fc2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」「ハリエット」との暮らしを中心とした徒然日記

初めてKLCCプロツアーの敗者復活戦に参加でやんす。  

 

つづきを備忘録的に。

11/25、ソニケロル家を出た我々は、三分一湧水公園の傍にある「そば処三分一」へ。
31.jpg
嫁は十割天もりそば、俺は十割もりそば+きのこ炊き込みご飯。
八ヶ岳の名水で打つお蕎麦はもちろん美味しいのだが、だいこんのお漬物が美味しかったんだよこれが。

この後、道の駅信州蔦木宿でひとっ風呂。風呂上がりにホオズキを食べ、中央道を西へ。
kur.jpg
岐阜の恵那峡SAまで走って、栗きんとんを購入。中津川と言ったら栗きんとん発祥の地だからね。
写真は美濃屋さんの木守柿。中津川栗きんとんを南信州特産の市田柿で包み込んだもので、激ウマ!!

さらに西進。やはり前回同様、滋賀県で腹が減る。今回は、多賀SAで近江ちゃんぽんを。
oumi_20231201230119b68.jpg
俺はチゲちゃんぽんを。これまた美味しかったわ。こういう辛いの大好きなんでね。

中国道の万博記念公園付近では、
IMG_2076.jpg
IMG_2079_202312012302417b0.jpg
我々を出迎えてくれているような打上げ花火が。(違うだろ)

いつもの如く、社PAで力尽きる。
但し、翌日の敗者復活戦の受付が朝7時!PAで播州ラーメンを食べる時間が無い!残念!!

IMG_2081_20231201230715248.jpg
翌朝は、そば処三分一の横の土産物店で購入したキンパを食べ、気合を付ける!

そしてKLCC会場に到着。
ハリ坊のファイナル進出を狙って、敗者復活戦にエントリーしたのよ。

前回★一つゲットしたハリ坊。あと二つなのだが、敗者復活戦は4位まで入れば★二つゲットできるという、激甘設定!
で、出場頭数が4頭!

ということで、完走すればファイナル出場権ゲットですよ!

DSC_2337_2023120123145254f.jpg
朝日に向かって激走を誓うハリ坊。

気合十分でスタートへ入っていくのでありました。
DSC_2339.jpg
いやいや、そんなに気合入れなくても、完走すればいいんだからね。なので、囚人服着たまま走ってね。

案の定、ルアーを目の前にしてスタートで暴れてね。
IMG_2082 - frame at 0m15s
ぐちゃぐちゃっ!って感じでスタートして、ぐちゃぐちゃっ!って感じで走って来るハリ坊!

IMG_2082 - frame at 0m15s_
飛びが大きいので、走るフォームはカッコよく見える。

IMG_2082 - frame at 0m16s
すげぇ楽しそうにゴールへ。



ということで、8"2もかかって全体の最下位だったが、無事ファイナルのチケットはゲット。

ハリ坊が、ファイナルというものに出場できるのは、これが最初で最後かもしれん。
いい思い出だな!

本戦につづく…
スポンサーサイト



関連記事

category: 競技会・練習

tb: 0   cm: 0

△top

KLCCファイナル、レイチェル今回もエイジシュートならず! 

 

さて、ファイナル本戦。

DSC_2357_2023120208180347d.jpg
今年のファイナルは直線100mであります。

今回も「おやつつかみどり」の出店がありましたが、
DSC_2341_20231202081220720.jpg
前回お留守番だった16歳のウィペットのミルちゃん、今回は会場に来てくれました。

昔はアジリティーをやっていたとのこと。この日も元気にお散歩しておりました。
DSC_2343.jpg
16歳同士で記念撮影。お互いまだまだ元気で頑張ろう!

さて開会式。盛況でしたな。
DSC_2362_2023120208362389a.jpg
DSC_2360.jpg
今回は久々にタープを立て、ロク兄とカマルが御一緒であります。

遠くで動くルアーを見て興奮するカマル。もはやコーシング界のイクイノックスである。
DSC_2365_20231202090307697.jpg
ほめスポーツの予想では単勝1.2倍の圧倒的な一番人気。スターターのロクパパ、1走目までは緊張してたな(笑)。

この日は時間が経つに連れ雲が消えていき、11時過ぎた頃には雲一つない青空へ。
DSC_2366_20231202090623668.jpg
早朝は寒くて↑こんな感じ↑だったのだが、

DSC_2370.jpg
真昼間はポカポカ。素っ裸で寝ておりましたわ。


さてさて。ファイナルお初のハリエット。ウィペットSAクラス(12.4キロ以下)でエントリー。
今年からウィは体重別に分かれたので、門戸が広がったんだよな。

IMG_2090 - frame at 0m14s
1走目:8"151 2走目:8"010 惜しくも7秒台に届かず。12位。
まぁ、スタートでもルアー見たらグイグイと意欲満々。どこ行ってもどんな環境でも、勝手にルアーを追って走ってくれる本能が強いハリ坊。走らせる甲斐があるってもんだ。

フィリッパ。ウィペットSBクラス(12.5キロ以上)でエントリー。太りやすいピパちゃん、ダイエットして臨んだのであるが…
IMG_2084 - frame at 0m12s
1走目:7"295 2走目:7"472 タイムが伸びず、5位。奇しくもNPAファイナルの順位(5位)と合わせてきよった。
1走目はそれなりに走れたと思ったのだが、2走目はいつもの如く左に寄れる。
ミドルのメンツは2走目にタイムを伸ばせず、落としちゃってるな。2走目はふわっと走っちゃう、歳のせいかなぁ、と、ロクパパやトラパパと話していた。若者は2走目にぐいっっとタイムを伸ばしてるんだよね。特に上位の子たちは。

さてさて、レイチェル16歳7か月。孤高のウィペットGクラス。完走すれば優勝であります。
IMG_2086 - frame at 0m29s
1走目:19"237 2走目:23"060
16秒台を目標にしていたのだが、今回もエイジシュート(自分の年齢以下の秒数)で走れず。でもしっかりと完走。
2走目は早めに起こして、歩かせる時間をいつもより撮ったんだけど、やっぱりタイムを落としたな。まぁちゃんと走ったから良し!
9月の霧ヶ峰では15秒台で走っていたのだがね。霧ヶ峰は陸上競技場で、平坦・軽くクッションがあって走り易かったせいもあるのだろうけど。果たして12月のNPAではどんなタイムになるのかな!?


