ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

ブリジット、手術後1ヶ月検診。 

 

ちゃんとお座りが出来るようになったブリ。

PC081418.jpg
退院してしばらくは、まだちゃんとしたお座りになってなくてちょっとお尻を浮かせた感じで座っていたし、すぐに立ち上がってしまってたんだけど、ちゃんとお尻を付けてお座りでステイをしておる。

11/4TPLO(脛骨高平部水平化骨切り術)法での手術をしてから約一ヶ月。本日、レントゲンを撮りに日大病院へ。

今回も日大病院に着くと、興奮してぎゃんぎゃん鳴いていたレイチェル。
PC081413.jpgPC081414.jpg
ブリを預けて待合室で待っている時も、みょ~にテンションが高くてさ。
PC081410.jpg
ひとしきり体をスリスリされ満足したのか、とりあえず座って、ブリを待ちませう。

さて、数十分後、レントゲン写真を見せてもらう。
PC081416.jpg
左が今回、右が手術直後の写真。
直後の写真では骨の切れ目がくっきりしているが、左の方は白っぽくもやっとしているのが繋がりかけているということらしい。
(この写真では違いが分かりづらいのだが…)

経過は順調そのものとのこと!関節炎の進行もナシ。膝の半月板の再損傷もナシ。
PC081417.jpg
歩様もしっかりしていて、ブリしゃん褒められました。

骨はまだまだ完全には繋がってないが、
PC081417-2.jpg
最終的には、骨をずらして固定した為に出っ張っている所はそれぞれ黄色で塗りつぶした図のように、ちゃんと骨が形成されるとのこと。

そして、お散歩は解禁。(これまでは行き帰りは抱っこでトイレする場所でだけ降ろすという感じ)
はじめは5分程度。翌週は10分程度。その翌週は15分程度。と5分ずつ伸ばしていきましょうとのこと。
ということは…、半年後は2時間!? んなわけないが…

長いリード、伸び縮みするタイプのリードはNG、もちろん階段や段差のあるところ、足場が悪い所はNG。
本犬的には治ったような気がしてくるこれからの1ヶ月が一番危険な時期とのこと。まだまだ油断せずに気を引き締め直していかねば。
ブリしゃん頑張りましょう。
関連記事
スポンサーサイト

category: ブリ・前十字靱帯断裂

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/1540-53b3cc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top