ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

積丹半島から一気に稚内へ、2015秋北海道旅行備忘録4。 

 

ニセコを出た我々。既報の通り、倶知安で車を洗い、一路積丹半島へ。

IMG_8736_20151125223041028.jpg
IMG_8735_20151125223040e89.jpg
IMG_8747_20151125223043c34.jpg

積丹町の砂浜でちょいと放牧した後、神威岬近くの「食堂うしお」へ。
IMG_20151104_120644.jpg

今時期はアワビが旬、ということだったが、今年は海が荒れて獲れてないらしい。
積丹のアワビではなく、近隣でとれたモノということなのだが、アワビ3種食べ比べ定食を頂いた。
PB040194.jpg
PB040193.jpg

アワビだけ並べて。
IMG_20151104_114936.jpg
刺身、コブ〆、酒蒸し、バター焼き、ウニはさみ焼、天ぷら。
特に旨いと思ったのが、天ぷら、ウニはさみ焼、バター焼き。天ぷらは意外だった!

そして、せっかくここまで来たんだから、神威岬に行ってみようと。
6年前は、嫁は「疲れるから」って車で待機、歩道が「アミアミ」だったから一人でチェルブリを抱っこするのは無理と判断、俺一人で積丹ブルーを満喫してきたのだ。

さて、岬の駐車場に到着。平日なんだけど、人がいない…。この日はえらく風が強かったのだが…
PB040195.jpg
IMG_20151104_121711.jpg

強風で通行止め、ど~ん!

IMG_20151104_121719.jpg

確かに天気は滅茶苦茶いいが、立っていられないぐらいの強風。

IMG_20151104_121728.jpg

写真じゃわかり辛いが、ここを突端まで歩いて行けるとは到底思えない。吹き飛ばされるな。

PB040197.jpg

まさに女人禁制の地(今はそうではないのだが)。うちの、女一人と♀二頭は、今回も先に行けず(笑)。


さて、気を取り直して。よさげな海岸があったので寄ってみよう。

IMG_8760.jpg
IMG_8764.jpg
IMG_8769_20151125232732e48.jpg
最初ブリは、イマイチ走りたがらなかったのだが、

IMG_8824.jpg
IMG_8830_2015112523273596b.jpg
途中から興に乗って来て走る走る。
IMG_8833_20151125232736f16.jpg
IMG_8834.jpg
IMG_8841.jpg
シンクロ中w

思いっきり走ったので今日はもういいな。あとは、稚内まで400km強、後ろで寝ててくれ。

札樽道から道央道を経て留萌で給油。そこから、日本海沿い「日本海オロロンライン」を北上。6年前と逆の行程である。

しかし、この時期は日の暮れるのが早い。

16時13分。夕日がキレイだが、もう日が暮れちまう。
PB040211.jpg

6年前は、昼間にこんな感じの景色を眺めながら、快走したのだが。
IMG_8845_20091005224916.jpg
IMG_8848.jpg
今回はオトンルイ風力発電所を通る時点ですでに真っ暗であった。

稚内に着いたのは7時前。JR駅に道の駅が併設されている。
IMG_20151104_183815.jpg

日本最北端の駅稚内、
IMG_20151104_210146.jpg

以前来た時と違って、かなり駅舎がきれいになっていた。スゴイ!
IMG_20151104_210221.jpg

そして傍らにあった時刻表を見ると!?
IMG_20151104_210113.jpg
こんなに本数少ないのかぁ!!
昔は、もっと本数が多かったんだろうにね。

さて、「たこしゃぶ」を食べに行こう。
IMG_20151104_192244.jpg
「車屋源氏」

まずは、ロシアのなんて書いてあるのかわからないビールでカンパイ。
IMG_20151104_185610.jpg
IMG_20151104_185631.jpg

薄く切ったタコ。
IMG_20151104_190135.jpg
鍋に入ってるのはレタスである。白菜じゃないのね。
IMG_20151104_190540.jpg
しゃぶしゃぶした後、ゴマみそだれで頂くのである。へぇ~。
IMG_20151104_190146.jpg
天ぷらと、
IMG_20151104_190453.jpg
ツブ貝も頂いた。
IMG_20151104_190642.jpg

あっさりしたタコしゃぶの後は、何だか物足りなくなり、稚内副港市場の敷地内にある、
IMG_20151104_194322.jpg
「ロシア料理 ペチカ」へ。

まずはロシアの定番ビール「バルティカ」。
IMG_20151104_195337.jpg
ペリメニ。ロシアの餃子。
IMG_20151104_200034.jpg
ドラニキ。細く切ったポテトをカリカリに焼いたシンプルな料理。
IMG_20151104_200117.jpg
ハチャプリ。ナンに似たモチモチした生地。チーズを包んで焼いたもの。
IMG_20151104_200825.jpg
美味しゅうございました♪

腹が膨れたら、その稚内副港市場にある、「港の湯」でひとっ風呂浴びて、この日は終了。
IMG_20151104_205507.jpg



翌日、11/5。

PB050223.jpg

最北端の地で、もじょもじょし、
PB050221.jpg

既報の通り、日本最北の場所で撮影し、

よさげな場所があったのでちょいと遊ばせる。
IMG_8843_20151126000721ab5.jpg
IMG_8851_20151126000723bd1.jpg
IMG_8852_20151126000724738.jpg
レイチェル、カラスが気になる模様。

そして、最北端宗谷岬に到着。
PB050225.jpg

最北端の食堂。
PB050228.jpg
その横のお店には、ぶっかけ丼のお店の看板。6年前に来た時と微妙に変わってることに気が付いてしまった。

6年前の写真。
12538425032.jpg
昔は「日本最北端の店」の表記。今は、「最北端」の称号を隣の店に譲ってしまったのか?

宗谷岬の裏の丘にのぼってみる。
IMG_8856_201511260012253a8.jpg
これはあけぼの像。北海道の牛乳生産量100万トンを突破と、飼育乳牛50万頭突破を記念して建てられた像とのこと。
IMG_8859_201511260012262b8.jpg
これは旧海軍の望楼。国境の備えとして明治時代に建てられたものらしい。

しかし眺めが良い♪
PB050229.jpg
が、サハリンは見えず。

そして宗谷丘陵を走る。
PB050233.jpg
PB050236.jpg
この道好きだなぁ~。

さて、これからオホーツク海沿いを南下する。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

category: 2015秋・北海道など

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/1318-5bb239db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top