fc2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」「ハリエット」との暮らしを中心とした徒然日記

レイチェルがウチに来て16年経ちました。 

 

早いもんです。

毎年恒例だが、本日9月1日は、レイチェルが16年前初めて我が家にやってきた日なのである。
IMG_1154_.jpg
家に辿り着いたのは、9月2日でしたが。
その時の経緯はこちらで。

一年前の記事に、レイチェルの顔の色の変遷はのっけましたが、

数少ない写真を紐解くと、
IMG_1167_2023090120292000b.jpg
顔の色はまだ濃ゆく、ブリンドルであることがお解りいただけるだろう。

ホント、昔のガラケー時代は写真を撮る習慣が無くて、パピーのレイチェル写真が少ない。今ならバンバン撮って動画まで残すのにね。
IMG_1307_2023090120292199a.jpg
この写真は初めて載せたかな。コテンと眠っとる。(2007/11/4)

こちらが今のレイチェル。
DSC_0713_20230901203409e0a.jpg
この夏も元気に過ごすことができています。
まぁ、老犬らしく随分動きはとろくなって、寝起きも悪く、朝散歩なんか相当ゆっくりなのですがね。
ただ、最近調子が良くて、食欲が旺盛なのですよ。嬉しいことに。

で、レイチェルの右目の話。前回ブログに書いたのは1月末でしたが、その後は目薬で眼圧コントロールしながら、1ヶ月ごと、4月以降は2ヶ月に1度で検診に通っている。眼圧は正常値までは下がらないものの、痛みが無い程度で落ち着いている。が、それでも少しずつ右目が出っ張ってきて、先月ぐらいからは眼球の奥が赤くなってきた。
DSC_0714_20230901204705be6.jpg
カラコン入れてるわけじゃないよ(あたりまえだ)。

8月27日に検診。
眼圧は右眼42、左眼14。右眼の40台という数値は最近変わらずの値。左目は正常。

出血の原因として考えられるのは、特に痛がる様子が無いことから、水晶体脱臼のせいで中で毛細血管が切れてるのか、緑内障の最終形態か、ということらしい。最終形態なら、今後、数ヶ月で眼圧は下がり、眼球の萎縮が始まるとのことである。
ちなみに、痛みがあるのであれば、白内障からの炎症による出血ということが考えられるらしい。既に視力は失っているのに、病気そのものはなくならないのが厄介だ。
眼球が委縮してしまえば、これらのリスクは無くなるらしい。
DSC_0667_202309012047021e2.jpg
この角度で見ると目が赤いのがよくわかるね(俺の脚に顔を乗せ、オヤツをおねだり中w)。

また、湖で泳いでいる話をしたら、泳ぐ事自体の制限はなし。ただ淡水には雑菌もいるので、泳ぎのあとは雑菌対策としてヒアルロン酸目薬しとくのがいいですよ、とアドバイスを受けた。ヒアルロン酸の目薬は毎日さしているので、四尾連湖のあとにもさすことにしよう。

今年は扇風機の前に佇むレイチェルの姿をよく見かけるが、涼んでるんだろな。(当然エアコンも付けてるよん。)
IMG_0845_20230901204707038.jpg
まだまだ暑さが続きますが、元気で乗り切って欲しいものだね。

17年目もよろしくね~
スポンサーサイト



関連記事

category: レイチェル

tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖カヤック2023・2019年以来の六発目。 

 

8月26日は午後から四尾連湖第六弾でありました。

P8260993.jpg
毎年、1回は雨で流れたりするのが常で、1シーズン6回目は2019年以来。
今シーズンはあと1回予定しており、果たして新記録達成なるか?

今回御一緒したのは、
P8260970.jpg
サルーキのビクター家。

P8261053.jpg
ソロフォル家。

撮影用?に、ゴーグル持参で(笑)
P8260919.jpg
写真撮ったら、外してました。

P8260978.jpg
おとうと君とサリナスかね。

P8261399.jpg
こちらはルークレイル家。

P8261449.jpg
優雅に泳ぐ、レイルとローリィ。
P8261407.jpg

そしてジュビア家。
P8261034.jpg
ブルーハ、スイスイ泳いでたな。

本日も飛込に勤しむ、ピパ太郎。楽しくてしょーがない。
P8261062.jpg
P8261063.jpg
IMG_1052_202309052140088f6.jpg
嫁に向かってダイブ!惜しい!ピントが。

こちらも、派手に飛び込んでたおとうと君。
P8261086.jpg
若いね!

P8261131.jpg
ジュビア家御主人もダイブ!

残されたブルーハ。
P8261153.jpg

あれっ?バランスを崩し…
P8261162.jpg

落ちちゃった!
P8261169.jpg

この日も天気が良くて湖水浴日和でごじゃる。ピパちゃんは何度飛び込んだことやら。
8月26日の四尾連湖遊泳、動画で。

「上げるでごじゃる」ってカヤックに引き上げても、またすぐに飛び込むピパ。何回引き上げたことか。肘がいたくなるわ。

ということで盛況のうちに6発目は終了。次回はいよいよ今シーズン最後か。。。


さて。夜は、ソロフォル家がウチに遊びに来てくれた。
MOV_0694 - frame at 0m2s
DSC_0699_20230905214810641.jpg
DSC_0700_20230905214811c99.jpg
DSC_0698_20230905214808460.jpg

カンパイ♪ 北海道旅行の話とか聞きながら、楽しく飲ませて頂きました♪
DSC_0696_202309052148069e8.jpg
IMG_1074_20230905214813340.jpg
IMG_1075_20230905214803e21.jpg
この日の出来高。

翌日、午前中はマッタリのんびり御歓談。こう暑いと、外に連れて行くのも億劫になるのよ(笑)
んで、お昼は沼津魚がし鮨へ。シマアジを皮切りに食った食った…が、ここで食べるときはいつも写真を撮らないなぁ。。。
ソロフォル家はここで御帰宅。また遊びに来てくださいね~
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