ほんで、閉会式の一コマ。

おやつを目の前に、
DSC_2375.jpg
はしたないピパ。。。

ロータス家やロク、カマルを交え、
DSC_2376_20231202093839ee8.jpg

池の鯉状態でありました(笑)。
DSC_2378_20231202093841ef5.jpg

ウィペットSAクラスは、
DSC_2383_202312020941179b8.jpg
優勝:カマル、準優勝:魔法少女☆ヘーゼル、3位:トラ おめでとう!
7"006で圧勝のカマル、6秒台を出し惜しんでおるのか。伸び盛りの魔法さんが優勝経験の有るトラを抑え、2位入賞である。若者の台頭が著しい。

ウィペットSBクラスは、
DSC_2385_20231202094119360.jpg
優勝:刻、準優勝:ロク、3位:エラン おめでとう!
刻が2走目にロクを逆転して優勝。こちらも優勝経験のあるロク、エランを抑え、若手がグイっと上がって来た。
ピパちゃんの1走目は4位だったが、こちらも伸び盛りのWiseが逆転で4位に入って来た。

思い起こせば、過去2回とも3位だったピパ。
2021年、優勝ロク、準優勝トラ、3位フィリッパ。
2022年、優勝エラン、準優勝カマル、3位フィリッパ。
ピパちゃん3年連続の表彰台ならず。3年連続3位のオチを期待していたのだが。
ピパ以外の四頭は、今年みんな表彰台に乗ってるが、ピパだけ弾かれたぞ。頑張りましょう


ウィペットRクラス。
DSC_2391_20231202094120db5.jpg
優勝:波乗りBLACKランボルギーニKAI おめでとう!

そしてウィペットGクラス。
DSC_2386_20231202094952250.jpg
1頭しかいないから、レイチェル優勝だ~! ご長寿賞だ~!

レイチェルが下向いているので、カメラマンさんが「飼い主さん一緒に座ってください」と。

そこに座るんかい!
DSC_2387_202312020949548af.jpg
多分レイチェルの後ろで屈んで、顔を上げさせて欲しかったようだよ。まぁいいか(笑)。

ということで、最後はオト助氏と健闘をたたえ合っていたハリ坊。
DSC_2394.jpg
「おつかれしゃんでやんす!」

昨年は翌日休み取ってたのだが、今年は取れなかったので慌てて帰宅である。
帰宅は24時過ぎてましたわ。ふぅ。
関連記事

category: 競技会・練習

tb: 0   cm: 0

△top

いつもダビデ家に馴染んでいるレイチェル。 

 

12月最初の土曜日。久々に箱根西麓のKonzert(コンツェルト)へ。

DSC_2404_20231205204511601.jpg
去年の8月からカフェ営業を始めております。

ランチ代わりにケーキとメランジェを。クリーミーな泡がたっぷりのエスプレッソ。
IMG_2106_20231205204513732.jpg
嫁はもちろんAPFELSTRUDEL(アッフェルシュトゥルーデル)。薄く伸ばした生地でリンゴを巻き込んだ有名なウイーン菓子。生クリーム付き。

DSC_2401_20231205204509fc8.jpg
俺はもちろんSCHOKOLADEN(ショコラーデン)。チョコ濃厚!!美味い!!ザッハトルテよりこっちの方が好きなんよ。

この日はダビデ家に御呼びして頂きました。着いたのは15時半頃かな。
DSC_2405_202312052104102a1.jpg
既にベルミラ家が到着。去年の夏以来だったはず、お久しぶりです!
DSC_2410.jpg

甘えん坊のヴィエントです!明日は頑張ります!
DSC_2406.jpg
明日というのは、DSEのDog Sprint Tournament Raceのこと。
DECのドッグタイムレースのようなイベントを東扇島でやってくれるので、日曜日は挙って参加するのであります。

食いしん坊のディアスです!明日はどっしよっかな~
DSC_2407_2023120521214750c.jpg
ディアスはルアーでは走りません。この時点でエントリーしていなかったのですが、せっかくだし翌日に急遽シニアクラスにエントリー。果たして呼びで走るのか?

まずはビールサーバーのラフトビールで。
DSC_2411.jpg
カンパイ♪

生牡蠣、蒸し牡蠣、ハムで巻いた牡蠣、ハムは少々チープ目の方が牡蠣の味が映えて旨いそうだ。ここは泡を頂く🍾
IMG_2107_20231205212550201.jpg
その他酒のツマミが色々…お酒が進みます。

寛いでいるダビデの横に、レイチェルが。あら、くっついちゃって♪
DSC_2414_20231205213121d3d.jpg
レイチェルは3頭の中ではダビデが一番好きみたいね。

ここの所、コーシングの時にダビデ家のタープにお邪魔させていただくことが多いのだが、
レイチェルは、ダビデ家3頭が寛いでいるマットで一緒になって寛いでいる。結構な確率で。
この日も、初めてダビデ家にお邪魔して、すっかり馴染んでいたのよねぇ。

そしてピパも隙間に入るのでごじゃる。
DSC_2413_202312052129421ed.jpg
この日のハリ坊の写真、これしかない(笑)

DSC_2415_20231205213121549.jpg
メインのおろし鍋。すっかり食べたところで写真を撮っているので、具が少ない…💦

16時から食って飲んで腹一杯である。ありがとうございました。

DSC_2416_20231205213123d4e.jpg

ということで、あっという間に夜が更けていくのでありました…。つづく~
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

DSEのDog Sprint Tournament Race!  

 

12/3。超久々の東扇島に集合!

DSEの”Dog Sprint Tournament Race”に参加!
DSC_2422_20231207234307060.jpg
ドッグタイムレースを再現したイベントなのであります!Produced by ちゃお。

ウィペットオープンクラス22頭、ウィペットシニアクラス8頭でそれぞれトーナメント戦を行ったのであります。

MOV_2418 - frame at 0m21s
ニコリヤ家がやって来て、嬉しさのあまりブラック氏に雄叫びをあげるレイチェル。

MOV_2418 - frame at 0m29s
ルークレイル家がやって来て、嬉しさのあまりくねくねするレイチェル。

MOV_2418 - frame at 0m36s
そしてレイルのチンを嗅ぎに行っていた(笑)。

DSC_2421_20231208000740e7c.jpg
今回シニアクラスにエントリーした、ジャスティンとマーカス、レイチェルとの3ショット。

16歳7ヶ月のレイチェル、16歳2ヶ月のジャスティン。
DSC_2420_202312080007392a5.jpg
そして16歳になったマーカスであります。14年前対戦したのが懐かしいね!

そのシニアの戦いから。レイチェルの1回戦は、あちゃ~優勝候補のビオラや~
IMG_2110 - frame at 0m16s
スタートはしたものの、てけてけ歩き(笑)。

レイチェルが最後に並走で対戦したのは、>4年前のイーノの森。あんときは、まだ12歳。大興奮して走っていたのだがね。
IMG_2110 - frame at 0m40s
16歳になってもルアーなら走るのだが、どうも50mの呼びはてけてけ…(笑)

今回は敗者復活戦があって、最低2回は走れるシステムになっている。
IMG_5681 - frame at 0m8s
敗者復活戦、ディアスと対戦。嫁が並走、というか並歩してました。

で、ピパは大興奮してましたな。ホント。
IMG_2108_2023120800331585d.jpg
「走らせるでごじゃる!」ってガブガブ噛もうとするから、たまったもんじゃないわ…

オープンクラスですが、ハリは初めてのトーナメント。一回戦は永遠のライバル、サリナス!
IMG_2109 - frame at 0m7s
スタートで暴れまくっていたサリナス。スタートでリードしそのままゴール!ハリエット学園、初勝利だ!

