fc2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」「ハリエット」との暮らしを中心とした徒然日記

いざ!もののけ姫の待つ?アシタカ山へ! 

 

5月29日。ルークレイル家と一緒にアシタカ山へ登りました。

愛鷹山(アシタカヤマ)とは。
「最高峰は標高1504.2mの越前岳。狭義には南方にある1187.5mの愛鷹山を指す。」

今回は、狭義の愛鷹山(1187.5m)に登ってきました。
ashitaka.jpg
今回のルート。帰りは途中から別ルートで(後述)。

愛鷹水神社の駐車場に車を止めて、いざ登坂!(10:10)
DSC_0762_20210108220311ce2.jpg
(写真は年始の予行演習の時

DSC_1370_202106032111539d4.jpg
最初は緩やかな舗装道を歩きます。

DSC_1369.jpg
レイチェルとピパには熊鈴を付けたハーネスを付けてましたが、胸当ても付けっぱになってて暑そうだったんで途中で外しましたわ。

DSC_1372.jpg
桃沢橋、つるべ落としの滝分岐に到着したのは10:34。いいペース。

43分かけて一服峠登山口に到着(10:53)。
DSC_1374.jpg
前回はこの梯子だけ(犬たちは梯子の横を)登りました(笑)。
でも、この梯子の先は別の山に続くみちになるので、今回はスルーです。

ここからがお初の行程。
DSC_1375_20210603212628d46.jpg
なんとなく人の手は入っているようなのですが、
DSC_1376_20210603212630190.jpg
雨の後で荒れ気味の登山道を登ります。
DSC_1378_202106032126319f3.jpg
愛鷹山への分岐。ここから登山道っぽくなります。

DSC_1381_20210603213459925.jpg
時折、沢を渡る道や、
IMG_0705 (2)
雨で崩れた道を登ったりして、なかなか疲れました(笑)

体力が有り余っている若犬達は、駆け登っては戻ってきて。体力の無駄遣いしてたねぇw
IMG_0707 (2)
先に登って楽しげに待つ若者達。

登るに連れ、
DSC_1393.jpg
だんだんとガスってきました。

「もののけ姫」に出てきそうな光景。
IMG_0720 (2)
主人公のアシタカの名と、愛鷹山との関係は定かではない。

そして「鞍部」到着が11:56。ちょっと時間がかかったな。
DSC_1400_202106032148283be.jpg
「鞍部」ってのは尾根っすね。

右に行き尾根沿いに行くと袴腰岳。
DSC_1401.jpg
ガスってますな。

左に行くと愛鷹山山頂。
DSC_1402_20210603215007525.jpg
こちらもガス。景色も何もあったもんじゃない。

ここから、キュッと傾斜がきつくなる。
DSC_1404.jpg
風が強いし、足元が滑るし…。もうちょっとなんだけどね。

そして…
DSC_1407.jpg
愛鷹山山頂に到着!!(12:10) 登り始めてちょうど2時間ですな。

山頂でお昼ご飯。山頂はそんなに広くはないのだが、木々に囲まれて風が遮られていたので問題なく食べられましたね。

飯食って遊びだすウィペッツの図。
IMG_0724 (2)
飼い主は疲れた~なんだけどね。
IMG_0727 (2)
若人たちはお構いなしでガウガウ。当然レイチェルは体力温存してました。

IMG_0732 (2)
記念写真。

全然富士山も駿河湾も見えないし、じっとしてると寒くなってきた。とっとと下山する(笑)(12:30くらい)

DSC_1421_202106032205225c5.jpg
下りは下りで、疲れるんだよねぇ。膝にくる。

DSC_1422.jpg
足元がおぼつかない登山道を下りきって、ホッとするの図(13:31)。

DSC_1424_20210603220524da9.jpg
そして一服峠の登山口から、
DSC_1373_20210603220526fba.jpg
以前も歩いたこちらの尾根道にはいります。

ashi3_202103312315568e7.jpg
緑線の道に沿って駐車場に戻ります。

DSC_1425_20210603220527c1c.jpg
クッションが良い道を下ります。
DSC_1428.jpg
膝がカクカクしてきましたが(笑)。

DSC_1426_2021060322053084d.jpg
なので、急坂は下らず、「高齢者」のなだらかな道を歩きましたとも(笑)。

帰りは1時間50分で帰還。
往復、休憩入れて4時間10分。日帰り登山にはちょうどいい感じ。
ガスって景色が全然だったのが残念。
秋になって天気が良い時、またリベンジするかね。
スポンサーサイト



関連記事

category: ハイキング

tb: 0   cm: 0

△top

壱対弐、風見鶏のハリ江。 

 

愛鷹山登山の後、ひとっ風呂浴びて疲れを癒し、ウチへ。

ルークレイル家の差し入れ、
IMG_0737 (2)
福井は勝山のお酒で、
DSC_1442_202106042333350a5.jpg
カンパイ♪

IMG_0738 (2)
本日のメインはお取り寄せした須崎カンパチのしゃぶしゃぶ。(当然刺身でも食いました)
DSC_1446_2021060423333751d.jpg
年明けのブリに引き続いて美味かった~。最近の養殖魚のレベルの高さは驚くばかりです。

翌朝。一晩寝てすっかり回復した若者たち。
MOV_1454_Moment.jpg
さっそく、布団の上でガウガウと遊びだす。
MOV_1454_Moment(2).jpg
最後はピパハリが結託して、ローリィをガブガブ(笑)
MOV_1453_Moment.jpg
この3頭、2対1の組み合わせを変えたり、1対1対1になったり、とにかくずーっと遊んでおった。

お昼は仲見世へ。
DSC_1458.jpg
ラブライブ。

華味(ファーウェイ)でランチであります。
DSC_0805_20200723002824596.jpg
待ち時間、ちょっと仲見世をウロウロしてました。

嫁は水煮麺(豚肉の四川風辛味旨煮そば;右写真)。
wan.jpg
いつも小エビラーメン(駿河ブラック)を頼んでしまう俺だが、今回は特製四川風汁なし担々麺と半炒飯にしてみた。旨し♪

食後は富士山遊歩道で軽く腹ごなし。昨日たくさん歩いたから、今日はこのくらいで十分(ニンゲンが)。
DSC_1460_20210605002116b91.jpg
レイル、レイチェル、のんびり歩きましょう。ここは平坦だしな。

IMG_0749 (2)
ローリィ、ハリ江姉妹、あんたたちはどうせ遊びまわるんやろ?

