fc2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」「ハリエット」との暮らしを中心とした徒然日記

四尾連湖カヤック2021・二発目。シンクロするチェルッパ。 

 

7/25のお昼、四尾連湖に集合。いつものひといき荘カヤックであります。

PM008.jpeg
カヤックをひっつけ、激しく手を挙げて記念写真。

その撮影の時、おもうろに隣の艇に赴くハリ江。
DSC_0217_20210801223518723.jpg
こっち向いて「へ?」って顔?

陸地が増えてウロウロしたくなったのか?


チェタコとニコ氏。14歳同士で何を会話しておるのだ?
DSC_0219_20210801223522708.jpg
いつものヤラセ写真について語っているようだ(爆)

今回のご参加は、
IMG_1582 (2)
ニコリヤ家。

IMG_1589 (2)
しじ美家。

ベティ家、
IMG_1593 (2)
この日は御主人とベティ、男同士での参加。

IMG_1601 (2)
ソロフォル家。
IMG_1604 (2)

そして、ソニソル家。
IMG_1616 (2)
IMG_1615 (2)
sony:「ん!?」


この日も盛大に飛び込んでいた嫁&フィリッパ。
P7250623.jpg
IMG_1611_Moment(14).jpg
IMG_1611_Moment(15).jpg
嫁もピパも、カヤックより水中にいる時間の方が多かったな。

ん?レイチェルも飛び込むようだな。ハリ江に何か言っているようだが。
P7250874.jpg
レイチェル:「よ~く見ておくのよ」

あたしの飛び込む姿を見て学べと言うことか。
P7250881.jpg
勇ましく飛び込む!

P7250885.jpg
まだまだ現役!

とはいえまだまだ10ヶ月のハリ江、さすがに自分じゃ飛び込まないんで泳がせてみる。
IMG_1585_Moment(3).jpg
ハリ江はレンタルのライフジャケット。ちょっと大きめ、よく浮くんだよなこれが。

余裕で泳いでいるのだが、この日も無表情。
IMG_1585_Moment(4).jpg
「ぺろりん。」

再びレイチェルが飛び込む!
IMG_1611_Moment(16).jpg
待ち受けるピパ。

いつものことなのですが、
IMG_1611_Moment(17).jpg

レイチェルが飛び込むと、
IMG_1611_Moment(18).jpg
びったりひっついて一緒に泳ぐピパ。

IMG_1611_Moment(20).jpg
レイチェル、カメラ目線ども!

IMG_1611_Moment(21).jpg
おぴ~もシンクロしてカメラ目線ども!

IMG_1611_Moment(23).jpg
レイチェルが泳ぐ方向に、

IMG_1611_Moment(24).jpg
ピッタリ付いて行くでごじゃる!

IMG_1611_Moment(25).jpg
おぴ~、レイチェルのことが大好きなんやねぇ。

IMG_1611_Moment(26).jpg
そして岸に向かって行くのでありました…。よく泳ぎましたな。

最後はお約束、ニンゲン達が飛び込むze!
PM003.jpeg
PM004.jpeg
俺だけ、乗り遅れてるyo!w

終わった後は、甲府のタイ料理のお店ソムタムへ。
DSC_0236_20210801235229e64.jpg

お疲れさまでした~
スポンサーサイト



関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

ハリエットのてんかん発作について。(犬のてんかん発作) 

 

ハリエットの表題の件についてそろそろ書こうかと思い、備忘録的に記すことにした。
同じ病気の犬を飼っている方々との情報共有となれば。

5月6日。
夜の散歩から帰ってきたら、部屋の中のある1点のニオイを嗅いでは離れ、戻ってきてはまたニオイを嗅ぐ、という行動を繰り返す。
一定時間でニオイを嗅ぐ対象は変わるものの、同じ行動を繰り返して1時間以上家の中でうろついていたので、もう一度散歩に連れて行ったら普通に落ち着きなく歩いていた。
帰ってきても全然寝ないので、クレートに入れたらギャン鳴き。
怒ったら止んだが、結局夜中じゅうひんひんいってたらしい。

翌朝、クレート開けて起こしたら、いつものように寝室へダッシュ、ベッドに飛び乗って寝た。
ただ、朝の散歩から帰ってきたら、昨晩と同じ行動を繰り返して落ち着きがない。

IMG_0676_Moment.jpg
(ウロウロ。落ち着きがなく不安げな表情。)

5月19日。
23:50くらいにまたおかしくなりはじめた。
ウロウロしては止まり、「頭をくっと起こして片足を上げる」、という動作を一定期間繰り返す。
外に散歩出しても、一定距離歩いたら上記の動作をする。
0:13にようやくソファで寝転んだ。しゅん膜が目の2/5程を覆って充血。普段、眠い時にもしゅん膜は出るが、出方が酷い。
0:34に見ると、寝ているがまだ一定間隔でぴくっと動く(軽いチック?)。落ち着いて寝てはいる。
0:37、チックはわずかな動きになってきた。

IMG_0966 (2)
(止まって頭をちょっと起こして左前脚を上げる。)

5月23日。
夜中、アシュポル家で一緒に寝ていると、ふと起きてウロウロしだす。また歩いて止まる動きをしていた。
しかし階段を登ったり下りたり、アシュポルが来たら尻尾振って反応したりと意識はある。10分弱ぐらいか。
寝床に入って落ち着くが一定間隔でぴくっとは動いていた。

6月4日。
早朝4:45頃ピパが起こせと鳴き、ハリもキイキイ鳴く。
いつものように寝室に来たのだが、寝室入り口で便をするような動作(嫁が押さえたらガチガチ)したので外へ出す。
家の前で尿をし、そこから便をしないか1、2分程家の前をウロウロうろさせる。
帰ろうとしたときにピタっと止まり、うつろな目になり腰が落ちて後ろに引く動きをしたと思ったら、そのまま後ろに倒れけいれんを起こしたのであわてて抱っこして家に戻る。
脚をバタバタさせてけいれんするハリを廊下に置き、布団をかぶせ収まるのを待つ。
数分したら(本発作)けいれんが収まってきたが息遣いが荒い(後期発作中)。
息遣いが収まるまで数分?。ぼーっとしてふらふらしているが尻尾振って正気には戻った。
7:15また軽い症状がでた。後ろに下がる動作。10分程で落ち着く。

※ここでいう本発作・・・全身に力が入り倒れ、四肢や口がガクガク・バタバタ大きく動き始め、次第に弱くなって終わる症状。

翌6月5日、近くの病院に神経科があるので、その先生に診てもらう。
血液検査、神経反射問題なし。CT、MRIは撮らず、抗てんかん薬(ゾニサミド)40mgを朝晩1錠ずつ、を処方してもらう。

IMG_0864 (2)
(デカい枝咥えて走るハリ江。発作の時以外は至って普通なんですが。)

6月8日。
1~2分程度の本発作。その後いつものふらふら歩いてはキュッと止まる動作(後期発作?)が長く続き、普通に戻る。失禁あり。

6月12日。
午後4時ごろ横になっていたのが急に発作が起きる。2分程で本発作は収まる。失禁あり。その後後期発作が10分程。
午後7時ごろ再び発作。1分くらいで収まる。その後10分程余韻。

発作の間隔が4日と短いので、翌6月13日病院へ。
血中薬量濃度を検査。(結果は1週間後)
薬を60mgに増量。群発発作をおこしたときに発作を収める鼻腔内噴霧薬(ミダゾラム2ミリリットル。注射みたいな噴霧器。注射筒を押すと先端からミスト状に薬液が噴出する。)を処方してもらう。

