ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

Alps? Final season? 

 

土曜日、動物Loverな友人Hがうちに遊びに来た。
そして、恒例の沼津アルプスアタック~(爆)

1st seasonは、カヌキ山の展望台にチェルがビビリ、
2nd seasonは、険しい道のりに飼い主達がへたれた揚句、俺は弁当を忘れ、
3rd seasonは、ワシズ山から幼いブリが下りれず、
4th seasonは、オオヒラ山登山道に入れなかった揚句、カヌキ山で痛々しく祝杯、
と、さんざんなアルプス登頂記…

この日は、風が強かったが、すっきり空は晴れ渡り、
「今回こそは沼津アルプスを制覇だ!」
と、意気込んで向かうはずだったのだが…

前日後輩共と飲んだ酒が残りまくって完全な二日酔い…

IMG_0919.jpg

テンション↓↓… 「帰りたい…」

登山道に入り、多比峠に向けて意気揚々と歩いていく一行(俺以外)。
IMG_0920.jpg

シッポを上げまくって、登って行くチェルブリ。
IMG_0925_20100207212039.jpg

頭を垂れて、登って行く俺。
IMG_0927.jpg
「おぇ~」
頭がクラクラして、胃がムカムカする。

こんな俺を友人Hが励まして声を掛けてくれるのだが、

「ん~、大丈夫…」

か細い声を出して応える俺… これ以上デカイ声を出したら、何か口から出てきそうだった。

友人H曰く、顔色が土気色で地面と同化している、とのこと。
IMG_0937_20100207212216.jpg
地面と同化中…

そうこうしているうちに、蛙岩と呼ばれる岩を過ぎ、
IMG_0929_20100207212038.jpg

不動明王の像が。
IMG_0932.jpg

道中の安全を祈願。
IMG_0930_20100207212038.jpg
俺は二日酔いが治ることを祈願。

そして、多比峠に到着。ここからは尾根沿いを歩き大平山へ向かう。
IMG_0944.jpg
これまではずっと登りだったのだが、ここからは道がなだらかに。

道中、なんかやたらと木が生えている。
IMG_0943.jpg

そして、こんなものも。
IMG_0941.jpg
「肥満測定木」
太った人はこの木の間を通れないということだろうか。
当然我々3人は、余裕で通過できたのだが。ホントに。

この頃になると、ようやく体調も回復傾向になり、空腹感をも感じるようになってきた。
IMG_0948_20100207212215.jpg
さっきまでは、水すら口に入れたくなかったのだが、口数も多くなって来た。不動明王様、ありがとうございます。

さらにずんずん進むと、岩場が多くなってきた。
IMG_0950.jpg

高い所が嫌いなレイチェル。登ろうとしない…抱っこだ…
IMG_0952_20100207212304.jpg
前回はブリが登れなかったのになぁ…

そして、多比口峠に到着。
IMG_0958.jpg
目指す大平山まであと20分か…

ん?
IMG_0958 (2)
「肥満測定木」があった辺りは、沼ア(沼津アルプス)のハイライト・ウバメガシの岩尾根とな!!
そうか、アレがハイライトだったのか!いよいよ、沼アもクライマックスだな!!

富士山もきれいだ。いよいよ大平山へ最後の行程…
IMG_0955.jpg

そして…
IMG_0964.jpg

やった~!大平山だ!沼津アルプス踏破~!

頂上に着いたのが分かったのか、チェルブリも喜んで走り回る~
IMG_0960.jpg

よし、祝杯だ~!!
IMG_0962.jpg
いやいや、二日酔いだったし。ここは家に帰ってからあけるか…
………ん?

IMG_0964_.jpg
お、奥沼津アルプス……??

IMG_0965.jpg
「奥」って、なんすか??

傍らに、奥沼津アルプスのルートが描いてあった。
IMG_0963.jpg
なんか、まだうにょうにょと続きがあるみたい…

帰って調べたのだが、
奥沼津アルプスとは、大平山から大嵐山(通称日守山)、茶臼山を経て、東に伸びる尾根の末端まで続く山並みの総称である(by wikipedia)、とな。。まだ続きがあるんかい。。

ん?日守山…?
年始に、JPS氏がリフレーッシュ!していた、ここのことか。
うちらも、奥沼津アルプスを踏破した際には、そこの長~い滑り台を滑ってみよう…

そういえば、大平山頂上の標識の裏を見ると、
IMG_0966.jpg
あのハイライトは、と、ときめきの岩尾根だそうだ。。俺は、残念ながらときめきは感じなかった…



帰って、夜はユータ率いるS家も加え、モツ鍋~
IMG_0975_20100207212408.jpg
鍋のあとは、チャンポン・雑炊とフルコース!

