fc2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」「ハリエット」との暮らしを中心とした徒然日記

色味が似てると、パッと見、間違いますね。 

 

23日は今年初の四尾連湖カヤック、のはずだったが、仕事の為キャンセル。

夜、四尾連湖帰りのルークレイル家とお久しぶりの永遠ソナス家がウチに遊びに来てくれた。
DSC_5004.jpg
オヤツ待ちのローリィとピパ、そして目つきの悪いハリ江(笑)

週末のイベントの時は特にご飯を食べなくなるレイチェル。この日も自分の御飯はあんまり食べなかったくせに、
DSC_5003.jpg
レイルのゴハンは喜んで食っておった。隣の芝生は青く見えるのだ!

0723_20220803225030649.jpg
DSC_5012.jpg
「かんぱ~い♪」

遊び疲れて皆さんマッタリ。
DSC_5014.jpg
特にソナスは、相当泳いだらしく爆睡してたなぁ(笑)

DSC_5017.jpg
あっという間に酒も進み夜も更ける。

安定のレイチェル。UNAGEのシニアに優しい体圧分散ローベッドの上で。よく掘るんだこれを。
DSC_5016.jpg
色違いのカバーどちらも穴開きにしちゃった。
ちなみに、ウナゲじゃないよ。アンエイジだよ。


翌朝。

DSC_5018.jpg
永遠ちゃんおはよう。ぱっと見、ローリィと間違う。色味が似ているからね。

朝もマッタリなソナス。
DSC_5019.jpg
ずっとまったりしていたわけではなくてね、ローリィとピパハリともわしゃわしゃ遊んでいたのよ。

暑くって午前中はマッタリ、お昼はパンケーキを食べようという提案で、御殿場の「ティーグルブラン」へ。

DSC_5023.jpg
テラス犬OKでごじゃる。

レイルとローリィ…じゃなかった。
DSC_5026.jpg
永遠ちゃんだ(笑)

ソナスと…
DSC_5024.jpg
ローリィだ。入れ替わっとる(笑)

そしてレイチェルは…
DSC_5025.jpg
よそんちのマットでZzz…

私はクラブサンド、嫁はナポリタン、
0724.jpg
デザートにパンケーキ。美味しゅうございました。
永遠ソナス家の御主人は、パンケーキにフライドチキン、メープルシロップというなかなかのつわものメニューを食していた。2度目は無いそうだw

この後「クッカ」で焼き立てのパンを購入し解散。お疲れさまでした~


皆と別れた後、せっかくここまで来たので富士山遊歩道へ。これが思いの外、涼しかったんよね♪

DSC_5029.jpg
ピパを挑発するハリ江。涼しいし、すっかり調子いいし、

ウザいでごじゃる!
DSC_5030.jpg

DSC_5031.jpg
やれやれ…という感じでのんびりついて来るレイチェルであります。

いつもの如く、レディーゴー!で走らせる。

フィリッパの行く手を邪魔するハリエット。ウザいでごじゃる!!

その隙にレイチェルはすたこらさっさ~

手術後一ヶ月、歩様の調子もかなり戻ってきたハリ江でありますが、
戻ったら戻ったで…大変でごじゃる!!(笑)

(ハリのてんかん脳外科手術についてはまとめるのに時間がかかるので、後日改めて記事にしたいと思っています)
スポンサーサイト



関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

ふくはんと愉快な仲間たち。 

 

ホントは「ふくちゃん」と書いたつもりだったのだが、
ウチのノートパソコン、”C”のボタンが反応しなくなったので、

”FUKUCHAN”

とタイプしたら、

”FUKU HAN”

になってしまうのである(笑)。


ちなみに”C”の字をどうやって表示しているかというと、「SIー」と日本語タイプして変換することで表示しているのであ~る。
あ~めんどくさっ(爆)

ちなみに嫁は、「ち」は「TI」で変換する人なので、Cなんて使わないから何の問題もない、らしい。。。
「ふくちゃん」は嫁の場合、「HUKUTYAN」なんだそうだ。へぇ~~


さて、29日花金の夜。
4月14日から7月16日まで激動の94日間を征したふく家が遊びに来てくれた。

DSC_5036.jpg
シニアなお二人で。

DSC_5034.jpg
カメラ目線お願いしますよぉ~

カンパイ♪
DSC_5037.jpg
といっても、グレープフルーツジュースではございません。

Repubrewのフレーバービール、「レモン&グレープフルーツセルツァー」。
DSC_5038.jpg
さっぱり柑橘系、やっぱジュースみたいや(笑)

この後はちゃんとIPAを飲みましたよ。
0729_2022080522421159e.jpg
ニンゲンのゴハンのニオイに…

やはり。
DSC_5043.jpg
ふくはんが!

もとい、ふくちゃんだって。
DSC_5048.jpg
ピパハリも助太刀いたす!

ふくはんと愉快な仲間たちでありました。🍺🍷Zzz…
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 2

△top

四尾連湖・NATIVE GARDEN 

 

7/30は午前中から、今シーズンお初の四尾連湖へ。

DSC_5057.jpg
良か天気やったばい♪

ふじけん氏の車で、チェルブリッパ号を湖畔に下ろしてもらい、
カヤックの時間までまだまだあるので、湖畔でのんびりしたのであります。

DSC_5052.jpg

”NATIVE GARDEN”のオープンテラスへ。

DSC_5049.jpg

「あたしゃガッツリくつろぐわよ。」
IMG_6503_20220808091304d58.jpg

DSC_5051.jpg

すぐ「抱っこせい」と言ってくるハリ江。

DSC_5054.jpg

のんびり時間が流れる…


…腹が減ってきた。。。
DSC_5055.jpg

「NATIVE畑のタコライス」だ!!
DSC_5056.jpg

こちらは嫁の注文したチキンソテーのすももソース
IMG_6504_20220808092118eeb.jpg

DSC_5053.jpg

ピパちゃんはあとでね。。。

自家農園で丁寧に育てた朝取りの新鮮野菜が美味い!!

一日ゆっくりして夜はキャンプしたいのぉ~


この後はひといき荘カヤックへ。つづく。
関連記事

category: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖カヤック2022・一発目。ウィペットですけど何か? 

 

ということで、30日の午後からひといき荘カヤックであります。

DSC_5064.jpg
チェルピパハリの3頭では2シーズン目。

IMG_6531_20220808201524f82.jpg
ハリ江は手術後初のカヤック、というか泳ぎなんですが、

IMG_6506_Moment.jpg
まぁ、さして慌てることなく、

P7300937.jpg
みんなと一緒にゆったり泳いでおりました(笑)


さすがに自分から飛び込んだりはしなかったけどね。
P7300922.jpg
P7300924.jpg
後から「ちょいっと」押してあげました(笑)

レイチェル大先輩の飛び込みをよ~く見ておきなさい!
P7300915.jpg
俺の「レディーゴー!」の掛け声で、

この日は一度飛び込んでくれました!
MOV_5076_Moment.jpg
嫁が水面にいる時でないと飛び込まないけどね。

で、濡れたらこんなんですよ(笑)
DSC_5075.jpg
もっさもさレイチェルw

何犬か不明…
IMG_6519_20220808202558bcd.jpg
「ウィペットですけど何か?」(爆)


一方、果敢に飛び込むピパちゃん。
IMG_6521.jpg

水面に嫁がいると必ず飛び込む。
P7301106.jpg
P7301107.jpg
P7301108.jpg
引き上げても、何度も何度もガンガン飛び込んでおりました。

嫁が飛び込めば、頼みもしないのに一緒にダイブ(笑)
P7300898.jpg
P7300900.jpg
もう、あざらしのブリちゃん並みですよ。

レイチェルにまとわりつくように一緒に泳ぐのもブリそっくり。
IMG_6512_Moment.jpg
レイチェルがゆったり?と泳ぐから、まとわり付き易いのね(笑)


ブリには無かったのだが、
P7300878.jpg
水鉄砲の水に反応するピパ!

ロンが良くやってたのね。
DSC_0013_BURST20220730144516908.jpg
「かぶりつくでごじゃる!」

この日も最後に、桟橋から湖面にダイブ。
ピパが一緒に飛び込むか試してみたら、一緒に飛び込んできた!
残念ながらGo-proにエラーが出て撮影できなかったが、次回もやってみよう~

つづく~
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

偉そうにしてますけど何か? 