※群発発作・・・24時間以内に複数回の孤立した発作が起こること。発作と発作の間は正常な状態に戻る。

シリンジ
(鼻腔内への噴霧器。)

6月18日。
13:30頃発作、1分以内で収まる。その後もう一度発作。これも1分以内で収まる。群発発作。発作中ミダゾラムを入れる。元に戻ったのは15:00頃。失禁あり。
血液検査の結果は、血中濃度がまだ低いので、薬(ゾニサミド)を40㎎から60㎎に増量してもらう。

6月25日。
21:30頃発作、2分弱。発作後期は20分程。元に戻るが、23:20頃寝ていて軽くぴくんぴくんが始まり、23:30頃本発作。1分程で収まる。ミダゾラムをいれたが鼻から吹き出したようで効きが悪い。発作後期中に再度入れるとすぐ収まる。発作後期は10分程。失禁あり。
ここでようやく発作の間隔が1週間になった。

7月2日。
この日は大雨大風。10時過ぎから発作2回、午後は13時半頃から発作2回。発作の長さはいつもと一緒。失禁あり。
病院に電話したら気圧の乱高下してるときは発作が起こりやすいと。
先生がいないので症状を話して、薬増量か薬を変えるか次回診察時判断をしてもらう。

IMG_0668 (2)
(いたずらしまくりのピパハリ。本文とは関係ナシ。)


そして、7月10日である。
23:00頃発作。発作後期が終わらないうちに本発作を繰り返して計3回(重積発作)。本発作の時間は1分程
鎮静(ミダゾラム)は3本打つ。収まるまで1時間半ぐらいか。

※重積発作・・・1回の発作で正常に戻る前に次の発作が起こる場合。もしくは、1回の発作の持続時間が5分以上続く場合。

7月11日未明、1:30頃再び発作。
最後の鎮静を1本打っても右後肢の痙攣が50分程度収まらないので、夜間対応病院に行き鎮静剤の静脈注射(ジアゼパム)をしてもらう(午前3時ごろ)。車内で脱糞。
6:20頃弱い発作後期のようなものあるが2分ぐらいで収まる。鎮静が冷めかけているがふらふらで歩くのがやっと。後ろ脚をちゃんと動かせず動きが流れる。
御飯はガツガツ食うのだが(これまでも食欲が落ちたことは一度もない)、その後ずっとウロウロしていたので、ヤバいかなと思っていたら、9:30ごろ本発作。1分弱。夜間病院で処方されたジアゼパム座薬を入れる。
元々、この日の夕方に診察を予約していたのだが、症状を告げるとすぐに来院するように言われる。10:30頃病院へ行き、そのまま緊急入院となった。

<その日(7月11日)以降の入院治療>
脳圧を下げる為に、ステロイドと脳脊髄液を尿から排出させる薬を投与。
フェノバルビタールを静脈注射。一旦効くが薬が切れると興奮状態に戻る。本当の意味で脳が休んでいない。
他2種の静脈注射も打つが、同じく効果なし。
注射の効果が無かったので、15時頃から10時間ほど麻酔で眠らせて脳を休ませる治療に移行。
ついでにMRIも撮影。MRIの結果は、その時点で脳圧も正常、腫瘍等の異常なし。ここで、特発性てんかんのほぼ確定診断となる。
その後フェノバルビタールを入れて治療中。鼻から酸素吸入、カテーテルで尿を出す。これは脳圧を下げる薬を点滴で入れているが、脳脊髄液が尿として出てくるので、尿の量により投薬量をコントロールする必要があるため。状態は安定。退院の目安は自力で物を食べ排泄できるようになること。

DSC_1827.jpg
(ハリ江お初の入院。いつも3頭一緒だったのでハリ江は寂しかったであろう。写真は記事とは関係ナシ。)


そして、7月15日夜退院。
朝に極軽微な発作?(10秒ほど口をカクカクする)があったらしい。細かい描写は不明。
フェノバルビタール(フェノバール錠;30㎎の3/4錠=22.5㎎を1日2回)と、朝の発作を考えてレベチラセタム(イーケプラ錠;250㎎を1日2回)を追加、併用する。
脳の炎症に対してステロイドを投薬していたが、急にはやめられないのでそのまま減薬しつつ飲み続ける(プレドニゾロン錠;5㎎の1/2錠=2.5㎎を1日1回)。
合わせて胃のお薬ガスター錠(ファモチジン;10㎎の1/2錠を1日1回)も処方。
フェノバルビタールは初期(1-2週間)の副作用として歩様の乱れなどが発現することがあるが、体が慣れれば問題ないとのこと。とにかく定常状態まで時間がかかるので2~3週間は様子を見たいとのこと。次回は24日。
家に帰って嬉しそうだったが、ずっとウロウロしてちっとも落ち着かなかった。家でおしっこをしない。外で時間かけてようやくおしっこをしてくれた。便はすぐ出したのだがね。

7月16日。
朝の散歩でおしっこをしてくれない。その後、家の中ではおしっこを外しまくったそうだ。15時ごろ口をくちゃくちゃしていた。
薬が切れるころは元気が出る。薬が効くとぼやーんとする。ウロウロは収まり、寝る時間が増えた。

DSC_0031_20210803100457fb0.jpg
(退院翌朝のハリエット。まだ歩きがおぼつかなかったな。)

なかなかハリ江の調子が上がらず、おしっこも外しまくり、フィリッパとの絡んで遊ぶことも無く、元に戻るんか?
と心配していたのだが、2日後ぐらいから徐々に復調してきて、フィリッパとの絡みも出てきた。

7月25日に再び発作。
16:55、発作が30秒、後期発作は15分くらい。
18:25、発作1分弱、後期は10分くらい。ミダゾラム1回使用。
22:30、発作1分弱、後期7分くらい。ミダゾラム1回使用。
3回とも時間は短めか。失禁なし。
前回の本発作からは2週間の間隔。2週間まで延びたので、ちょっとは薬が効いているか。

と思ったら、7月29日。
11:40発作2分程、後期発作10分程。失禁なし。この日は雨で気圧が低いのである。
13:30口をくちゃくちゃしていたら、その後本発作が10秒ほど起こる。後期はほぼなく。軽い発作。
発作は軽いがまた間隔が短くなった。。

昨日8月2日も2回の発作(1回は本発作まで至らず)。ミダゾラム3本とジアゼパムの座薬使用。病院に電話して発作の頻発を相談、イーケプラの投薬量が増えた(1回につき4分の1錠追加)。

DSC_0007_BURST20210803054254715.jpg
(退院後すっかり復調して、ガウガウ遊びが戻っているのであるが。。)

発作のトリガー(きっかけ)は定かではないのだが、
なにかしら気圧は関係していそう。低い気圧と言うよりは気圧の変化か。
今のところ、遊んでるときの興奮状態はトリガーではなさそう。
大概、眠くなるとき、まどろんでるときに発作が起きている。

DSC_0289_20210803100327eed.jpg
(これだけ爆睡している時は安心なのだが。)


重積発作の後遺症か、薬の副作用なのか、退院直後から右後脚に力が入らないようで動きが悪かった。
左脚に頼って右を引きずり気味に歩くので、爪が摩耗して出血してきたことから、コンクリート等の固い路面を散歩するときはPAWを装着していた。
但し、昨日ぐらいから、まだ完全復活とはいかないまでも随分歩様も良くなってきて、PAWは着けずに歩かせている。