絶対校歌なんか歌えないと思っていたんで用意してなかった。
DSC_1014 - コピー
急ごしらえで歌っとけ~♪

二回戦はリルではないか!こりゃぁ厳しいな。
IMG_2115 - frame at 0m12s
頑張って走ったが、ここで敗退。

IMG_2115 - frame at 0m13s
しかし、この気合っぷり!楽しいやろ~!

さて、おぴー商業高校ですが、1回戦は不戦勝。2回戦の相手はダビデであります。
IMG_2114 - frame at 0m7s
二頭とも大興奮!

IMG_2114 - frame at 0m10s
「もう一丁!」って感じで4往復、すげぇ楽しそうだったわ♪

koukap_1.jpg
おぴー商業高校、ひさびさの校歌だ!

三回戦は愛弟子のローリィ。
IMG_2117 - frame at 0m10s
雄叫びをあげてゴール!ぬぉー!勝利や~!

koukap_2.jpg
まだまだ写真も歌詞も(仮)であるが、とにかく唄うでごじゃる(笑)。

準決勝。リルではないか…こりゃ厳しい。
IMG_2118 - frame at 0m7s
IMG_5675 - frame at 0m3s
スタートで出負けしとるし。さすがに勝てんな。

ということで三位決定戦。相手はロキ。
IMG_2124 - frame at 0m8s
気合たっぷりで、おぴー商業高校の勝利!

koukap_3.jpg
3回も校歌唄えたぞ~(笑)

ということで、ウィペットクラスは、
IMG_2166_2023120800482939f.jpg
優勝:リル、準優勝:ヴィエント、3位はフィリッパと敗者復活で勝ち上がったカペラ。おめでとう~

IMG_2163_20231208004827157.jpg
ピパちゃん、お約束の3位であります。イヌリンも3位、今回も3位。

シニアの部は、
IMG_2160_2023120800482552b.jpg
優勝:ビオラ、準優勝:リヤ、3位:カラーと敗者復活で勝ち上がったディアス。おめでとう~。
ディアスは走らないのでは?と言われていたのだが、回を重ねるごとに走るようになり、最終的には敗者復活からの3位。急遽エントリーして良かったね!

ということで、盛況のうちに終了。昔を思い出して、とても楽しいイベントでありました。
単純にルアータイムが速い方が勝つ、というものでもないのも、このレースの面白いところ。

で、年間4回開催して、最後にファイナルをやりたいとおっしゃられてました。
是非、開催お願いします!是非!!!!
関連記事

category: 競技会・練習

tb: 0   cm: 0

△top

チャイムと共にほのぼのと走っていたレイチェル、今回もエイジシュートならず@NPA千葉ポ。 

 

先に12/10のNPAの話から。

会場の千葉ポに近づく随分前から、後部座席で立ち上がり体幹を御鍛えになられるレイチェル。
駐車場に到着し、「千葉ポじゃぁ~!!」と雄たけびを上げるレイチェル。
MOV_2457 - frame at 0m1s
この辺りのヒートアップ加減はまだまだ健在なことに、飼い主♂はホッとすると同時に嬉しい瞬間なのであります。
ウルサイけどね(笑)

この日は快晴。気温も20℃近くまで上がり、とても12月とは思えないぐらいの陽気だった。
DSC_2472.jpg

この日は、ダビデ家、メル家、アニュー家、ルークレイル家と御一緒させて頂き、
またまたダビデ家のタープにお邪魔させて頂いたのだが、

DSC_2467_20231212230639551.jpg

暖かかったもんで、結局タープの外にマット敷いて、ずっと日向ぼっこである。
DSC_2469.jpg
ちなみに、カペラとローリィがずっとガウガウしてました。
それを眺めるチェルピパハリ。アニューは顔を背け後ろ向いてるぞ(笑)

DSC_2460_202312122307181a1.jpg
カペラはローリィの愛弟子になった模様であります。ローリィはずっとガブガブ、カペラももっとやれ~的な、あるあるですわ(笑)。

さて、今年最後の100mタイム計測。

ハリ坊は、先週のてんかん発作頻発の影響もあってか、後ろ足の動きがバタバタしてたな。
IMG_2181 - frame at 0m12s
1走目:8"259 2走目:8"258 とKLCCの時よりもタイムは伸びず。
だいたい、発作の影響が後ろ足に出ている時は8秒2台なんよ。
でも、いつものように意欲的にルアーにアタックしてました。楽しそうだったぞ。

ピパは今回からミドルクラスでごじゃる。
KLCCに向けて体重を絞っていたのだが、KLCC後も体重が増えず逆に13キロを切っていてね。
ちょっと体重が落ちすぎ。競馬で言うとガレ気味ってやつですよ。
IMG_2174 - frame at 0m10s
その影響なのか1走目は7"664。ピパにしてはタイムが悪い。KLCCの時よりも0.3秒以上遅い。
気合はそれなりだったんだが、スタートがふわぁ~っとしててね。こりゃヤバイと2走目は準備運動をしっかりさせて、レイチェルが走るときからスタート地点に連れて行ったら、ヒートアップはしてくれた。
2走目は7"492と伸ばしたが、いつもよりは伸びず。

レイチェルのシニアクラス。
IMG_2173 - frame at 0m24s
1走目:18"367 2走目:19"632
目標の16歳16秒台には届かなかったが、KLCCよりはタイムを伸ばし、しっかり完走してくれた。

レイチェルの100m走破タイムをの推移を示す。
レイチェル20231210
11歳までは何とか7秒台を出していたのだが、そこから徐々にタイムが降下。
それは仕方が無いのだが、今年は当初14秒台で走っていたのにここにきて落ちてきたなぁ。
楽しそうに走っているからいいんだけどね。

「エイジシュート」って言ってるのは、元々ゴルフ用語でね。意味は、自分の年齢の打数以下の打数で18ホール回ること。72歳のゴルファーが72打以下で18ホール回ればエイジシュート達成である。
それを100mのタイムに置き換えて、犬の年齢以下の秒数回ればエイジシュート達成、と俺が言っているだけ。
正確に言うと、下のグラフの薄赤色のエリアであればエイジシュート達成なのであるが…
レイチェル20231210_age
このグラフでは、例えば、
16歳6カ月であれば16.50秒以下だとエイジシュート達成。
16歳9カ月であれば16.75秒以下だとエイジシュート達成。