 

30日の四尾連湖カヤックの後は、ソニケロル家の別宅にお邪魔させて頂きました。

DSC_5122.jpg
どことなくレイチェルと雰囲気が似ているニケ氏。

ふとした表情や目張りがどことなくピパと似ているケロ氏。頭の形もね。
DSC_5123.jpg
ピパともハリとも血縁はあるそうですぅ。

で、オルはピパに遊んで欲しくてガブガブしていたのだが、本日はお役御免。
DSC_5118.jpg
「あたしの弟子が相手するのでごじゃる」

弟子のハリエットでごじゃる。
MOV_5126_Moment.jpg
オルには偉そうに吠えておったハリ江。そうか、ハリ江の方が年上だったな(笑)

おもちゃを咥えブンブン振り回すハリ江。いつもの行動。
MOV_5126_Moment(2).jpg
後からオルが、一緒に遊びたさそうに…

IMG_6533_202208101053047b4.jpg
そして引っ張り合いっこを始めておった。

イイ感じで遊んでる場面。
IMG_6561_2022081010530695d.jpg
ハリ江も随分慣れたようだな。

この日は、すき焼きでカンパイ♪
DSC_5114.jpg
DSC_5115.jpg
七賢のスパークリング、美味かったなぁ~♪


翌日、カルアミルク家が合流。
DSC_5134.jpg
DSC_5135.jpg
おひさ~♪

八ヶ岳自然文化園から八ヶ岳の中央農業実践大学までの遊歩道を歩きます。
DSC_5138.jpg
木々で覆われた日陰は涼しいねぇ~♪

ハリ江は、日焼け止めPOCKETさんのお帽子を装着。
IMG_6560_20220810110041bac.jpg
手術後の剃った頭には、もうすっかり毛が生えてきたのですがね。

DSC_5148.jpg
涼しげな小川発見。

DSC_5153.jpg
楽しそうに渡るペペーペ♪
DSC_5150.jpg

DSC_5155.jpg
おっかなびっくりだったハリ江も渡っておった。

ずんずん歩いて、あっという間に到着。
DSC_5159.jpg
農場直売所でちょいと買い物をして、

IMG_6537 (2)
再び遊歩道を戻る。

お昼は、おっこと亭のおそば。
DSC_5162.jpg
並んでて、結構待ったんよね。

okkoto.jpg
犬OKの外席でいただく。

食後はカルアミルク家の御希望で八ヶ岳アウトレットへ。
IMG_6558_202208101108123d0.jpg

外席でスムージーやかき氷を食べながら涼む♪
IMG_6539_2022081011081490b.jpg

ダイナミックに食べ物を要求するケロ氏でありました(笑)
IMG_6541_20220810110815801.jpg

ソニケロル家に再びお邪魔させていただき御歓談。
IMG_6556_2022081011082089a.jpg
ハリは爆睡してたなぁ。手術後、爆睡する頻度が高くなったと思う。
脳を落ちついて休ませることができるので良い事じゃ。
DSC_5172.jpg
で、皆で寛いでました…

DSC_5174.jpg
レイチェルにもたれ掛かって寝るハリ江。レイチェル暑かろう(笑)

夜はすき焼きの残りと〆のうどんまで頂き、

前回と同様に「くうねるあそぶ」を満喫。
ありがとうございました~!
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 2

△top

助けに行くフィリッパ、落ちるハリエット、踏ん張るレイチェル。 

 

2022/8/6。那須・矢の目ダムへ。
リン子さん家のお誘いで、Spesアクティビティ那須さんのSUPツアーに参加しました。二年ブリ。

早めに集合してランチタイム。
DSC_5180.jpg
リン子家が仕出し屋の夫婦っぽく、弁当を配っておりました(笑)。

この日はボルゾイさん達の集まりに参加させてもらったんで、ウィペットは我々だけ。
DSC_5176.jpg
ボルゾイさんの遊ぼうポーズに、興奮して吠えるハリ江。うるせ~

時間になりましたんで、
IMG_6586 (2)
集合写真をば。

前回はハリ江がまだ居なかったので、
IMG_6641_20220812141623fc5.jpg
今回は初めて3頭でのSUPであります。。

そして、曇って想定外に気温が低くてさ。21~2℃って。。。
IMG_6588 (2)
一枚着せましたわ。

さて出発であります。
DSC_5218.jpg
空がどんより…

DSC_5212.jpg
水が冷たくてね。。

IMG_6605 (2)
そんな中、まぁピパは良く飛び込んで泳いでましたよ。
IMG_6615 (2)

チェルッパより踏ん張りの効かないハリ江は、揺れたりするとカヤックとは違ってステンステン落ちてましたね(笑)。
IMG_6640_202208121428329ea.jpg
それでも落ち着いて泳いでましたね。

IMG_6600 (2)
踏ん張るチェルッパ、寝転ぶハリ江(笑)

IMG_6603 (2)
レイチェル、なんだそのふくれっ面は(笑)

そんな中、ウイリーの練習をしてみた。
MOV_5225_Moment(4).jpg
ぐるぐる回転しながら船首を上げようとする嫁、

MOV_5225_Moment.jpg
そして沈!

「ごじゃる!」
MOV_5225_Moment(2).jpg
嫁を助けに?飛び込むピパ。アブねぇな~落ちそうになったよ!

と思ったら、
MOV_5225_Moment(3).jpg
レイチェルが落ちてた(笑)。

再度挑戦。
MOV_5226_Moment(3).jpg

再び沈!!
MOV_5226_Moment.jpg

「ごじゃる!」
MOV_5226_Moment(2).jpg
再び飛び込むピパ!今度はハリ江が落ちる!(笑)

今度は、チェルハリを乗せて挑戦。
MOV_5227_Moment.jpg
仁王立ちで踏ん張レイチェル! ハリ江は初めっからシット。

MOV_5228_Moment.jpg
そして沈!!!

MOV_5228_Moment(2).jpg
レイチェル耐えた!!ハリ江もね。


動画で。

ところで、カヤックに乗ってたら必ず途中でトイレに行きたくなるピパ。泳いでる間結構水を飲んでるらしいのね。
この日も、トイレに行きたくなって勝手に岸に向かって泳ぎ出す。
湖の真ん中あたりに居ても(岸まで距離があっても)、泳力に自信を持ったらしく岸に向かうんよね。

で、降りにくい変な場所に向かって泳いでいったもんだから大変で。。。
泳ぎつき、藪の中に駆け登ってトイレするピパ。当然他の二頭も一緒に乗ってるから、同様に降りてトイレ。
ニンゲンが上がりにくい場所だったから、回収に時間がかかって、他の方にも手伝ってもらいました。ありがとうございました。

ということで、お初の3頭でのSUPは終了。楽しいツアーでした。

夜は、ボルゾイのお仲間さん達に誘っていただき、那須烏山の釜めし「笠井」へ。
kasai.jpg
ホタテバター釜めしと、ジャンボポークステーキを頂く。美味しゅうございました。

翌日は、DSEさんのアイアンドッグトライアスロンに参加の為、水戸へ行く予定だったので家に帰らず。
那須の標高が高いところまで行かないと暑くて眠れないなぁ、と思っていたが、
この日は涼しくてね、道の駅「笠間」まで走ってそのまま車中泊でした。

つづく。。
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 2

△top

レイチェル、齢15にして初めてディスクにエントリーする。 

 

ということで7日は、DSEさんの”IRON DOG TRIATHLON (アイアンドッグトライアスロン)”@水戸。

一日で、
ディスク(ディスタンス)もしくはレトリーブ (写真左上:フィールド)
50m走(ルアー無し、呼びOK) (写真左下:50m直線コース入口)
スイミング (写真右上;プール内にUの字コース)
を行ってポイントを競うという、ドッグスポーツ界初めての試みらしい。

0807.jpg
あ、右下の写真は、お昼食べたドングリハウスさんのつめたいうどん。薬味入れまくりで美味美味♪

さて、ピパハリは”IRON DOG レトリーブ”クラスにエントリー、
レイチェルは”IRON DOG シニア”クラスにエントリーであります。

午前中は、ディスク(ディスタンス)&レトリーブ、です。さぁ~頑張りましょう。

まずはハリ坊。前回は、投げたボールがハリの顔面に当たり、あらぬ方向へ行ったので…注意して投げましたとも💦
IMG_6623_Moment.jpg

ただ、ハリ坊はボールを見失うがちなので、下から投げてボールを追わせるように工夫はしてるんよ、これでも(笑)
IMG_6623_Moment(2).jpg
4投中3投成功の14点。IRON POINTは35点であります。

各種目の成績に応じたIRON POINTが加算され、
297308852_2164610297079277_642597198121456514_n.jpg
3種目の合計ポイントが高い犬が表彰されるのであります。


お次はピパ。前回は、途中でボールを追うのをやめて、フィールド上のミミズにスリスリしちまったのだが…💦
IMG_6624_Moment.jpg
ダサい。飼い主のこのポーズ💦💦

IMG_6624_Moment(2).jpg
これが絶好調でね。サクサク走って戻って来てくれて。

飼い主の投げが良かったら、もっと点数が取れていたかも💦💦💦
IMG_6624_Moment(3).jpg
6投すべて持って帰って32点。IRON POINTはなんと80点であります!びっくり!