IMG_5741_2021080309592671d.jpg

基本的にてんかんは治る病気ではないので、
薬で抑えながら、一生涯付き合っていくことになる病気であります。
初めてハリの発作を見た時は強烈な印象だったし、俺がガキの頃の友達がてんかん持ちで、ぶっ倒れて発作を起こしているのを見たのもかなり衝撃的だったんで、なかなか覚悟ができなくてね。嫁さんの方がしっかりしてまして、男はこういう時には弱いですわw

発作が無い時の普段は全く普通で、特に制限はないのであります。
散歩や運動なども普段通り。興奮してどうこうなることは今のところないので、基本的にチェルッパがやっている遊びは一緒にやらせようと思っております。
ただ、出かけ先の動物病院のリサーチ、特に夜間救急の有無を考えて動くようにしています。
他、サプリや食餌等、薬とは別にハリの助けになるものも少しずつ試して見つけていこうと思っています。

発作の間隔の目標は、三カ月に一度まで延びてくれればですが、
まずは一ヶ月に一度、のレベルまでいきたいですな。
関連記事

category: ハリ江・構造的てんかん

tag: てんかん  #てんかん  犬のてんかん  #犬のてんかん 
tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖カヤック2021・三発目。腹出し注意。。 

 

31日の午前の部。
余裕ぶっこいて出たので重役出勤。四尾連湖に着いたのは10時過ぎてたな(笑)。
先に始めてもらっといたので、集合写真には参加できず。

今回のご参加は、
IMG_1700_20210805095852813.jpg
サルーキのビクター家。

IMG_1723_Moment.jpg
勇ましく飛び込んでおりました🌊

あとのメンバーは30代当時通っていた御殿場の乗馬クラブで一緒だったメンツ、ユースケの御一家とショーちゃんであります。
IMG_1755 (2)
ユースケ息子のカイくん、いつの間にかショーちゃんのカヤックに乗り込んでおるわ。

IMG_1702_Moment.jpg
カイくんとラブラドールのサスケ。ラブのくせに水が怖いそうなのだが、ちゃんと泳いでるじゃん!?

ん?
P7310160.jpg
湖上に浮かぶ嫁に捕まってご休憩w

サスケにしがみつかれる嫁、楽しそう?www
P7310175.jpg
そんな飼い主の苦悶の表情を横目に、何事も無いようにスルーするレイチェルであるwww

IMG_1733_202108051014380ed.jpg
ということで、ヤル気満々?のピパ。

P7310567.jpg
間抜けなカッコで飛び込む嫁と一緒にダイブ!
P7310584.jpg
後ろのレイチェルとハリエット、心なしか呆れた顔に見える(笑)


レイチェルも飛び込むか?
IMG_1743_Moment.jpg
期待の目で見つめるピパ。「飛ぶのでごじゃるね」

そしてダイブ!
IMG_1743_Moment(2).jpg
IMG_1743_Moment(3).jpg
ピパも、レイチェルに向かってダイブ!w

IMG_1743_Moment(5).jpg
「まとわりつく、のでごじゃる!」

湖上に浮かぶ、カイくんとチェルッパ。ほのぼのじゃ。
P7310242.jpg
ピパにまとわりつかれたまま、レイチェルは岸に向かって泳いでいくのでありました。

まだまだ飛び込まないハリ江。そりゃそうだ。
IMG_1725_Moment.jpg
水に入れても、全く慌てず余裕の泳ぎ。でもこの日も無表情でありますw

DSC_0246_20210805103707793.jpg
ということで、この日もイイ水温、湖水浴を楽しみましたな。

最後はお約束。ニンゲン達で湖にダイブ!
2021-08-01_06-48-41_000.jpg
向かって左から二番目の男!腹が出てるぞ!!

…俺だ。。www

ライジャケ着てなかったので、シャツがめくれあがってしまった。。。
次回からは注意せねば…💦
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

久々の朝霧ジャンボリーオートキャンプ場。 

 

朝霧ジャンボリー、8年ブリです。

DSC_0252_2021080609351043b.jpg
メンバーは、四尾連湖に引き続き、ユースケ一家とショーちゃんであります。
4時ごろチェックイン。お目当てのどん詰まりのQサイトはいっぱいだったので、その手前のPサイトへ。

とっとと飲んで。
0731.jpg
肉肉肉~♪牛と羊で~♪

カイくんが楽しみにしていた花火タイム。
IMG_1799 (2)
俺は寝ていたがw


翌朝。
IMG_1803 (2)
サスケを遊びに誘うおぴ~。繋がれてると遊びたがるんだよな。

DSC_0259_202108060959452d5.jpg
昨晩の〆の予定だった富士宮焼きそばを朝食に。

キャンプ場内を散歩。
IMG_1808 (2)
富士山が良く見える場所でパシャリ。
IMG_1809 (2)
しかし日なたはすでに暑い。夜は涼しかったんだがね。


チェックアウトして、朝霧フードパークのドッグランへ。ここは木陰で涼しいんだよな。
IMG_1814 (2)
レイチェルの後ろは、レディーゴーで駆けるピパハリ。

IMG_1811 (2)
カイくんと一緒にほのぼのと駆けるハリ江。

IMG_1816 (2)
カイ君は木登りできて楽しそうだったな。最初はビビってたけど、コツを掴んだら簡単に昇り降りできるようになってね。

お初のウィペットさんも遊びに来てました。
DSC_0270_20210806100216a07.jpg
レイチェルカメラ目線ども!

カイ君が水遊びしたいというので、陣馬の滝へ。
DSC_0275_20210806100700c9e.jpg
家族連れが多かったね。

DSC_0277_202108061007011ae.jpg
犬は滝の手前まで。ここから先は入れないんよ。

DSC_0274_20210806100703668.jpg
レイチェルは悟りの境地で待ち。サスケも追従。


お昼は「えいちのむら ファーマーズキッチン」へ。
DSC_0281_202108061010115cf.jpg
テラス席(屋根も壁もあります)は犬連れOK。

ハリ江は「抱っこせい」と。
DSC_0279_2021080610101305c.jpg
我が家で初めての抱っこ犬になりそうであります。その下には、

非抱っこ犬、レイチェルが。
DSC_0278_202108061010120c6.jpg
再び悟りの境地で寝ております。

おぴ~は、
DSC_0280_20210806101015e02.jpg
アブが気になるのでごじゃる。

日替わりランチ3種のうち、カレーともう一つが品切れで、ヘルシーなチキン一択。ちなみに、別料金のデザートは4種類あったけど、選べないんよね…なんでだ!?
IMG_1824 (2)

ドッグランもあります。
IMG_1826 (2)
お約束のソフトクリーム食べる俺に、サスケとハリ江の熱い目線が…

熱いぜ!!
関連記事

category: キャンプ

tb: 0   cm: 2

△top

暑中お見舞い申し上げます。 

 

今年も酷暑の中、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

涼を取るべく、エアコンの風があたる場所で休むチェルハリであります。
DSC_0297_2021080613294223c.jpg
そして、ハリ江と微妙な間を取って涼むレイチェルであります。

今年は早めの夏休みを取っておりますが、、
今週は、暑さのあまり遠出をする事無く、オリンピック観戦に勤しんでおります。

グリーンチャンネルにて馬術が無料放送されてますが、総合馬術個人も障害飛越個人もメダルまであと一歩惜しかったですね。
このものすごい偉業は、もっと報道されてもイイと思うのですがね。
総合馬術のクロスカントリーが特に面白かったんですが、東京湾に浮かぶあのコースを一回走ってみたいものです。
もちろん障害はナシで。

