fc2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」「ハリエット」との暮らしを中心とした徒然日記

ピパの一番弟子来たる。 

 

土曜日、リリー家が遊びに来てくれまして、

沼津港でランチと言えば「いりいち」っしょ。
DSC_0108_20201201235546750.jpg

本日のおさかな。
DSC_0105_20201201235549ca5.jpg
海鮮丼(上)が10種類、海鮮丼(特上)は(上)のネタにプラス5種類で15種類、
海鮮丼(極)は(特上)のネタにさらにプラス5種類で本日は20種類であります。

ということで「極」をば♪
DSC_0106_20201201235551752.jpg
店主の奥様が一種類ずつ説明してくれていたのだが(よく覚えているね)、途中で、

「あっ!キンメがない!!すいません!!大将早く追加して!!」
DSC_0107_20201201235552511.jpg
なので写真は19種類です。この後、地キンメの炙りが追加されたのだが、その前に食べ始めたから(笑)。
なかなか口に入らない地金目も当然、美味しかったが、今回は、なんと31日熟成されたブリが激うまでした。

しかし旨い!!旨すぎる!!


さて、食後は遊ばせに公園へ。
DSC_0114_20201202001335617.jpg
ようやく、ぼたん登場。

ピパの一番弟子であります(のはず(笑))。
DSC_0112_2020120200133174f.jpg
「大きくなったでごじゃるな!」

IMG_7339 (2)
紅葉の中を駆け抜け(デジイチ忘れた。。。)

川を越え、
IMG_7343 (2)
(ぼたんはどこから渡っていいかわからず、ウロウロしてたんで最後は抱っこされてまして渡河してました。)

広場で遊ぶ。
IMG_7346_Moment (2)
腹を出してゴロゴロするぼたん。

レイチェルが反応するも、ピパが邪魔をするんよ。
IMG_7346_Moment2 (2)
「ピパと遊ぶでごじゃる!」
レイチェルにも、自分と遊んでほしいってさ(笑)。

そんでもって、ぼたんと一緒に寝転がる、おぴ~
IMG_7349 (2)
一緒に背中をすりすりしておった。ミミズか!!

そして、後脚をガブガブ。
IMG_7353_Moment.jpg
どこで覚えたんだか。

IMG_7353_Moment2.jpg
シッポはガブガブしない!!

そしてターザンで遊ぶ。
IMG_7354_Moment.jpg
チェルッパ大興奮。
IMG_7354_Moment2.jpg
最初は飼い主がターザンやってても反応が薄かったフィリッパ。

今ではそんなことは忘れ、
IMG_7358 (2)
飼い主がぶら下がってなくても、ロープをガブガブしておったわ。

チェルブリは最初っから、飼い主がターザンやってるのを見て大興奮していたんだけどね。
なんでも覚えるのがゆっくりなフィリッパであります。

IMG_7356_Moment.jpg
ちなみにレイチェルはリリー家御主人がやってても喜んでおりました(笑)。ピパは一応、確保しといたからね。マズルガードしてないし。

紅葉をバックに並ぶ。
IMG_7368 (2)
連写しまくった中の一枚。動くんだもん(笑)。

帰りがけ、ボンボンベリーに寄ってイチゴを調達。
DSC_0134_202012020038301eb.jpg
俺は当然ソフトクリームを。

「なぜいちごじゃなくてチョコを買う!」と嫁にダメ出しを食らいましたとさ・・・(笑)

つづく。。。
スポンサーサイト



関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

一番弟子のぼたんに稽古をつけるピパ太郎。 

 

つづき。

ウチに戻って、16時から飲み始めるのであ~る。
DSC_0135_20201204000013d3a.jpg
「ボンボンベリー」で買って来た紅ほっぺ。
DSC_0136_20201204000015075.jpg
りりーちゃんに因んだボトルの泡で乾杯しましょう♪
DSC_0147_20201204000016625.jpg
まずはツマミ。イタリアからのブッラータが手に入ったので、柿と生ハムと一緒に。プチトマトとジェノベーゼバージョンもあったな。

IMG_7373_20201204000207351.jpg
ウィペッツもツマミ。

MOV_0140_Moment.jpg
お客さん部屋にて。
MOV_0140_Moment(2).jpg
一番弟子のぼたんに稽古をつけるピパ太郎でありました。


ピパ!布団は噛まない!

DSC_0148_20201204000501784.jpg
16:48。ロゼの泡も美味かった。

DSC_0157_20201204000503895.jpg
18:00。今日のメインはもつ鍋♪

DSC_0158_20201204000504ea9.jpg
やっぱ鍋には秋味♪

IMG_7375_20201204000507c6f.jpg
19:00。おもたせで戴いたイスラエルの白ワインを経て、赤ワインに移行したので。素揚げの銀杏が旨い♪

DSC_0160_20201204000506a43.jpg
20:30。思い出したように〆のちゃんぽん麺を投入。

その傍らで、
MOV_0163_Moment.jpg
よく遊んでおった、ぼたんとピパ。
DSC_0162_2020120400112426e.jpg
遊びの定番、引っ張りっこ。
DSC_0168_2020120400112610a.jpg
こちらはタマゴちゃんを取り合う2頭。
DSC_0137_20201204001123429.jpg
ずっと遊んどったな。

22:00。嫁が台所でばたんQ。大の字で寝る(笑)。
IMG_7382_2020120400050984a.jpg
皆さん寝たのは23:00ごろ。よく飲みましたね。

つづく。。。
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

翌日もまだまだ一緒に遊ぶぼたんとフィリッパ。 

 

翌朝は、昨日のもつ鍋のスープで雑炊ざます。
DSC_0178_20201205173959663.jpg
定番ね。

前日に引き続き、よく遊んでいたぼたんとおぴ~。
DSC_0174_202012051740591ac.jpg
いや、おぴ~がぼたんに遊んでもらっていると思う。
MOV_0175_Moment.jpg
おぴ~のほうがしつこかったもん(笑)



時折、勇者レイチェルも反応し、
MOV_0171_Moment.jpg
喝を入れる(笑)。刺激があるのは良いことじゃ。

お昼は近所の"CRÊPERIE CAFÉ FERME(クレープリーカフェフェルム)"のテイクアウトをば。
IMG_7376_202012051747579f3.jpg
IMG_7377_20201205174757e79.jpg
IMG_7378_202012051747596a0.jpg
俺がガレットをお持ち帰りしたのだが、玄関に入って一番に尻尾振って出迎えてくれたのがぼたん!
その次フィリッパ。レイチェルはZzz(笑)

食後は駿河湾沼津SAのドッグランに行こうってことで。
IMG_2370.jpg
IMG_2414_20201205175230872.jpg
IMG_2466_2020120517523191b.jpg
相変わらずここは色んな犬種がおりますな。