でも、これじゃあ細かすぎるなぁ。
ゴルフの打数は整数なので、例えば72.5打ってのが無いから、年齢と打数を整数同士で比較すればいいのだが、なまじっかコーシングの秒数は小数点以下があるもんだから、まじめに線を引っ張ると上のグラフになっていまう。

なので、シンプルに。16歳なら16秒台以下まらOK。グラフにすると…

レイチェル20231210_ageshoot
境界線は階段状でこんな感じ。(描くのに時間がかかった…)
それでも厳しいなぁ。次回はこの枠内にタイムを入れることができるのか~


ということで動画で。



レイチェルの1走目、走っている途中で何かのチャイムが鳴り、ほのぼのとした感じだったのでありました(笑)
3頭とも楽しく走ってくれました。

この時期は日が暮れるのが早い。2走目はお日様が低くなって逆光であった。
DSC_2473.jpg
夕日がキレイだったんだけどね。

表彰式はライトアップされていました。
DSC_2474_20231214202739b78.jpg
シニアクラスはメルちゃんがチケットをゲット。

そしてピパは何とかミドルクラスで取れました。
IMG_2187_20231214202742366.jpg
良かった良かった。ゲットした他の皆様もおめでとうございました。

帰りは、
DSC_2475.jpg

すっかりクリスマス模様の千葉ポでありましたとさ。
関連記事

category: NPA

tb: 0   cm: 0

△top

前夜祭、そして誕生祭。 

 

話は遡り12/9の夜。ソロフォル家ご夫妻と「ビストロファミーゴ」へ。前夜祭であります。

DSC_2447_20231215214738cb2.jpg
カンパイ♪

板橋ビールというのがあったので飲んでみました。ダークな色からわかるように、シメイブルーっぽいです。美味しかったけど食前に飲むお酒ではないな。
DSC_2446_20231215214736d4b.jpg
というか、造っているのは新潟だったのは何故だ?(笑)

09.jpg
前菜からピザ・キッシュ・イカ墨・チーズ盛り合わせ、等々、そしてデザートまで腹一杯、美味しゅうございました♪

お家にお邪魔して、もう一飲み。
DSC_2445.jpg
珍しいフォルトゥーナとハリエットの2ショット。写真の取れ高無し…

翌日のNPA、一緒に参加するとばかり思っていたのだが、ソロフォル家はエントリーしてなかったのよね。ということで、日曜は我々だけで参加。そして再びソロフォル家へ。

フォルトゥーナ「いらっしゃ~い」
DSC_2481_20231215225258a7d.jpg
サリナス「らっしゃ~い!」

テーブルの上を凝視するハリ坊。
DSC_2482_202312152255057ca.jpg
目線の先には佐賀牛♪

DSC_2485_20231215225507926.jpg
すき焼きでやんす(手が…)

「くだしゃい」 って言うのはペペーペちゃん。
DSC_2486_20231215230201de1.jpg
後ろのハリ坊の目線も痛い。

10.jpg
DSC_2489_20231215230204957.jpg
サシの入った肉、この歳では2枚が限界や。弟くん、若者の胃袋で頼んます。

DSC_2493_2023121523325936f.jpg
〆は五島うどんで。腹一杯♪

で。
DSC_2484.jpg
DSC_2496.jpg
DSC_2495_20231215233817566.jpg
(翌日ですが)嫁の誕生日を祝ってもらいました。くす玉があるとは!ありがとうございました!

DSC_2498_20231215233821237.jpg
御満悦の御様子。なんか被ってるけど…


翌朝は健康的にお散歩。
DSC_2499.jpg

後からはシニア勢が。
DSC_2500.jpg
今回も弟くんにレイチェルをずーっと持ってもらっていたが、飼い主が持つより元気よく歩いていた。

銀杏並木が綺麗な場所があったので、チェルピパハリで。
IMG_2191_202312152342437b0.jpg
そしてみんなで記念に。
IMG_2193_20231215234243369.jpg
ソロ、フィリッパ、レイチェル、ハリエット、サリナス、フォルトゥーナ。

〆のランチは「春蘭」で中華。
DSC_2503_20231215234241642.jpg
11.jpg
旨い街中華であった♪次はここで飲みますか♪

ソロフォル家の皆様ありがとうございました♪
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

やっぱデカいわ! 

 

土曜日の那須、プレイスドッグはいつもの如く大型犬祭りだったよ。

DSC_2514_2023121822594914d.jpg
ウチとソロフォル家(ソロ、フォルトゥーナ、サリナス)のウィペット勢に対し、

DSC_2516_202312182259506c2.jpg
リン子家が到着した途端に祭りになる。

IMG_2227.jpg
ボルゾイ×2、アイリッシュウルフハウンド、ボクサーの4頭が一堂に会すると迫力ありますわ。

こちらは常連さんのピットブルのエルちゃん。首が顔より太くてめちゃめちゃ厳つく見えるが、めちゃめちゃ人懐っこい。
溢れんばかりの愛情を貰っているそうなので、皆に分け与えているらしい。
IMG_2225_202312182306374a6.jpg
そして、例えば犬2頭がちょっとやり合っているような時でも、その間を通って仲裁に入るような行動する、人格者ならぬ犬格者のような子である。

そうこうしているうちに、サルーキのビクターがやって来た!
MOV_2532 - frame at 0m1s
MOV_2532 - frame at 0m3s
レイチェル、めちゃめちゃ喜んで雄たけびを上げておったな。

で、お初のマッサージを受けていたソロ。気持ちんよか~
DSC_2520_20231218235458e6a.jpg
そうそう。お昼はいつものキンパでした。

夜はリン子さんとビクター家と何か食べようという話になったが、焼き肉をやろうということで、敷島やスーパーで買いだした後、リン子家の新居へお邪魔させていただく。
DSC_2536_20231219000224a6c.jpg
カンパイ♪ 飲める人は飲んでくれ。俺はのんあるじゃ…

ご…ごめん。肉の写真がこれしかないや…。
DSC_2537.jpg
もっともりもり焼いた写真撮っとけよ…

大型犬たちは、柵の向こうで。
DSC_2545_20231219000659313.jpg
ってかこうして見ると、体高が高くてやっぱデカいわ!