この姉妹でガウガウ遊んでた時に、さっと空気が変わって遊びから喧嘩になった瞬間があったんですよ。大声で止めたら、すぐに冷静になった2頭、速攻、仲直りしてまた2頭で並んで楽しそうに走りだしました。
ハリにとっては、同胎の中では一番よく会ってるし遊んでるからなのか、この2頭は本当に仲良しです。

IMG_0758 (2)
おぴ~にちょっかいを出すローリィ。

MOV_1466_Moment(6).jpg
応戦するおぴ~。
MOV_1466_Moment(2).jpg
「貞子!」で反撃だ。

そしていつの間にか1対2になっとる。
MOV_1466_Moment(3).jpg
ローリィとハリ江が共謀して、ピパにアタック。

ローリィもハリ江も随分大きくなって、ピパも2頭のお相手は大変だな。
MOV_1466_Moment.jpg
しかし、ハリ江よ。朝はピパ、昼はローリィに付いて、
風見鶏だなぁ(笑)
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

フィリッパとハリエット 

 

フィリッパに遊び相手をということで、ウチに迎え入れたハリエット。
IMG_8193 (2)
思惑通り、来てすぐからよく遊んでくれました。
IMG_8205 (2)
2021/1/12、ハリエットが来て3日目画像&動画ですが、

「内弟子でごじゃるか!」って感じでね。
本当によくハリ江のことを気にかけて面倒を見てくれています。

DSC_0999_20210606160808246.jpg
ハリ江が乗っかって寝ても、ピパはちっとも怒らん。
レイチェルは、乗っかられたり踏まれたりに関しては、パピー時代のブリにもピパにも厳しかったのだけど。


きょうだいの中ではおチビなハリ江。
IMG_0447 (2)
と言っても、レイチェルよりは既に大きく(相変わらずひょろひょろだけど頸と胴が長い…)11キロとそれなりに大きくなってきました。
IMG_0452 (2)
ピパに、遊べ遊べとガウガウ誘ってくるのを、受けて立つピパ。
DSC_1224.jpg
たまに、あまりのしつこさにクレートに逃げたりすることもありますが、
DSC_1225_20210606160814ccc.jpg
ピパの方から「遊ぶでごじゃる!」と誘うこともあるのであります。

チェルブリも仲良くガウガウ遊んでましたが、ここまでしょっちゅうはやってなかった。

上の子の性格なんでしょうかね。ピパは陽気な性格だなぁ。そして怒らない。

ということで、そろそろハリ江がウチにきて5ヶ月になりますが、
DSC_1235_202106061608165af.jpg

ピパハリ、仲良くやっております。
関連記事

category: ピパハリ

tb: 0   cm: 0

△top

久々の足柄でごじゃる 

 

といっても、3月のきょうだい会以来、

IMG_0787 (2)
3か月ぶり。

久々に、もじょもじょを見たような気がする。
IMG_0794 (2)
もじょもじょするなら、芝生じゃないとね。

まずは盛大に走っていたピパハリ。
MOV_1490_Moment.jpg
シンクロ気味。

ピパがハリ江にちょっかいを出し、追っかけさせるパターンであります。
MOV_1490_Moment(2).jpg
ピパの方が速いし、ハリは追っかけられるのは嫌だし。

2頭並んで、レディーゴーで走らせると、
IMG_0792_Moment.jpg
お互いにちょっかいを出して、こんな感じになりました。

二、三十分ほどしてやって来た犬達。
DSC_1495_20210608001255cb5.jpg
ボルゾイのパピー、4カ月だっけ、

DSC_1510.jpg
ラブのパピー、6ヶ月だっけ。

DSC_1509.jpg
豆柴のパピー、8ヶ月だっけ。みんな可愛かったね。

大先輩のレイチェル、シッポと耳をオッ立てて、威風堂々と…
DSC_1500_20210608001300ab7.jpg
「嗅ぐがいい!!」

いつも若者達にはこんな感じ。年取ってるんだから威張っとかんとな。

ピパハリは同じような大きさの、ボルゾイパピーに興味津々。
MOV_1499_Moment.jpg
こんな感じで相手できるのは、今のうちだけですから。
MOV_1499_Moment(2).jpg
すぐに大きくなって、上からペシペシやられますぞ(笑)


さて、ウィペッツがやってきました。レイチェルはなかなか気づきませんでしたが。
MOV_1513_Moment.jpg
ピパ:「来たでごじゃる」 レイチェル:「ん??」

MOV_1513_Moment(2).jpg

レイチェル、気づいて大興奮!!

眠いからつづく。
関連記事

category: 足柄coco

tb: 0   cm: 0

△top

ジル、初めまして。 

 

つづき。

久々のベロゼッタ家登場であります!
IMG_0800_Moment(2).jpg
大喜びのレイチェル、大興奮で~
MOV_1513_Moment(4).jpg
ジャンプ!!
MOV_1513_Moment(5).jpg
大はしゃぎの14歳の初夏(笑)。

そして、ロっちゃんの後ろには見知らぬ子が。
IMG_0800_Moment(4).jpg
レイチェル:「誰じゃ~新入りか~!!」

IMG_0800_Moment(6).jpg
IMG_0801_Moment(2).jpg
そして迎え撃つ!

ということで、先月、ロゼッタの後輩犬として迎えられました、
DSC_1533_20210609000548c8f.jpg

ジルです。初めまして。ハリエットの同胎(オス♂)であります!
DSC_1517.jpg
レイチェルが興味津々で嗅ぎまくっております。

その後、普通に馴染んで遊び回っておったジル。
IMG_0826 (2)
ボルゾイ、ラブ、豆柴パピー達とも楽しく遊んでおりました。
IMG_0835 (2)

ちょいと暑いな。ウィペッツ揃って、
DSC_1529_20210609001012a49.jpg
仲良く給水タイム。
DSC_1531_2021060900101251c.jpg
ジルもすっかり馴染んでおりました。

13キロ超とハリ江より優に一回り大きいジル。
IMG_0819 (2)
同胎きょうだいでパシャリ。

つづく~
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

あ~目がチラチラする! 

 

ということで、ロっちゃん。ウチに来るのは久し振りだね。

DSC_1551_2021060922420907c.jpg

早速おねだりモードに入るペペーペ。
DSC_1552_20210609224210027.jpg

IMG_0840 (2)
DSC_1550_20210609224212487.jpg
にが~いIPAでカンパイ♪

本日のメインは鴨鍋であります。
DSC_1554_20210609232416463.jpg
DSC_1557_20210609232417198.jpg
長ネギのスライス、タマネギのスライス、葉ねぎのぶつ切りと一緒にいただきます。
1622887482232.jpg
そりゃぁ、赤で行きましょう🍷♪

お次は猪肉で♪
IMG_0841 (2)
DSC_1566_2021060923551266d.jpg
こっちは豆苗ときくらげ、京都の山芋麩と一緒に。
順調に食も酒も進みます。

DSC_1562_20210609235513618.jpg
デザートワイン飲んだぐらいから覚えてなくて、

ガトーショコラ食う前に飛び起きて♪
DSC_1567.jpg
三島の美味しいフレンチレストラン”gawa”のガトーショコラ、これが絶品なんですよ!奥さん! いくらでも食べれるわ♪

この後大の字に寝る嫁の横にスピーカーを置いて、Techito氏とmusic聞きながら飲んでワイワイやっていた記憶が…朧げだw


翌日。朝ごはんは鍋の残りに蕎麦で。
レイチェルとピパは、お願いしていたマッサージをしてもらいました。
お昼はホットプレートで餃子。嫁一人腹が減ったと言うので、みんな付き合いで席に着いたのだが、食べ始めたら箸が進む進む、50個ぺろりだった。
俺は一人でビールもあおりましたよ。