さて、レイチェルはシニアクラスなんですが…
ん??シニアクラスはレトリーブじゃなくてディスクってか!?

ということで、
IMG_6626_Moment.jpg
レイチェル、齢15にして初めてディスクにエントリーであります(爆)

ディスクを毛嫌い、いや、憎んでいるレイチェル。
ただでさえ歳をとって、レトリーブもやらなくなったのに、ディスクなんか追うわけがない。キャッチしたことないしw
IMG_6626_Moment(2).jpg
ここでキャッチしても0ポイントであろう場所に投げたディスクを、淋し~く取りに行く俺。
レイチェル、とぼとぼと付いて来てくれたね。

IMG_6626_Moment(3).jpg
どこいくの~!?

IMG_6626_Moment(4).jpg
帰るんかい~!!

MCの方から、もう15歳なんで「フィールドに立ってるだけでいいんです」と言われていたレイチェル。
そう、フィールドにいるだけで、IRON POINTを5点も貰えたぞ!!( ´∀` )

💿💿💿💿💿
午後は、スイミング・50m走、どちらから行うかは飼い主の任意であります。

暑いので、先に泳ぐぞ~!!
コースは18mのUの字。たまにショートカットしようとして失格している子がいたようだ。 

まずはハリ坊。
MOV_5252_Moment.jpg
固まってるのか落ち着いてるのかよくわからんかったが、ゆっくり着実に水を掻く。ゆ~っくりとね。

タイムは33秒95。遅っ(笑)。IRON POINTは5点。。
でも、ちゃんと泳ぎ切ったからOK!!


お次はピパ。

スターターのダカラ家奥様に抱っこされて水に入ったのだが、何だか慌てふためいてるぞ!
MOV_5253_Moment.jpg
「今から何をするでごじゃるか!!」

反対側から呼んでも、全く飼い主の方を見やしない。
あれだけ湖ではスイスイ泳ぐのに、(ピパ目線で)壁に囲まれたプールでは何をすればいいのか、全くわかっていないようだ!!

ものすごくしぶきを上げて泳いでくるピパ。なんじゃそりゃ(笑)
MOV_5253_Moment(2).jpg
焦ってちっとも前に進んでないぞ(笑)

ということで、タイムは19秒85。IRON POINTは10点。。20秒を越えたら5点だから、危ないところだったな。。


最後はレイチェル先生お願いします!(競馬の予想みたくなってきたが…)

MOV_5254_Moment.jpg
落ち着いた泳ぎで、ハリ坊よりさらにゆ~っくり着実に水を掻く。ワン・ツー、ワン・ツー・・・

タイムは40秒45!IRON POINT5点貰ったぞ!!

🏊🏊🏊🏊🏊
最後の種目は50m走。これはいつもやってるからね。
若干下ったのコースなんで、好タイムが期待できる。

最初はピパ。タイムは4秒037。3秒台出せなかった!!
IRON POINTは95点!

お次はハリ坊。タイムは5秒206。途中ピョコたん走りになってたが、まだ術後の影響もあるしな。
MOV_5257_Moment.jpg
去年の春のイヌリンピックは4秒80で走ってるから、次頑張りましょう~
IRON POINTは結構もらえて80点。

最後はレイチェル先生。タイムは7秒306。ピパハリが走るのを見て叫んでたし、すげぇ楽しそうに走ってたな。
MOV_5258_Moment.jpg
去年の春のイヌリンピックは5秒62。タイムが落ちてくるのは歳なんで御愛嬌。次回も楽しく走るぞ!
IRON POINT50点もらえたのはうれしいね。


ということで、表彰式。
IMG_6653 (2)
IRON DOG レトリーブ部門、1位:シェリー 2位:風 3位:フィリッパ!

ピパ、3位いただきました!
IMG_6649 (2)
お約束のブロンズコレクターです!(笑)
スイミングがポイントなので、次回はリベンジだ!!

そして、レイチェル先生、特別賞!
DSC_5265.jpg
Schwanzさんから賞品をいただきました!ありがとうございました。


終了後はダカラ家と極楽湯へ。
IMG_6656 (2)
風呂上がり、女性陣はビールですか…

嫁撮影。配膳マシーンで料理が運ばれてくるのが珍しくてね(笑)。
IMG_6655 (2)

翌日休み取ってたので、10時ごろまでくちゃべってたな。家に着いたのは午前様でしたわ。
関連記事

category: 競技会・練習

tb: 0   cm: 0

△top

久々に小室山山頂に行ったらリニューアルしていた。 

 

休みを取っていた8日の月曜日。

前日の水戸から午前様の帰宅だったので、午前中はのんびり過ごし、
お昼ご飯は以前から気になっていた、上土商店街近くのおそば屋「蕎麦酒菜 懐石料理 おく村」へ。
okumura.jpg
そば定食は牛丼が付いていた♪ 嫁はえび天おろしそばだっけ。

隠れ家っぽい感じのこのお店、夜来て呑みたいところでごじゃる♪


午後は伊豆高原にてマッサージ。
DSC_5269.jpg
レイチェル先生どきどきモード。まだこの診察台でのマッサージは慣れてない御様子。

「次はピパの番でごじゃる」
DSC_5270.jpg
次はハリ坊の番だよ。今日はピパの出番はないのでごじゃるよ。


マッサージの後は久々に小室山公園へ。
DSC_5275.jpg
遊具で遊ぼうとするピパ。

山頂へ登る道すがら。
IMG_6663 (2)
草に埋もれるレイチェル先生。お花との2ショットだったのだが。

山頂に着くと、すっかりリニューアルされていた。
DSC_5285.jpg
”Cafe・321”というらしい。ネーミングは標高321mから。もう夕方なんで、営業していなかったけどね。

ってか、平日の夕方、だれもおらん。
DSC_5286.jpg
小室山リッジウォーク"MISORA"という遊歩道を歩く。

スコリア丘の地形を活かした起伏のあるループ状の遊歩道、ということ。
DSC_5289.jpg
気持ちのいい青空。ちょいと暑かったが。

DSC_5288.jpg
眼下には相模灘が。まるっと360度一望できるのよね。

IMG_6667 (2)
展望デッキにて、記念撮影。

IMG_6668 (2)
レイチェル、西日が眩しいね(笑)。

夜は、清水町の「池めん」。
ikemen.jpg

台湾混ぜそば!辛くて美味しゅうございましたよ♪
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

PICA表富士キャンプ場にて。 

 

8月10日、お昼に向かったのは御殿場の「ティーグルブラン」。

メンバーは、ユータママ、ユースケ一家。昔の乗馬関係で集合であります。
DSC_5296.jpg
サスケもチェルピパハリもテラスでお寛ぎ。

0810.jpg
俺はナポリタン。嫁はパンケーキのチェダーチーズ&ベーコン。

最初はこんな感じで寛いでいたウィペッツなのだが。
DSC_5297.jpg
ハリ坊、はみ出てるわw

気が付くとこうなっていて。
DSC_5299.jpg
レイチェル師匠が真ん中に。ピパには乗っかられとるし。

DSC_5300.jpg
むぎゅーって感じで挟まれておりましたw

一時間半ほど御歓談して、ユータママは帰路へ。我々は、PICA表富士キャンプ場へ向かう。

下界は晴れて暑かったのだが、標高が上がるとともに雲行きが怪しくなり…
IMG_6675 (2)
水が塚付近からは雨🌂…

そして段々とガスってきて…
IMG_6678 (2)
キャンプ場の入り口がわからなくなる位の霧に…。

ということで、雨が降ったり止んだりという生憎の天気。涼しくてよかったんだがね。。
DSC_5303_2022081623205349a.jpg
止んでいる隙にヘキサを設営。この天気なんで、犬達を林の中の遊歩道に連れて行くのはやめておこう。。。

そして、乗馬関係の友人ショーちゃんとアカリが到着。ショーちゃんは昨年に引き続きだな。
ショーちゃんはは相変わらず気が利いて、面倒見も良くて、カイくんの相手をして遊んであげる優しい兄ちゃんっぷりは変わらず。
アカリはいつ以来だ?乗馬やってた頃は中学生だったのだが、今や三十路越え😲。
昔は我々が「三十路会」として盛り上がっていたのだが、「アタシもとうとうその年代になってしまいましたよ~」とな。
…まだ三十路前半っちゅうに。「三十路は楽しいぞ~」と言っておいたがね(笑)。