こちらは、友人Hが持参したスパークリングワイン。
IMG_0976.jpg
本来なら、沼津アルプス踏破を祝して!だったのだが。奥沼津アルプスがあるからな…

そんな大人達を尻目に、はるちゃんは、テレビっ子していた。
IMG_0978_20100207212407.jpg

そして、ユータは意を決して、
IMG_0985.jpg
ブリにタ~ッチ。ちょっとは絆が深まったかいな?

ということで、
念願の沼津アルプスを踏破した我々なのだが、奥沼津アルプスの存在を知ってしまった。これは、奥沼津アルプスを踏破しなければならん…(まだ引っ張るんかい…)

to be continued?
関連記事
スポンサーサイト

category: ハイキング

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

前回のリベンジ登山したんですね。

えっ!!えーーー
奥沼津アルプスのゴールは日守山なんですか?
ではでは、
ほめ家は大平山から・・・・
ルイキャロ家は日守山から・・・・
日守山で落ち合いましょう~ww
(滑り台滑りながら待ってまーす)

なな #- | URL | 2010/02/08 13:35 | edit

ありゃー二日酔いで登山とは・・お疲れさまでしたー。タモギタケはさすがに効かなかったのかなー?
チェルブリちゃん達も山は楽しいでしょうね。

ikko #- | URL | 2010/02/08 20:43 | edit

登山の前日に飲むとは、ほめさん若いですね(笑)
肥満測定木があるとは、沼津アルプスは奥が深い~
頂上まではどのくらいかかるんですか?
チェルブリちゃんが楽しそうに歩いていくのに元気付けられたのでは。

一昨日、そちら方面のドッグランに行く話があったんですよ~
ココというところですが、チェルブリちゃんも行っているところでしょうか。
広いランに行くほどにはワン数が集まらず、前から行っている近くのランに変更したのですが、予想外の混雑振りであまり走れませんでした~。

まるこ336ママ #- | URL | 2010/02/09 20:43 | edit

肥満測定木は傑作ですね。しかも、ロゴの入り方が
公的な標識というよりは、登山者の悪戯?のようにも
見えますね。(笑) うちもこの前、浅間山に登りました。
標高僅かに80m弱、所要時間10分弱なり。あ、「あさまやま」じゃなくて、「せんげんやま」と読みます。(笑)

マックス パパ・ママ #- | URL | 2010/02/09 22:58 | edit

Re: タイトルなし

>なな さん
とりあえずリベンジしましたよ。
しか~し。奥があった。。
> ほめ家は大平山から・・・・> ルイキャロ家は日守山から・・・・
ルイキャロ家近すぎ(笑)
うちと一緒に、大平山から日守山までアタ~ックしましょう。
滑り台滑る喜びもひとしおっすよ(笑)

ほめ #- | URL | 2010/02/09 23:25 | edit

Re: タイトルなし

>ikko さん
チェルブリ、山は大好きですね。尻尾の上がり方が尋常じゃないっす(笑)
タモギウコン飲んであんなに残ったのは初めてでした。
ちょっと深酒し過ぎでした…反省っす(笑)

ほめ #- | URL | 2010/02/09 23:29 | edit

Re: タイトルなし

>まるこ336ママ さん
登り始めて1時間半ぐらいなんですけどね。
だから登山というにはおこがましい(笑)
カテゴリも「ハイキング」になってますww
> 一昨日、そちら方面のドッグランに行く話があったんですよ~
いつも行っているところですよ~
日曜も行ったんっすよ。来てたら会えたのに残念っす~
今度こそ都合ついたら来てくださいね!

ほめ #- | URL | 2010/02/09 23:35 | edit

Re: タイトルなし

>マックス パパ・ママ さん
> 標高僅かに80m弱、所要時間10分弱なり。
負けた!(笑)
「浅間神社」で「せんげんじんじゃ」って読みますもんね。
肥満測定木のロゴは手書きで確かに、公的ではなかった(笑)
あの登山道は、愛好家の方々が多いようで、標識やらマメにメンテナンスしてあるんですよね。写真の大平山の標識も、昨年新調したみたいですし。

ほめ #- | URL | 2010/02/09 23:39 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/283-d3dcc3a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top