…ん? いつの間にやらレイチェルが柵の向こうに(笑)。
DSC_2540_20231219000817a74.jpg
柵の隙間から意志を持って柵の向こうに入って探検しておった。

そして、オーディンが寝ているマットの後ろでじーっと…
DSC_2538.jpg
そのマットの隙間に寝たかったのか?(笑)

そんなレイチェルだったが、結局戻って来て大好きなビクター家御主人の横で寝ておった。
IMG_2230_20231219001105be8.jpg

今度はハリ坊が。
DSC_2546.jpg
「ごはんでやんすか?」

余裕で隙間から入って行って…ハクタクのゴハンをねだっとるぞ!w
DSC_2548.jpg
すっかり慣れとるわ。

ちなみにこの後ハリは、柵の隙間から戻るときに引っかかっていたのだが、そんなことはお構いなしに柵ごとなぎ倒して戻って来た。そういうことはまったく気にしないのがハリの強み?だ。 ピパなら、ビビってパニクるのであり得ない。

ハリも結局戻ってきたのだが、レイチェルと一緒にテーブルの上を狙っていた。
IMG_2231_20231219001107ead.jpg
で、リン子さんに阻止されていた(笑)。

腹一杯食べた後、チョコが出てきたもんで別腹で食っていたな。いかんいかん…(笑)
関連記事

category: お友達

tb: 0   cm: 0

△top

今年の走り納めでごじゃる、BLCC@寒川。 

 

17日はBLCC@寒川、今年の走り納めでごじゃる。

DSC_2562.jpg
快晴!しかし気温は低かったね。

隣でディスクの大会やってたので、駐車場はハイエースだらけ。
DSC_2570.jpg

受付に行くと、バズ家のニューフェイス、ジーノがいた!
DSC_2551.jpg
わちゃわちゃ遊んでくるジーノに、偉そうに吠えるハリ坊。

一斉にニオイを嗅ぎに行くウチの3頭。
DSC_2555_2023122111194296b.jpg
ジーノの正面にはグラスランドが…。大きさが全然違う。

今回もダビデ家のタープ付近にお邪魔させて頂きました。御一緒したのは、アニュー家、メル家、ルークレイル家。お隣には、ハイダ、ブルー、マムの3きょうだいがおりました。
DSC_2563_20231221113135308.jpg
今回もタープの中よりは日向のほうが暖かかったので、犬達はずっと日向ぼっこしていたのね。但し、風は冷たかったなぁ。

なので?レイチェルとハリのケツの間に顔を挟めるピパ。
DSC_2565.jpg
風よけか?(笑)

ハリ坊は、
DSC_2567.jpg
レイチェル婆さんを枕にグースカ。

そしてレイチェルの反撃!
DSC_2569.jpg
ハリ坊にマウントして寝るの図(笑)

寝てる写真ばっかじゃなくて、走ってる写真も。(動画からのキャプチャですが)
IMG_2248 - frame at 0m25s
レイチェルの今年の走り納め。

IMG_2248 - frame at 0m26s
2走とも楽しそうにのんびりと走っておりました。

IMG_2239 - frame at 0m5s
ハリ坊も楽しそうに、グイグイ追ってました。

IMG_2251 - frame at 0m10s
2走した後、自由走行でもう2走、計4走走りました。

IMG_2251 - frame at 0m16s
いずれも最後はルアーにアタック!咥えてブンブン振り回し、ルアーの息の根を止めてましたわ(笑)。

ゴール前で、ルアーに興奮して喚くピパ。
IMG_2240 - frame at 0m6s
「早く走らせるでごじゃる!」

今回は「セルフルアー」とのことで、ゴール地点よりコースに入り、犬と一緒にスタートまでルアーを持っていく。
IMG_2253 - frame at 0m1s
スタートまでルアーを持って、ちゃんと走りましたとも(笑)。

この日はレイチェル2走、ハリ4走、ピパ4走。
IMG_2242 - frame at 0m15s
レイチェルの時は歩きがゆっくりなので、スタートまでは歩いて行きましたが、

ピパハリの時は、合計8走分走ってスタートまで行きましたとも。
IMG_2254 - frame at 0m15s
100mあったそうなので、飼い主の走りは合計800mですか。

ケツ筋がちょいと筋肉痛な気がしてます(笑)。
IMG_2261 - frame at 0m18s
ピパハリも運動不足ですが、飼い主も運動不足なのでもっと走らないと💦

ということで、今年最後のルアーコーシングは終了。

終わった後はニコリヤ家へ。

「成瀬亭」で焼き肉であります。
narusetei_202312212003538c7.jpg

分厚いタンとハラミで十分!!旨い!!
関連記事

category: バズルアーコーシング

tb: 0   cm: 0

△top

有馬記念2023、レイチェル16回目の予想は如何に?  

 

今年もやってきました有馬記念。
いつもの如く、レイチェル師匠とフィリッパ助手&見習いハリエットに予想をお願いします。

フィリッパ助手は6回目の予想ですが、前回から見習いを卒業し助手に昇格しております。
DSC_2578.jpg

それではお願いします!

DSC_2582_2023122311022186e.jpg

「しゅたっ!」と勢いよく指し示した馬は…

DSC_2582_.jpg
5枠10番ジャスティンパレスか。
今のところ前売り1番人気じゃないか。でも4.6倍、大混戦だからな!


見習いハリエットの番だよ。
DSC_2581_2023122311054592c.jpg
「のび~ぃ」しなくていいから、早く予想しなさいよ。

DSC_2585_20231223110547923.jpg

「しゅたっ!」と勢いよく指し示した馬は…

DSC_2585_.jpg
1枠1番ソールオリエンスか。現在単勝7.4倍の5番人気。

(この間にお出かけクリスマスバージョンにお着替えの為、以下、ピパハリの衣装が変わってますw)

「今年は兎年だし、白の1枠1番でやんす!」
DSC_2603_20231223110549c19.jpg
ほほぅ、見習いのくせに考えたな~(笑)


最後に、レイチェル師匠。予想をよろしくお願い致します!
DSC_2591_20231223111019bab.jpg
めんどくさがらずに、お願いします!!

レイチェル師匠は、過去15回の予想では穴狙いが多いのですが…
DSC_2596_202312231110203fc.jpg
紙面を見て熟考されています…

おっと、勢いよく指名した馬は…
DSC_2598.jpg
2枠4番タイトルホルダー。現在単勝7.1倍の4番人気。師匠にしては、人気どころを指名しましたね!

「あ~終わった終わったっと」
DSC_2604.jpg
予想の後は、さっさとクレートに帰られてしまわれた師匠であります。

ということで、
レイチェル師匠:4番タイトルホルダー(前売4番人気)
フィリッパ助手:10番ジャスティンパレス(前売1番人気)
見習いハリエット:1番ソールオリエンス(前売5番人気)

今回は3頭とも人気どころを御指名。自信満々のようでごじゃる。
DSC_2601_202312231110311e5.jpg

第68回有馬記念は、明日クリスマスイブの15:40発走であります。
ぱーっと当てて、笑って年を越したいもんですな!
関連記事

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

△top

久々に映画館に行きたくなったわ。あと、有馬記念反省会も。。。 

 

23日は夕方からベルジャス家の別宅にお邪魔させていただいた。

DSC_2605_2023122521093098f.jpg
ソロフォル家から頂いたベルギービールで乾杯♪

例によって料理の写真がこれしか撮ってない…
DSC_2606.jpg
イカ刺しがプリプリ旨かったなぁ♪

ウィペッツもオヤツタイム。立ち上がって顔を突っ込んでいるのは…
DSC_2607.jpg
DSC_2608.jpg
ジャスミン先輩。真剣な眼差しじゃ。(笑)