さて、ポップコーンが膨らむのを楽しそうに待つカイくん。
DSC_5305.jpg
0810k.jpg
こういう所で食べるポップコーンはビールと合ってさらに旨いのだが、他のメシの写真がほとんどないぞ💦

夜も更け、雨も何とか止んできて、
IMG_6683 (2)
カイくんが待ちに待っていた花火をやったりーの、
IMG_6684 (2)
この日ユースケ43の誕生日を祝ったりーの。

女性陣を中心に2時前までくっちゃべっておったな。周りに客が少ないのも良かったわ。


ということで、翌朝。
DSC_5313.jpg
おぴ~、出番が少ないな。

すっかり天気も良くなった。濡れた道具類もキレイに乾かせて、撤収も楽だったな。
DSC_5317.jpg
犬たちを集めて、何やら会話している?カイくん。

最初はカイくんを警戒して、吠えていたハリ江。大概、「わーっ」と寄って来られると、吠えちゃうんだよな。
カイくんは「ごめんよ~」って言って、ハリ江の散歩に着いて来てくれるんだが、迫られて余計に吠えていたハリ江であった💦
ゆっくり近づいてなでると問題ないのだが、どうしてもフッと来られると吠えておったハリ江であった。それでも随分慣れたんだがね。

カイくんは、そんな吠えるハリ江のことが3頭の中で一番お気に入りだったらしい。
どうやら、ハリ江のブリンドル柄が良かったとのこと。

実はレイチェル師匠もブリンドルなんだよ(笑)
関連記事

category: キャンプ

tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖カヤック2022・二発目。ハリ江、バタフライを習得す。 

 

8月11日、山の日。PICA表富士から四尾連湖へ向かうのであります。

いつもの、ひといき荘カヤック。メンバーは、ユースケ一家、ショーちゃん、アカリと、ビクター家、ニコリヤ家、ミルク&カルアミルク家奥様(カルアと御主人はお留守番)、キャンプメンバーとイヌ友さん達が入り混じった構成であります。

DSC_5325.jpg
レイチェル、ビクター家に会えてご満悦だな。

さて、カヤックに乗り込むのだが…
IMG_6686 (2)
湖の方に行くのを嫌がるサスケ。ユースケが抱えて持っていくのだ(笑)。

IMG_6687 (2)
「いやじゃぁ~」って表情してるなぁ(笑)

い~い表情だ(爆)。
IMG_6689 (2)
ラブラドールって、水が好きなんじゃなかったっけ~?

IMG_6696 (2)
んで、乗ってみたら、楽しそうじゃんか!

泳いでみても…
IMG_6701 (2)
余裕しゃくしゃく~♪

さて、集合写真を撮って。
P8110760.jpg
みんな思い思いに遊びます。

今日も元気に飛び込んどったビクター。
P8111229.jpg

こちらは息の合ったお二人。
IMG_6708 (2)
カルアミルク家奥様とブラック氏。

そのブラック氏、リヤと一緒に遊泳中。
P8111141.jpg
大好きなディスクを咥えてご満悦、といったところかな。

そのリヤと一緒に泳ぐ大親友のピパ。
IMG_6741 (2)
決して同じ方向を向いて泳がなかった。ホントは大親友じゃねーからか?(笑)

ちなみに濡れたミルクの毛って、
P8111120.jpg
ドレッドヘアに見えません?(笑)


さて、本日も勇ましきピパ太郎。
P8110682.jpg
P8110690.jpg
飛び込む気満々です😊😊

嫁が飛び込みゃ、
P8110852.jpg
ピパも飛び込むでごじゃる!

P8111270.jpg
ちなみに、飛び込ませようとピパに「レディーゴー!」と掛け声を掛けると、最近は何故か池の水を飲み始めるのである。ペロペロと。何でや?(笑)
だから、すぐトイレに行きたくなるのか…?

レイチェルも行くぞ!
P8110882.jpg
とりあえず、毎回一度は飛び込んでくれるな🏊‍♂

そしてカイ君と泳ぐレイチェル。
IMG_6768 (2)
ほのぼのじゃな〜

3頭一緒に。
DSC_5366.jpg
お馴染みになった?鵜飼い状態である。

今回、ハリは変な泳ぎを披露してくれた。。
P8110967.jpg

ってのは、ピパを追っかけて泳ぐ展開になった時、
P8110968.jpg
必死で泳ぐあまり、首が上下するような泳ぎ方になっておった。

走っているようなフォームにも見えたのだが、
P8110971.jpg
前に進みながら、水面に出てる頭が上下にピョコピョコと動くのである。

水中の状態を写してみると…
IMG_6774_Moment.jpg
いっぺんに両足を動かし、縮めて蹴る、縮めて蹴る、を繰り返していた。

IMG_6774_Moment(3).jpg
隣のレイチェルと比べても足の動かし方が全く違っていた。

チェルッパは片足ずつ交互に蹴る普通の犬かきなのだが、
IMG_6774_Moment(5).jpg
ハリ江は走っているイメージで泳いでいるみたい。
犬かきよりはバタフライに近い!

動画で。(俺のインスタですが)


どうやら、ハリ江はバタフライを習得したようだ!(笑)

さて、最後はみんなで飛び込むぞ!
PM003_2022081715355276a.jpeg

嗚呼青春!って感じ〜

PM004_202208171535547b9.jpeg

ピパも一緒に飛び込ませてみたが、
PM006.jpeg
一緒躊躇したが、自ら飛び込んだ!!
ブリジットでもここでは飛び込まなかったのに、スゴイなあ〜

陸に上がって、アイスを頬張るカイくん。
DSC_5375.jpg
欲しそ〜にオスワリしていたサスケ。カワイイぞ!

ということで、今シーズン二発目のカヤックは終了。
みなさんお疲れさまでした〜
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

夏休みの思ひ出2022 

 

今年の夏は長旅には行かず、こまめに出掛けたり、お友達を家に招き飲んだくれたり、って感じで過ごしている。
ついに休みが残り少なくなってきたが、ちょいと振り返ってみようかな。

先週の11日は、四尾連湖カヤックから同行のニコリヤ家と、到着時刻を合わせてアシュポル家が集合。
DSC_5376.jpg
ブリしゃぶ&馬刺しで疲れが吹っ飛ぶのだ。

乾杯~は、俺の好きなシメイ・ブルーをニコリヤ家が用意してくれた。
DSC_5381.jpg
この後は、八仙や菊姫やら日本酒の夜だったな。

🍶🍶🍶🍶🍶
翌日は朝から天気が悪くてね。一日中雨だったんで、ずーっと家の中でだべってましたわ。
DSC_5385.jpg
フィリッパ:「寝てる写真ばっかりでごじゃる。」

DSC_5384.jpg
ニコ氏のクッションで寝るレイチェルと行き倒れているハリ坊。

DSC_5387_20220820084158c38.jpg
微睡むポルたん。

DSC_5388.jpg
ニコリヤ、ピンクの輪っかクッションで爆睡。

食欲魔人と化した嫁が11時頃に腹減ったと準備を始める。
ニコリヤ家奥様持参の氷見そうめんとヒデさんのお店の鴨シュウマイを。そうめんは写真無し。
0812.jpg
15時ごろに再び食欲魔人が腹減ったとのたまい、ちょっとしたおつまみで腹を満たす。

本当にゴロゴロしていたこの日。
前々から行動を決めていたのは夜のことだけでして、「Su-ha(スーハ)」を予約しておりました。
DSC_1665_202106212148424c1.jpg
一度夜に行って飲んでみたいねってことでね。

男性陣はタップマルシェのビール。嫁はインドネシアのビール。他女性陣はソフトドリンクで、
DSC_5391.jpg
カンパイ♪

必ずパッタイとヤムウンセンは注文するんだけど、やはり美味♪
suha.jpg
しっかり甘味も頂き御満悦でありました。

DSC_5402.jpg
帰ってもう一呑みして、アシュポル家はご帰宅。

🍷🍷🍷🍷🍷
翌13日、ニコリヤ家が翌朝ご帰宅したあと、午前中は買い物とか用事を済ませる。
この日は台風が直撃コース。一日中雨🌂じゃ。
DSC_5403_20220820092008879.jpg
「今日ものんびりするぜぇ」

この日予定していた四尾連湖カヤックは中止に。
カヤック参加予定だったダービー家とベティ家は、こんな天気の中、予定通りウチに来てくれた。

DSC_5406_20220820092148692.jpg
初めて我が家に来たベティに興奮気味のチェタコ♪

近所のスーパーで売っていたご当地ビールで(笑)
DSC_5407_202208200937524d0.jpg
カンパイ~

DSC_5409.jpg
DSC_5414_2022082009390797c.jpg
この日はモツ鍋night。

俺が足を組むと、いつもその間から顔を出してくるダービー(笑)
DSC_5411.jpg
「くだしゃい♪」

レイチェルもやってきて…
DSC_5412.jpg
「助太刀いたす」…しょうがないなぁ。

DSC_5410.jpg
泡に移行。調子に乗って飲み続ける。。

DSC_5423.jpg
「どうしたでごじゃるか??」

16時から飲み続けていて、音楽をかけ出したところでおかしくなってきた。
0813d_2022082009483148c.jpg
ピパは何をかぶっているのだ???

