fc2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」「ハリエット」との暮らしを中心とした徒然日記

四尾連湖カヤック2023・二発目、レイチェルの神々しい泳ぎ。  

 

7/30の午後、四尾連湖カヤックに行ってきました。

P7301009.jpg
御一緒したのは、

P7301254.jpg
ジェット家、

IMG_0667 (2)
カルアミルク家、

DSC_0329_20230804231206799.jpg
トラ家、

IMG_0671 (2)
そして、ROE家であります。

お初のメンバーでありましたが、水温28℃というスイミング日和の中、皆さん楽しんでました♪

この日は相当暑くてね。下界は猛暑日。なので、カヤックの前に犬達を濡らしとこ~
ってことで、レイチェルもさん、裸で泳がせてみた。
20230730四尾連湖で裸で泳ぐレイチェル_Moment
この歳でライジャケ無しで案外泳げるもんだ!きらきら光る水面をバックに神々しいぞ(笑)

インスタに動画をアップしました。

水しぶき建てることなく余裕かまして泳いでました。昔のバシャバシャが懐かしい(笑)

いつもの如く、カヤックというよりは飛び込み&水泳大会。
P7301070.jpg
P7301485.jpg
ピパちゃん、何回飛び込んだことやら。

レイチェルも…
20230730四尾連湖レイチェル飛び込む_Moment
迷いに迷った挙句…

入水!
20230730四尾連湖で裸で泳ぐレイチェル_Moment2
よくぞ飛び込んだ!!

この日は3度自ら入水しました(笑)

インスタにアップした動画をば。

ハリ坊は、スイスイ泳ぐピパにちょっかい出したくて、
20230730四尾連湖泳ぐピパハリ_Moment
喚きながら追っかけて泳ぐ…

ピパに追いつけないハリ、ムカついてガウガウ吠えるのである(笑)
20230730四尾連湖泳ぐピパハリ_Moment2
ピパ「ウザいでごじゃるよ…」

そんなピパちゃん、
20230730四尾連湖泳ぐチェルピパハリ_Moment
せっかくカヤックに上げたのに、即、飛び込むの図(笑)。


レイチェルがいると、一緒に並んで泳ぎます。
20230730四尾連湖泳ぐチェルピパハリ_Moment2
ピパはレイチェルがどっか行かないように誘導しているつもりなのか?

そんなことはお構いなしに岸に向かって自由を求めて泳ぐレイチェルなのでありました😁

インスタにアップした動画をば。

こちらの写真、ROEが泳いでやって来たので一緒に乗っけて、
IMG_0691 (2)
仁王立ちするROEと、パドルに光が反射して。何だかカッコよくない?(笑)

最後はいつもの如く、嫁と3頭で岸まで泳いで終了~
P7301542.jpg
良い運動でしたな。

夜は、みんなで一緒に、お馴染みのふたば食堂で。
0730_20230804235330aca.jpg
美味しゅうございました♪

皆様お疲れさまでした~
スポンサーサイト



関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖前夜、後夜。 

 

時は戻って29日の夜はカルアミルク家にお邪魔させて頂いた。
29&30日が、沼津の花火大会ということで、沼津を脱出する目的もあったのだが。

昔は花火が苦手なレイチェルの為に、沼津を脱出していたのだが、今は多分耳も遠くなったのでレイチェルは大丈夫だと思う。しかし、てんかんの犬が花火の音で発作が誘発・止まらなくなった、という獣医さんの情報をネットで見たことから、ハリエットには花火の音を聞かせない方がよかろうということに。今後はハリエットの為にこの時期は沼津を脱出することになる。

カルアさん、久しぶりにお家にお邪魔しま~す。
DSC_0303_202308061737540b6.jpg
家の中では動き回ってなかなか撮れないのだが、上手く撮れた(笑)

ミルクはテーブルの下では静止。
DSC_0308_2023080617375650d.jpg
眼差しの先は…

ニンゲンの夕食タイム。
0729_20230806173955ea8.jpg
酢飯の代わりにそうめんが入っている、そうめん稲荷を初めて食べた。俺が稲荷の酢飯が苦手なんで、奥様がそうめんにして作ってくれたのであ~る。ありがとうございます。調べてみると、実は佐賀県の郷土料理とか。

夏なんでね、夏の爽快札幌クラシックで、スッキリと。
DSC_0305_202308061739570be.jpg
カンパ~イ🍺♪

当然、犬達がくだしゃいと寄ってくるわけで…
DSC_0306_20230806174404ca6.jpg
DSC_0310_202308061744059e0.jpg
写真のアングルだろうが、ハリ坊マズル長っ!!(笑)

そしてメインは餃子♪
gyo_20230806174407ff2.jpg
テイクアウトの「八幡餃子」が旨かったんよね♪沼津にもあればいいのに。

翌朝。
IMG_0640_202308061751151f9.jpg
美味い朝ごはんを頂き♪

朝からマッタリ。ただ、カルアはテンション高かったな(笑)
MOV_0314_Moment.jpg

カルアとピパ、どちらが動くか間合いを取っていたが、
MOV_0314_Moment(2).jpg

年下のピパがゴロン。
MOV_0314_Moment(3).jpg
でもお互いの呼吸が合わず、この後カルアがヒトリで掘り掘りしてたな(笑)

この後四尾連湖カヤックに向かう。



四尾連湖の後、ROE家がウチに遊びに。花火が終わった時間に帰宅。

DSC_0349_20230806180305669.jpg
布団で寛いでいたMASH、

DSC_0352_2023080618015620a.jpg
オヤツ出したらイタグレらしく飛び跳ねていた、やんちゃなEMMA、

家に着いたら、結構サクッと寛ぎ寝ていたROE。
DSC_0353_20230806180158e53.jpg
奥は一緒に寛ぐハリ坊。ホントは輪っかに入りたかったのよね(笑)

MASHが移動して、UNAGEのシニアなマットで寛いでいた。いつものレイチェルの場所なんだが…
DSC_0355_20230806180159520.jpg
レイチェル、強引に入って一緒に寛ぐの図(笑)

翌朝、俺が会社に行った後、若者たちの絡み。

おもちゃを咥え、走ってソファーに飛び乗り、ガブガブするROEに皆さんちゅ~もく!
IMG_0742_Moment.jpg

ピパが遊んで欲しいのか、EMMAをちょいちょい突くと、
IMG_0742_Moment(2).jpg
応戦するEMMA。

この後、ROEが走り回り、皆が追っかける展開に。
IMG_0742_Moment(3).jpg
ROEとハリ坊、ブリンドル柄が似ているのでぱっと見間違えた、

大きさは全然違うけどね(笑)
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

ハリエット、てんかん外科手術後の近況、発作のデパートやな。(犬のてんかん発作) 

 

去年の6/27に脳梁離断のてんかん脳外科手術を行ってから1年1ヶ月が経った。
これまでの経過のまとめを備忘録的に記してみる。

先に、月ごとの発作発生回数のまとめ。7/31現在。(クリックで拡大)

202307.jpg

7月はとにかく多い!

7月の強直発作はなんと9回。
強直までは至らない間欠的な発作も含めると、呼びかけに応じないレベルの発作がゆうに2日に1度のペースである(呼びかけに応じる極々軽いレベルの発作は毎日数回見られる)。

SNSなんか眺めていると、他の方のところでも7月の発作は多いような「気がする」(個人的感想)。
ハリの重積発作を含む大発作が起きたのも一昨年の7月。
(去年は手術直後でまだ長時間麻酔の影響が残っていたのか回数は少ない)
7月は鬼門なのか?