ベトナム料理CO BAYと、マラサダ直売所。 

 

2日の土曜日。お届け物があってニコリヤ家へ。
奥様とリヤを乗せ(御主人とニコ氏はお留守番)、日陰のある公園でお散歩。こう暑くてはどこも行けないな。

で、ランチに向かったのは、
DSC_0727_20230907224631102.jpg
「ベトナム料理 CO BAY」

店内は狭い。4人掛けテーブル二つとカウンターにも二人程座れるかな、という感じ。

ベトナム料理と言えば、やっぱりフォー!
IMG_1087_20230907225253033.jpg
コクのある牛肉ベースのスープが旨くて♪

こちらはバインセオ。溶いた米粉を焼き、具を後から挟むってやつ。
IMG_1088_20230907230557017.jpg
こういうの食べづらいけど旨いんよ。

生春巻きね。
IMG_1090_20230907230559d3f.jpg

そしてフウティウ。フォーがべ因む北部なのに対して、ベトナム南部を中心に食べられている、米粉から作られた細くて白い乾麺の米麺である。Mince pork noodle soupとあったから、豚ミンチのスープかな。
IMG_1091_2023090723060083f.jpg
スープは、フォーの方が好みだったわ。

お次は甘いものを。
DSC_0730.jpg
「マラサダ直売所」

マラサダって、ハワイでよく食べられているローカルスイーツの一つ。 ドーナツのように生地を油で揚げるお菓子。
IMG_1093_202309072313557f5.jpg
テイクアウトして頂く。作り立てはホカホカして旨し!

で、犬達のお楽しみも無いとね。
DSC_0737_2023090723135004d.jpg
元町のディアラへ。馬肉のオヤツを購入。

オヤツをたくさん食べさせてもらい、御満悦でありました。
DSC_0735_20230907231348793.jpg


帰りは久々にお山の公園へ。
DSC_0738_202309072313511fa.jpg
レイチェルはテクテク。

若者たちは、走り回ってました。
DSC_0746_20230907231353e72.jpg

でも、ピパはミミズに体をこすりつけるほうに夢中…やめてくれ!
関連記事

category: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

ほぼほぼ富士宮探訪の巻。 

 

3日・日曜日。この日のお昼は、

DSC_0750_2023090818470962c.jpg
「珈琲とごちそう」

標高600m、富士市だけどちょっと行けば富士宮、というロケーション。
5月に行った時はお茶だけだったんでね。ランチを食ってみようと。
この日は都合で12時開店とのことで、これなら早めに行けそうだ。と到着したのは11時。

早すぎじゃね?と思ったけど既に車が4台!
人気のお店なのである。

幸い1回転目で入店。テラス席は犬OK。
DSC_0753_20230908185036a67.jpg

俺は食べたかった富士桜ポークのスペアリブ♪
DSC_0757_20230908185038d76.jpg
美味美味♪

IMG_1107_20230908185039ae0.jpg
嫁はごちそうサンド。ブランパンのカンパーニュにベーコン、サラダ、野菜を乗せて。

IMG_1115_20230908185043a40.jpg
食後は濃厚!テリーヌ・オ・ショコラを。美味♪

IMG_1114_20230908185042357.jpg
レイチェルがハリ坊に頭乗せて寛いでました。

お次は朝霧高原への「朝霧フードパーク」へ。
何だかここでドッグマルシェをやってて、カルアミルク家と待ち合わせということに。

お先に、ここの無料ドッグランに入っておこう。
DSC_0759_20230908190807d2c.jpg
朝霧高原といえど、この日も暑かったんだけど、このドッグランは木陰があって涼しいんですよ。しかも風が通って快適。

思い思いに、犬達と御挨拶。
DSC_0761_202309081908084b4.jpg

表情が硬そうなハリ坊だが、特に気にせずウロウロ楽しんでいた。随分成長したもんだ。
DSC_0763_202309081908100a0.jpg

ハイシニアになってドッグランに入るのを億劫がるレイチェルだが、この日はスタスタと入ってった。涼しいのが解っているのか?それともカルアミルク家と待ち合わせていたのを解ってたのか(んな訳ないw)?
DSC_0766_20230908190811905.jpg

で、カルアミルク家が来て大興奮。レイチェル、立ち上がって喜んでいた。こういうサプライズ感が大好きなのである。

MOV_0768 - frame at 0m6s
で、カルアミルクとニオイ嗅ぎに勤しんでおった。

で、ドッグマルシェである。
DSC_0769_20230908191142718.jpg

こじんまりはしていたが、それなりに盛況でありました。
DSC_0778.jpg

あちこちでオヤツを頂き大満足。
DSC_0774_202309081911439c0.jpg
頂くだけではなく、もちろん買いましたともw

甘いものが食べたくなり、「雲上かき氷 / UNJYO COFFEE」に行くと、なんとかき氷が1時間待ち!!!
コリャイカンということで、
DSC_0779_2023090819150899d.jpg
「あんみつ わたなべ」へ。

普通のお家です。玄関あがって畳の部屋へ通され食しました。
DSC_0780_202309081915096d0.jpg
俺はあんみつ、嫁は季節のあんみつを。
IMG_1123_20230908191511cdd.jpg
上品な甘さ。薬膳をベースとされてて、食後は胃腸がすっきりした気がしました。実際そんなに時間を置かず夕食だったんですが、サクサク入りましたね。

夜はカルアミルク家にお邪魔させて頂きました。
DSC_0781_20230910182304ba9.jpg
私はノンアルね…

くだしゃいと、圧をかけ迫るウィペッツ!
DSC_0782_2023091018230617b.jpg
DSC_0786_20230910182309221.jpg
DSC_0783_20230910182307827.jpg
おっと!下からはミルクの視線が!

