ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

秋田大潟村コーシングの二日目(ずるチェル) 

 

もう1週間以上経ってしまった。。。早いもんだなぁ~

翌日9/14。最初に、ウィペットオープンクラスの「Japan Derby」一回戦が行われた。大潟村の村長さんが来られていたので、多頭レースを最初に見てもらおうということのようだ。
距離は当初の1周半480mから1周320mに短縮。

参加は13頭。ブリもオープンで参加である。
A:ロイ、ビオラ、式
B:ジャニス、ブリジット、ハリー
C:バズ、永遠、ライガ
D:アンディ、ディル、スーパーこまち、凪
の組み合わせ。

Bブロックは、東北のピチピチの1歳勢ハリー・ジャニス、共に持ちタイムも速く、ブリおばちゃんがどう挑むか、といった展開。おれのくじ運の悪いことよ…。
上記の組み合わせはあみだくじで決めたのだが、そのまえに、まずあみだくじを引く順番をじゃんけんで決めたのね。そのじゃんけん大会は、俺が一番に勝ったのだがね…全く意味ねぇw

対戦するハリーと2ショット。
DSC_1675.jpg
朝一なんでなんか、何だかぼーっとした感じ。

ということで、スタートに並ぶ3頭。
IMG_2559_201409201737235fe.jpg
内からジャニス、ブリ、ハリー。

東北ルアーコーシング倶楽部さん撮影の動画で。

結果は、ジャニス1着、ブリ2着、ハリー3着。いやぁ~完敗でした。
スタートはまずまずだったのだが、コーナーで外を廻って置いて行かれ、その差を詰めることが出来ず、という展開であった。あちゃ~。
ま、切り替えて午後の敗者復活戦に期待!…したのだが…

で、Aブロックは、ビオラが1着。
IMG_2612.jpg
Cブロックは、バズが1着。
IMG_2574_20140922205825d8e.jpg
そして、Dブロックは、ディルが1着、と強豪が勝ちあがってきた。
IMG_2587_20140922205824e53.jpg
1着の犬は準決勝へ、それ以外の犬は敗者復活戦へ。続きは午後から。

この後、Japan Quarter mile Raceの2走目がスタート…。

DSC_1677.jpg
DSC_1678.jpg
…ブリよ。終わる頃には、椅子に何か所傷が付いているのだろうか…・。

とりあえず、まともに撮れた?写真をのっけておいて…
IMG_2614_2014092222200259a.jpg
IMG_2625_20140922222001cab.jpg
IMG_2647_20140922222001e02.jpg
IMG_2657_20140922222000137.jpg
IMG_2663_20140922222000438.jpg
IMG_2673_2014092222195911f.jpg
IMG_2675_201409222220392ca.jpg
IMG_2691.jpg
IMG_2701_2014092222203816c.jpg
完走後パパに抱っこされて満足げなハリー(笑)
IMG_2709_201409222220386e4.jpg
IMG_2717_20140922222037bd2.jpg
IMG_2725_20140922222037804.jpg
IMG_2751.jpg
IMG_2775.jpg
IMG_2778_20140922222407bed.jpg
IMG_2803.jpg
途中で逆走し、ネットを飛び越えてルアーを追う彪!これぞレイチェルがやりたかった事!!(笑)
IMG_2818.jpg
IMG_2842.jpg
IMG_2848_20140922222528d45.jpg
IMG_2875_20140922222528c0e.jpg
IMG_2890_201409222225291f4.jpg
IMG_2839.jpg

さて、レイチェルの2走目。(TLCCさんの動画より)

やっぱり5月の時と同じw
気合い十分でスタート地点に入るも、スタートしてすぐ止まり、ルアーの行く末を眺めるレイチェル。

「早く動け!動いたら廻り込んでガブガブしてやる…!」

と考えておるずるい奴、「ずるチェル」。俺が一緒に走ってくと、ルアーを追いはじめて、
IMG_2634.jpg
ストレートでは、いい感じで駆けていく「ずるチェル」。
IMG_2635_201409222308322fe.jpg
再び、向う場面のストレートで減速、逆走してどうにかショートカットできないかと逡巡。

あ~俺が行って、横を走ればいいんでしょ!もう~!
IMG_2639_201409222308311e9.jpg
ということで、再びダッシュして楽しくルアーを追い始めた「ずるチェル」であった。もちろん記録無し(笑)。

1走目は奇跡的にアレン氏よりも速いタイムだったので、「こりゃ!奇跡が起きるか!!」と欲を出してしまったのだが、やっぱりね(笑)。
順位はどうあれ、二走目でコースに慣れてタイムを上げてきた子が殆どだったので、どんだけタイムが縮まるのか見てみたかったのだが。。。

これじゃ、ちっともわからん(笑)。
レイチェルが7歳になって、歳をとって、徐々にタイムは出せなくなってくるんだけど。一体、レイチェルの脚力がいまどれ程なのか? 3歳ごろは100mを7秒4程で走れていたのが、7歳を超えて何秒で走れるのか? カーブの巧拙を抜きにして、やっぱり年に一回でいいから直線で記録を取りたいのう…
(長距離、オーバルコースは非常に楽しいので、それはそれで是非何度も参加したいのですがね)

まだまだつづく…
関連記事
スポンサーサイト

category: 東北ルアーコーシング

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

コマの頭脳プレー!
今回はコースに負けちゃったけど、次回大会までにきっと新たな作戦を練ってくるんだろなー(笑)
そのうち瞬間移動できるようになったりして。
期待してます♪

アシュ&ポル母 #FBS4NHfE | URL | 2014/09/23 22:35 | edit

Re: タイトルなし

>アシュ&ポル母さん
心配なのは、
今後チェタコが一走目から「ずる」をやらかさないかと…
新たな作戦として…w

ほめ #- | URL | 2014/09/24 23:28 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/09/26 10:01 | edit

Re: タイトルなし

>鍵コメさん
御疲れさまでした!了解です!

いやぁ、オーバルのコースは難しいですね。
距離というよりも廻って戻ってくるのが、
レイチェル的にはずる出来そうな気がするんでしょうな。

またよろしくお願いします~

ほめ #- | URL | 2014/09/27 00:55 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/1112-ea07487a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top