DSC_9982.jpg

ちなみに今回から、
発作時に鎮静剤(ミダゾラムの点鼻、もしくは、ジアゼパムの座薬)を入れた回数もグラフに併記した。折れ線グラフの部分ね。
ちなみに、ジアゼパムが効いたと実感したことは、ハリに関してはほぼ無くて、それでも時間差で効かせるためにミダゾラムとジアゼパムのダブル使いもやっていた。

手術前に比べると、投与の回数は激減。
とにかく手術前は、発作が止まらないのではないかという感じだったので、重積にならないようにどんどん鎮静を入れていた。「重積になったら」「群発の2度目が起こったら」点鼻を使うのが定石であるが、重積や群発が当たり前の日々で、様子を見ているとほぼ確実に重積、群発になってくるので、始まったらすぐに点鼻を使うようにしていた。3分待って治まらなければ、2本目、3本目も躊躇なく使っていた。最高で1度に4本まで使ったこともある。
去年の4月なんか月に21本の鎮静を入れて、すぐ足りなくなるんでしょっちゅう病院で処方してもらっていた。
余りのペースに調剤師の方はビックリされていたが。

IMG_1919_202308072104488e0.jpg

あの頃は、ある程度意識が戻った後も1時間ぐらいずーっと徘徊する、吠え続ける等の行動が続いていた。
これでも発作が止まったなら良し。もしも鎮静入れてなかったら重積や群発に至っていただろうから。

手術後は、例えば発作時の徘徊中に壁やらに突っ込んでいくことが無い、とか、意識が戻ってからの徘徊行動が術前よりは短時間になった、とか。
発作の状態を見て「これは点鼻を使わなくても終わりそうだな」と判断し、鎮静を与える回数が減ったのである。

P7220854_2023080721044936d.jpg

但し、発作の回数に関して言えば、手術後もなかなかのペースで起きている。
週1から2回は何かしらの発作が起きている。術前に比べ相対的に内容は軽くなったけど。
術前は発作が起こると、徘徊が1時間とか長かったし、確保しておかないと怪我に繋がりそうで危なかった。角に向かって突っ込んで行き、前に進めないとなると垂直に立ち上がってそのまま後ろに倒れそうになる。
こういう状況の発作が日に数回起こることもままあったし、群発発作や発作が終わらないうちの次の強直発作(重積発作)の発生に気を付けて見ていなければならなくて気が抜けない。
ハリエットの体力や脳の状態の大きな負担にもなっていただろうし、飼い主にとってもストレスだった。
手術して、そういった負担が減ったのはかなり大きいと思う。
以前は外出・旅行しても、夜中に開いている病院がどこにあるかをいつも気にしていたし、お出かけ先や車内での発作も日常だったので。
もう一つ、術後に大きく変わったことは、投薬量に合わせて血中濃度が上がるようになってきたことだ。術前は、相当大量に服用させても血中濃度が上がらないどころか、増やしたのに下がる、という怪奇現象にも翻弄された。3種類の血中濃度検査をたびたびやるのは経済的にもなかなかのダメージだったし。
ちゃんと飲ませてないんじゃないのか?疑惑もあったようだし。サプリや生肉を食事から排除して、市販のドッグフードだけにするように指示されたこともあった。
今は、ちゃんと血中濃度も上がるようになったので、当時に比べれば薬の量も減った。とは言え、4剤、体重比で考えればそれなりの量を飲ませていると思うが。

発作が続くときは、本犬が眠たい、寝たい、と思っていても寝られない、熟睡できない状態になり、それがまた発作の誘発要因の一つとなっていると思うので長谷川先生に相談したところ、ホリゾン錠(1回1,5錠)を処方された。また、ジアゼパム座薬をこれまでの1錠を1錠半に増やす、という方法も教えて頂いた。



ひとくちに発作と言ってもいろいろなパターンがあるが、
・下の動画の1例目は、肩~首~頭の右側だけ痙攣する部分発作である。数秒~10秒程度で終わるパターン。
・2例目は強直発作、いわゆる全身が痙攣する引きつけ(閲覧注意)。この時は5分程度続いた長めの発作。
・3例目は徘徊しながら間欠的に体が硬直する間欠発作。手術前のひどいときの動画で、あちこちに当たりながら徘徊もする。おそらくちゃんと見えていない。
・4例目も間欠発作だが、手術後の動画。軽くなって徘徊しながらもちゃんと障害物を避けるようになった。
・5例目は部分発作(焦点発作)、頭部右側の痙攣。口をくちゃくちゃするのも軽い発作の一種である。



他にも、よくあるハエ追い発作(ハエを目で追い捕まえようとするような仕草)、ぼーっとした様子で頭が小さく震える(頭部振戦)、術前は垂直脱力発作も短期間、数回ではあったが起こったし、遠吠えを10分以上とか、意味の無い同じ行動を長時間続けることやら、一見して発作とはわからないような発作もあった。
ハリの場合は、ブームのように同じ発作パターンが続いては、一定期間でパターンが変わっていく、というのを繰り返している。ただ、発作時は大体いつも瞬膜が出ている。
こうして見ると発作もいろいろなパターンが。発作のデパートやな。



ちなみに、

DSC_8550.jpg

HARIBOとハリ坊…

記事とは関係なし(笑)




にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
関連記事

category: ハリ江・構造的てんかん

tag: #犬のてんかん  犬のてんかん  #てんかん  てんかん 
tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖カヤック2023・三発目、ダイブ! 

 

8/5。今回の四尾連湖カヤックは、

P8050147.jpg
サルーキのビクター、

IMG_0813_20230809225853511.jpg
ウィペットのサスケとビクター(ビクター2頭が初対面なのよ)

P8050268.jpg
レイルとローリィ、

P8050862.jpg
ダービー、

そして渋滞にはまって相当遅れてしまった、
P8050744.jpg
ブリのブリーダーさん家のジェシカと、ミンエマさんとこのライラ。お久しぶりです。

土曜日の午前、日が陰るとちょっと涼しい感じはありましたが、
この日も皆さんよく飛び込んで、浸かってました(笑)

必ず口を開けかぶりつくように飛び込むピパ。四尾連湖の水を食べに行ってるのか?。
P8050288.jpg

そして水鉄砲にも般若の形相でかぶりつく。なんだこの執着は?(笑)
P8050840.jpg

ピパほどキレイでは無いが、ハリ坊もだいぶん飛び込むようになった。
これまでは基本ピパを追って飛び込んでたのだが、下の動画はハリが先に飛び込んでるんだよな。


ピパちゃん、飛距離も出てなかなか良いジャンプ!

そんなピパに、今回もハリ坊が水中でガウガウ。
P8050369.jpg
ピパの首元をガウガウ言いながら甘噛みする。泳ぎながらだよw

そんな勇ましいハリ坊。
飛び込んではカヤックまで戻り「引き上げるでごじゃる」というピパとは違い、
水の中が気持ちいいのか、意外とカヤックに戻ってこないんよね。

この日はスタッフ1号(ふじけん氏の長男)がお手伝い。
カヤックを機動的に操り、泳いでいる犬達を誘導したり確保したりと大活躍であった。
P8050484.jpg
スタッフ1号カヤックに乗せてもらい、無表情?のハリ坊。ふてくされているようにも見える?(笑)

泳ぐピパハリに時折ワンワン吠えていたレイチェル。今回は入水をお助けしますぞ。
P8050332.jpg
IMG_0772 (2)
レイチェル今回も、しぶき一つ立てず悟りの境地で泳ぐ。

こちらも船上で悟りの境地に入っていたレイルである。
IMG_0803_202308100738565be.jpg
い、いや、眠いのか?(笑)

サルーキのビクターは、今回もイイ感じでダイブしてスイスイ泳いでいた。
P8050525.jpg
そして泳ぐのが速い!