レイチェルはこの柴犬さんがえらく気に入っておった。
IMG_2396.jpg
「嗅ぐがいい!!」

隣の小型犬と並走して楽しむぼたんに、
IMG_2384_20201205175151326.jpg
「ピパと走るでごじゃる!」と邪魔をする。。。

IMG_2389_20201205175401726.jpg
そして一緒に走ってもらい、

IMG_2424_202012051754034ee.jpg
「ピパの一番弟子を鍛えるでごじゃる!!」

IMG_2427_202012051754041d7.jpg
家と同じあそびじゃねーか(笑)

ということでここで解散。ピパと遊んでくれてありがとね~
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

2010年夏休みの旅行・ダイジェスト。  

 

2010年の夏休みの旅行ダイジェストであります。備忘録ね。
(2020/10/15、12/6記。10月に書いていたのだが、途中放置していてアップが12月に遅延したね。)
この年はロングな旅に行ってなくて、2月と年末に近畿、夏休み前半に滋賀・京都方面、後半に長野へ行ったくらい。

旅程はというと、
2010/8/7~9に滋賀・京都、8/13~15に長野方面。
8/7:朝出発~東名の渋滞に嵌りながらマキノ高原「ペンションくりっこ」へ。
8/8:「くりっこ」~大津「Sondy's Garden」。
8/9:大津~京都~帰宅。
8/13:自宅~信州中野~小布施~飯縄東高原キャンプ場。
8/14:キャンプ場~野尻湖~キャンプ場。
8/15:キャンプ場~雨川ダム湖~北軽井沢~帰宅。

8/7・一日目(記事:「走って泳いで走って泳いで…」
目的地は「ペンションくりっこ」。メンバーはアロゥ家、ニコリヤ家、ニッパー家。
朝出発するも、浜名湖あたりから渋滞に嵌る。(旅先より更新:「渋滞なう」
当時は新東名が無かったから、帰省渋滞がひどかったんだよな。

新名神甲賀SAに着いたのが、13時過ぎか。えらく時間がかかっている。(旅先より更新:「甲賀なう」
マキノ高原の「ペンションくりっこ」には15時過ぎに到着。さっそくペンションのドッグランへ。

先に到着していたアロママに跳び上がってご挨拶するブリ。
45853599_org.jpg
ホントよく跳んでたブリ。

そしてアロゥとチェルブリで走る!
45853799_org.jpg
若かったなぁ(笑)

そしてここは結構広めのプールがありまして、
45854389_org.jpg
盛大に泳ぎましたね。

誰?
IMG_0991_20201015231658a72.jpg
レイチェルですけど何か?(笑)

最初は明らかにプールの底に足を付けようとして完全に立ち泳ぎ状態。
IMG_1033_20201015231701c52.jpg
途中からはあきらめて泳ぎだしたのだが、いつものレイチェル泳ぎで存分に水しぶきを上げておりました。

IMG_1031.jpg
対して、余裕しゃくしゃくのブリ。

アザラシのブリちゃんであります。
45854359_org.jpg
水を掻く前脚の指を思いっきり広げて泳ぐ。水かきは無いけれど~

そして、
45854343_org.jpg
ベロ出して泳ぐ。。。水飲んでるんかい。。。

そして再びランで走る。
IMG_1073_20201015231702be5.jpg
まだ1歳前のリヤに、世間の厳しさを教えていたチェルブリであった。

その後再びプールで泳ぎ、それからランで走る。3セットくらい繰り返してたかな。
若いから濡れたら興奮して陸上ではよく走るんよね。

ペンションの晩御飯を食べた後は、ランの休憩スペースでワイワイやってました。


8/8・二日目(記事:「ちょっと走って食べて寝て…」
ペンションを出た我々が向かったのは、「Sondy's Garden」。
サンディー君の遊び場が、ドッグランとして正式にオープンしたのはこの頃であります。もう10年経つのか。

エディー家、ハッピー家も交えてランで遊び、近江牛のBBQもやりましたな。
45855075_org.jpg
サンディーは、どさくさまぎれにリヤのほうへw
IMG_1102_20201015233452ef7.jpg
まぁ皆さん尻尾オッ立てて、よく走ってましたな。
IMG_1104_20201015233454670.jpg

そしてブリしゃん。
IMG_1153_20201015233645913.jpg
「リヤのものはあたしのもの!」

IMG_1155_20201015233646b5d.jpg
先輩風を吹かせて威張り散らしておりました。一番弟子だからな。

IMG_1136.jpg
で、最後はマッタリ。

IMG_1135_20201015233649019.jpg
何てったってニンゲン達は19時ごろまでだべってましたからね。

IMG_3054_2020101523365106a.jpg
レイチェルに寄っかかって眠るリヤ。

三日目。再び「Sondy's Garden」で軽く遊ばせる。
ブリが側溝に流れる急流をとても気に入って、何度も水に入っては興奮しておった。。。(旅先より更新:「側溝なう」)

その後、我が家は京都市内に入り、祇園花見小路「かわ富」にてとろろ膳を食べた・・・らしい。(旅先より更新:「京都なう」)
ガラケーで撮った写真が全く残ってないわ。
で、その日のうちに帰宅したはず(笑)。

後半は13日の朝出発。(記事:「おんぶにだっこなキャンプその1。 」)
グレ家ラキつば家とお昼に信州中野の「郷土食堂」でランチ、小布施SAのランで遊ばせた後、
IMG_3133_20201018223218f5e.jpg
飯綱東高原キャンプ場で2泊であります。

設営後、徒歩圏内の無料ドッグランで遊ばせる。
IMG_1317_202010182232191d3.jpg
早速ボルゾイさんにビビっていたブリ。
IMG_1294_202010182253339e6.jpg
ビビって腰が抜けていたようだ。
IMG_1351.jpg
この頃はホントよくドッグランに行っておりました。

翌日8/14、野尻湖へ。(記事:「おんぶでだっこなキャンプその2。 」)
前日、ランで御一緒したシェパードさんの飼い主さん(日本語ぺらぺらな外人さん)が、
「野尻湖で遠浅な泳ぐには良い場所がある」と教えてくれたので、この時初めて行ってみたんよね。
この時教えてもらわなかったら、毎年恒例の野尻湖スイミングは無かったかもねぇ。

ということで、体力増強を兼ねたスイミングなのですが、
IMG_1397_202012062232144bb.jpg
レイチェル、泳ぐ時に頭が高いので、尻尾をもって泳ぎを矯正しているのであります。

ブリ、レイチェルに襲い掛かかる、の図(笑)
IMG_1398_20201206223505201.jpg
水場ではブリが強気でねぇ。泳ぐのが上手いと認識しだしたからね。

水から上がると興奮して走り出すラッキーとチェルブリ。若いね。
IMG_1383_20201206223212b25.jpg
この写真じゃ微妙だが、若いころのブラックマスクのラッキーがピパに似てたりするんよね。
チェルブリとフィリッパみたいな(笑)。

この日は野尻湖で遊び倒した後、午後は、買い出ししたり、温泉入ったりって感じで過ごして、キャンプ場へ戻る。

最終日8/15。(記事:「おんぶでだっこなキャンプその3。 」)
これまた湖へ。雨川ダム湖だったと思う。
「と思う」というのは、付近に「日本で一番海から遠い地点」があった記憶から。覚えてないわ(笑)

IMG_1454_20201206224620fc2.jpg
水辺で遊ぶチェルブリ。

IMG_1459_20201206224622d7c.jpg
濡れたら興奮して走る!

