ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

雨の霧島神宮⇒高千穂夜神楽、秋祭りな11/23。 

 

九州道・山江SAを出て霧島神話の里公園を散歩後、向かったのは霧島神宮。
PB231306.jpg
この日は新嘗祭ということで、露天やら地元産物を売る出店やらが出て賑っていた。祝日だしね。
おかげで、号砲がかなりドンドン鳴っていた。おまけに、ポン菓子の爆発音まで響き渡る。しかし、近頃のレイチェルは、以前よりはだいぶ我慢できるようになってきたのだ。小さくウォウォ、と吠えて2本足で立ちあがるにとどまった(リードが無かったら逃げ出してただろうけど)。
そんな中、さっそく、甘酒がタダで飲めるという事で頂いたのだが、嫁が何かのはずみでこぼしてブリの頭に「びちゃぁー」と引っ掛けてしまったのだ。ブリの広いお鉢にはこぼれた甘酒が。。。大して熱くなさそうだったのでよかったが、なんか甘酒の「つぶつぶ」をつけたブリの姿はマヌケだったな。。。(笑)。
まぁそんなことはあったのだが、参拝に来た人々や出店の人々に、ウィペットが珍しいのか、可愛がられていたチェルブリであった。よかったなぁ。九州は関東に比べてウィは少ないんだろな。
霧島神宮を出て、時間があったらもう少し南下して鹿児島を満喫したかったのだが、日程の都合上そういうわけにもいかず宮崎方面へ向かったのであった。
次に向かったのは、サイトハウンドの聖地(嘘)、西都市にあるウナギの有名店「入船」。遠い昔大学生時代に食べに行って以来、20年ブリかいな。変わってないね。
PB231310.jpg
定食を頂く。タレは甘めの味付け。てげうまかぁ~
右端の白っぽい汁は宮崎名物呉汁。肝は肝吸いでなく、串焼きにして供される。真ん中のものは、うなぎの白焼きに特製酢味噌のかかったもの。こちらの名物だそうである。因みに、この店のメニューにはうな丼だけでうな重が無かった。

腹が膨れたので、お次はちと歩きますか。ということで、綾町の照葉大吊橋へ。
IMG_4083_20111203001047.jpg
高さ142mは、大分の九重夢大吊橋に破られるまでは日本一だったとな。
IMG_4088_20111203001047.jpg
ブリはしげしげと眼下の景色を楽しんでいるようだが、高所が苦手なレイチェルはもちろんそんなことはしない、前進あるのみ。
IMG_4086_20111203001046.jpg
しかし高いねぇ~
IMG_4085_20111203001046.jpg
橋の向こうは自然歩道になっていて、「綾の照葉樹林」の中を歩くコースとなっている。
IMG_4106.jpg
例えば、「バリバリノキ」とか。晃一氏が好きそうな木だな。
IMG_4107_20111203002018.jpg
こんな感じね。

IMG_4114_20111203002018.jpg
「須田爺」、もとい、「スダジイ」。
IMG_4116_20111203002018.jpg
須田さんとは関係ないのか?

途中にはこんな滝も。
IMG_4095_20111203002019.jpg
チェルブリ、シンクロ中。

ん?また橋が?
IMG_4108_20111203002830.jpg
下がアミアミじゃねぇか~!これは歩けん。抱っこだ…
IMG_4109_20111203002830.jpg
しかしいい景色だったな。
IMG_4112_20111203002830.jpg

綾を後にして、高千穂へ。夜は、JA高千穂牛直売所に併設してある…ん?
PB231317.jpg
なんじゃ?この牛の像は?(笑)
PB231316.jpg
高千穂牛レストラン「和(なごみ)」。
PB231315.jpg
ステーキ、てげ、うめぇぇ~!

で、満腹になったところで、高千穂神社へ。
PB231319.jpg
11/22-23で高千穂夜神楽まつりをやっていて、この日は午前中からずっと演じられていたとのこと。普段は観光夜神楽として観覧料金がいるらしいのだが、この日は無料だった。
PB231322.jpg
演奏の方々。
PB231325.jpg
もう一人登場。
PB231328.jpg
国の重要無形民俗文化財である。
PB231329.jpg

ということで、この日は道の駅高千穂で車中泊。

つづく…
関連記事
スポンサーサイト

category: 2011秋・九州

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/587-5e3a4973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top