おっ!こちらではC太郎氏がバック宙でダイブ!
P8050412.jpg
P8050417.jpg
身軽やなぁ~🏊

我々は、カヤックの両側から同時に。
P8050572.jpg
俺らが立ったら、ピパも立ち上がるもんだからバランス崩してるw

P8050574.jpg
嫁が飛び込むタイミングに、俺が上手に合わせたんで(たぶんw)、

きれいにシンクロしてダイブ!
P8050576.jpg
あら、ピパハリも飛び込んできたのね。

カヤックが終わり、お昼四尾連湖でやってる、”cafe 3FREE”さんのグルテンフリーのカレーをば。
IMG_0832_20230810080133401.jpg
水明荘のテラスで食べられます。美味しゅうございました♪

この後はルークレイルとダービー家がウチに。
DSC_0392_2023081008055200a.jpg
お友達が来たんで相当興奮した後のレイチェル。運動したんでおくつろぎくだされ。

4時ぐらいからダラダラ🍺やり始めたんだが、
準備できたんで(俺は飲んでただけですが・・・)
IMG_0841.jpg
DSC_0394_2023081008055543b.jpg
カンパイ~

「くだしゃい」
DSC_0395_2023081008091599a.jpg
ダービー、いつもの感じで。

とはいえ、午前中に運動していたのもあって、
DSC_0399_2023081008091675f.jpg
Good Sleep🐏🐏🐏

DSC_0400_20230810080917905.jpg
ローリィもぐっすり。🐏🐏🐏

DSC_0402_20230810080919dd4.jpg
レイルはこの場所が好きだねぇ🐏🐏🐏

Musicが掛かり、出来上がって来た。
IMG_0843_2023081008091540e.jpg
DSC_0404_20230810080915a60.jpg
C太郎と嫁、何の踊りか、謎…

翌日、やはりクソ暑かったので予定無し。AMはダラダラ。
ダービー家は午前中で御帰宅、お昼はルークレイル家と近所のイルジェルメでランチセット。
0806.jpg
ボリューミーな地場野菜サラダとドリンクとメイン。
メインはピザかパスタをひとり一品選べるが、パスタは1人分を2人でシェア、分けてサーブしてくれるんで嬉しいね。

追加でデザートを。俺のクレマカタラーナは想定の倍のボリューム、嫁のパンナコッタ桃のコンポート添えも相当なボリュームだったらしい。美味しゅうございました♪



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

久々に平日の話いろいろ(主に食べ物)、2023年夏。 

 

嫁より、

「平日の出来事が色々あるんで記録しておくように」

との指令がありましてアップしとくわ。



もう一月以上前か。7/5だ。

伊豆方面に来ていたルークレイル家奥様&リタ家奥様が、ウチに遊びに来ていた。
0705.jpg
俺が会社から帰って来て、入れ替わりに女子会へ。イルジェルメでカンパイしていた…らしい。
ピザ2枚は撮り忘れたらしく、サラダとカラスミとバターのパスタ(少なく見えるが、イルジェルメは、シェアの時は最初から分けて出してくれるので、これで3分の1人前)の写真しかない。しかも、このパスタ、旨かったらしいが写真にすると全く映えない。

俺はその間、犬達のお留守番にお付き合いしたんだった。

DSC_0184_20230810111455d63.jpg
リタちゃん、お久しぶり。

DSC_0187_20230810111457d0a.jpg
お馴染みレイル&ローリィ。やっぱりレイルはこの場所が好きなんよね。

マッタリ、ウチの犬達。
DSC_0186_20230810111459f04.jpg
ちなみに、俺の帰宅時には…皆さん(ニンゲンは除く)「半狂乱で喜んでいた」ことを付け加えておく(笑)。

とはいえ、女子会の帰りが気になる女子たち。
DSC_0189_20230810111732053.jpg
あ、レイルも居た(笑)ウチのピンクのひえひえスカーフがお似合いです。

そして、帰ってくる気配がしたら、玄関に群がる群がる。。。
DSC_0188_202308101117303ca.jpg
いいよいいよ・・・リタちゃんはこっちにいたからさw



これはその翌週、「おもだか」でランチを食べた時の写真か。
DSC_0231_202308101121004c8.jpg
俺はミニ天丼セットだっけ。ここのお蕎麦はホント美味しいのよ♪

IMG_0486 (2)
嫁は・・・前日の熱中症(?)の影響がまだ残っていたらしく、さっぱり系の潮カツオおろしそばを食べていた。



これは先週の平日夜、ニコリヤ家と"Suns Burger"に行った時。前回はランチでした。

何とかイケそうな気温だったのでテラス席で。
のど乾いていたから、速攻でコカコーラゼロをば。ゼロにもビンがあるとは知らなんだ。基本飲食店用かな?
0803_2023081011311685f.jpg
DSC_0359_202308101131193dc.jpg
一番おねだりしていたレイチェル。夜ご飯食べてなかったしな。最近、夜になると何か(オヤツ限定)食べさせろ!と甲高い声でウルサイのよ。。。まぁ、アレかね…認知症つーか、そんな感じ?
まぁ、この日はエコひいきが得意のニコリヤ家奥様からレイチェル優先でオヤツを頂いていて御満悦だったけどね。



最後は週末の沼津。今月は、先週金曜の夜に開催。

その前に、お昼はカルアミルク家奥様が遊びに来ていた…らしい。
IMG_0750 (2)

カルアだけ連れてきていた…らしい。
IMG_0748 (2)
タマゴちゃんで遊んでいた…らしい。

夕方、俺が帰って来て。徒歩で中央公園へ。途中、清清の前を通りかかると…久々におやっさん達に遭遇。
DSC_0367_.jpg
IMG_0755 (2)
可愛がられて御満悦でありました。

会場に到着。(看板の写真は帰りに撮ったんで暗い・・・)
0804_202308101142376e6.jpg
今回はいつもの場所より、ちょっと東側の木の廻りで開催。
こんな感じで、リパブリューのクラフトビールでカンパイ。

THE CHAMBERのジントニックとジンリッキーもね。
DSC_0374_20230810114239099.jpg
IMG_0759 (2)
風通しのいい場所を陣取って、ふく家を待つ。

そしてふく家登場~
DSC_0375_20230810114242dd8.jpg
写真がブレてる💦

最後は、ノリさんのかき氷で〆。冷たくて飲みの後にちょうどいい!
DSC_0378_20230810114244e84.jpg

帰りは川沿いを歩いて帰宅であります。
IMG_0763 (2)

ここ数日、右足の甲が痛かったのだが、酒飲んで歩いてきたら、翌日痛みがなくなった!!
なんなんだ!?(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
関連記事

category: 平日

tb: 0   cm: 0

△top

一関・須川高原温泉 

 

栗駒山の中腹にある須川高原温泉まで来た。

風呂の前にチェルピパハリをお散歩。
20230813172728831.jpg
標高は1126(いいふろ)メートル。ここまで来ると風が涼しい。でも、日が出ると暑い。下界は35℃だからな‥

202308131727324f9.jpg
大露天風呂の入り口はこちら。

20230813172734a88.jpg
入り口の脇を見ると温泉が流れる。硫黄の匂いがプンプンする。

人が居なかったので嫁が露天風呂の写真を。
2023081317273417f.jpg
数十人入れる露天風呂に源泉がたっぷり。湧水量は全国屈指とのこと。
PH2.2強酸性の温泉なんで、昨日日焼けした嫁はヒリヒリしてそうだ。
関連記事

category: 2023夏・東北

tb: 0   cm: 0

△top

鳴子温泉・餅処深瀬の栗だんご。 

 

朝の8時。
鳴子温泉は栗団子が名物とのことで、その発祥の店というこちらへ。

2023081514223626e.jpg
「餅処深瀬」

こういう所は朝早くから開いてます。

20230815142238ae8.jpg
日持ちしないので、本日中にお召し上がり下さい。

ホカホカに温かい❕ 出来立てっす❕
20230815142235046.jpg

くどくない甘さ、美味しゅうございました❕
関連記事

category: 2023夏・東北

tb: 0   cm: 0

△top

二本松・隠津島神社 

 

