ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

Eyes 

 

江戸時代、植田内膳が苦心のすえつくった灌漑水路「内膳堀」。
IMG_20160402_090601.jpg
土曜日朝のピラティスの前に、チェルブリを軽く散歩させてると発見。
下の写真の手前に見えているのは井戸の水を汲みあげるポンプらしい。まだ使えるのか、水受けも設置されていた。
IMG_20160402_090616.jpg
昨日の飲み会明けで、へろった体をピラティスでいじめてだ…、

レイチェルの「おめめ」の検査をすべく病院へ。
ブドウ膜炎のことがあったので定期的に診てもらっているのだが、最近はすこぶる調子が良い。
(ちなみに、この一月から6年ブリに再び保険に入ったのだが、ブドウ膜炎を持ってるのでリスクの高い緑内障と白内障は免責)
また、網膜はく離に関してもリスクが高いとのことで、眼底検査をしたほうが良いと先生に言われた(これまでは、散瞳させることによって水晶体の亜脱臼の状態が悪くなる可能性もあるということで検査しなかった)ので、今回初めて診てもらうことにしたのだ。で、結果は問題なしである。良かった良かった。

昼は、我入道の"Cafe de ヴィゾン"へ。
IMG_20160124_120425.jpg
俺はカツレツを♪
IMG_20160402_133538.jpg
嫁はハンバーグランチしょうゆ風味。
IMG_20160402_133604.jpg
チェルブリの目線が痛い。。。
IMG_20160402_134001.jpg

この後久々に"Mission Bay"へ行き(こちらは犬NG)、軽くダッチベイビーパンケーキを食べる。
IMG05660.jpg

眼底検査の為散瞳薬の点眼で瞳孔を広げたレイチェル。3時間程度で元に戻るでしょうという話だったのだが、なかなか瞳孔が縮まらない。ということで、今日は昼間遊ばせるのはヤメ。
どこかに寄るたんびに、期待してギャンギャン吠えていたレイチェル。結局どこにも降ろして遊ばせてもらえず、レイチェルは超不満そうであったw

しょうがない、夜のロング散歩に行くかね。レイチェル。
IMG_20160402_213504.jpg
夜桜と、目からビームを放つ未確認生物。
IMG_20160402_213434.jpg

この後、レイチェルは家から離れる方角へずんずん進み、帰る方向に誘導すると途端に歩みが遅くなる。そしてある地点まで来たら歩道橋を上り、久々の「清々」へ猛ダッシュ!!
ちょうど店の前ではるちゃんとお店の御主人が戻って来られた所を発見!レイチェルの歓喜の舞をご披露。
IMG_20160402_220928.jpg
お店に来ていた2歳の女の子。犬が大好き(シュナウザーを飼っているとのこと)で全く怯まず、はるちゃんとチェルブリにガンガンオヤツをあげていた。
蛇でも馬でも平気らしいが、セミは怖がるそうである(笑)。
そして、そのお母様の懐から出てきたのが…
IMG_20160402_221045.jpg
モモンガ!!

でっかくて真っ黒なおめめがかわいい!!
関連記事
スポンサーサイト

category: レイチェル

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/1380-34d1b2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top