ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

寸又峡・夢の吊橋でビビるレイチェル。 

 

6年程前だったか。。。



IMG_3884.jpg

こんなふざけた(笑)パンフを目にして以来。


気になっていた?寸又峡へ行ってきますた。


で、その道すがら。
IMG_20160409_095352.jpg
P4091986.jpg
P4091987.jpg
川沿いに見事な桜が満開でありました。
P4091974.jpg
レイチェルの鼻の穴と涙焼けが…(笑)

寸又峡は遠い。新東名が出来てちっとは近くなったようだが、新静岡スマートICからえっちらおっちらと酷道を北上すること40km・1時間以上は余裕でかかったか。

そしてようやく到着。

P4091990.jpg

険道のどんづまり。ここより先は徒歩で。

歩いてすぐのところにある「手作りの店 さとう」。

IMG_2602_20160413000121c28.jpg

こちらの看板犬と御挨拶するレイチェル。当然ブリはびびって近寄らない。
P4091992.jpg
ということで、ここは店内犬OKなのである。

嫁は椎茸そば、俺はわさびそばを。わさびそばは「冷やし」で、具のわさびの葉と茎が凍っているという珍しいそば。そしてわさびを汁に全部溶かして食べると、とても辛い!
satoh.jpg
鹿刺しは半分以上チェルブリの胃の中に(笑)。山芋モチは美味!!

お店のおばちゃん達もとても犬好きで、チェルブリはとても可愛がってもらったのね。ありがとうございました。

そして、店を出て。
P4092000.jpg
店の対面にある宿(犬連れOKらしい)の看板犬に見送られ、

P4092001.jpg
有名な「夢の吊橋」へ、意気揚々と向かう。

P4092004.jpg
眼下に見えるのは、「猿並橋(さんなみばし)」。こちらも吊り橋である。

P4092008.jpg
トンネルを抜け、川沿いへ階段を降りていくと。。。

見えてきた!
IMG_20160409_115052.jpg
二日前に雨が降っていたので、水が濁ってないか心配だったが、見事なエメラルドグリーン!!

ハイシーズンは一方通行らしく、特に紅葉の時期は、橋を渡るのに相当行列ができるらしい。
IMG_20160409_115603.jpg

歩ける幅の細さに驚愕するレイチェル。
IMG_20160409_115147.jpg
定員は10人だってよ。

嫁はブリを俺はレイチェルを連れて、さあ渡るぜ!

渡るぜ…

P4092013.jpg
やはりレイチェルは行きたがらないので、だ、抱っこだ…。

そして、降ろしてみる。
IMG_20160409_115429.jpg

踏ん張って、這いつくばって、じわり、じわり、とだが、前に進むレイチェル。
P4092016.jpg
四肢の指を最大限に広げ、進むレイチェル!

ほら、エメラルドグリーンの川面がキレイだぞ!レイチェル!
IMG_20160409_115437.jpg
って、そんなもん見てるわけないな。

ちなみに、ブリは余裕で進むのであった。
P4092018.jpg

あと、もう少し、ここから最後の登りというところで…、
P4092019.jpg
なぜだが、右の方へ寄ってしまうレイチェル。落ちるぞ~。

ということで、最後も抱っこだ。
P4092021.jpg
俺の大事な大事なスマホも落としそうだったので、口に咥えて…(汗)

レイチェルの表情が…
P4092022.jpg
完全にムッとしているw

しかし、渡り終わったレイチェルは、
「見てた見てた!?」と、そこいら中の人にシッポを振って(自力で?)渡りきったことを喜んでいたw

ということで、この後は304段の登り階段が待っている… ひぃ~!
P4092023.jpg
IMG_2588.jpg

揺れない地面が楽しくてしょうがないレイチェルであった。


つづく。
関連記事
スポンサーサイト

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/1384-1738702f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top