厳かである。

20230818141052bf8.jpg
福島中通り、二本松の隠津島神社。

外は猛暑。
20230818141051cfa.jpg
涼しい室内でノンビリだ。

そしてお酒は、
20230818141049d30.jpg

大七‥です!
関連記事

category: 2023夏・東北

tb: 0   cm: 0

△top

2023夏旅備忘録①・那須~鳥海山鉾立 

 

今年の夏旅の備忘録を記す。
近年、記憶が曖昧になって来て、昔の記憶はこのブログに頼っていることが多い。

…ってか、ほぼほぼこのブログに頼っている(笑)。

なので、食の記録が中心になる?かもしれないが、備忘録的に記していく。
ん?既に記憶が飛んできたぞ(笑)

8/10の晩に出発!
何と言っても、今年のお盆も高速の休日ETC割が無い!土日祝(11・12・13日)なのに割引が無い!!
なので、深夜割が頼りになるのだが、真夏にSAでの仮眠は暑くて無理!
(エンジン掛けっぱで寝るのは、ガソリン代も高騰してるしね…)
かといって、夜通し走ると言うのも、この後の日程を考えても体力的には控えておきたい。
ということで車中泊の基本方針は、涼しいところで寝る!例えば標高の高いところ!なのである。

翌日の那須の予定を鑑みて、那須高原駐車場を目的地にしていたのだが、
案外涼しかったので、「道の駅・湯の香しおばら」まで走って車中泊である。

昔は、たかつえでの雪遊びでよく使っていたこの道の駅。
ここに併設しているベーカリー「アグリのパン屋 あ・グット」の塩パンが美味しいんだよな。
IMG_0851 (2)
朝はここのパンで腹を満たしておく。

さて、レイチェルの好きな那須であります。
DSC_0414_20230820231043b1c.jpg
ワクワクして立ち上がる老犬。

目的地はいつものプレイスドッグ。
DSC_0419_20230820231308c31.jpg
目の前の畑のトウモロコシも、すっかり大きく育っておる。

ランに入って、思い思いに御挨拶。
DSC_0415_20230820231309027.jpg
DSC_0417_20230820231311af4.jpg
今回の収穫は、ハリエットがこの場所や環境(大型他犬種が多い)に慣れてきたこと。
リラックスして、ヒトリでランの中をウロウロできていたのね。

レイチェル、抱っこされて嫌がるの図(笑)
DSC_0422_20230820231615111.jpg
3頭ともマッサージやってもらう。

おっと、リン子さんちがやって来た。
DSC_0424_20230820231617091.jpg
ハクタクの写真がない…

この日もキンパのリクエストをしていたので(ドッグランの前・お昼のテイクアウトメニューね)、
DSC_0426_202308202316194eb.jpg
お昼はマッサージの様子を見ながらモリモリと頂く。美味しゅうございました♪ (写真がイマイチ…)

那須を出たのが14時頃かな。のんびり下道で北へ向かう。
白河から北上せず、289号を下郷方面へ行く道すがら、西の郷遊歩道なる場所へ向かってみた。

阿武隈川沿いに滝が見えるらしく、滝が見える展望台に行こうとするが、
DSC_0428_20230820232458d4c.jpg
下はアミアミ!

そしてこんな急階段、いや、ハシゴだ。
IMG_0852 (2)
犬は無理だな。

DSC_0433_2023082023245924d.jpg
ということで、人間だけ交互に下りる。

何となく、急流と滝が見えた(笑)
DSC_0434_20230820232501519.jpg
歩けそうで涼しいかなと思って立ち寄ったのだが、湿度が高くて蒸し暑かったので早々に退散。

下郷から北へ向かい、「くぅ~食べたいな…」と言いながら喜多方はスルー。時間的に合わないしね。
米沢から高速に乗って、夕食の時間となり山形で降りる。

山形と言えば「冷やしラーメン」ってことで、この時間にやってる店を探して、「金ちゃんラーメン」へ。
0811.jpg
ファミリー客中心で繁盛していた。地元の方に愛されているお店だな。
冷やしラーメン自体は以前行った「栄屋」のほうが好み。

新庄まで北上して、47号で酒田へ向かい、そこからちょいと北上。そして標高の高い場所を目指す。
DSC_0442_202308202335559ec.jpg
鳥海山鉾立駐車場に到着したのは22時を過ぎていた(写真は翌朝)。
めちゃくちゃ星がキレイであった。

明るいと、日本海を見渡せる(翌朝の写真)。
DSC_0452_20230820233556dfb.jpg

涼しくて快適に就寝できたな。

翌日は、三種町のJRCコーシングであります。つづく。
関連記事

category: 2023夏・東北

tb: 0   cm: 0

△top

JRCルアーコーシング120mタイムレース・2023夏、チェルピパハリ三者三様の走りでしたよ。 

 

8月12日、鳥海山鉾立駐車場を出た我々は、三種町の”Supersonic Racing Park”に到着したのは9時を過ぎたぐらいかな。

この日は120m直線のタイムレースであります。
DSC_0458_20230821210929568.jpg
開会式は、暑すぎるので飼い主だけで記念撮影。

この日は殆ど写真が無いのだが💦
涼しい水場で待機している時、ジャスティン&マーカスがやって来た。
DSC_0464_20230821211740714.jpg
年末には16歳、ハイシニア同士の御挨拶である。
DSC_0463_20230821211742259.jpg
今回はエントリーしてなかったんだけど、インスタでは会場で軽快に駆けていたし、次回は是非エントリーを!

この水場ではみんな犬を濡らして涼をとっていた。
日陰でミストシャワーもあって、会場では一番涼しい場所だったね。風通しも良かったし。

3頭の走行動画は、インスタにアップしているのだが↓↓



チェルピパハリ、三者三様我が道を行っておりました。

(以下動画からの静止画像なので画質悪し)

本能に任せてがむしゃらに追っていたハリエット。
IMG_0865_Moment.jpg
他の犬がルアーを追って走るのを見ても興奮してギャンギャン吠えるわけでもなく、スタートに行くまではこれからルアーをやるわかってるのか??って感じなのであるが、スタートにつきルアーが目の前に現れると、長い首をグイグイ前に出しかぶりつこうとする。そして、脱兎のごとくスタートし追っていくのであった。
IMG_0869_Moment.jpg
耳でかっ!!(笑)

タイムは9秒795、9秒903。2走目が思った程伸びなかったなぁ。


周りを気にしながら左によれて追っていたフィリッパ。
IMG_0870_Moment(2).jpg
スタートしてすぐに左側のラチがなくなる(オーバルコースの一部ゆえに)ところで左を気にして、そのまま左寄りに走行。そしてゴールしてそのままコースなりに左カーブを駆けて行こうとする。
IMG_0866_Moment.jpg
ルアーが止まったのを見て「こっちでごじゃるか?」的に右を向いて、
IMG_0870_Moment(3).jpg
ルアーにアタック!!

アタックは良いのだが、まっすぐ走って来てよね。お初なコトに慣れるまではなんでも時間がかかる子なのよ。
タイムも9秒030、9秒179と8秒台に届かず。それでも5位に入賞できたのだが、タイムはイマイチ伸びなかったね。
やっぱりダートは苦手なのか?砂を走ると足の裏がくすぐったいのか?(爆)



で、何かを企んでいたレイチェル。
IMG_0868_Moment(3).jpg
のんびり楽しそうに駆けてきてゴール!

そして、おもむろに右を向き…
IMG_0868_Moment.jpg
また脱走しようとしてるでしょ!!

IMG_0868_Moment(5).jpg
「何でもないよ~」と、しれっと戻ってくる(笑)
明らかにジャンプしようとしてやめたでしょ???

