ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

Paws/備忘録 

 

備忘録的に。原因と飼い主としての今後の方針が固まったので。

3/26、レイチェルと走り回った後にブリの左前肢がびっこになった。

3/27、翌日になってもびっこが治らん。見ると左前肢の小指が腫れている。病院に連れて行く(1軒目)。
IMG_0621_20160424222817e6d.jpg
この病院は、ブリの右前肢人差し指の関節包が破れて脱臼のようにあらぬ方向を向くようになった時にお世話になった病院である。
患部に熱を持っていなかったことと前回の関節包の破れ、また過去2度ほど食べ物にアレルギー反応を示したことがあることから、関節を何かが攻撃している免疫疾患の可能性が考えられると。ステロイドを3日分処方される。(その予防にビタミンBが良いとか言っていたなあ)

3/30、ステロイドで効果があれば、飲み始めてすぐに腫れも引いてくるはず、とのことだったが、びっこが治らず腫れが引かない。再び病院に連れて行くと、やはり患部には熱も無く、痛みも殆ど無い。エコーで診察した結果、肉芽腫ではないかとのことで塗り薬を処方される(リンデロンVGクリームこれは抗生剤入りのステロイドである)。5日間。

4/2、かかりつけの病院(2軒目)で診てもらう。やはり、患部の熱も痛みも無いとの診断。この病院では、指先の骨の小さい傷などが見られるような精密なレントゲンの機械が無いので、整形に強い病院に行った方がいいと思うが、骨に微細なひびや剥離があるのではないか?とのこと。
ついでなので、診察料200円の内で爪切り、耳掃除、肛門腺絞りまでやってもらう。

4/3、5日経たないものの、塗り薬でもまったく腫れが引かないので病院に行き、肉芽腫の切除手術の相談をする。気になって、骨の可能性は無いのかと確認すると、別の病院でCTなりレントゲンなりを撮って確認してみては、と紹介(連絡)してもらう。紹介料かからず、診察代も取られなかった。

紹介された病院(3軒目、こちらの病院もチェルブリ共に時々お世話になっている)でレントゲンを撮る。右足と比べると多少靱帯が伸びてるか部分断裂している可能性は考えられる。突き指のようなイメージで考えてくださいと。熱も痛みもなさそうなので、治療らしいことは何もすることが無いが、経過観察が必要なので2週間後にまたレントゲンを撮りに来て下さいとのこと。

4/15、再度レントゲンを撮る。かなり小さいが骨片が見られ、剥離骨折っぽい。
これは前回のレントゲン写真にも見られたようなのだが、今回も写っていたので骨片であろうという結論になったようだ。
IMG_20160415_165217.jpg
IMG_20160415_165502.jpg
これを取り除くためにわざわざ切るのはリスクが大きいでしょう。また、やはり熱も痛みもなさそうなので治療はせず、このまま様子を見て1ヶ月に一度とか長いスパンで経過を観察していきましょう。運が良ければ骨片が吸収されて消えるかもしれません。運動はやれる分にはやっていいですよ、とのこと。

病院の先生は、格闘家の突き指を例に出して説明していたが、俺も、一昨年スキー場で転んで酷い突き指をし、ぼっこり腫れて大変だったが、結局まともになるのに1年くらいかかったかな。突き指した指の関節の太さは、やっぱ今でも太いままである。

今は腫れは以前よりはだいぶ治まり、びっこもかなり治まっているブリ。

DSC_2439_201604242250088ff.jpg

運動してないストレスが溜まっていたようで、先日の夜散歩では、珍しくブリが河原の方へずんずん行くのである。

DSC_0752.jpg
このまま安静を続けていても、ブリのストレスが溜まるばっかりのようだ。

特に、一緒にいるレイチェルにまで、運動できないストレスをかけるわけにはいかない。
ボール投げて追っかける子ならいいが、レイチェルはそんなことしない。だもんで、一人で運動なんかしないということ。
ちなみに、ブリ以上にレイチェルは溜まっておるようで、3週前も先々週も「どこか連れてけ!」と、週末はテンションが高くてしょうがなかった次第。
平日帰宅すると、遠吠えのような声で吠え、ぬいぐるみを咥えて走り回ってストレスをアピールしてくる。

結局、あとは運動させないストレスと天秤にかけて考えるしかないわけで、

P2200135.jpg

シニアな二頭、もう7歳4ヶ月のブリジットともうすぐ9歳のレイチェル、こいつらが楽しいことを様子を見ながらやらせてあげたいと思っております。
関連記事
スポンサーサイト

category: ブリジット

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/1389-2522edd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top