新競技のスケートボードや、ボルタリングも面白かったですね。
新競技といえば空手。
今回限りとのことですが、特に空手の形は面白くて、キレッキレの動きに気迫あふれる声と表情がカッコいい!
また解説の方の説明も解り易かったのだが、しれっと「ここで関節を折る」とかスゴイワードも飛んでくるし(笑)


チェルピパハリはというと、
2日は用事を済ます前に少々曇っていたのでちょっと放牧。
DSC_0287_20210806142919e80.jpg
幾分涼しいのですが湿度が高いんでねぇ。

MOV_0285_Moment.jpg
それでも走り出すピパハリ。溜まってますからね。

ピパが上手くハリ江を追わせてます。
MOV_0285_Moment(2).jpg
ハリ江も随分しっかり走ってましたよ。

3日は伊豆方面へ、

久々に”Cattle SANDWICHES”へ。
DSC_0302_2021080614355611f.jpg

店内犬OK。
DSC_0304_202108061435572c5.jpg
0803_20210806143558880.jpg
ハニーマスタードチキンとBLTを。美味しゅうございました!!

DSC_0300_20210806143600934.jpg
ピパハリの目線が熱うございました。


さて、用事を済ました後、久々に十国峠方面へ。姫の沢公園の十国峠側に車を止めて、ちょいと遊ばせてみました。

だ~れもいない広場。ここまでくればちょいと涼しい。湿度は高いけどね。
DSC_0317_20210806143853da8.jpg
ピパハリよく走ってましたな。

ちょっとした展望台があって、
DSC_0321_202108061438545fd.jpg
すたこらさっさと登って行ったおぴ~。

DSC_0320_20210806143855bcb.jpg
早く来いと言うので、皆ですたこらさっさと。

DSC_0322_20210806143856032.jpg
DSC_0325_20210806143858743.jpg
気持ちいいのか、蒸し暑いのか、皆さん「あひゃ~」って顔しておりました。

そんなこんなで、エアコン付けてウチでだらっとしてますが、
DSC_0007_BURST20210803054254715_20210806143859d0a.jpg
退屈なんだか、ガウガウ遊んでおるピパハリ。

ほぼほぼ、ハリ江がピパに仕掛けているのでありますが、
DSC_0294_20210806143901f50.jpg
面倒見のいいピパは、付きあって遊んであげております。
ただ、独りで寝たい時は、ベッドの上かクレートの中に引きこもっておりますな。

そんなこんなで、この先も酷暑が続くものと思われますが、
どうぞ御自愛くださいますようお願い申し上げます。
関連記事

category: 日常

tb: 0   cm: 0

△top

残暑お見舞い申し上げます2021。 

 

8/7は立秋。こんなに暑いのに暦の上ではもう秋であります。
立秋となりましたので、残暑お見舞い申し上げます。

先日も記しましたが、日中の多くは家でのんびりゴロゴロしておりまして、オリンピックを見まくっております。
今回は、グリーンチャンネルが無料で馬術競技を放映してくれていたので、障害飛越の団体決勝までじっくり見られてよかったです。
DSC_0327_2021080723034386b.jpg
4日は、午前中に車のオイル交換に行っただけで、あとは一日中家に居りましたな。

DSC_0333_202108072303454dc.jpg
退屈してたピパハリは、2頭でガウガウ遊んでましたけどね。

5日はランチしたくなったので、御殿場の乙女峠に昨夏オープンした、FUJIMI CAFE(フジミカフェ)へ。
DSC_0344_20210807224553391.jpg
DSC_0345_2021080722455420e.jpg
洒落た感じのテラスからは富士山が一望であります。

ここまで上がって来ると下界より涼しいですね。
DSC_0341_20210807224556b4a.jpg
テラス席は犬連れok。こちらのテラス席は屋根があってしっかり陰になってますので涼しゅうございます。

IMG_1876 (2)
嫁はローストビーフのライスプレートを、

DSC_0342_202108072245594d7.jpg
私はFUJIMIバーガーを。あしたか牛をつなぎなしのビーフ100%。バンズも美味しゅうございました。

IMG_1877 (2)
デザート。嫁はバスク風チーズケーキ。こちらはなかなかボリューミー。

DSC_0343_20210807224602499.jpg
私はクレームブリュレが品切れで、ティラミスを。デザートも美味しゅうございました。
正直、コスパはイマイチですw…観光地価格的な。でも、お味と雰囲気は良かったので、また来るかな。

折角外に出ましたので、軽く川遊びを。
0805.jpg
ハリ江はおニューのライフジャケットを装着。無表情で泳いでおりました。

IMG_1881 (2)
終わった後は興奮してガウガウ。濡れると興奮するのはなぜなんでしょうね。

6日もゴロゴロしておりました。
DSC_0337_20210807230526cd2.jpg
私がベッドで寝てますと、決まってハリ江がやって来ます。朝は一緒に寝てましたな。

日中はピパがベッドで寝てることが多くて、
DSC_0374_20210807230528e25.jpg
そこにハリ江がやって来てガウガウしたりします。写真はガウガウ終了後、一緒にゴロゴロの図。

この日は、夕方に公園でちょいと遊ばせたくらいでしたね。
DSC_0369_2021080723073845c.jpg

本日も朝はマッタリ。ピパハリはガウガウ。
IMG_1856 (2)
ハリのガウっぷりに、ピパはめんどくさくなりましてベッドに逃げておりました。

お昼は、「秀人」で今月末までランチ営業やってるってんで突撃です!
hideto.jpg
嫁はランチ握り八貫と単品でもろこしかき揚げ。私は特製天丼(車海老、アオリイカ、アナゴ、ホタテ、その他厳選素材)をば。
美味しゅうございました♪

DSC_0381_2021080723095646f.jpg
そして、いつものミストジェラートへ行き甘味を補給して帰宅であります。

備忘録的に振り返りましたが、
気がつくと、明日でオリンピックも閉会。早いものです。

と言ってもまだまだ残暑は続きますので、
どうぞ御自愛くださいますようお願い申し上げます。
関連記事

category: 日常

tb: 0   cm: 0

△top

レイチェルよ、人ん家のマットのほうが居心地がいいんかい? 

 

8月8日は八ヶ岳へ。八が揃ってるな😀。

「道の駅みなみきよさと」でベロゼッタ家と大也ママと待ち合わせであります。
MOV_0387_Moment.jpg
待ち構えるロゼッタ、ジル、大也。

MOV_0387_Moment(2).jpg
まずはハリ江の同胎ジルへ突撃するチェルッパ。

MOV_0387_Moment(3).jpg
大きさは違うが柄が柄なんでハリ江そっくりのジル。

MOV_0387_Moment(4).jpg
そしてロっちゃんと御挨拶。

MOV_0387_Moment(5).jpg
大也、ジルの♂達に嗅がれているのはピパであります。

さて、犬連れでランチできる場所を探す。店は色々あるのだが、なかなか空いて無くてね。
久々、清里のROCKに行ってみると、この行列ですよ(下の写真の右上)。暑いのにすごい並んでてこりゃあ無理だ。
ROCK.jpg
カレーをテイクアウトして、テラスカフェで飲み物買ってそこで食べることにしましたわ。

DSC_0393_202108131347497d9.jpg
大也くん、暑いねぇ。

といっても標高高いのでまだ暑さマシなんだけどさ。
DSC_0394_2021081313475117b.jpg
あれ?レイチェルは?