タイムは21秒619、21秒478。2走目でタイムが上がったのがビックリ😲

レイチェル、特別賞を頂きました。毎回ありがとうございます。
DSC_0470_202308212154547ba.jpg
毎回毎回が引退レースと思っております!次回も走れたらいいなぁ!
ちなみに、レイチェルが着ているラフウェアのクーリングコート、この度初めて導入してみましたが、なかなか良いです。濡らして気化熱で冷やすタイプのものですが、従来のものと違ってすぐに乾かないので冷えが結構持続するようです。この時も、着せたらレイチェルのハァハァがおさまりました。

閉会式の後半から砂に寝そべっていたハリ坊。砂は熱くはなかったのでね。
DSC_0471_20230821215455808.jpg
終わっても寝てて動こうとしなかった。別にふてくされてた訳じゃないよ(笑)。ちなみにそこら中を掘りまくっていたピパ。他のヒトに砂ぶっかけてたし…

ということで、我々の参加はこの日だけ。ピパハリ、多頭レースは走らないしね。

終わった後は、ジェット家、ちくわ家、ROE家といつものボルダー潟の湯へ。そこで夕食を食べた後、道の駅おおがたへ移動して続きを。遅くにトリッキーブンブン家も合流しました。

この時期の道の駅おおがたは、虫が非常に多かった。隣のセブンイレブンの床も虫の死骸だらけ。これまで、夏の夜にここに来たことが無かったのよね。いつも我々が参加していたのは春&秋だったからね。ただ、夜になると涼しい風が。ここまで北上すると、夜は過ごし易くなるんかね。

GALCCのオニコウベスキー場に向けて、翌日は南下であります

つづく。
関連記事

category: 東北ルアーコーシング

tb: 0   cm: 0

△top

チェルブリ号(ハイエース)、ついに500000km。  

 

DSC_0660_20230822213220a12.jpg
499999・・・

DSC_0664.jpg
500000!

足掛け14年4ヶ月、あちこち乗り回したチェルブリ号。ついに500000km。よう走っとるわ。
IMG_7652 (2)
(2012/4/30:高知の沈下橋にて)

今年の冬は、裏磐梯の雪でボディ下部のアンダーカバーが外れ、急遽直してもらったこともありましたが、
DSC_8173_2023082221351427f.jpg

まあ元気に走っております。
DSC_8532_20230822213759f79.jpg
今年の3/26、車内でお留守番ってのが不満で、睨みつけるハリ坊(笑)。ピパもうっすら見える。

IMG_4218_2023082221380353f.jpg
チェルブリ二頭乗せて、沖縄除く全県を走ったな。懐かしい。

今は、チェルピパハリ。みんな、チェルブリ号で別宅のように寛いでおる。
IMG_7600 (2)

頑丈なチェルブリ号、まだまだ頑張るばい!
関連記事

category: いろいろ

tb: 0   cm: 0

△top

2023夏旅備忘録②・秋田~象潟~須川高原温泉~大崎 

 

コーシングやカヤックの記事は旅行カテゴリから除外するので、備忘録②であります。

8/13朝、道の駅おおがたを出発。
実は朝マックしたかったのだが、付近の男鹿市や潟上市にはマックが無く、一番近いところで能代市、あとは秋田市内にしか店舗がなかったのだ。で、能代は逆方向なので秋田市内へ向かう。と言っても、海沿いの一般道は快走路で30分強で着いたのだがね。

朝マックは、期間限定のチーズロコモコマフィンを食べる。食後は、洗濯せないかんのでコインランドリーに向かうのだが、
IMG_0873 (2)
その道すがら住宅街を通ると、立ち上がり鼻鳴きしていたレイチェル。住宅街に入ると、結構こうなんだよね(寝てるときは別)。
お友達の家に遊びに行くんだな!どの家にお邪魔するんや?とでも思っているらしい。とにかくお宅訪問が大好きなレイチェルなのである。けど、残念、今日はコインランドリーだよ。

洗濯乾燥してる間に、道の駅あきた港へ行ってみた。
DSC_0475_2023082319280242d.jpg
ババヘラアイスもありました。

お土産を買って、洗濯ものを回収し、7号を南下。道の駅象潟「ねむの丘」に到着。
DSC_0476_2023082319311689b.jpg
象潟と言えば夏の岩牡蠣♪

遡ること22年前、初めて象潟に辿り着いたのは2001年の夏。車で北海道に行きがてら東北をプラプラ廻っていて、
DSC_0477_20230823193118487.jpg
たまたま象潟の道の駅に寄ったら夏ガキに遭遇。生でちゅるんと食べて以来、象潟の夏ガキのファンなのであります。

当時店の人に聞いたのは、真水と海水が交わる小砂川産の牡蠣が旨い!と。
DSC_0478_20230823193119e0a.jpg
7月で終わりなのか!(´;ω;`) くぅ~!

でも象潟産も当然旨かった!
DSC_0479_20230823193121908.jpg
昔に比べたら小ぶりになったような気がする。気のせいなのか?年のせいなのか??💦


ここから東へずんずん向かい、既報の通り栗駒山の中腹にある須川高原温泉に着いたのは15時過ぎ。
DSC_0481_20230823200530b49.jpg
ここからは岩手県一関市です。

涼しいんで散歩するか!
DSC_0483_20230823200531541.jpg

正直日差しは暑かった。日が陰ると、標高が高いので全然空気は涼しいね。(標高1126(いい風呂)メートル)
DSC_0487_2023082320332955a.jpg
DSC_0488_20230823203331a2a.jpg
この後、既報の通り、数十人入れる露天風呂、PH2.2強酸性の温泉に浸かる。

ここから一関市街地に下る道すがら、名水がありました。
DSC_0490_2023082320352496b.jpg
「須川岳秘水 ブナの恵み」

冷たくて美味しいお水、汲んでいきました。
DSC_0491_202308232035259b5.jpg
この時上からも水がザーザー、大雨(笑)。

一関市街地に下りて、何食べようかと考えて思いつかなかったので、フツーに「松屋」で食べる。
但し、せっかくだからデザートを、
IMG_0876 (2)
東北限定で。セブンイレブンのだけど(笑)。

宮城県に入って、大崎市にある本日の目的地「あ・ら・伊達な道の駅」へ。
20時前に到着したので、TVでも見ながらのんびり待つ。
この日JRCの多頭レースに出た、ちくわ家、ジェット家、ROE家が到着したのは22時ぐらいだっけ。
DSC_0492_202308232035273b5.jpg

お疲れさまでした~♪

ということで、翌日はオニコウベでGALCCのルアーコーシングであります。

つづく。
関連記事

category: 2023夏・東北

tb: 0   cm: 0

△top

チェルピパハリのGALCCルアーコーシング@オニコウベ 

 

8月14日、オニコウベスキー場に到着したのは9時前ぐらいかな。

1年ブリのGALCCルアーコーシングであります。前回はハリエットの手術後お初のコーシングでした。
前回同様、食堂前の外席(屋根アリ)に陣取りましたわ。

DSC_0500_202308242119423e9.jpg
ちくわ嬢、

DSC_0501_20230824211944d73.jpg
その妹カレン嬢、

DSC_0503_20230824211946559.jpg
興奮しまくっていたジェット、

DSC_0502_20230824211947f76.jpg
おなじくグラスランド、

DSC_0505_2023082421194997a.jpg
ROEとハリ坊。柄が似ている。大きさは違うけど。

元々雨予報だったのだが、ふたを開けてみると、天気が持ちまして。
IMG_0877 (2)
日が照ると暑かったのよ、これが。
オニコウベスキー場には、結構家族連れが来ていたのですが、口々に「ここまで来たのに暑いなぁ~」という声が。

この日のコースは直線登りの後、右に曲がるL字コース。
午前2走、午後1走の計3走でありました。

で、直線上り坂なんで、レイチェルは走らないかなぁ、と思ったら案の定そうでした。
最初スタートして、すぐ左を向いてネットを越え脱走したレイチェル。
IMG_0878_Moment.jpg
しょーがない、一緒に走るか。って感じで坂を上って終了。
2走目は、登った後の平坦な部分だけ走らせてもらおうとするも、勝手に坂を下って行ったし(笑)
まぁ、秋田で走ったしいいか、ということで、2走で終了。