酔っぱらってダービー家奥様は家の中や散歩で何度かコケていたが。。飲んで踊り明かして23時ごろ轟沈。。。
0813_20220820094830d6a.jpg
この日はよく飲みましたわ。(左はツマミの茄子とオクラの揚げ浸し大根おろし乗せ。)

💃💃💃💃💃
翌14日。いつもの如く、早く帰って競馬やりながら飲みたいC太郎。ダービー家は午前中にご帰宅。
天気が持ち直した午後、ベティ家と水ヶ塚へ向かう。ここでルークレイル家が合流であります。

DSC_5428.jpg
夏にしては珍しくきれいに顔を出していた富士山。

DSC_5433.jpg
涼しい遊歩道を歩きましょう。

IMG_6800 (2)
走り回っていたピパ&ローリィ。

IMG_6797 (2)
ベティとハリ坊。

DSC_5432.jpg
グランドシニアなレイルとレイチェル。

展望台にて。
IMG_6809 (2)
何とかフレームに入った(笑)

もう一丁行きますか。
IMG_6810 (2)
富士山遊歩道へ。

IMG_6812 (2)
スイッチが入ったローリィを追う!

もじょもじょするローリィ。
IMG_6816 (2)
「ミミズか?ミミズなのか!?」…皆がざわめき立つ…やめなっせ。

ウチに戻って。ここで、ニコリヤ家が再合流。
DSC_5455.jpg
あら?ニコ氏の横にハリ坊が。ハリのいつもの場所なんよね。

お互い譲らず、べったりひっついて寛いでおったニコハリ。
DSC_5458.jpg
ニコ氏、暑かったよね。。。

夜はこの日のメイン。鰻であります。
DSC_5459.jpg
沼津「岩ほり」へ。ここはお初。

タレは濃すぎず甘すぎず。フワッとしたうなぎによく合って美味い!
DSC_5461.jpg
ご飯がもう少し硬めでもよかったが、許容範囲。美味しゅうございました!

帰って、渋滞がなくなるまでもうひと寛ぎ。
DSC_5469_20220820102043b5b.jpg
留守番していたウィペッツ。オヤツタイムです。

オヤツに目が釘付け…
IMG_6818 (2)
あら、レイチェルカメラ目線どうも。でも、オヤツの方向いてくれ(笑)

オヤツに目が釘付け…
IMG_6819 (2)
今度はローリィですか(笑)

この後、ルークレイル家、ベティ家が帰宅の途に。ニコリヤ家は翌日の四尾連湖カヤックの為にうちにご宿泊。

以上、飲んでばかりの夏休み中盤の振返り、終了。
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

ハリエットのてんかん外科手術後の経過について。(犬のてんかん発作)  

 

なかなかアップできなかったが、
6/27に、日本獣医生命科学大学動物医療センターにて、てんかん外科手術して約2カ月。
ハリエットの術後経過を記すことにする。
DSC_5656.jpg
(ハリ爆睡中。。。)

まず、現在の状況から。

今のところ外科手術によって、てんかん症状は劇的に改善しております。
・発作の回数が激減!
・発作の程度が軽減!


まだ投薬量は術前と同じですが、とにかく今はホッとしております。日々の生活が楽になりました。



◆手術の経緯

6/24に再入院し、6/27に脳外科手術を行いました。矢印の白い部分です。
この記事で記したように、左右の脳を繋ぐ脳梁離断をする外科手術を行いました。
DSC_4031.jpg

以前も記したが、脳梁離断は幾つかあるてんかんの術式の中では汎用性は高い(発作焦点が不明、多数、切除できない場所である等の場合におこなわれる)が、根治を目的とする術式ではなく、発作頻度を下げる術式であります(人間の場合ではあるが、手術によって改善した7割程度のうちの1割程は発作が消滅するという。その原理については不明)。

午前中から手術開始。
顕微鏡下での手術になる(入院時に以前の手術時の動画を見せて頂いた)。当然ながら人間用の機械しかないので、小動物の小さい脳を扱うのはかなり大変らしい。
左右の脳を掻き分けて、その間にある脳梁を除去するという手術なのだが、
その際には左脳を左側に寄せるそうで、その影響がもしかしたら右半身に現れるかもしれないとのこと。

ハリの場合は脳の形状が通常とは異なるせいで血管の走行も違っており、そのために多少の時間を要したそうだ。
また、施術中にも都度、MRIの撮影や脳波測定をするのだが、脳波測定に際しては麻酔の切り替えを行うのでその為の時間も含めて実際の施術以上の時間がかかるものらしい。結局、麻酔開始から終了までは約12時間の長丁場(とは言え、脳外科手術においては特に長時間の手術というわけではないらしい)の手術だったそうだ。

2週間の入院後、予定通り7/8に退院できました。手術後、退院まで大きな発作は無かったとのこと。

※ちなみに、この記事で、脳回と呼ばれる脳のシワの隆起部分(凸部分)が脳全体に通常より多いことを記しましたが、
その際には「多脳回症」(polymicrogyria)との診断でした。

DSC_4030.jpg
(検査入院時のハリエットの脳のMRI画像)

ただ、その場合には外側の灰白質の下の白質層が発達しないのが通常なのだが、ハリの場合は灰白質のしわの形に合わせて白質もしっかり発達してはいるかなり変わった脳ということで、先生があれこれ文献を当たって調べられたところ、英語の論文に『polygyria』の語を見つけたとのことで、日本語にすると大脳皮質形成異常「多脳回症」(polygyria)との診断でした。

※下図上部:長谷川先生による「多脳回症」の説明図。
(下部は開頭や脳梁離断に関する模式図)
IMG_6170 (2)

ハリエットのてんかんは脳の明らかな異常(脳奇形)にともなうてんかんとされます。
当初は原因がわからない「特発性てんかん」と記していましたが、
検査で脳形成の異常が判明したので、てんかんの視点からは「構造的てんかん」という診断であります。
ブログのカテゴリも「ハリ江・構造的てんかん」に変更しました。



◆手術後の経過

手術の効果を確認するために薬の量は変えずに継続。(ハリエットの体重は12kg)
 ・レベチラセタム(ジェネリック):500㎎(2錠)を1日4回。計2000㎎/日。
 ・フェノバール:45㎎(1.5錠)を1日2回。計90㎎/日。
 ・臭化カリウム:300㎎を1日2回。計600㎎/日。
 ・ゾニサミド:250㎎(2.5錠)を1日2回。計500㎎/日。

3か月後に再診検査、状況に応じて薬の量を減らすなどの処置を行う予定です。

そして先生より、今迄発作としてカウントしていなかった「極々軽微」な発作(目をピクピクさせる、口をくちゃくちゃする、やたら徘徊する、等、これも発作なの??と思えるような症状)もカウントしてくださいとのこと。

今まで発作とカウントしていた=全般発作
今まで発作とカウントしていなかった「極々軽微」な発作=焦点発作
と定義したうえで、本日までは以下の状況です。

・7/8~31の20日間で、全般発作3回、焦点発作16回。
・8/1~20の20日間で、全般発作1回、焦点発作12回。

この期間、全身が痙攣する強直発作はありません。
強直発作自体は4/28以降起こって無いのですが、手術前は早めにミダゾラム点鼻薬を入れていたせいもあると思います。
手術後は、ミダゾラムを入れる場面は全般発作4回のうち2回。7/24の10分強と、7/26の25分程の発作。それでも7/24の発作は手術前に比べ軽微な部類でした。
また、他の2回(7/15、8/8)は軽微で5分~10分で収まっており、それだけ、全般発作でも症状が軽くなっていることを意味しています。