ラキつばも興奮!
IMG_1443_202012062247256d0.jpg
ブリの尻尾の上がり方が半端ない(笑)

ここも遠浅な場所があって、バシャバシャしながら走り回れるのが楽しいんか、
IMG_1463_202012062247271a4.jpg
ブリが逃げる逃げる!レイチェルが追う追う!

IMG_1466_20201206224728677.jpg
水しぶきの中、訳分からんくなってきたぞ!

IMG_1467_20201206224730028.jpg
水しぶきで見えなくなってきても、大興奮で遊んでましたな笑)。

俺の泳ぐ方に一緒に着いて泳ぐブリ。
IMG_1477_20201206224731760.jpg
ライジャケなくても、すいすいでありましたな。

IMG_1480_20201206224733903.jpg
そしてここでも泳いでいるレイチェルを攻撃するブリでありました(笑)。

そういえば、昼飯をどこで食べたかとか、一切写真も無いし記憶もない。この日も前日も。
昔はそんなもんだったな。。。

最後は北軽井沢のスノーパークへ。夏季はドッグランがありました。
IMG_1515_2020120622473354c.jpg
走って泳いで疲れていたブリ。マッタリしてたんで、つばめが遊んで欲しくて誘っておりました。

IMG_1524_2020120622473498a.jpg
結局、つばめのペースに乗せられて遊んでおりましたな(笑)。

今は、毎年毎年、夏に避暑と体力増強を兼ねて湖水浴に行くのが恒例になっているのだが、
本格的に夏の湖で泳ぎ始めたのが、この2010年の夏からであった。
レイチェル、泳ぐの下手くそだったなぁ~(笑)
関連記事

category: 2010夏・近畿と長野

tb: 0   cm: 0

△top

月の沙漠より。 

 

月の~沙漠を~♪
IMG_7412 (2)

はるばると~♪
DSC_0191_20201208235033830.jpg

旅の駱駝がゆきました~♪
DSC_0192_202012082350354ca.jpg

ここは外房、御宿町。月の沙漠記念公園であります。
IMG_7414 (2)
童謡「月の沙漠」は御宿の海岸がモデルとなったと言われており、
「朧にけぶる月の夜」の「沙漠」を、「駱駝」に乗った「王子様」と「お姫様」が旅していく情景を描写した作品なのであります(ウィキペディアより)。

「砂漠」じゃなくて「沙漠」というのは、
DSC_0187_20201209193021048.jpg
「沙」には「すなはま」の意味がある。
海岸の風景がモチーフになっており、海岸の砂はみずみずしいことから、「砂漠」ではなく「沙漠」としている。
という理由がよく知られている(これまたウィキペディアより)。

でもね、モチーフとなった場所が、静岡の焼津の吉永海岸という説もあるんだって。(やっぱりウィキペディアより)

しっかし寒かった。なので、人っ子一人居なかった。
IMG_7421 (2)
久々の砂浜で興奮していたおぴ~とおチェルでありました。


さて、ジョジョスー家と待ち合わせてランチしたのは、
DSC_0237_20201209193944a28.jpg
すぐ傍に九十九里浜を望む、海が見えるビーチレストラン&カフェバー「波音」。

DSC_0241_202012091940422e6.jpg
生ガキ(宮城産)があるとのことで、当然注文♪

あまり見かけないビールがあったので、嫁が頼みやがった。
DSC_0239_20201209194040769.jpg
イタリヤのプレミアムビール。PERONI(ペローニ)の生ビール。
スパイシーな味わいと爽やかな後味が絶妙とのこと。くぅ~飲みたい。。。

そしてランチセット(ドリンク付き)をば。
IMG_7457 (2)
嫁は、炭火焼ジャークチキンプレート。

俺は、アボガド黒豚カツプレート。
DSC_0242_20201209194043a1a.jpg
千葉県のブランド豚アボガド黒豚。イベリコ豚にも負けない上質なアボガドオイルと、こだわった飼料を食べて育ったしつこくない甘みのある脂味。美味かった!!確かに一度食べたらやみつきかも!!

久々のジョジョに御挨拶中。
DSC_0247_202012091948277a4.jpg
天気がねぇ。。。この雨じゃなかったら、砂浜で遊ばせたかったんだけどね。。。


夜はウチに戻って、ふく家とすき焼き忘年会であります。
DSC_0251_20201209195014919.jpg
沼津REPUBREWのビールで乾杯!

DSC_0252_20201209195016199.jpg
たまらんですばい♪

DSC_0259_20201209195208931.jpg
冬はすき焼きやねぇ♪

DSC_0260_202012091952070f1.jpg
「たまらんでごじゃる♪」


DSC_0262_20201209195213f29.jpg
オヤツタイムじゃ。

20201205.jpg
この日はとりあえず色々ツマミながら、白白赤赤4本開けましたな。

DSC_0265_20201209195210fdc.jpg
ふくピパの圧が強い!

でも一番圧が強いのは、ふくちゃんかな(笑)
DSC_0273_20201209195214d28.jpg

アタシは圧が強いんじゃぁ~(笑)
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

ピパ太郎の黄色い玉。 

 

日曜日。折角天気が良いんだし、近所に遊びに行こ~か。

まずは、甘いモノ食べたくなってしまう(笑)。MISTOジェラートへ。
IMG_7459 (2)
チョコ系は安定のうまさ、嫁の塩キャラメルも美味かったらしいが、安納芋のジェラート(黄色いヤツ)が思いの外、美味♪

んで、久々にスルガ平でお散歩。
DSC_0279_202012092329100b8.jpg
DSC_0280_20201209232915a9b.jpg

ギリギリ紅葉が見られたので。
IMG_7465 (2)
IMG_7474 (2)
吊り橋でポージングしたりなんぞしながら、1時間弱歩く。

まだまだ歩けそうなんで、お次は、久しぶりに三島・子供の森公園へ。
IMG_7475 (2)
写真は公園から見た三島・箱根東麓の野菜畑。

ヒジョーにマイナーな公園なんで、今回も人っ子一人居ない。。。

ってことで、これで遊ぶしかない。
MOV_0290_Moment.jpg
ターザンゆうこに群がるチェルッパ。

MOV_0290_Moment(2).jpg
大興奮!