メインは餃子♪
DSC_0793_20230910182311786.jpg
お気に入りの「八幡餃子」なのだが、ニンニクましましが売り切れだったのが痛かった。。

ペペーペちゃん、餃子はだめよん。
DSC_0795_20230910182312201.jpg
先日書いたが、緑内障の右眼が赤く、左目も光の加減で緑に見える。上述の朝霧フードパークのドッグランで、嫁の近くにいた中学生ぐらいの子供に。

「オッドアイだ!かっけーー!」

と言われていたらしい(笑)。隣にいたお父さんは、病気だとわかってたみたいで微妙な顔をしていたそうで。。(^^ゞ

ということで、ウロウロ落ち着きが無かったハリ坊がようやく寝てくれた。ピパちゃん重かろう(笑)
DSC_0796_2023091018231435e.jpg

気付いたら午前様近くに。カルアミルク家、夜遅くまでお世話になりました~
関連記事

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

ロンのこと。 

 

時は戻り、9月2日の朝。

DSC_0723_20230912205532830.jpg
車の中でワクワクする3頭。外にロンママがいるからね。

ニコリヤ家に行く前に、ロン家に立ち寄ってお花を渡しました。
DSC_0726_202309122055340f1.jpg

ロンが亡くなった知らせを受け、最後に会いに行ったのが8/1。もう一ヶ月以上経つのか。

初めてロンに会ったのは、2008年7月の朝霧フィールドドッグガーデン。もう15年も前のことだ。
IMG_2668_20230912210355b5b.jpg
2008/7/13:ロンもレイチェルもまだ1歳。昔だから写真がこれしかないのよ。
レイチェルの前を走っているのは、グレハンのチャド。いかにロンがデカいウィペットだったかわかると思う。

初めてコーシングの会場で一緒になった時。2008/10/19:ぎゃろっぷ@滝沢牧場。レイチェルは申し込みに出遅れて参加は叶わず。終わった後のフリー走行に参加してたな。
IMG_5648_20230912234333eae.jpg
「まいどっ!」

翌2009年、大洗の海岸にて。2009/2/22:ロンが2歳2ヵ月、レイチェルは1歳10ヶ月。
IMG_0296_20230912212115e5c.jpg
若い!一緒に走ってたなぁ。
IMG_0332_20230912212118d67.jpg
ハイテンションなロン、役満でもテンパったかのよう(笑)

IMG_0339_2023091221211998d.jpg
レイチェルがロンに遊ぼうのポーズとってる、貴重(笑)

img_5688_20230912212116a50.jpg
こんな感じで取っ組み合ってたとか、信じられん(笑)

そしてブリがやって来た。
IMG_4536_20230912213151a44.jpg
2009/5/5:足柄cocoにて

まだこの時はチョーノでは無かったが、
IMG_4561_20230912213156c62.jpg
「おれだけ見てればいいんだオラ! ガッデ~ム!!」

IMG_4548_20230912213154923.jpg
ロンに気に入られたブリ、降参のポーズ(笑)

この後初めてウチに打ち来て。麻雀打ったのね。
IMG_4573_20230912213916dcd.jpg
ロンは初めの一時期、ウチに来てもソファに上がれなくて。和室で待機していたのが懐かしい。レイチェルとの2ショット。

2010/1/11:足柄cocoにて
IMG_3259_20230912214118cce.jpg
よく3頭でつるんで遊んでいたものだ。そのうちブリがでかくなって、変な知恵がついて来て。ロンが大好きなブリはロンを仲間につけて、2対1でレイチェルと対峙する。

IMG_7340_202309122141219be.jpg
2010/4/25:アロゥ家に遊びに行った時

その頃はロンも3歳とかイケイケの年齢だったんでね、レイチェルに対抗していたというか。
ブリはというと、ロンのことが大好きだからすぐ腹を見せて服従するんよ。ビッチなんで(笑)
レイチェルはブリと同じようにはいかなかったので、2頭は冷戦を繰り広げていたわけよ。
つっても、子供のちょっとした仲たがいと同じようなものなんだけどね。

2010/8/29:ロンを仲間に付けるブリ。ロンと一緒にレイチェルに対抗するの図。)
IMG_1755.jpg

多分2010年10月のぎゃろっぷ@滝沢牧場だったと思うけど、ランで遊ばせていた時。
前肢を使ってレイチェルをひっくり返そうとしていたロン。、
「絶対に腹なんか見せないわよ。ブリじゃあるまいし!」というレイチェル。
腹這いになって、まるで「マウス」のように腹這いのまま右へ左へ、絶対に腹を見せない、背後を取られないようにロンと対峙してたのよ。

それを見て何かの遊びと思ったブリ。

頭の上に「???」を浮かばせながら、レイチェルと同じように腹這いの「マウス」になり一緒に動いておった(爆)

ブリよ。そもそもあんたがけしかけたんでしょ。。って思いながら笑ってましたわ。
その写真が無いのが残念、今だったらすかさずスマホで動画撮ってるのにな。。

この辺りから、ロンとレイチェルは雪解けしてきてね。
「男たちは解り合ったのだ!!」的な。レイチェルはメスだけど…。
IMG_9520_2023091223503187f.jpg
2011/5/4:美瑛のランドカフェの前にて)

とは言え、ロンに対抗心を燃やしていたレイチェル。

IMG_8948_20230912235357656.jpg
ロンが、エクのハイスピードを上手に飛び越えたり、(2011/4/3:エク体験会)

IMG_8984_2023091223535953e.jpg
ハードルを華麗に飛び越えたり、(2011/4/3:エク体験会)

エクのマウンテンやAフレームのような高いところに登ったりするのを見て、高いところは苦手だったが「負けるものか!」とレイチェルもできるようになった。ロンには感謝感謝である。
IMG_4049_20230912235401c18.jpg
(2013/3/10:八ヶ岳自然文化園にて、ロンと競い合うようにAフレームに登るレイチェル)

ロンとは色んな所に遊びに行ったけど、
IMG_5629_20230913000547f9b.jpg
2012/2/19:たかつえのそば畑にて)

IMG_0396_20230913000549641.jpg
2015/2/22:第4回スラロームDOGスキー大会inしおばら@ハンターマウンテン ロンママとドッグスラロームするロン)