観察している人(入院時と家庭での違い)や観察している時間、発作としての捉え方等が異なるのだが、
5月の検査入院時は日に40回以上起こしていたというから、軽微な発作も含めた回数もかなり減っていると思います。

昨年のてんかん発生時から月ごとの発作回数をまとめたグラフ(手術後からカウントしている「極々軽微な」ものはカウントしていない)。
20220820現在
8月は20日までのカウントですが、かなり減っていることが見て取れます。

とにかくあまり発作のことを気にしなくてよくなっている状況なので、非常に楽になっています。
術前は、今考えるとのべつ幕なしといった発作状況だったのでイマイチ感じられなかったのですが、術後はやはり気圧変化は発作状況と関係がある、と感じています。
術後の全般発作が起きたのは気圧がかなり不安定な日だったし、小さな発作も複数回を数えられるような日はやはり気圧が不安定だったようです。

あとは、薬を減らしていきたいところです。かなりの量を飲んでますから。



◆手術後の後遺症等
前述しましたが、
手術時、左脳を左側に寄せる影響が右側(右脚等)に現れる可能性があることに関して。

元々、2021年7月10日の重積発作の影響からか、その時の入院後は右後脚に力が入らない状態で左脚に頼って右を引きずり気味に歩く場面が暫く見受けられたのだが、今回の手術後も同じような右後肢の引きずりが見られ、爪からの出血があったので"paws"を履かせてカバー。
退院後10日ほどは寝ていたところから起き上がることも難しいことが多く、退院3日後、転んだところから起き上がろうとして左前肢手首部分を痛めてしまった。
IMG_6372_202208221133244d8.jpg
写真は退院後5日目7/13。

日によって調子のいい時悪い時はあるものの、特に調子が悪い時はマンションの階段の上り下りも上手くできなかったので、当時、階段は抱いて移動することも多かった。時々、脚の動かし方がわからなくなっているような印象。ただ、散歩で歩いているうちにだんだんと元に戻って来る節は見られた。

不思議なことに、退院数日後から、明らかに力が入らない様子の右よりも、左、特に後肢の状況が悪くなった。
理由はわからないが、弱い右脚の方に重心を乗せて動くようになり、左は前肢、後肢ともに非常に動きが悪く、力が入らないようだった。とは言え、右も上手く使えない。その為、ちょっとしたことでふらつき、すっ転ぶことが増えた。
また、左足先の温度が明らかに低く、「右は時間経過とともに良くなると思うが、左の方が腰から後ろの神経が通っていないようだ」という旨のことを退院1週間後のマッサージで言われた。
退院1ヶ月後、かなり状況は改善しており日常生活で簡単にすっ転ぶことはなくなったのだが、マッサージでは左側の首から肩にかけてごちごちに凝り固まっており、その部分は触られるだけでも痛がっていた。左後肢の状況もあまりよくなく、やはり左脚先の温度が低く反応が悪い。
マッサージでほぐしてもらい、あとは体を使っていくことでリハビリとしていくしかない。

8月7日の50m走が5秒台だったのが、21日には4秒台に戻ってきた。この2週間の休暇で、足元はかなり改善したように感じている。とにかくよく泳いだし、その合間にちょっとした山道や遊歩道で遊ぶ機会も数回あったのがリハビリになっていたのかと思う。
泳ぎ自体も7月30日の今年の初泳ぎ、次の8月6日の那須では、左後肢をちぢこめたまま右後肢だけで蹴っていたのが、だんだん左後肢も使うようになってきた。

なんとなく、気圧が不安定な時には、動きの調子もあまりよくないように感じられる。
(ちなみに、同じ手術をした人間の場合、1年ほどは右手と左手が思っているのとは違う動きをしたりして、結構大変なこともあるらしい)




◆手術痕の状態

退院後の傷の状態です。
DSC_4830 (2)
Iの字に(黄線に)沿って縫合されている。
DSC_4830 (3)
逆を言えば、黄線で切って観音開き。中の頭蓋骨を切り外して手術したということ。
ちなみに、頭蓋骨も縫い合わせております。その上で接着剤での接合もしているとのこと。よほどの力で頭を叩きつけるような衝撃でなければ、転んで頭をぶつける程度のことでは影響はないとのことでした。

前から見た画。
DSC_4831.jpg
黄色が切った部分である。
DSC_4831 (2)
両目の下部から頭頂部に向けて白い模様が消えているが、その部分の毛は剃ってあるということ。

8/17の写真(術後51日)。
DSC_5528.jpg
DSC_5657 (2)
すっかり毛が生えて、もう傷がわかりません。

手術前後の比較です。
beforeafter_20220820154107e61.jpg
左が手術前、右が手術後。この時点ではまだ微妙に頭頂部が膨らんでいるかな。そして傷に沿って模様が変わりました(笑)。

beforeafter2_20220820154110692.jpg
ちなみに、色味が違うのは光の加減のせいです。手術で変わったわけではございません(笑)。

ということで、
現在、手術によって発作の回数が激減しました。夕方の「魔の時間帯」にも発作が起こる気配がみられません。
IMG_6499_202208201543128bd.jpg

術後は、ぐっすりと深い眠りにつくことが多くなりました。術前は、眠くてたまらないのに眠れない、という様子(この時点で小さな発作が起きているわけです)がしょっちゅうでした。

IMG_6373_202208201543178d4.jpg
IMG_6377_20220820154320d6b.jpg
それだけ脳を休めることができているということだと思います。

IMG_6375_202208201543192d7.jpg
しかし間抜けな顔だな、おい(笑)

この状態が続いてくれることを祈るばかりであります。
(間抜けな顔の状態、ではありません(笑))
関連記事

category: ハリ江・構造的てんかん

tag: #犬のてんかん  犬のてんかん  #てんかん  てんかん 
tb: 0   cm: 0

△top

ハリエットのてんかん外科手術後の経過について~追記~(犬のてんかん発作) 

 

これまでハリエットのてんかんについての記事をあげてきましたが、
ハリがてんかんと診断されてすぐに検索して参考にしてきたのが、執刀医の長谷川先生による、

「犬と猫のてんかん読本」
https://nestle.jp/brand/purina/csv/purpleday/dr.hasegawa.pdf

です。プレゼンテーション版がpdfファイルとしてネットで無料公開されていて、
解り易く解説されているので大変参考になりました。




さて、追記なのですが…

ハリエットの脳外科手術後のおトイレ問題発生中です。

退院後2週間ほどは、まるっきりパピー時代のトイレ状況で記憶障害や認知症が出たのかと心配になるほどでした。
明け方のクレート内での排尿排便、タイミングが定まらず、回数も多く、もよおすと我慢できないようで所かまわず排泄。
ふと思い出したようにトイレのある場所までは行くものの、行ったり来たりを繰り返しているうちに適当なところで排泄。
IMG_6456_20220824223005efe.jpg
(2022/7/22:GALCCコーシング@オニコウベ 本文とは関係なし)

トイレシートが、踏ん張れない足にとっては滑りやすい代物だということを知りました。
それで嫌がっているのかな?とも思ったが、それだけでもない気もしていて、実際、一時的な認知症が発症していたのかもしれないと思います。
(まだその時期は、またいつデカい発作が来るのか?と、びくびくしていた時期でもあり、できていたものができなくなったということ、このままずっとできないままなんじゃなかろうか?という状況で地味にストレスでした。)
こちらも少しずつ改善していて現在はほぼ8~9割がた術前の状況に戻りました。



また、四肢の調子が良くなかった時期には、同時に、くわえたり飲み込んだりする力も弱っていました。
この事象は薬の副作用としても同時に現れることが多かったのですが、今回も同様でした。
IMG_7124 (2)
(2022/8/24:猪木とモハメドアリじゃなくて、ピパに遊べとちょっかいをかけるハリ坊。本文とは関係なし)

咥える力も弱いのですが、更に、上手く舌で掬い取れない、嚙まないと呑み込めない、喉で引っ掛かるのか咳が出る、等の様子が見られて食べる速度が大幅に落ちました。
関係あるかどうかわかりませんが、この時期は生肉を好まなくなったり、特定の缶詰やフードを嫌がったりの偏食の傾向もみられました。
これも、今はほぼ術前に戻っています。



脳梁離断の術後、発作が残る場合に、右だけ、左だけ、の発作が出る可能性がある、と言われていましたが、実際にそういう発作も起きています。
右だけの時もあれば左だけの時もあるので、発作焦点(発作の始点)が右にも左にもあるんだなぁ、と思っています。
ただ、半身が激しく痙攣するなどというものではなく、あくまで軽い発作で済んでいるので、左右の脳に電気信号が飛び火していくことで増幅して大きな発作になっていたのかな、などと素人考えですが思ったりしています。