MOV_0290_Moment(3).jpg
マズルガード付け忘れたんで、興奮するピパにガブガブ噛まれた嫁であったw

そして。
IMG_7481_Moment(2).jpg
黄色い玉を攻撃するピパ太郎。

がぶがぶ~
IMG_7482_Moment.jpg
白目を剥いて攻撃するピパ太郎。

昔、ブリしゃんもガブガブしていた黄色い玉。
IMG_2381_20180416234213d3b.jpg
IMG_7481_Moment.jpg
ピパよ、あんたも立派な後継者やねぇ(笑)

IMG_2383_20180416234214cba.jpg
でもブリのほうがまだまだ執着があったし、

玉だけ動かしたら、追っかけてってさらに攻撃していたんだよ~(笑)
IMG_2350_20180416233607c55.jpg
ピパはあらぬ方向に駆けてってたけどね。まだまだ修行が足りぬ?な。


さて、もうちょっと歩こうってことで、公園を出て、道の向かいの入り口から観音の滝を目指す。
IMG_7497 (2)
枯葉の中を歩き、

IMG_7498 (2)
倒木を乗り越えて、

割とあっさり滝に到着であります。
IMG_7491 (2)

チェルッパよ、満足したか~?
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

沼津大岡・「鮨 酒菜 秀人」 

 

花金の夜は、珍しく夫婦二人でうちから徒歩圏内の「鮨 酒菜 秀人(すし さかな ひでと)」へ。

ここのところ、GO TOとか抽選に当たったとかで嫁は「GAWA」(フレンチ、残念ながら写真撮影禁止)で贅沢ランチを立て続けで堪能したり、俺は俺で前の上司と「だいだい」(和食割烹、めんどくさいのでアップ無し)で会食したり、なんてことはあったが、ファストフード的な食事以外での二人で外食は久し振りなのだった。
まぁ、嫁の誕生日だったわけですよ、この日は。ウチでは誕生日だからと言って何かイベント的なことをやる習慣はないのだが、GO TOにかこつけて、嫁が自分で行きたかった店に予約入れたわけですよ(笑)。

DSC_0303_20201214234948a3a.jpg
で、この「秀人」、テイクアウトではお世話になってましたが、店内での食事は初めてであります。

お洒落な感じの店内。二階の個室に通され、
DSC_0297_20201214235416095.jpg
本日はこちらのコース。

前菜は合鴨ロースとふぐ皮ポン酢。
IMG_7509_20201215231038810.jpg
DSC_0298_2020121523103757f.jpg
まずは生で♪

IMG_7511_2020121523151237e.jpg
海鮮茶わん蒸し。

IMG_7510_20201215231534447.jpg
で、沼津産、寒鰆のしゃぶしゃぶ。

さわらって、魚へんに春って書くんで、春が旬なんだと思っていたんだが、
IMG_7508_20201215231536d6c.jpg
身が締まった冬の鰆は「寒鰆」って呼ばれてね、脂が乗って美味かったっす♪

ここから当然日本酒ですよね。
DSC_0299_20201215233054fe4.jpg
嫁が呼んでるマンガに出てきたとかで、一度飲んでみたかった「新政No.6X-type」行ってみよう!¥0って書いてるけど、0円じゃありませんでした(笑)。1合2500円以上したと思う…まぁ、GO TOチケットでお支払いだからねw

DSC_0300_20201215233449a7a.jpg
トラフグのお刺身登場♪
IMG_7512_20201215233447ee0.jpg

そして、追加注文でトラフグの白子だ♪
DSC_0301_20201215234158064.jpg
口の中でさっと融け、とても濃厚な味わいでした。旨い!!

そして天ぷら。たらの白子、舞茸、紫蘇、そして新蓮根。
IMG_7513_20201215234624044.jpg
蓮根がサクサクでありながらねっとりな食感で旨かったんよね!。酒は、ここからお料理に合わせてお店の方で選んでもらいました。而今純米吟醸で。

秀人名物、戸田産・焼き手長海老。既に、1尾ずつ食べちゃった後の写真だけど。
DSC_0302_20201215234847c4c.jpg
日本酒は沼津のお酒・白隠正宗。

握り5貫。
IMG_7514_20201215234849529.jpg
最後は日高見で。

嫁が赤貝をどうしても食べたいということで、握りを追加注文。
IMG_7516_202012152348506a5.jpg
旨し! こないだは時期じゃなくて食べられなかった赤貝を食べに、また閖上に行きたくなった!!

IMG_7517_20201215234852697.jpg
〆は柚子シャーベットで。

日本酒の品ぞろえが良く、常時30種以上の銘酒を用意。
沼津港や戸田港から地物を中心に新鮮な魚を仕入れており、
鮨や刺身を中心に沼津の味を堪能するなら、ここ「鮨 酒菜 秀人」はおすすめ。
そして、ポン酢が上手かったです。お会計の時に訊いてみたけど、売ってないんだって。残念。

ウチから歩いて行けちゃうし、何度も通いたい店ですね。
関連記事

category: 沼津グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

黒岳に登ってみました。 

 

土曜日。愛鷹山塊の黒岳へ。

車で愛鷹登山口から林道に入り、数分走ると登山口の駐車場に到着。
この数十台程止められる駐車場に車を置いて登りましょう。
DSC_0304_20201217225554e68.jpg
今居るのは、この地図の真ん中あたり。「現在地」と書かれたところね。
目的地の黒岳はその左上あたり。時間にして1時間ちょっとのお手軽なコースであります。

時刻は12時半。
DSC_0348_20201217225557cf2.jpg
こちらの山神社入り口から登り始めます。

IMG_7519 (2)
一緒に登ったのは、
DSC_0321_202012172315021f6.jpg
シニア会以来のラッキー&つばめであります。
DSC_0318_20201217231502561.jpg

IMG_7528 (2)
苔むした感じの道を登ります。
IMG_7531 (2)
チェッタちゃん!どこ登ってんの!

30分強登ったところに、
IMG_7537 (2)
梯子がありまして。

IMG_7541 (2)
「どっから登るでごじゃるか?」
IMG_7544 (2)
梯子の横を駆け上ってくれれば良いのですが、
IMG_7549 (2)
ウィペッツはちょいと苦戦しておりました。

DSC_0322_20201217234452e9b.jpg
愛鷹山荘を通り、

富士見峠に到着。ここまで45分。
DSC_0325_202012172344538ec.jpg
富士見峠という割には木々に覆われ全く富士山が見えません。

ここから尾根沿いの道を歩きます。
IMG_7570 (2)
DSC_0339_20201217234900287.jpg
尾根沿いには、樹齢400年以上の天然杉の大木が10本ほどあります。

そして山頂到着。
IMG_7581 (2)

富士山をバックに。
IMG_7584 (2)
愛鷹山塊で富士山に一番近いピーク。眺めは最高であります。

DSC_0331_20201217234857e2f.jpg
ベンチに座って、遅めの昼ご飯。
DSC_0334_20201217234858a3c.jpg
こちらはおやつに群がるウィペッツ。腹減ったのね。