雨も降っていたので、うちでまったり過ごしていた日曜日。

ピパの弟子となったジル。
DSC_1573.jpg
ピパ:「遊ぶでごじゃる」

今回やたら大人気だった木の棒のおもちゃ。
MOV_1581_Moment(2).jpg
昔からあるFechiってガジガジするやつですよ。
MOV_1581_Moment.jpg
若者たちは争って奪い合い、ガジガジしていた。
若者達ってのは、ジルピパハリね。当然シニア達(レイチェルロゼッタ)は見向きもせず。

当然ジルハリ(ハリ汁?)も、奪い合いのロケンロール♪
DSC_1582_20210610001106d8b.jpg
DSC_1588_2021061000110778e.jpg

まぁ、棒が無くても同胎同士よく遊んでおったな。
MOV_1581_Moment(3).jpg
柄が同じようなブリンドルなんだが、ハリはブリ以来のクッキリしたブリンドル。(レイチェルの柄部分もブリンドルなんだけどね。)
MOV_1581_Moment(4).jpg
カーペットの模様も相まって、
MOV_1581_Moment(5).jpg

あ~目がチラチラする!
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 2

△top

喜多方・裏磐梯・鶴岡、ラーメン三連チャン。 

 

まだアップ出来てなかったゴールデンウィークの話を、ぼちぼちと。

1日。喜多方の朝ラーは「香福」。昨年9月に2度フラれて、久し振りにようやく辿り着けた。
DSC_1568_202106112218426ea.jpg
朝の七時半から頂きます♪
IMG_0262 (2)
コシのある太縮れ麺にあっさりだがコクがあるプースー、ジューシーなチャーシューも相まって、朝から美味しゅうございました♪


さて、朝から腹も膨らんだので、腹ごなしに歩くのだ。裏磐梯方面へ車を走らせ、
DSC_1569.jpg
小野川不動滝の入り口へやって来た。

ここから滝まで遊歩道を歩きましょう。
DSC_1570.jpg
途中からちょっと登って、
DSC_1571.jpg
再び平坦な遊歩道。
DSC_1574_20210611223726d35.jpg

15分もかからずに滝に到着。
DSC_1576.jpg
DSC_1577_202106112242525fe.jpg
朝からすがすがしいのぉ。

DSC_1581_20210611224253b2b.jpg
近くまで行ってみると、虹が!
IMG_0269 (2)
マイナスイオンを浴びときましたわ。
IMG_0266 (2)

ここから歩いて来た道を戻り、小野川湖畔探勝路へ向かう。(看板が…)
DSC_1602_20210611224532ad4.jpg
裏磐梯は色んなハイキングコースがあっていいんだよね。

DSC_1596_2021061122453439d.jpg
だ~れも居ないハイキングコース。ついぞ誰とも出会わなかった。

DSC_1597.jpg
こんな丸太橋もずんずん…

IMG_0277_Moment.jpg
レイチェルはおっかなびっくりで進む…

湖に沿って歩いているようなのだが、距離が離れているようなので一向に湖が見えない。
IMG_0273 (2)
えっちらおっちら歩くこと1時間弱、

ようやく湖が見える場所に。
IMG_0284 (2)
周遊路ではなく行きっぱなしの道なので、ここいらで戻ろう。戻って2時間くらいになる計算だ。

帰り道、最後の丸太橋を渡り切る直前、レイチェルも我々も慣れてきたところで、レイチェルが右後肢を踏み外し、滑り落ちそうになった。なんとか踏ん張って歩き始めたところ、右後肢がおかしい。膝がだらりと伸びた感じで甲の方を地面に付いて引きずるように歩いたのだ。
いわゆるナックリングだ。
すぐにチェックしてみたが、どこも特別痛い所はなさそうだったので肉球を地面に着かせて歩かせてみた。やはりおかしい。
もう一度あちこち触ってみるも、特にどうということもなさそうだったので、再び歩かせてみたところ、今度はちゃんと歩いた。
駐車場までもうすぐの所だったので、そのまま様子を見ながら歩いたが、少し違和感がある程度の素振りで、速歩もするので今後の予定についての結論は先延ばしにして、この日の午後は車の乗り降り等も抱っこにしてなるべく安静を心がけて過ごさせるようにした。
レイチェル自身も無駄に動かないようにしているように見えた。


お昼は、昨年夏にも行った桧原湖畔の、
DSC_1604_2021061123205707d.jpg
「奥裏磐梯らぁめんや」

人気店ですわ。今回は並んだのは前回の半分ですが45分くらい。
DSC_1605.jpg
会津山塩チャーシューメン。会津名産の山塩は温泉から作られ、普通の海水から作るお塩とは風味が異なるのであります。
DSC_1607_20210611232059a8f.jpg
もちもちの縮れ中太麺、いやぁ~美味し!!

お昼を満足したところで北上する。
いつもの121号で喜多方から米沢まで快走路を抜ける。
121号は米沢から喜多方、会津若松、日光宇都宮を通って益子まで抜ける国道。
喜多方⇔米沢間を移動するのによく使う道なんだけど、おや、今回の旅で遊んだ場所ばかりではないか。

途中、山形市の百目鬼温泉というところでひとっ風呂浴びる。
名前が特徴的なこの温泉、名の由来は諸説あるが、昔から水田が多い場所で水泥棒を百の目(住民)が見張っていることから、とか。
DSC_1609_20210611232100fdf.jpg
この温泉、名前も個性的ですが、強塩泉で刺激が強いので「1回の入浴は3分まで」と注意書きが。お湯も個性的でありました。

山形から月山道路を越え鶴岡へ至る。
DSC_1611_20210611232101fa4.jpg
夜はおなじみ「花鳥風月」。鶴岡店は初めてであります。

本日三食目。
DSC_1612.jpg

看板メニューの『花鳥風月』(鶴岡店は塩メニューが無いのが残念だったが)名物のワンタンをはじめ、具材全部乗っかってます。鉄板ですな!!
関連記事

category: 2021GW・東北栃木

tb: 0   cm: 0

△top

鶴岡・加茂水族館の海月姫と海豹。 

 

朝、道の駅「庄内みかわ」。
DSC_1615_2021061200172389a.jpg

チェルピパハリを散歩させる。
DSC_1614.jpg
今回の記事、チェルピパハリの写真はこれだけ(笑)。

鶴岡と言えば琴平荘のラーメンなのだが、さすがに4連チャンだし、相当並ぶし…
ということで、クラゲで有名な加茂水族館に行こう。朝から開いてるし。
DSC_1701_202106120020483c6.jpg

密にならないように入場制限をしてました。
DSC_1617.jpg

まずはフツーのお魚たちから。
DSC_1622_20210612002207f47.jpg
DSC_1625_2021061200220996c.jpg
ライトアップされてきれいだね。

そして、クラゲたちの展示へ。
DSC_1626.jpg

入館者数が低迷していた頃、
DSC_1632_20210612002415fd6.jpg

サンゴの水槽で偶然クラゲが発生したのを機に、
DSC_1641.jpg

クラゲに特化した展示を進めていき、入場者数が右肩上がりになったそうです。
DSC_1662_202106120024190d0.jpg

せっかくクラゲの品種名が書いてあるので。
DSC_1656_20210612084437693.jpg
ブラックシーネットル。

長さ6mとは長い!
DSC_1655_2021061208443627a.jpg
そして傘径1m!?巨大!!

