ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

わがままブリジット、抜糸完了。 

 

ブリジットに対してお見舞いや励まし・応援ありがとうございました。
この場ではありますが謹んで御礼申し上げます。


この前の土曜日、抜糸に近所の病院へ。

体重は服着て12.4kg。入院前は14kg、ほんのちょっと戻ったかな。

IMG_20161119_090606.jpg
左側はまだ毛が短いな。

傷はほぼ問題なし。左が抜糸前、右が抜糸後。鳥モモみたいだ(笑)。
basshi.jpg
何か良くわかんないけど脛にも2針の縫い傷があるのだが、その傷をブリが前日に舐めたせいで、すこーしジュクジュクしていた。一応先生は化膿止めを処方。

家では舐め防止でファイテンのサポーターを着けることにした。
IMG_20161119_135128.jpg
翌日にはジュクジュクも無くなり大丈夫でしょう。

さて、お次は問題のレントゲン。前回は暴れに暴れ、鎮静剤を打つハメになったブリ。
IMG_20161119_090909.jpg
今回は、俺が助っ人で参戦。嫁の指導で、ブリを腹を見せる格好で抱っこし、そのまま左を上にして横に寝かせることに成功。
ブリの首を押え、頭を撫で、じっとしてもらうのだが、後1枚というところで立ち上がろうとするブリ。ピンチ!
寸でのところで何とか態勢を戻し、何とか無事3枚のレントゲンを撮ることに成功したのであった。
IMG_20161119_091930.jpg
現時点で特に問題はナシ。骨がくっつくまで、ブリ、ジット頑張りましょう。

さて、レイチェルはというと、何故か最初は喜び勇んで付いてきたのだが、病院だと分かり車へ戻ったのだが。
IMG_20161119_093059.jpg
車の中からとっても気になるご様子であった。
IMG_20161119_093105.jpg
ブリ、見えてるのか?(笑)

まぁしかし、ブリは入院してからわがままになった。
寝る時にクレートに入れると、すぐ「キューキュー」と甘え鳴くブリ。
PB121249.jpg
先日も、12日の土曜日かな、昼食に行こうと、クレートでお留守番させたのだが、入れていたクレート用のマット(写真のもの)をビリビリにしちまった。
翌日、ジンギスカンを食べに行った時も、お留守番させていたら入れていた羽根布団をやっちまったブリ。

以前述べたが、夜泣きするので、嫁がチェルブリ部屋で一緒に寝ることに。
ただ、嫁によると、退院した直後よりはおさまっている模様。2時3時位まではクレートで大人しく寝ていられるようになってきた。ブリは入院前から、夜中にトイレだ暑いだ寒いだ一緒に寝るのだ、とクレートの戸を叩いて騒ぐのでその都度嫁が起きて対応していたのだが、このところはチェルブリ部屋に行ってそのまま朝まで寝ているようだ。

「…よると」とか「…模様」とか書いているのは、俺は全く目を覚ましてないからである。。。汗
関連記事
スポンサーサイト

category: ブリ・前十字靱帯断裂

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/1533-50842c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top