この日の出来高。男性二人入れ替わりで立ち替わり寝ていたような…
IMG_2280_202312252134001f2.jpg
結局すき焼きには辿り着けず、翌日のお昼に頂いた。
IMG_2282_2023122521340359e.jpg
この日の最後に飲んだ赤ワインは、ベルちゃんの生まれ年、2010年のボルドーでした。


で、日曜日の朝。朝ごはんを食べながら、いつもの如くYouTubeや映画を鑑賞しながらゆっくり過ごすのだ。
ベルジャス家にお邪魔すると、普段みないハリウッド映画や邦画を見てのんびり過ごすのが習わし?となっている(笑)。
DSC_2616.jpg
まずは、F1のドキュメンタリーを見ながら過ごす。
最近のF1はあんまりわからんが面白かった。そして、やっぱり総監督が一番熱いことがよくわかった。

お次は、「ミッションインポッシブル・デッドレコニング PART ONE」をじっくり鑑賞。
見てみたら面白いんよ。ハリウッドのアクション映画はね。ホント。早くPART TWO公開してくれ~!
ハリウッドアクション映画慣れしてない俺は、「おぉ~、すげぇ~」を連発していたが、本物の映画館でみたらどうなる事やら(笑)。久々に映画館に行ってみたくなったわ。
DSC_2615.jpg
その後は、ツールドフランスのドキュメンタリーを見て、恥ずかしながらチーム戦であるということを初めて知った。
そして、チームの為には個を捨ててチームの勝ちを優先させることもある、ということと、やっぱりすごく過酷なレースであるということと改めて認識した。世界一の自転車レースは面白かった。そして、やっぱり総監督が一番熱いことがよくわかった。

で、犬達はほぼほぼ寝てたな(笑)。

15時前にベルジャス家をお暇。今年もありがとうございました。

ということで、15時40分の有馬記念は車内で聞いていたのだが、チェルピパハリの予想は。。。
DSC_2623.jpg
レイチェル師匠:タイトルホルダー 3着
フィリッパ助手:ジャスティンパレス 4着
見習いハリエット:ソールオリエンス 8着

IMG_2270_2023122522042845f.jpg
ハリはまだまだ見習いだな。。

師匠が見習いにマウントしておった。
IMG_2278_20231225220430efa.jpg
違う違う。レース前の写真だったわ。

って言っても撃沈でごじゃる。
IMG_2286.jpg
ジャスティンパレス本命じゃったが、スタートは一息、後方からだったからね。最後は伸びてきたのだが…

引退レースのタイトルホルダーは対抗。
IMG_2284_20231225221438c66.jpg
いやぁ、ルメールの大外スターズオンアースがロケットスタートで2番手に来るとは。

3歳勢ではソールオリエンスだと思ったのだが…
IMG_2285_2023122522144023b.jpg
今年の3歳世代のレベルに疑問符? 菊花賞馬ドゥレッツアが1強だったのか? 来年に期待。

また来年頑張りましょう~

いやいや。オーラスのホープフルステークス、東京大賞典がある!
関連記事

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

△top

ハリエットの2023年を振り返る(発作状況含む)。 

 

クリスマスも終わり、今年も本日含めてあと6日。
今年一年の振り返りってことで、まずはハリエットの2023年を振り返ることにする。

今年も楽しくルアーを追って走っていたハリ坊。
コースに入る前は、他の犬がルアーを追って走るのを見て興奮するとか吠えまくるとか…、そんな行動は皆無。なのだが、スタートに入り目の前のルアーを見ると、首をグイングイン伸ばして取りに行こうとする。
IMG_1919_202308072104488e0.jpg
そして、ルアーが動き出すと本能むき出しで追っかけて、ゴールでガブガブ。環境が変わってもどの会場でも鉄板で走ってくれるので、まぁ楽なのである。

てんかんの後遺症があるので、走りはぐちゃぐちゃだが、とにかくがむしゃらに追うんでね。見ていて面白い。
IMG_1920_20230531200233cd5.jpg
今年もNPA、ぎゃろっぷ、KLCC等々でタイムを測り、計測は無いがCLCCやGALCCやBLCCで存分に走らせてもらった。

今年のタイム計測はこんな感じ。何も書いていないのは100mのタイムである。
ハリエット2023
8秒前後を行ったり来たり。てんかん発作の影響の大小で、タイムに差が出ているような感じ。頑張って走ってます。そして何よりも楽しそうに走っているんで飼い主としても嬉しい限りである。

あと夏の四尾連湖では、ちょっと飛び込むようになったな。
MOV_0547_Moment(2).jpg
いずれもピパを追っかけてなんだけど。で、水中ではどんどん引き離されていくんで、ギャンギャン吠えながら泳いでいる姿がいと可笑し(笑)。

そんなピパには強気なハリ坊。
寝てるピパに突っ込んで行ってガウガウしたり、後ろ足をガブガブしたり、「遊ぶのだ~!」ってハリ坊なりのリアクションなのだろうけど、受けるピパはピパでウザそう(笑)。
IMG_8544 - frame at 0m8s
(もっといい写真があればよかったのだが…)

それでも引っ張り合いっこなんかしてよく2頭で遊ぶのだが、
IMG_1908 - frame at 0m1s
気持ちと言うか、気合はハリ坊の方が勝ってるんでね。何をやるにも一生懸命なハリ坊。

「離さないでやんす!!」
IMG_1181_20231226213149e2f.jpg
ハリが奪い取り、咥えて走り回るって場面が多いね。年上のピパが負けてやってる所もあると思うけど。

DSC_8677.jpg
ピパハリ仲良いね。

ベッドが好きなのは相変わらず。普段は一緒に寝ずにクレートで寝さすが、
IMG_2216_2023122621391734b.jpg
朝飯食って午前中はベッドにいることが。

眠りが深い時は、ほんとフラフラしてる軟体動物で、抱っこするとだら~ん。
7時頃夜ご飯食べた後、21時22時頃は爆睡していて、22時の散歩に行くときはなかなか起きずぐだぐだな感じ。
IMG_2217_202312262139187a9.jpg
起きない時は抱っこして玄関に行き、リード付けて歩かせるのだが、寝ぼけているとなかなか歩いてくれないのである。

そして寝るときも同様。
ピパは「寝るよ」と言ったら、自分でクレートに入って寝てくれるのだが、
ハリ坊は一切起きない。クレートに独りで行かない。なのでいつも、軟体動物なハリを抱っこしてクレートに入れて寝かすのが寝るときのルーティンなのである。