DSC_1658_2021061208444041a.jpg
サムクラゲ。

DSC_1657.jpg
EZ DO DANCE!!

DSC_1660_20210612084443393.jpg
コティロリーザツベルクラータ。舌を噛みそうな名前だ。

DSC_1659_202106120844428ac.jpg
英語ではFlyed egg jelly(目玉焼きクラゲ)。

直径5メートルの水槽「クラゲドリームシアター」
DSC_1670.jpg

この中に浮遊するのは約1万匹のミズクラゲ。
DSC_1671.jpg

ピアノなんかあったりして、音楽イベントなどが行われるらしい。
DSC_1672_202106120905132c9.jpg
(現在はコロナ禍につき、当面の間は開催を見合わせ)

そして、アシカが飼育されているゾーンへ。
MOV_1678_Moment.jpg
水槽から上がり腹ばいで「すぃ~」。
MOV_1678_Moment(2).jpg
自由自在に動いていてとてもかわいい。

普段は「ひれあし広場」でアザラシやアシカのショーが行われるそうなのだが、
コロナ禍で開催を見合わせていた。残念。

DSC_1687.jpg
そしてアザラシプールへ。

DSC_1675_202106120913194e4.jpg
逆さまで泳ぐゴマフアザラシ。カワイイ。

MOV_1697_Moment.jpg
水の中でガウガウ遊ぶアザラシたち。あんたたちもそんな事するんだねぇ。

DSC_1692.jpg
こちらが加茂アザラシーずの家系図。すごいねぇ。

さらに屋上に登ると…
DSC_1698_202106120913278d1.jpg
こ、恋人の聖地っすか(笑)。

クラゲアイス(チョコ味)ってのを食す。
DSC_1700_202106120913258d6.jpg
コリコリしたツブが入っていたが、それがクラゲなんだろね。

水族館って久し振りに行ったような気がする。
前回はと言うと…蓼科アミューズメント水族館だったな。。。

つづく。。
関連記事

category: 2021GW・東北栃木

tb: 0   cm: 0

△top

鶴岡のファリナモーレと酒田の土門拳記念館へ。 

 

水族館を後にして、湯野浜の海岸へ。

前日は、イマイチ動きたがらなかったレイチェルですが、この日は朝の道の駅から活発に動きたがるようになってきたので、我々もほっとしていました。
IMG_0300 (2)
ちょいと風が強くて、砂浜好きのレイチェルも興奮したのか、珍しく自分から走ったりしていました。
DSC_1711_20210613213610477.jpg
その後、急に寄せてきた波で、海に背を向けて立っていた嫁は膝下びっしょり、レイチェルも腰から後ろが濡れちまいました(笑)

DSC_1705_20210613213612fca.jpg
ガウガウやっていたピパハリ。
IMG_0299 (2)
その様子を行司の如くじーっと眺めるレイチェルだったとさ(笑)

お昼。
鶴岡と言えばアル・ケッチャーノのイタリアンなんですが、さすがに予約もしてないし、
ということで、「つるおか食文化市場 FOODEVER」内にある姉妹店のパスタ&ドルチェ、
DSC_1713_20210613214148090.jpg
「ファリナモーレ」へ。

コロナ禍で休業中でしたが、
DSC_1714_20210613214149a8c.jpg
この時は期間限定でオープンしていたのでありました。

バーニャカウダ付きのパスタランチをば。
IMG_0301 (2)
庄内山菜と庄内豚ベーコンのペペロンチーノ。
IMG_0304 (2)
真鯛のローストと山菜添えのプッタネスカ。
IMG_0303 (2)
大変美味しゅうございました♪ 今度はアル・ケッチャーノにも行ってみたいね。


午後は雨模様だし、チェルピパハリは休養日ってことで、車でお留守番ね。
鶴岡の水族館の掲示を見た嫁がシャガール展と土門拳記念館に行きたいと言うのだが、時間的にどちらか、ってことで
酒田の土門拳記念館へ行ってみよう。
DSC_1728_2021061322300525f.jpg
酒田出身の写真家土門拳、その全作品7万点が酒田市に寄贈され記念館が造られました。

特別展「亀倉勇策と土門拳」
DSC_1724_20210613223526dd1.jpg
亀倉雄策は、64年の東京オリンピック公式ポスター、大阪万博のポスター等々を手掛け、日本のデザイン界に大きな足跡を残したグラフィックデザイナーであります。
今見ても、全然古くない気がします。

IMG_0305 (2)
まだ無名であった20代の頃から、生涯にわたり交流が続いた二人にスポットを当てた特別展でありました。

こちらは通常展示。土門拳の『風貌』より。
IMG_0308 (2)
土門拳が撮りたい人の肖像写真の中から、手掛けた写真集であります。写真に添えられた土門拳の文章が面白くて、ひとつひとつ読み込んでしまいました。
IMG_0306 (2)
で、後日、ネットで探して購入してしまいました。

こちらは『筑豊のこどもたち』から。
DSC_1720_20210613223531627.jpg
日本におけるリアリズム写真の代表的な写真集であります。

記念館の前には湖があり、
IMG_0310 (2)
その名も「拳湖」。草野心平、書。
DSC_1727_20210613223006564.jpg
湖畔の桜がキレイでありました。
IMG_0309 (2)
天気が良かったらなぁ。

土門拳記念館、非常に見ごたえがあってすごく良い施設でありました。記念館の売店で、嫁は『三人三様』を買いました。
また、別の企画があると思うので、改めて行ってみたいと思いました。

つづく。。
関連記事

category: 2021GW・東北栃木

tb: 0   cm: 0

△top

TLCC Super Sonic Cup、レイチェルおつかれさま。  

 

5/3、昨年はコロナで開催が無かったので、2年ぶりのTLCCであります。

今回から、「道の駅おおがたの裏」から会場が変わり、新コースにて開催とのことでありました。

IMG_0312_20210614231123f5c.jpg
一面ダートコース。砂が深く水はけが良いので、水を撒いてもすぐ乾いていたね。なかなかタフなコースでありました。

開会式前の一コマ。
TLCCお初のハリ江。でもでもまだ7か月だから、エントリーはしてないけどね。
DSC_1745.jpg
DSC_1739_2021061423481384e.jpg
DSC_1740_2021061423481476b.jpg
オルソのお尻を丹念に嗅いでいたチェタコ。若いオトコ好きだからなw

開会式の集合写真。
DSC_1755_20210614235147f90.jpg
朝は肌寒かったので、厚着していたチェルピパハリ。
DSC_1754.jpg
この後晴れてきて、薄着になりましたけどね。

アレン、ジャスティン、マーカスとレイチェル、同じ2007年生まれで記念撮影。みんな一緒に大会に出ていた頃が懐かしいね。
DSC_1764_20210614235150917.jpg
2007年生まれ代表として、レイチェル頑張りましょう。

