZzz。。。泳ぎ疲れたな。

DSC_0692_20200826222758cbd.jpg
私はのんあるでカンパイ!

初めてバーガー以外のものを食べたわ。
DSC_0693_20200826222803bd2.jpg
サーロインステーキ、美味しゅうございました♪
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 2

△top

猛暑の夏。 

 

8月15日。

今年の夏は暑い、暑すぎる。この日も猛暑日だったっけ。
DSC_0695_2020082723374091a.jpg
涼を求めてニコリヤ家アシュポル家と酒匂川へ。

一昨年来た時には、もう少し水もきれいだったのだが、今回は梅雨が長引いたせいもあったのか、なんだか藻が浮かび水も濁り、男衆はびびって入水をためらっていたのだが…
そんなことはものともしない女性陣に罵られ叱咤激励されてようやく恐る恐る入水に至ったのであった。

水が冷たい!
DSC_0698_2020082723374278b.jpg
四尾連湖よりは水温が低いよね。

泳がされるチェルッパを見て、どよ~ん気味のポルックス。
DSC_0700.jpg
「やっぱり泳ぐのか・・・」

IMG_6136 (2)
アシュレイは泳いでますよ~

こんな岩場っぽいところもあって、
DSC_0720_2020082723422703f.jpg
おぴ~は、喜んで上に登っておったな。

そして飛び込む。さすがに岩場の上の方から飛び込んだわけではないよ。
MOV_0738_Moment.jpg
すっかり飛び込むようになったよなぁ。。。

今日はニコ氏も泳ぐよ!
DSC_0735_20200827234232760.jpg
派手にしぶきを上げ、一生懸命なニコ氏。
DSC_0736_202008272342338c5.jpg
たまらずリヤがお出迎え。

この日は3日連チャンの水遊びということもあって、レイチェルはいつもよりは控えめにしておいた。とは言え、それなりには泳がされるんだが。。。
まぁ、病院なんかもそうなんだけど、嫌なことが終わって解放されたときって気分が上がるようで、川から戻る途中のレイチェルの走りは近年まれにみる自発的ないい走りでした(笑)
もちろん、そうなるとピパが興奮して仕掛けてくるので、2頭でガウるわけだ。まぁ、こういうのも老犬にとっては刺激になって良いのかなぁ、とここのところ病院通い続きのシニア犬の飼い主は思ったりするわけです。

そして、車に戻る途中、後方からブラック氏のけたたましい悲鳴が聞こえていたが、我々は、また大袈裟な…と振り返りもしなかったのだが。
ニコ氏がよどんだ水溜まりに頭から突っ込んで全身べちゃべちゃ、という事件があったらしい。。。水溜りが藻で覆われていたので、地面と間違えて普通に歩こうとしたのではないか?ということだった。

川遊びで涼んだところで、腹減った。大井町にある、
DSC_0740_202008272350305a1.jpg
BIOTOPIA(ビオトピア)へ行ってみた。

東名から建物は見えるのだが、何の施設なのかさっぱり分からなかった。特に調べてないからな。

BIOTOPIA(ビオトピア)では自然の恵みが集まる「食」、身体を整える「運動」、五感を解放する「癒し」、これらをコンセプトに子供から大人まで全世代が楽しく「未病」改善体験ができます。(HPより)

そういう施設の中に、レストランとショップがありまして、
DSC_0741_20200827235031af0.jpg
フレンチレストラン Café Saint-Jacques (カフェ サンジャック)。テラス犬OK。

オーガニックなランチ、
DSC_0742_2020082723503320f.jpg
前菜二品、2種類の焼き立てパン、スープ、メインは嫁がポークソテー、俺がチキングリル。
DSC_0743_20200827235034101.jpg
旨かった。旨かったんだけど、いかんせん暑い!!!
日陰だったんだけど、空気が暑い、暑すぎる。。。

もっといい季節に来れば、お散歩もできそうな場所もあるしいい場所だと思うよ。

はい、あんたたちは冷房付けておくから車で待機してくだされ。
DSC_0744.jpg
ニンゲン達はオーガニックなものが売っているショップへ。
ちなみにドッグランやペットグッズショップもあるし、犬専用のカフェもあったりするのよね。


さて、アシュポル家へ移動。夕方までマッタリした後、ニコリヤ家が再合流して
DSC_0748_202008280005593b8.jpg
地鶏を食べにと「宮崎」へ。犬達は家でお留守番ね。

カンパイ♪
DSC_0749_20200828000601609.jpg
くぅ~、ビールが旨い♪
0815_20200828000602b30.jpg
地鶏刺しが旨かったなぁ。(こんだけしか写真がない。。。(-_-;))

IMG_6148_202008280006044e8.jpg
再びアシュポル家に戻り、

もう一飲み。
IMG_6149_20200828000605357.jpg
嫁の横暴な要求に応えてしーちゃんが用意してくれたシャブリで「ルネッサーンス♪」

IMG_6150_20200828000607483.jpg
呑みながらも、チェルッパを夜散歩に連れてくんだけど、これが外はまだまだ暑かったな。
きっと30℃近くあったよ。今年の夏は暑すぎるよね。。。
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

奥多摩大滝で涼む。 

 