DSC_0506_20230824234847c98.jpg
後は、自分の腕を枕にスヤスヤ寝ておられたレイチェルでありました。

フィリッパは、
IMG_0879_Moment(2).jpg
いつもの如く、こちゃこちゃこちゃこちゃ~って回転の速いピッチ走法で登り、

カーブで大きくオーバーラン。
IMG_0879_Moment.jpg
3走ともそうでしたわ(笑)。NPAがL字コースじゃなくてよかったな。

IMG_0879_Moment(3).jpg
白目出してルアーにアタック、楽しそうだったなぁ。

ハリエットは、ピパとは反対に、
IMG_0880_Moment.jpg
飛びが大きいフォームで駆けあがるのだが…

毎回、カーブのところでルアーを見失っていた。
IMG_0880_Moment(2).jpg
実際、視野が狭いように感じているので見失いやすいのだとは思うが、3回もやればわからないものかねぇ。

ゴールから呼んだら駆けてくる。
IMG_0886_Moment(2).jpg
1走目の時はなかなか来なかったが、3走目はすぐに気づいてやって来た。一応、学習してるのか?(笑)

動画で。


この日も三者三様の走りでした(笑)

終わった後は、中山平温泉の「しんとろの湯」へ。
DSC_0507_20230825001354e06.jpg
安かったのだが、なんと入場制限が。男子はちょっと待たされました。
DSC_0508_2023082500135627d.jpg
トロトロしたいいお湯でした。

コンビニで買い出しして、夜はオニコウベスキー場近くのキャンプ場へ。
DSC_0510_20230825001357bb0.jpg
GALCCのお仲間さん達に交えてもらい、乾杯~♪
色々持ち寄って、楽しい宴会でしたわ。

つづく~
関連記事

category: 競技会・練習

tb: 0   cm: 0

△top

2023夏旅備忘録③・オニコウベ~岩出山~福島~一旦帰宅 

 

コーシングやカヤックの記事は旅行カテゴリから除外するので、今回は備忘録③であります。

8/15朝、オニコウベスキー場近くのキャンプ場を出発。
既報の通り、鳴子温泉の名物・栗団子を食べに「餅処深瀬」へ。
アツアツできたての栗団子のクオリティの高さに驚きながら、次に向かったのは岩出山。

岩出山城跡の城山公園である。
DSC_0519_2023082520531262d.jpg
市街地の中にポコっとある小高い丘のイメージかな。

でも、そんなところにこの看板!?
DSC_0521_20230825224337930.jpg
熊出るの!?

ここは若き伊達政宗が仙台城に移る前の十二年間、居を構えていた場所である。
DSC_0520_20230825225044af2.jpg

チェルピパハリの後ろに見えるのは、伊達政宗の平和像と呼ばれる銅像である。
DSC_0518_20230825225042396.jpg
仙台城の騎馬像に対して、岩出山城の平和像は起立した形なのが特徴。

ちなみに公園を歩いてる間、嫁は車の中で爆睡。
朝の9時前とは言え、もうかなり暑かったんだよなぁ。アブも多かったし。

さて、これから南下する。まずはガソリンを入れなければ、ということで、
DSC_0522_202308252301473d9.jpg
仙台近郊、富谷市にあるコストコへ。ガソリン入れて、買い物して、スムージを飲むのだ(笑)。

時間もあるし、高速割引無いし、行けるところまで下道で南下しよう。
コストコを出たのは10時半ぐらいかな。
で、福島市内に着いたのはお昼時。行きたいラーメン屋「伊達屋」がお盆で休業していて…

DSC_0523_20230825230149d28.jpg
その近くにあった「完熟ラーメン 本丸 泉駅前店」へ突撃!

俺は黒丸ラーメン。こってり豚骨醬油とあるが、そんなにくどく無くちょうど良いお味。そして麺が良かったね♪麺にこだわりがあるようだね。
0815_20230825230150d18.jpg
嫁は季節限定のトマトつけ麺にチャレンジしていた。

さらに4号線を南下。大玉村に入ったところで、
DSC_0529_202308252312273cf.jpg
向山製作所なるカフェが。

こちらの、ジェラートが売っているベースへ。
DSC_0530_20230825231228088.jpg

いちごとお米のジェラート。お米が粒で入っているのだが、美味美味♪
DSC_0531_20230825231230e6e.jpg
嫁は、クラッシュジェラートレモンなるものを。ジェラートの中にレモンが入ったドリンク状の飲み物。これまたスッキリして美味しかったね♪

この後、郡山の笹の川酒造に立ち寄るも、お盆でお休みとな!むむぅ。
須賀川まで下道で走り、ここから高速で帰路へ(この辺りはまた、2日後に通ることになるのだが)。
結局大潟村から須賀川まで、由利本荘近辺の無料の高速は使ったけど有料道路を全く使わなかったな。

一旦ウチに帰るが、旅はつづく。
関連記事

category: 2023夏・東北

tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖カヤック2023・四発目、ピパちゃんの指導入りました。 

 

15日に一旦帰宅し、翌16日は夕方からお客様が。

サスケがやってきた。
DSC_0536_20230827145521086.jpg
乗馬クラブ時代の友人ユースケ一家と、ショーちゃんとミキティが遊びに。そしてSP家も揃ったので、

DSC_0534_20230827145527c11.jpg
カンパイ~♪

この日のメインはギョーザそしてホルモンね。
0816_20230827145526625.jpg

レイチェル「くだしゃい」。
IMG_0895_20230827145523645.jpg
ギョーザもホルモンもあげれません。。

ピパハリと一緒に寛ぐカイくんでありました。
IMG_0897 (2)


翌日、ユースケ一家とミキティーは四尾連湖カヤックに同行。

DSC_0541.jpg
いい湖水浴日和だ。

この日の他のメンツは、
P8170411.jpg
ヴィンカ家(+ご友人)、ダビデ家の奥様とヴィエント、ニコリヤ家であります。

初参戦のヴィンカ。
P8170507_20230827151544a2b.jpg
ぱっと見、ピパっぽいのは、ピパの妹(お母さんが同じ)だから。

P8170164.jpg
頑張って泳いでました。

これまた初参戦のヴィエント。
IMG_0908_2023082715170761b.jpg
上手に泳げるんだけど、水に浮かんでいるニンゲンのところに行ってはしがみついておった。ニンゲンがおぼれそうになるほど(爆)。

P8170329.jpg
奥様におんぶされるヴィエント。奥様がものすごく浮いているわけではなく、岸辺で足は付いているぞよ。

ユースケ艇
UHQN9103.jpg
カイくん、ずーっと泳いでいたような。

P8170542.jpg
サスケは余裕の泳ぎ。だけど、相変わらず水は苦手で、カヤックから降ろされそうになると必死で抵抗していた(笑)。

あれ?俺のカヤックに4頭いる?
IMG_0930 (2)
と思ったら、リヤだった。

4頭とも水に入ってもらい、
P8170430.jpg
水に浸かる飼い主♀とパシャリ。

リヤとレイチェル、
P8170498.jpg
老犬二頭を泳がす御夫人方である。

さて、この日も存分に飛び込んでいたピパ。
IMG_0928_2023082715403508f.jpg
「ハリ坊よ。飛び込むでごじゃる。」

飛び込むというよりはずり落ちるハリ坊。
P8170212.jpg
「ヘタクソでごじゃるよ。」

「こう飛ぶでごじゃる!」
P8170215.jpg
ピパちゃんの指導が入っております。

MOV_0547_Moment.jpg
ピパちゃんの模範演技の後、

MOV_0547_Moment(3).jpg
ハリ坊も続けて飛び込む!

MOV_0547_Moment(2).jpg
おおー!上手く飛び込めたぞ!!