コースは左回りの260m。「道の駅おおがた」の頃よりは微妙にコースが小さいかな。

スタート時、ルアーが前に置かれておらず、スタート横の筒みたいなところから出てくるので、その時点から追い始める。
ルアー回収・スタートへの戻しをやらなくていいように、ルアーを周回させているので、そういうスタートシステムになっていたようだ。
いつもと違うので若干戸惑っている犬たちが居たような。
で、ルアーは内周側ではなく外周側を走っているので、どうしても犬は外側を走る例が多かったような。
前のコースみたいに内側の方がいいんだけどね。

レイチェルの1走目。嫁がコース途中に立って呼びながら一緒に走る。
14歳って年齢もあって順位なんか関係ないし、オーバルコースの過去事例から「そろりそろり」もあるので、主催の御厚意で何でもありであります。
IMG_5233_Moment.jpg
(アレンママのビデオ撮影よりキャプチャで)

ゴール前でカメラを構える俺に向かって、
IMG_5233_Moment(2).jpg
深い砂をえっちらおっちら頑張って走ってきたレイチェル。

IMG_5469_20210615071240825.jpg
ん???
IMG_5471_20210615071240865.jpg
外側のネットの切れ目から外へ脱走!?

カメラマンの所で行って、なんだか喜んで挨拶しておった(笑)。どういうことだ?
IMG_5472_202106150712410d5.jpg
レイチェル、ネットの切れ目の所がゴールだと思っている模様。2走目もそこで減速して歩きだしたし。
昔から、レイチェルは自分ルールを作るのがお得意なのだ(笑)。


午後の2走目。
IMG_5489_2021061507250950a.jpg
えっちらおっちら第三コーナーを周るレイチェル。

最後の直線、
IMG_5491_20210615072510fe6.jpg
外側のオレンジネットがない部分から歩きだすレイチェル。でもなんとかゴール。

ゴール前でカメラを構えているはずの俺が、なぜこんなアングルで写真を撮っているかと言うと。。。

スタートしたレイチェル。
IMG_5238_Moment.jpg
向こう正面をえっちらおっちら快走?しております

…ん?
IMG_5238_Moment(2).jpg
べ、便を!!

レイチェルの昼飯の後に、ちゃんとトイレをさせてなかった学習しない飼い主の責任であります(-_-;)
この2週間後のCLCCでもやりました…)

ということで、2走目はタイムがありまして、1分17秒45。(笑)

まぁ2走走ったのですが、そんなに疲れることなく、
MOV_1766_Trim_Moment.jpg

若いオスの柴犬さんと楽しそうに挨拶していたレイチェル婆さん。楽しいね。

今回、2日前のナックリングがあってキャンセルも覚悟したけれど、翌日のレイチェルの動きが特に問題なかったこと、何よりレイチェルは痛いとか不快とかそういうことには大変神経質で、我を忘れてルアーを追うタイプでもないので、とにかくスタートには立たせてみよう、ということになりました。

ルアーコーシングも、毎回、ゴールまで走り切れるかな…?と、1回、1回がこれが最後かも、と思うコーシングになってきたけれど、レイチェルは競技会場の雰囲気が大好き(遊びでやるコーシングは、昔からそんなに走らない)なので、足腰と視力が保って、彼女に追う楽しさがある限りは参加できるといいなと思ってます。

つづく。
関連記事

category: 東北ルアーコーシング

tb: 0   cm: 0

△top

TLCC Super Sonic Cup、フィリッパ、何事も経験でごじゃる。 

 

さて、フィリッパの1走目です。

嫁、動画撮影。


深い砂に苦戦するおぴ~。なかなかスピードに乗れなかったね。

最後の直線は疲れたのかよれてましたが、
IMG_5481_202106160010051c9.jpg
楽しそうに駆けてくる、おぴ~。
IMG_5486_202106160010065a8.jpg
タイムは21"745。
IMG_5488_20210616001008505.jpg
何事も経験でごじゃる。

ちなみに午前1走、お昼休み後、午後1走だったのだが、
会場の周りは何もなくて、皆さんお弁当などを持って来て食べておられました。我が家も、前日、会場を訪れて場所を確認したときに周辺に店が見当たらなかったので、前泊した道の駅おおがたのセブンイレブンで調達しておきました。


会場への行き掛けに自動販売機を見かけたので、
時間があったこともあり、暇つぶしにハリエットを連れて自動販売機までお散歩。往復40分くらいかかったっけ。

途中、菜の花が咲く場所があったので、とりあえず撮っとくか。
DSC_1769_20210616001549ced.jpg
道の駅おおがたの周りは、もっと咲いてる場所あるんだけどな。

そして、東京から遠く離れた秋田の地に、なんと…、
DSC_1770_202106160015506cd.jpg
角海老ボクシングジムの看板が!!

練習生募集中っすか!

さてフィリッパの2走目は、
IMG_5497_20210616002611c33.jpg
1走目よりちょいとタイムを更新、21"342。

嫁によると、今回、2走ともスタートから20mほどはなんとなくためらいながら走っているように見えたらしい。近くにいた方(どなたか存じ上げず…申し訳ありません)からも、その辺りでギアチェンジしてスピードが上がったように見えた、と言われたそうで、足場もあるだろうけど、スタート時に前に目標となるべきルアーがないことに戸惑っているのではないか?と嫁は感じたらしい。
なにしろ、新しいこと、初めてのことに臨機応変に対応できるタイプではないピパ。ここでのスタートはこうなんだ、ということに慣れるまでには少々時間がかかるだろうな。

G2全体では6位。ボルゾイさんが3位、サルーキさんが5位に入った。
IMG_5499_20210616002611985.jpg
力のいるダートコース、足場に合わせて走りを変えられるようになればいいけど…そういう器用なタイプじゃないし、難しいよね。まぁ、でも、いつもより長いコースで楽しそうだったな。

閉会式の間、案の定…砂を掘りまくっていたピパ。
MOV_1771_Moment.jpg
やめなさい!! そこいら中砂だらけなので、穴掘りまくり…

見ていたハリ江、一緒に穴を掘りだす!!
MOV_1771_Moment(3).jpg
あぁ~…覚えてしまったな(笑)

そして穴掘った後の砂のニオイを嗅いで楽しむピパでごじゃる。
MOV_1772_Moment.jpg
ブリといいピパといい、何が楽しいのかねぇ?(笑)

我が家の2頭は多頭レースでは走らないので、1日目だけでお暇。ありがとうございました~

道の駅おおがたに戻って。
DSC_1773.jpg
夕暮れの中、懐かしのオーバルコース跡を散歩させる。

午後、到着したソロフォル家と、
DSC_1775.jpg
道の駅おおがたにて、田沢湖ビールでカンパイ。

私は10時ごろ力尽きました…Zzz
関連記事

category: 東北ルアーコーシング

tb: 0   cm: 0

△top

大潟村~鶴岡・六十里越・七つ滝へ。 

 

