ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

再び京都で遊び紀州に入る、2012年秋四国近畿旅行備忘録6。 

 

当初は徳島から和歌山へフェリーで入ることを考えていたのだが、時間もあるし陸走するか、と思い、再び京都に向かうことに。六時前に王王軒を出て、淡路から神戸市内、名神を通って、京都市内についたのが八時半ぐらいだったか。そして再び、聖人K夫人宅へ。
レイチェルの大好きな人五本の指に入るであろう、聖人K夫人。家が近付くに連れ、何処に行くのか気付いたレイチェルはキュンキュン言いだし、聖人K夫人を見た瞬間のレイチェルといったら…、近所の人々に迷惑をかけたことだろう…。
PA100774.jpg
シイタケとスダチは、tripさんからお土産で頂いた物、鳴門の日本酒は、ポバド家からのお土産、丹波の白ワインは聖人K夫人が用意してくれていた。ありがとうございました。
PA100779.jpg
京のお惣菜とシイタケとスダチもテーブルに出てきて…
PA100776.jpg
ん?
PA100777.jpg
こらっ!ブリ!行儀が悪い!!
ということで、翌日(10/11)は朝から伏見散歩。
IMG02130.jpg
町歩きが大好きなレイチェル、グイグイ引っ張り過ぎ。
IMG02132.jpg
あの「寺田屋」が近所にあるというので、前で記念撮影。犬は中に入れないからね。
IMG02133.jpg
坂本龍馬が襲撃された場所ね。高知からの龍馬繋がり。暗殺されたのは近江屋、自分の中でごっちゃになっていた。
IMG02135.jpg
宇治川脈流沿いの遊歩道をお散歩。
IMG02137.jpg
ここいらは観光船「十石舟」ってのが行き交うそうだ。
IMG02138.jpg
長建寺。境内の立て札を見ると、ジュディオングの言葉が書かれていて、???だったのだが、どうやらジュディオング自身が創った山門の版画をこちらに寄進したということである。
IMG02140.jpg
数日前に訪れた「鳥せい」横の白菊水を汲んで(地元の方々がペットボトルで汲んで持ち帰る美味しい水だ)チェルブリに与えるも…、ブリは申し訳程度に2舐め。
IMG02142.jpg
レイチェル、要らんのかいww

そして、アーケードに戻って、雑貨屋のショーウィンドウを見ると、
IMG02144.jpg
ウィペットではない、グレーハウンドだって。イタリア製、68000円也。ちとリアルでイカツイ。
これよりか小さかったが、もうひとつグレハンの置物があったのだが、そっちの方が可愛かったんよな。そちらは8千幾らか。ちょっと迷ったが、諦めた。

ということで、デジャヴを感じながら聖人K夫人宅を後に。大変お世話になりました!!
気持ち的には、また四国に戻りそうな勢いだったが、いやいや、南下せねば。一路和歌山へ向かうのである。
和歌山の夕食は既報の通り、またもやラーメン。この日で4日連続である。
この日は、紀伊半島の海岸沿いをずんずん走り、「道の駅イノブータンランドすさみ」で車中泊。イノブータンランド???
IMG02154.jpg
県の畜産試験場で、猪を父に豚を母にもつイノブタが誕生。町ではそのイノブタにちなんだミニ独立国「イノブータン王国」を建国、イノブタダービーの開催、キャラクターグッズの販売などを行ってユニークな町づくりを進めている…らしい(HPより)。イノブタジャーキーを飼いたかったのだが、お店が開く前に出発しなければならなかったのね。残念。。
IMG02153.jpg
道の駅の目の前、国道42号の脇はすぐ太平洋である。気持ち良い朝だ。

そして、この辺りワンセグもFMも全然入らねぇなぁ~、海沿いなのに…、と思っていたら、そんなもんは入らん、AMラジヲを聴けとな。
IMG02150.jpg
何だか何だか変な国営放送(Nandaka Henna Kokueihousou)のラヂヲ周波数が。この辺りは、大阪か徳島の放送を聴けとな!?しかも日没後、状況によっては東京のを聴けって…!?

さてこの日、朝から向かったのは潮岬。
IMG_0213.jpg
本州最南端ね。台風で有名なのね。「潮岬の南西60kmを時速40kmで北北東に進んでいます…」
そういえば、チェルブリは和歌山初上陸なのね。
IMG02155.jpg
今日もいい天気、沖では漁船団が何かやっておる。
IMG_0211.jpg
ん?こちらの銅像は?
IMG_0212_20121020175727.jpg
下村宏氏、明治・大正・昭和の官僚、新聞経営者、政治家であるそうだ。大きさは普通、高知の銅像みたく巨大では無かったね。

この後潮岬観光タワーの食堂に入り、
shiomisaki.jpg
朝からマグロ刺、マグロのワタを。
ここのマグロは「近大本マグロ」といって、近畿大学がこの辺りで養殖しているマグロらしい。へぇ~。お味はかなりあっさり、1皿千円。朝からビールを飲みたくなったのだが、グッと我慢して先に進まねば。熊野古道が待っている!!

しつこく続く~
関連記事
スポンサーサイト

category: 2012秋・四国近畿

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/749-d9bef167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top