IMG_9579_20230913000957a5e.jpg
2014/5/25:足柄運動会@足柄coco ロンママとリレーを走るロン)

2013/5/4:かしも愛犬村でのキャンプ。動画で)

ブリとちゅばめが戯れる傍らに、マッタリとくつろぐロン。勢いでロンに向かってしまったちゅばめに、ロンが一喝!
そして、まぁまぁまぁ、と、なだめるお調子者のチェルブリでありました。

2014/5/4:秋田・大潟村のTLCCにて)
IMG_8508_2014051423152155a.jpg
ルークとロン、その後ガウガウ並走してゴール。熱い走りだったな。

2015/5/4:秋田・大潟村のTLCCにて)
IMG_7490_20230913001249066.jpg
400m多頭レースで、スタート後ロンは途中で戻り、1周走ったブリの横にひょいと出るの図。
そして、あたかも1周走ったかのようルアーをガブガブしていたな(笑)

2017/9/3:DSEさんのWater diving dog EZY DOG Cup FINAL@足柄coco)
P9030829_20230913001246d0c.jpg
俺がスターターやって、一緒に泳いでロン家が向こうで呼ぶ段取り。

そんなニンゲン達の思惑とは裏腹に…
P9030832_20230913001247998.jpg
脱走を試みるロンロン(笑)

でも何と言っても面白かったのは、

四尾連湖カヤックだよな!!(笑)
P8140972_20230913001244d10.jpg
2017/8/14:水鉄砲から噴射する水にかぶりつくロン。ピパも同じことするんよ。)

ブリはロンのことが大好きでね。
IMG_0224_20230913004133524.jpg
2015/2/21:那須にて)

IMG_4241_202309130041369ec.jpgIMG_4304_20230913004137f63.jpg
2016/5/22:滝沢牧場にて)

キャンプ中に、二人でしけこんだりしたこともあったっけ(笑)
IMG_7329_20200707211445f17.jpg
2013/7/14:朝霧ジャンボリーキャンプ場にて。)

もちろんレイチェルもロンのことは大好き。
IMG_0718_2023091300413993f.jpg
2017/4/16:たかつえスキー場)


2022/10/16:グランドシニア会@神門村 喫茶ZiZi 久々旧友ロンに会って、テンション爆上がり、レイチェル喜びの舞)


2018/3/25:富士山遊歩道)
IMG_20180325_143952.jpg
ロンチェルブリ、同じ日に大中小的な写真があったので(笑)
IMG_6205_20230913004141145.jpg
2018/3/25:淡月居にて)

その後ピパハリが来て、歳の差あるんでそんなに絡みはなかったけど、ロンと会うときはみんなで喜んでましたよ。
IMG_0498_20230913003536ab0.jpg
(2021/5/15:ロンとチェルピパハリ、ニコリヤも交えて)

(2023/7/3:那須プレイスドッグにて)
MOV_0162_Moment.jpg
そして、最後に会った時の写真。ロンに会えて喜ぶレイチェル。

ブリの命日や誕生日にロン家から頂いたブリの写真。ロンと一緒に写っているのもあります。
1694039916591.jpg

あっちではブリと仲良く遊んでるかな。ロン!
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

Jolly's Racing Farm@霧ヶ峰 

 

9月9日。久々の霧ヶ峰である。4年ブリ。
といっても、「コテージ霧ヶ峰」に行くのではなく、そのすぐ傍にある霧ヶ峰陸上競技場へ。

DSC_0823_20230914203156821.jpg

Jolly’s Racing Farm Lure Racing CHAMPIONS KIRIGAMINE~Cool Running~
この日は、100mストレートタイムトライアルレースであります。Jolly’s Racing Farmへの参加はお初。

DSC_0836.jpg
地面は砂なのであるがきめ細かくなく深くない。陸上競技場なので、クッションが効いております。

木陰が涼しいんで、タープは建てずに椅子だけ出して、ルークレイル家と寛いでました。両隣はジェット家とノアレイ家でした。

この日の一番の写真は。
IMG_1152_20230914212731637.jpg
寝てるレイルにもたれ掛かるハリ坊(笑)。レイル怒らないのね。

さて、走行順はハリエットが1番手。
IMG_1148 - frame at 0m11s1
2走走って、8"194、8"850。
動画を見ると、左に寄ってルアーの捕獲態勢に入っているようにも見える。

フィリッパは、7"484、7"504。
IMG_1149 - frame at 0m15s1
普段のタイムからすると振るわず、全体の4位。
IMG_1149 - frame at 0m16s2
ふわっとスタートして左によれてたな。クセになってるのか?

レイチェルは、15"619、17"722。この日の目標は16秒を切る事だったので、目標達成!
IMG_1150 - frame at 0m25s2
1走目はスタートに行くまで、軽快に歩いてて、おしっこした後は駆足で向かっておった。涼しいのがいいのかね。
ちなみに、2走目は寝てました(笑)。

3頭の1走目を動画で。


ランチは、歩いて数分のホテルこわしみずへ。テラス犬OK。
DSC_0831_20230914212504775.jpg

この日は、隣接の霧ヶ峰スキー場の広場で、おりこうさんな犬達の大会をやってました。警察犬がたくさん来ていたねぇ。
当然、犬のフード関係の出店も数件出てまして、オヤツやフードを調達しましたのよ。

DSC_0833_2023091421272933b.jpg
戻ったらオヤツ大会でしたわ(笑)。

表彰式。レイチェル16歳で走ってるんで、特別賞いただきました。
IMG_1161_20230914212732525.jpg
毎回引退レースと思って出てますが、あちこちで褒めて頂きありがとうございます。


終わった後は、夜まで時間があるので、5年前と同じく丘の上の方まで散歩しました。

DSC_0840_20230914211657a69.jpg

レイル、ローリィ、ジェット、カレン、チェルピパハリの7頭。

DSC_0843_202309142118102e4.jpg
IMG_1170_20230914211811872.jpg
IMG_1174_20230914211813430.jpg
DSC_0842.jpg

ルークレイル家奥様のオヤツタイムに群がる7頭。

IMG_1188_202309142119546b7.jpg
そして若者たちは走り出す。

IMG_1202_2023091421195238d.jpg
カレンちゃんが先陣を切ってよく走ってたわ。鹿フンもよく探していたけど(笑)

この後は駐車場に戻り、ホテルこわしみずで風呂に入る。

夜は、ジェット家とルークレイル家と、諏訪湖に降りて「うなぎ 松倉」へ!!今年お初の鰻!!