5月4日の朝、大潟村。

IMG_5526.jpg
レイチェル、懐かしい場所でもじょもじょ。

IMG_5511_202106172355318ef.jpg
菜の花がちらほら咲いている。

IMG_5561_20210617235533341.jpg
楽しそうに駆けてったピパハリ。

IMG_5563_20210617235535d2f.jpg
特にハリ江は出番ナシで運動不足だったからな。

潟の湯近くの菜の花畑。
IMG_0336 (2)
毎年めちゃめちゃ咲いている。せっかくだしね。

大潟村を後にして南下。帰りも庄内方面に降りる。

お昼、酒田の「みなと市場」。
minato.jpg
小松鮪専門店で中トロ丼を♪

この後、月山方面へ行くと六十里越街道と言う古道がある。
DSC_1791.jpg
出羽国の内陸部と庄内を結ぶ唯一の街道で、1200年の古代から開かれたと伝えられています。

ガッツリ二泊三日で歩けるコースや周遊で歩けるコースなどあるのだが、
この日は、七つ滝公園に車を止めて付近を軽く歩いてみた。

公園と言うよりは狭い広場と言う感じの場所なのだが、そこから滝が一望できます。
IMG_0352 (2)
落差90m、三段からなる滝。
IMG_0350 (2)
日本の滝百選の一つであります。

天狗の相撲場と呼ばれる場所へ、
IMG_0342 (2)
サクサク登るレイチェル。
IMG_0344 (2)
まぁすぐに展望が良い場所に着くのですが、
DSC_1786_202106180036041a5.jpg
遠くにダム湖が見えます。

元の場所に戻って、六十里越街道らしき道をちょっと歩く。
DSC_1793.jpg
道々に、まだちょっと残雪があったんだよねぇ。やはり東北なんだね。

所々に落ちていた木の枝を奪い合って遊ぶピパハリ。無邪気なもんだ。
IMG_0347 (2)
駐車場に戻るのが大変になるんで、20分ほど歩いたら戻る。
IMG_0349 (2)
時間があったらちゃんとしたコースを歩いてみたいもんだ。

さらに南下。途中、上山にあるコストコによってお買い物。どんだけコストコ好きなじゃ(笑)

今回は米沢をスルーして再び喜多方へ着いたのは6時を回っていたか。

この時間になるとラーメン屋難民になる。
daiki.jpg
ようやく、大喜というラーメン屋を発見。

腹を満たした後、お馴染み「道の駅 喜多の郷」で力尽きる。

今日はここまで。
関連記事

category: 2021GW・東北栃木

tb: 0   cm: 0

△top

再び喜多方朝ラー~会津若松・鶴ヶ城 

 

5月5日朝。

再び喜多方で朝ラー。
DSC_1801.jpg
「ラーメンうめ八(うめや)」

しょうゆねぎラーメンと塩ネギラーメン。
DSC_1800_20210618205205b95.jpg
美味いですね♪ しょうゆも塩も甲乙つけがたし!

食後、道の駅ばんだいへ。
IMG_0359 (2)
小さめのドッグランがあったので放牧。
IMG_0358 (2)
よく遊ぶピパハリ。
IMG_0361 (2)
おもちゃの奪い合い。その間、レイチェルは匂いを嗅いで廻って、「レイチェル参上」とマーキングしてまわっておりました。

道の駅に寄ったのは、山菜を買う為だったのだが、
思った程置いてなかったので、お次は、道の駅あいづへ。

こちらの方が、山菜の種類は豊富でしたね。わらび、タラの芽、うど、行者ニンニク等々、あれこれ買いこみましたよ。
IMG_0369 (2)
そして旨そうなできたてお弁当がたくさん売っていたのでランチにと購入。


さて、折角会津若松に来たのだし、ということで鶴ヶ城へ向かう。
喜多方行くときに通るんですが。中々寄る機会がなくてね。

DSC_1803.jpg
さすがに天守閣には入れませんが、場内は散歩できます。ん?

鶴ヶ城のキャラクター?
DSC_1804.jpg
お城ボくんです(笑)

一瞬雨がパラパラ来たんですが、すぐに止んで場内を散策できました。
DSC_1808_20210618225639cf4.jpg
桜の季節にはキレイだろうなぁ。
DSC_1809.jpg
さすがにこの芝生には入れません。
IMG_0364 (2)
天守閣をバックに。
IMG_0365 (2)
難攻不落の名城。幕末の戊辰戦争では新政府軍の猛攻に耐えました。
DSC_1812.jpg
が、明治政府の命令により取り壊され、今の天守閣は昭和40年に再建されたそうです。

会津観光のラストに寄ったのが、
DSC_1815.jpg
「会津ブランド館」

ここでしか店舗販売していない(Amazonでは売ってるんだけどね)、喜多方パーフェクトラーメンセットを買い求めに。麺スープ、更に具材までが冷蔵でセットになっています(お土産で渡した方々から、大層美味しかったとの報告有り)。
DSC_1816_20210618225647be1.jpg
他にも色んな会津の美味しい&カワイイお土産がありましたとさ。まぁ、当然、あれこれ買いこみましたよ。

ということで帰路へ。

レイチェル帝国の版図は沖縄以外行ってるので変更なし。レイチェル帝国の版図改訂版(車中泊込みの宿泊した県)も2019年秋以降変更なし。残りは沖縄と北海道の旧留萌支庁。
フィリッパ王国の版図も、2020年3月より変化なし。

今回お初のハリエット共和国版図(クリックで拡大;2021/6/18現在)。要はハリ江が訪れた県のことね。
20210505h.jpg
全国版は初登場。東北に領土を拡大であります。

東北の太平洋側は、またの機会でございます。
青森の寿司食いてぇなぁ~
関連記事

category: 2021GW・東北栃木

tb: 0   cm: 0

△top

大人の隠れ場SEIRYUグランパパ。 

 

12日。カルアミルク家と待ち合わせて、お昼に向かったのは「蘭房食堂」。

ranbo.jpg
ザッツ街中華!!
昔懐かしい感じの中華そばと、チャーハン♪
そして肉肉しいギョーザ。コスパも良くて旨し♪

スーパーで買い出しをして向かったのは、田貫湖近くのキャンプ場。
DSC_1638.jpg
今年5月20日オープンの「大人の隠れ場SEIRYUグランパパ」

元は東電の保養所か何かの施設だったらしい。ドッグランサイトは作成途中とのことで、
DSC_1637.jpg
一番入り口のサイトに入る。

設営も終わり落ち着いたところで、ちょいと散歩をば。

キャンプサイトは所々木々や竹藪を開墾した後や、重機があったりと、まだまだ作製途上の模様。
芝川のほうへ降りれるとのことで行ってみる。
IMG_0919 (2)

芝川の清流、
IMG_0917 (2)
そして、ピエール、もとい、瀧が。
DSC_1621_202106191455114bf.jpg
グランパパの瀧、とのこと。