DSC_0392.jpg
あら、ロゼッタとジルのマットにお邪魔しとるやん。

さて、午後は涼しいところで遊ばせよう。
DSC_0397_20210813135558b80.jpg
原村まで行って、信玄の棒道へ。

武田信玄公が開発したとされている軍用道路で、八ヶ岳南麓から西麓にかけての甲斐信濃国を通る古道であります。
IMG_1914 (2)
御付きの?ニンゲン達を引き連れ、勇ましく進むレイチェル公。

DSC_0396_2021081313560026f.jpg
ハリエット、ここ原村は長野県だから、何気に長野県は初上陸なのね。

DSC_0398_20210813140323c46.jpg
楽しく駆けずり回っておった若者たち。
IMG_1910 (2)
小渕沢や富士見町の棒道と比べて、こちらは道幅が狭く荒れた感じであった。途中で道が途絶えていた?しね。

小淵沢の馬術競技場近くにある、天然水のかき氷屋に行ったら本日は終わりとな。
代わりに「道の駅こぶちざわ」で出してるとのことで、そちらでいただく。
IMG_1915 (2)

夕飯は、こちら。
DSC_0406_2021081317061801b.jpg
「カフェごはん空(SORA)」。テラス犬OKであります。

お昼はワンプレートランチだそうですが、夜は一品物。どれも美味しゅうございました♪
sora.jpg

テラスは十分な広さで、快適に寛ぐことができましたな、大也君。
DSC_0404_20210813170616d31.jpg

さまぁ~ずの如くにじり寄るハリ江、ピンボケしたではないか。
DSC_0403_202108131706154ff.jpg
あれっ?レイチェルは?

またもや、ロゼッタとジルのマットにお邪魔しとるやん!?
DSC_0401_20210813170614b39.jpg
あんた、人ん家のマットのほうが居心地がいいんかい?
それとも、ピパハリがウザいんかい(笑)

食後は、ベロゼッタ家&大也家が宿泊するコテージのオーナーさんに許可を頂き、テラススペースに消灯までお邪魔させて頂いたな。
IMG_1929 (2)
さすがにピパハリと一緒に寛いでたレイチェル。あ、敷いてるのはベロゼッタ家のマットだわ(笑)。

翌日は皆で四尾連湖カヤック(@ひといき荘)なんで、我々は八ヶ岳で車泊だったんですが、
大雨の予報で、20時に中止の連絡が💦。

なので翌朝は、
人気のパン屋「コンプレ堂」で朝食のパンを買い、
台ヶ原の「七賢」酒蔵に立ち寄りで酒を買って、さくっと帰宅しましたとさ。
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

安らかに。チャーリー。 

 

9日にチャーリーが亡くなった知らせを受けて、昨日しもさん家にお邪魔しました。
10月で16歳を迎えるはずだったチャーリー。15歳で旅立って行きました。

IMG_0225_20210815212821b6d.jpg
(2009/2/21:ボールをトラップして御満悦@足柄coco)


初めてチャーリーと遊んだのは、もう14年近く前。ブログ始める前だよなぁ~
(2007/11/23:第一回チャーリーオフ会@Dogfield合衆国(通称:チャーオフ))
IMG_1350_2021081521303038a.jpg
チャーリー2歳、レイチェル7か月かい。レイチェル、顔が濃ゆい(笑)。

この頃はジャックラッセルテリアも飼いたかったので、そういう縁でオフに参加したんだよなぁ。
またレイチェルとジャックラッセルテリアとの相性も良くてね。よくジャック達と遊んでたのを思い出すわ。

IMG_3936_202108152141189b7.jpg
(2008/8/31:デカめのボールを咥えてあごが外れそうなレイチェルを見て笑ってるチャーリー。)

IMG_5455_202108152145524ee.jpg
(2008/10/18:お兄ちゃんもまだ幼い。)

チャーリーもレイチェルも飼い主も(笑)、若い頃はよくドッグランで遊んだもんだ。
IMG_9840_20210815214716ce2.jpg
車まで行ってチャーリーを出迎えるレイチェル。(2009/2/11:@足柄coco)
IMG_9841_20210815214719acc.jpg
大興奮のチェルを横目に、チャーリー:「俺の服がカッコいいってか?」
IMG_9842_2021081521472067d.jpg
レイチェル喜び杉w

一時期よくウチの車で、一緒に足柄cocoへ行ってた時期もあったっけな。
IMG_3906_20210815215155bdf.jpg
まだうちの車がプラドの時代だよ。(2009/2/21)

ほんで、ウチにブリがやって来て、
IMG_4759_2021081521542387a.jpg
走り回るロビン・チェル・ブリ。そして、ブリの後を追うチャーリー。(2009/5/16)

ガウガウ遊ぶロビン・チェル・ブリ。そして、ブリのケツを嗅ぐチャーリー。
IMG_4768_202108152154249c1.jpg
最初、チャーリーはブリにロックオンだったんよな。

でもそのうちチャーリーには強気になってくブリ。チャーリーはやさしいから怒らないのだが、全くブリめ。
IMG_7586_20210815215426f3a.jpg
レイチェルの昔のお友達(ブリが来る前のお友達)のことは、イマイチ気に入らないのであります。
(2009/8/14:@函南メモリアルパーク)

チャーリーと言えば、ほっといたらもじゃもじゃになるんで、バリカン刈りが恒例だったな。スッキリしているぜ。
IMG_5691_20210815221003e5d.jpg
(2013/10/20:@三島花の里ドッグラン)

10歳のチャーリー、だいぶん白くなってきたけど、元気にレトリーブしてたよな。
IMG_8402_20210815220418a7d.jpg
(2015/10/24:@函南メモリアルパーク)

嫁にいじられる11歳のチャーリー。もっさもさやな。
IMG_20170429_201100_20210815221313c79.jpg
(2017/4/29:レイチェルの10歳の誕生日、我が家にて)

いつも陽気だったチャーリー、安らかにね。
IMG00100_20210815221801895.jpg

向こうでブリに強気なことされたら、怒っていいからね。
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

会津、裏磐梯へ~喜多方朝ラー「うめ八」、塔のへつり、観音沼森林公園。 

 

今年の夏も裏磐梯・会津方面にへ行ってきました。9日の晩に出発し、12日の晩に帰宅という行程。

その9日の晩は磐梯山SAまで走って力尽きる。ニコリヤ家、アシュポル家と合流し、翌10日の朝7時の開店前に到着したのは喜多方の…

DSC_1801.jpg
「ラーメンうめ八(うめや)」

ここと香福の朝ラーはお約束になっております。ハイ。

DSC_0410_20210816233320dcf.jpg
俺は醤油チャーシュー麵、嫁は塩ネギチャーシュー麺。

やっぱり俺は醤油を食べてしまう。今度こそ塩を食べよう。
しかし、朝からチャーシュー麵とは気合入りすぎでおまw

さて、天気予報を見ると…喜多方や裏磐梯は雨予報。会津若松より南へ下ると、なんとか天気が持ちそう。
ということは、南へ下りアシュポル母が行きたがっていた大内宿を目指すかね。

会津若松から下郷方面に南下し、まだ大内宿の開店前だったので向かったのは、
DSC_0415_20210816234048d49.jpg
「塔のへつり」

「塔のへつり」とは河食地形の奇形を呈する好例として、国の天然記念物に指定されている景勝地で有ります。
「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のことである。なお、「へつり」を漢字で書くと「岪」(山冠に弗(ドル))という表記だが、仮名表記が標準化されておる。(ウィキペディアより)