IMG_1208_20230914204259b86.jpg
嫁は鰻蒲焼定食!

DSC_0845_2023091420430123d.jpg
俺はうな重!タレがあっさり目で好み!旨かったよん♪

この後は諏訪湖を見渡せる「立石公園」へ。
IMG_1209_20230914204612478.jpg
夜景がキレイ。若者たちが多かったわ。「君の名は」の聖地だったっけ。

ここまで登るだけで夜は涼しゅうございました♪
関連記事

category: 競技会・練習

tb: 0   cm: 0

△top

エスコンフィールド 

 

5年ブリの北海道である。

北広島のエスコンフィールドに来てみた。
202309171839581ef.jpg
立派過ぎる❕5年前はカケラもなかったわ。

ガラス張りで中が見える❕
2023091718400003c.jpg
今日はファイターズの試合やるみたい。

目の前の通りには、選手の写真入りの旗が。
20230917184001f36.jpg
今年の成績は『アレ』まで遠かったが、来年は上昇して欲しいものだ。

お!?
2023091718400325e.jpg

消火栓の標識にも、ファイターズのマーク❕❕(笑)
関連記事

category: 2023秋・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

北の酒蔵巡り 

 

栗山監督が住居を構えている栗山町。

この街にある小林酒造へ。
20230918204318c18.jpg
ここの蔵元記念館で、小林酒造の歴史を見学。

出雲崎からひと旗あげようと、明治から酒造りを始めたそうだ。
20230918204320b26.jpg
北海道の大地で錦を飾る、ということで、銘柄は『北の錦』。

午後は増毛町にある、國稀酒造へ。
202309182043213cd.jpg
午後と言っても、もう夕方でしたが。

日本最北の酒蔵なのであります。
2023091820432352a.jpg
増毛は初めてだったのだが、最果て感あったねえ。

しかし、昼間はの栗山町は暑かった。
202309182043170e3.jpg

もう9月の半ば過ぎたのに。散歩もできねぇな。
関連記事

category: 2023秋・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

よく運動しました 

 

朝から道の駅るもいのドッグランで、

20230919224638f0a.jpg
久々に走り回って、

美瑛では、いつものフットパスで、
2023091922463966c.jpg
丘の上まで上がっておさんぽ。

途中から雨が降ってきてね(笑)
20230919224644a7a.jpg
天気がよけりゃ映えたのに。

富良野では、今回も日の出公園でおさんぽ。
202309192246415a2.jpg
この時間は雨も上がり、いい感じのコンディション。

20230919224643dc5.jpg

いつ来てもいい景色だなぁ。
関連記事

category: 2023秋・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

今日の収穫 

 

今日は朝からオンネトーへ。

202309202137400b8.jpg
湖の周りのトレッキングコースを歩いた。レイチェル、8年ぶりだね。

20230920213742c91.jpg
えっちらおっちら、レイチェル頑張って歩きました。

歩いていると、嫁がエゾリスを発見!
20230920213742052.jpg
思ったよりデカイ!

別の場所では親子鹿を見かけたのだが(百メートル以上は離れていたが)、一眼レフを構え直したら甲高い声を出して逃げてしまわれた。
ハンターとまちがえられたかな。
関連記事

category: 2023秋・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

最果てを往く 

 

久々の納沙布岬。飼い主は3度目、レイチェルは2度目、ピパハリは初めて。

202309212141582b6.jpg
望郷の岬公園の巨大なモニュメントの前で。ここは来たことなかった。

納沙布岬灯台も初めてだ。
20230921214200d0a.jpg
納沙布岬に辿り着くのがいつも夕方なんで、周りを歩き回ったことがなかったからな。

野付半島にも久々行ってみた。犬飼ってからは初めて。約20年ブリか。
20230921214202f80.jpg
風化が進みトドワラも朽ち果ててると聞き、行ってみたが‥

やはりほとんど残ってなかった。残ってたのは数本くらいか。
20230921214203c55.jpg
トドワラの残骸を眺めるレイチェル、何を思う?

東の方を眺めると。
2023092121420565a.jpg
国後島が近くに見えた。

最果てに来たなあ‥
関連記事

category: 2023秋・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

福原山荘 

 

本日は美術館巡りが中心の休養日だったが、唯一散策したのが、鹿追町の福原山荘。

20230922214520cd0.jpg

十勝の名士である福原治平氏が建てた別荘なのだが、紅葉の季節だけ一般開放される。ペット同伴もOK。
例年9月中旬ごろから紅葉の季節まで無料開放されているが、今年の開放期間はは9/16から10/22まで。

この時期は紅葉にはまだ早く、葉っぱは青々としていた。そのせいなのか、平日ということもあってか、我々が訪れた時間帯は誰も居なかった。

202309222145239fe.jpg

ただ、今年はこの暑さで紅葉は二週間ほど遅れているらしい。

三つの小さな池と、五つの小さな滝がある自然豊かな庭園である。庭園の管理は、基本的には公開前に芝刈りをする程度なので、ほぼ自然のままの状態らしい。

20230922214521147.jpg

木々に覆われた遊歩道はとても涼しく、30分程の清々しいお散歩ができたな。

20230922214524764.jpg

レイチェル、紅葉の滝の傍にて。
関連記事

category: 2023秋・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

今日はウマの日 

 