IMG_0924 (2)
清流をバックに、あっち向いて…

IMG_0926 (2)
ホイ。。。

さて、さっさと飲み始めよう。
gran.jpg
DSC_1629_20210619150726805.jpg
カンパイ♪

IMG_0934 (2)
IMG_0938 (2)
メインはカルアミルク家がゲットした鴨肉で鴨すき鍋ですな♪

IMG_0933 (2)
居心地の良い場所を独り占めする、キャンプマスターのペペーペ。

一年中で一番昼が長い今の時期。夏至は21日だよね。
DSC_1631_20210619151126b98.jpg
ようやく夜も更けてきた。
DSC_1630.jpg
いつの間にか車で寝ていた俺。
駐車場がサイトからちょっと歩くのがちと難点だな。


翌朝。
MOV_1635_Moment(2).jpg
朝からガウガウ遊ぶピパハリ。
MOV_1635_Moment.jpg
カルアは喧嘩してると思って、「キャンキャン(やめなされ)!」と言ってくれていたが、遊んでるだけだよん。

昨日の鴨すき鍋の残りで蕎麦を。
嫁が楽をしようと、鍋の残り汁でそのまま茹でたもんで、ドロドロになってもうた。そばがきみたいなんよ。
DSC_1632_20210619151128711.jpg
鍋とは別に、お湯沸かして茹でればよかったのだが。。。

チェックアウトが12時なので、朝はゆっくりできるな。
IMG_0944 (2)
とは言え、どこかで飯を食べたいので11時頃にチェックアウト。

この後、道の駅富士吉田へ。
fujiyamabeer.jpg
道の駅併設の「ふじやまビール ハーベステラス」でランチ。ビール飲みたかったぞ。。。

お留守番させていた犬達は、ドッグランで放牧。
DSC_1642_2021061915142300b.jpg
実はハリ江、山梨県初上陸なんよな。冬の間山梨方面に全く行ってなかったんで、久し振り。

ということでここで解散。
カルアミルク家の皆様ありがとうございました~

帰りは東富士五湖道路から新しくできた須走バイパス~新東名に接続、
下道無しで沼津までサクッと1時間かからず帰れました。便利になったのぅ。

ハリエット共和国静岡版。何気に富士宮は初めてだったハリ江。
H202106.jpg

東富士五湖道路って確か距離の割に高いのよね。安くしてほしいわ。
関連記事

category: キャンプ

tb: 0   cm: 2

△top

獅子王、もとい、獅子舞レイチェルに挑むハリエット。 

 

すっかりレイチェルより長くなったハリ江。(写真は5/10)

DSC_1869_202106191813261f0.jpg
レイチェルししょーと仲良く水を飲んでおります。

寝る前の散歩は、ほぼレイチェル・ハリエットの二頭で行く。
22時以降の散歩はピパは行かない。行く素振りすら見せない。

で、ある場所に来ると、ハリ江はいやに興奮するのである。
ピパがいればピパにガウガウ挑むのだが、チェルハリ二頭の場合は、チェタコに挑むのである。

MOV_1315_Moment(2).jpg
振り返って、レイチェルとの間合いを取るハリ江。

MOV_1315_Moment(3).jpg
挑発のポーズを取る。レイチェルはめんどくさそう(笑)

ガウガウ挑むのだが、
MOV_1315_Moment_20210619181331bdd.jpg
「獅子舞」レイチェルに跳ね返される。

「獅子王」レイチェルではない。そんなカッコイイ名前ではない。獅子舞である。
MOV_1315_Moment(4).jpg
獅子舞のようにカツカツ歯を鳴らしながら、ハリ江を撃退する(笑)。


その姿を人々は敬意をこめ、「獅子舞」レイチェルと呼ぶのである。(動画は2021/4/12)

しかし、13歳以上年下のハリ江はしつこいし、体力がある。
MOV_1318_Moment.jpg
めんどくさいから、すたこらさっさする獅子舞。

レイチェルししょー、大変だな。
MOV_1318_Moment(2).jpg
ハリ江もいつもかしこもやるわけじゃないんだけどね。



若者の指導を通じて、アンチエイジングしとかなきゃな、レイチェル。
関連記事

category: うちのウィペット達

tb: 0   cm: 0

△top

シマアジしゃぶしゃぶの会 

 

土曜日。朝から今にも泣きだしそうな空。今のうちに遊ばせようと、いつもの公園へ。

MOV_1658_Moment.jpg
ハリ江に追っかけさせるピパ。

ピパはチラチラと後ろを見つつ、ハリ江との間合を取りながら走る。
MOV_1657_Moment.jpg
随分ハリ江も付いて行けるようになったが、ピパがギアを変えると途端に引き離される。

引き離されると「ギャン(待てー!)」と吠えとったな(笑)。
DSC_1662_20210621214009a20.jpg
レイチェルもちょこっと駆けましたよ。

雨が降ってきたので、20分程で撤収。


お昼は"su-ha"へ。
DSC_1665_202106212148424c1.jpg
エスニックな気分だったので。

嫁はひよこ豆と豚肉のクミンレモンごはん。
IMG_0983 (2)
私は牛肉と自家製チャーシューのピリ辛フォーを。
DSC_1664.jpg
フォーも美味かったのだが、付け合わせのとうもろこしのかきあげみたいなのが旨かったね♪


夜はふく家が遊びに。雨で退屈していたチェルピパハリは大歓迎。

IMG_0985 (2)
今宵のメインはシマアジをしゃぶしゃぶで。(刺身でも食べたよ)

IMG_0984 (2)
天草からのお取り寄せ(右側)、プラス、沼津産を食べ比べである。

そしてふく家の差し入れ、
DSC_1669_20210621220432936.jpg
ベアードビールの「沼津ラガー」。J3のアスルクラロ沼津ヴァージョン。エンブレムが入っている。
その他、ホワイトビール2種等々、差し入れありがとうございました。

DSC_1670_20210621220432218.jpg
カンパイ♪

DSC_1671_202106212206315ad.jpg
「くだしゃい!」
DSC_1673.jpg
いつものように、きびしい圧に耐えながら食すのである。

DSC_1674.jpg
しゃぶしゃぶ。

「ピパのはどこっでごじゃるか?」
DSC_1677_202106212207572d5.jpg
行儀悪いよ(笑)

長泉町のセブンイレブンに売っていた日本酒をば。
IMG_0986 (2)
その名も「長泉」。長泉町の酒屋さんが富士宮の富士銘酒で醸造してもらったものらしい。常温で。

DSC_1683_20210621220759803.jpg
そして牡蠣としめじのアヒージョ登場。
バゲットは、昨年、長泉に開店したアダチにようやく入店できたので、久々に購入。やっぱり美味かった。

IMG_0987 (2)
徐々にツマミ系に移行。お酒も泡からワインへ。

酔っぱらってふくちゃんをぎゅーする俺。
IMG_0988 (2)
ふくちゃん困惑の表情。

だからテーブルの下に逃げたわけではない。
DSC_1687_20210621221324028.jpg
ふくちゃんの傍にある足は、大の字になって寝てる嫁。

途中で日本酒入れたから、力尽きるのがこの前より早かったなぁ。
DSC_1686_20210621221325aec.jpg

レイチェルお得意の寝姿で〆ておこう。目開いてるけど。




↓ポチっとお願いねん↓
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

オクシズ・水見色地区探訪の巻。 

 