インスタの動画で。


ハリ坊の大ジャンプは、今のところ後にも先にもこの一回だけである(笑)。

終わった後は、ふたば食堂が臨時休業だったので、その近くの「お食事処 川」へ。
あ、写真が無い…。その3日後にも行ったので、写真は次回。

ということで、ここで解散であります。遊んでいただいた皆様ありがとうございました。
ウチとニコリヤ家はこの後、北に向かう。
また福島方面にね…・。つづく。
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

2023夏旅備忘録④・四尾連湖~宇都宮~隠津島神社  

 

さて、17日の四尾連湖カヤックの後、午後から再び福島方面に向かった我々とニコリヤ家。

「お食事処 川」でのランチ後、出発したのは15時前頃かな。甲府南から中央道に乗り、若干の渋滞を抜け八王子から圏央道へ。五霞まで走って新4号バイパスで給油。そのままバイパスを北へ向かい、宇都宮に着いたのは18時半頃かな、お腹空いた(笑)。宇都宮と言えばタイ料理、今宵はこちらへ。

約1年ブリの、
DSC_0555_20230827213103630.jpg
「バンケオ」

ヤムウンセン♪
DSC_0556_2023082721310576e.jpg

空心菜炒め♪
DSC_0557_20230827213106e66.jpg

プーパッポンカリー、但しソフトシェルじゃなかった。
DSC_0558_20230827213108572.jpg

パッタイ♪
DSC_0559_202308272131095bf.jpg

そして「アレ」、AREである。阪神の今年のスローガンじゃないよ。
DSC_0560_20230827214051831.jpg
ニコリヤ家とは「アレ」で通るデザート、カノムトゥアイ♪。タイ風ココナッツミルクプリンであります。
ここは美味いですな。宇都宮に来た時は暫くここに通うであろう。

さらに北上し、本日の目的地は「道の駅つちゆ」。標高高いので涼しかったね。

翌18日。二本松市街地に下りて「すき家」朝飯を食らい、一路向かうは隠津島神社であります。
DSC_0561_2023082721513938d.jpg
本殿までは結構な道のりがあるのだが、下の方にある第二社務所の隣、

DSC_0575_2023082721514048e.jpg
参宿所に向かいます。ベロゼッタ家が数日前からこちらにステイしているので合流なのであります。

DSC_0565_2023082721534160c.jpg
そう、本日はここに泊るのであります。

参宿所に入ると1階は、
DSC_0563_20230827225910da9.jpg
ドーンと何十畳の広さだろうか、前方にはステージに日の丸、カラオケセットもある集会所みたいなスペース。

ここで寛いていた、
DSC_0573_20230827230155c47.jpg
ロっちゃん、おひさ~

ジル坊、ハリっぽい表情。
DSC_0588_20230827230156954.jpg
ハリ坊の同胎だからね。

DSC_0571_20230827230158359.jpg
ニコ&レイチェルのグランドシニア達は、こちらでおくつろぎくだされ。

このように1階の集会所みたいなスペースには、入り口側にソファーとテーブルがあってね、
IMG_0951 (2)
俺もソファでハリ坊と一緒に寛ぎながら、早くも朝から🍺ビール🍺タイムである。もう車は出さんぞ。

1階には、こんな感じで合宿所みたいな台所とその奥に食堂が、
DSC_0564_202308272259127f5.jpg
風呂場と洗濯機&乾燥機がある。完全に合宿所だね。

DSC_0593_20230827225913aa3.jpg
庭はこんな感じで芝生。前日はここでピザを焼いたとな。

そして、参宿所入り口の横のスペースは、
DSC_0592_20230827225915912.jpg
「こはたCAFE」を営業しているのだ。

さて、歩いてすぐの下の広場にキイチゴがなっているらしく、Techitoと嫁はこのクソ暑いのに取りに行っていた。
IMG_0952 (2)
俺は当然、ビール飲んでぐだーっとしていた。実は1階はエアコンが無いのだ。それでも前日までは何とかなったらしいのだが、日が高くなるにつれて暑くなってきた。予定していたピザ焼きはヤメ。エアコンのある2階でそうめん食べよう。
DSC_0582_20230827231014557.jpg
カンパイ♪

DSC_0579_2023082723101248a.jpg
サクッとそうめん食って、涼しい部屋で寛ろぐ。

そのうち皆眠くなってお昼寝タイムでありますZZZ…

つづく…ZZZ…
関連記事

category: 2023夏・東北

tb: 0   cm: 0

△top

2023夏旅備忘録⑤・ピザ焼きとすき焼きと夏の思い出の夜 

 

18日の夕方から、大気が不安定なせいで雷がガンガン鳴っていた。
スコールみたいな雨も降り、ちょっとは暑さも和らいだが、雷が苦手な子は大変。

そんな中、やっぱピザ焼きやろうということで、男性陣が玄関の軒先にピザ窯を移動。
DSC_0597_20230828202050f40.jpg
ここなら雨は一応大丈夫。こちらで貸してくれるピザ窯なのであります。

これから男3人でピザを焼きます。といってもメインはTechito。ニコリヤ家御主人と俺はTechitoの指示に従う。
DSC_0599_20230828202411caf.jpg
こちらのペレットを窯に入れてバーナーで火を付けます。

Techitoが事前に作ったピザ生地に、
DSC_0600.jpg
カプートというイタリアのピザ用小麦粉をまぶしてます。

生地を素早く広げます。
DSC_0603_20230828203136482.jpg
普段ならくるくる回し上に放り投げながら伸ばしていくのですが(嘘)。

DSC_0604_20230828203137bdc.jpg
トマトソースを念入りに塗ります。素早く!

DSC_0606_20230828203139f91.jpg
モッツアレラチーズとバジルを乗せます。素早く!

IMG_0957 (2)
粉チーズとオリーブオイルをたっぷり。素早く!

素早く!と言ったのは、火が良い具合だったから。
DSC_0607_20230828203819368.jpg
ピザを窯に入れるための道具、ピザピールって言うんですかね。それに乗せて窯の中にスッと入れる。小麦粉を塗ってたのはピザピールにひっつかないため。焼け具合を見ながら、ピザピールを使って中のピザを回します。奥の火に近い方が速く焦げちゃうからね。

ほい!出来上がり!!
DSC_0609_202308282038216b0.jpg
これが旨いんだよね!!焼き立てってのもあるけど、ビールが進むよ♪

いやぁ~すげぇ楽しい!ピザを焼くのは!!焼くだけは!!!
仕込みしてないから(笑)

ピザ焼きが終わり室内に戻ると、
DSC_0610_202308282046145ab.jpg
DSC_0611_20230828204618948.jpg
すき焼きの準備が整ってました。

お馴染み佐賀牛を、
DSC_0613_202308282046165aa.jpg
焼いて焼いて~♪美味美味♪

リヤちゅん、お待ちくだされ。
DSC_0615_20230828204853191.jpg
今回の犬の写真はこれだけ。

夏の思い出に…
DSC_0616_202308282049566f5.jpg
カンパイ~♪

DSC_0617_20230828204957295.jpg
食べよう食べよう♪♪

IMG_0962_202308282049592b5.jpg
ビールやハイボールからどこで日本酒に移ったっけ?

腹一杯になって暑くなってきたから、酒持ってエアコンの効いた2階へ移動。

下でもかけてたけど、いつもの如くMusicをかけて、いい感じで盛り上がる。
DSC_0621_202308282052017a1.jpg
いちゃつくニコリヤ家御夫妻(笑)

毎度毎度なのだが、どうしてエアギターするんだろね??
IMG_0964 (2)
そしてだんだん90年代から80年代に遡っていくのは何故だ?w

おっさん二人で何を踊っているのだ?w 
IMG_0973 (2)
俺とTechitoの青と黄色のTシャツが映える。

いつも歌謡曲に流れてこうなるのね。

昭和万歳~!!