午前中、ばんえい牧場十勝へ見学に。

20230923221445b9f.jpg
カワイイ輓馬の仔馬をみたりーの、

20230923221447d04.jpg
人懐っこい輓馬に触れ合いーの。この子はまだ2歳だっけ。

午後はいつもの帯広競馬場で、
20230923221448058.jpg
迫力のばんえい競馬を見て、

202309232214504f3.jpg
この子を本命にしたレースは的中。ワイドだけど。トリガミだし😁

夜は、馬車BARに乗りーの、
2023092322222460d.jpg

馬車の中で、お酒とおつまみを楽しみながらーの、
20230923221451689.jpg

ムサシコマくんのケツを眺めーの、
20230923221453a77.jpg
ウマ三昧の一日でありました。

そのムサシコマくん、休憩タイムでニンジンを待つ姿。
20230923221455c73.jpg
早くニンジンくれ〜(笑)
関連記事

category: 2023秋・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

ハリエット、3歳になりました! 

 

今年も旅先で誕生日を迎えたハリエット。

202309240858489d8.jpg
3歳ですよ。ビックリやねぇ。

てんかん外科手術後は発作は幾分軽くなり大丈夫そうなんで、今回は長旅しております。

202309240949344fe.jpg
(開陽台の仔牛の像のケツのにおいを嗅ぐ!😁)

まあ、てんかんはあるものの、それ以外は元気一杯に暮らすことができて幸いであります。
20230924094936193.jpg
(富良野にて、飼い主が食べるジンギスカンをおねだり中😁)

20230924094938966.jpg
今からコーシング、そのまえのお寛ぎ中であります。

この1年も楽しくやっていきましょう〜❕
関連記事

category: ハリエット

tb: 0   cm: 0

△top

沼津自慢フェスタは中止だけど…くだしゃい! 

 

旅行の振り返り記事の前に。

9/8のお昼。本浜近くの「MROROOM」で初ランチ。
DSC_0798_202309262343066e8.jpg
DSC_0800_20230926234307953.jpg
独特な雰囲気の店内。

ランチセットは生パスタだって♪

俺は自家製ベーコンと夏野菜の和風オイルソース。麺もちもち、夏野菜たっぷり。ベーコンも旨い。
DSC_0802_20230927000002c4a.jpg
IMG_1133_20230927000250c2f.jpg
嫁は小エビと揚げナスのトマトソース。
大変、美味しゅうございました♪外に席が作られることもあるみたいなので、夜来てみたいな。

サラダとドリンクとケーキがセットについてました。
DSC_0801_20230927000005d16.jpg
DSC_0803_202309270000080da.jpg

夕方から久々の「沼津自慢フェスタ」だったのだが、台風接近でこの日は中止。
でも、全然雨風は吹かず、ってか雨やんでたし。絶対開催できたと思うんだけどね。。。

しょーがない!!この日合流予定のふく家と家で飲み直しだ!!

「自慢フェスタは中止だけど…くだしゃい!」
DSC_0811_20230927000825f58.jpg
いつもの感じなのですが(笑)

0908.jpg
自慢フェスタ中止でテイクアウトメニューに切り替えたウブリエさんのフレンチなツマミやケーキを買い込んできました。

DSC_0816_202309270008289d1.jpg
飲むぞ!!

ボーナスステージのふくちゃん。
DSC_0818_20230927000928c92.jpg
「自慢フェスタは中止だけど…くだしゃい!」

ウチのもわらわら…
DSC_0819_20230927000930374.jpg
「自慢フェスタは中止だけど…くだしゃい!」

マッサージを兼ねて、レイチェルを抱っこする俺。よ、酔っぱらってるが…
IMG_1144_20230927000931180.jpg
「自慢フェスタは中止だけど…抱っこだ!」

IMG_1147_202309270009334f0.jpg
この日の出来高。

ところで、沼津自慢フェスタ、今年が最後だったとは。。残念だよ~
関連記事

category: 沼津グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

四尾連湖カヤック2023・七発目、今年ラスト! 

 

Jolly's Racing Fram@霧ヶ峰 の翌日、9/10。
今年最後の四尾連湖でありました。

P9100457.jpg

今回の参加はダビデ家。今回は御主人も、ディアス、ダビデも初参加。
P9100117.jpg
ふじけんにポーズを取らされてる?の図

初参加のキッシュ家。
P9100007.jpg
跳んでる跳んでる。キッシュもココットも泳ぎが上手だったね。

お久しぶりのベティー家。
P9100171.jpg
雰囲気がネイチャガイドやってる人みたい。

そしてお初のグラスランド家。
P9100161.jpg
水の上では大人しいグラスランドでありました。

みんな夏の終わりを楽しむかのように、
P9100053.jpg
P9100073.jpg
P9100093.jpg
ガンガン泳いでましたよ。

我々も飛び込もう!

と、立ち上がろうとすると…

P9100214.jpg

バランスが崩れ…(既にハリは水の中、ピパも飛び込んどるし…)

P9100219.jpg

久々の沈!!(笑)

P9100225.jpg

無様な姿をふじけんがしっかり捉えておった(笑)

で、再度飛込もうとするが、

P9100302.jpg

なんで同じ方向に飛び込むんだ!?

P9100307.jpg
ハリ坊、水から飛び出る魚みたい(笑)


いや、この日のハリ坊は魚では無かった。

P9100354.jpg

まるでネッシーw

ということで、今年の四尾連湖カヤックはこれで終了。
1シーズンに7度も行けたのは初めてでやんす。

P9100412.jpg
この日もピパはよく飛び込みました。
いったい何度飛び込んだのやら。来年はカウントしておこう(笑)


お昼はみんなでふたば食堂でランチ。
IMG_1246_2023092700371306e.jpg
IMG_1247_20230927003715458.jpg
嫁はビビンバ。珍しく、担々麺を食べた俺。


我々は、沼津に戻り、
DSC_0855.jpg
この日まで行われていた沼津自慢フェスタで、テイクアウトで買い出し。

そして、夜はカルアミルク家がウチに。
IMG_1251.jpg
DSC_0857_20230927003803849.jpg
カンパイ♪

北海道に持っていくカートをお借りしました。フェリー内での犬の移動に使わせてもらいました。

DSC_0862 - コピー
DSC_0863 - コピー

カルアミルク家にいただいた七賢と、先日二本松で購入した大七を。

DSC_0865 - コピー

セブン繋がりで、縁起がいい!