そして。
IMG_7589_Moment.jpg
つばめに遊んでほしいと仕掛けるおぴ~。

IMG_7589_Moment(2).jpg
その気になるつばめ。

IMG_7589_Moment(3).jpg
作戦成功、追っかけてもらうフィリッパ。

最後はレイチェルにブチ当たって終了。

クルクル廻って楽しそうだな。レイチェルは迷惑そうだったけどw


さて来た道を戻りましょう。
DSC_0341_20201218075515a84.jpg
急な下りをずんずん行くのは、意外と足がプルプルするのであります。
DSC_0343_20201218075516a4e.jpg
犬達を引き連れ先頭を行くも、足元をふらつかせる俺。
IMG_7603 (2)
先ほどの梯子がある場所を下る。
IMG_7605 (2)
下りのほうが簡単なのだが、意外とつばめはどう降りようか逡巡していた。

帰りは1時間弱で下山。手軽に登ることができてハイキングには良いコースでした。


温泉浸かった後、夜はウチで。
DSC_0349_20201218000543ada.jpg
色々ツマミながら、ラキつば家が持って来てくれた、
1212.jpg
栃木・小山のお酒、鳳凰美田・純米大吟醸を。ほんのりフルーティで飲みやすいお酒、美味しゅうございました。

DSC_0358_202012180744120c1.jpg
ラッキーのおねだり攻撃を受ける嫁。

DSC_0359_2020121807441285f.jpg
次はレイチェル。お客さんが来ているときは積極的。というか、くれるのが当たり前でしょ。って感じ。

DSC_0361_202012180744140fd.jpg
おぴ~も。「くだしゃいでごじゃる。」

しょうがない、オヤツタイムや。
DSC_0372_202012180744158a1.jpg

皆さん、目が真剣だな。
関連記事

category: ハイキング

tb: 0   cm: 0

△top

レイチェルの健康状態・備忘録。 

 

タイトルの件、備忘録的に。

齢十三にもなれば、いろいろ体の不具合は出てくるものでね。
IMG_7241 (2)
昔に比べ耳を立てることが多くなってきたな。耳が遠くなってくるのは歳取ってんだからしようがないんだけどね。


❑お漏らしの件

6月頃からか、家で寝ていて昼間でもお漏らしをすることが出てきた。
(以前にあった女性ホルモン値の低下によるお漏らしとは別物だと嫁が言っていた)
病院で尿検査、腎臓数値の血液検査、エコーで診てもらったが、膀胱、尿道、腎臓に特に異常はなかった。
次第にその回数が増えて頻尿と言えるほどになってきたので、家の中ではおむつをするようにした。
ブリが亡くなってから、家ではまったくトイレをしなくなったレイチェル。
ベランダに人工芝敷いて、そこでおしっこさせようとしたが、やはりしないんだよねぇ。
なので、なるべくトイレ散歩の回数を増やすようにして、朝晩以外にも昼ご飯と夕方の御飯の後にもトイレ散歩に出すようにした。
そちらは嫁の担当である。真夏のことでもあり、嫁はチェルッパを十分に濡らしたうえで、更に霧吹きを持ってミストを降らせながら散歩していたらしい。

その後、涼しくなってきてお漏らしの回数が減り、10月頃からはほぼお漏らしは無くなった。


❑顔の腫れの件

初めて腫れたのは、13歳の誕生日翌日だった。
その時はその日のうちに腫れが引いた。一応、病院には行ったが、特に異常もなかった。痛がる様子も無し。
その後、6月にも腫れ、その時は3日ほどで腫れが引いた。
そして夏場に、右側の頬が腫れることが頻発し、なかなか腫れも引かないという状況が続いた。
IMG_6575_20201218114634134.jpg
ひどいとこんな感じで、ぼっこり腫れる。ここまで腫れても、特に痛がる様子もなく、食欲も普通。
腫れっぱなしではなく、日にちが経つと腫れがひくので、腫瘍とかじゃないんだろなと思い病院へ。

8月14日だったな。レントゲン撮ったのは。
IMG_6117 (2)
IMG_6122 (2)
歯髄炎が原因なのではないかとのことだが、歯茎の腫れは無し。
レントゲンでも特に異常はなく、血液検査でCRP(炎症反応値)がかなり高かったこと、お漏らしが続いていたことと併せて、CTが撮れる病院を紹介してもらった。

その後、病院の予約が取れたので、まず全身麻酔のための事前検査として血液検査と腹部エコーと心エコーを実施した。
炎症反応は出ているそうなのだが、エコーは特に問題なし。心エコーは多少の逆流はあるものの問題なし。
その時は腫れは引いていて、しこりみたいなのも無かったんだよね。
腫瘍科の獣医師の診断で、わざわざ麻酔をかけてCTを撮るまでも無いでしょう。と言うことでした。
顔の腫れとお漏らしと、どちらも本犬に痛みもなく、おむつをすることで飼い主の負担もないのなら、老化現象として受け入れてはどうか?ということだった。
顔の腫れに関しては、痛みがないのが不思議ではあるが、歯から来ているものの可能性が高く、
お漏らしに関しては、老化による腰の曲がりでごくごく軽微なヘルニア的な炎症が起こっている可能性があり、それが膀胱尿道周辺に影響を与えているのではないか?
夏場は炎症が起こりやすくなるので、秋以降、涼しくなってきてどうなるか、様子を見ていきましょうという診断だった。

涼しくなってきて、顔の腫もお漏らしもほぼ収まっている。
たまーに土日遊んだ後の月曜日かな、軽微に腫れることはあったのだが、
かかりつけ医の提案で、抗生物質を歯茎の奥に直接注入する治療をすることで症状は治まった。
疲れが出ると症状に現れるのかな。今後も様子をみていくことになります。


❑右前脚の件

気づいたのは先月かなぁ。
レイチェルが立っている時、右前脚の指の開き方が、
IMG_7397 (2)
写真では少々わかりにくいかもしれないが、左に比べてベチャっと開いている。
歩様を観察するも、歩き方は普通。痛そうとか右前を庇っているとかいう仕草は見られなかった。

12月6日、定期的にやってる甲状腺ホルモン値関連の血液検査のついでにレントゲンを撮ってもらう。
DSC_0275_20201219092507e37.jpg
特に大きな異常はなかったのだが、しいて言うと、

人間で言う中指の爪の向きがおかしいぐらい。
DSC_0276_202012190925071ed.jpg
犬の前脚って、人差し指と小指で主に体重を支えているらしく、真ん中の2指はそんなに使ってないとのこと。
特に痛がったり庇ったりする症状が見られないので、様子見ましょうとのこと。
今後、関節の肥厚はあるかもしれない、とのことだった。
年取ると、関節とか節々に何かしら起こるのはショーがない。人間も一緒よねぇ。


❑甲状腺機能低下症の件

この時にも書いたが、シッポが線状にハゲになっております。ラットテイルなのね。
IMG_20180514_064617.jpg
投薬で毛が生えるのが通常らしいのだが、レイチェルは何故かハゲのままです。まあ、他の重篤な症状が出ていないのでハゲくらいはヨシとします。
甲状腺機能が低下(レイチェルの場合、TSH値は上昇していた為、脳の方の問題ではない)しているので、投薬量の調整のためにも定期的に血液検査をやっとります。
上述の12月の血液検査は、4月以来モニターしていなかったT4値(総サイロキシン)と肝臓関連の数値確認。
4月:1.7に対し、12月は1.17。(参考基準値の下限は1.3μg/dl。下限が1.0と記してある検査機関も有)
特にレイチェルが疲れやすくなったとか症状に現れているわけではないのだが、
若干数値が下がっていたので、お薬を増やすことに。
具体的には、チラージンを一日175μg(朝100+晩75)から200μg(朝晩100)になりました。
投薬量を変えたので、来月、また血液検査です。


