ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

うどん食ってこんぴらさん、2012年GW四国旅行備忘録1。 

 

今年のGWは四国へ。我々はうどんツアー以来、約10年振り3度目。チェルブリは初めての四国上陸である。出発は4/26の晩、帰宅は5/6昼、約10日間の出来事を(そろそろ忘れそうだが)備忘録的に綴る。

4/26の晩は、駿河湾沼津ICより新東名に入り、清水PAで夕食にスンドゥプチゲを食う。この後三ヶ日まで新東名を走ったのだが、結構ヒドイ雨が降っていたにもかかわらず、かなり走り易かった。従来の東名だと結構時間がかかったことだろうな。ということで、この日は新名神の土山SAまで走ることができた。

翌朝、山陽道・三木SAまで走ったところで休憩。ここはドッグランがある…!?
IMG_7291_20120507220935.jpg
あら、芝生養生中で使用禁止かい。。。仕方が無いので辺りを散歩させていると。。。
IMG_7290_20120507220936.jpg
どこが入口か分からないような、仮設ドッグランが。とりあえず入れてみっか。。。

おっ、久々の「もじょもじょ」かい。仮設ドッグランでも嬉しいらしいレイチェル。
IMG_7294_20120507220934.jpg
そして、ブリに「さぁ走りなさい!」と挑発。
IMG_7300_20120507220934.jpg
狭いランの中を、所狭しと走り回る。
IMG_7302.jpg
NPAで足を痛めてから運動を控えていたんで、かなり溜まっていたレイチェル。狭いランの中ではあるが、この日一番の走り。
IMG_7305_20120507220932.jpg
スッキリしたところで、瀬戸大橋へ向かう。
瀬戸中央道鴻ノ池SAで再び休憩。ここは広めのドッグランがあることと、瀬戸大橋を眺められるかなと思って寄ってみたのだが、道路より山側に位置するため見えず。事前のチェックが足りなかったな。
IMG_7316_20120507223010.jpg
瀬戸中央自動車道の碑の前で記念写真。ちなみにランでは、ニオイ嗅いでばっかでほぼ走らず。さっきの狭い仮設ランで走り回ったからな。。なんとなく、もったいない気がする飼い主であった。

そして、瀬戸大橋を渡り与島PAへ

チェルブリ四国初上陸である。
IMG_7322.jpg
青い空と青い海、最高である。

うどん県に入った我々は、腹減ったんで早速うどんをば。
IMG00669.jpg
金毘羅神社に行く途中にある宮武製麺所を目指したのだが、店は無くなっていた(新東名清水SAにはあるのに)。で、通りがかりに看板が出ていた「山神うどん」でぶっかけうどんを食った後、
IMG00667.jpg

IMG00671.jpg
どうにも物足りず、これまた通りがかりにあった「山下うどん」で続けざまに腹を膨らませた我々。
IMG00670.jpg

お次はこんぴらさんへ。
IMG_7325_20120507224732.jpg
参道は修学旅行生だらけ。道行く学生に、「細~い」等と声を掛けられておったチェルブリであった。

そして参道の階段へ。
IMG_7328.jpg
本宮までは785段である。。奥社までは1368段らしいのだが、うどんで膨らんだ腹を抱えたヘタレな我々は行かなかった。IMG_7331.jpg
参道の土産物街を過ぎ、境内へ入る。写真中央の人物は私ではありません。
IMG_7334_20120507224729.jpg
鳥居をくぐり、
IMG_7337.jpg
階段をひぃこら登って行くと…神馬が!!
IMG_7341.jpg
左は月琴号。和種(道産子)の7歳とまだ若い。
そして右はトウカイスタント号。サラブレッドの20歳。JRA7戦未勝利だったのだが、どういう経緯でこんぴらさんで飼われているのだろうか。
IMG_7340_20120507231626.jpg
チェルブリはお馬さんに異様に反応していた。普通のお馬さんではないんだからやめなさい。神馬なんだから。。。

辺りにはこんな像が。。
IMG_7344_20120507231625.jpg
何故、アフリカゾウ??
IMG_7347.jpg
こちらは「こんぴら狗」の像。江戸時代、こんぴら参りに行けない飼い主の代わりに、飼い犬に行わせることがあったという。他の旅人に連れられ、街道の色々な人々に世話をされながら、こんぴらさんまで辿りついたそうだ。のどかな話ですなぁ。