IMG_7127 (2)
(同じく2022/8/24:しつこいハリ坊にピパのこの表情。。。本文とは関係なし)

また、これは多小脳回の場合で、ハリの多脳回にそのまま当てはまるかはわかりませんが、種々様々な発作パターンが現れるのが特徴だそうですが、実際、ハリの場合もかなり色々な発作が見られました。
同じパターンを何度か繰り返すと電気信号の道筋ができてしまうのか、その時期その時期の発作流行パターンみたいなものもありました。



術後、眠りが深くなったのは前の記事で挙げましたが、体温がやたら高いのと体温調節がヘタクソすぎることは変わっていません。
ハリの場合、体温が上がりすぎると発作も起きやすくなる気がしているので、気を付けて適度に体を冷やすようにしています。
(逆に、朝の起き抜けから体温が上がっている時、特に頭頂部の温度が高い時は「今日も(発作が)くるな…」と覚悟していました)
が、冷えすぎると動作も思考も文字通り停止してしまうので、冬場は保温にも気を遣っています。水遊びの場でも、15歳のレイチェル並みに震えることが多いです。

DSC_1843 (2)
(2021/12/2:ソファで寝てるレイチェルにひっついて寝るハリ 本文とは関係なし)

また、術後、活発になる例が多いようでしたが、ハリはむしろ落ち着いてくれたらなぁ…と思っていたのですが、身体が回復してくるとすっかり以前のハリに戻りました。




それから、これは完全に飼い主の印象でちゃんとカウントしているわけでもなく、
そもそも彼女の脳の構造やてんかんに関係あるのか?と言われれば、ないんだろうな…とは思うのですが、
術後は側対歩率が下がりました。
術前のハリは、並足、速歩に関しては9割以上の確率で側対歩(前肢と後肢の同じ側が同時に着地する歩様)だったのが、術後は通常の歩様である斜対歩の確率が多少ではありますが上がっています。
別に、側対歩だからどうということでもなく、脳梁離断後に通常歩様が出やすくなったのが面白いなと思っただけですが。

DSC_5705.jpg
(2022/8/22:側対歩の写真があればよかったのだが。。。)

嫁が30年ほど前にNHKの番組『脳と心』を見て、人間のてんかんの脳外科手術が行われていることについては知っていたので、動物でもやっていないものか?と診断から早々に検索しており、
昨年7月、重積発作が止まらなくなって4泊5日の入院から2週間後に群発発作が起きた時点で、かかりつけの先生(長谷川先生と同じ日獣出身の先生だったので話が早かった)には脳外科手術を視野に入れていきたい旨は伝えていました。
最初の発作から1年強で手術に漕ぎつけられたこと、本当にラッキーだったと思っています。

今後は、減薬できるのか?どこまで減薬できるのか?減薬の過程でどの程度の発作が起きてくるのか?
10月6日の検査、再診で現状がどういう評価になるのか。
まずは、減薬の第一段階に進めるように、と願うばかりです。
関連記事

category: ハリ江・構造的てんかん

tag: #犬のてんかん  犬のてんかん  #てんかん  てんかん 
tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖カヤック2022・三発目。違う違う!そうじゃそうじゃな~い! 

 

8/15は珍しく午前中の四尾連湖カヤックだったな。

IMG_6858 (2)
天気は上々。湖水浴日和。

今回御一緒したのは、お久しぶりのヒデさん家。
IMG_6851 (2)
P8150108.jpg
元気に泳いでたソラと美音🏊
IMG_6848_Moment.jpg
あごが外れそうな頬張りっぷり(笑)

そして前日ウナギからのニコリヤ家。
IMG_6825 (2)
リヤちゅんとブラック氏と一緒に泳いでいるのは、
IMG_6835 (2)
スタッフ1号くん。ふじけん氏の長男ですね。すっかりお兄ちゃんになって、テキパキとみんなのフォローしておりました。
うちも、一心不乱に陸地へ向かうウィペッツ達の回収でお世話になりました。ありがとね~


さて、集合写真なんですが。
MOV_5482_Moment.jpg
いつもの如く「こことこことここを狙って撃ってください」とふじけん氏。

「発射!!」

MOV_5482_Moment(2).jpg
水鉄砲に食いつくピパ太郎!!!

しか~し!
MOV_5482_Moment(3).jpg
バランスを崩し!

「違う違う!!」
MOV_5482_Moment(4).jpg
敢え無くドボン!!

「そうじゃそうじゃな~い!!」
MOV_5482_Moment(5).jpg
「落ちたでごじゃる…」


動画で。(鈴木雅之のBGMでどうぞ!)


脚をバタバタしながら落ちるピパ。焦ったらホントにそうなるんだなと…(笑)


気を取り直して、何事も無かったように船首で勇ましく構えるピパ。
IMG_6853 (2)
ホントは恥ずかしかったんやろ?(笑)

じゃぁ、ちゃんと飛び込もうか?
P8150605.jpg
P8150716.jpg
今度は「自ら」飛び込むのでごじゃる!!

勇者レイチェルも一日一回のルーティン。
P8150642.jpg

飛び込んだ後は、
P8150679_2022082600153362d.jpg
御付きのピパが、お供するでごじゃる!

ハリ坊も飛び込まんかいな。
P8150746.jpg
「ほれほれ」

「何押してんのよ!」
P8150745.jpg
的に睨まれてしまった(笑)

ということで、この日も楽しく終了。ありがとうございました~

お昼は、ニコリヤ家とNATIVE GARDEN+で頂き、帰路へ。
0815_20220826001909dd0.jpg

夕食まで家でマッタリ。
DSC_5503.jpg
この日もニコ氏に寄っかかるハリ坊。。。

DSC_5504.jpg
「のび~」って寛ぐリヤとレイチェル。

ということで、画面左上のオレンジ色は昨日ルークレイル家が持って来てくれた北海道土産のいくら!!左下は一昨日ダービー家が持って来てくれた信州土産のラムソーセージ!!
IMG_6894 (2)
ドンキで売ってたクラフトビールで乾杯♪
08152.jpg
この後はニコリヤ家が持って来てくれた「真澄MIYASAKA」に移行。美味美味♪

ふと和室を見ると…
IMG_6900 (2)

自由奔放に腹全開でわしゃわしゃするレイチェルがおりました(笑)

誰にも邪魔されない時にしかやらないんだよね~
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

ソロフォル家とEzo Seafoods Summerとオルタネーター交換のこと。 

 

16日。ソロフォル家がウチ方面に遊びに来るとのことで、

午前、ソロフォル家が宿泊している「Lily's Garden」へ。
NPA予選の時に出店していたらしく、その際にこの宿を知ったとのこと。
料理が美味しく、昼間はカフェもやってるとのことで、今度行ってみよう。

天気が微妙だったが、
DSC_5509.jpg
犬たちを遊ばせる。涼しくてよかったけどね。

ソロ姉。ウィペットらしい振り返った表情で、
IMG_6903 (2)
「ソロですが何か?」

フォルトゥーナとサリナス。
IMG_6905 (2)
サリナスは結構フォルトゥーナにガウガウするんやね。ピパハリみたい。

DSC_5514_202208270840530c0.jpg
レイチェルは、歳の近いお兄ちゃん達のエスコートで楽しそうにの~んびり歩いておりました。


お昼は、「沼津魚がし下土狩店」にて、流れ鮨をば。いつもながら旨くて満腹。
魚がしで食う時はいつも写真を撮らんのよね。普段過ぎて。

この後ウチに来て御歓談。下界は暑かったしな。
DSC_5522.jpg
食いしん坊フォルトゥーナのこの表情(笑)

DSC_5525_202208270847044f7.jpg
オヤツに群がるウィの写真しかなかった。。

ソロフォル家は夕方宿へ戻る。また明日~


翌日、お昼。兼ねてからソロフォル家が行ってみたかったという、
DSC_5539.jpg
”Ezo Seafoods Summer”へ。ソロフォル家が予約を取ってくれました。ウチらが地元なのにかたじけない💦