❑角膜血種の件

3月に記した時点では、左目の黒目部分に出血らしきものが見られたが、その後経過観察し自然に消失治癒した。
今回は右目に同様の出血が見られたので、18日に眼科の先生に診てもらう。
DSC_0379_202012190956407fa.jpg
神妙なレイチェル。当たり前か。

こんな感じです。今回も診断は角膜血種、経過観察であります。
DSC_0381_20201219095641be1.jpg
眼圧は左が15、右が25。数値的にも変わらず、右が高いのも変わりないが、
右目の水晶体脱臼が前回よりも進んでいるとのこと。
脱臼した水晶体が目の後ろに行ってくれれば痛まないのだが、前方に脱臼するとかなり痛いらしい。
その場合、外科的施術を含めて何らかの治療を考える必要が出てくるとのことであった。


🏥🏥🏥🏥🏥

年寄りに一番つらい季節は夏だと思う。
特に今年は猛暑だったからかもしれないが、今の季節と比べると随分動きが違うと感じる。
当然今年はずっとエアコンを付けていたが、この先は夏の過ごし方が健康維持の大きなカギになると思うんだよね。

DSC_0002_20201219100331659.jpg

涼しくなってきたせいか、元気のいいレイチェル。ここんところの寒さでも関係なし。
夜は、飼い主が寒いから早く帰ろうとするも、家と反対の方向に反対の方向に歩みを進め、ロングな散歩に繰り出そうとする。
まぁ、良い事なんだけどさ。

IMG_7332 (2)

…なんちゅう格好で寝とるのじゃ。君は。
関連記事

category: レイチェル

tb: 0   cm: 0

△top

一緒に爆睡中。 

 

先週末は、ジュビア家がウチ方面に来たついでに寄ってくれたので、

IMG_20180120_123115.jpg
ランチはウチから歩いて"il germe(イルジェルメ)"へ。犬達はお留守番ね。

DSC_0388_20201223001120d71.jpg
車じゃないので、昼間っから飲ませてもらい、

ランチセットはピザかパスタ一枚にサラダドリンク付き。旨いピザをたらふく食べて御満悦でした。
1219.jpg
ピアンケッティ(釜揚げシラス)、ディアボラ(ピリ辛)、マルゲリータ・ブッファラ(水牛モッツァレラのマルゲリータ)、クアットロ・フォルマッジォ。

家に戻って。お久しぶりのジュビチェル、二年ブリかな。
IMG_7615 (2)
13歳3か月のジュビア、13歳8か月のレイチェル。お互いティーンエイジャーになりました。はっちゃけてガウガウ遊んでた頃が懐かしい。

そしてアシュポル家が到着し、
DSC_0395_2020122300225881f.jpg
着替えて、河川敷まで歩きませう。酒飲んだんで車はナシ(^^ゞ

IMG_7619 (2)
まだ3時過ぎなのだが、もう日が傾いて寒くなってきた。
IMG_7625 (2)
ビッグシチー沼津の街並みを眺めながら…(-_-;)
IMG_7624 (2)
しかしこの時期は日が暮れるのが早すぎる。30分程お散歩して帰宅。
ジュビア家はここで御帰宅へ。よいお年を!

そして、とらきび&奥様が到着。
DSC_0407_20201223004820ba1.jpg
DSC_0409_2020122300481804a.jpg
DSC_0403_20201223004819d69.jpg
犬達はオヤツタイム。

ニンゲンは、
DSC_0412_2020122300465687b.jpg
カンパイタイム。

なんといってもアシュポル家がモヤさま見て調達してきたローストビーフが旨かったんだわさ♪
IMG_7633 (2)
ウィペッツも群がる群がる・・・
DSC_0421_202012230049523f0.jpg
反時計回りに、アシュレイ・きび・フィリッパ・レイチェル・ポルックス。

この日のメインはしぇり鍋(鴨鍋)♪
DSC_0424_20201223004954b5f.jpg
鴨も美味いですが、根付きのセリはたまらんですばい。

鴨鍋のニオイにつられ、にじり寄るとらきち&ピパ。
DSC_0434_20201223005605a94.jpg
まるでさまぁ~ずのように…

とかなんとかしているうちに…、
DSC_0435_20201223005858b63.jpg
レイチェルと一緒に爆睡する、し~ちゃん。また9時台だったんじゃね。

IMG_7637 (2)
どこに手を突っ込んでおる(爆)

こちらはアシュレイとピパが一緒のクッションで爆睡中。
DSC_4842.jpg
ピパがパピーの頃、唯一相手にしてくれたアシュレイ。

やさしいアシュレイ兄ちゃんと
DSC_0441_20201223005859194.jpg
一緒に爆睡しておりました。。

あ、もうシニアなから、アシュレイ・・・爺ちゃんか。
(いや、おじちゃんにしとこう。すまんすまん)
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

再び、黒岳弾丸ハイキング。 

 

翌朝、また~りしているウィペッツなんだが、

DSC_0443_20201224233039566.jpg
朝から、とら吉氏はおぴ~と遊びたくてしょうがないようで。

潜って寝ているおぴ~の傍で、
DSC_0442_20201224233037a99.jpg
キュンキュン言いながら、ほりほりしていた、とら吉氏。とっても必死でカワイイ(笑)。

昨晩の酒の席の勢いで決まったのだが、この日は黒岳に行こうということに。
そう、先週登った黒岳ですよ。

昼までに登って降りて、沼津に戻って遅い昼飯を食おうという弾丸計画。
DSC_0444_202012242349441e4.jpg
山神社の駐車場から登り始めたのが10:27。予定より30分遅いな。

DSC_0446_202012242352562de.jpg
杉林のなかを歩く。
DSC_0448_20201224235257120.jpg
そして傾斜がきつくなる。

IMG_7654 (2)
10:46。お揃いの囚人服で駆け上るチェルッパ。
IMG_7655 (2)
枝をがぶがぶ齧るおぴ~、アホや。

IMG_7658 (2)
10:52。犬には難所のハシゴ地点。

IMG_7659 (2)
場所を誘導してやれば、サクサク上がってく。
IMG_7661 (2)
とらきち氏も、
IMG_7663 (2)
レイチェルも、勇ましく登ってって、

DSC_0452_202012250000390d6.jpg
11:02。富士見峠に到着。ここまで35分。前回より10分も早い。

ちょっと平坦な道を経て、
IMG_7671 (2)
再び登る。
IMG_7675 (2)
経験者は、勇ましくサクサク登る。

ここは初めてのニンゲン達はマイペースで。
IMG_7673 (2)
しーちゃん、だるそうに歩いとるなぁ(笑)

