ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

鳥羽・丸善水産で牡蠣食べ放題 

 

わたかの荘を出た我々は、鳥羽の浦村へ向かう。本旅の主目的である、牡蠣の食べ放題である。

IMG_20151227_104605.jpg
丸善水産の牡蠣小屋へ。ここで、ベロゼッタ家・リタ家と合流である。

IMG_20151227_104641.jpg
こんな感じで海上に浮かぶ牡蠣小屋で頂く。結構、揺れるので船酔いする方は無理かも…ルークレイル家奥様は早々にリタイヤだった。

IMG_20151227_104658.jpg
至る所に牡蠣の山が。

IMG_20151227_104852.jpg
こんな感じで牡蠣の焼き方が。衛生上じっくり9分焼いてくれとのこと。タイマーが置いてあった。

10時50分開始。90分間食べ放題。時間が来ると、残っていても容赦なく下げられるという。
焼き時間を勘案すると、10分前で新たな牡蠣を焼くのは御法度。

籠に入った牡蠣がどーんと出てきた。
IMG_20151227_104847.jpg
ここいらの牡蠣は浦村牡蠣というブランド牡蠣とのこと。

調味料はレモン、醤油、ソースはあるが他は自分で持って来る。
IMG_20151227_111511.jpg
一番手前は、ベロゼッタ家持参のタイのシーフードソース。辛かったがやみつきになった。

牡蠣を置き、
IMG_20151227_112628.jpg
IMG_20151227_105524.jpg
こんな感じで蓋をすること約9分。

出来上がり♪
IMG_20151227_110139.jpg

おっ!カニが入ってるものも…
IMG_20151227_113749.jpg

食べ終わった殻は、テーブル下のプラ箱にバンバン入れて、食べ続ける我々。焼きで9分待つのがもどかしかった。

食べ放題の中に、カキフライ丼かカキフライ定食も付いている。
IMG_20151227_113247.jpg
焼き牡蠣に飽きてきたところにはちょうど良かった♪

ということで、「焼き」のリミット80分を待たずに終了。
牡蠣好きを公言する嫁は、割と早くにリタイア、もう二ヶ月ほど牡蠣は食べなくてもよいとのこと(焼き牡蠣よりは生牡蠣が好きなのはあるようだが)。

さて、駐車場に戻って、
PC271151.jpg
お留守番していたリタちゃんとレイ君。
PC271152.jpg
お久し振り~

PC271155.jpg
お留守番していた他のウィペッツも出てきて、
PC271157.jpg
お互いの健闘を讃えあっていた。

ということで、ここでルーク家とリタ家はお別れ。ありがとうございました~、良いお年を~!


ベロゼッタ家と志摩に戻り、よさげな海岸で放牧する。
IMG_0377_2015123110434376e.jpg
IMG_0310_20151231104345e50.jpg

走るTechito氏。
IMG_0332_20151231104346922.jpg
IMG_0336_20151231104348783.jpg
追うベロゼッタ。
IMG_0431.jpg
IMG_0398_20151231104349b8a.jpg
IMG_0388_201512311054108db.jpg
IMG_0344_20151231105410287.jpg

ブリにもようやくエンジンがかかって来て、
IMG_0337_2015123110545230d.jpg
IMG_0341_20151231105454d59.jpg
ブリの舞いw
IMG_0391_201512311054558be.jpg

帰る時、きれいな虹がかかっていた。
IMG_0435.jpg
微妙だな…

今日の食糧調達。
IMG_20151227_142127.jpg
「長太屋」で松阪牛をば♪
IMG_20151227_142900.jpg
松阪市長より、「あなたを松阪牛販売店に認定する」とのお墨付き。

その後近所のスーパーで買出して、本日の宿泊場所へ向かうのであった。

つづく。。。
関連記事
スポンサーサイト

category: 2015年末・三重岐阜

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/1342-cb41e99e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top