IMG_1948 (2)
「へつり」にわたる橋の上にて。

DSC_0412_20210817234709e90.jpg
下の写真で、奥の道が通行止めになっててね、
DSC_0411_2021081723470876b.jpg
その先や川の方へ降りる道に行けなかったのが残念。

IMG_1933 (2)
ニコリヤアシュポルチェルピパハリ with 後ろで一生懸命隠れるニコリヤ家旦那さんと俺。

IMG_1935 (2)
ちょいと高いところに登って一枚。景色は良かったねえ。

日が照って来て蒸し暑かったが、売店の外席の日陰でちょいと休憩できる。


お次は、観音沼森林公園へ。
DSC_0421_202108172359455ca.jpg
色々な散歩道がありそうなのだが、登って行かねばならぬ。我々は楽して沼の周りの平坦な道を一周であります。

DSC_0423_2021081723594653f.jpg
紅葉の時期は沼に紅葉が写りこんでとてもきれいだそうだ。

結構山の方にある自然公園だからなのか、紅葉シーズンでないからなのか、
DSC_0420_2021081723594892c.jpg
はたまた天気が悪かったせいなのか、涼しいのに誰もおらんぞ。

IMG_1960 (2)
IMG_1955 (2)
ハリ江、ポルたんに追っかけられるの図。

IMG_1952 (2)
沼の周りを一周、30分ぐらいだっけ。良い散歩になりました。

このあと、さらに車で林道を登って行って「日暮の滝」まで行ってみたが、
滝つぼへの遊歩道はがけ崩れで行けずという口コミがあったので、展望台で眺めただけで終了。

この後は大内宿へ。つづく。。。
関連記事

category: 2021夏・会津裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

会津、裏磐梯へ~大内宿、猪苗代「わたや」、喜多方朝ラー「香福」。 

 

つづき。

10日のお昼は大内宿。

DSC_0439_20210818203240847.jpg
たぶん10年ブリであります。2011年の後、もう一回行ったような気がするのだが、ほめろぐをいくら検索しても出てこないんで、二回目なのかなぁ…

会津西街道の古い宿場で、重要伝統的建造物群保存地区なのだ。
DSC_0441_202108182035007ea.jpg
今にも泣きだしそうな空だったが、なんとか持ってくれたのね。おかげで、この時期にしては涼しく回れました。

前回来た時には行かなかった、見晴らし台に登ってみよう。
DSC_0435_20210818204841d70.jpg
かなり急な階段…ゼェゼェ

おぉ~!大内宿の街並みが一望!!
DSC_0437_2021081820484255e.jpg
よくパンフレットに載ってる構図ですな。

IMG_1963 (2)
街並みの遠景をバックに。ん?

1,2,3,4,5,6…1頭足りないな。
DSC_0437~3
ニコ氏とブラック氏は下で待ってるって~(笑)

外席で犬と一緒に食べられるお店は結構あったのだが、
DSC_0438_20210818203626327.jpg
3連休後だったせいなのか、所々閉まっているお店がありまして。

お店を決めるのにちょいと時間がかかりましたが、大内宿名物「ねぎそば」にありつけました。
IMG_1965 (2)
「ねぎそば」は会津地方に昔から伝わる風習で、蕎麦椀に生ねぎがドンと一本。この生ねぎは子孫繁栄を願ったものとのこと。
我が家、大内宿はたぶん2度目だったが、初めて食べました。
ねぎ一本で蕎麦を食べるとのことだが、食べにくくてしょーがねぇ!(笑)
当然、箸もあるので、まぁ最初だけだな。あとはねぎを齧る!
観光地名物ってことでたいして期待もしていなかったが、近くに蕎麦街道もあるくらいの土地なので、蕎麦もつゆもちゃんと美味しかった。女性陣は桃と栃餅も注文していたが、それらも美味しかったそうだ。

さて、この日は裏磐梯の休暇村裏磐梯キャンプ場で車中泊。
裏磐梯は結構な雨でね。15時前に手続して、アシュポル家は自分のテントを設営する予定だったけど、常設のテントに変更。
こうも天気が悪いとなにもできないし、ラビスパ裏磐梯でひとっ風呂浴びる。


夜は猪苗代町のおもてなし処「わたや」へ。
08.jpg
食った食った飲んだ飲んだ♪ 写真がこんだけしかないべ…。
この日は、ビールの後は、刺身盛に合わせて『日高見』、その後は店長(多分)オススメ地元の酒『飛露喜』注文の2合にちょこっと足りなかったからということで1合分のお値段で2合弱出してもらえました~♪
お料理も美味しくていいお店でした。

翌朝の喜多方朝ラー。
DSC_0362_2020080723494162b.jpg
お馴染み「香福ラーメン」。

DSC_0443_202108182111391c8.jpg
昨日に引き続き、朝からチャーシュー麺であります。そら太るわな。


さて、食後は桧原湖で水遊びであります。

つづく。。。
関連記事

category: 2021夏・会津裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

会津、裏磐梯へ~桧原湖・松原キャンプ場で水遊び。 

 

つづき。

集合時間まで間があったので、五色沼の毘沙門沼付近をちょいとお散歩。
DSC_0446_2021081923334354e.jpg
デカい鯉を食い入るように眺めるポルたんとハリ江。

IMG_1973 (2)
アシュポルと沼の鯉をバックに。

IMG_1981 (2)
ガウれる場所では、ガウガウしていたピパハリ。邪悪。

この日は松原キャンプ場の日帰り午前プランを予約していたので、10時にキャンプ場桟橋に集合。
車で行けない湖畔のキャンプ場でして、ボートで渡るのであります。
DSC_0454_20210819234225d2a.jpg
皆さんボートに乗りまして、出発!
IMG_1986 (2)
ピパもハリ江もモーターボートに乗るのは初めてだな。
DSC_0455_20210819234227650.jpg
ちなみにレイチェルはその昔、天橋立でモーターボートに乗って宮津湾の外海コースを海上観光したことがございます。

程無くしてキャンプ場に到着。
DSC_0510_20210819234950016.jpg
幾つか桟橋があるうちの、犬連れは一番奥の桟橋を使ってください、とのことで、犬連れは我々だけだったので、桟橋付近貸し切り状態。
IMG_1990 (2)
ヤル気満々に見えるウィペッツとニンゲン達。

IMG_1993 (2)
そして、一番ヤル気だったのは彼女でごじゃる。

IMG_2002 (2)
ガウガウ遊びたいハリ江に邪魔されつつも、

水中の嫁の呼びに応えて、、
IMG_2018_Moment.jpg
ハリ江を振り切って湖にダイブ!


ダイブでごじゃる!!


今度はレイチェル、一緒に飛び込むか!!
IMG_2020_Moment.jpg
ピパも一緒に飛び込んできたぞ!!

ピパが来たもんだから、レイチェルよ!ちょっと向こう側に着水してくれ!!
IMG_2020_Moment(2).jpg
ヒョイっ!!


あまりの気持ちよさに…

IMG_1996 (2)
レイチェル:「い~い湯だな~♪」


アシュポル母:「今度はハリ江の番よ!」
IMG_2004 (2)
「飛び込むわよ~」

IMG_2006 (2)
アシュポル母:「い~い湯だな~♪」

泳ぐハリ江を見て、
IMG_2007 (2)
ピパ「ごじゃる!ごじゃる!」

「ごじゃる~!!!」
IMG_2008 (2)
呼びもしないのにダイブ!!