DSC_0453_202012250004063c0.jpg
最後は階段を登り切って、

IMG_7682 (2)
富士山展望所を過ぎるとあともう少し。

IMG_7684 (2)
DSC_0458_20201225000911dca.jpg
黒岳山頂に到着したのは11:18。51分で到着。前回は62分。標準タイムは75分。

富士山をバックに。
IMG_7695 (2)
後ろで必死に隠れるオトコたちw

前回より山頂は空気が冷たかった。耳が痛いぞ。次回登るときは耳は隠さないと。

ということで、ゆうこ隊長より、寒いからとっとと下山するぞ、の命令。
な、7分しか休憩してないんですけど。。。

異様な姿で下山するのはゆうこ隊長。
DSC_0462_202012250016532b0.jpg
寒くて耳が痛いからダウンを頭から被っておられる。

先に行って戻ってを繰り返す若い衆。といっても、ポルちゃん11歳。
IMG_7706 (2)
富士見峠近くの平坦な場所では走り回っておった。

DSC_0475_202012250016584ef.jpg
ということで、山神社に戻ってきたのは12:07。休憩入れて100分で帰って来たわ。疲れた。

そして13時前には沼津に戻っているとはね。
DSC_0477_2020122500222536e.jpg
ひさしぶりに、仲見世の華味(ファーウェイ)へ。

DSC_0478_20201225002227567.jpg
俺は四川風豚薄切り肉の辛味旨煮。
IMG_7714 (2)
嫁は季節限定のジビエ、猪ばら肉とジャガイモの炒め物定食。
DSC_0480_20201225002230c3e.jpg
そしてプリっプリの餃子。ビールが。。。
IMG_7715 (2)
杏仁豆腐で〆。

ここでとらきび家は御帰宅。ありがとうございました~

夜は、
DSC_0482_202012250030571f9.jpg
アシュポル家が調達してきたクセになるピリ辛ホルモンといつものパクチー豆腐と昨日の残りのしぇり鴨鍋で、

カンパイ!
DSC_0481_20201225003054614.jpg
いつもはどよ~んとした日曜の夜に呑めるなんて最高♪

ん?
DSC_0483_20201225003058172.jpg
ただ一人、食物を吸い込みに来たペペーペ。
あんた省エネ登山だったからね。みんなマッタリしてるのにね。

で、飲み食いしながらみんなでM1グランプリを見ていたんですよ。
決勝のファーストラウンドは覚えているのだが、いつの間にかうたた寝して、
目覚めたら優勝者の発表シーン!?
げ、ファイナルステージ見れなかったやん。。。(-_-;)
関連記事

category: ハイキング

tb: 0   cm: 0

△top

有馬記念2020。今年の予想は堅いようで。 

 

メリークリスマス!
1608807395667.jpg
あらっ。クリスマスは終わってましたね。。

ということで、今年もこの季節がやって参りました。
明日は有馬記念であります。

ジャパンカップが3冠馬3頭が揃って参戦し、空前の盛り上がりを見せたのに対し、有馬記念はその3頭が揃って回避。
どうなることかと思ったんですが、GⅠ馬が8頭、なかなか豪華なメンバーが揃いました。

毎度毎度ですが、今年もレイチェル先生と見習いフィリッパに予想をお願いします。
ちなみに昨年は、レイチェル先生が断然人気のアーモンドアイを指名。アーモンドアイは生涯一度の大敗を喫しました(汗)。
見習いフィリッパは、キセキとクロコスミア、そしてヴェロックスを指名。かすりもしませんでした(爆)

DSC_0487_20201226003318154.jpg
さっ!レイチェル先生!予想をお願いします。

DSC_0489_202012260033207e3.jpg
「ふぁぁぁ~」

やる気がなさそうだなぁ~。
2008年の有馬記念から数えて13回目のベテラン予想家じゃないですか。お願いしますよ~

「ふぁぁぁ~」
DSC_0491_20201226003604c1b.jpg
フィリッパ君!見習いの分際でなんですかそれは!

「じゃね!」
DSC_0493_20201226003605096.jpg
レイチェル先生!その隙に逃げないで!

・・・
DSC_0496_2020122600360691e.jpg
さて。気を取り直して、予想をお願いします!

まずはレイチェル先生から。
DSC_0497_20201226003937973.jpg
「ほれっ!」

DSC_0497 (2)
13番のフィエールマン(現在3番人気)と、12番のオーソリティ(現在7番人気)、7番ラッキーライラック(現在2番人気)、6番キセキ(現在8番人気)ですか。
今年も意外と堅いところ来ましたな。昔は穴馬ばっかり指名してたのにね。

ほんじゃ、見習いフィリッパさんお願いします。
DSC_0502_2020122600455517a.jpg
「・・・」

DSC_0506_2020122600455728f.jpg
「これでごじゃる!」

DSC_0506 (3)
一番人気のクロノジェネシスじゃないですか!あら堅いのね!


ということで、
コロナコロナコロナで、何かと暗かった今年の世相。
ぱーっと当てて、笑って年を越したいもんですな!

ちなみに、お仕事を完璧に終えられて満足の先生と見習いですが、この後の行動は眞反対となりました。
見習いフィリッパは、燃え尽きたらしく、夜の散歩は拒否。
レイチェル先生は、ご自身の仕事に満足のあまりぱーっとやりたくなったらしく、この後1時間半のロング散歩に意気揚々と繰り出されるのであった…連れ回されたこっちがへとへとでございますよ。
関連記事

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

△top

ブリジット生誕12周年、予想してんのかな。  

 

本日12月27日はブリジットの生誕日。生まれたのは12年前ですね。

IMG_20201226_0001.jpg
3か月の頃の写真。ぽや~んとした顔しておるな(笑)

IMG_20201226_0002.jpg
遡って、生後21日目か。まだよくわからん(笑)

これはウチに来て1ヶ月弱。2009/5/24。ブリジット5か月、レイチェル2歳1ヶ月。
IMG_4989_20201226084546fd1.jpg
まだブリの顔は幼いな。
そしてレイチェルの顔の色が濃ゆい。おでこにちゃんとブリンドル入ってるでしょ?(笑)

この時期だし、雪遊び行ってた時のことを思い出すんだけどさ、
IMG_2258_20201226084938114.jpg
たかつえのそば畑にて。レイチェル、ブリジット、つばめ。楽しそうやな。(2013/2/3)

スノーチューブでに滑るニンゲンに、まとわりついて追っかけるのが大好きでありました。
IMG_2218_20201226084939bef.jpg
滑る嫁にダイブ!(2013/2/3)

IMG_2232_20201226084941e67.jpg
股の間からも!(爆)(2013/2/3)

そしてスノーチューブにアタック!
IMG_2248_20201226084942d7b.jpg
やりたい放題やん(-_-;)(2013/2/3)