まぁ爆睡している時はいいんだけど、なかなか寝ない時はてんかん発作の前触れである。
これまでのてんかん頻度はこんな感じ(2023/12/26現在)。
ハリ坊20231226まで
2023年は7月と10月が発作頻度が高くて。
中程度以上の発作が月15回以上、全身強直発作は7~9回/月。軽微な発作含めたら月20回以上。
ハリ坊20231226まで全部
それでも手術前に比べると、ミダゾラム鎮静剤入れなくても「止まりそう」な雰囲気なので、ミダゾラムの投与回数は手術前よりは少なかった。手術のおかげで、発作が止まらないほどの重積発作までは至らず、24時間以内に複数回起こる「群発発作」の回数もかなり減ってはいる、という状況。

*ここで言う「軽微な発作」とは焦点発作のことで、ハリの発作としては軽微である、ということです。
実際には、「軽微な発作」としての口をくちゃくちゃさせ欠伸をするとか、「ハエ追い」と言われる実際には何もない宙を目で追いながら歯をカツカツ鳴らすとか、軽い頭部振戦レベルで終わるものは、そもそもカウントしていません。「うーん、今ちょっとピリッと来てるね」といった発作までカウントしていたら、キリが無い事、また、発作なのかどうか判別しづらい事、そういった発作はごくごく短時間のことが多いのでそれらすべてをカウントしていくことは不可能だからです。
ただ、こういう「カウントしていない発作」は、もっと強いレベルの発作が頻発するときには確実に増えます。眠りも浅くなり、常に脳内のどこかしらで電気が走っているような、そんな状況なんだろうなと思います。
こういう期間、日常生活のレベルでは、食餌が上手く口に入らずこぼしがち(口があまい、緩い)、四肢の動きのコントロールが上手くできない(階段の昇り降りが最も顕著でわかりやすい)、落ち着きが無く興奮の度合いが強くなる、等々の影響があります。
ただ、ハリの場合、この頻度で発作が起こる場合にありがちな、ぼーっとして無気力、寝てばかりいる、という傾向は全く見られません。


でも発作の回数は多い。目標・発作が月1回というのには程々遠い。。。

相変わらず、発作のパターンとしては、14時から17時の間での発生頻度が高い。
今も4剤投与しているが、そのうち一番効いていると思われるレベチラセタムの効き目は8時間なので、ウチは6時と14時と22時に500mgずつ投薬していた(この量はなかなかの多量)。
レベチラセタムの効能が切れる14時台が最も頻度が高いので、今月に入ってから薬の投与タイミングをずらしてみた。
夜中に寝ている時に発作が起こることは極々稀なので、寝ている時の投薬間隔は拡げ、
6時と13時と20時というように、切れる前に早めに投薬すべく、投薬タイミングをずらして間隔を1時間縮めてみている。
本来なら、1日4回の投与が望ましいのだろうが、それは経済的な負担もさることながら、実際に一時期やってみて(6、12、18、24時のタイミングで投与していた)飼い主がしんどいことがわかっているのでなるべく3回までに抑えたい、というのが正直なところだ。

タイミングを変えて何となく調子がいいような気がする。。。
のだが、まずは一定期間様子見だね。
関連記事

category: ハリエット

tb: 0   cm: 0

△top

ブリジット生誕15周年。 

 

本日、12月27日はブリジットの生誕日であります。
生きてたら15歳、ブリのハイシニアって想像つかんな。

今日は朝から久々に線香をあげに行ってきました。
DSC_2635.jpg

15年経っても変わらない、変わるはずがない。
DSC_2637_20231227205807131.jpg

と、扉を開けたら、ちょろちょろっと動くものが。隙間から隣のエリアに逃げてった。
DSC_2638.jpg
多分ヤモリだな。ブリしゃん、びっくりしたよ。

運動神経は我が家で随一。
A99C5357_20231227212006f37.jpg
我が家で唯一ディスクキャッチしていたブリしゃん。

しか~し。ちっとも帰ってこない。。。
IMG_5805_202312272120099fa.jpg
ディスク咥えて走り回った後に、むこ~うの方でディスクをガジガジ…

帰って来たと思えば、
IMG_4718_20231227213039efe.jpg
なかなかディスク離さんかったしね(笑)

ハイスピードもキレイに一完歩で飛んでいたけど、完走してくれない。
IMG_7743_20231227213740edc.jpg
毎度毎度、カーブで逸走していたブリしゃん。

足柄cocoに行けば、
IMG_1793_20231227213916c68.jpg
毎度毎度ネットを飛び越えていたブリしゃん。

IMG_5960_20231227213921f0b.jpg
IMG_5961_202312272139223fd.jpg
ってか、ネット飛び越えて、ランの中に入って来るってどうよ。

IMG_4969_20231227213919e42.jpg
俺がランの外の自販機でお茶買ってたら、ネット飛び越えて着いて来ていたのが懐かしい(笑)

そろそろ雪の季節。
IMG_4487_20231227214244146.jpg
IMG_4489_20231227214248445.jpg
チェルブリでたかつえの新雪をかける。良い写真撮れてたなぁ。

そして無尽蔵のスタミナで、スノーモービルを追っていたのが懐かしい。
IMG_9097_20231227214249ffd.jpg
このくらいピパちゃんも鍛えんといかん!

向こうではお友達と仲良くやってるかな?(笑)
IMG_5226_20231227214616b52.jpg

ブリジット生誕15周年の振り返り、おわり。
関連記事

category: ブリジット

tb: 0   cm: 0

△top

フィリッパの2023年を振り返る。  

 

今年も本日含めてあと3日。お次はフィリッパの2023年を振り返ることにする。

ちなみに、3日前の12/27で生まれて2000日となりました。
スクリーンショット 2023-12-27 220431
ってか、その日のハリは、「3歳3ヶ月3日」ってゾロ目だったんだ(笑)。

来た頃はこんなに真っ黒だったのにね。
IMG_0052_20231230200821fac.jpg
お鼻の周りが白いので、余計にマズルがぶっとく見えていたこの頃(笑)。


さて、昨年後半から今年の頭にかけては、コーシングのタイムが安定して、いいリズムで走っていたピパ。
昨年のKLCCファイナル、結果的には3位だったが1走目はトップタイム。昨年末のNPA予選は、2戦とも7"2台でトップタイム。今年の4月のNPATop of Whippetも2位だったが1走目はトップ。
IMG_3591_20231230194954d9f.jpg
最近は、スタートでの気合乗りもよく、「走らせるでごじゃる!」って感じで吠え、グイグイ引っ張ってスタートコースに入っていくようになった。(といっても、チェルブリの頃ほどはギャンギャン吠えないのだが、それは性格に依る所だとは思う。)

という感じで、7月のNPAファイナルに向けて期待が膨らんでいったのだが、結果はタイムが伸びず5位。
pipa2023.jpg
今年のタイム計測はこんな感じ。何も書いていないのは100mのタイムである。
夏以降はボチボチな感じで、特に今月の予選のタイムがガクッと落ちてしまった。体重を測ると12.8kgまで落ちちゃった。太りやすいピパちゃんなんで、KLCCファイナルに向けて絞ってたんけど絞り過ぎたみたい。
現在体重は戻った(というか、食いしん坊なので体重はすぐ戻る(笑))のだがね。あと、どうも左に寄れるのをどうにかしたい。特に2走目が課題ですわ。

