ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

ブリジット、手術後2.5ヶ月検診。  

 

1/23、前回から1ヶ月半ぶりの日大病院へ。
11/4にTPLO(脛骨高平部水平化骨切り術)法での手術をしてから約2ヶ月半、ブリジットの2回目の検診である。

どきどきブルブル、心配そうなブリ。
IMG_20170123_155458.jpg
そりゃここに来たら…ね。

対して、今回もテンションが高いレイチェル。なして?
IMG_20170123_155431.jpg

ということで、ガタブルなブリを預ける。
長めに歩かせてから歩様を診るのと、レントゲンを撮ってもらう。
(あ、ちなみに、ちょっと残った糸も取ってもらうようにお願いした。)
ちなみに預ける前に体重を測ったところ、13.48kg。前回とほとんど変らん。というか、体重が戻らんなぁ。

前記事で挙げた只今の懸案事項としてのブリの歩様について話してみた。

で、先生の診断は、今の時期では特に問題ある歩様ではなく順調です、とのこと。ほっ。

レントゲンは、
IMG_20170123_174414.jpg
左が今回(レントゲン写真がぶれているが。ブリが暴れたのであろうか?)、右が前回の一ヶ月検診時。矢印の辺り、骨の癒合と形成は前回より進んでいる。

が、年齢のせいか若い子よりは骨癒合がやや遅いね、とのこと。
P1231786.jpg
右側の空いた部分の骨も形成してきてはいる。

正面からの像。
P1231788.jpg
これも左が今回、右が右が前回の一ヶ月検診時

肢の外側になる矢印の部分が、まだ完全にはくっ付いていない。
P1231789.jpg
今回からリハビリを始めようかと考えていたのだが、完全にくっつくまでもう一ヶ月様子を見ましょう、とのこと。

まぁ、先生曰く、「簡単に言えば、「順調、骨の付きはちょっと遅め」ですね」という見解であった。
後戻りはしていないので焦らずじっくりということで、今後は段差は数段であれば、歩かせてよいとのこと。
散歩も、飼い主がジョギングするのについて走る程度なら良いでしょう、と。むしろ、ジョギングを推奨しているように聞こえた。

じょ、ジョギングですか。

俺に、痩せなさい、と言っているのだろうか?(笑)
関連記事
スポンサーサイト

category: ブリ・前十字靱帯断裂

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/1565-a8daea71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top