FC2ブログ

ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」「ブリジット」「フィリッパ」との暮らしを中心とした徒然日記

レイチェル再び肛門嚢炎、そして腎嚢胞の液を抜く。 

 

1/7、3連休の二日目。

お昼に、「石碾蕎麦 おもだか」に行ったら、休業だったので、

IMG_20180107_133424.jpg
久々に「ふく田」へ。

嫁は、定番の「もりと季節のおかず盛り合わせ」。おかずだけで、もり蕎麦撮るの忘れた。。。
IMG_5325_20180118215547de3.jpg
俺は、とろろそば(静岡自然薯使用)。
IMG_20180107_132332.jpg
美味い♪ でも量が少なかった(笑)

で、チェルブリを遊ばせに行ったのだが・・・レイチェルが、歩きたがらない???

何だか様子が変なのである。

そんなレイチェルをよそに、ブリは御機嫌。
IMG_5251_20180118220134470.jpg
IMG_5253.jpg
IMG_5262_20180118220136140.jpg
こんなんじゃ、アルファアイコンの広告になんか出られん。。。w

一方、レイチェルはお座りをして、尻をもじょもじょ。尻が気持ち悪そう。。。もしや。。。
尻を見てみると、肛門腺の所がピンク色に腫れている!前回とは逆側!

ヴェリーローテンションなレイチェルを見て、
IMG_5268_2018011822064832a.jpg
いつもレイチェルにやられている事を、やり返す。

IMG_5269_20180118220649a59.jpg
レイチェルは防戦一方。

IMG_5270_20180118220649989.jpg
これもアルファアイコンの広告にはボツ(笑)

ということで、病院へ。肛門腺絞ってから、3週間しかたっていないのに・・・
IMG_5327_2018011822184665c.jpg
ものの小一時間程の間に赤紫色にかなり腫れて中身が出そうだったのだが、外から絞っても管が詰まって液が出せなかったので抗生剤の注射をしてもらい、飲み薬を出してもらった。
穴を開けて絞り出して洗浄できないかと提案してみたのだが、年配の院長先生には却下された。
結局、夜、家で破けて、中の液が出てきてしまった。

翌日。

元々予定していた、腎嚢胞の液を抜く為に病院へ。

半年ほど前、エコーを撮った時に発見。
年末に再度エコーで検査してもらったのだが、大きさにはさほど変化が無かった。
IMG_5140_20180118222630b03.jpg
ただ、その後大きくなったりすると、腎臓が圧迫され腎疾患に繋がる可能性もある。抜いてもすぐ溜まるかもしれないが、とりあえず中の液を抜いてもらうことにしたのだ。
IMG_5141_20180118222631edf.jpg
大きさは3×4cmほど。

鎮静をかけ注射器で中の液を抜く、簡単な処置とのこと。そして、ついでに肛門腺も傷口から洗浄してもらった。

先生曰く、液を抜く処置では何の問題もなく終了。だが、肛門腺を傷口から消毒液を注入して洗浄する時、

「ギャン」

と、大きな声を出して飛び上がったそうだ。まだ鎮静は効いていたのに、それだけ、痛かったんやね。。。かわいそうに。。。
ちなみに腎のう胞液は30ccほどだったそうだ。

と、3連休の後半、大変だったレイチェルですが、
IMG_20180112_214804.jpg

至って元気であります。

ただ、傷口の消毒と抗生剤の塗布時に残りの分泌液を傷口から絞り出され、
朝夕は抗生剤を投与され、と、レイチェルの地獄のような日々はまたまた当分続いたのであった。。。




にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
↑バナーをポチっとお願いします↑ 御訪問ありがとうございました~
関連記事
スポンサーサイト

category: レイチェル

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/1786-d2074712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top