我が家で一番の食いしん坊なピパ。
IMG_0580_202312302010407c6.jpg
IMG_0578_2023123020104249c.jpg
ガキの頃から白目がちな目で、食い物をくれくれ訴えていたな。

先程も、俺の脚に頭を乗せて、じーっと訴えていた。
DSC_2744.jpg
目つきが悪い(笑)

レイチェルが年取って動かなくなって、一緒に歩かせていないせいはあるのだが、ピパはチェルブリに比べて圧倒的に運動量が足りない。チェルブリは毎日河川敷を散歩したり、週末も運動させていたのだが、すっかり行かなくなり運動不足だな。(飼い主が年取ったせいもあるのだが…)
そして、ピパは散歩があまりお好みではない。夜の散歩はほぼ行かない。家でトイレすればいいでごじゃる、とでも思っているらしい。飼い主共々この冬は運動せんといかんな。。

今年になってランに連れて行っても随分遊ばなくなったような気がする。1年前ではこんなに遊んでたのになぁ。
MOV_6948_Moment.jpg
MOV_6949_Moment.jpg
確かに気付いたら5歳なのである。落ち着く年齢ではあるんだけどね。

ピパが寝るときは毛布に潜りたい子。
夜とかおもむろにクレートに休みに行き、暫くすると「ぴぃ~」とか「きゅ~」とかいう弱弱しい要求声が響いてくる。
DSC_2745.jpg
「毛布をかぶせるでごじゃる」と。俺は召使いかよ(笑)

DSC_2746.jpg
はいはい。毛布を被せてあげると満足そうに寝るピパなのである。


なんだかんだ言って、健康そのものなピパ。
DSC_2595_20231230201816c6b.jpg

これからもこの調子で元気に過ごしてほしいものである。
関連記事

category: フィリッパ

tb: 0   cm: 0

△top

レイチェル16歳8ヶ月、2023年を振り返る。 

 

本日は大晦日。早いもんです。
おとといの29日に、レイチェル16歳8ヶ月になりました!
この歳なんで、一ヶ月ずつ歳を重ねていくのが目標なのでありますよ。

IMG_9402_20231231071638f7e.jpg

今年のコーシングは、こちらのNPAの記事に載せた通りなのであるが、
ここのところタイムが落ちてエイジシュートのエリアから外れてしまった。
レイチェル20231210_ageshoot

今年のタイム計測はこんな感じ。何も書いていないのは100mのタイムである。
レイチェル2023
霧ヶ峰は走りやすいコースだったのもあるかもしれないが、それ以降のタイムがガクッと落ちている。
やっぱ、今年の後半にかけて、普段の動きを見ていてもガクッと遅くなった。
歳を取ると言うのはこういうことなのかなぁと理解。

特に今年のルアーコーシングはやりたい放題だったレイチェル。
3月のCLCCでは、楽しいあまりかゴール手前50m付近でおもむろにしゃがんで脱糞…そして、スッキリした顔でゴール。
IMG_0166_20230313233911341.jpg
(さすがに脱糞の写真はありません(爆))

4月のNPA”Top of JAPAN Whippet 1st”は、 完走した後脱走未遂、ネットにダイブし、その後スタートまで逆走。
IMG_9284_Moment.jpg
IMG_9284_Moment(2).jpg

5月のぎゃろっぷでは、減速しゴール地点にいるリン子さんの方を向き…御挨拶。
IMG_1901_20230530202339fd1.jpg

7月のNPAファイナルでは、ゴール後ついに脱走成功。
IMG_0430_Moment(5).jpg
ゴールラインを通り過ぎてから、何故か加速しジャンプ!

そして倒立!!
IMG_0430_Moment(7).jpg
静止画で見ると、着地が急角度になって倒立の格好になっておった💦

8月の秋田でも、脱走しようとしたけど…
IMG_0868_Moment.jpg
未遂に終わる…

とにかく今年はやりたい放題だったレイチェルであるが、夏以降は鳴りを潜めている。
脱走に成功して気が済んだのか??(笑)


レイチェルも16歳も後半に入り、随分衰えてきた。
まぁそんな歳だししょうがないのだが、この数カ月でカクンと落ちたような気がする。

普段の散歩では元気に歩くし、走ったりもする。
朝晩の散歩は外に出たら、いつもトイレをする場所まで50mぐらいダーッと走っていくのが、最近のルーティン。
ただ、散歩の距離はさすがに前よりは短くなったな。
そして6000日の記事でも書いたが、階段の上り下りがゆっくりになった。
下りは、右目が見えない影響が大きいと思う。傾斜がある階段は距離を取るように前脚を出してゆっくり降りる。
DSC_2577.jpg

一年前は、西伊豆・雲見の烏帽子山浅間神社の急階段も登っていたのだが、
IMG_8115 (2)
さすがにこれはもう無理だよな。


さすがに老犬特有の立ち姿になってきていて、後肢が外に開いた立ち方になっている。
滑りやすい床の場合は立っていて後ろ脚が流れちゃう。踏ん張り切れなくてね。特に右後脚が顕著。

立っている時も右足が半歩前に出た立ち方になったり、
寝るときの格好も、右足だけを前に出た寝方になったり。
IMG_2170_2023123108230244e.jpg

オスワリもこんな感じ。
IMG_2271_2023123108230574b.jpg
右後脚を曲げたくないらしい・。

ニンゲンでも同じなのだが、関節を曲げるのが痛いから(軋んだような痛さ)、屈んだり寝たりする動作がすごくゆっくりになる。屈むときのレイチェルもそんな感じ。「よっこいしょ」ってね。

そして、丸◎クッションの淵などに尻を置いて寝る態勢が多くなった。尻をなるべく落とさずに、高いところに置いた方が姿勢が楽なのだろう。
IMG_2169_202312310822593c1.jpg
また、こういう感じで抱き枕的に、毛布を抱えて寝ることも多くなった。

ふとお尻を見ると、左後の毛がなくなりハゲの部分が。甲状腺機能低下症の影響か???
IMG_2214_20231231082303a87.jpg
尻尾のハゲは2年前のこの記事で書いてるが、
チラージンのインド製ジェネリックで毛が生えてきたのだが、現在はすっかり毛も禿げてラットテイルになっている。他に重篤な症状も無いので様子見。


ということで、色々カラダにガタが出てきましたが、この歳なので当たり前ですね。
それなりに元気にしているレイチェル、この調子で年も越せそうです。来年も元気で穏やかに過ごしてほしいものです。

今年のブログ更新はこれまで。
よいお年をお迎えください。
関連記事

category: レイチェル

tb: 0   cm: 0

△top