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
関連記事

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

2023秋・北海道旅の記録①、0&1日目・アドレナリン増し増しで北へ向かう。 

 

9月15日の晩から9月25日まで、5年ブリに北海道を旅してきた。

今回の旅のきっかけと目的は以下。

・ハリのてんかん発作も軽くなったので、そろそろピパハリを北海道に連れて行きたい。
手術前だと、夜中発作が止まらなくなった時に連れて行ける病院があるか?という所が最重要ポイントだった。
要は都会しかそういう病院はないので、怖くて田舎には泊りでは連れて行けなかったんですよ。

・レイチェル全国制覇の旅(沖縄以外)、唯一留萌地方で車中泊をしたことが無かった。
旧留萌支庁を通ったのは、2009年2015年。2009年は道の駅苫前に寄って散歩したのみ。2015年はスルー。なので、旧留萌支庁を巡り車中泊することで、レイチェルの本土車中泊をコンプリートするのだ!

・9月24日ハリエットの誕生日に帯広近郊の音更待つでルアーコーシングがあるので、久々に参加させてみたい。
後付けなのだが、今回休みが取れる期間に「ドッグライフファクトリー」さんがコーシングを開催するという。しかもハリ坊の誕生日!
ちなみにレイチェルは、2009年2011年に札幌でコーシングに参加して、2009年はレイチェルが那須のチケットを頂き、2011年はブリがトップタイムだったのだ。レイチェル、北海道出場をコンプリートするのだ(笑)!

じゃぁ、どこに行くか。
基本は、十勝と道東だな。あとは留萌(笑)。
休みは10日間なので、行き帰りのフェリーを決めて、大まかなルートと車中泊の場所を決めて、あとは気の向くままに行く。
今までは最低2泊は宿を予約していたのだが、今回は初めて北海道内はオール車中泊。
代わりにと言っちゃなんだが、帰りのフェリーを苫小牧・夜発~八戸・朝着のシルバーフェリーにして、ペット同伴ルームも予約。一晩フェリーにてベッドで寝ることにした。
それが、2ヶ月前の朝9時から予約可能だったので、9時ぴったしにネット予約をチャレンジしたのだが、お目当ての21:15発の便があっという間に埋まり(と言っても2部屋)獲れず。仕方なく23:59の便を予約。その後のキャンセルを狙っても獲れず(一度キャンセルが出てたので、慌てて取ろうとしたらあっという間に埋まっていた。恐るべし。)。

ということで、出発は9月15日の夜。
この日(0日目)は、西那須野ICまで走る。日付が変わった後に高速を降りるように途中のPAで時間調整。深夜割だからね。
いつもの「道の駅・湯の香しおばら」で車中泊。

Screenshot_20230922-220001.jpg
0日目の行程はこちら。沼津から那須までは約300キロ。

翌9月16日。
DSC_0883_20230928203604218.jpg
いい天気でした。問題なく車中泊はできたが、日中はまだまだ暑かった記憶が。

DSC_0882_20230928203603f10.jpg
いつもの親子牛の像ね。

北に行くなら那須によってマッサージを、ということで、いつものプレイスドッグへ。
DSC_0884_202309282040406be.jpg
DSC_0885_20230928204042812.jpg
DSC_0886_20230928204042791.jpg
ランに軽く放した後、

マッサージタイム。
DSC_0890_20230928204043076.jpg
これからの長旅の前に、よ~くほぐしてもらうんだぞ。

DSC_0891_20230928204045cbc.jpg
推定21歳のスーパーシニアのマツダくんがのぞきに(笑)

そしていつものキンパ♪
DSC_0892_202309282044361fb.jpg
「予約"RESERVE"」になっとる!(笑)

ドッグランの前・お昼のテイクアウトメニューを予約してたのよね。

車の中でキンパを食べながら北へ向かうのだ!
DSC_0894.jpg
行きの運転なんてアドレナリン出まくり、テンション上がりまくり。

東北道を北へ向かい、津軽PAに着いたのは18時半過ぎ。
DSC_0896_20230928204833445.jpg
スッカリ日が暮れるのが早くなったな。

夜はマックの月見バーガーを食べたくなったので、黒石ICで降りてマクドナルドに突撃!(笑)
ちょうどガソリンも入れたかったから、高速降りたかったのよね。
で、ここからフェリーターミナルまでは40キロ弱なので、下道で青森港へ。

DSC_0900_202309282048376ec.jpg

今回は津軽海峡フェリーで渡るのだ。
DSC_0904_202309282048371d6.jpg
ここんとこ青森発は青函フェリーばかりだったのでひさびさ。

建物内がすご~くきれいでびっくり😲。
DSC_0897_20230928204835821.jpg
予約はしていたのだが、ペット連れなのでスマートチェックインはできず、窓口で手続き。

22:25青森発。ペットは車内待機。
船内はとてもキレイだったが、枕が無いのね。コロナのせいか?昔は枕があって寝転んでたものだったが。
DSC_0905_202309282048398a7.jpg
昔の2等船室は広ーい場所に雑魚寝のイメージだったが、今は細かく区切ってちょっとした部屋になっている。
我々が寝転んだ部屋はだれも入ってこなかった。しかし、何か敷くもの持ってくればよかったな。下が堅くて腰が痛かった。
でも、フリーWi-Fiがあるのは良かったな~

