FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

Kadapam(カダパン)で巡る小豆島、2017秋瀬戸内旅行備忘録8。 

 

11/3。朝から、高松市内へ。

早朝空いているうどん屋を探したらヒットした、「うどんバカ一代」
IMG_20171103_080943.jpg
「うっ。。なんだこの行列。。。」

IMG_20171103_082837.jpg
釜バターうどんという、生タマゴと出汁を入れ、バターと胡椒がかかっている、和風カルボナーラっぽいうどんが人気なお店である。

なのだが、やはり普通のを食べたいので、
IMG_20171103_083320.jpg
肉うどんを頂きました。

ということで、既報の通り小豆島に渡ります。

IMG_20171103_093748.jpg
IMG_4396_201711162312596c8.jpg
60分程で到着。

手始めに、小豆島オリーブ公園へ。
IMG_4402.jpg
IMG_4400_20171116235303bfa.jpg
IMG_4405_2017111623530355e.jpg
IMG_20171103_105403.jpg
あちこちにオリーブが落ちていた。もったいない(笑)

IMG_4398_20171116235300ccd.jpg
ギリシャ風車の所に行くと、なんだかホウキを持った人たちがウロウロ。

ホウキを貸している方々がいたので、話を聞いて見ると、香川大学の学生の方々であった。
香川大学工学部の八重樫研究室の方々が、観光ガイドブック生成システムkadapam(カダパン)”を開発し、
ちょうど11/3から1ヶ月間、小豆島で利用することができるとのこと。

やり方は、
道の駅小豆島オリーブ公園でパンフレット(岬コース・山コース・海辺コース)をもらい、観光しながら掲載されている写真の場所を見つける。
⇒見つけたらkadapamのサイトをひらき、写真を撮る。
⇒観光が終わったら、道の駅小豆島ふるさと村で、「自分が入った写真」のガイドブックを印刷することができる。
というもの。(説明は小豆島ふるさと村HPより)

面白そうなので、「海辺コース」のパンフレットをもらい、
まずはホウキを借りてギリシャ風車の横で撮ってみよう。
IMG_4406_201711170005381a9.jpg
ホウキに乗りたいって? わかったわかったブリ。無理だから。

風車の左側にいるのが我々。ホウキを跨いで飛んでおります。
IMG_4407_201711170005395a8.jpg
嫁はチェルブリを持っていたので、うまく飛べず。

もらったパンフレットの写真と同じ構図で撮ると、アプリ上で自動認識されるのだが、なかなかうまくいかなかった。
写真の枠内に人がたくさん居る場合、景色がうまく認識できないのでは?と思ったのだが。どうだろう。
この写真の時は、人がさっと引けたせいか、一発で認識できたからなぁ。

この後、小豆島オリーブ園でお土産を物色し、
「こまめ食堂」でランチを、と思ったら、スゴイ人、1時間半待ちなのでヤメ…。
「井上誠耕園」にいったのだが、この日は色々とパンやピザのお店が出ていて、人がワンサカ…。
IMG_20171103_125356.jpg
3連休だからなぁ…

パンもピザも、できるまでかなり待った。。。
IMG_4408_20171117002723a2d.jpg
とりあえず、夜のために昼飯は軽く済ませておこう。
IMG_20171103_131349.jpg

さて、パンフレットの場所に行ってみよう。

まずは、土渕海峡だ。
IMG_4410_20171117002725a1d.jpg
これは川じゃないんですよ。世界一狭い海峡!ギネスブック公認!
チェルブリがいるほうが前島、向う側が小豆島。その間の土渕海峡を隔てて2つの島がございます。

お次は、迷路のまち。
IMG_20171103_135121.jpg
小豆島八十八ヶ所霊場五十八番札所「西光寺」。

IMG_4414_201711170036213fa.jpg
この周辺の複雑なそして懐かしい街並みが、いつのころからか「迷路のまち」と呼ばれているそうな。

そしてエンジェルロードだ。
IMG_4415_20171117003621ede.jpg
あら、ハートが。

IMG_20171103_141652.jpg
一日二回、引き潮のときだけに砂の道が現れる。

IMG_4420_201711170041327dc.jpg
ここも人が多くて。全然認識してくれんかった。

IMG_20171103_142311.jpg
逆光ぽいんで逆向きからも。
相当枚数何度もステイで撮影されることにチェルブリがだんだん不機嫌になってテンション下がってきたので、結局、ここは諦めた。

さて、ゴールのふるさと村は明日撮ることにして、ちょいと時間があったので、

樹齢千年のオリーヴ大樹へ。
IMG_4423_201711170041326c5.jpg
スペインからはるばる日本にやって来て、小豆島に居を構えています。

その近くにある海岸沿いにあるお寺、江洞窟へ。小豆島八十八ケ所第六十番霊場。
IMG_4427_201711170041348a7.jpg
洞窟の中に本殿がある霊場。岩壁には梵字が。
IMG_4428_20171117004137247.jpg
さっきの西光寺といい、どうも朱色を基調してるなぁと思ったら、小豆島の八十八か所霊場は全部弘法大師が開いたという。密教なのね。
この後、90歳を越えた庵主よりお茶を頂き、お話を聞かせて頂いた。元々商社で働いてらっしゃったらしいのだが、80代で高野山大学大学院の通信教育課程で密教を学び、縁あってこちらの庵主となったそうだ。
お客さんと別れる時は必ず力いっぱいハイタッチするとのことで、我々もハイタッチさせて頂き、お寺を後にしたのであった。

さて、この後ルチアちゃんのところへ。
IMG_4439_201711170041387d8.jpg
お久し振り~

つづく~
関連記事
スポンサーサイト



category: 2017秋・瀬戸内など

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/1745-e564a29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top