ピパの飛び込みっぷりは、ブリを超えたかもしれんなぁ~

つづく…
関連記事

category: 2021夏・会津裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

会津、裏磐梯へ~俺が乗るとイカダが沈むのはなぜだ? 

 

つづき。

まぁ、犬達はとりあえず?泳いでおりました。
IMG_2013 (2)
無表情なアシュポルw
IMG_2016 (2)
当然ハリ江も無表情w
IMG_2019_Moment.jpg
俺と一緒に泳いでるのにねw

ん?
DSC_0470_202108212235154e7.jpg
嫁とアシュポル母がイカダに乗ってやって来た。

日帰りプランの中で、イカダを貸してくれるのであります。
20210811_110302.jpg
そして飛び込んでイカダに向かって泳いでいく、おぴ~。よく泳ぐわ。。

で、犬達を乗せ、俺も乗ってみたのだが…
20210811_110936.jpg
何だか沈む…

完全に水面から沈んできた…
20210811_110941.jpg
「やばいよやばいよ!」

俺が左に座って漕ごうとしたら、
20210811_110958.jpg
俺の乗った左が沈む!!

笑って漕げねぇwww


しーちゃん、俺の代わりに乗ってくれ。
DSC_0496_202108212312288e7.jpg
ピパ:「ちょっと沈んでるけど、ほめよりマシでごじゃる」
DSC_0502_2021082123122944c.jpg
しーちゃん、立ってないで漕いでくださいw

ということで、水遊びは二時間ぐらいかな。モーターボートの時間に合わせて終了です。
終わって着替えるのも、海と違ってべたべたしないので楽だね。

戻って、お昼は猪苗代の、
DSC_0517_20210821232051818.jpg
「HERO'S DINER」へ。久々だね。

DSC_0515_20210821232053a40.jpg
店内も犬OKなのだが、満席だったのでテラスで。

IMG_2023 (2)
DSC_0518_2021082123205649a.jpg
俺だけポテトセット。でぶきゃら炸裂!

で、甘いものが食べたくなったので、
DSC_0519_2021082123263307d.jpg
お菓子の店「太郎庵」にてジェラートをば。
DSC_0520_2021082123263471e.jpg
俺は定番のチョコとちょっと珍しくマンゴーで。


つづく。。。
関連記事

category: 2021夏・会津裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

会津、裏磐梯へ~裏磐梯・ぐ~たらパパに泊まる。 

 

つづき。

8/11・本日のお宿はこちら。
DSC_0528_20210822222357b89.jpg
「丘の上のペンション ぐ~たらパパ」
建物の前のネットで囲ってあるスペースは、ドッグラン。

丘の上と言うだけあって、
DSC_0529_202108222223588f6.jpg
ちょっとした高台にあるので、見晴らしがよろしい。

DSC_0530_20210822222359e2d.jpg
遠くには磐梯山の火口壁が。磐梯山の北壁は荒々しいね。


早速チェックインして、
DSC_0524_202108222309396ef.jpg
寛ぐシニア達。
DSC_0523_20210822230939ed4.jpg
座布団の上で向き合う、アシュレイとレイチェル。
IMG_2030.jpg
さながら、縁側で日向ぼっこ、というところかw

輪っかを占領していたのは、ピパハリ。なかええ。
DSC_0525_20210822231410ba3.jpg
ピパのところにハリが割り込んでる構図。


夕食の時間ですよ♪

ダイニングスペースに集合。犬OK。
DSC_0540_202108222315495ab.jpg
縁側コンビ、アシュレイとレイチェルがは、しっかり輪っかでくつろぐ。

DSC_0536_20210822231502e69.jpg
はい、カンパイ♪

goo.jpg
夕食は品数も多くボリュームも満足。美味しゅうございました♪

あれ?
IMG_2036_20210822232424f68.jpg
ハリ江が無理やり輪っかに侵入してるやん。レイチェルの表情が…w

案の定。

レイチェル脱出「やれやれ…密だわ…」
IMG_2042_20210822232442047.jpg
その隙間にすかさずピパが入り込む。押し出されたアシュレイ、輪っかからはみ出してるやん(笑)

ピパハリが入ってきてはみ出さざるを得なかったアシュレイ兄ちゃん。そのアシュレイにもたれ掛かって休むハリ江。
IMG_2046_202108222324417d3.jpg
パピーの頃、唯一ハリ江を相手してくれたアシュレイだからなぁ。

部屋に戻って…
恒例のUNO大会でありました。
DSC_0544_2021082223322943d.jpg
6人いるから今回もなかなか終わらなかったな…
罰ゲームは7頭分の朝のお散歩…だったんだけど、反故になったね、しーちゃん(笑)。


翌朝。
IMG_2049_20210822233230a64.jpg
朝食は和食。お昼を考え、おかわりは我慢我慢…

犬達の朝食はというと…

ポルたんが御飯食べてる所に、顔突っ込んで相当怒られたハリ江。食い意地ハリすぎなんよ。。。
DSC_0547_20210822233232754.jpg
さすがに距離を取るハリ江。

そしてその後ろを見ると…
MOV_0548_Moment.jpg
入り口の戸の陰から、さらに距離を取るピパ。
ピパもその昔、ポルに叱られたことを思い出したのか、ビビって近寄れないのでありました(笑)

実は、今回は「四季の森山荘」に泊まろう!!ということからの企画だったのですが、なんだかんだで出足が遅れ、予約が取れずにこちらの宿になったわけです。
ネーミングセンスにちょっと心配なところもあった(笑)のですが、リーズナブルだし、とても清潔で、犬に優しいペンションでありました。
そして24時間いつでも入れる家族風呂が3つあるのが、とても良かったですね。満足満足。

もう一丁つづく。。。
関連記事

category: 2021夏・会津裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

会津、裏磐梯へ~吾妻川渓流探勝路、そして山塩ラーメン。 

 

最終日、午前中は吾妻川渓流探勝路へ。

スポーツパーク桧原湖の駐車場に止めて歩きます。
IMG_2052 (2)
ほめと愉快な仲間たち風。

おっと!歩きやすい道が続くかと思いきや。。
DSC_0551_20210824220551c5c.jpg
熊注意であります。
ここで、ブラック氏は脱落であります。

DSC_0552_20210824221232c54.jpg
めちゃめちゃ水がキレイな沢を渡り~

IMG_2064 (2)
ずんずんずんずん…

DSC_0553.jpg
ずんずん登っていく、アシュポル母と愉快な仲間たち。

そして、二コリヤを引き連れ、俺は尻をプリプリ…💦
IMG_2058 (2)

尻眺め おもわず「あひゃぁ~」 笑むニコ氏

IMG_2066 (2)


🍑🍑🍑🍑🍑


周遊路ではないので、どこかで引き返さないとな。30分弱程歩いたんで…

IMG_2075 (2)
戻るべし!

川のあちら側にもクロスカントリーコースなる道がありまして…
DSC_0561_20210824221921feb.jpg
そちらの方がはるかに歩きやすそうだったので、帰りは渡れるところで川を渡ってそちらを歩いて帰ろうと思い、
渡ってみるべし!
DSC_0562_202108242221534d7.jpg
DSC_0570_20210824222154700.jpg
ちょっと水に浸かって遊んでみたりして、

「い~い湯だな~?」
IMG_2084 (2)
じゃなくて。

どこから渡っていけそうか。犬たちがそれぞれ色々考えながら踏み出すのを見てるのがこれまた面白くてね。

IMG_2077 (2)
ハリ江!渡るぞ!