函館着が夜中の2:05。
DSC_0906_20230928204840545.jpg

函館港に着いたので車に戻り、これからが旅本番。
函館から「道の駅 みそぎの郷 きこない」まで30分程走って、この日は車中泊であります。

Screenshot_20230927-214943.jpg
1日目の行程はこちら。ざっくり700キロ弱。

2日目につづく。。。
関連記事

category: 2023秋・北海道

tb: 0   cm: 0

△top

2023秋・北海道旅の記録②、2日目・シラフラ、地球岬、トリトン。 

 

9月17日は「道の駅 みそぎの郷 きこない」からスタート。

DSC_0909_202309291950386e2.jpg
DSC_0907_202309291950351b5.jpg
道の駅は、新幹線も止まる木古内駅のすぐ横にあるのだ。

この日の最終目的地は札幌近辺。距離を考えると松前城には寄れないなぁ。
ということで、松前町には向かわず山側をショートカットして乙部町方面へ向かい、

「シラフラ」と呼ばれる白い断崖絶壁が見える展望スペースへ。
DSC_0911_20230929195940319.jpg
シラフラとはアイヌ語で「白い傾斜地」のこと。高さ30mほどの白い断崖絶壁が約500~600mに渡ってそそり立つ場所。

IMG_1264_20230929195942764.jpg
「タカアンドトシの北海道全力絶景」なる番組で、ボーカルのTERUさんとギターのTAKUROさんが、ここ「シラフラ」をバックに「BELOVED」と「永遠を名乗る一秒」を熱唱したのをたまたま見てたんだけどね。だから行ってみようと(笑)。

ここの展望スペースからは下に降りられないので、(今後海岸に下りる通路を整備するらしいが)

DSC_0932_20230929201638871.jpg
北に数百m行ったところにある、「シラフラ・くぐり岩」転回スペースと呼ばれる駐車場に止めて海岸に降りてみた。

レイチェルの後ろにあるのがくぐり岩。
DSC_0921_20230929200845daa.jpg

ここから滝瀬海岸を南へ歩いてみるが、シラフラまでは遠かったのと、
DSC_0926_20230929200847ffd.jpg
あと海岸に流れ着いたゴミが多くて…。

せっかく景色がいいのに残念なんよなぁ。
IMG_1277_20230929200848be4.jpg

こちらはくぐり岩。海に突き出た断崖の先にぽっかりと穴が開いている。
IMG_1280_202309292008501bb.jpg
今からおよそ400年前の慶長年間にニシン漁を支えるために掘削したため、こんな形の岩になったそうだ。

さて、ここから山線に向かうか海線に向かうか。
昔行けなかった神仙沼やニセコパノラマラインに行く手もあったが、ニセコ方面に行くと色々寄りたくなって時間がかかりそうなので海側へ行くことに。

お昼はお蕎麦でも食べたいねということで、出川の充電旅で寄っていた、
DSC_0933_20230929210452240.jpg
「そば順 伊達本店」へ。

いやぁ、人気店らしく並んでたね。タコ天が名物なのでタコ天ざるを。シェアしようってことで、嫁はホタテ天ざるを。
IMG_1287_202309292104541a6.jpg
田舎そばにタコ天、つゆはしょっぱめだったが、なかなか美味しかったね。ボリュームがあるのもよろし。

お次は地球が丸く見える地球岬へ。そういや室蘭は初めて。これまた出川が行ってた場所(笑)。
DSC_0937_202309292114384d1.jpg
晴れてたらもっと丸く見えるんだろな。

さらに展望できる場所に登る。
DSC_0939_202309292115576b3.jpg
井上陽水っぽいガイジンさんを眺めるピパハリ。

IMG_1292_20230929211440221.jpg
こうして撮ると、後ろの景色がわからん(笑)

さて、スタンドでガソリンを入れ(北海道はガソリンが安いよね)、札幌方面へ向かう。
途中、既報の通り北広島のエスコンフィールドに寄って
何をするわけでもなく、ただ球場を見たかっただけなんだが。

札幌市内に入ったのは5時半頃。当初は大通公園のオータムフェスタに行こうと思ったのだが、犬連れは人が多くてツラいというネット上の声もあったのでやめておく。無性にお寿司が食いたくなったので…

DSC_0949_20230929211952a56.jpg
「トリトン 厚別店」

とにかく人が多かった!1時間以上待ったと思う。
回転寿司と言えばトリトン。それほど人気があるみたいだし、クオリティも高いそうだ。

いや、今はもはや回転してないんだよね。注文すればその場で握って出してくれるからね。
DSC_0950_20230929211953ba5.jpg
で、期待を裏切らないハイクオリティ♪

「沼津魚がし鮨」もそうなんだけど、とにかくネタが新鮮で旨い。
DSC_0951.jpg
ちょっとハイクラスの回転寿司や流れ鮨のクオリティが相当上がっているように思える。

あ、ウニは一つ食べた後に「忘れてた!」って慌てて撮ったから、一貫だけ(笑)
DSC_0952.jpg

そしてお目当てのとろニシンとサンマ♪
DSC_0956.jpg
推しなだけあって、とろニシン旨かったなぁ♪

こちらはタコの子。こっちでは確実に出ないネタ。
DSC_0954_202309292120018a2.jpg
やはり北海道、沼津とはネタの種類が違う。

DSC_0953_20230929211958e7d.jpg
(イクラや巻物はそりゃぁ普通にありますが)
DSC_0955_202309292120023f9.jpg
…なのだが、今年は北海道でブリがえらく獲れているそうだ。帰ってきてから、白糠町で大漁というニュースがやたら流れていた。
海流の流れが近年変わってきている影響とのことだが、代わりになのか?サケの水揚げが激減しているらしい。
ただ道内では食べる文化がないので需要が無いとか。そこで「極寒ブリ」というブランドで全国に売り出そうとしているそうだ。


さてこの後は、北のたまゆら厚別店でひとっプロ浴びて、この日の目的地「北欧の風 道の駅 とうべつ」へ。

2日目行程
2日目の行程はこちら。ざっくり420キロほど。

3日目につづく。
関連記事

category: 2023秋・北海道

tb: 0   cm: 0

△top