16日、夏休み最終日だな。

お昼、アシュポル家と奥多摩へ。
ランチを「森の中のお肉レストラン アースガーデン」で食べるつもりだったのだが、大行列でヤメ。

ということで、青梅街道沿いにある、
DSC_0759_20200828233409dab.jpg
”Cory's kitchen”へ。テラス犬OK。

嫁曰く「ジャムを溶かしたみたいな飲み物(甘いブルーベリーソーダだったか、ちなみに店の名誉のために付け加えると、しーちゃんのキウイソーダはフレッシュ果実感があってよかったそうだ)」とサンド(本来、いろんな種類があるようだったが、既に選ぶ余地なく、これしか残ってなかった)を、
08161.jpg
そして勢い余ってチーズケーキも。

最初はテラスだったが、犬達は冷房車に退散。。。ここまで来てもまだ暑いって。。。


滝好きアシュポル母の提案で、海沢園地の3つの滝まで歩きましょう。
DSC_0761_202008282352025d7.jpg
(クリック拡大)目的地は一番奥の大滝。ツキノワグマの目撃情報があるのね。

道が不明瞭な場所があるとか書いてあったが、
DSC_0764_202008282354403b2.jpg
いきなり丸太橋が無いし(笑)

DSC_0770.jpg
バランスを取りながら、丸太の上をあるくアシュポル母とアシュレイ。

DSC_0772_20200828235443e3d.jpg
ガレた感じの道をえっちらおっちら。

DSC_0774_20200828235444acd.jpg
7~8分ぐらい歩くと、三ツ釜の滝に到着。

DSC_0780_20200828235446049.jpg
キレイな滝でした。そして涼しい♪

えっちらおっちら登るぜ。
DSC_0786.jpg
途中、かなりの急勾配の階段(鉄の階段を設置)があったんだが、ピパはさくさく登って降りておったな。若いからなぁ。
レイチェルは登りは大丈夫だったのだが、降りる時はかなり慎重になっていた。
それでも自力で降りてくれて、彼女的にかなり達成感があったようで、降りた後は意気揚々と歩いていたな。


この日はアドベンチャーツアーの方々が結構おりました。
インストラクターらしき外人の方とその子供(小学校高学年ぐらいか)が、ウィペット勢をかわいがってくれてね。
アシュポル母が子供に英語でしゃべりかけていたんだけど、「日本語全然喋れるよ」って(笑)。
普通に流暢な日本語で喋っておられた。

そして、「大滝に行くなら近道があるよ」と。
通常の道は登ってぐるーっと迂回して降りるようなのだが、近道渓谷沿いを歩いていくらしい。
ただしアップダウンはきついみたい。

DSC_0791_20200829000911123.jpg
えっちらおっちら。

DSC_0794_2020082900091391b.jpg
あしゅぽるあしゅぽる。

DSC_0799_20200829000914f87.jpg
ちぇるっぱちぇるっぱ。

10分かからないぐらいで、
DSC_0801_2020082900091686b.jpg
滝が見えてきた!

DSC_0817_20200829001333579.jpg
ツアーの方々が、滝つぼにダイブして楽しんでました。結構人多かったなぁ。

DSC_0804_20200829001334de9.jpg
ガイジンに可愛がられるポルたん無表情(笑)

DSC_0807_20200829001336118.jpg
早速泳がそうと水に入る嫁。勝手にピパは嫁を追って泳いでおった。

DSC_0814_20200829001337283.jpg
レイチェルも泳がされる。4日連続だな。

DSC_0833_20200829001339ccb.jpg
4日連続もっさもさ。

インストラクターがツアーの人たちに説明をしてた輪の中に入っていき、
あたかも今から一緒に行動するかの如く説明を聞くレイチェルを、
DSC_0811_2020082900134072f.jpg
「チェッタちゃん違うよ!」と嫁が回収するの図(笑)。
レイチェルよ、こういう人が集まる所好きだねぇ。

さて帰りは通常の道で。
DSC_0840.jpg
えっちらおっちら登った後、くだります。

DSC_0841.jpg
所々ロープがあったりするのだが、難なく下るウィペッツ。

DSC_0845.jpg
ロープにつかまって降りる御夫人方。

DSC_0851.jpg
ねじれの滝へ到着。水が綺麗だねぇ。

DSC_0857.jpg
ここもツアーの方々が結構いまして、夏休み最終日みんな楽しんでおりました。

なんだかんだで二時間近く遊んで、なかなか楽しかったな。


夜は檜原村の、
DSC_0862_202008290032116ed.jpg
「たちばな家」へ。

当然の如くしーちゃんは生中を2つ頼み、嫁にジョッキを渡しておった(笑)
08162.jpg
ラーメンは手打ちの麺がやや柔らかかったが、あっさりスープは美味しゅうございました。

ここは丼ものや定食もある中華ソバ屋ですかね。
数日前の色紙が3枚置いてあって、
よく見ると宮川大輔と山之内すずではないか!? ペイペイのCM!? 違うか。

あともう一人がどうしても解らん。。。帰り際、お店のおばちゃんに聞いてみたら、
平成ノブシコブシの吉村だって。

この3人でググってみたら、
『進め! 0円トラベラー』
8/29(土) 宮川大輔・ノブコブ吉村・山之内すず 芸能人の威信とプライドをかけた過酷で無謀なチャレンジ旅!!【TBS】
の収録で来たようだ。放送明日やん。

なんで俺、番宣してるんだ???
関連記事

category: ハイキング

tb: 0   cm: 2

△top