ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

ブリジット、左後肢前十字靱帯損傷す。 

 

先日、ブリが左後肢前十字靱帯完全断裂(の疑い、ほぼ確定)という診断を受けた。

遊ばせている時に、色々とタイミングの悪さが重なって左後肢の膝の内側に大きく力がかかってしまったようだ。
声は上げなかったが、ただ、左後肢を着地しない。
今まで、筋断裂等で後肢を着地しない事はあったが、その時とはなんとなく様子が違う。
靱帯断裂、の言葉は頭をよぎったものの、動物病院の昼休み時間帯という事もあって少し様子を見たが、それでも着地しない。
静岡東部の整形で有名な病院は御殿場にあるが、とにかく待ち時間が長い。
そちらの病院はセカンドオピニオンでもいいだろうと判断して、家の近くで整形を得意とする病院を探した。
たまたま少し前にティナママから聞いていた病院がヒットしたので、そちらへ行く事に。

先生は、まずは、ということで足の裏から診察していった。
「前十字靱帯断裂ではないかと…」と言うと、確かにその可能性は高いですね、ということでレントゲンとエコーで診てみましょう、ということに。
br_201610202131021eb.jpg
エリザベスカラーを付けられ、神妙な顔のブリ。

この後が大変。レントゲンを撮る為にブリを寝かせようとするも、ブリが暴れる暴れる。。。
結局、鎮静剤を打ってブリが大人しくなったところで無事?診察終了。

ただ、鎮静剤のお陰で、普段は筋肉が張ってる(特に緊張しているし)ために分かりづらい腓骨の動きが、筋肉が弛緩することでわかり、前十字靱帯が損傷しているという診断にあいなったのであった。
(膝関節の中にあって大腿骨と腓骨を繋ぐ靱帯なので、それが切れていると骨がグラグラするのである。)

そして、病院の先生に日大動物病院での手術を勧められた。この症例の手術に関しては権威の先生にお願いするということなので、そちらにお願いすることにした。ただし、手術の日までは時間がある。即手術をしなければいけないということではないらしいのだが、ネックは関節炎の進行とのことなので、そこに気を付けて生活しなければならないようだ。嫁が聞いてきた情報によると、ナス科の食物は関節炎によくないらしい。ごくまれにだがあげるジャガイモはNG。関節に良いとされるサプリその他は元々日々の食餌に取り入れているのだが、更にローズヒップのサプリを追加。他に免疫力を高める為のサプリその他も、手術前後は特に重要となるようなので更に強化予定。

IMG_0862_20161020222647074.jpg
ブリがいつもご飯を食べる場所に絨毯を引いた。なるべく滑らないようにね。

あ、ライフジャケットを着てるのは、ライフジャケットの方が背中のハンドルで持ちあげた時に胸周りを面で支えるので、線で支える我が家のハーネスよりも局所的な圧迫感が少なくなる、と思われるからだ。
IMG_0861_201610202226462e6.jpg
あ、家の中でいつも着せている訳ではなく、お散歩の時に着せるんだけどね。
ちなみに、犬用カートも楽天で購入(明日来るのだ)。外を抱っこして歩くのは大変なんよね。。。

夏は暑かったんで寝る時はフリーにしていたのだが、夏が終わってもダラダラとフリーのままにしていたので。
PA201039.jpg
夜はクレートで寝させるのを再開。あちこち動き回ったりしないように。

ということであるが、レイチェルのQOLや運動量を下げたくないので、ブリの怪我対策をやりながら遊んでいきたいと思っております。治るまで頑張ろう、ブリ。
関連記事
スポンサーサイト

category: ブリ・前十字靱帯断裂

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

病気やけがはどんなに気を付けていても 突然降りかかってきます
不安だし 心配でしょうがないですね
ワンコは言葉が話せないから 辛くても表現できないし
でも 良いタイミングでいい病院で診てもらえて早めの判断ができたのは
よかったですね。関節炎がおさまり手術が無事成功して、早く回復できますように。ジャンプ得意なかわいいブリジットちゃん どうぞお大事に
良くなったらまた 一緒に遊んでね。

ココベルジャスミン #- | URL | 2016/10/21 09:40 | edit

ブリちゃん、お大事にしてくださいね。
手術も無事に済むよう願ってます。

カルアミルクママ #- | URL | 2016/10/21 15:43 | edit

ブリちゃん!!

お久しぶりです。
ハリー家です。

犬同士で走らせていると、勢いあり過ぎて不安になります。
靭帯断裂…
年齢的な事もあるのでしょうか…。
ブリちゃんお大事に。

pat #- | URL | 2016/10/22 11:29 | edit

Re: タイトルなし

>ココベルジャスミン さん
怪我した時、ブリはキャンとも言わず全然声を上げなかったんで、
まさか靱帯をやってるとはその時は想像もつきませんでした。
ただ、手術やってリハビリを続ければ、回復できると思ってます。
まぁブリは至って元気なのですが、時たまベットに飛び乗ったりする行動がハラハラします。。。
回復したらまたキャンプとか行きましょう。宜しくお願いします~

ほめ #- | URL | 2016/10/26 00:03 | edit

Re: タイトルなし

>カルアミルクママ さん
ありがとうございます!
はやく手術させたいんですけど、病院の都合もあってこればっかりはしょうがないんで。
元気になったらまた遊んで下さい~

ほめ #- | URL | 2016/10/26 00:06 | edit

Re: ブリちゃん!!

>pat さん
ありがとうございます!
確かにウィペットはスピードがありますから、ひやっとする事ありますよね。
ブリを抱っこするのに疲れてるんですが、
ここんとこ寒くなってきて、ブリは散歩に行きたくないようで。ちょっとラクしてます(笑)

ほめ #- | URL | 2016/10/26 00:17 | edit

靭帯断裂とは、大怪我じゃないですか!
最近は、まったくネットを見ない生活を送っていたので、知りませんでした(-。-;
我が家は、ピピがパピーの頃に、飼い主の不注意により、交通事故に遭って大手術をした経験があるので、術前後の大変さは身にしみてわかってます。
ブリちゃん、おとなしくしていたほうが早く治るからね、くれぐれもジャンプしちゃいけないよ❗️

っとお伝えください。

JUJU #- | URL | 2016/10/26 13:39 | edit

Re: タイトルなし

>JUJU さん
そうだったんですか。ピピちゃん大変だったんですね。
手術後のリハビリは大変なんでしょうけど、地道に頑張るしかないと思っております。
ありがとうございます、ブリにはさっき伝えときました~!(笑)

ほめ #- | URL | 2016/10/26 23:39 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/1507-c0b0383c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top