そしてプロペラ像。デカイ!
IMG_7343.jpg
船のスクリューとのこと。こんぴらさんは海上交通の守り神だから。知らなかった。5枚スクリューは珍しいんだそうだ。たまたま近くに居た団体のガイドさんが説明しているのが聞こえてきた。

さらに登って、旭社に到着。
IMG_7350.jpg
江戸時代に参拝した森の石松は、あまりの豪華さに旭社を本堂と誤り、ここへの参拝のみで帰ってしまったという話も。確かに間違えそうだ。
IMG_7351_20120507231622.jpg
ここで軽く休憩。天気が良いんで、気温も上がって暑い暑い…。

そして残り150段程を登って行くと、本堂に到着!
IMG_7354_20120507233831.jpg
IMG_7357_20120507233829.jpg
IMG_7355.jpg
こんぴら狗おみくじを引いてみた。俺は中吉、嫁は大吉だったか。
へたれな我々は奥社に行かず下る。もちろんレイチェルは行く気満々だったのだが。イノシシが出没するという看板があったので、イノシシが出るらしいからよしておいた方がよかろう、と言いくるめておいた。実際には、ここまで来た半分くらいの方々は奥社を目指していた。ヒール靴の女子なども怯まずに昇っていた。

登る途中、500段目程にある気になっていた場所へ行ってみた。資生堂パーラー・カフェ&レストラン「神椿」。
IMG_7359.jpg
テラスがあったので聞いてみたら、犬OKとのこと。
IMG_7358.jpg
まさか、こんぴらさんの途中に資生堂パーラーがあるとは。

こんぴらさんを後にした我々、次に向かったのは、やたらと標識が出ていた国営讃岐まんのう公園。
IMG_7375.jpg
広大な敷地の中に、さまざまな散策路有り(またしてもヘタレな我々は、全行程を散策するのは早々に諦めた)、
IMG_7386_20120507235017.jpg
そしてドッグランもある。結構広い。この日は平日だったんで、他は隣のエリアにトイプー1頭だけであった。
IMG_7391.jpg
しかし、朝は仮設のランで走ったし、昼は歩きまわったし、マッタリ気味のチェルブリ。
IMG_7427.jpg
レイチェル、寝る寸前。
IMG_7405_20120507235619.jpg

とはいえ、掘らずにはいられないブリしゃん。
IMG_7462_20120507235746.jpg
一心不乱に掘って、嗅いで、走る。うどん県でもいつもの如くである。
IMG_7452_20120507235014.jpg
そして御満悦w
IMG_7457_20120507235745.jpg

夜は、mickyさんに教えてもらった名物骨付鳥を食べに坂出の「一鶴」へ。
IMG00675.jpg
〆サバが旨かった~
P4270416.jpg
これが骨付鳥「おやどり」。独特の噛みごたえ。アゴを鍛えるにはもってこいであろう。
P4270420.jpg
かブリつく!タレがウマイ!
P4270421.jpg
キャベツやおにぎりも、鳥のタレ(脂)で食うのが流儀らしい。しかし…我々は鶏皮酢の浸っていた三杯酢でキャベツを食べ、おにぎりはそのまま食った方がウマイ、という結論に達した。ちなみに、ここの鶏皮酢、湯引きではなく揚げてありました。
P4270423.jpg

この後、道の駅うたづ臨海公園で車中泊。ここいらは結婚式場が連なっていて、恋人ロードだか何だか忘れたが、そんな名称で呼ばれているらしい。
IMG00676.jpg
これは道の駅そばにあるゴールドタワーとな。

つづく。。
関連記事
スポンサーサイト

category: 2012GW・四国

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

長旅お疲れ様!
金毘羅山ってそんなに階段ばっかなのね。
膝が笑いそうだ。
このGWは天気も悪かったしあまり動かず車に乗ったりで、食べてばかりだったので2人とも太って帰ってきたけど、ほめ家はどうだった~?!
来年あたり四国にも行けたらなー。

みやきち #- | URL | 2012/05/08 21:29 | edit

Re: タイトルなし

>みやきっちゃん
そちらこそお疲れさまでした!
うちは元から太ってるんで~(笑)
醤油餅は美味かったっすね。俺の松山の先輩もツウだと唸ってましたよ。
来年は四国行って金毘羅参り行ってみては?
房総の鋸山よりは、登るのキツくなかったような気がします。

ほめ #- | URL | 2012/05/10 22:43 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/663-5afb01df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top