犬6頭とヒト6人。奥のスペースへ。
DSC_5538.jpg

DSC_5529.jpg
当たり前のように、ソロフォル家のマットで寛ぐレイチェル。

DSC_5531.jpg
特技:居心地が良い場所で寛ぐこと。

カンパイ♪
DSC_5533.jpg
飲める人は飲んでくださいね…

女性陣は白ワインへ移行。
DSC_5532.jpg
フリードリンク、前菜とスープはバイキング形式。

生パスタ。
DSC_5536.jpg
しらすや色とりどりの野菜が乗って美味♪

熱々のピザ、
DSC_5535.jpg
嗚呼ビールが欲しい。。

そしてイカ墨シーフードパエリア♪
DSC_5534.jpg
うまかばい♪

冬はニセコ、夏は沼津(今年は2ヶ月だけかな)でお店を出すオーストラリア人と日本人のご夫妻、うらやましいですわ。

DSC_5540.jpg
最後に皆で撮ろうかとしたのだが、バラバラ。あれ?ハリ江は(笑)

ということで、ソロフォル家の皆様ありがとうございました。
といっても、2日後四尾連湖カヤックで再会しましたが(笑)

そういえば、15日・朝から四尾連湖に行こうと車に乗り込んだら、バッテリーの赤ランプが!
15日なので車屋はどこも開いてない。。。行きつけの車屋に電話しても17日までお休みとのこと。。。

しょうがないので近所の行きつけGSに行ってみると、整備が解るスタッフさんがいた!、
簡単に調べてもらったら、どうやらオルタネーターが動いてないみたい。。

16日にはGS直営の工場が開くということ、たまたまお盆なんで?GSに台車(古いですが…と言っていたが助かりました)があったこともあり、預かって修理してもらうことにしました。結局、オルタネーターがダメになったとのことでリビルト品に交換しました。
前回、リビルト品のオルタネーターに取り換えたのが2年4ヶ月前。
保証は3年か60000kmなのだが、既に2年4ヶ月でも80000km以上走っていたので、保証は効かなかったのである。くぅ~

ということで、ワンちゃんOKですよ!と快く言ってくれて台車の軽自動車に乗り込む。
パワーウインドウなし、オートロック無し、ETC無し、オーディオが壊れていたのだが、そんなことは言ってられない。タダなので感謝である。
IMG_6902_20220827085405d63.jpg
後部座席を倒して乗り込むチェルピパハリ。車内が狭いもんで、逆にハリがウロウロしなくて助かったのよね(笑)

写真を見てわかる通り、この車で四尾連湖までGO!(笑)
往復200km超の運転、面白かった。四尾連湖の登りは進まんし、新東名も左車線にへばりついて走ってきましたわ。(笑)

無事17日に納車。このEzo Seafoods Summerの後にハイエースを取りに行きました。

今回のオルタネーター修理は、エンジンの載せ替えとは関係なし。
しかし、80000km超でイカレルとはハズレを引いたのかなぁ。。
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

レイチェル、しじ美ささ美とPOCKETさんの工房にてお留守番する。 

 

さて、ハイエースも戻って来て、17日の夕方。向かったのは…

イタグレ&ウィペット服専門店POCKETさんの工房兼店舗であります!
DSC_5552.jpg
一戸建ての古い貸家を、DIYでリノベーションして、カッコいい工房兼お店に仕上がって、スゴイ!!
(我ながら、写真の構図がアカ~ン…💦。カッコいいお店なんだから!もっとカッコよく撮らないと!!…大汗)

しじ美&ささ美がお出迎えであります♪
IMG_6921_20220829212359645.jpg
那須以来だね。しらす&そぼろはお家でお留守番です。

さて、皆で夕飯を食べに行くことに。
しじ美&ささ美は工房でお留守番、チェルピパハリを車に乗せてと。。。

ん?レイチェル?行くよ!!
IMG_6918_20220829212401775.jpg
全く動く気配なし。。。しじささと一緒に工房でお留守番するらしい。


婆さんだから動きたくないという訳ではなく、昔から初めての場所でも全く動じないレイチェル。
確かに若い頃よりも動くのがおっくうになってるかもしれないが、居心地が良かったらずっと動かん。レイチェルの気質なのである。

んじゃぁ、ピパハリだけ乗せてお店に向かおう。

DSC_5541.jpg
「韓ガネ」へ。ピパハリは車でお留守番ね。

カンパイ~♪
0817_202208292124041d4.jpg
もっと色々食べたが、冷麺とチヂミと石焼ビビンバの写真しかない。。。(しかも、見た目的に映えん・・・)

美味しゅうございました。が、チヂミが分厚くてかなり腹に溜まったんよ(笑)。


戻って、しじささと当たり前のように寛いでいた、レイチェル。看板犬になる?w

御歓談の後、しじ美家は御帰宅。
翌日の川遊びに備えて、工房の2階が空いているので泊まってってとのことで、ありがとうございます。
IMG_6923_2022083000013713a.jpg

DSC_5551.jpg
和室で寛ぐのだ♪

IMG_6925_202208300001375ff.jpg
チョーお寛ぎの御三方。なんじゃ、ピパの寝相はwww


川遊びの予定だったのだが朝から雨。。。
止む予報ではあるので、まずはお昼を食べましょうと「フクロウの森」へ。

カフェ、ドッグラン、BBQスペースなどがある施設。
DSC_5556.jpg
レイチェル、またしじ美家のところで寛いでるよw

一緒に川遊びを予定していた、ちくわ家とミルア家が集合。
fukurou.jpg
まずはここでランチ。

その後、川の方へ降りて散策しましょう。
DSC_5561.jpg
嵐山渓谷の遊歩道へ続く飛び石を渡ります。

ピパハリ、引っ張る引っ張る。。。
DSC_5564.jpg
DSC_5563.jpg
ハイ、やっぱりハリ江が落ちた~(笑)

DSC_5570.jpg
みんなで涼しい遊歩道を歩き―の、

展望台に着くころには晴れ間が出てきた。
DSC_5576.jpg

暫し御歓談。
DSC_5580.jpg
カカオパパ(ちくわパパ)に抱っこされて神妙な顔つきのハリ江。

再び戻って、飛び石を渡りーの、
DSC_5583.jpg
慌てて渡るハリ江、やはり落ちる(笑)
まだまだ手術の影響もあるし、足元は不安定。リハビリでごじゃるな。
DSC_5585.jpg
レイチェルの方がホイホイと確実に渡っておった。

川の前で、ちくわ家、ミルア家、しじ美家と、皆で記念撮影。
IMG_6927 (2)
みなさん必死こいてマテの指示!みんな写っているはず(笑)


さて、どんどん晴れてきて、暑くなってきたのですよ。これは「川に行こう!」ということで、泳げる場所に移動。
DSC_5613.jpg
IMG_6939 (2)
IMG_6943 (2)
IMG_6961_Moment.jpg
レイチェル、気持ちいいねぇ~

さて、この日恐らくまともに挨拶したのは初めてだった、ちくわちゃんとハリ江。(NPAでは遭遇してるんだけどね)
ちくわちゃんに開口一番、喝を入れられておった。ハリ江が失礼だからな。

で、この後ハリ江はちくちゃんにビビって接触がないかと思いきや、
ハリ江は「ちくわ先輩~」って感じで、追っかけておったのね。

DSC_5600.jpg
例えば、ちくわちゃんがパパに抱っこされ上流の方へ連れて行かれると、そっちの方へ走って、泳いで追って行ったり、

ピパを結託して追っかけたり、
IMG_6952 (2)
ピパハリでガウガウやってたら、ちくわはんはハリのほうに加勢してたんよね。

いつの間にやら、ちくわはんの弟子になっていたハリエットでありました。面白いもんだねぇ。


ということで、夕方解散です。ありがとうございました~


翌日は四尾連湖なんだが、埼玉県から雁坂トンネルを通って直接山梨に抜けるルートで向かった。三峯神社行った時の逆ルートね。

秩父で夕飯。「かつ屋 まんてん」へ。
manten.jpg
香り豚ロースかつ定食、普通のロースかつ定食を頼んでお肉をシェア。
香り豚ロースは結構脂身が多くて(メニューにも、脂身が好きな方だけご注文ください旨の記述アリ)、一人1枚はきっついですが旨いです♪
普通のロースかつも旨いです♪

秩父名物に「わらじかつ丼」というものがあるのだが、さすがに食える量ではなさそうなので、普通のとんかつ屋を選択。
晩御飯どうしようとなって、まずは安定の「かつや」を探したのだが、秩父には「かつや」がないのである!
そうか、わらじかつ丼やら美味いとんかつ屋やらがあるので、「かつや」が進出しないのか~、と勝手に想像して秩父を後に。

そのまま雁坂トンネルから県境を越えて、この日は道の駅みとみで車中泊である。
めちゃめちゃ涼しかったんだなこれが!恐らく15℃ぐらい、明け方はむしろ肌寒かったっす。
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top