つづく…
関連記事

category: 2023夏・東北

tb: 0   cm: 0

△top

2023夏旅備忘録⑥・二本松~郡山~白河~道の駅みとみ~四尾連湖 

 

19日の朝メシは、昨晩のすき焼きの残りでうどんを食べ、

犬達はガッツリ寛いでました。
DSC_0623.jpg
ソファで寝そべる、ロっちゃんとレイチェル。レイチェル、生きてます(笑)。

どうしても犬の写真が少なめなので、
DSC_0584_20230829205859a83.jpg
お寛ぎニコリヤ、載せときます。
DSC_0585_202308292059012a7.jpg

ジル坊を枕に寛ぐピパも載せときます。
IMG_0955 (2)
爆睡ハリ坊も。

さて、11時にチェックアウト。ここでベロゼッタ家とはお別れして、ニコリヤ家と二本松市内に向かう。ホントは大七酒造の酒蔵でも見学したかったのだが、土曜日はお休み。ということで、大七酒造のすぐお隣にある酒屋「大阪屋商店」へ。
DSC_0627_202308292130465d4.jpg
生酛(きもと)造りにこだわる大七酒造であります。

※生酛(きもと)とは、現在でも用いられる中で最も古くから続く製法で、乳酸菌を空気中から取り込んで乳酸を作らせ、雑菌や野生酵母を駆逐するものである。酒母になるまでの所要期間は約1か月。所要期間が長いのは、工程が多く手間が掛かるのと、醗酵段階も完全醗酵させるからである。現在でも時間や労力が掛かるので敬遠される傾向にあるが、成功すればしっかりとした酒質となるため、伝統の復活のために取り組んでいる酒蔵も増えてきている。(ウィキペディアより)

DSC_0626_20230829213044e0a.jpg
「大七 生酛 真桜」を購入。オランダ王室晩餐会に採用されたそうだ。

さて、お昼は果物の殿堂フルーツピークスの郡山本店へ、やって来ました。
DSC_0628_20230829215333660.jpg
食べるまで1時間以上待ったのよ。

ルビーロマン、4粒で1000円ざます!
DSC_0629_20230829230359505.jpg

クラウンメロンのコーナーは、
DSC_0630_20230829230401841.jpg

ガラス張りの別室であります!
DSC_0631_202308292304032cb.jpg
味が落ちないように、空調してるのよ!

ということで、お昼に「まるごと桃パフェ」。やっぱ福島に来たら桃よ。
DSC_0632_20230829230405619.jpg
桃は冷えてなくて適度な温度と甘さで美味しゅうございました♪

お昼をセーブしたのは、16時に夜の部が開店する白河ラーメンの名店「とら食堂」に行くから。
15分前ぐらいに行くと、既に5組ほどが。マジか。こんな中途半端な時間でもいるのね。

16時になっても空く気配が無いな、と思って見に行くと…、
DSC_0635_20230829231055cc8.jpg
開店が30分遅れとな、ちゅど~ん! この時すでに15組待ち。

メニューを見ておく。
DSC_0636_20230829231057a8d.jpg
嫁はワンタン麺、俺はチャーシュー麺を頼むことにしよう。

ということで開店!
DSC_0637_202308292310594d8.jpg
1回転目に入ることができた。

ワンタン麺と、
IMG_0978 (2)
チャーシュー麵。
DSC_0638_202308292317081f3.jpg
お初の白河ラーメン、スッキリプースーなのに旨味というかコクがある、ちぢれ麺によく合って、美味しゅうございました♪

食後はニコリヤ家とフルーツピークスで買ったルビーロマンを頂く。激ウマ!
IMG_0981_202308292317120fa.jpg
他にも買ったブドウや無花果等々、食後のデザートを食べて満足満足であります。

ここでニコリヤ家と別れ、我々はまたまた四尾連湖に向かうのだが、カヤックは翌日午前である。この日の最終目的地は、標高高くて涼しい「道の駅みとみ」。東北道舘林ICで降りて、群馬明和町のコストコで給油。そこから、秩父方面へ向かって山梨県へ山越えである。雁坂トンネルを越えたところにある「道の駅みとみ」に着いたのは22時過ぎだっけな。

翌20日、連休最終日。朝から、道の駅近くの広瀬ダムでお散歩。
DSC_0641_202308292335314fa.jpg
いい天気だ。

既にカヤックの格好をして歩く嫁。俺も着替えてるけど。
DSC_0639_202308292335287ef.jpg

レイチェル「今日も暑くなりそうだわ」
DSC_0640_202308292335290b3.jpg

気分よくすたすた歩いていたレイチェルに、ガウガウしようとするハリ坊。
IMG_0989 (2)
やめんかい!数年前なら一喝されとるぞ!(笑)

この後、午前中は四尾連湖でカヤック、午後に帰宅という今年の夏旅でありました。
今夏のチェルブリ号は意外と走っていて、前半の秋田で1800km、後半の福島で1100km。よく走りました。

ということで、旅のカテゴリ記事はここまで。(次回の四尾連湖の記事ははカヤックのカテゴリなのでね)。
関連記事

category: 2023夏・東北

tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖カヤック2023・五発目、カヤック相撲と毒まんじゅう。 

 

さて、20日の午前はカルアミルク家と四尾連湖カヤックであります。

P8200362.jpg
P8200567_202308302140343c5.jpg
この日は貸し切りではなく、我々以外は他のお客さんでした。

この日も嫁はほぼほぼ水の中。
P8200570_20230830215522720.jpg
そんな嫁を凝視するウィペッツ、何を思う。

カルアミルク家奥様も飛び込んだんで、
P8200442.jpg

俺も久々飛びこんで見るか!
P8200499.jpg
何故かピパも一緒に飛び込む!

P8200502.jpg
そして皆さん水に落ちましたとさ(笑)

SUPの方々が、SUP相撲をやってらっしゃったので、我々もカヤック相撲をやってみよう。ふじけ~ん、写真頼むよ!
P8200646.jpg
ピパちゃん、下からすげぇ見てるんだけど。

P8200654.jpg
まぁ、やる前からどんな結末になるかは予想していたんですが…

いや、どんな結末にするか…だなw
P8200656.jpg
見事嫁を沈めたのは良いが、

P8200658.jpg
茶番劇のように俺も落ち、

P8200678.jpg
そして皆さん水に落ちましたとさ(笑)

まぁそんなこんなで、この日もスパンスパン飛び込みまくっていたピパ。
P8200386.jpg

そして水面を歩く!!
P8200387.jpg
…わけない。

そんなピパを追っかけるハリ坊。
P8200276.jpg
一生懸命追いかけるあまり、ジャバジャバ飛沫を上げながらの駆け足っぽい泳ぎになって、遅くなってるのに気づいていないのであります(笑)。

スイスイ泳ぐピパに追いつかないんで、ガウガウ怒るハリ坊なのであります。動画で。



16歳のレイチェルは、の~んびり力の抜けた泳ぎ。動画を見ると、一応足も使って泳いでいるね。
P8200264.jpg

ということで、この日も楽しくカヤック&湖水浴は終了。良い運動になったぜよ。

お昼はカルアミルク家と、先日行ったお食事処「川」へ。
DSC_0554_2023083023425589a.jpg
DSC_0654_202308302342564b4.jpg
俺は天丼と稲庭うどんのセット、嫁は天ざると稲庭うどんのセットだったかな。
IMG_1011 (2)

帰り、以前から気になっていた和菓子屋さんに立ち寄ってみた。
DSC_0655_20230830234452fac.jpg
「太田屋」

DSC_0656_2023083023445494a.jpg
毒まんじゅう!?なにそれ!?

DSC_0657_2023083023445535a.jpg
市川三郷町に昔から伝わる民話をモチーフとしたおまんじゅうだって。そりゃ買うしかない。

IMG_1013 (2)
甘すぎずちょうどよいお味、美味しゅうございました♪

そして毒まんじゅう。皮が真っ黒!竹炭が入っているらしい。
IMG_1020 (2)
そして餡子が黄色い!毒まんじゅうだ!(笑)

ということで、2023年夏休みの思い出話はいじょう~
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top