「オクシズ」とは、静岡市の山間部地域のこと。
南部に市街地が集中しており、市の面積の大半は豊かな自然が残る山間の地域であります。
(北部は3,000m級の山々が連なる南アルプスですからね。リニアを通すためにトンネル掘ってる所です。)

ということで、奥静岡=オクシズの愛称を付けてPRしているのであります。


日曜日は、そんなオクシズの中でも比較的南側に位置する「水見色」地区に行ってみました。

新東名の静岡SAスマートICからは比較的近く、車で15分程行くと、
DSC_1716_20210623221242d63.jpg
「これより水見色」の看板が出てきます。(写真ブレブレ)

DSC_1715_20210623221244edc.jpg
水と緑の里・日本一のお茶どころ、とあります。

DSC_1714_2021062322124502c.jpg
お茶畑が広がるのどかな風景ですね。

お昼に到着。ランチを食べようと早速、向かったのは、
DSC_1689.jpg
「さじっとの家」


スリランカ出身のサジットさんがスリランカカレーを作ってくれます。
DSC_1690_20210623221732c1c.jpg
見た目は普通の古民家。おばあちゃん家って感じです。

IMG_0990 (2)
外席は犬連れOKなのであります。

野菜やカシューナッツがゴロゴロっと入ったスリランカカレー。
IMG_0993 (2)
ココナッツミルクを合わせてまろやかなお味ですが、しっかり辛さもあって旨かった😋♪そして、見た目よりボリュームもあります。

ここは週末のみの営業。平日(水・木)は静岡の街中でレストラン「Sahiru17」を営んでいるとのこと。
また、「さじっとの家」のすぐ近くに「さじっとの庭」なるマルシェをオープンするとのことでした。

IMG_0994 (2)
で、付近をちょいと歩いて駐車場に戻ると、
ウチのウィペッツを可愛がってくれた奥様方が、すぐ目の前にある「CAFÉ 長兵衛」を勧めてくれた。

「さじっとの家」と駐車場が共同だったので、どちらのお店に行くか迷ったのだが、
奥様方曰く、窯焼きのピザがとても美味しいとのこと。今なら桃のパフェもおすすめ、らしい。
また、店内犬OK席が一席あるそうで、但し事前予約が必要(人気過ぎて席が取れないらしい)だと。
さすがにハシゴはできるほどの腹のスペースが無いので、今度予約して行ってみよう♪
(ちなみに、後で調べたら、土日の犬連れ席予約は大体埋まってた)


さて、近くに大きなドッグランもあったのだが、ランに入ったところで、レイチェルは匂い嗅ぐばっかで運動しないので、
DSC_1704.jpg
高山・市民の森へ。ハリの車酔いを気にしつつ(この日もすでに1度吐いてたので)、林道をうねうねと5km程登って到着。

広大な敷地、いろんな遊歩道・ハイキングコースがあるようだが、
DSC_1691.jpg
DSC_1696.jpg
今日は軽めに歩こう。

中間展望台ってのもあって、
IMG_0996 (2)
静岡市内と駿河湾が一望できる。(クリックで拡大)

IMG_1004 (2)
ステイ!


さて、お茶どころに来たんだからお茶しましょう。
DSC_1708.jpg
「お茶農家の古民家カフェ かつやま」

DSC_1705 (2)
メニューはこちら。

DSC_1705_202106232354594a5.jpg
お茶の品種の説明はこちら(クリックで拡大;ピントが…)

離れの店内で注文して、こちらの古民家へ。
DSC_1707.jpg
縁側や土間では、犬と一緒に寛げます。

DSC_1713_20210623235651e39.jpg
入り口はこちら。玄関の上には…

DSC_1706_20210623235348f66.jpg
つばめの巣が。親鳥がヒナに餌を運んできていました。

DSC_1712.jpg
入り口の土間にはテーブル1卓があって、ここも犬OK。

IMG_1006 (2)
嫁は冷たいぜんざいに山の紅茶(アイス)を付けて。

俺は抹茶アイスにおくひかりを。お茶の深い旨味を楽しめました♪
DSC_1709.jpg
3杯目は急須に玄米を入れて玄米茶も頂けました。美味しゅうございました♪

DSC_1710_20210624001246e78.jpg
新茶もサービスで頂きました。予約制ですがランチもあるとのこと。

そして小さいながらもドッグランもありました。
IMG_1012 (2)
レディー、ゴー! レイチェルは好きな草をあむあむしたり、匂い嗅いでばかり(笑)

ということで、犬OKのお店ばかりで、犬に優しい水見色でありました。
奥深そうなオクシズ、また来よう。
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

あじさい祭でごじゃる。 

 

「下田に行くでごじゃる。」

という御付きのピパの進言で、下田へ向かった勇者レイチェル御一行。

途中、浄蓮の滝駐車場で休憩。折角だし、浄蓮の滝に降りてみた。
IMG_1020 (2)
天城越えの碑の前で。
10年ブリ
IMG_1017 (2)
ピパハリは初めてだよね。

下田市内に入り、向かったのは下田公園。
DSC_1738_20210626014720885.jpg
年に一度のあじさい祭をやっているのであ~る。
写真的には晴れた日の方が良かろうが、園内を歩くのには、犬にとっても人にとってもこの曇天がありがたかった。

DSC_1742_20210626014721671.jpg
満開の紫陽花の中を歩く。
IMG_1021 (2)

20210621_103906.jpg
登っていくと、紫陽花をバックに下田の街並みが見渡せる。
IMG_1036 (2)
IMG_1027 (2)
下田の港も見えてきた。
IMG_1033 (2)
とにかく満開の紫陽花が圧巻でしたね。

生絞り甘夏ジュースの割引券をもらったので。
DSC_1749_20210626015601d1b.jpg
その場で絞って頂きました。果汁100%、スッキリさっぱりでこのじめっとした陽気にはピッタリでした。

お昼は久々に"South Cafe"へ。
DSC_1753.jpg
5年半ブリだな。
IMG_1044 (2)
店内犬OKであります。

メニューの数が多い上にどれもこれも美味しそうなので、かなり悩んで、
IMG_1038 (2)
嫁は”eggplant & chilibeans”
DSC_1752.jpg
俺は”fried beef with basil” 美味かったねぇ♪

後から来た斜め前のカップルが、迷った挙句、ウチとまったく同じ組み合わせを頼んでいたのが笑えた。

IMG_1041 (2)
デザート。”apple crumble pie”
20210621_120227.jpg
チョコ好きの俺は当然”brownies”


帰りは久々に下田の海岸に降りてみた。
DSC_1755_202106260207424bb.jpg
DSC_1759_202106260207421ac.jpg
DSC_1761_20210626020744e61.jpg
レディーゴーで走ろう!
IMG_1054_Moment(3).jpg
誰にも邪魔されずに楽しそうに走るレイチェル。
IMG_1055_Moment.jpg
あぁ~楽しそう♪

IMG_1056_Moment.jpg
そしてピパハリ。
IMG_1056_Moment(2).jpg
ハリ江も頑張ってピパについて走ってました。
IMG_1054_Moment(6).jpg

こやつらが楽しそうに走る姿を見るのは、この上ない喜びであります。
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top