IMG_2079 (2)
なぜ俺は側対歩なのだ!?w ニンゲンだと「なんば歩き」か…

とっとと渡って待ち受けるおぴ~。
IMG_2087 (2)
ハリ江に喝を入れ…「早く来るでごじゃる!!」

陸にあがると…
IMG_2089 (2)
ピパハリは走り廻っておったとさ。


さて、お昼はおなじみ。
DSC_0549.jpg
「奥裏磐梯らぁめんや」

会津山塩チャーシューメン!
IMG_2090 (2)
ラーメン屋では毎回、我々夫婦とニコリヤ家旦那さんの3人でテーブルに着いており、その3人ともがラーメン3食すべてチャーシューを敷き詰めてしまった(笑)。
相変わらず旨い!プースーがたまらん!!

最近の旅程、最後にここに来て会津山塩ラーメンを食べる、というパターンが多く、
食後は寂しい気分になるんだよなぁ~

寂しい気分を打ち消すべく、道の駅「あいづ」で地場の野菜を買い漁り、
DSC_0575_20210824222345f50.jpg
道の駅の中にある、「12月のジェラート」で、

DSC_0576_20210824222347faa.jpg
またもやジェラートを♪ 写真がない!!けど美味かったぞ!

で、今回も会津観光のラストに寄ったのが、
DSC_1815.jpg
「会津ブランド館」

ここでしか店舗販売していない(Amazonでは売ってるんだけどね)、「喜多方パーフェクトラーメンセット」を今回も買ったのでありました。

ということで帰路へ。
まだ休みが残り3日あったのでね、余裕を持って帰りましたわ。

今年の夏旅の備忘録は以上。
関連記事

category: 2021夏・会津裏磐梯

tb: 0   cm: 0

△top

夏休みのおもひで2021 

 

旅から帰って。

DSC_0579_202108272052064da.jpg
朝からガウガウなピパハリ。

DSC_0584_202108272052079e0.jpg
「ハリ江の相手をするのも疲れたでごじゃる」

昼間はの~んびり。
IMG_2093_2021082721572272c.jpg
この日はジョジョス家、ニコリヤ家とBBQの予定だったのだが、生憎の天気で中止でごじゃる。


夜はニコリヤ家が遊びに来てくれて、
DSC_0599_20210827220639749.jpg
つまらない昼間を過ごしたチェルピパハリは大喜び。
DSC_0592_20210827220642d41.jpg
BBQの後の夜の部で食べる予定だった佐賀牛のSUKIYAKI♪で
結構な量の霜降り肉だったので4人で食べきれるか心配だったが、心配ご無用でしたわ(笑)。

DSC_0591_20210827220641ddd.jpg
カンパイ♪
IMG_2096_2021082722064288e.jpg
ニコリヤ家からの「まんさくの花 MK-Y」飲みやすかったなぁ。


翌日は朝早くから、ピパは大親友リヤと遊ぶのでごじゃる。
MOV_0600_Moment(2).jpg
「ぺしっ。」
MOV_0600_Moment_20210828001210867.jpg
こら!リヤに失礼だぞw!

L字ではみ出るレイチェル。
DSC_0604_202108280014534e7.jpg
午前中はマッタリしつつ、鰻を食べたくなったぞ。開拓してみよう。

ニコリヤ家と向かったのは、
DSC_0607_20210828001454a34.jpg
「繁乃家」

沼津に20年以上住んでて初めて訪れたのだ。意外と鰻は冒険しないんだよなぁ。
IMG_2099_202108280015037de.jpg
嫁は別盛で蒲焼にご飯。
DSC_0608_202108280015043e5.jpg
俺は当然うな重。ちょっと濃いめ甘めのタレだったが、しつこくはなくてふっくら柔らかな鰻は美味いのぅ♪
席がほぼ満席だったのも頷けますな。


この日の夜は、ふくちゃん家が遊びに来てくれた。
DSC_0613_20210828002841ea1.jpg
IMG_2100_20210828002841522.jpg
この日のメインは鴨肉。

御主人はお仕事の関係でノンアルでしたが、
DSC_0611_202108280028434d4.jpg
カンパイさせていただきます♪

IMG_2101.jpg
いつもながらRepubrewの差し入れあざっす!

DSC_0620_202108280028473f3.jpg
食いしん坊達、オヤツ待ちの図。

以上、夏休みのおもひで。

まだまだ残暑は厳しいですが。お体に気を付けてお過ごしください。
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

伊豆長岡のスープカレーとハッスルレイチェル 

 

21日。伊豆長岡に先月スープカレー屋がオープンしたとのことで突撃でごじゃる。

DSC_0625_20210830231410f09.jpg
「アジャンタインドカリ店 伊豆長岡」

札幌スープカレーの元祖、アジャンタインドカリ店の味を受け継いだ薬膳スープカレー店であります。
DSC_0626_202108302315396b6.jpg

カレーのメニューは「とりカリ」と「野菜カリ」のみ。
DSC_0627_2021083023154105a.jpg
そしてラッシーやチャイが200円ってのが素晴らしい♪

「野菜カリ」が売り切れだったので、二人とも「とりカリ」を注文。
IMG_2120 (2)
風味はとてもスパイシー、そんなに辛くないのだが卓上にあるマサラスパイスで好みの辛さに調整できる。
俺はそのままストレートで十分だったが、嫁はがしがしふりかけて、店員さんに「チャレンジャーですね」と言われていた。
どかん!鶏モモが2切れ!、そして大きくカットした野菜がゴロンゴロン、かなりボリューミー。
美味しゅうございました♪


食後は、折角だから涼しいところで遊ばせましょう。
IMG_2136 (2)
DSC_0636_20210830232738491.jpg
水の中は涼しいねぇ。
DSC_0639_202108302327406d8.jpg
DSC_0646_202108302327411cd.jpg
「きもちんよか~♪」

涼んだ若者たちは、
IMG_2126 (2)
走り廻って…
IMG_2132 (2)
ガウガウガウガウ…

そしてレイチェル垂涎のターザンへ。
IMG_2141_Moment.jpg
かぶりつきで待ち構えるレイチェル。
IMG_2141_Moment(2).jpg
かなりハッスルしておりますw
ピパハリは、レイチェルの邪魔をしないように確保。

MOV_0652_Moment.jpg
楽しそうに嫁を追っかける、ハッスルレイチェル♪
MOV_0652_Moment(2).jpg
こうやって遊んでやらんと走らんからね(笑)

ちなみに、ものすごい声で「ピパもやらせるでごじゃる!!!」と吠えていたピパ。
あんたガブガブするでしょ。マズルガード忘れたから無理!(笑)

ということで、飼い主抜きで。
IMG_2140_Moment.jpg
「こいつめ!こいつめ!」とガブガブしておりましたとさ。
普段は冷静なピパが我を忘れてしまうターザン。おそるべし。


帰り、まごころ市場によるとキッチンカーが。
DSC_0653_20210830234140652.jpg
ちょうどかき氷を食べたくなったので、「生蜂蜜ミルク氷」なるものを。

左は静岡茶甘納豆入り、右はチャイ&フローズンマンゴー。
DSC_0655_20210830234146dfb.jpg
ふわふわ氷ではなく、蜂蜜が入ったざくっとした氷でしたね。かき氷と言うより、クラッシュアイスって感じ。融かしてドリンクとして飲めます。
大人のかき氷、美味しゅうございました♪
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top