そしてスノーモービルを追っかける。
MOV001902_A_Moment.jpg
興奮して何回も何キロも、おしっこが赤くなるまで走っておったな。

MOV001902_A_Moment(2).jpg
たかつえまで遊びに行く甲斐があったってもんだ。


スノーモービルと並走するブリ。(2014/2/4)


ところで、本日は有馬記念。チェルッパの予想はお伝えしましたが。
IMG_8301_201812252335582db.jpg
チェルブリのコンビでも予想しておりました。特にブリは予想するのが大好きでね(いやいや違うでしょ)。

IMG_4576_20201226085929b9b.jpg
でも東スポは今一お好みでは無かったらしい(ホントかいな)。

2011年の時はえらく考え込んでいた御様子。
御指名した馬は、エイシンフラッシュとトゥザグローリー。ブリはこの二頭が好きだったようで、二年連続の御指名でありました。
PC231581_2020122608593161e.jpg
しかも、この年はエイシンフラッシュが2着、トゥザグローリーが3着。
レイチェル御指名のオルフェーブルとの馬連で何とか的中。
ってか、エイシンフラッシュとトゥザグローリーは、ワイドでも5630円ついたんよ。
何で買ってないの!下手くそな俺!

IMG_0476_20201226085929923.jpg
ブリしゃん、あっちでも予想してるんか~?
(んなわけないだろ…)
関連記事

category: ブリジット

tb: 0   cm: 2

△top

ホラーナルと愉快な仲間たち。 

 

土曜日はお昼から木更津の”earth tree cafe MONTO”でアロゥ家と待ち合わせ。

DSC_0511_202012292250305c5.jpg
オーガニックな自然派カフェにてランチであります。本店は館山にあり、最近こちらにも開店したとのこと。犬は車でお留守番ね。

DSC_0507_20201229225033adf.jpg
嫁は本日の雑穀プレート(車麩のソテー(もちきびのせ)、揚げ出し大根、里芋と白菜のベシャメルソース、季節野菜のローストひじきソース添え、玄米ご飯、お味噌汁)。
etca.jpg
俺はカオマンガイ。ランチセットのドリンクは豆乳を頼みましたわ。ヘルシーや!


お次は犬連れでお茶できるお店を、とのことで、
DSC_0517_2020122923024623c.jpg
「びいどろ茶房」へ。こちらも最近できたお店。元は東北で営業していたとのこと。

テラスは犬OK。日陰なので、ちと寒かった。暑い時期は良いかもしれないね。
bids.jpg
俺はやっぱりガトーショコラ。嫁はバスクチーズケーキ。

テラスの目の前にドッグランがありまして、犬達は放牧であります。広さは小型犬エリアのサイズ。

ピパ以外皆さんシニアなんですが、まずはナルっちを遊びに誘ってみるも、
IMG_7772 (2)
おっ!超久々のホラーナルだ!!

飛び上がって威嚇するホラーナル!!
IMG_7775 (2)
撮影は嫁のあいふぉんなんだが、決定的な瞬間、よく撮れたもんだ(笑)

IMG_7761 (2)
次はアロゥをお誘い。

MOV_0518_Moment2.jpg
そして並んで走る!

MOV_0518_Moment3.jpg
「あはは!」「うふふ!」

二人の世界に浸っているアロピパ。
MOV_0518_Moment4.jpg
それを眺めるレイチェル。「ん!?」

MOV_0518_Moment5.jpg
そして二人の世界に入っていく。

そして嗅ぐんかい!!(笑)
MOV_0518_Moment7.jpg
犬OK飲食店に一緒に行くと、アロゥの横で寝ることが多かったようなレイチェル。
(というか、アロゥのカフェマットが寝心地よかっただけなんだろうけど(^^ゞ))
その姿は老夫婦のようだったのだが。
もしや、ピパと「あはは」「うふふ」をしているのを見て、やきもち焼いてたのか?

IMG_7782 (2)
ということで記念撮影。アロゥはともかく、チェルッパは囚人だな(笑)。

この日のメインは、コストコでのお買い物タイム。(沼津はコストコ無いしね…)
夕方以降の予定がなくなったので、夜はアロゥ家でコストコパーティーにお付き合いしてもらいました。
cos.jpg
コストコで調達した食料でカンパイ!

DSC_0526_20201229232432f76.jpg
しゅたっ!と待ち構えるナルっち。ホラーではございません。

早速寛ぐレイチェル。居心地の良いところを見つけるのは得意中の得意。
IMG_7791 (2)
伴侶のことなどお構いなし(^^ゞ

だからと言うわけではないけど、
IMG_7794 (2)
隙あらば、椅子に座るアロゥであります。

さて、
DSC_0531_20201229232750a0a.jpg
囲みますか。

この日は珍しく嫁が調子よくてね。

一発で放銃しちまった。。。
DSC_0535_20201229232752f50.jpg
こっちはリーチかけてたんだけどね。ペン7索、一向に出てこないし…

DSC_0536_20201229232753f54.jpg
こういう手も結局上がれなかったし、

これも良い感じだったんだけど、
DSC_0537_202012292327560bf.jpg
6ピン引いて来て、嫌って切ったら、それを鳴かれて、また6ピンが来るし…(結局それであがっちゃったんだけどね。)

酒が入り麻雀もトップで嫁は御満悦。
IMG_7800 (2)
気づけば11時半。
暖かい部屋で犬達はマッタリ。みな幸せそうに寝ておりましたとさ。
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 2

△top

2020年のチェルッパ。 

 

2020年、もう年の瀬であります。

DSC_0363_20201230095550699.jpg
気づいたら、チェルッパのコンビも3年目に突入しております。

先日らきつばが遊びに来た時、嬉しくって興奮するレイチェルは、おもちゃのカモさんをガブガブ。
MOV_0368_Moment(2).jpg

フィリッパも奪おうとして一緒にガブガブ。
MOV_0368_Moment(3).jpg

最初は引っ張りっこするも、口の甘いレイチェルが離すもんでね。カモさんは床へ。

そのまま二頭でガブガブしておりました。
普段はこんなに引っ張りっこやらないので珍しいのであります。

若い同居犬がいるとレイチェルも張りが出るね。


こちらは、レイチェルに挑むフィリッパ(2020/10/22)。
IMG_6650_Moment(3).jpg
クレート部屋の入り口で構えるピパ。

「遊ぶでごじゃる!」
IMG_6650_Moment(2).jpg
レイチェルの口元が…

挑発するピパに対して、レイチェルの口元が、
IMG_6650_Moment.jpg
「ヒクヒク・・・」(笑)

そして喝を入れながら(吠えながら)クレート部屋に突っ込んでいくレイチェル。

ピパの挑発に乗ってしまうレイチェルであります。

これが毎晩行われてるのであります。
ブリの時はこんな遊び方は一切なかったんだけどねぇ。

後ろからレイチェルの服をガブガブしようとするピパ。やめなさい!
IMG_6650_Moment(4).jpg
カメラ目線で訴えているレイチェル。

「この若輩者を何とかしてよ」(笑)
関連記事

category: チェルッパ

tb: 0   cm: 0

△top